RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 異変なのか、大統領選の結果。 | main | 休養、しかし書いちゃいました。 >>
目的、希望に叶うものが有れば、ユニクロ。
0

    一雨(ひとあめ)ごとに気温が下がって来る時期です。

    もう朝の気温(外)は10度を下回ってます。

    すきま風が冷たく感じます。

     

    まだ秋だと思っていると風邪を引いてしまいます、冬の洋装に変えないと油断大敵です。

    それにしても冬の洋服は暖かいものが欲しいもの。

    だんだん重ね着をして、身体が膨らんで来ます。

     

    そんなときに、薄くて暖かい素材の服は最適です。

    ここんところユニクロに行って買い物をしていますが、実にこの目的を叶えるのもがいっぱい有ります。

    下着はヒートテックとかで、兎も角温かいのです。

     

    そして、ズボン(今じゃパンツと言うのかな)も素材がいろいろあって、薄くて軽くて温かいのがたくさん並べてあります。

    特に女性ものはファッションで選ぶ人が多いのでしょう、物凄く種類が多いです。

    それもちゃんとヒットするように縫製されているようで、試着すると直しが要らないのです。

     

    ピタッと決まるんですね。

    そして価格帯は希望に沿っているのです。

    そうしたものを買い求める客が多いのを見て実感です。

     

    デパート内にあるユニクロ、他の売り場には無い盛況です。

    デパートの紳士売り場など、人っ子一人もいませんから、勿体ないと思います。

    そこに有るのものは希望に適したものが並んでいないのです。

     

    商売は売り手が買い手に満足をしてもらうことで成立します。

    満足とは、誰でも同様な気持ちを持っているでしょう。

    そこに目を向けない商売は人が集まらないし、売れないと決まり切っています。

     

    デパートの縮小、閉店が相次いでいます、それは当然のことで、売れない商品を並べて、採算が合うわけがない、誰でも思います。

    もし、誰もいない店で、洋服を買うとしたら、べらぼうに高い(利益)お金を払うことになります。

    それじゃ、デパートが崩壊するのも当たり前、ユニクロの一人勝になる訳です。

     

    ユニクロがうまく行っている、それを真似ない衣料品会社も出てこないのが不思議です。

    ユニクロと同程度の会社が生まれれば、我々消費者はもっと希望も、目的も、価値も多く得られるでしょう。

    会計するときに並ぶ客数、他店で見ることが出来ません。

     

    デパートなどはお金を払って店員に預けますが、店員はどこかに移動して会計を済ませてきます、そしてレシートとお釣りをもらいます。

    そんな悠長な会計の仕方など旧式そのものです。

    最近では自動で会計出来るようになって来てます。

     

    デパートがなぜ旧態依然として改革をしないのか不思議そのものです。

    銀座の松屋デパートが新装で開店するかと思いきや、デパートは止めたと言います。

    これが正解です、その代わりに今までに見たことが無いようなショッピングモールが出来るそうです。

     

    来年の4月ごろオープンですか、楽しみです、銀座の花、日本の顔になるかも知れません。

    工事用の外壁が取り壊され、建物の表が見えています、壮観です、期待がいっぱいです。

    今、希望と言うものが少なくなってしまった感が有ります。

     

    希望は人間の根幹です、希望無くして生きがいはあるかどうか。

    「希望」この言葉を忘れることが出来ません。

    小学6年生の時に、習字の大会があり、この「希望」を書くことになったのです。

     

    残念ながら、賞をもらえる秀作は出来ませんでしたが、希望は絶対に忘れられない言葉になっています。

    | 自然・模索の連続 | 09:39 | comments(0) | - | - | - |