RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
衰えぬウイルスNo4057
0
    薄日射しねっとり湿った熱風に晒されそうな外です。
    朝からエアコンに頼ってますが時には換気も必要なんでしょうかね。
    家に感染者が居なくても換気するべきなのかコロナに対する過敏症が問題かも。

    外から帰ればしっかりと石鹸で丁寧に手洗い、しかしその前にウイルスを体内に入れてしまった場合には遅きに失した事になります。
    兎も角ウイルスの存在が見えないだけに手探りの対応です。
    都内の感染者数も順調に(?)上昇傾向になってきてます。

    コロナウイルスがどっかにいるわけだから自由な行動になれば当然の結果です。
    それが始まりの時は自由を制限する事がしきりに言われましたが現在は抑制自粛など言う人はいません。
    まだ大丈夫と言う判断が言われてますが、最近は専門家の意見でどうのこうのと言わなくなりました。

    専門家も形なしです。
    結局局面が大きくならない限り自粛等の要請は出せないと反省しているのでしょう。
    実際にあの時の自粛がどれだけ必要性があったかどうか?
    この点の検証は出されたのでしょうか?

    自粛での倒産はどの程度かもハッキリ出てない様で、コロナ倒産全体で300件越えの数字だけです。
    自粛から解放されて居酒屋等々はなんとか挽回したいと頑張っているはずです。
    やっと少しずつ戻ってきているでしょうが儲けが出るほどには至って無いでしょう。

    ですから多少の犠牲者が出ても今度は自粛慎重論が出ると感じます。
    それにしてもキャバクラやホストクラブなどはどんな人が行くのでしょうかね。
    飲み代だって高いでしょうし、夜の夜中まで飲まなくてもいいじゃないかって思うのです。
    我々の若かりし時代にはピンキャバに行って楽しみましたが早い時間だけでしたよ。
    それも密接な接触でしたが半時間程度と短かったですよ。

    兎も角若い時分にはそうした場所に行きたがることは確かです。
    しかしそこが感染の巣になっているだけでは無いでしょう。
    そこが実に多くの人の働く場になっているとしたら職場の在り方の指針を厚労省かねで作った方がいいでしょう。
    やり玉にあげるだけでなく指導を徹底することも必要です。

    江戸時代の遊郭は厳格な法律的な決まりがあった様です。
    しかし今の社交的な場には勝手な営業をしているのではと思えます。
    免許とか許可証とかは取得せねばならないでしょうが場所とか時間とかが自由すぎやしませんかね。

    この夏の暑さの中でもウイルスが活発に渡り歩いているのは驚きです。
    余程に人の体内が安定出来る場なのでしょう。
    米国で一日5万人以上の感染者が確認されたと言う脅威をどう見るのか?
    数字だけの報道しかなく、どうしてと聞きたい気分です。

    自由度は米国も日本も同じで有ろうし人口密度などは東京の方が高いし、条件的に日本の方が良いとも言えないのです。
    米国人の方がウイルスの居心地が良くて広がるのかどうか?
    初期の段階以上に活発になるウイルスに人は一種の諦めを感じでしまったのでしょうか。

    ウイルス退治は無理だから自由の方を選択したいと方向変換した様にも見えます。
    結局何割かの抗体を持つまでウイルスは強く生き続けるのでしょう。
    そう割り切って行動自粛せずに今日も働き続けます、人の道は厳しいものです。
    | 意外なこと | 09:33 | - | - | - | - |
    コロナの功罪No 4020
    0
      今日もどんよりスッキリしませんね。
      梅雨に入ったのでしょうか?
      湿度も高く午後は雨が落ちて来るようです。
      緊急事態宣言が解除したのに天は気付いて無いようです。

      最近の話題報道はコロナの入り口から出口にかけての経緯やら反省やら収束後のまとめをしている様に感じます。
      特にテレビ番組は詳細に渡っていろんな観点から議論しています。
      ですが、まだ終わったわけじゃ無いですから今後の話の方が良いと思うのですがね。

      そこでコロナの功罪についても検討してみたい気になりました。
      功も罪も両方有るのが今回の特徴だと思います。
      罪は数え上げられないほど有りますし、人の命を奪った事に憤りを感じています。
      人災かも知れませんがもしウイルスが存在して無ければこんな問題は起きてなかったのです。

