RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 靡(なび)く様(さま)は素直なことかも知れないが怖い気もする。 | main | 反応(レスポンス)が遅い、混迷します。 >>
気分次第は常の事です。
0
    春の天気、陽春が戻って来ましたので、朝からもう動きがスムーズで活発になっています。
    朝食を作り、弁当を用意して家族のお出かけに間に合わせ、買い物へ、掃除をと一通りの仕事をこなして、やっと机に座りました。

    気分がそうした行動を駆り立てます。
    気温も適度に、湿度も丁度良く、薄日がほのかな暖かみを、そんな時の気分は最高です。
    気温18度が最適といいますが、今日はその最適条件です。

    気分、常にこのことは纏(まと)わりついています。
    何でも気分次第です。
    気分の乗っかっているときはどんどん自分の方針に惑いが無く進められます。

    その結果は非常にいいものになります。
    気分とはどこから来るんでしょうかね。
    頭脳のどの部分から発するのか、ともかく運動神経も音感も感情もなんでも良いようになります。

    一方、反対も多々あります。
    と言うか、気分がすぐれない、この方が多いかも知れません。
    ですから、気分がいい時は爽快に感じるし、病人などは顔色がとてもいいことで分かります。

    その点、子供、特に赤ちゃんは頭脳の発達がまだですから、気分に左右されることが無いんでしょうかね。
    しかし「むずる」(これは方言でしょうかね)時は気分が良くないのでしょうか、それとも別の要因なのでしょうか。
    気分は天性からの授かりものかも知れません。

    いずれにしても、気分次第で事に当たっていることは確かでしょう。
    では気分をいい方向に導く、この法則を身に着けていれば、いつでも気分爽快となるはずです。
    しかしそう簡単な法則など無いですから、常にどっちかに傾いて生きているんでしょう。

    それが気分次第の法則なのかもね。
    毎日、刻一刻、気分次第で行動し、思考し、生きています。
    それが自然体ですから、「これでいいのだ」のバカボンの姿に同感します。
     
    | 意志の強弱 | 11:47 | comments(0) | - | - | - |