RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
バイデン祝福か青空続くNo 4187
0
    晴天の真っ青な青空秋の深さを感じます。
    乾燥も続いていて現在の部屋の中の湿度は30%を下回ってます。
    これじゃマッチ一本火事の元と言う昔の標語が必要になります。
    今まっちいっぽんかじのもとと入れたら文章が出ませんでした。
    もう古い用語でしょうか?

    しかし地域を夜巡回していた標語はこれでしたからね、拍子木を叩きながらです。
    そういえばその光景も無くなった様です。
    古い良き風習だったと思いますがね。

    ブルーの色は民主党バイデンの色ですね。
    実にさわやかな感じがします。
    一方では真っ赤は共和党トランプ側です。
    赤は戦闘的で闘牛を連想させます。
    それだけに共和党は戦争好きが多いのでしょうか?
    日本では考えられない銃の販売そして訓練し自己防衛に使います。
    物騒そのものですがトランプは規制する事もなく野放しでした。
    これも赤の成す技でしょうか。

    赤とブルーを混合したらどんな色になるのでしょうか?
    濁った変な色になりそうです、アメリカは今後スッキリとしたブルーカラーだけじゃ無く濁り色もの残るでしょう。
    米国の複雑さを物語ってます。

    世界の米国の未来の道は荊(いばら)なのか平坦なのか?
    次期大統領の手腕に掛かってます。
    しかしトランプ大統領と言う怪物恐竜はまだ生きていると言ってますから米国の混乱はどこまで続くのでしょうか。
    来年の宣誓式はもう目の前です、菅首相は一番乗りで新大統領に会うと言ってますが果たして予定通りになりますかどうか。
    ともあれ、この青空はバイデンを祝福している事は間違いのない所です。

    次の世界は間も無く幕が開きます。
    登場人物も新しい役者です、題目はどうなりましょうか?
    舞台の演技を早く見たいものです。
    その舞台に亡霊が出ない事を祈りたいです。
    | 待ち遠しい | 10:03 | - | - | - | - |
    変化の勝利No 4186
    0
      今日も最高の晴れに恵まれウキウキしてますが予定がある訳じゃ無いのです。
      残念ですがこれから考えます。
      先日は13000歩も歩いたら気持ち良かったですよ。
      今日はそれ以上を目指します。

      現職のトランプ大統領も残り何日大統領と呼んで貰えるのでしょう。
      と考えると負けを簡単に認めたく無い気持ちは応援者にも共通しているでしょう。
      政治が業績がなどとは無関係に気分だけが悔しさでいっぱいなのでしょう。

      ですから負けたと言う結果は悪魔にしてやられたと思いたい訳です。
      精神的に落ち着ける状態になる迄暫く掛かるでしょうね。
      覆水盆に返らずで結果を覆すのは不可能と言っていいです。
      米国民だけでなく世界中でも変化を求めていた事は確かです。

      グレタさんなどは大声で変化を求めてましたからね。
      温暖化問題は無視出来ない所まで来ているのを米国が後退させる政策は絶対に許せるものでは有りません。
      温暖化の対策へ大変革したら凄い経済効果に繋がりますよ。

      産業革命後の経済成長に匹敵する位に物作り、発明、労働動員等現状を大きく変化させます。
      温暖化対策をこの先10年継続して行う事で世界中が豊かに暮らせる様になります。
      まだ電気を使ってない地域だって有る筈です、あらゆる所で太陽光発電をして電気を使い放題になる様にすれば良いのです。

      勿論貧しい地域や国には豊かな国が援助をすればいいのです。
      温暖化に伴う経済発展は桁外れの利益をもたらすでしょう。
      その利益を貧しい国に分散する事で、今度は貧しい国が発展してきて、経済成長しものを買えるようになります。
      テレビでも車でも買えるのです。

      車も電気ですから電気さえあれば使える訳です。
      太陽光発電の普及をそれ以外でも良いです、急速に世界中に普及させれば米国はより強い国になれますよ。
      それを指導するのが次期大統領だと思うのですが、トランプは違ってました。

