RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
熟慮と浅慮 個人と集団 No 3761
0
    ちっとも太陽が出て来ません。
    寂しい限りです。
    布団もたまには日光に当てたい気分です。

    これ程毎日のように日韓の話題が続くことは無かったと思います。
    特に韓国の事情を専門家とか教授とかがいろんな角度から話してます。
    実に深く理解出来たような気がしますが、実際にはまだまだ本質に迄迫ってないのかも知れません。

    それ程国民感情と言うか文化と言うか、習性と言うものの難しさが有るのだと思います。
    又個人と集団とで心理が違って来ると言いますから複雑過ぎます。
    どう言う表現が正しいのか?間違いなのじか?正誤はあまり意味無い事かとも言えます。

    報道番組で個人の意見ですがと前置きして話をする人も居ますが、もし集団だったら違った意見になるのかどうか。
    兎も角一本道だけじゃ無く何十本何万本の道が有るのでしょう。
    それも直線やら曲線、途中で断線も有るかも知れません。
    と言う事は人の社会で有るのに人がその社会を理解出来ないと言う事でしょう。

    熟慮せよ、良く考えて行動せよ、浅慮過ぎる行動だとか、適合する行動とは何だろうか?
    又同じ国民民族であるのに意見が真っ向から違う事も問題を起こす原因の一つです。
    現在の韓国やイギリスなどが現在抱えている問題もその辺から発しているのです。

    同じ民族で同じ国に生まれて先祖を正せば同じだとしても、意見と言うものに違いが出来るのです。
    不思議な人間の姿です。
    違いがエスカレートして来るとお互いに罵り合い、憎み合い、醜い戦いに発展します。

    これは今始まったわけじゃ無く、人間が人間として動物と離れた時から起こっているのでしょう。
    脳みそが発達して考える作業をし始めた時から他人と意見が違う事を知ったのですから、もう人はいろんな考えがある事になります。

    そこで違いをどう処理するか?ここが問題になる訳です。
    日韓問題も意見の相違から起きている訳で、派生的な解決策ではどうにもならないのです。
    根本の相違点をお互いにわかり合って、その点を話し合うことしか解決の方法は有りません。

    その事をお互いに知っているにも関わらず、根本の話をせずに報復だとか嫌がらせだとかに発展してます。
    人間とは考える動物だと言われてロダンの考える人の彫刻まで有ります。
    でも考えても考えても問題は起きてしまうのです。

    結局人間は問題製造機になっているのです、理由は考える力を持っているからです。
    考えは個人と集団で違った判断をすると言う話が今朝の記事にも有りました。
    もう何処までも考えと言うものが自体が邪魔になっているようにも見えてきます。

    熟慮せよと言われて結果を出して問題無いかといえば、そこでも意見の違いが生じますから解決に至らないとなりますか。
    そうした考えから総括すれば、妥協しかないでしょう。

    妥協する、歩み寄る、理解し得ないまでも近づける等々へ努力するのが人と人の関係かも。
    もう一つ人間が持っている感情が問題を起こす大きな要因です。
    エスカレートする、これは感情の最たる表現です。

    問題を拗らす方向に引っ張るのが感情でしょう。
    何処まで行っても人間社会は不安定だし不幸を招きます。
    人が素晴らしい脳を持った為に、苦労する羽目に陥ってしまうのです。
    良い事だけに脳を使えば良いのですが、良い事が別の人は悪いと判断するから複雑怪奇になっているのです。

    もう人の社会は問題が起きる事に驚嘆もせずに当たり前的に考えれば、自然に近づけそうな気がします。
    冷静になれるような人は少ないですよ、それが生きている証ですから!
    | 習性 | 10:06 | - | - | - | - |
    No3688 やりたい事無限に
    0
      雨のスタートになりました月曜日ですが矢張り梅雨です。
      しっかり一日中降りそうな気配です。
      長靴履いてお買い物になりそうです。

