RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 一進一退は戦いの中では起きえる事 | main | 引き出物見なくなった >>
運動の秋保育園児が奮闘
0

    本当にいい気候になり嬉しい限りである。

    軽いジョギングしても適度に汗が出る程度で快適である。

    イチョウの木から銀杏がどんどん落ちて来て木の下はいっぱいに広がっている。

     

    拾う人も中にはいるが落ちている量が圧倒的に多い。

    キンモクセイの香りもいい公園内にたくさん有ってかぐわしい。

    紅葉は徐々に進んでもう直ぐ赤や黄色の景色になりそうだ。

     

    秋は運動の最適な条件になる。

    保育園の園児たちは連日の練習の結果を披露している。

    声援も凄いが驚くのはちゃんと目的を達成していることだ。

     

    玉入れが一番うれしそうだ、結果を一個一個数えるのだからこれも凄い。

    リレーだってやるんだよ。

    バトンが輪になったものを使うので渡しやすいし落とさない。

     

    この辺は工夫されていると思った。

    遊戯ダンスも教えられた様に出来るのだから幼児とは思えないくらいだ。

    2歳児からいるのだろうが5歳児は大人的な雰囲気を持っている。

     

    整列もしている、幼児ならば勝手気ままに動き回るのだがここでは自分の位置をしっかり守っている。

    なんでこんなにお利口さんなんだろうと感心してしまう。

    幼児教育はとても大事なことかも知れない。

     

    幼児に覚えた習慣を維持していればいいのだが年を重ねるとずる賢くなって勝手な行動をしたがる。

    三つ子の魂百までと言うがしっかりと魂を鍛えておきたいものだ。

    ともかく偉いなあと感心している。

     

    子供を大事に育てたいこれは親だけのことではない。

    国民全体がそう思っている。

    幼児虐待など有ってはならない。

     

    大切に見守りたいと運動会を見ながら感じるのだ。

    | 健康:自然の姿 | 09:00 | - | - | - | - |