      何故人にだけ害のあるウイルスが存在するのか不思議です。
      もしコウモリに存在していたウイルスで有ればコウモリも風邪を引くでしょうが、どうやらコウモリはウイルスを排除する能力を持って居るとか。
      人間は動物の中でも高等動物ですが排除機能を持って無いことは非常に残念です。

      今後はコロナウイルスと共存だとか言ってますがもう少しウイルスに対して強力な機能が人間に欲しい所です。
      10年に一度程度新しいウイルスに悩まされるのですから、何とかなりませんかなあ。
      もっともっと毒性の強いウイルスが存在して居るでしょうから、それが現れたらイチコロで人間社会が崩壊してしまうでしょう。

      その逆にウイルスの攻撃で人もそれなりに変わる事が出来そうです。
      頭を使う時間を持てたのではないでしょうか?
      自粛で家に閉じこもり、今迄に無かった時間の余裕が生まれています。
      テレワークで有れば通勤時間が必要無くなり、その時間は余裕になります。
      通勤時間に往復2時間ぐらいは普通でしょうから、その時間を有効に使えばとてもいい事です。

      特に普段考えていなかった自分の立場環境やら地域の事とか、大きくは政治の事とかを頭で考える時間になっていければいいかも。
      昨晩も報道番組で今の政府を信じられないとか視聴者からの質問等が報じられました。

      こうした今迄に無かった事が頭に浮かぶ事が出来るのは、余裕の中でしか生まれません。
      これを一歩進めて現政権の欠点やら欠如等々をチェックして、次に結び付けられれば良いのです。
      どうすれば良い方向に進められるのか?

      もし現政権に不満やら不誠実を訴えるなら、次の行動は選挙に行った時に別の政権に期待する事も出来ます。
      即ち別の政党グループを選べば良いのです。
      そこまで発展させていけるだけの時間がこのコロナ禍で与えられました。

      こうして新しい日常が始まった事を有効に活かして行ければ、功罪の功に結びつけられるでしょう。
      いろんなことに変化が現れると言いますが、変化は自分で作りあげる事です。
      今回の自粛も自分が行ったので、政府に強制された訳じゃ無いのです。

      その結果は多少の痛み程度で収束しています。
      今後の波も自分一人一人の考えた行動で大きくもなり小さく留める事も出来るのです。
      それは考える時間があるからこそ出来るのです。

      コロナウイルスは考える時間と考える場を与えてくれました。
      新しい日常は自分で考えた行動を行う事でより良い生活が出来る様になるのです。
      大きな転換点に立って居る様な気持ちになると新たさを感じる様になって来ます。
      変化は徐々に進むでしょうから焦らずに着実に方向を失わずに前進有るのみです。
      良い時代が来る事を祈りたいです。
      | 意外なこと | 11:15 | - | - | - | - |
      危機意識は直前迄持て無いNo 4014
      0
        どうらや梅雨入りした模様でしょうか?
        こう毎日雨に見舞われているとそんな気分になります。
        今朝は冷えみも有りますし、風邪でも引いたらコロナ風邪を疑いたくなります。

        そんな時に布団を片付けていたら腰がギクと異様な音を覚えました。
        やられた〜ですよ、ギックリ腰の症状が起きたのです。
        これで数日は痛みとの戦いです、慣れているとは言え辛い事です。

        春夏秋冬の季節が巡ってくる日本の四季ですが、今年はその感覚が狂わされている様な気がします。
        今が春なのか冬か初夏か実に身体の感覚が鈍っています。
        何故かと言えば新型コロナウイルスの報道と圧迫と危険と様々なプレッシャーに追い詰められているのです。

        普段の生活と変わって無い様な気持ちで居るのですがどっか違うのです。
        お出かけしようかなあ!の次がやめておこう!と決断が早いです。
        焼き鳥屋で5、6本焼いてもらって、ビールを飲んで、日本酒を常温でグイグイと!そう思っても行く事に躊躇してしまいます。

        これが新しい日常になっていると思うと詰まらない日常になって仕舞います。
        それにここんとこ弱いですが地震が東京湾近くで頻発しているかに思えます。
        何せM7程度の確率が70%という事ですからいつ来ても仕方が無い状態です。
        新型コロナウイルスとの共存をこれから考えての日常に大地震の襲来も共存?せねばならないとしたらのんびり感覚は捨てねばなりません。

        実に困った日常になります。
        ですが、今朝のアンケートによりますと収入不安の回答者は20%程度しか無く、80%は不安では無いと回答していると言います。
        若干の驚きを感じました。
        確かに現在直ぐに給料が減り困る状態にならないでしょうが、この秋冬に第二波が来て混乱したらと考え無いのでしょうか?

