RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
被災地の苦労に涙 No 3800
0
    今日も雨になり被災地は又々心配事が大きくなっている事でしょう。
    再度水害にならないか、土砂崩れが起きないか、復旧工事を中断せざるを得ないか等々眠れぬ日々でありましょう。

    一旦被害に遭えば1ヶ月や2ヶ月で普通に戻る事はできないでしょうから心労が重なって辛い毎日になっている事が想像出来ます。
    報道も良いのですが被災地で復興活動されている方々を思うと静かにしてあげたい気分になります。
    どんなにスタジオで話し合っても現場を助けられません。

    ボランティアの派遣を頼りにしている様ですが、お金を用意して全国から作業者を募って大勢で早く処理してあげたいと思うのです。
    甚大な災害と言いながら復旧作業にお金が用意されて無い様な感じを受けます。

    スコップで土砂を処分するには余りにも脳がなさ過ぎます。
    機械を導入して行えば作業での疲労も少なくて済みます。
    近代は機械化進んでいるのにこうした災害には導入しないのが何故かです。

    全国から建設に関する業者から借りるとか、レンタルを無償で貸し出すとか、とにかく日本全体で復旧させねばなりません。
    その行政を自治体に任せずに政府が行わねばならないのです。

    多分ですよ、都心が致命的な災害に遭ったら、あらゆる手段で復旧するでしょう。
    東京都にだけ任せずに政府も一丸となって対策に翻弄する事は間違いないです。

    都心だからではなく、日本の何処でも日本国なんです、都心だけ日本国じゃ無いんです。
    自衛隊の派遣ももっともっと現地へ出して欲しい気がします。

    官僚的考えから現場型行動へ移行させて貰いたい。
    菅氏の会見では政府が何をしているのかさっぱり伝わって来ません。
    歯切れの良い会見を行なって、現場に勇気を与えて欲しいのです。
    眠むたそうな顔で面倒臭い様な話では元気が出ません。

    スポーツでどれほど元気を鼓舞しても被災地は関係無いんです。
    それよりも明日は明るくなる様な方針が欲しいのです。
    被災しなくて良かったではなく、被災した気持ちで応援する気持ちを持つ事です。
    そこから何かを生み出すと思います。
    重機の貸し出しも出来るでしょう、作業員も派遣させる事が出来るでしょう、被災しなかった自治体の長はいろんな事が出来る筈です。
    | 待ち遠しい | 09:43 | - | - | - | - |
    災害省を立ち上げて No 3796
    0
      薄日が差し込んでいます。
      清々しい微風も有り気持ちの良い朝を迎えています。
      しかし被災地では何処で寝たのか、起きたら泥の中ウンザリしている事でしょう。
      泥も乾燥したらホコリで舞い上がってしまいます。

      とても普通の生活は出来ないでしょう!
      何とか早く整理したいでしょうが、今日から仕事も始まるでしょうから有給休暇を取って頑張るしか無いかもしれません。
      どうにも災害を受けた時の状況はその場でしか分からない事です。

      頑張って欲しいです。
      今年はもうこれ以上痛めつけられないように天に祈るだけです。
      しかし地震国の日本ですからいつ何時震災に会うか分かりません。
      災害大国日本に災害省が無いとは不思議そのものです。

      福島原発の除染物を詰めた袋が大分流されたそうですが野積みされていたのですから当然でしょう。
      除染物は相当の放射線物質が含まれている筈その物質を野積みで良いのかどうか、小泉環境大臣に聞いて見たいものです。

      コメントが出てますか?見当たりませんが?
      兎も角次の土日は無事に過ぎて欲しいです。
      静かな土日が無かったような気がします。

      水はとにかく必要不可欠な物質ですが、必要以上に集合すると今度は被害へまわります。
      実に厄介な物質です。
      大雨に遭いながら水不足に悩むのですから、不思議と言えば不思議です。

      日本は先ず災害省を早急に立ち上げて災害への防衛を行わねば繰り返しの災害を受ける事になります。
      憲法改正を安倍さんはやりたいのなら別途内閣を作ってやればいい、今は災害を中心テーマで国力を集約する時です。
      世界中から災害国を見つめられているのですから。
      | 待ち遠しい | 09:17 | - | - | - | - |
      残暑はまだ続く No 3751
      0
        春眠よりも秋眠に引かれてしまいます。
        朝の目覚ましの音に参った!と感じてます。
        秋眠の方がきついですね。
        所で秋眠の言葉は無いですかね、夏の疲れが有るから起きるのが辛いって事有るでしょう。

