RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
一度嘘をついたら嘘を認めにくいのは確か、だが日本の首相ならば嘘を認めてはどうか?
0

    運動会の練習もいよいよ盛り上がって来て校庭に全校生が出て来て応援歌を歌っています。

    赤赤赤ガンバレ、白白白ガンバレと大声を出しています。

    凄い迫力です。

     

    天候もいいですから子供たちも楽しそうです。

    スマホに収めました。

    子供たちの成長を願ってやみません。

     

    しかしお国はいったいどうなっているのでしょうかね?

    首相が嘘をいっているのかどうか?が問われているんですから、過去の首相に考えられない事です。

    そして知らないの一点張り、大半の国民は嘘と思っているのですが首相だけは嘘を言ってないと言い張ります。

     

    実に闇の中です。

    加計学園のお友達に出て来てもらって話を聞いたらいいのに、それもしないのか、出来ないのか、出来ない事は無いはずです。

    何事も為さねば為らないのですから。

     

    兎も角国会の中だけの話ではないのです。

    国家がこれからどうなるのかを論じる場で嘘だとか嘘でないとかを論じていては国民が可哀そうです。

    と他国の人は感じている事でしょう。

     

    嘘をついたらあれは嘘でしたと言えるには相当の勇気が必要です。

    ところが客観的にみれば、即ち今の立場を離れれば、意外にみみっちい事だとわかるはずです。

    嘘を通そうとしたことが恥だと思うことになるでしょう。

     

    全てが嘘で本当はこうでした、と言う事になれば、全てが解決し次に進めるのです。

    それが昔は拷問と言う手段で嘘を認めさせましたが、現代は拷問が出来ません。

    たしかに、誰かが嘘を認めたら、次々に連鎖的に嘘が出て来て収集が取れなくなることは想定出来ます。

     

    首相の周りは嘘で完全に固められていますから防御態勢は完璧でしょう。

    しかしナチスの高性能砲弾なども結局は破られてしまったのです。ノルマンディー防御。

    首相の完敗は見え見えですが先へ伸ばそうとしている姿勢は何のためでしょうか。

     

    そろそろ内部告発で崩壊させようとする輩が現れてもいいはずですが、これもまだです。

    文章にのこされた内容に私は違った考えであったと言っても通用しないでしょう。

    即ち証拠物件を認めないと同じですから、いずれは陪審員によって暴かれます。

     

    人の手を煩わせないように、自ら嘘を認め、身を清めては如何かと、誰もがそう思っているのが今の国民感情です。

     

     

    | 正しい事 | 09:09 | - | - | - | - |