RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
既に37.2度猛暑 No 3743
0
    9時40分の現在温度が37度を越してます。
    昨日もこの地域の気温が全国1位でしたから、多分今日もそうなるかも?
    気温の標準測定は周りからの影響が出ない様な場所を選んでいるでしょう。
    しかし現実にはコンクリートやアスファルトからの照り返しが有りますのでプラス5度程度考えねばならないかも。
    水撒きすれば確実に1度は下がります。
    でもこの辺の一度は殆ど涼しいへの影響が出ません。

    昨日も買い物に出かけた時に、近所のおじさんにジッと寝てる方が良いですよ!ってご注意を受けました。
    そうかもね、でも夕方涼しくなるかといえばならないんですよ!
    とすれば、午前中に事を済ませて後ゆっくりしたいです。

    そんなこんなで思考力も減退しています。
    異常さに呆れてます。
    誰の仕業か?昔の地球に戻して欲しい?
    来年のオリンピックが思いやられます。
    どうなることやら?

    一難去ってまた一難でしょうかね。
    次々に大波が押し寄せて来ます。

    さざ波に 足がすくわれ 冷んやりと
    的な涼しさを求めたいです。
    | 大変 | 09:48 | - | - | - | - |
    猛烈と平準 No 3742
    0
      10時ちょっと過ぎですが早くも36.2度の数値が出ています。
      この先を予想すると多分40度に届くかも知れません。
      猛烈な暑さになる事間違いない所です。

      ただ救われる事は朝6時半頃の空気は若干ですが涼しく感じたのです。
      又水道水の生ぬるさも気持ち水温が下がった様に肌が意識してます。
      間も無く秋が来る事を期待させています。

      秋は精一杯活動したいです、今はエアコンの中で身動き出来ませんから。
      猛烈もたまには刺激になって良いですがかなりのプレッシャーです、ストレスです。
      自然界はこうした厳しさが当たり前なのですけど、人の知恵で何とか平準の状況を作り出して普通の生活をしています。

      ですが、平準させられない条件では特別に厳しさを受けてしまいます。
      外出時の外での条件の変化は難しいです。
      今は歩きながらの携帯扇風機がありますがどこまで有効か試して見ます。
      たまたま貰ったんです、暑い風が来たってダメでしょうかね。
      氷を入れた袋を手に持って歩くのが今の所一番良い方法です。

      半ズボンから出ているスネに当てると冷たくて良い気持ちです。
      ともあれ、これから外出しますので猛烈に挑戦して来ます。
      早く普通になる事を願って!
      | 大変 | 10:07 | - | - | - | - |
      園児達の罵声に No 3697
      0
        今朝は若干ですが空に穴が空いている様に見えます。
        その穴から薄日が漏れて来ているようです。
        久しぶりの日光を見てます。

        そんな天気に園児たちはもう部屋の中では我慢が出来なかったのか?物凄い声を発しています。
        身体から精一杯の声を張り上げているのです。

        元気そのものです。
        多分お家では静かにしなさい!と抑制された環境にあるでしょうから、ここ保育園では全く開放感に浸るのでしょう。
        全身全霊で自分を表に出す、自由を謳歌しているとも言えましょう!
        そんな時代を記憶せずに大人になる訳です。

        記憶とはいつ頃から出来るのでしょうかね?
        小学校の入学した当時も定かで無いし、中学時代は結構思い出せます。
        10歳ぐらいが境目なるのでしょうか?
        記憶が無いのは良いことかもね!
        大人になると嫌な記憶はハッキリして思い出す事が多いです。

        楽しい、嬉しい、祝福された等は意外に記憶の外にあるものです。
        時々思い出して自分で微笑んだりするもんです。
        でも多くは辛い事がよぎります。

        園児たちには嬉しい事だけが残り、大きな声を出して楽しんでいるかに見えます。
        無邪気と言う事でしょうか。
        ともあれ、いっときの晴れ間に興奮そのものです。
        大人も園児たちに見習って興奮する事もいいかもね。
        | 大変 | 09:18 | - | - | - | - |
        No 3694 生涯
        0
          大雨にはなってませんが厚い雲が太陽を完全に遮っています。
          3時ごろに太陽マークが予報に有りますが本当でしょうか?
          局地的に大雨注意報が出ている様で被害が出ないといいです。

          崖崩れは表面の土が流れる現象でしょうが木々も一緒に流されます、実に木々の根っこは浅く広くって感じで深く無いからでしょう。
          昨年の大型台風でここの公園の木が何十本も倒れましたがその状態を見たら根っこが地表から30センチぐらいしか無かったのを思い出してます。
          そうなると風に弱いし土砂崩れにも対応出来ないですか。

