RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
<< 消費税アップにそれほどの関心の高まりを感じません。 | main | 自然に触れる、都会でもいっぱいあります。 >>
演出の不味(まず)さ、素人だったようです。
0
    春、ここんとこ毎日この言葉が飛び交います。
    暖かいが続いています。
    もう寒いの言葉が消えました、季節の分岐点ですかね。
    若干(じゃっかん)水の冷たさは残っています。
    こんどは桜、桜が連日の話題です。
    人は自然と共に生きている、その実感です。

    演出だったそうですね。
    「割ぽう着」姿、不思議ですよ、なぜ「割ぽう着」だったのか。
    普通の研究者の白衣が何故いけなかったのか。
    演出者は誰か、特定されているようです。

    一見馬鹿馬鹿しい演出ですが、関係者はいいアイデアだと思ったのでしょう。
    これが素人の浅ましさではないかと、頭脳明晰な方々のすることなのでしょうかね。
    割ぽう着で演出したがために、何かおかしな方向になってしまったとか、言えない訳ではないかとも思ってしまいます。
    演出までやって、事の重大さを軽視したのでしょうか。

    ともかく、これからの演出は無にして、本来の姿に戻り、本来の研究に没頭してもらいたいと、そう励ましたいです。
    折角の研究者なんだから、無駄な結果になってもいいじゃないですか。
    研究した結果がいつも素晴らしい発見につながることなど有りえません。
    エジソンだって、ワットだって、どれほどの失敗を経験したか、そして失敗は成功の母などと言うことになる訳です。

    演出で成功するなど有りえないことです。
    誤魔化しが演出の目的になるようなもんです。
    化粧だってそうでしょう、素顔を見られたら大変とばかりに、厚化粧で演出しています。
    しかし、実は男としては演出をしていることなど見抜いています。
    馬鹿なことはもうやめて、素顔を堂々と見せればいいのに、そう思いますよ。

    しかし、割ぽう着が演出だったとは、びっくり仰天です。
    | 自然・転落・怪我 | 09:41 | comments(0) | - | - | - |