      その理由は分かりそうです、この選挙で如何にも自分だけの世界しか持っていない事を知らされました。
      ファーストアメリカじゃ無かったんです、自我自尊で自分だけが大きければ良かったんです。
      どうしても変化が必要だったのです。

      米国は確かな選択をしました。
      見苦しい程抵抗するトランプを誰が支持しますか?
      大事な事を見逃す政治家は姿を消すのが時代に流れです。
      その点ではこの変化は自然体かも知れません。
      変化の先が楽しみです。
      | 待ち遠しい | 10:37 | - | - | - | - |
      待つNo 4184
      0
        晴れ間が戻って気分がいいです。
        どうしても雲は邪魔ものです。
        今日は朝から忙しくこれから直ぐに用事で出掛けます。
        米国大統領の報道も知りたいですが、それは後々の楽しみにして置きます。

        それにしてもトランプの言動には呆れ返ってしまいます。
        もし日本で劣勢になった政党が裁判に訴えるなどと言ったら、次はもう無いですよ。
        民主主義を尊重すればこそ平和が保たれている訳で、大統領が平和を作っているのでは有りませんよ。

        大きな勘違いをトランプはいつも行なって来てます。
        もう既にトランプ思想はこの世界に必要無いと感じてます。
        どうしても大統領をやりたいのなら金で買えば良いでしょうが、どれだけ金を積んでも買えないのが選挙の結果です。

        前もって金で釣る選挙違反が収監されてますが、金は選挙を不正にさせる元凶です。
        ともあれ後数日を待てば結果は出るでしょう。
        待ちましょう。
        | 待ち遠しい | 09:14 | - | - | - | - |
        偉大過ぎる権力No4183
        0
          曇ってますが寒さを感じる様になりました。
          園児や児童達はこんな寒さを何とも思って無いらしく外で大騒ぎです。
          何処が面白いのか兎も角大声ではしゃいでます。
          これからどんどん寒くなり外出も辛くなりますが今の内によく歩き体力を維持していたい気分です。

          それにしてもトランプ大統領はイライラの数日を過ごしている事でしょう。
          今朝のトランプのメッセージを同時通訳で聞きましたが同情したくなる位に暗い内容でした。
          もし選挙結果に自信を持っていれば、どんな方法でも受け入れてドンとぶつかって来い的態度になったと思います。
          しかしどっかに負けるかも?の不安がある事を意味している様に聞こえて来ました。
          相当にダメージが大きいと感じる場面でした。
          何とも米国の大統領の無力を見せられた様に聞きました。

          最後は裁判で決着をつける所まで追い詰められて居るのが分かります。
          可哀想な悲壮感が滲み出て居るのが見て取れます。
          あの負けなし、敵無しの自信が喪失したのは矢張り敗北をヒシヒシと感じているのでしょうか?

          まだ接戦だと言う報道にも耳を貸さない逆に窮地に立たされていると表現したのと同じです。
          落ち目になるとなり振り構わずと言う事でしょうか。
          今朝のメッセージは必要無かったと思うのです。

          米国大統領職を十分にやるには4年間じゃ足りないのでしょう、8年間やって充実した功績を残せると言うのかも知れません。
          それ程大きな偉大な権力を持つと言う事ですか。

          確かに世界・地球を支配する訳ですからその立場は想像以上に偉大なのでしょう。
          それを選挙で奪われるとなれば納得がいかない事は想像付きます。
          しかし民主主義と言う平等精神の下では選挙以外に方法がない訳です。

          その選挙方法にケチを付けたトランプ大統領は負け惜しみと言わざるを得ません。
          これほど人間らしい大統領も珍しいかもね。
          或いは異常な性格かもしれない。
          猿などは自分の力のある限り群れのトップに居座れる訳で、トランプもそう言う考えで有ったのでしょうか?
          そういえばトランプの顔は日本猿に似ている様に感じてました。

          今日も開票を続けていますが中々接戦で判明は先になる様です。
          ジッと待つバイデンとイライラトランプの対照が面白いです。
          いずれは来年の一月にどちらかが新大統領として宣誓式を行う訳です。
          楽しみです。
          | 待ち遠しい | 10:35 | - | - | - | - |
          終盤に淡い期待No 4182
          0
            晴天が続き気持ちのいい時期に入ってます。
            しかし朝方は寒いですね。
            起きてから窓を開放すると冷たい空気が部屋に浸透して来るのが分かります。
            夏の暑い時期にこの冷気が有ったらと思うのですが馬鹿げた事でしょうかね。