      こうもしたい、ああもしたい、やりたい事って計り知れない程たくさんあります。
      欲張りなのかどうか分かりませんが兎も角色んな事が出てきます。

      どの程度で満足するか?ですが、その満足に限界が無いと言う事かも知れません。
      今日も雨ですがいくつかのやりたい項目が浮かんでいます。

      若干腰の痛みも有るので無理はしたく無いですが思い立ったら実行したいのです。
      この欲求を抑えることが難しいですね。
      しなくてもどってことはない!とも言えますが、それでは気持ちが収まらないのです。
      この衝動はどこから来るのでしょうか。

      そんな訳で一日かけてユックリと仕上げます。
      終わればきっと気分が良いと思うのです。
      さて頑張って見ます!
      | 習性 | 08:28 | - | - | - | - |
      暇があるのに No3666
      0
        空に重そうな雲が一面に出ています。
        白っぽい雲は軽い様に見えますが若干ドス黒い雲は水分を過剰に持参して居るんですかね?
        雨にはならない様ですが湿度が高いのも雲のせいかとも思ってしまいます。

        毎日の行動パターンはある程度決まってますが暇の多いことは否めません。
        午後の散歩が終わればビールタイムに移ってその後はアルコール漬けですからね。
        又夜もテレビも見る番組も無いですから9時には寝る体制が出来ます。

        本を読む事が多いですがそう長々と続かないんです。
        そこで暇を暇にしない方法を考えて見なければと思い始めました。
        今まではギャンブルと言うかパチンコなどに時間をかけてましたがどうも室内の環境が良くない事から令和になってやめたんです。

        そうしたら暇な時間がたくさんある事を知らされたんです。
        1ヶ月間比較的ノンビリと過ごしましたが、暇を暇で過ごすのに若干苦痛にもなって来たんです。
        そこで何かをと思ってます、お金をかけないで過ごそうと思えば勉強かなっと。
        川柳と言うか575はちょっとの時間に作ってます。
        1月12日から始めて今朝までに2055作りました。
        目標は一茶の2万首ですがこれは一つの目安になってます。

        英語もいいですが中々ですよ、数学が面白いと思って本屋さんで見ますがすっかり忘れてしまってます。
        中学の問題集が解けないのですから、どうなってるのかと思ってしまいます。
        どっかの大学で講習を受けるのも何か億劫で、どうしたもんか考えがまとまりません。
        結局紆余曲折して実行に至らないで暇をもてあそぶ事になるんでしょうね。

        ただ小説で読めないという漢字をメモる事にしました。
        随分たくさんあるのもです。
        使う事が無い漢字も多くこれからそう言った漢字を覚えて使う様になれば良いかなと思ってます。

        いずれにしても暇を利用しない方は無いでしょう。
        何か見つけます、園児たちは何の目標も持たないですが忙しく走り回り、大声をだしてます。
        無邪気が一番ですが老人の無邪気の姿はどんなもんでしょうか?笑
        | 習性 | 10:14 | - | - | - | - |
        人は協調出来ない要素を持参 No3647
        0
          皐月も中旬に入って初夏からドンドン本格的な夏に突入かと思いきや、ここんところ涼しい日が続いています。
          子供達は半袖で動き回ってますがこちらは長袖じゃ無いと耐えられない状態です。
          体温の違いなのか動きの強弱なのか、とにかく差がはっきり出ます。

          楽毅も終わり次の小説は士会の物語です。
          これは楽毅の時代を遡る事紀元前600年頃の物です。

          そんな時代でも中国国内に群雄している国同士が戦いを繰り返します。
          国内でも次の王の取り合いで内戦も絶えない状態です。
          今から考えたら大昔である事から人口も少ないし、食べて生きていく事にそれ程苦労は無かったと思います。
          それなのに隣の国を自分の物にしたいと考える国王は国民の殆どを兵士に駆り立て戦争を起こすのです。

          人は戦うと言う命題を天から授かったのでしょうか?
          天は二物を与えずじゃなくて、戦争を与えたのでしょうか?
          なぜ平穏に暮らす事に不満なのでしょうか?