          昨年の北海道の巨大地震でも山肌があちこちで見かけましたが木々が持ちこたえられない事を物語ってます。
          ごぼうの様に根っこが深くなっていれば土砂崩れを防げるでしょうけど、意外でした。

          昨日小説家の話を聞いてて成る程と思いました。
          小説家だけでも無いのでしょうが小説家は生涯小説を書き続けると言います。
          生涯とは死ぬ時までです。
          一般のサラリーマンは定年を迎えて第二の人生などと言って余生を送るのですが、小説家には余生が無いと言います。

          その凄さに今更ながらビックリです。
          そう言えば色んな小説家も最後の未完の小説って有りますね。
          藤沢周平とか池上正太郎が好きで読みますが死の直前まで書き続けたんです。
          鬼平犯科帳も完結せずに終わっている様な気がします。
          兎も角生涯の仕事だと言う考えがある様です。
          書けなくなったらお終いと言います。
          川端康成もノーベル賞を貰っても書き続けて最後は小説が書けなくなって苦悩したようです。
          最後は自殺で自分の生涯を終わらせたのですから本当に辛い日々が有ったのでしょう。

          その点我々サラリーマンを選んだ人々は余生をどう過ごすか?と言う恵まれた環境で生きています。
          生涯の仕事を持つ訳じゃなく呑気に安閑と暮らして長生きしている訳です。
          良いのかねえと話を聞いてて感じたものです。
          生涯の仕事を持って生きた方がいいかもねえ。
          小説を書きたいと思ったことは何回も有りますが、生易しいものじゃ無いと実感しました。

          精魂込めてその本に自分の全てを没入させて書くのでしょうか。
          そういえば、宮城谷昌光氏が書いてましたが、同時に別な本を書くときに別々の部屋で書くそうです。
          その部屋に入るとこの小説、別の部屋はあの小説と分離しないと書けないと。

          凄さを感じます。
          生涯を小説に没頭する、書けるまで続ける、並の人間には出来ないことです。
          | 大変 | 10:30 | - | - | - | - |
          安物買いのゴミの山 No3640
          0
            雲の多い今日この頃、まだ梅雨入りは来ないでしょうが何となく湿度が高そうです。
            沖縄などは梅雨に入ったそうですからいずれはこちらにも前線が上がって来るでしょう。
            その前に五月晴れを楽しみたいです。

            部屋の中に不要なものがたくさん有る、ゴミ部屋になっている、それを請け負う清掃業者の話が乗ってました。
            ゴミは文明社会では山のように出てきます。
            最近の傾向では安いものを買う為にゴミになる物が多くなっているとか。

            確かに100円ショップに行くと不要なものまで買ってしまう事って経験済みです。
            その殆どが使われずにどっかに置かれています。

            その事が積み重なって部屋の中がゴミで満タンになると言います。
            ゴミを外に出せば問題無いのですがその整理ができない様です。
            それが若い人にも多くあって清掃を依頼して来ると言います。
            老人の方も不要な物を捨てずに溜め込んでいる事からゴミの部屋になっているとか。

            要は安いものを買うからゴミが増えると言う算術です。
            その言い分は正解でしょう。
            高価な物を買えばお金が無くなりますから、安物を買う事が減るでしょう。
            それに高価なものは大事にしますから部屋も整理して置き場所とか保存に気をつけます。
            これは我々時代人は高価主義?ですが、最近のデフレで安物へ走ったのです。
            その中心的な存在はメイドインチャイナ中国製です。

            多くの安物は中国製ですから中国の生産を助けている様なものです。
            メイドインジャパン日本製を探して買い物する、これを実行すればゴミの山は減るのではと思うのです。
            結果日本の製造業が繁栄するでしょう。

            米国は関税をあげて中国製品を追い出す方策になりましたが日本もそうしたら良いと思うね。
            物価上昇も仕方がないですが国産品が多くなれば景気も良くなって給料だって上がるでしょう。

            現状のデフレに甘んじてはゴミを増やすだけです!
            | 大変 | 10:21 | - | - | - | - |
            1100兆円に又プラスか No3645
            0
              良い天気ですね!
              五月は地上の生物にとって限りない幸福感を与えてくれている様に思えます。
              人にも優しい気候だし、鳥たちも冬に無かった餌も豊富に食べられるでしょうし、樹々は緑いっぱい付けています!

