RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
予想と期待度の落差No 3768
0
    やっとエアコン無しで窓解放、園児たちの元気な声が届いています。
    実に異様な高音域できゃーとか何とか子供しか出せない音です。
    もし老人が同様の声を発したら、何と言われ見られるでしょうかね。
    子供時代の貴重な体験をしているのでしょう。

    さてまだまだ停電の復旧していない地域がいっぱいあります。
    最初の予測では明日ぐらいでと言う表現だったのでは。
    ついでその後の発表でもあと一日程度でと、そして最近では倒木の処理に時間がかかって作業が進まないと。

    一体どんな基準で事態を発表するのか疑問を抱きます。
    安心を与える心理作戦だったのか?
    しかし逆効果ではと思います。
    期待が大きく持たせられて、実は出来ませんとなれば、落胆が大きいです。
    ジッと我慢するしか無いと言う事ですが文明国を称している日本、先進国と威張っている日本人、実際には災害に会えば後進国と同じだったんです。

    倒木を一本一本伐採し、電柱を建て替えて、電線を張り替えて、作業は後進国と何ら変わりません。
    災害の多い日本で先進国であるなら、災害が起きても早急に復旧出来る方法を持っても良いじゃ無いかと考えるのです。

    電柱の無電柱化を昔から唱えているにも関わらず、一向に進みません。
    この際一気に埋設への考えをせねばと思いますが安倍政権では無理かな。
    自衛隊の戦闘機の購入を延期しても、電柱の埋設を優先する時期でしょう。

    風で雨で、地震で停電になる国は先進国じゃ無いです。
    ここでも現在水道管の取り替え工事をしています。
    共同溝があれば道路を封鎖せずに出来るのですが、車道や歩道を一時的に使えない状態を作ります。

    これも後進国と同じです、一体どこが先進国と言えるのか、日本人感覚のズレが顕著です。
    又対応策についても愚行です。

    発電機を用意して病院への支援をしていると言いますが、もっと良い方法を検討する必要が有ります。
    その良い例は電気自動車です。
    電気自動車即ちバッテリーを搭載してますから電気を持っています。

    ガソリン車から電気自動車に全て変われば電気を大量に保持している事になります。
    災害時に車のバッテリーが活躍してくれます。
    停電が有っても夜の照明は確保できるでしょう。

    或いは簡単な料理も出来るでしょう。
    何台か連結すれば水道水供給ポンプを稼働させる事が出来るでしょう。
    水を求めて長蛇の列これも後進国の姿です。

    先進国ならばもっと違った方策があっても良いと思います。
    電気自動車の開発競争中と言いますが、何も最初からいいものじゃ無くても良いのです。
    まずはバッテリーを搭載されていれば災害時に役立ちます。

    確かに水没したら使えない事も有りますが、そこは完全防水の技術を使えば何とか使えます。
    環境問題から電気自動車を考えるのでは無く、災害対策から視点を変えて進めたらもっと早く普及するでしょう。

    小泉進次郎が環境大臣になりましたがそこまでの気づきはないかなあ。
    環境大臣は環境だけにこだわりそこから超えて考える事はしないからねえ。
    兎も角電気は現代文明で欠かせません、電気の確保が喫緊の課題です、その解決策は電気自動車とは皮肉でしょうか?
    | 意外なこと | 09:57 | - | - | - | - |
    両班(やんばん)と平民 No 3762
    0
      晴天が来ました、青空に白い雲これが自然の姿です。
      雲一面に覆われた状態は呪われている様に見えます。
      大昔は空の状態で吉凶を占った様ですがその辺を調べて見たい気もします。

      韓国もいよいよ危なくなって来た様な話がチラホラと出て来ました。
      昨夜の報道番組では潰れ行く韓国の姿を目の当たりに見てる様だと言っている方もいました。
      現実にそうであるならどんな形で潰れるのでしょうか?