          現代だって気分気持ちは同じです。
          日本国内だけで平穏に生活できれば良いのじゃ無いですか。
          世界中に車を売って30兆円もの売り上げがなぜ欲しいのでしょうか?
          それだけ売り上げがあっても未来は心配だと経営者が言うのです。
          経営者は企業の王様です。

          王の意識は世界中で覇者になりたいから兵隊即ち社員に働いて貰いたい、ギリギリの状態まで追い込んで。
          兵隊はやっと食べる程度の給料しか貰えないのにゴーン王の様に兵隊の何百倍もいや何千倍ものお金を動かせるのです。

          穏やかな五月の天候の様にノンビリと過ごしてはいけない理由は何でしょうか?
          根底にある物は戦いでは無いかと思うのです。
          米中も戦いの火蓋が切られてますがこれが本来の人間らしい姿かも知れません!
          戦う事は天からの司令なのでしょう。
          それに従わねば王にはなれないのです、今では大統領とか首相とか何とか所謂国のトップになるには戦いを戦意を持たねばならないのです。

          そして勝たねばならないのです。
          紀元前600年の頃の人間の心も持ち方と現代と何処も違って無いのです。
          武器を使わない時は交渉外交で勝たねばならないのです。
          最終的には武器も必要になる事は中東地区で実戦されています!

          この先も人は戦うと言う司令は消せないのでしょうかね?
          世界の平和は天は望んで居ない、と言うのでしょうか?
          天気はすこぶる平和ですがね?
          | 習性 | 09:40 | - | - | - | - |
          理屈など必要なく素直さが大事
          0
            やっと恵みの雨ってのが昨日降りました。
            静電気のパリパリがいくぶん減った気がします!
            しかし今日は晴天になりましたからカラカラ乾燥になるんでしょうね。

            2月に入りました!
            恵方巻を食べて開運を祈る事にしましょうか?
            ま!いつでも開運の女神が付いているような気がしているので食べなくたっていいと思うのだが?
            寿司屋ではその場で作ってくれると言ってました。
            つまり作って在庫にしてない訳で廃棄する事が無い訳です。

            コンビニとかは相当の量を廃棄しているのですから困りものです!
            廃棄物は鳥の餌に早変わりとか、この時期養鶏場の鶏たちはご馳走が出て嬉しいでしょうかね?
            ともあれ勿体ない事はしない、簡単な事です。

            しかし何故廃棄するほど作るのか?と質問すればそれなりの理由即ち理屈を並べるでしょう!
            勿体ないに理屈もヘチマも無いもんです、余らせ無い程度に店に置けば良いのです。
            売り切れです!程度が勿体ないにならないのですから簡単明瞭です。
            これをどうして実行できないんでしょうかね?

            経営者といい、店の店長といい何処か狂っていると思うのです。
            昔は恵方巻など無かったですが、店の商品が売り切れなどたくさんありました。
            特に特売ともなれば即完売も有り、早めに並んで買い物に行ったものです!
            今じゃ特価セールなどと言っても売り残りが普通な程ドッサリ仕入れています!
            どこにその理屈が成り立つのか?
            理屈は要らないんです、ものがない時代の感覚を持てばいいのです。

            ゴーン氏だって理屈をこねて無罪を主張しているのでしょう、悪い事を良い事にする為に理屈を作り上げるのです。
            そうなんだよ、理屈は人が作り上げるもので自然体では無いのでしょう。
            化学や物理などは理屈で全てが成り立つのですが人の考えをそれに当てはめるとおかしな事になる訳です。

            人の気持ちは変幻自在で一定の法則も無けれな秩序も無いと同然です!
            規則も守らない、平気で嘘をつく、詐欺行為を平然と行う、もう無限に気分次第になります。
            理屈も無限に作れます!
            自然は理屈など必要ない程従順に生きています。
            人だけが理屈をこね回すのです。