        先ずは来月から始まるボーナスですが多分普通か若干低い数字になるでしょう。
        そして冬のボーナスはどうなるか?
        日本の中小企業は相当に厳しく収入減は避けられないでしょう、不安は確実に到来します。
        しかし80%の人が収入減の心配不安が無いと言う判断は空恐ろしいです。
        それ程楽観視していて良いのかと思えてなりません。

        確かに株価の相場を見ていても毎日上下が厳しく変動してますから、大不況前の苛立ちが感じられます。
        そしてここで何とか儲けようとする動きが見えて来ます。
        アガキ的行動に見えます。

        一方収入減の要因に解雇が有ります、即ち失業者の増加です。
        米国の失業保険申請者が3000万人をオーバーしたとの記事を読むととても不安になります。
        日本の年末迄に最悪300万人の失業者が出るとの予想も出されています。
        それで済めば良いですがと感じています。

        失業者とはサラリーマンだけじゃ無く、芸能人やらプロスポーツ選手やら所謂勤務先の無い人々も失業者になる訳です。
        今後夏に一時的に感染が落ち着いても、秋冬に爆発したら当然現状と同じように自粛が強いられます。
        そうなれば収入減の人が再度大幅に出てきます。

        それを見込んで収入の不安を感じないと回答しているのは余りにも安易な判断としか見えません。
        日本人は実感しないと危機意識が出て来ないのでしょうか?
        現実に窮地に追い込まれないと思考が働かないのでしょうか?

        危機意識は長期的な状況を見ながら判断するのが普通ですが、日本人は直近の動向に左右される傾向が強い様に見受けられます。
        ですから政府も後手後手になる事にそれ程の危機意識を持って無いのです。

        危ない、危険だとと思いたく無い、平和ボケの象徴でしょうか?
        | 意外なこと | 11:12 | - | - | - | - |
        深層内層の解説No 4012
        0
          天候不純と言うか梅雨入りだろうか?
          この先も雨マークが続いて沖縄の天気に似て来てます。
          ちょっと早すぎですが、この湿度がコロナウイルスの活動を鈍くするのであれば歓迎です。

          しかし今回だけは新型コロナウイルスだけに気を緩める訳には行きません。
          そう昨日もテレビで西村大臣の緩めてはいけません!に対して苛立ちを表して居たMCが居ましたね。
          人に言われて緩めたり緊張したりして居る訳じゃ無いと。
          自分の意思で行動して居るのだから言われる筋は無いとね。

          確かに政府筋は国民の気持ちを逆撫して居ると言えます。
          首相も国民に感謝しますと言ってますが、感謝される様な事はしてませんしそんな言葉も場違いの感が有ります。
          言葉の意味合いを政府筋の人々は再考して貰いたい、特に加藤厚労大臣の誤解は呆れます。

          そんな中でも今日の記事に専門家会議だとかメンバーなどや、関連するクラスター班だとかが詳細に説明されてました。
          実に深層と言うか内容が深掘りされて居る様に読みました。
          専門家会議のメンバーが年寄りばかりとか、現役の若者がいなくて意見の検討もそこそこになって居るかに感じました。 一方クラスター班の西浦氏は専門家会議のメンバーじゃ無いけどもしゃしゃり出て解説して居るとか?