      国を売るにしても買い手があるかどうか?
      借金大国では無さそうですから資金を入れれば元に戻るのは早いでしょうが、どうやってやるかです。
      もし国を売る即ち競売になったら民間人が購入できるのもんでしょうかね。

      そうなったら、実に新局面ができる様な気がします。
      国を民間人が買って会社の様な仕組みで国を運営する、組織も会社同様取締役が経営即ち運営する訳です。
      株式の様に他人に投資させて資金を調達し国家基盤を作る。

      経営が上手くいく様に経営者は有能な人材を集める。
      等々国を会社にしたら過去の行き詰まりを解消出来そうです。
      韓国だけじゃ無いです、イギリスだってどうなるのか見えて来ません。

      イギリスも競売にかけて何百万ポンドを競り落とし経営したら面白そうです。
      やって見たいと思う人はたくさん居ると思うね。
      ともあれ、国となると税金で運営されますが企業だと利益を得て経営します。
      企業の方が自分の力によってどうにでも出来そうです。
      何処かでそうなりませんか?

      そんな架空の空言も有っても良いかなあって。
      しかし韓国がもし、と言うかダメになって行く姿は何処かに原因があるはずです。

      それは韓国の歴史では無いかとふと思いました。
      即ち朝鮮王国が起きた時から身分制がハッキリしていた様に韓ドラで見てます。
      両班(やんばん)即ち貴族ですかね、これに対して平民(なんて言ったっけ賎民ですがね)との格差が月とスッポン程だった様です。
      平民は人としての扱いをされていなかったと言う事です。

      それが現代までも引きずって居るのではと考えたりしてます。
      現代版差別は保守派が両班で、革新派が平民と言う二重構造です。
      現在の政権は平民派ですから、まず両班を懲らしめて、政治家を始め富裕層、財閥を押さえつける事で鬱憤を晴らすことをしているかも。

      財閥を国営企業にして儲けを平民に分け与える様な口ぶりもあるそうです。
      そうした古くからの怨念が根っこにある社会なのでしょう。
      そこんところがハッキリと見えませんが想像したくなります。
      ですから、仮に国が滅びても平民派は失うものが無いと思って居るかもしれない。

      兎も角韓国の平民の為に何をするか?が第一で、外交も防衛もそれ程重きを置いてないかもね。
      経済も財閥に衝撃を受けてもざまあみろ!的な心情が無いとも言えないかね。

      一体何処へ行くのかトランプはもう少し見ていよう!と言っているのは国内の両派が治るかどうかを注視しての話でしょう。
      日本ももういいでしょう、これ以上刺激を与えず静観して行くへを見定めた方が良さそうです。

      昨日の報道番組でも終盤の話はそうなりました、もちろん両班の話は出ませんがね!
      | 意外なこと | 10:16 | - | - | - | - |
      一流国は勘違いだった No 3753
      0
        佐賀県周辺の豪雨は大変だろうと思います。
        命を守る対策が必要とアナウンスされてますが、当事者にとってどんな対応を考え行動しているのでしょうか?
        裏山が崩壊せねば良いのだがと心配しながらの生活は気が気じゃないでしょう。

        危険と隣り合わせで過ごせねばならない日本の国土状況は狭さと山岳が多い為でしょう。
        関東平野は確かに平坦ですが、三浦半島などは海の近くまで崖がせり出しています、その崖の上に住宅がたくさん見かけます。
        実におっかない様に見えますがそんな場所にでも家を建てねばならない事情がある訳です。

        そうした危険に満ちた住宅は日本にどれだけあるのでしょうか?
        佐賀地方に被害が出ない事を祈ってます。
        佐賀地方は九州の中でも平地の多い所です。
        穀倉地帯です。新米はどうなってましょうか?