            それが霊長の優等生なのでしょうか?
            そう神さまが作ってくれたんでしょうか?
            神さまは失敗したかな?って思っているかな?
            | 習性 | 09:58 | - | - | - | - |
            好きこそ物の上手なれ は正しい
            0
              今朝は雲が厚く出ていたので曇りかなと思いきやすっかり晴れて来ました??
              一体いつになったら雨や雪が降るんでしょうか?
              校庭や空き地などから舞い上がる土煙りには閉口してしまいます!

              風向きよってこちら方面に来るとベランダが真っ白になります!
              校庭にはスプリンクラーが設備されているんですが夏には使ってますがこの乾燥に使ってくれればと思います!
              それよりも一雨の恵みが欲しい所です。

              好きこそ物の上手なれと言う諺が有ります。
              実に良く表現している様に思えるのです。
              実際にものに熱中するのは好きが第一番目の条件でしょう。
              熱中すればするほど上手になれば好きが好回転していよいよ好きになると言うものです!

              園児の行動を見ていると何かに夢中になっている子もいます。
              ボールを蹴る子は徐々に蹴るのが上手くなってます!
              そうなると年中ボールと遊ぶ様になって行きます。
              これこそが諺通りかなって感じです。

              上手になる、なりたい、この願望は誰にでも有ります。
              ゴルフなどは???♂?特にそう思います!
              ゴルフは好きだけど上手くならないと言う輩の多さ、これには何が原因しているのか?
              諺通りにならないと嘆き悲しむ人もいます!
              現実に10年以上いやもっとかな悩み苦しみました。
              しかしある時突然とも言える、上手になったんです。

              即ち100を切れば一応満足の土俵になります。
              その後は90を切り80に近づいたんです。
              これ程のスコアーで回れると面白いしコンペでも優勝出来たしこの上ない喜びも得られました。
              これぞ好きだからこそそこまで行ったのだと思っています。

              逆に老眼に入ってから極端にスコアーメイク出来なくなり、ゴルフが好きから嫌いになってしまいやめてしまったんです。
              でもやはり好きなんですかね?ゴルフ番組を見るときもまま有ります。
              今は料理に精を出して居ますがこれ又好きになって来ました。

              結果作るものは殆ど美味しいと評価されて満足してます!
              好きだからこそ色んな思考をして作るのです。
              お袋が作った料理を思い出しながら作る時も有ります。
              又外食した時など参考になる様なものがないかと探したりします。

              料理は無限に出来るものでしょうから色んな作り方を知る事も良いと思ってます。
              ですが料理教室に行ったり、本を読んだりはどっか嫌なんです。
              独自性を持って作りたいんですね!

              そんな訳で好きな事をしているのが一番楽しいです。
              このブログを書くことも好きだからこそ10年も続いたと思ってます。
              書くことが好き、この習性を覚えたのは多分青春時代に盛んにラブレターを書いたお陰かも知れません。

              これからも好きを増やして上手の世界に進みたい気分旺盛です。
              | 習性 | 09:54 | - | - | - | - |
              鈍い 短気な人には耐えられない
              0
                良い天気が続き気持ちが晴れます。
                昨日は余りにも良い太陽光だったので日光浴をしました。
                上半身裸になり30分ほど焼きました!
                夏の様に真っ赤にはなりませんが多少色づいたかと満足してます

                今日も良さそうなのでやって見ようと思っています。
                冬はどうしたって紫外線が弱いですから積極的に取り入れないといけないかなと?
                冬型の天気は太平洋側に住む事が一番です、良い天気が多いですから!

                パソコンですが今日は全く作動しません。
                何処がどうなっているのか、何処をさわれば動くのかわからないから始末に負えません。
                こうした動作の鈍さは非常に苛立ちを感じます!