              自然は公平な分配をしてるのでしょうか?
              人々は自然の恵みをあまり意識して無いでしょうが、他の生き物は歓喜に満ちている様に感じます。

              そんな中、人の世では日本では借金をどんどん増やしているのが国家です。
              国の借金が1100兆円を越しているそうですが、その内に兆では間に合わなくなり京を使うかも知れません。
              返済も大変ですが、もう全部を返すのは不可能でしょう?

              結局返すにはそれ以上に借りて返すカラクリをしているだけで、あちらのサラ金、こちのサラ金と渡り歩いている様なもんです。
              そこに今度は保育園の無償化と言う自民党の方針が出た様です。
              参議院選挙のために何らかの甘い水を作らねばならないのかと思ってしまいます。

              無償化は決して否定する訳では有りませんが財政が負に中で行う事は支離滅裂と思うのです。
              無償化してその財源は税金で賄えないとなれば借金です。

              借金で保育園を無事卒園して大人になってみたら、自分たちの無償化が自分たちの借金になっている訳です。
              親が払ってくれたと思っていたら現実は借金だったんです。
              と気付かされます。

              良いんでしょうかね?
              親は無償化を喜んではいけないんですよ。
              子供に借金を背負わせるのですから。
              自分の力で教育を受けさせる親にならねばなりません。
              我々の時代は戦後間もない時ですから幼稚園が有ったかも知れませんが行く人は極々少なかったでしょう。

              そして小学校も教科書代も他の費用も全部親が面倒見てくれたんです。
              高校に行きたくてもお金が無いと言う理由で諦める事もたくさんいました。
              即ち、教育費とは個人で払うものと決まってたんです。
              ですから国家の借金だって少なかったでしょう、兆円などの数字は想像外でしょう?
              しかし今は平気で借金をして良い顔を見せて選挙に勝ちたいと思ってます。

              もういい加減に政治家も初心に戻って何をやるべきか、考え直した方が良い時期に来ています。
              年金組も仕事を手伝いますから、新たな仕事場を創設しては如何ですか?
              手作業の小針の仕事など誰でも出来ます。
              中国に工場を作る事をやめて国内に縫製工場を作ったら良いのです。

              借金を少しづつ返す、一円も大事にする、塵も積もれば山となるを実行する首相はいつ現れるのか?
              | 大変 | 10:12 | - | - | - | - |
              デジタルの無駄か?
              0
                曇っていますが19度です、初夏に入った様に感じます。
                春を飛び越えて仕舞ったのかも。
                新緑も美しいし、ハナミズキもあちこちで満開です。
                ハナミズキはワシントンからの贈り物とか、桜の御返杯の様です。

                昨日は実に7時間も掛けて新しいスマホを手に入れました。
                いろんな事が有ってそれはそれは時間がドンドン過ぎて行ったのです。
                iPhone 7から8に変えたのですが、手続きから、移動から、支払い関係まで約7時間です。

                なぜそんなにかかるかと言うとこちらは何もせずに、店の方で作業をやっていて、時には担当者が上司かどうか、その人に相談したり、パソコンを覗いたり。
                もう待つしか無いのです。
                これがデジタル時代と言うものでしょうか?

                デジタルって多くの作業を効率よく出来ると思ったら、どうもその逆みたいなことところが有りそうです。
                大容量の処理には必要不可欠でしょうが、単に電話機の事でこれ程複雑さが必要であろうか。
                操作のマニアルがとても複雑で、一つの作業するのにどこを見れば良いのか?そこにたどり着く事が複雑な様です。

                何遍もiPad の操作要領書を見て操作しています。
                全てのテクニカルを覚えきれない様です。
                よく飛行機事故の解明にシュミレーションしている画像など見ますが、マニアルが分厚い物で、どこに解決策が書いているのか探すだけでも大変な様です。

                デジタル時代は順調の時は早く処理出来ますが、トラブルが発生した時には早期に解決が難しいのでしょうかね。
                ま、そんな訳で昨日の午後はずーっとスマホの買い物に付き合った訳です。
                | 大変 | 09:32 | - | - | - | - |
                破損と有料交換
                0
                  曇りでどんよりした空です。
                  まだ腰痛が厳しく昨夜のトイレは苦労しました。
                  立ち上がっても歩く時に痛みが有って、とんでもない状態です。
                  今朝は一応歩く事も出来ましたが、朝食を作るのが精一杯でした。