        日本は先進国であって裕福な国だと誰もが思っている、いや思わせられていると言った方が良いのかと思わせる記事が有りました。
        こうしたデータは表に出ず隠れているか、隠されているかのどっちかです。
        因みに記事を引用してみます。

        日本の労働生産性は先進国で最下位
        世界競争力ランキングは30位
        平均賃金はOECD 加盟35カ国で18位
        相対的貧困率は38カ国中27位
        教育に対する公的支出のGDP 比は43ヶ国中40位
        年金の所得代替率は50カ国中41位
        障害者への公的支出のGDP 費は37ヶ国中31位
        だそうです。

        まさかそれ程まで低かったとは聞いたこともないし、がっかりです。
        日本は我々の時代に先進国に追いついたと思って頑張ったと言う自負心がありましたが、実にちょっとの間だけだったのです。
        確かに我々が社会に出た1965年ごろは貧しい国でしたよ。

        時々昔の映画を見たときに、そうそうそんなアパート、何々荘と言った長屋に住んたっけと言う思いを持ちます。
        貧しさは相当なものでした。
        結局その貧しさが今に至っても変わらないと言う事です。
        トップテン入りなどとてもとても及ばない程世界から置いてきぼりなんです。

        偉そうに安倍氏がトランプ大統領と笑顔で挨拶してますがもっと良い国にする努力をしたらどうなの?って言ってやりたい。
        こうした内容を踏まえて、日本は後進国だと言っています。
        そうかも知れません、人間だって礼を知らな過ぎます。
        衣食足りて礼節を知る!の如くで日本人は貧乏であるが故に、礼まで気が回らないのです。
        外国人から見たらなんて礼儀を知らないのか、マナーかな?と思われてますよ!

        昨日散歩していたら外人に出くわしました。
        その方はメイン道路を歩いていてこちらは小道から出て行きました。
        偶然にも同時に同じ道を歩く事になった訳です、そうしたら外国人が止まってくれたんです。
        どうぞ前を歩いて下さいと言う事です。
        こちらは頭を下げてありがとうと言う会釈をしました。

        これが余裕と言うか人間らしさでしょう!
        先進国とは余裕が有ります、ヨーロッパやアメリカに行って気づく事はマナーの良さです。
        勿論色々な人種がいますから100%じゃ無いですが余裕の有る所を感じさせられます!

        それに比して日本は兎も角余裕が有りません、我先に、譲り合いなど以ての外、ガツガツとしていて他人が目に入りません。
        この紋所が目に入らぬか!助さんが大声を出すシーンが有りますが日本人は言われなければ気付かないのです。
        ですから、老人で有ろうと妊婦で有ろうと、優先席に座ってもらう気持ちを持ち合わせて無いのです。
        何とも後進国と言われても受け入れざるを得ないでしょう。
        島国が原因かも知れませんが、グローバルとか言う言葉が使われているにも関わらず、全く世界を知らないのです。

        一方別なデータが出てます。
        2017年世界輸出に占める日本のシェアは3.8%しかない
        中国は10.6%で一位、二位は米10.2%、三位はドイツで7.7%と言います。
        貿易立国日本がこれぐらいで満足しているのです。
        少なくとも5%位に有るかと思ってましたよ。
        また驚きとしてドイツが輸出の絶対量が日本の2倍だと書かれています。

        円高で輸出業が利益を減少するから大変だと経営者が言いますが、輸出を2倍にしたら円高で有ろうが無かろうが十分な利益確保が出来ます。
        経営者の頭は現状維持で十分と思っているのでしょう、自分が創業したわけじゃなく、期限付き経営者ですから。
        無事に任期を全う出来たら良しとする消極的経営者が圧倒的でしょう。

        ソフトバンクの孫氏は近年の日本企業について
        「戦略は先輩が作ったものの焼き直しばかりだ」と酷評しているそうです。
        現在の経営者には反論も多々有るでしょうが、言われても仕方がない気がします。
        先進国気取りをやめて、後進国と言われないように勤勉にならねばなりません。
        企業が簡単にできる事は平均賃金を上げる事です、せめてOECD38ヶ国中18位から5位ぐらいにさせたら、最低賃金などは政治的なもので、儲けたら社員に振り分けるのです。

