RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 食べものの美味しい季節、その食料。 | main | 行うは難し、本当にそう思います。 >>
不正問題、日本だけの特異体質ではなかった。
0
    こうも晴天が続きますと、勿体ない気分になります。
    長雨の時期にこの晴天が有ったら、あのような洪水の惨事を起こさなかったでしょう。
    台風の悪戯(いたずら)にしてはひどすぎる現象でした。

    又台風21号が発生したそうですが、問題をこれ以上起きない事を祈りたい気分です。
    沖縄は台風の通過地点になっていますが、目立った災害も起きないのは県民の対応力、警戒力、防災に対する危機意識等々有るのでしょう。

    随分前(40年以上も前)になりますが、沖縄での台風の経験、物凄かったことを思い出します。(このことは以前にも書きました)
    普通の家は雨戸が有りましたので、その雨戸を釘で固定するんです。
    夜中に通過しましたので、轟音などそれほど気にならずに寝てしまったのです。

    朝、通過後の庭はシュロの木の大きな枝がほとんど落ちて、もぎ取られてましたっけ。
    夏ですから、ゴーヤも棚にぶら下がっていたのですが、これも何個か落ちてましたっけ。
    そんな状況を経験したことが有りませんでした、しかし何事も災害らしいものが無いのです。

    水害も、土砂崩れも、道路の陥没も、何も有りませんでした、木々が倒壊して道路をふさぐことも有りませんでした。
    災害が出ないように、古くから知恵を出して対応して来たのかも知れません。

    ともかく、このいい天気が続くことを天に約束して欲しいものです。
    まもなく運動会も盛んにおこなわれるでしょう、子供たちの夢を叶えて欲しい。

    ところで、不正となると、日本固有の体質かと思っていたら、何とドイツの名門VW(フォルクスワーゲン)で不正をしていたと。
    それも最近では聞かない問題、排ガスデーターの不正とは、驚きです。
    1100万台以上も、想像を絶する数字です。

    現にこの車が排ガスの規制値をオーバーして走っていたわけです。
    環境を汚す、これは規制値の範囲でも汚していることには変わりません。
    しかし規制値以上となると、極端に汚染度が増すのではないかと、きっとそうですよ。

    それに、VWは世界一売れてい、最近又トヨタが抜いたそうですが、いずれにしろ、世界中にいっぱい走っている車です。
    それが汚染をまき散らす元凶を作っている、車社会はやはり縮小すべきです。
    温暖化は車の排熱によると思っていますから、車に対して物凄く違和感が有るんです。

    中国は車販売台数が激減しているようですが、今後はインドが爆発的に増加傾向になるでしょう。
    人口が多い、車を買う人が多い、即ち排ガスが急増する、簡単な数式です。
    電気自動車、しかし電気を充電する必要が有ります、電気は火力発電であれば、そこでも当然排熱を発生しています。

    温暖化は車をやめる、これが対策の中で一番早くやらねばならない事です。
    そこに不正が、もう何をかいわんやです。
    不正に対応するお金が8700億円かかろうが、何しようが、VWは車作りをやめる方向にならないと、地球は安心出来ません。

    トヨタもその内に止めねばならない、その時が必ず来ると思っています、温暖化を軽視できない、その時が来るからです。
    てくてく歩く、自転車で快適に走る、或いは昔のように、馬で駆けるなどなど、温暖化しない方法へと移行するでしょう。
    それは100年以上も先になるか、或いは即刻くるか、誰にも分からない未来です・・・・・・
    | 由々しきこと | 09:52 | comments(0) | - | - | - |