                せっかちなのか短気なのか分かりませんが兎も角も次の行動が鈍いものには耐えられないんです。
                しかし鈍いって結構体験しますし、都度何らかの感情が出てきます!
                鈍い即ち反応は遅いと言う事でしょう、焦ったく(じれったく)なるのですよ!

                じっと待たせられる事に腹がたつのです!
                ポンポンと反応してくれればとても調子が上がるのですが、タイミングを外されると狂いが生じる原因になります。

                しかし下の保育児たちにはその辺は全く意に関せずと言った素振りでマイペースで広場を駆け回っています。
                そうかも、余り神経質にならずに鈍い事を認めても良いのかも?
                鈍ければ相手にしない、その辺を割り切れればいいのでしょうかね!

                どうも習性とか癖とか性格とか、大人になると色んな条件が付随して来て面倒です。
                児童の自然さと言うものは人間にとって貴重な資源ですか?
                敏感鈍感は常のこと、許容せねばなりませんかね!
                やっとパソコンが反応しました、30分以上、これも許容範囲と考える方がいいのでしょうかね?
                | 習性 | 09:39 | - | - | - | - |
                師走は忙しい
                0
                  風邪はどうやら何処かに飛んで行ったかも、鼻水は止まってだるさも消えてしまいました!
                  今朝はいろいろと課題を解決するために忙しいです。
                  師走とはそうなんですね!

                  今年中にやっておきたいと思うことが浮かんで来ます。
                  それを放って置くと気分が良く無いんです。
                  その為に師走は忙しいのでしょう!

                  と言う訳で今その仕事に夢中になっていますので今日はこの辺で終わります!
                  ああ忙しい、そんな日も有って良いでしょう!
                  常日頃暇をもてあそんでますから!
                  | 習性 | 10:35 | - | - | - | - |
                  食べ物 大事ですが軽視してるかも
                  0
                    今朝の空気は春っぽさを感じる気配が有りました!
                    6時でも全く寒さが肌に来ませんでした!
                    ストレッチの時に薄いコートを着るのですがそれも必要無い程でした!

                    日中は20度となる予定ですがもっと上がる様な気がします!
                    そういえば沖縄の友人のメールでも暖かいので気温が下がってくれないかと言ってました!
                    紅葉した木々の写メを送ったら沖縄には見られない光景だと言う事でした。
                    確かに紅葉する木は無いでしょうかね!

                    さて毎日食を欠かさず取っています!
                    生きる為には食を欠かす事は出来ません。
                    今ユーチューブの音楽でショパンのピアノ曲を聴いています、で画面に旋律が出ていますが、それを見ながら弾くのですから驚きです??
                    出来っこ無いと思ってますが才能のある人は違うんですね?

                    話が飛んでしまって、で毎日の食の事ですが以外に真面目に考えながら取っているかどうかです。
                    昨日から食べている物を拾い上げて見ましたら結構あります!
                    一日30種類の食物を摂取すれば良いと言いますがそれどころじゃ無い程でした色んなものを口に入れていることが分かりました!

                    多分に好きなものを中心になるでしょうがそれ程嫌いな食物が多い訳でもないでしょう。
                    しかし多くは面倒と言う妨害要因が有ります。
                    簡単に済まそうと言う邪念です。
                    ここに問題がありそうです!

                    食をするには生の状態では何となく食が湧きませんからどうしたって料理が必要です。
                    その料理が面倒と言うのです。
                    ですから出来上がった惣菜で済まそうとか外食にするとかインスタントとかレトルトをチンで温めてとか、現代は何でもOKです。

                    そこに潜んでいる悪魔が居ないとも限りません。
                    最近は食品添加物について余りうるさく言われませんが、一時は話題性としては大きく取り上げられました!
                    多くの出来上がった食品には殆ど食品添加物が入っています!