        賃金が上がれば意欲も倍増いや何十倍にもなるでしょう。
        その結果世界での競争力も30位から10位ぐらいに上がるでしょう。
        その結果輸出も3.8%の低さから、10%に飛躍するかも知れませんが。

        そうしたらデフレどころか好景気時代が来ますよ。
        市場は世界にいっぱい有る事を物語っているのです。
        今が精一杯だと言う感覚が経営者の頭だったら、そう言う経営者は即刻変えて斬新な思考を持つ若者に変わればいいのです。

        後進国故に未来は明るく広がっています。
        何を躊躇するのですか?
        我々が社会に出た時に誰もが先進国と思ってなかったですよ。
        後進国から先進国に躍進する事を願って頑張ったんです。

        しかし後輩達が再び後進国に落としてしまったんです。
        残念無念。
        | 意外なこと | 09:20 | - | - | - | - |
        甘く見ると後悔 No 3729
        0
          ヒートアイランドのこの地域は朝から熱気ムンムンです。
          銀座ホコ天で打ち水イベントを行ったようですがやれば必ず気温が下がります。
          現にベランダに打ち水すると1度ぐらい下がります。
          ドンドンやれば良いんですよ。

          どこの家庭でもね、そうすれば全体的に下がる事になるでしょう。
          昔は自分ちの前だけ打ち水してないと、目立ってねえ、さっそくやったもんです。
          気分的に涼しさが出てきます、その情緒的な所がいいんだなあ。

          何事も軽薄な行動は行けません。
          ジックリと腰を落として寄り切らないとうっちゃりに会ってしまいます。
          相撲でうっちゃりの名人がいたっけねえ、誰たったか覚えてませんが土俵際の俵で頑張って、その後体入れ替えて勝つんです。
          お見事の一言です。

          今の日本の政治でも同じ事が言えそうです。
          河野太郎も世耕も対韓国の対応は軽率な感想を抱かせます。
          日韓関係は古くから複雑な絡み合いを持ってますから、過去を熟知していない若僧が発言している内容に重みが無いのです。
          ジックリと熟慮した言葉かと思えない、「無礼だ」の一言は若さ故のものでも無いでしょう。

          馬鹿じゃなかろうかと言われても仕方がない軽薄な言葉です。
          そうした言葉を国民が支持しているとしたら日本人はどうも全体が平和ボケしてことの重要性を忘れてますね。
          それと韓国はムン大統領が表に出てますが日本は若僧に任せっぱなしで安倍氏などはどこ吹く風かと思わせる風潮です。

          この辺は安倍氏のノータリン特性が出ているように見えてます。
          不買運動も簡単に収まる、昔から行われきたが直ぐに終わる、と評論家や通の人たちが言ってましたが今はエスカレートして来ている状況を彼らはどう説明するでしょうか?
          軽率な判断をして国民を騙している様に思えます。

          真剣さは韓国側に有り、日本は遊び半分の状況です。
          しかし日本が本気を出した頃には、負け戦になっているでしょう。
          もう戦争態勢に入っていると思っても過言では有りません。

          武器こそまだ用意して無いでしょうが、何せ韓国の若者は軍事経験を必ず持ってますので戦争という意識が有るのです。
          同盟国だから戦争など起きないとは言い切れません。
          昔の日本が経済窮地に陥れられて日米開戦が起きた事は100年も前ではないのです、ごく最近なんです。

          日本人はもし戦争になったら武器の使用など経験はありませんが韓国人は全ての人々が経験してます。
          その辺も十分な検討資料として重要に考えねばならない事です。
          軽薄・軽率は後々致命傷になり取り返しのつかない事態も無いとは言えません。

          多分韓国では軍事専門家は戦争のシュミレーションをしているかも知れません。
          その程度に事を予測していてもおかしくないです。
          人の社会は窮鼠猫を噛むですから、一歩間違えばドンパチが起きるのです。
          軽薄だけはやめてくれ〜と言いたい。
          | 意外なこと | 09:53 | - | - | - | - |
          二者択一で単純だけど 複雑No 3722
          0
            台風の通過後で有ろうか朝方は雨に見舞われました。
            今は止んでますが凄い湿気です、エアコン無しには到底過ごせません。
            今年のエアコンは冷やすよりも湿気取りで活躍です。