            さて米国人は終盤の選挙結果にヤキモキして見守っているでしょう。
            優勢の陣営はそのままと願うでしょうし、劣勢の方は逆転の可能性を祈っているでしょう。
            しかしこれ程僅差状態が続くのは驚きです。
            日本でも数票差で勝ち負けは有りますが非常に特殊例です。
            それが主要な州での接戦が次々と出て来るのですから不思議と言えます。

            真っ二つに分かれているなんて神様の仕業でしか無いかもね。
            その結果は間も無く判定されて、各陣営の喜怒哀楽を見せるのでしょう。
            勝った方も負けた方も釈然としないと抗議する事もありそうで、判定後にも物議を醸すことになりそうな雰囲気です。

            特にトランプ側の主張は自由な国であるが故かと思いますが、少し場を考えて貰いたいと感じます。
            小さな町の町長さんを選ぶ時ならば多少の言い分も聞きますが、こと大統領選での事ですから紳士的ジェントルマンになって欲しいと感じます。

            BBCのニュース番組をネットで見てましたが報道は淡々と流されている様な印象を持ちました。
            一喜一憂ではなく最終の結果を見守る感じです。
            実に面白いのは投票が終わった時点で結果は出来上がっているのに、市民が知る時に興奮して見ている事です。
            投票後瞬時に結果がでるシステムが生まれたらこうもヤキモキせずに済む事ですがね。

            それじゃ長い選挙戦も即刻お疲れ様では可哀想かな。
            矢張り現状の開票システムで良いのでしょう。
            トランプも最後まで動き回って接戦に持ち込んだのですが、もう一歩足りなかったかどうか?
            終盤の終盤票に望みをかけている事でしょう。

            長い戦いも終わり次世代へと移る訳ですが、この先の安定を望む声は世界中から上がっているのが現状でしょう。
            特にコロナパンデミックにどう対処するかで各国の首脳の力比べになりましょうか。
            早く終息し早く立ち上がった国が今後優位な世界観を持つでしょう。

            その模索中に大統領選が行われた事は不幸だったかも知れません。
            早々に決着させてコロナ禍の対策に力を移行させねばならない時です。
            冷えて来た大気で身体も冷えて免疫力が落ちると言われてます。
            米国が世界一の汚名を被ってますがまずはその状態から抜け出す事だと思います。

            もしトランプが来年1月で退場となるなら、その時までコロナ禍を収束に向けたら再評価されるでしょう。
            嘘ではなくしっかりした根拠で大統領職を全うしたら良いと思うし、世界中からそう望まれているのが米国大統領だと思うのです。
            偉大なアメリカ大統領なんですから。
            | 待ち遠しい | 09:54 | - | - | - | - |
            戦い終わりNo 4181
            0
              晴天の秋晴れ素晴らしい青の天空に感謝したい気分です。
              一点の曇りも無い余りにも良すぎます。
              旅には絶好の日和ですが予定が無いのが残念です。

              さて米国の大統領選の事前運動は終わり、投票も終わり、待つのは結果だけです。
              BBCなどはずーっと結果について放送しているんですね。
              日本だとあっという間に形勢が出て自民党の圧勝だったかどうかに焦点が向きます。
              それが米国ではまだまだ状況が掴めない状態でしょう。

              早くても数時間後でしょうが今回は混乱が予想されますから何時になるか分かりません。
              いずれにしろ結果は既に出されている訳で、それが表に出る時間を待つだけです。
              選挙の公平性が問われる事も予想されめちゃくちゃに混乱する事だってあり得ます。

              ハッキリと結果が出て敗北宣言をし、勝利宣言をして決着となるのでしょう。
              それまでメディアはあーでも無いこーでも無いと議論されそれにのめり込む人は世界中にどの程度いるのでしょうかね。
              80億人の内1割程度は関心を持って見つめているかもね。8億人です。
              となれば凄いですよ、日本の首相が決まる時にはどれほどですかね。