                  これから午前中はベットです。
                  数日前にスマホを路面に落とした際に前面のガラスがひび割れしたんです。
                  それ程の傷では無いと思ってドコモショップで相談したら、交換した方がいいでしょうと言われました。
                  早速そうしたサービスへ連絡したところ処理は簡単に済み今日午前中に新しいのが届くと言う事になりました。

                  実に早いスピードで解決策が出来ホッとしてます。
                  交換費用は1万円ちょっとです、何か保証の保険みたいなものに加入していた為にこの価格だそうです。
                  それに900円程貯まっているのが有るとかでその分も引いてくれました。

                  そんな訳で今日到着したらデータの移動やらで大変かなと思ってます。
                  一応ドコモショップに行ってそうした初期設定をやってもらえるかどうか相談して来ます。
                  破損してしまった後悔は有りますがその後の対応がスムーズに出来たことが嬉しい事でした。
                  今後は注意して取り扱う様にしたいです。
                  | 大変 | 08:11 | - | - | - | - |
                  復活 どれほどの苦労が
                  0
                    春の酔を感じる今日この頃です。
                    薄着が出来ることが何とも嬉しいものです。
                    起きた時もヒンヤリ感が無くなったのが、その為か眠さが残るのです。
                    昨夜は8時ごろ眠くなり寝てしまいました。
                    でも今朝の6時にコールベルで起こされたのですが眠かったんです。

                    寝すぎでしょうがこれが春と言うもんでしょう。
                    今朝驚き歓喜はタイガーウッズのマスターズ優勝です。
                    やったねえ!
                    よくぞ復活してくれたね!
                    と誰も思ったのではないでしょうか。
                    勿論米国人は感慨無量だったでしょう。

                    どんなに頑張っても中々マスターズで優勝など出来るものではない事はゴルファーが一番分かっている筈です。
                    しかしそこで復活の証を世界に見せつけたのですから感激するのが当然です。
                    凄いの一言、いや言葉が無いです。
                    どれほどこの日を本人は待って苦労したか、想像を絶する物です。
                    一時はランクが400番程度まで下がってましたが、それでもプレーを続けてました。
                    その時の気持ちは如何程の物だったのか知る由も有りません。

                    こうして復活と言う言葉が使われてますが、側では復活の一言で済みますが、本人はどんな感想なんでしょうかね?
                    息子に喜んで貰えるとコメントしたそうですが、自分より家族思いの感じが伝わって来ました。

                    成る程、低迷していた時も家族が支えてくれたのでしょうかね。
                    家族と言う絆は血の濃さから来ているのか、しっかりと結ばれています。
                    やはり家族思いの心を持たねばと思う。
                    生きると言う局面で何が大事か?家族が一番なんでしょう。
                    秀吉だって贅沢三昧にも関わらず息子を世継ぎになって欲しいと願ったのも家族思いからでしょう。

                    そんな事を思った次第です。
                    復活の凄さに感動した朝でした。
                    | 大変 | 09:09 | - | - | - | - |
                    花粉が乱舞 辛い時期
                    0
                      今朝もちょっと寒さを感じましたが、8度でしたから寒いほどでは無かった筈です。
                      この寒さを感じるのは花粉症の影響です。
                      くしゃみすると身体が一瞬ですが身震いします。

                      きっと体温調整がうまく働かないのでしょう。
                      風邪っぽさもあり熱っぽさも出ます。
                      嫌なもんです。
                      花粉が相当に飛んでいる事がこの症状で分かります。
                      今年は比較的おとなしい状態だったんですが、ここ数日は重いです。

                      薬は飲んでも効かないしジッと我慢です。
                      しかし外出はせねばなりませんから頑張って花粉に負けないように精神力でカバーします。

                      確かに病気とは気の病ですからね、気持ち次第で何とでもなるものでしょう。
                      とは言っても症状を気持ちで抑えるだけの優位性があるわけじゃ無いし困ったもんです。

                      後1ヶ月即ち新元号になった暁には花粉症も引っ込んでくれる筈です。
                      そういえば新元号もいよいよ発表です。
                      とても興味深いですがねえ。
                      昭和平成次は何でしょうね。
                      非常に平凡な言葉かもしれませんね。
                      桜花(おうか)なんて有るかね?
                      日本の代表格さくらです。
                      先ずはこの時期の最も身近で待ち遠しいものです。
                      決まれば次の元号まで相当長く使われるでしょう、良い元号になって欲しいです。
                      花粉症も忘れる様になればねえ。
                      | 大変 | 09:29 | - | - | - | - |