            どうやらこの後猛暑が来る予想だそうで、これ又大変です。
            本当に適当快適と言う条件が生まれないですね。
            極端過ぎる天候です。

            大昔なら王様の行いが良くないと天候が悪くなり飢饉になったりするとか言ったそうです。
            日本も政権のやっている事が尋常じゃないのかも。
            正しい政治をやって貰いたいものです。

            それにしても判断すると言う事は単純そのものです。
            二者択一ですからこれ程単純な事は無いです。
            しかしその結果が複雑に変わってしまうのです。

            良し悪しだけの事で感情的になる事って日常茶判事です。
            日韓も感情論がピークに達しようとしています。
            たった一つの良し悪しの判断で次々に複雑に発展してしまってます。

            yesかnoか、賛成か反対か、行くか行かないか等々とても単純な行動の選択なのですが、何故その後が複雑になるのか?
            不思議な事です。
            複雑の中でも同じ二者択一を繰り返し行っているのですが、簡単に解決に至りません。

            簡単、単純と言う現象が実はそうじゃない、とても奇想天外なのでしょうか?
            二者択一は幻で正否ではなく悪を生み出すものなのか?
            単純とは悪の根源なのか?
            しかし二者択一しか無いと考えるのですがね。

            結局二者択一しか無いと思って行動している訳ですがそれ以外に何か魔物が存在しているのでしょうかね。
            目に見えないものが隠されているのか?
            兎も角、感情論に発展すると絡まってしまって、糸を解す事が難しくなってしまいます。
            確かに糸が絡まるとイライラして来ます、より強い感情が起きて来ます。
            日韓問題もどう解決策が見出せるのか、客観的に見ていれば面白い現象かも。
            当事者は必死でしょうが、先ずはもう少し時間がかかりそうです。
            その間に変な方向に向かわねば良いですが。
            しかし起こりえないと思っている戦争だって、全くゼロでは無いのです。
            戦争をするか、しないかも二者択一の一場面です。
            こわ〜い事になるのも二者択一の結果です。
            | 意外なこと | 09:39 | - | - | - | - |
            休日 旗日と言ったNo3659
            0
              涼しい日になってほっとしてます。
              暑い日が続いて辛かったです!
              今日は楽です。
              運動会の練習も炎天下で光化学スモッグが発令されてる中で行なってました。
              児童の体調も先生方は気を使った事でしょう。

              今朝の記事で休日の話しが有りました。
              数えて無かったので多少驚いたのが祝日です、昔は旗日と言ったんです。
              家庭では国旗を門の所に飾った物です。
              今じゃ国旗を家庭では持っている所は極々僅かでしょう、滅多に国旗を見ることが出来ません。
              オリンピックもある事だから国旗でも買って来ましょうかね?

              それは別にして祝日が22日もあるそうですからええと驚きです。
              我々子供の頃は半分程度しか無かった記憶です。
              そんなに多い事になれば、土日も休みですから一体1年間でどれほどの休日があるんでしょうかね。

              確かに一週間を追っているともう土曜日で休みかと思う事しばしばです。
              今は土日も無い年中休日ですが働いていれば休みがやたらと多い気がするでしょう。
              休日の過ごし方など特別に考えなくても、次々に休日が来ますから成り行きで十分ですかね。

              返って我々の年中休日組は計画が必要になるかもね。
              土日を避けて行楽地へ行こうと、天候の最良の日を選んでとか、混まない場所などいろいろ検討します。
              ともあれこれ程多い祝日が有りますから生徒たちも勉強の時間が少ない思います。

              それに夏休み冬休み春休みと学校での勉学時間はいよいよ少ないです。
              ですから塾が繁盛しているにでしょうか?
              塾通いの子供達を良く見かけます、急いで塾へ走る子もいます。
              学校だけでは間に合わないのでしょうかね?