              さてさていい天気で勿体無いから散歩に出掛けます。
              結果は夕方には決まるでしょう、と言うか決まったらスマホでも分かりますからそれまで待ちましょう。
              どんな世界が待っているのか?
              米国の新大統領が世界に影響を与える日です。
              | 待ち遠しい | 10:12 | - | - | - | - |
              免疫取得率はまだまだNo 4141
              0
                今日も冷たい雨の日になって一体あの秋の日はどこに行ってしまったのでしょうか?
                園児たちも部屋に閉じこもっている様で静かなものです。
                部屋の中はさぞ騒々しいでしょうね。
                保育士の苦労が伺えます。

                毎日毎日感染者数の発表が有りますが同じ様な内容です。
                その数字をどう参考にすれば良いのか自分なりに考えなさいと言う事でしょうか。
                例えば免疫取得率などについて何ら計算された数字が出ません。

                例えば先日ニューヨーク州ではあれだけ大変な状況になって現在では落ち着いているそうですがそれでも収束している訳じゃ無い様です。
                ですが他州と比較したら断然低い数字だと言います。
                それで集団免疫取得したかと言えばまだまだ20%にも満たないと言ってます。
                ですから対策がしっかりしているのだそうです。
                確かに室内飲食は解放されて無いそうですから日本と比べたら厳しいですよ。

                所がこと東京の状況を発表数字で追って見ると感染者が回復した数を東京の人口で割って見ると2.2万人?1200万人=0.0018即ち0.18%程度です。
                この数字を免疫取得率とすれば非常に少なく殆ど感染していないことがわかります。
                これを全国規模で計算すると0.07%程度ですから感染者ゼロに匹敵すると思います。

                こうした計算数字が正しいかどうか分かりませんが、専門家の方で出して貰いたいですね。
                そして感染拡大はまだまだなのか、ワクチンが出るまでこの冬場にコロナウイルスが猛威になるのか発表して欲しい所です。

                数字が一人歩きしている現在何を意味しているのか皆目分かりません。
                折角検査した結果をデータとして集計しているのですからそこから何らかの推計とか予測とか出来ないのですか?
                第三波がくるとか来ないとか想像では無くて現実の数字を検討した上で確率の高い予測を出して貰いたいです。

                結局集団免疫の取得するまではこのウイルスとの戦いは続くのでしょうか?
                ワクチンが世に出ても一般人が安心して使えるまでは数年或いはそれ以上だと思うのです。
                どうやら相当に長い期間コロナウイルスに悩まされる時代になった様です。
                世界中で衛生面で改善が進んでいるにも関わらず新型ウイルスの絶滅は不可能なんですね。

                この先もこうしたウイルスに遭遇しながらの時代は定期的にやって来るのでしょう。
                オリンピックも来年華々しく開催する意気込みを抱いて関係者は日々努力しているのでしょうが不安は募ります。
                無理矢理でもコロナに負けない意欲だけは持ち続けないと思うのですが腰砕けの気配も有ります。
                今は今世紀で一番辛い時期かも知れません。

                5年後は素晴らしい世界が開ているのでしょうから、そこまでの辛抱です。
                気長に待ちましょう。
                | 待ち遠しい | 10:01 | - | - | - | - |
                旅の楽しさに繋がるかNo 4128
                0
                  重い雲に覆われて気温は低いですが湿度は高く矢張りエアコンの生活です。
                  今年はエアコンにずーっとお世話になってましてもし停電にでもなったら恐ろしい事になってましたよ。
                  災害を受けた地域は本当に大変な思いをされている事でしょう。

                  災害の無い日本になりませんかねえ。
                  ニュースにどこどこの河川が危険水位に達したとかその地域の住民は脅威に晒されて心配でしょうよ。
                  河川管理は大変難しい問題ですが最近の記録的大雨の連続に対応せねばならず、緊急の対策も視野に入れておかねば安心環境が保てません。
                  河川の近くには多くの住民が居ますから土手一つで安否の境にいる訳です。
                  実に怖いです。

