RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 100歳までの長生きが普通になるのでしょうか、その間の生き方は? | main | 花粉症来る、春です。 >>
言葉を伝える、意思伝達は日本語が適していると思う。
0

     

    曇り空が続いていますがもう冬の真っ青な空を望めないのでしょうか。

    春になって来た証でしょうか。

    でも寒さは相変わらず続いています。

     

    午後は晴れマークになっていますから、それまで外出を待ちます。

    やはり太陽の輝きが何よりも欲しいものです。

    こうして自分の意志を伝えるものが言葉ですが、日本語は実にうまく出来ているような気がします。

     

    中国語は全て漢字でしょう、ところが日本語は漢字もあればひらがなも有るしカタカナも使えます、それに英語アルファベットも利用しています。

    これほど多種多様な言葉(言語でしょうか)を持っている国は他に無い様な気がします。

    ですから伝達に事欠かない方法を持っています。

     

    しかし逆な面も有るのかも知れません。

    うまく伝達されないケースも非常に多いのです、誤解を招く事が多いと言う事です。

    10人に次々に伝達するゲームが有りますが、ミカンが最後にはリンゴになっていると言う笑い話的な実話があります。

     

    なぜ起きるのか、言葉に対する認識が軽すぎるのでしょうか、簡単に通じると思って本気で話さないし、聞いている方もいい加減に聞いても分かってしまうからなのか。

    会話に相手への意識欠如になっているような気配を見るのです。

     

    複雑すぎる日本語の弱点かも知れません。

    その点、文字を使った方法は伝わる率が高いと思うのですが、これも中々理解できない事も多いのです。

    それは漢字の使い方と言葉選びから来ています。

     

    難しい言葉・漢字を使えばその時点で通じなくなります。

    今朝、経済関連の文章を読んでいて、最後の結びに「蓋然性」と言う言葉が出てきました。

    そこまでは何となく理解できそうな気がしましたが、最後にこの言葉で締めくくって有りました。

     

    さて、何のことか、先ず読めませんでした、大体こう読むのかなとスマホ辞書で調べたら、(がいぜんせい)で当たりました。

    そして意味を読んでみたんですが、中々難しい解説でした、書いている人は普段使っている言葉でしょうが、こちらは初めての言葉に戸惑いました。

    ここが日本語の欠点とも言えるかと思った次第です。

     

    最近テレビを見る機会は少なくなりましたし、民放などは殆ど見ません、そこには日本語らしい別な日本語が使われている様に思うからです。

    かつてこれ程までゆがんだ日本語が有ったかと思えるほどです。

    芸能人かどうかわからない人々が会話しているのを聞くと全く違った日本語に聞こえます。

     

    意志を伝える、その役割など無視して勝手気ままな言葉を連発し、笑っているのですが、笑えない現象です。

    昔は落語でも漫才でも笑えました、笑いましたが今は笑いが出てきません、言葉が変わったんです。

    伝える喜び、伝わった時の安堵感、これで良しと満足する、逆に相手の事を理解し確認できたと安心することが出来た時。

     

    これが会話で有りましょう、そして日本語と言う多様な言葉を選ぶことの面白さにも加味されます。

    アルファベットの英語では表現出来ない日本語が有るのです、分かりやすい、通じる言葉選び、今の日本人に欠けているこの点に気付いて欲しいメデアの方々、特にテレビ関連で、そうしたらテレビを見る機会が増えます。

    老人の憩いにテレビが活躍して貰いたいのです、期待したいです。

     

     

    | 自然・合致 | 09:30 | - | - | - | - |