          その西浦氏に専門家会議が反論出来ないとか?
          一体これで良いのか?
          又クラスターの現象は仮説で立てた論法で有ったとか?確かに海外からクラスターの話が無かったのが納得したのです。

          80%接触削減の計算も仮説から出た事で現実には80%じゃ無くても現在の感染者数に落ちたのでは無いかとも思えます。
          但し検査数に問題があって検査数が多くなれば当然感染者数も多くなる為、ここでも恣意的な行動が起きて居ると見ても良さそうです。
          当初の検査数も恣意的に抑制された事がだんだんハッキリとして来てます。

          それは官邸と与党との伝播即ちコミニュケーションが殆ど出来ていないのが現状だと言います。
          与党に届いた国民の声が官邸に全然届いていないと言います。
          一方厚労省の声も官邸に一部分しか共有されて無いとか、実際の行政内容が官邸では把握出来てないとか。

          兎も角、いろんな深掘りした内容が分かって来ると呆れるばかりの政治情勢を知る事が出来ます。
          検事の定年延長も法務省と官邸の間に齟齬が生じて居たようで、首相も内容を把握出来て無かった様にも感じます。
          こうして国家を運営する政治の中心点がグラグラ振動していては安定など想像外です。
          今日も長野とか福島とかで地震が起きて居ますが揺れに対して人は敏感で有り恐怖心を覚えます。
          どっしりと土台を築いて安定感を持たせねば日本はどんどん後退してしまいます。

          我々の時代は世界に誇れるものが無かったから国民の努力で世界初の製品を続々出しました。
          その結果が日本と言う位置づけが高まり国際社会でも認められたのです。
          しかし現代は奢りの多い発言やら、みくびった態度を示す政治家の多い事、これ迄の我々の努力を無駄にしている様な気がします。

          これからの新しい日常スタイルとは見えなかった深層が見えて来るのかもしれません。
          国民もそろそろ目覚めて、日本と言う国を見つめ直す事になるのでしょう。
          それには内容を掘り下げた記事を多く見たいです。
          | 意外なこと | 11:56 | - | - | - | - |
          知らない事が表に出てNo 3951
          0
            雲ひとつ無い晴天になりました。
            全面青空です。
            これで桜も元気が出て一斉に開いてくれますかね。
            一応20日に花見の予定をしてますから最低でも5分咲きになって貰いたい気分です。

            新型コロナウイルスの影響は細部まで浸透しています。
            まるで身体の隅々迄ウイルスが入り込んで悪さをしている様な状況になって来てます。
            今朝は西田敏行さんの記事が出てましたが俳優業とは大変な所だと知らされました。

            俳優といえば綺麗な花の巣、蜜であろうと思って見てました。
            しかし個人業であって仕事が無くなれば収入がゼロになって仕舞う所なんですね。
            役者はいつも良い事が多い職業の上位に有るかと思ってましたが実に大変な苦労が有るんですね。

            兎も角新型コロナウイルスで仕事が全くストップしてしまって収入は無くなってしまっていると言います。
            こうした方々に差し伸べるべきお金が政府筋から無いのです。
            日本の文化をと言っている政府がいざ困窮すると捨ててしまう事は許されません。
            救済の道を作って上げなければ日本に俳優さんが居なくなります。

            全員がサラリーマンになったんでは息抜きの出来ない社会になってしまいます。
            知らない社会を垣間見た気がします。
            それより数日前にテレビで報道された芸能関係者です。
            バイオリン奏者として個人業をしている人ですが全くイベントが無くなりこれ又収入がゼロになっているとか。

            音大を出てバイオリンで生計を立てようと日々努力していた所にコロナで破壊されるとは考えになかったでしょう。
            一方映画を作ったりイベントを企画して実行する人々も概ね個人業かアルバイト的な人々です。
            こちらも何も出来ない状態で収入はゼロです。
            兎も角こうした日頃気付かなかった裏の話が今表に出てきてそうなんだあ?と悲惨な状態を知らされてます。

            手厚い保証をすると安倍政権が大声で言ってますが、今困っている人へ早急に支援してあげて欲しいですよ。
            イベント中止を要請して感染を抑えたとしても生きる糧を取り上げては本末転倒です。
            サラリーマンの子育て家庭だけが苦しいのでは無いのです。

            もっともっと不幸な人々が居るのです。
            イベントもそろそろ解放して注意深く行う事が大事だと思いますよ。
            大阪は花見も特別に規制しない方針の様です。
            東京は上野公園など完全に封鎖ですからねえ。

            息が詰まってしまいます。幸いここの公園は宴会禁止の張り紙が有りませんから大いにやりたいと思ってます。
            勿論注意をしながら普段よりも騒がずに静かに花見になるでしょうがストレス解放には花見が一番です。