              我々の時代は塾などに行きませんでした。
              学校で教えられた事を復習で修学したものです。
              社会に入っても土曜日も半ドンで午前中は仕事でした。
              兎も角一生懸命に勉学し、仕事も夢中でした。

              現代は休日が多い事から多少は緊張感が欠落していると思います。
              緊張感が無くなると自分勝手な行動に向かってしまう傾向が生まれるのではと考えます。
              他人へ迷惑を強いても特別な感覚がないと言えます。
              もう少し緊張感が必要な日本ではと思います。
              | 意外なこと | 09:55 | - | - | - | - |
              現代人の不遇か No3650
              0
                暑くなって来てますが風は今のところ涼しいと言うかひんやりです。
                気持ちが良いですね。
                これが夏に吹けば良いのですがそうはいかないのが自然界の掟ですか。

                昔と現代の比較は色々なカテゴリーが有るでしょうが、その内でも飾ると言う面で見ると様変わりです。
                我々の時代は景気が良かった為もあったでしょうが、異常と言えるほどブランド品に目が行きました。

                特に女性はビトンのバックじゃなきゃ持たない!と言う事で本物を持てない人はコピー即ち海賊版を買ってました。
                香港からドンドン海賊版の商品が入って来たんです。密輸でしょうけども。
                洋服だってそれ相当なブランド品が多くあったしデパートで買うことも多かったですよ。
                ブランドの直営店は無かったからね、今じゃ世界のブランド品は直営店ですから、しかし着ている人は稀です、殆ど見ません。
                セレブしか買えないのか、一般庶民はお金を安いものへ移行しているのか?

                そう考えると我々の時代は贅沢三昧だったのか?
                ネクタイはエルメスだけ今でも100本程有りますが使いませんね。
                良い時代を過ごしたのかどうかは分かりませんが、現代人の不遇を感じます。
                ビトンのバックを持っている人などこの近所じゃ見かけません。
                財布だってビトンじゃなきゃダメなんて男性だってそうだったですが、それも見かけません。

                ダサいと言うのは可哀想ですが現代人は贅沢やおしゃれに気を回さないんですか?
                昔だったら相当に恥ずかしくて道を歩くのも嫌になったでしょう。
                当時は何もビトンじゃ無くたって良いんじゃ無いと感じてました。

                しかし今になって考えればビトンのバックぐらいは持っても贅沢したっていいじゃん!
                と思えて来ました。
                本当に貧乏になったのか、それとも異常さに気付いたのか?
                確かに一流メーカーは欧州が多いですが欧州に行った経験ではそれ程ブランドにこだわって無いと聞きました。

                そんな訳で現代の方が正常とすればやはり異常かとも言えます、でもね、現代の異常は住宅ではと思うのです。
                高額な住宅を手に入れて汲々とした生活がいいかどうかです。

                我々の時代はまだ高級住宅が少なかったですからある程度で満足して逆に日々の買い物にブランドを狙ったのでしょう。

                比較論ですからねどうだって良いのですが、現代人の不遇を感じざるを得ません。
                一度ぐらいはビトンのバッグと有名ブランドの洋服を身に付けたいと思いませんかね。
                靴だってブランド品は品格を感じさせます、そうか現代人は品格など考慮にないのかもね?
                残念です。
                | 意外なこと | 10:11 | - | - | - | - |
                廃棄食品600トン以上 異常です
                0
                  今日は平成最後の花見日和と言ってますがもう結構ですと言いたい所です。
                  葉桜になりつつあり綺麗の状態が過去のものになってます。
                  あせた感じです。
                  そんな事も有りますがやはり多忙だった人は今日を逃さずに花見に行ってください。

