RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 得るものを得たら次も得たい欲望の連続 | main | 反対も長い時間過ぎれば持続が難しい、辺野古も成田も。 >>
人出不足の倒産、不足している人材
0

    寒気が再び日本を襲っているような予報です。

    ここ都内でも影響が出るのかどうかこの先雪マークは出てませんがどうなりましょう。

    残雪はほぼ消されて残り僅かになりました。

     

    今朝の気温も4℃と上がって来ましたが零下よりも寒い感じを受けるのはなんでしょうかね。

    節分も過ぎましたし気分は春です。

    春節も間もなく来ます。

     

    今朝の記事で人手不足で倒産が増えているという事です。

    人手不足とは仕事が多くなって来たのでそう言う現象が起きているか、退社して人が減ったかです。

    多くは仕事の量が増えたのに人手が居ない為に出来ないと言うことらしいです。

     

    この現象は何を意味しているのか解説が有りませんから分かりません。

    考えてみれば今まで通りの仕事量だったら倒産もしないで済むはずと思います。

    40年もの間運送業をしていた会社が仕事量が多くなって倒産したといいます。

     

    どこかに矛盾があります、仕事量を増やさなければ会社が運営できなかったのかどうかも書かれてませんが、従来通りにやっていれば50年でも次の時代でも続いたと思えるのです。

    景気が良くなると好景気倒産が出て来るのもこうした矛盾した仕事量によるものと思われます。

     

    人手不足の多くは働き手と言うよりも管理者不足を言っているようです。

    現場を管理する人がほしいというのです。

    解決策はヘッドハンティングをしてくれる会社に委託する例が多いと言います。

     

    何百万も出してヘッドハンティングしているとも言います。

    そこで考えるのは管理を行ったことのある有能な退職者はいっぱいいます。

    年齢を考慮し過ぎです。

     

    60歳を超えた場合は現場に立たせない方針が多いのでしょうが、70歳でも何ら支障がない年齢です。

    実際に現場で働いている下請けの業者の社長などは70歳以上がいっぱいいます。

    兎も角、定年退職者の利用が人手不足の解消に早道です。

     

    多くの企業は60歳を超えると定年扱いして給料も減り現場も行かなくなっているかと思います。

    こうした定年待ちの会社員はたくさんいるはずです。

    この人材を利用しなければ人手不足はいつまでも続くでしょう。

     

    人口減少によって限られた労働力人口になっている訳で、定年延長とは言っても企業に残っているだけで、給料取りになってます。

    折角多くの経験を持っている定年間近組の人材をどんどん別の企業に分散させることが大事です。

    ヘッドハンティングは若さが条件になります、しかし現実には今の仕事をこなさねばならない訳で、そのためには年齢など考慮する必要が無いかと思うのです。

     

    もっと進めて退職者の経験を募って年齢制限を解除したら眠っている人材はいっぱいあります。

    何故かと言うと我々はともかく多くの経験を積んでいます、景気は現代よりももっと凄かったんです。

    ですから何でも経験することが出来たんです。

     

    老人が多くなった現代に老人を活用しない方法がどんに無駄かを早急に気づいて欲しいのです。

    例えば、内部の仕事をしている若者を現場に立たせて、内部の仕事は老人に任せることだってできます。

    CPへの入力仕事など80歳だって出来ます。

     

    80歳などよぼよぼと思うでしょうがとんでもないです。

    一年中元気に飛び回っている人が多いのです。

    そう考えると人手不足は自ら作っているようなもので、応用活用する意欲に欠けているからです。

     

    退職し何もすることのない人たちは労働意欲が無いかと言えばウソです。

    どこかで働けるチャンスがあれば何処にでも行きます。

    シルバー人材センターと言う自治体で管理している組織が有ります、登録したこともあります。

     

    しかし仕事は自治体の関連事業しか無いのです、民間との共同作業が無いのです。

    ですから人手不足とは関係が無くここでは仕事待ちです。

    80歳まで仕事が出来るのです。

     

    民間でもこうした組織を作ってみてはどうだろうかと思います。

    日本活力シルバーセンターとかが出来れば一番で登録し仕事に就きます。

    まだまだ活量が溢れていますから活用範囲が有りますよ。

    | 自然・疑惑 | 09:03 | - | - | - | - |