RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
変化・改革に弱い日本人
0
    嫌になって来ました、この暑さです!
    起きた時に見る気温でガクッと来てしまいます。
    30度と言う数字はそうやたらと出るものじゃ無いですが、ここんところ毎日です。

    これが今月末迄、いやそじゃ無いでしょう、8月が一番暑い気候ですから。
    旧盆ごろの暑さは思うだけでも気だるくなります。
    そん中でも生活は変えられません。

    暑いからって夕飯を食べなくてもいいと思う人は皆無です!
    朝だって1日の暑さに耐えるために食事は欠かせません。
    しかし作る側はこれ又変わらずの作業をします。

    大変です、と言っても誰も変わってくれる人が居ないと言う不文律が有ります。
    結局辛い仕事、気軽に過ごす人とに分かれて不平等ですかね!
    そこで大きな変化をさせたいですが日本人はこの変化に弱いです!

    保守的な感覚でいるのが気分的に落ち着くのでしょうか?
    変化しなくてもいい、このままで過ごせれば一応満足と言うものです!
    国民性とでも言っても過言では無さそうです!

    しかし時にはムードで変化を求めたりしますが本心では無さそうです!
    直ぐに開き直って保守的になります。
    一貫性というか強い意識を持つ事が出来ない軟弱な性格を持ってます。
    優柔不断とでも言うものでしょう。
    いい加減とも言えます。

    信念など多くは持ってない、相手に合わせるのが上手いと言う事です。
    その点韓ドラを見ていると個人の意見と言うものを強く表現されています!
    日本的に言えば、殆どが喧嘩腰の会話が多いです。
    日本人には出来ないムードを作ります。
    結局どちらかが勝ち、勝負が付きます。

    日本人はまあまあと言う結論が多く、深く追求しないのが普通です。
    政治でも野党の追及が何処までもやる事も無く、うやむやに終わります。
    もりかけ問題もどうなったのか?サッパリ意味不明です!

    こんな性格ですから、いい加減な気持ちが根底に有りますから、変化迄の行程が作れないのです。
    変化する前に挫折してしまいます!
    まあいいか!と退散するのが野党です!
    何のために野党をやっているんだか、国民にはそう言った感じしか伝わりません。
    民主党が出来たと思ったら今度は分裂、バラバラ政党で何が変革ですかね。

    変革は絶対に必要なんです、と言いながら自らがその確固たる意思を持ってないのです。

    選挙公約に盛り込む改革、しかし本心からの意気込みなど無いのです。
    結論は日本が変革すると言う事は夢想であるのです。

    国民はその中で生活し、不満でも日々を過ごさねばならないのです。
    酒の場で愚痴を言っているのが可愛い日本人と韓国人は見ているかな?

    どうして自分の意見をハッキリと言わないのかともね!
    お上品な日本人ですから、自分を前面に出すなどおこがましい事と理解して下さい。と言い訳を言ったりして?
    ドップリと浸かってしまった洪水の様に、逃げ場の無い日本です!
    嘆かわしい!
    | 習性 | 09:09 | - | - | - | - |
    連休ですから、ブログも休みましょうか、しかし癖で書いてしまいます。
    0

      実にいい陽気が続きます。

      こんなにいい天気が続いた事が有ったでしょうか、と疑いたくなるような気がします。

      連休ですから行楽地は多くの人人の行列が出来ていましょうか。

       

      どこが一番込み合っているか、調査結果でも後程報道されたら面白いのに。

      年中連休の引退組・老人たちもせっせと行楽地に行ってましょうか。

      出来れば現役の人に席・場所を譲る心構えも必要かと思ったりします。

       

      日々の仕事に追われている輩はこの連休がどれほど待ち遠しかったか、いろんな計画も事前から立てて予約して早々に目的地に出発した事でしょう。

      今はのんびりと乗馬でもして楽しんでいますか、山小屋でバーベキューをしていますか、海の見える景色にほれ込んでいますか。

      様々な体験をして心を癒している事でしょう。

       

      小学校の校庭は開放されていて、子供たちが野球やらサッカーの練習に余念が有りません。

      どうやら少年倶楽部のようです、ユニホームも黄色や赤などをお揃いで来ています。

      一生懸命に練習して上手くなりたい、大谷選手みたいになりたいなど夢見ているのでしょうかね。

       

      その点、既に夢などたくさん持てなくなった老年は日々をどう過ごすかに苦慮しています。

      日常の行動は限られた単純なものだけで、特別な工夫も必要ないのが現状です。

      繰り返しの行動だけです、ですから連休と言っても休息が特別に必要ではありません。

       

      ブログもお休みしようかと思っても、習慣と言うか自然に書いてしまいます。

      習性と言うものは苦も無く出来るものです。

      そんなこんなで今日も書いてしまいました。

      | 習性 | 09:09 | - | - | - | - |