        秋は気候が良く過ごし易いの一言です。
        しかし残暑は困ります。
        夏の疲れがを倍加する様なもんです。
        気持ちは秋の清々しさへ突入してますが大気はまだ湿っぽく肌にベトベト感を残します。

        間も無く夏休みも終わり児童達は二学期を迎えます。
        子供のころを思い出しますよ。
        夏休みの後半は宿題の完成時期ですが絵日記が描けなくてねえ。
        絵が下手くそだったので絵を描く事がとても辛かったです。

        友人に絵の上手い子が居たんです、彼に絵の描き方を教えて貰いましたが結果は変わらず下手の継続でした。
        絵の発想が出来ないのかも、描くべき紙にどんな構想を作るかそこが分からないのです。

        一方動物でも姿が似てないのです。
        上手い人はイラストでも漫画でもそれなりにその動物の持つ特性とか姿とか表現してますよ。

        可愛いとか怒っているとか、愛情とかをいとも簡単に描けるから羨ましいんです。

        秋は紅葉も綺麗になりますから一度でいいから美しい風景を描いてみたいものです。
        これから絵の勉強をしたいところです、絵描きを得意となったらどれ程嬉しい事か。
        残暑の中で色々と考えが浮かびます。

        平和って本当に良い事です。
        | 待ち遠しい | 10:06 | - | - | - | - |
        会話から愛が生まれるNo 3746
        0
          今朝方6時はやや涼しく感じました、秋が来る足音が聞こえて来た様です。
          しかし今は34度を越してますから矢張り厳しい状況は変わりません。
          料理を作っていて思うのは冬の冷たい水道水です、指先の感覚が薄れる様な、今の時期にそんな水で有ったらなあと!
          現在はぬるま湯ですからね、でもちょっと水温が下がった気がしますがね!

          さてさて人の不思議さは困難に向かう事を厭わない事でしょうか?
          人は抗いする事に向かう様に仕向けられているのでしょうか?
          実におかしな動物です。

          安定を望んでいると思うのですが、それは不安の中にいるからこそ感じる、欲するものなのでしょう。
          平常心でいる方がベターなのに事を起こして興奮する、この方に向かって仕舞います。
          不買運動などは何故って思う反面、抗いの気持ちが優先してしまっているように感じます。

          買いたい日本製品に有り付けない、或いは予約していた日本行きをキャンセルしてしまう、相当に我慢です。
          それが正常では無い事が分かっていても、行動はそちらに行ってしまう。
          実に解り難い人間の思考です。

          素直になれないのかと言ってみても当事者は抗いする方向を変えません。
          人間社会には何処でも起こりうる事です。
          香港だって何に抗いっているか分かり難いですが、兎も角デモの拡大が進んでいます。

          昔は我々の学生時代にはデモをよくやりました、安保反対、原潜入港反対、何々反対、殆どが抗いです。
          所がその一時期を過ぎれば何となく抗いが消滅してしまうのです。
          学生運動をしていた輩も会社に入れば、抗いをやめて大勢に組みしていたんです。

          一時のハシカみたいなものかも知れないですが若い頃のエネルギーですかね。
          そこで良く言われるのが話し合い、会話を持って問題解決をと。
          会話が無いと相手が何をどうするのか分かりません。
          所謂、要望・欲望・希望等々を互いに言い合う事で相手を理解しようと努力します。

          その根本は愛だと思います。
          憎しみも結局は愛の不足から発しているとも言えます。
          愛している時に相手に抗い事をしますか?絶対にしません。
          相手に嫌われたく無いからです。
          愛とは好きの状態が続く事を願っているのです。

          嫌われる行動は良くないと分かっていても時にはわがままが出てしまう時があります。
          そうなると自然に愛が冷めて来て抗いが始まります。
          これは人の性なのです。

          そこで考えは一つ、愛が始まるのは会話からなんです。
          会話をせずに恋愛に入り結婚するなど不可能でしょう。
          結局会話に戻らねばならないのです。

          文さんもその所に気づき始めた様で対話を口にしてきました。
          こうしたこじれが生じた場合は弱いものが折れる事になっています。
          それを受け入れる度量があれば、簡単に元の鞘に戻りますがこれが中々スンナリと行かないのがこれ又人の心です。

          100人十色と言うものでこちらの考えを理解してくれるかどうか、全く分かりません。
          それには愛が絡まって来ない時です。
          もし愛が生まれたら、或いは愛を忘れて無かったら簡単なんですがね。
          日韓問題は愛を忘れているんです、政治的に。