                  利根川の土手の近くに住んでいた知人が居ましたが矢張り大雨で濁流が流れて来たときはとても不安だと言ってました。
                  立派な堤防でしたが決して油断が出来ないと勿論家の位置は堤防の下ですから万一の時は濁流に飲み込まれる事になる訳です。
                  雨は一番嫌うでしょう。

                  日本にはそうした河川が無数に有り全体を把握するにはスーパーコンピュータ富嶽が必要でしょう。
                  気象庁でも富嶽を使っている様ですから把握して注意を促す事は出来ますが被害を避けるのは住民の意思です。
                  ひなびた田舎の長閑な風景が豪雨で様変わり醜い被災地に変わる事も多々有ります。

                  旅で自然に恵まれた寒村を見て日本は良いところが多いなあと感じている所が突然の豪雨で一変してしまうのですから怖いですよ。
                  球磨川などはそうした所だった筈ですが今は復興に向けてどんな辛さに直面しているのでしょうか?

                  GoToトラベルも東京の除外が除かれていよいよ本格的になります。
                  しかしその前に被災した観光地を助ける事も重要な話です。
                  キャンペーンは国交相の担当のようですが国交省は河川の管理も同時に担っている訳で河川管理にお金を使って欲しいものです。

                  旅は楽しいものですが被災地への旅は悲惨な思いになります。
                  東日本大震災の現場気仙沼へ旅した時、街の姿がすっかり消えてしまっていたのを見た時合掌してしまいました。
                  勿論写真に光景を写す事などできませんでした。
                  旅とは楽しい時だけでは有りません、悲しい場面を見る事も有ります。

                  キャンペーンが悪い訳では有りませんがこの災害が起きた時期このコロナ禍の時期にお金を使って下さい的やり方は多少の疑問を持つものです。
                  お金を使うなら事業的な所に回して貰いたいと思うのです。
                  災害復興にどれだけのお金を使っても使い過ぎは無いでしょう。

                  確かに旅行関連企業にはお金が行かないですが日本全体が以前の状態に復興すれば人は動く事になります。
                  旅は近年異常な程盛況でしたから特にインバウンドなど、それに慣れっこになって少しでも落ち込むと大騒ぎします。
                  しかし苦境に立っている方々は被災者が最も大きな痛手を受けています。
                  先ずはその方々の救援が優先されてもいいはずです。
                  旅の楽しさは余裕のある時です、時間もお金も環境も全て揃った所で、さあ行くか!なら良いですが、コロナ禍で心配しながらでは楽しさ半減するでしょう。

                  旅へ行動しようとする発想は安心が第一で次に余裕で又良き友達と一緒に心置きなくの条件が有ります。
                  現状ではこの殆どが満足されずに旅へ出発です。
                  楽しく良い旅ができますか?
                  国交相に聞いて見たいです。
                  もっと頭を使って欲しいと思うこの頃です。
                  | 待ち遠しい | 09:14 | - | - | - | - |
                  天高くだが猛暑No 4120
                  0
                    素晴らしい青に吸い込まれそうな空です。
                    白い雲も既に入道雲も消えて筋雲に変わっています。
                    しかし天空と地上の違いが現れているのが今日この頃です。

                    昨日も熱中症になった方も多いと思いますが今日はもっと注意が必要です。
                    身体も気持ちも秋を認めているのに自然だけは依然として夏模様ですから納得行きません。
                    一心同体と言いますが自然と同体にはなりませんか?

                    それにしても9月はドンドン過ぎてます。
                    今年も残り僅かとなる日もまもなくでしょう。
                    暑い暑いと騒いでいた時期があっという間に寒い冬支度になるんですから、時の移り変わりは早いというものです。

                    政治もまもなく新しい総理と内閣が決まって新たな時代へと進むわけです。
                    どんな時代になっていくのか?アベノミクスに代わって菅方程式はどうなるんでしょうか?
                    複雑な答案よりも簡単明瞭で単純な方が良いのですがね。
                    足し算引き算だけの政治なら国民に分かりやすいのですが、そこに本格的な数学が入ってきたら本人さえ分からなくなります。