                    それがどういう影響があるかは多分次世代の人々に現れるでしょう?
                    我々の祖先と言うか江戸時代迄は食品添加物など大凡無かったでしょうから現代人は自然食の影響だけです!
                    農薬だって無かったでしょう、人糞だけが肥料だったでしょう。

                    その結果我々は健康を維持出来ているのかも知れません。
                    それはいいとして兎も角、食を大事にする事が必要不可欠です。
                    面倒でも料理に精を出す、この事が老化して来るとわかるような気がします!
                    10年前頃から料理に興味を持ち始めて自分流料理をしています!

                    とても楽しいのです。
                    作った食事がいつも美味いのです。
                    味付けも満足します。
                    素材も鮮度にこだわって毎日少量づつ買います!
                    種類も先程書いたようにもう沢山選びます!
                    動物性植物性取り混ぜて自由にチョイス出来るのが自分で行う料理です!
                    便秘にサプリメント、元気を出すのにサプリメント、何でもサプリメントに頼る生活から日常の食文化を充実させればいいのです。
                    日本の食文化程優れものは無いと確信しています。
                    秋は食欲の秋です、大いに自分流料理を発揮して食べてます、でも太りませんよ。
                    | 習性 | 09:28 | - | - | - | - |
                    秋の夜長、逆になっている
                    0
                      季節感は未だ秋の入り口って気がします!
                      冬の到来が無さそうな雰囲気です。
                      北海道などは雪がチラつかないので余計にそう感じるのでは無いでしょうか?

                      そうしたら秋ですが秋は日が暮れるのが早いです。
                      4時半に町の拡声器から子供達はお家に帰りましょうと聞こえてくる時間は日が落ちて暗いです!
                      それから翌日の太陽が出るまで6時ちょっと過ぎ、長い暗夜が続きます。
                      確かに夜長です。

                      夏の倍程有るかと思えます!
                      そこで夕飯を6時に済ませれば、その後は自由時間です。
                      ここが秋のいい所です。
                      で何をするか?ですが、多くはテレビの前でしょうか?
                      それ程見たいとも思わないけどついつい電源を切らずに過ごしています!

                      昔は灯火親しむで本でも読んだんでしょうが?文明の進歩によって本離れしました。
                      そう言えば江戸時代は世界でも類のない教養の時代と言います!
                      漢学が広まった様ですから読むしても大変だったのでは無いかと。
                      また読めても意味するところが分かるまで何度も読んだんでしょう!

                      そらんじる迄になる、これが寺子屋の教えであったのでしょう。
                      少ない教科書を大事に大事に読んだのが見えてきます。
                      その時期が夜長の秋に集中したのかどうか?

                      現代は夜長とは言っても電気が煌々と照り昼も夜も境がない程です!
                      一年中夜長を感じない環境になってしまった!
                      ですから、秋を特別扱いにしないのです。
                      そう特別に秋じゃない、それで夜も夕飯後に少し本を読んでいるうちに眠気がして来てグーグー?です!
                      折角の夜長が勿体ないのですけどね、しかし睡眠にもいい気候なんです。
                      寒くて縮こまらなくてもいいし、暑くて布団が邪魔でも無いし、兎も角睡眠にいい条件です。

                      夕べなどは10時かな、夜中に目も覚めず熟睡です。
                      目指し時計のいやらしさ、もし目指し時計?が無かったらと毎朝思うのです。
                      6時の起床は長年続けてますので習慣を変えない積もりですが、たまには寝坊もいいじゃないと寝るとき思うのです。
                      しかし習慣は恐ろしいもので目指し時計をセッテングするんです。
                      そうそう昨日の魚市場祭ですが、立派なメバルを買いました、夕飯に煮付けました。
                      いやもう美味いいのなんのって、一匹食べてしまったのです。

                      デカかったですよ!
                      それで満腹満足したせいか、グッスリだったんでしょうかね!

                      結果夜長は睡眠に充てています。
                      変わった夜長になってます。
                      | 習性 | 09:45 | - | - | - | - |