            色んな所で苦労している人々が表に出てきて現実を知らせる事は良い事だと思ってます。
            考えてみればサラリーマンほど恵まれた環境は無いかも知れません。
            自分の力だけを頼りに頑張っている人々にも生きる元気を政府は考えて下さいと願うのみです。
            | 意外なこと | 10:05 | - | - | - | - |
            足音も色々 No 3916
            0
              今朝は曇ってますが気温は今までと比較して非常に高いのです。
              しかし太陽光が無いと肌寒さを感じます。
              太陽光で部屋の気温が上昇していたのですが曇りでは外気温と変わらなくなるのでしょう。
              ですから肌寒いと感じるのかも。

              中国の新型コロナウイルスも徐々に感染者が減少していると報道されてますが信じても良いものかどうか。
              この時期でピークが過ぎたとはとても言い切れないと思うのです。
              これから世界中で増えるのではと危機感を持っています。

              中国では国をあげて防戦してますが日本などは安易な対応しかしてません
              防護服と言う表現に値しない格好でダイヤモンドプリンセスに乗り込み感染してしまっているのですから。
              中国の医療関係者の防護服の姿を見てそれに順次無い日本は新型コロナウイルスを甘く見ていますよ。

              幸い死者が出てないから良いとしても10日以上も高熱に悩まされて苦痛に耐えねばならないのですから感染は絶対に避けたいものです。
              又始末が悪いのは感染者を見極められない事です。
              そうなると二次感染が起きる可能性は無限に有ると思います。

              ジワジワと何かの足音が聞こえる、それが春の訪れで新しい芽が生まれてくるのであれば大歓迎です。
              しかし逆に人を食い物にする新型コロナウイルスの足音は聞きたく有りません。
              年寄りで持病を持っていて喫煙して条件的に劣悪な人が狙われる訳でしょう。

              そこに到達するルートは無限大に結びついているのです。
              ダイヤモンドプリンセスの中は劣悪な環境でしょうから自分の近くに聞こえる足音は新型コロナウイルスしかないでしょう。
              気候も春霞春風の訪れを知らせていますが船内は怪しい足音しか感じないでしょう。

              人を救うとは人命だけでは無く、心の安寧を与える事もとても大事です。
              安心をサポートする、言葉では簡単ですが実行となれば勇気を出さねばなりません。
              法律に縛られる、人権を保護する、自由を保障する等々色々な条件をどう糾合して結果を出すか?
              関係者の仕事として醍醐味のあるものです。

              こうした圧迫され重圧に耐えてしかし良い方向を示せれば後々良い事をやったと喜びに湧くでしょう。
              でも枠の中で何もしない、出来ないと言うのであれば、後日どれ程後悔するか。
              現在に拘らず未来の手本になる様な行動です。
              新型コロナウイルスの事件は有事と同じです。

              有事に何をするのか今回はいい題材で有り解決策の勉強です。
              思い切って上(首相)がどうこうと気にせずに担当大臣の力で解決策を編み出したら良いのです。
              策はたくさん有りますし次々に実行してどんな結果が生まれるかも実験的に行う事も大事です。

              多くの訓練とは所定のルートに乗って行うもので、今回の様な咄嗟の出来事をどの様に処置するか、この経験はとても大きな勉強です。
              米国はロシアはチャーター便を軍の施設に入れて14日間は完全隔離を条件に帰国させたと言います。

              日本はどうですか?
              羽田ですよ。
              そこは一般客も居る所ですよ。
              非常に危険な環境を作ったのです。
              安倍晋三氏の頭はそんなもんですがね。
              次に自宅へ返した事も大変な間違いです。

              これなどは後日非難されて当然です。
              米国から既に管理が成っていないと言われています。
              検査体制も何だか陰性だとか陽性が後日の検査で出されたとか、検査基準も出来上がっていない泥沼式です。

              国民の税金で給料を貰いながら仕事らしい事もせずの官僚達の行動は一国民として頭に来てます。
              検疫官が防護服を着て無かった等言語道断です。
              しかしメディアも甘いですよ。
              着て無かった事に追求もしません。