                    そんな複雑さが政治のいいところかもね。
                    誰かが言ってましたが政治はものも金も生産もなく口の聞き方で決まると言う事だそうです。
                    口から出る言葉が力であり能力でも有る様です。

                    結局政治は重々しいものだと思ってましたが顔と言葉だけの軽いものなんですかね。

                    この地域はあのメロン配りの菅原一秀さんの地元ですが既に大きな顔の入ったポスターを新しく貼り始めました。
                    解散総選挙を見越しているのでしょうが、彼の場合は説明責任問題がある筈です。
                    しかし口を閉ざせば責任を逃れる事が出来るのも政治の世界です。

                    これは安倍政権の特徴だったですから党の人は皆そうした行動に出てもおかしく無いですかね。

                    ともあれ、今日の青空の様な美しい心の持ち主に政治をして貰いたいですが、政治家で今の青空を見ている人は皆無でしょう。
                    全員が室内で会合の連続で、時にはテレビに出演して上手な流暢な会話で視聴者を丸め込む努力をしています。
                    武器は口だけですからね。

                    一方口が上手くなくても人望と言うものもありますがこれには裏の裏が有ってこの裏の世界は素人には見えません。
                    まるで深い霧の中で動いている様なもので姿形は薄ぼんやり見分けられますが話の内容になると皆目知り得ません。
                    今度の菅氏の場合も水面下で相当な口裏合わせを行なったと思います。

                    その点何となく踊らされたのは岸田氏では無いかと思いますよ。
                    禅譲だとか時期は岸田氏に決まったとか言われていたのに急変したんですからね。
                    そこに至る迄の物語は御伽噺になりましょうか?

                    天下人と言うのは晴天の青空の下で正々堂々と戦いますの高校野球選手宣誓風になる事だと思いますがね。
                    料亭で仕切りに誰と誰に何をさせるか等々の余念のない会合がこの世を牛耳る訳です。
                    そんな陰湿な世界が政治なんですが信長でも秀吉でも明るい性格ではなかったかなあと、政治もあっけらかんと明るかったのではと。

                    日本人は比較的陰湿の方を好む様で、即ち陰口が好きなんです。
                    井戸端会議の主役は陰口ですよね。
                    その点石破氏は陰口の嫌いな方の様ですから料亭での会合もしないし、仲間を個人的に増やす努力もさほどしない、すなわちオープン状態で戦う様です。
                    自分をさらけ出して認めて貰えればやりますよ。
                    しかし戦いに敗れても正々堂々の精神は忘れませんよ。
                    と言っている様です。

                    ざっくばらんな人柄です。
                    それからすると菅氏は何をやっても良いから今回のチャンスを逃さないでトップに立つんだと言うしがみつきが見えます。
                    そうなると他の人は歯が立ちません、負け戦でも仕掛けねばと言う正義感で行動する訳です。
                    一人相撲をさせては行けない、国家のトップを決めると言う大事な行事に参画しなければ国民に申し訳ないぐらいの気持ちでしょう。

                    二人からあっさりした爽快感が伝わってきます。
                    国民はこうした奥の分からない人よりも個人的な面を出してくれた人の方が好きになれます。
                    しかしドロドロの政治現場はドロドロが良いのかもよ。
                    美しい青空では政治ができないと言うかもよ。
                    特殊な集団ですからね。
                    | 待ち遠しい | 09:38 | - | - | - | - |
                    人恋しい No4117
                    0
                      9月に入り急激な変化にビックリです。
                      朝の気温が24度でしたからひんやりした肌触りでした。
                      何と蝉が鳴いてなかったですよ。
                      蝉の温度感知機能は凄いですよ。
                      今は少ないですがちゃんと鳴いてます。

                      いよいよ秋本番かと思いたくなりますがまだこの先33度の予報も残ってますから安心するのは早計です。
                      しかし実に過ごしやすい状態になって来ました。
                      友人から先ほど電話が有り長々と話し込みました。

                      友人は久しぶりに気温が下がったので朝の散歩をして今カンチュウハイを公園で呑んでいる所だと言ってました。
                      丁度電話中に園児たちがそばを通過した様で、園児の元気なおはようございます?と言う声が飛び込んで来ました。
                      下の園児達もやっと外で元気に騒ぎ回ってます。
                      普通の時が来たんだと感じてます。

