RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 貴重(きちょう)、この言葉のかげが薄くなった気がします。 | main | 「残り」をあまり意識しない、これが良いのではと。 >>
励み、意欲、やる気、外的要因に左右されます。
0
    曇り空、北風、気温が上がりません。
    昨日の美しい夕日が嘘のような天候になりました。
    「夕やけ小やけ、明日天気なあれ」って願ったものです。

    そして翌日の朝に素晴らしい青空が、そんな子供の時代が有ったことを思い出します。
    しかし今日は願いが叶いませんでした。

    こんな時って多少滅入ってしまって、奮闘する気分が薄れてしまいます。
    気分は外的要因が大きいですね。
    ちょっと他人から褒められでもしたら、もうその時点で気分が上昇ムードに変わりますからね。

    単純と言えば単純ですが、気分とはそうしたものです。
    逆に文句の一つ言われれば、気分は落ち込み、面白くなく、行動がめちゃめちゃになることも有ります。
    それほどに気分と言う代物は薄氷のようなものなんですかね。

    どこに気分と言うものが有るんでしょうか。
    脳の働きと違う場所に有るような、心即ち心臓?まさかね。
    しかしお腹にも脳が有るような話を聞いたことが有りますから、神経は必ずしも脳だけでは無いのかも知れません。

    それは兎も角、やるきを起こす、この事が大事な問題です。
    何が何でもやる気の意欲を駆り立てねばなりません。
    それが日々の努力で補うことになるでしょう。

    しかしその努力が時によっては裏面に出ることも有り、面倒なことです。
    ネパールの震災でいろんな情報が入って来ますが、やる気を出して頑張っている人々がたくさんいます。
    それは遺族(家族の犠牲者)からの励ましを感じたり、自分で奮い立たせたり、大変な状況下で努力されています。

    自分と言う存在、そのことに気づき、自分と言うものがどんな位置にいるのか、知るだけでやる気が出るような気がします。
    自分を忘れない、この一言だろうと、そんな気がしています。
    自分から奮い立ってやる気を励ます、そう出来れば日々が有意義に、活発に過ごせるかなと思っています。
    | 意志の強弱 | 08:52 | comments(0) | - | - | - |