          国民同士は愛を持ってますから不買運動に参加しても裏では日本酒を飲んでいるのです。
          旅行をキャンセルしても行きたい気分は持ち続けているのです。
          それを自由に表現させないのが政治問題です。
          今回のギクシャクは政治だけの問題で国民同士に関係が無いのです。
          早く会話しなさい、愛を感じなさい!と両国民は思ってます。
          抗いの収束を願ってます。
          | 待ち遠しい | 09:29 | - | - | - | - |
          本気度が欲しい日本 No 3745
          0
            雨が落ちて来て湿気が凄いですから、どうもゲンナリです。
            樹々は元気づいている様ですが人様は湿気に弱いですかね。
            気分的な所も大きく影響しますがね。

            現在の所景気発展はどうなってましょうか?
            現役を離れてますので肌で感じる刺激が無いんです。
            ニュースを見たり、コラム的な解説などをインターネットで読む程度で実感を掴めません。

            米中の問題がどの程度日本に影響しているのか、今後の影響はどうなるのか?
            それ程深刻さを感じるニュースは有りません。
            となれば、これまで通りの推移が保証出来るのでしょうか。

            実に難しい立ち位置に居る筈なのに危機感が有りません。
            中国本国はどうなんでしょうかね?
            自動車産業やIT 産業は急ブレーキをかけられているのか、今まで通りの経済推移なのかメディアは余り報道しないですね。
            あおり運転云々は詳細に伝えてますが経済となるとサッパリです。

            NHK の番組だって経済面のニュースは少ない過ぎます、これじゃ芸能ニュースと変わりませんから視聴料を払いたくないです。
            どうやら支払いしないと法律に触れそうですが、どんな罰則が有るのでしょうか?
            禁固刑はないでしょうが割増請求が来るかもね。
            これもNHK の見解を聞いてません。

            ともあれ我々は暮らしが良くなる事が一番の願望です。
            今、下の園児たちは大声で遊んでいますが大人になった頃に辛い時代になったんでは可哀想です。
            歴史は繰り返されると言いますから、我々が謳歌した分、園児たちの大人の時代は暗雲立ち込めた社会になるのでしょうか?

            今、現在、とても大事な時代感をもつ事、この事です。
            本気になって日本を良くする方向を考えないと自滅してしまっては救いようが有りません。
            与党も野党も真剣さではれいわ新選組に負けてます。

            又してもれいわ新選組の支持率が上がったデータを見て、国民は真剣な目で見ているのです。
            真剣さは感動を覚えます。
            まさに今行われている高校野球選手権の試合です。
            プロ野球と違う点は勝負は一回限り、再試合が無いのですから勝つために最善を消費してます。

            それに感動するのは誰もが経験する場面です。
            しかし国政選挙で野党が共闘する場面を作っても、その真剣度に共感を得られません。
            昨日も志位氏が次の衆議院選挙で野党から首相を出すにだとぶち上げましたが、当の枝野氏の態度はどうでしょう、喜んで無い雰囲気です。

            そんな状態なら国民は応援したくても出来ません。
            あんたが言ってくれたんだから、是非とも首相になりたいので互いに頑張ろうと言って見たらどうなの?
            と言いたい。
            不可能を可能にするのは気迫と真剣さです。

            あの党はあれこれと非難し合って、何処にメリットが出て来ますか?
            アッと驚く為五郎〜!のキャッチフレーズが有ったんですよ、ハナ肇の。
            古すぎるかも知れないが、これがサプライズなんです。
            サプライズを起こすには真剣度合の高低、本気度が大きな要因です。

            未来志向を持つには真剣に考え本気で行動せねばなりません。
            今朝のニュースで永守氏がM&Aの件でこう言っていると書かれてました。
            失敗が88%、失敗も成功でも無いが10%、成功は2%だけ。と。
            成る程なあと感じました。

            何処の大手企業でも失敗しているのがこれで分かりました。
            失敗とは無駄なお金を消失する事で、利益を生まなかった事です。
            その大きな要因・原因は本気度不足だと思いますよ。

            企業に金が貯まり、使い道をM&Aに求めた結果、失敗という烙印が押されます。
            しかし企業は金が余っているから損失を出しても経営に影響が出ないのです。
            ドラ息子の放蕩的な側面を見せられているような感じです。

            何百億円も損失を出した等の話を聞けば、社員に分けてあげたらどれ程喜ぶか、そして消費に回り景気に報いるか。
            日本は高度成長期させた我々の時代人が築いた富に酔いしれて酩酊しているのです。
            真剣に真面目に本気で事に当たる、精神教育のやり直し時期に来ています。