              その係官が帰ってきてウイルスをばら撒いた事はまず間違い無いでしょう。
              杜撰と言う言葉がこれ程似合う表現は有りません。
              これは日本国の現状なんです。
              安倍首相はヤジを飛ばすのは上手いようですが問題解決能力はゼロです。

              何の足音!ジックリと聞き分けねば恐〜いです。
              | 意外なこと | 09:45 | - | - | - | - |
              喫煙者率とは No 3908
              0
                立春ですがどうやら明日から春じゃなく真冬が来るとか?
                大寒気に晒される様です。
                白梅がほぼ満開にあちこちで咲いてますが寒気で可哀想です。
                春は一気に来てくれないのが常の事です。

                新型コレラウイルスの脅威を見せつけられています。
                400人以上もの死者を出していますから大変な状況です。
                対岸の火を見ているのですがいつ何時この島国に上陸して猛威を振るうか分かりません。

                相当に入国者検察を厳重にやっているのでしょうが果たして感染者を漏らさず調べる事が出来るかどうか?
                豪華客船が横浜や沖縄に来ている様ですが殆どが香港などを経由してきています。
                その中に感染者がいる事が有りますからもし人から人に感染していれば全員の入国拒否をせねばならないでしょう。

                国際的にそう言う処理は取れませんから多くの人が3500人かな横浜や東京の街を闊歩するでしょう。
                それが問題を起こさない様になれれば良いのですが一抹の不安がよぎります。
                死亡者の数字がドンドン増えて健康者も入って来るとなると非常に気になります。

                しかし今のところ肺炎ですから肺の問題が有る人が危ないとなりましょうか?
                そこでたまたま今朝の記事で見たのが厚生省からの喫煙者率のグラフです。
                男性は29%ちょっと女性は9%ちょっと下程度だと言います。
                そこでいつも感じる事は果たして信用出来るデータかと言う事です。
                調査の中身は約3500名程度の人から聞き取りした結果です。

                どう見たって我々の友人やら周りの状態からして3人に1人程度じゃ無いですよ。
                見た感じ半分程度は喫煙者ですよ。
                焼き鳥屋などではほぼ8割ぐらいいます。
                遊技場即ちパチンコ屋などでもほぼ9割はいるでしょう。
                勿論喫煙出来る場所が無いと言う理由から喫煙出来るそうした場所に来るのでしょうかね。

                それと女性の率が非常に少ないです。
                この率はとても信用出来ません。
                若い人もおばさんもとても多いです。
                ですからこう言った調査内容を何処まで信じられるかを報告者側で提示して欲しいと思います。

                多分ですよ調査側も信頼度50%程度しか見てないかも知れません。
                ならばその様なコメントを付けて貰いたいですよ。
                多くのこうした調査を見受けますが報告者側がまさか100%信じて欲しいと思ってないでしょう。

                喫煙者率が高いと言う事は今回のコロナウイルスによる感染そして死へと繋がる大事な問題点です。
                現在の死亡者は武漢近辺が圧倒的に多いそうですが感染者数との相関でしょう。
                感染者も2万人を超えたとしてますが多分検査が間に合わずにドンドン増えている様な気がします。

                先ずは喫煙者率を下げる様な呼びかけを行う事も事前の対応策かとも思うのですよ。
                不幸にして日本上陸がドンドン増加した時に喫煙者が狙い撃ちされたらどんな気分になりましょうか?

                早めに注意してくれれば我慢したのにと言う人も居るかもしれません。
                マスクより濃厚な接触を避けねばならない事です。
                風邪気味で濃厚な接触をしない事が肝心でしょう、バスのガイドさんが言っている様ですが?

                しかしそこでもハッキリと表現出来ないのか濃厚なとは?です。
                即ちセックスの事でしょう。
                喫煙して風邪気味であればセックスは決してやらない事を注意したら良いです。
                今後も死者は増える一方でしょう。
                収束には時間が掛かります。
                それ迄日本中が感染者で満員にならない事は誰でも望んでいます。
                | 意外なこと | 10:20 | - | - | - | - |
                政治ショーのサプライズ No 3889
                0
                  寒中水泳と良く言いますが、今が寒中即ち寒の最中です。
                  来週月曜日は大寒ですから一番寒い日と言う事ですかね。
                  そんな訳で今日は寒さを感じてます。

