RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 食の安全、日本と中国の違う感覚に、戸惑います。 | main | いろんな問題のある社会です。平穏は無いのでしょう。 >>
悪に染まる、慣れてしまうのが恐ろしいことです。
0
    真夏の暑さが続きます。
    今日から8月に入りました。
    まだまだ続く夏の気候天気図、これが秋の風が吹いてきたら、さびしくなります。
    やはり、この暑い夏がいいのです、涼しさを求めて、ちょっとでも木陰を探して、そんな行動は夏だけですからね。

    この先1週間の天気予報でも、晴天が続くそうです、何となく水不足を心配したりしてしまいます。
    そんな時に、ロス(米国)で水道管が破裂し、凄い洪水(?)になったとか、驚きと同時に勿体ない気がしました。
    日本では頻繁に水道管更新工事をしていますので、同じような事故は起きないでしょう。
    この近辺も、「水道管工事でご迷惑おかけします」の看板と警備員が暑い中立っています。

    とても不自由な、又かと思うことが多いですが、事故を起こさないためにも、大事な工事なんですね。
    ですが、その後の舗装がでたらめで、自転車でも歩きでも、どこぼこだらけには閉口してしまいます。
    日本の汚さを感じる場面です、それも下町の住宅街で、どうも美しい街並みと汚い道路がマッチングしません。
    行政の行き届かないところでしょうかね。

    と言うことで、民間の工事ではなく、公共の仕事です。
    この公共の仕事に結構談合や、賄賂(わいろ)と言ったものが絡み合っています。
    先般、関西電力の首相などへの賄賂問題を暴いた勇敢なご老人がおりました。
    年間個人向けに1000万円のお金を渡していたと言いますから、普通の人には理解できないことです。

    しかし、こんなことは業界では当たり前なんでしょう、賄賂を賄賂と言う感覚が無くなり、お中元の3000円か5000円程度が300万円とか500万円になっている訳ですかね。
    そのお金が電気料金から出ていたとなると、誰に腹を立てればいいのか、庶民は騙されているのが普通ですかね。
    ところが、中国では、そんなもんじゃない、1兆円を超す賄賂が有ったとかで、世界的に話題になっています。

    中国は賄賂の国、それは中国の仕事をした人ならば誰でも感じると聞きました。
    書類が山積みされている担当官に、賄賂を出せば、下の方に有ったこちらの書類が即決裁された、そんなことは普通だそうです。
    賄賂の世界、悪なのですが、悪を習慣化してしまえば、もう悪を感じなくなります。

    ちょっとしたことだと思っていても、それが悪いと思わなくなると、それが習慣的な行動になってしまいます。
    自転車の右側通行を再三出しますが、とても多くて困りものです。
    多分、右も左も感覚が無くなってしまって、悪いのだと思わなくなっています。
    ですから、堂々とこちらの自転車にぶつかりそうに走っています。

    もう、そうなると、悪の世界から抜け出られません、麻薬もそうなんでしょうが、悪も麻酔に掛けられた様に自分で制御できなくなります。
    確かに、賄賂は予定外の収入で、とても嬉しいものです。
    しかし、その予定外を予定にしてしまうのです、今度の何々でこれだけを予定外で有るはずのものが、予定に組み込まれます。

    これが悪の循環になり、膨れてしまって、もう戻ることが出来ません。
    「覆水盆(ふくすいぼん)に返(かえ)らず」です。
    悪を感じる雰囲気が最近は薄れているような気がしてなりません。

    歩きたばこ(喫煙)、スマホの迷惑、そんなことに気にする方がおかしい、そう言う傾向が現状であるように感じます。
    一歩でいいから、悪を感じる感覚を持って欲しい、そう感じるのですが、時代は悪を是認するのでしょうかね。
    | 自然・転落・怪我 | 08:52 | comments(0) | - | - | - |