            しかし河野外務大臣の様なピント外れが国の指導的な事をやっているのを黙認してる日本は末期的症状になったか?
            | 待ち遠しい | 10:12 | - | - | - | - |
            8月葉月秋はまだまだNo 3726
            0
              もううんざり気味の猛暑です。
              外出が億劫になって来ました。
              歩く速度も極端に遅くなってしまって、いよいよ汗も多量に出ます。
              ま、夏だから汗も出る訳ですが体力消耗は激しい事を物語っています。

              今日から8月葉月です、旧盆で連休を取る人も多いでしょうが多少涼しくなって貰いたい気分でしょう。
              今月は福沢諭吉「今日も、生涯の1日なり」とカレンダーに書かれています。
              確かに日々全て生涯の1ページです。

              何をするのも生涯中です。
              暑さも寒さも生涯に感じるものでそれをとやかく考えても過ぎてしまうものです。
              自然とは止める事の出来ない進行形です。

              猛暑も一つの現象であって耐えて後、何らかの印象を持つのでしょう。
              生涯学習とか色んな生涯の言葉が有ります。
              全てが生涯に経験するものです。
              今日も生涯は改めて感じました。

              さてさて猛暑に耐える、これから買い物に行ってきます。
              一つを刻み込む為に。
              | 待ち遠しい | 09:50 | - | - | - | - |
              No3683 プール開き?む!
              0
                晴天が続き、伴って暑さが定着してきました。
                夏に入りましたね!
                梅雨の気配は何処にも有りません。

                紫陽花が実に可哀想で干からびた感じを受けます。
                紫陽花は雨が似合うのです、カラっ梅雨では美しさを発揮出来ませんか?
                そんな中で小学校のプールでは今年初めての令和で最初の児童達が泳ぎをしてます。

                まだ冷たそうにも見えますが子供達ははしゃいでます!
                プール開きと言う感じでしょうか?
                夏になったんですかね!我々年寄り組は辛い時期になりましょうか?

                それにしても顔を洗う時に鏡を見ますが先日の応援で日焼けした顔が不気味です。
                鼻の頭が黒ずんで来て全体が真っ黒って感じです。
                腕も茶褐色でシワシワです。

                この先日焼けはドンドン進むでしょうから今年の夏はお化粧が必要でしょうか?
                どうやら男性化粧も流行って来たとか、ファンデーションって言うもんを使うのかね!
                気持ち悪い気がするけども。
                テレビ出演の時は殆ど化粧しているんでしょう、田原さんが化粧している場面が流された時有りましたよ!

                そんなこんなで辛い夏が来てしまったんですよ!
                今日は若干雲が出ているので助かります!
                早速出かけて来ます。
                | 待ち遠しい | 09:49 | - | - | - | - |
                No3679 天気には勝てない
                0
                  順延が決まった様でインターネットで調べたら今日の試合は無しです。
                  この雨ですからね??当然といえばそうです。
                  前の学校の校庭も水溜まりが所々にあります。

                  人工芝だって水を多く含んでいるでしょうからどうにもならないね。
                  この休養が選手にどう響くか吉凶の境目になるかね。
                  天候に左右されるのが運動競技です。
                  かと言って全てにドームではスポーツの醍醐味が薄れてしまいます。

                  テント(ドーム)の中での野球を見た時にいやはやスポーツらしく無いと思いましたね。
                  上空に空が無いのが圧迫された気分でした。
                  それが最近は何処でもドームですからね、神宮球場だけはこのまま使って欲しいと願うところです。

                  それにしても神宮球場は古いですよ。
                  観客席も狭いし階段がめちゃくちゃと言えます。
                  先ず狭い、階段の高さがマチマチ、年寄りは慎重に上り下りしないとひっ転んでしまいそうです。

                  狭いから客の出入りは混乱状態中々外に出られないんです。
                  ですがそんな状態を維持する事が良いんです。
                  全て新しくする事だけが良い事じゃ無いです。
                  古さと言うものが如何に少ないかをここ東京で感じるのです。

                  古いって懐かしさを作るんです。
                  思い出を作るんです。
                  凸凹の道など今じゃ無くてどこでも硬い平坦な道ばかり、そんな画一化されるとどこも同じにしか感じません。