                  野党の結集大所の党が一緒になる事です。
                  そもそも以前は一緒だったのが小池百合子に分断されてしまって野党勢力が右往左往してたんです。
                  それが再度一緒になる訳でそれ程国民に衝撃を与えるかと言えばそうでも無いと言えるでしょう。

                  しかしここに政治と言う世界を考えれば一つのショーです。
                  見せ場を作って国民をアッと言わせる事が政治に有っても良いのです。
                  そんな意味合いから今回は電撃的に吸収合併を行えばいいのです。
                  ですが玉木は愚鈍ですね。

                  ショーはサプライズが大事なのにそのタイミングを逃してます。
                  その前に野党統一会派をした事はサプライズでした。
                  国会中継も面白くなって来たと思った人も多いでしょう。
                  やり方に若干の工夫が必要ですがね。

                  ともあれ立憲民主党に色んな党が吸収された中で大連立を作れば良いのです。
                  自民党だって内部には色んな考えを持った人たちがひしめき合って居る筈です。
                  思想などに拘る必要が何処に有りますか?

                  米国の民主党の現状を見れば分かります。
                  大統領候補になる為にあれ程お互いを批判非難しているんですよ。
                  それでも一つの党なんです。
                  日本は正確さを求める性格性癖を持っている様です。

                  政治にそんなもんが必要ですか?
                  日々変化する政治の世界で流れを敏感に感じて行動すれば良い訳です。
                  現代の政治は危機感が無く特攻隊の様な緊迫感も有りません。
                  もし野党が政権を取れるようになったらいっぺんに日本の政治家は緊張するでしょう。

                  賄賂を貰った議員は即刻議員のバッチを外されるでしょう。
                  選挙法違反であればこれ又補欠選挙をする様になるでしょう。
                  野党からの突き上げが厳しくなるからです。

                  時の与党は次期野党になると言う緊迫感の中に居て常に議員の椅子を狙っていたなら、些細な事件だって議員辞職させますよ。
                  市民も常に議員をチェックする様になるでしょう。
                  一方市民は今回は与党議員に投票したが不正が有ったら次は野党に投票して政権を変える様になるでしょう。

                  即ち政党と言うのはどちらが与党になるか野党になるかだけの話で、政党が何かをする訳じゃ無いのです。
                  政党にしがみつく必要など無いんです。
                  主義主張などは表向きで日本国の方向に何ら役立ちません。
                  自民党に主義主張が有りますか?って聞きたいですね。
                  与野党とも日本国を発展させる為に何を行えば良いのか、それだけを真剣に政治すれば良いのです。

                  そんな事で玉木って党首は愚鈍と言われる所以です。
                  サプライズこそが野党の光所です。
                  今回はその光を鈍くさせてしまったと思うよ。
                  磨けば光る玉にせねばねえ。玉木さん!
                  | 意外なこと | 09:42 | - | - | - | - |
                  あれ?予想外 No 3881
                  0
                    天気予報が大幅にズレたのでしょうか?
                    この地域の今の気温は3度です。
                    実に寒い真冬です。
                    その後の気温も9度止まりの予報ですから、昨日の予報16度が嘘だった事になります。

                    南風の強風になるとも言ってましたがどうなりますか?
                    兎に角寒いです。
                    コタツに入ってますが温度もいつもより上げています。

                    予想外と言う事でしょうかね。
                    超性能コンピュータも時には誤りも有りますか?
                    それが人の社会だと予想外だとか意外だとか、年中有りますし驚きもしません。
                    ゴーンの逃亡だって意外でした。
                    国会議員の収賄問題も過去にはいっぱい有りましたがカジノ関連で起きて仕舞ってはカジノを日本に作る事が妥当かどうか問われます。
                    カジノはギャンブルです。

                    ギャンブルは賭博ですから江戸時代などはそれを支配して居たのは悪党と決まってました。
                    当然清水次郎長もそうです。
                    ただ次郎長は人が良く悪党じゃ無かったらしいですが実際にはどうか?
                    あくまでも浪曲の中での話です。

                    ギャンブルイコール悪党とすれば収賄など当然の事でしょう。
                    カジノの関わっている国会議員は物凄いと思いますよ。
                    誘致合戦ですから、もし誘致合戦に勝てたらそれ相当の収入勿論裏金ですが入って来る事間違いなしです。