                      暑さは引いてくれますがコロナは相変わらず威張ってますから始末に負えません。
                      もう少し遠慮して人々に少々でも安堵感を与えてはと思うのですがね。
                      こちらの意図が通じないのがコロナの独善性です。

                      長話の中で友人のお子さんは銀行勤めで情報を持って居て、大手銀行でも行員の削減を検討しているとの事です。
                      例えば12000人規模の銀行で7000人体制を検討中だとか?
                      恐ろしい程の数字です、勿論即刻減少させるわけじゃ無いでしょうが規模縮小となれば当然仕事量も減るでしょう。

                      昔は窓際族と呼ぶ風習を作って仕事を与えず退職を促したモノです。
                      肩たたきと言う表現も有りました。
                      あくまでも本人の希望で辞めてもらう体系を作るのです。
                      上司に呼び出されてアンタはクビだと言う残虐な言葉を使いたく無いから辞表を出す方策をアレコレと考えたのです。

                      今は非正規社員であれば即刻明日から契約を解除しますと言えますから楽チンです。
                      あくまでも契約で雇用が成立して居るのですから当然の方策でしょう。
                      安倍政権は雇用を400万人増やしたと功績を訴えましたがどうやら非正規社員が大半だったとも聞こえてきます。

                      コロナ時代にこの雇用が維持され働く人々が無事に生活出来る保証が無くなる可能性が高くなって来たようにも思えます。
                      銀行の行員は正規社員だろうと思いますがもし非正規社員がいるとすれば先ずは契約破棄から始まるでしょう。
                      非正規社員契約は非常に便利な方策だったのです。

                      コロナの収束も見えない今、企業の人事課の仕事はどんな思いでコロナを見ているでしょうか?
                      個人企業の飲食店経営者も大変な思いで仕事を継続しているでしょうが、非正規社員の将来も安全で無いのです。
                      連合もそうした経済減退から起きる雇用問題を何ら力になってないのが現実の様です。

                      給料のアップ要求も殆ど無くヒラ社員であれば給料はずーっと変わらずだと聞きました。
                      昇給は定時では無く階級が上がった時だけになっているとか。
                      課長にならねば部長にならねば手にするお金は増えない仕組みだそうです。
                      我々の時代人には想像すら出来ません、入社当時は確か3万円程度の給料でしたが数年後は10万円に毎年昇給されたモノです。
                      その後も昇給は続き昇格しなくても生活面を充実させる事が出来たのです。
                      勿論バブル時代も経験してますがどうもそうした時代人には金銭感覚に問題が有った様で無駄遣いは常でした。

                      逆にいっぱい楽しんだ事から後悔はしてません。
                      現代の様に気分的に消沈している状態ではお金は最大の友とばかりに吝嗇家が多いです。
                      先日の10万円給付金も殆どの人が使わないで溜め込んで居ると記事で見ました。

                      12兆円も新札を発行して銀行預金しているのであれば何も国の借金を作る必要が無かったのです。
                      12兆円を皆が使ったら少しでもバブルとは言いませんが景気が良くなってもいいのです。
                      しかし飲食店は相変わらず汲々とお客を待ってます。

                      コロナが怖い訳じゃなく単にお金が惜しくて使わないだけです。
                      吝嗇家と言う枠から抜け出ないだけです。
                      理由はどうやらお金を存分に使う事を経験ないから知らないからでしょう。
                      無駄遣いをしたことが無ければ何でも無駄だと思ってしまうでしょう。

                      今は日本の経済が壊滅する前兆を迎えている訳です。
                      お金を使う方向にベクトル持って行って雇用の維持に国民一人一人が協力することだと思いますがね。
                      給付金をもう一度の声も有りますがその時の条件は前のお金を使った人に限ると言えば面白い結果が生まれそうです。

                      12兆円が使われて次の12兆円も使われれば日本経済は上向きしますよ。
                      無駄な使い方でも良いんです、お金をこの世に回せればそれでいいのですよ。
                      お金は使うモノ貯めるモノでは有りません!
                      | 待ち遠しい | 10:33 | - | - | - | - |