                  昔は道に轍(わだち)が残っていてとても歩きにくかったんです。
                  でもそんな経験はいつまでも残っています、あの道はひどかったなあとか、雨の時は泥んこ道になったとか?
                  天候は晴れも曇りも雨も有ります、その都度変化があるわけで、アスファルトの道になんの変哲も無いのが寂しいです。
                  雨で順延になった事がとても自然でいいなあと思っているのです。
                  | 待ち遠しい | 10:00 | - | - | - | - |
                  最終日 気合が No3663
                  0
                    明日運動会です。
                    今日は最後の練習で朝から熱が入ってます。
                    先生方も疲れているでしょうが気合を入れて頑張っている姿を見てます。
                    児童たちも明日の本番を楽しみにしているでしょう。

                    今夜は眠れない子もいるかもね。
                    曇って冷たい風が吹いてますので運動には最適です。
                    一年生は遊戯を覚えたかどうか?
                    振り付けが結構難しそうですがね?

                    みんな頑張って欲しいものです。
                    運動会が終わると静かになります。
                    その後はプールでの教室が始まりそうです。
                    先日清掃してましたから綺麗になってます。
                    では練習を見守りましょう。

                    | 待ち遠しい | 09:05 | - | - | - | - |
                    新たな企業誕生は無いか
                    0
                      今日は花見で何処でも人だかりでしょう。
                      天気も良いし、気温も上がって上々の条件です。
                      平成最後の花見ですから記念写真もたくさん撮って記憶に残してますか?

                      平成最後とは言っても自然には暦が無いので桜は来年もちゃんと咲くでしょう。
                      人の世はこうしていろんな理屈を並べて複雑にしています。
                      自然は理屈なしです、不平不満も無く寒くても満開を描きます。

                      実に人は自然に中に同化できない様に理屈をこねています!
                      そんな中で人は生きていかねばなりません。
                      鳥の様な巣を作って過ごす事は出来ません。
                      立派なマンションとか戸建に住む事が義務付けられている様な圧力にヘキヘキしています。

                      世界最高の富豪が離婚に何兆円も慰謝料を払うとか、多少狂ってますが人の世はそう言う事をしたいのです。
                      ゴーン氏だって不正をしながら離婚費用を出したり、結婚式費用を使ったり忙しいです。
                      しかし自然は結婚などに費用が要りません、お互いに納得すればつがいになって子孫を残すのです。

                      なぜ人の世は金を作ったのか?不思議な現象です。
                      ですが、もう金をなくす事が出来ませんから金のなる木を探すのです。
                      その為に試行錯誤して生きてます。

                      その試行錯誤をする勇敢な若者が最近は居なくなったのか、小粒になったのか、これはと言う創業者が出ません。
                      出てきても、宇宙旅行に行くとか、訳の分からない事ばかりです。
                      この世に貢献出来る品物を作る、これですよ!

                      グーグルだってこれから電気自動車を作ると言っています、もう情報だけでは世のためになる限界を知ったのでしょう。
                      どうしたって物作りです。
                      電気自動車は誰でも出来るわけですから日本にも新しい電気自動車企業が誕生してもいいでしょう。

                      楽天でもいいし、ソフトバンクでもいいでしょう。
                      物作りを日本に取り戻す工夫を考えて欲しいものです。
                      人手不足と言う難題が有りますが、これはそれ程難しく有りません、誰もが大学に行く必要が無いんです、昔の様に中卒でも十分にこの世に通用します。

                      中卒から働けば労働人口が若返ります。
                      若いと言うポテンシャルは絶大な資源です。
                      長く同一の仕事に従事していれば熟練度が増し、次の発展に寄与します。
                      現代の様な22歳ごろから仕事を始めたんではもう遅いのです。

                      スポーツを見れば分かりますよ、中学でもう一流の選手になっているわけで、素質を磨くのは若さが必要です。
                      新しい企業を創業させるのも若い時に培った苦労や勤勉から生まれます。

                      日本は停滞から発展をさせるには大学廃止論を打ち立てねばなりません。
                      昔の帝国大学とか六大学だけで十分でしょう。
                      狭き門にして勉学する人だけが大学に行くようにするのです。
                      高校は大学への足がかりでこれ又勉学したい人だけに限れば良いです。

                      日本は金を産む木を蕾の内に摘んでしまってます。
                      蕾を膨らませて満開まで持っていくのは大学じゃなく企業で行うのが我々の時代でした。
                      結果は既に示された通り世界の日本だったのです。
                      電気自動車企業を作るには熟練度の高い技術者が必要です。
                      それには若い時代からその仕事に従事せねばなりません、金の卵と言う言葉を思い起こして貰いたいのです。

                      金の卵から大きな発展が可能になります。
                      | 待ち遠しい | 08:59 | - | - | - | - |