                    これが利権と言う美味しいものです。
                    汚職事件が起きそうでもカジノの話は消えません。
                    美味しいモノを捨てる筈が無いからです。

                    その先端に菅官房長官が座っていると言いますから日本も変わった国になってしまいました。
                    清水次郎長なら兎も角、幕閣の老中が博打の音頭を取るなんて聞いた口が塞がりません。
                    次郎長も大笑いしているでしょう。

                    でもこの意外な現象についてメディアは論じませんね。
                    メディアって何処に目を付けて居るのか?
                    顔の正面についていない事は確かです。
                    一般市民が見ても不思議な現象を見えないのですから。
                    ど近眼か超老眼か分かりませんが、しかし目で見なくても心で見えるものが有ります。
                    贈賄と言う言葉が出て逮捕されても内容の無い記事ばかりです。

                    先ずはカジノの日本上陸は止めるべきと断定的な記事内容が見えません。
                    メディアとは自分の意見を持って初めて価値が出るモノです。
                    江戸時代の瓦版だって内容に発行者の意見が書かれていた様です。

                    明治になってから何とか新聞等々が出ましたが殆どが発行者の意向考えが記されていたと小説で知ります。
                    それが何時頃からか自己主張しなくなった新聞ばかりです。
                    それに伴って評論家とかメディアに出てくる人達はご都合主義的発言ばかりです。

                    知って居るが話せない言った思わせぶりが多いです。
                    ですから驚きや意外性が無くなってしまうのです。
                    桜を見る会だって意外中の意外ですよ、記事のサプライズですよ。
                    しかしメディアはサプライズどころか安倍晋三を非難する所が無いのですよ。

                    安倍政権を潰してやろうと言う意気込みが皆無です。
                    ただダラダラと内容の無い記事ばかりで主張が見受けられません。
                    一方では韓国の話になると経済的に危機だとか文政権が持たないとか辛辣です。
                    どっか狂ってます。

                    外国の事は外国で処理する訳で日本が救うわけじゃ無いでしょう。
                    お節介焼きです。
                    それよりも日本の国政が可笑しいし怪しいのです。
                    その辺をメディアらしく書き立てて市民の意識改革をせねば何の為のメディアですか?

                    予想外意外とかは異変なんです、そこから綻びが出るのです。
                    大本営が出来たのも異変中の異変です。
                    しかし今安倍晋三はその異変を作って居るのです。
                    大本営と同じ事をしようとしているのです。
                    その現れは憲法改正です。

                    私の手で憲法改正を行なう言ってます。
                    憲法改正は国民の手で行われるのです。
                    一個人の意思で決まるものじゃ無いです。

                    その辺も異常さが有りますがメディアは一言も言いません。
                    大本営が出来ている事をどっかのメディアが書いたら良いのに。

                    驚きを市民に与える事もメディアの仕事です。
                    国家国民を思う気持ちが有ればサプライズ記事を書く事です。
                    目を正面に向けて真っ当に判断されん事を祈るだけです。
                    | 意外なこと | 09:51 | - | - | - | - |
                    まだ正月の中激動 No 3876
                    0
                      静かな正月三日目ですが世間は何やらキナ臭い動きがで初めています。
                      驚きも有りますが人間社会はどうして勝手な振る舞いをするのでしょうかね。
                      自分さえ良ければ世間に迷惑が掛かろうが何でもしてしまうのを許して良いものかどうか。

                      ゴーンのその人、過去にこんなデタラメな事をした人が居たでしょうか。
                      日産を牛耳って私物化していた訳で今度は世間を私物化しています。
                      何処までも悪と言う意識が無い人です。
                      もう仕置人に依頼して消してしまうのが良いのですが現代はそれが出来ないのです。

                      世の中を平和に収めるには悪人を抹殺する事は決して間違いでは無いと思います。
                      現実にイラクのフセインは抹殺されたのですから。
                      江戸時代方式は良い面も多かったのでは無いかね。

                      ともあれ新年を迎えて今年は静かになればと思いましたが騒々しい一年になりそうです。
                      ま、自分の周りは静かに過ごせれば良しとしますか。
                      | 意外なこと | 09:56 | - | - | - | - |