                  今朝の記事で食品ロス廃棄される量が600トンを超えているそうです。
                  都民が1年間に食べる量以上だと言いますから膨大な数字です。
                  何故に廃棄されるのか?
                  賞味期限切れ前に陳列棚から取り出して新たな商品を並べる様です。

                  確かに賞味期限が本日と言う商品は見当たらないかも知れません。
                  新しい商品は奥の方に陳列して古い方から買って下さいと売り手は考えています。
                  しかし殆どの人は奥から品物を取り出して買い物かごに入れます。
                  その影響が食品ロスに繋がると言う関係になっているのです。

                  それじゃ陳列台を小さくして古いのが売れ切ったら新しい商品を並べればいいのですが、そんな事は面倒だし人手も掛かるので出来ないと言う事でしょう。
                  何ともロスを考えれば古い方から買いたいですが、奥に日付の新しいものを見るとそちらに手が行ってしまうのです。
                  この辺に消費者の心理が働いてロスを出しているのだと思いました。

                  我々の子供時代は食物は全て残さず食べました。
                  皿に残ったきな粉も舐めて綺麗にしたもんです。
                  残すとバチが当たると言われてましたからね。

                  それが現代は残すことが当たり前、皿など舐めると気狂いか言われそうです。
                  感覚の違いがロスを生む原因でしょう。
                  一度でも大災害に遭って見れば分かるものでしょうか?
                  食い物の有難さを、ロス程勿体ないものは有りません。

                  商品を作る側は丹精込めて美味しいものを何処よりも安く、新鮮な内に食べて貰いたいと言う意識は込められています。
                  そうした気持ちがこもった食品を捨てるのですから生産者に泥を塗る様なものです。
                  困った事態ですがこうした傾向はこの先も続くでしょう。
                  人は我欲で生きています。
                  我欲が薄れたらこの世で生きている意味が無いとばかりに、我欲に旺盛です。

                  いつまで続くのか分かりませんがきっとロスする事への警鐘が神によって促される時が来るでしょう。
                  大飢饉が襲来する事もあるでしょうし、大震災に見舞われる事も有るでしょう。
                  今は輸入すれば何でも手に入る時代ですが、もし制裁を受ける様な事に事態が急変したら、北朝鮮の様に兵士がガリガリ状態と同様なことが起きるかも?
                  大切にしたい食品、ロスを無くする為にも前の方から買いますと宣言したいです。
                  今日もこれから買い出しです、前の方からカゴに入れます。
                  | 意外なこと | 09:13 | - | - | - | - |
                  おもてなし 言葉だけ
                  0
                    雨の月曜日、学校も始まった模様です。
                    新学期ですから何かと変わった事が多いでしょう。
                    教室も変わり、新入生の新しい顔、そして先輩だった六年生が居ない、先生も移動で新旧が有ったり。
                    小学校の6年間と言う長い教育を同じ所で受ける訳で人生を作る上で重要な時でしょう。

                    当時はどんな考えで教育を受けていたのか思い出せませんが一生懸命だった事は確かです。
                    我々の時代はテレビは勿論有りませんし、ラジオだって大人向けの放送が多かったです。
                    パソコンやらゲーム機、スマホで遊んでいる現代の子供たちとは雲泥の差が有りました。

                    しかし子供は遊びの天才と言われるように何らかの遊びをしてました。
                    夕方暗くなるまで家に戻りませんでした。
                    疎開中は田舎だったですから帰り道が真っ暗で寂しい思い、怖い思いが常でした。
                    お墓の前を通る時はもう一目散に走ったりもしたのを思い出します。

                    しかし良い時代だったと思うのは人の交流です。
                    何か例えば同級生の誕生日などには「お呼ばれ」と言って友人のお家に行ってご馳走を頂くんです。
                    母親が作った料理とは違った新鮮味を感じてうまいなあと思ったりしてました。

                    逆にこちらでも友人を誘って家でもてなす事もあります、簡単なおやつ程度の物を母親が出してくれて嬉しかったですよ。
                    即ち家を行き来する事が普通でしたし多かったです。

                    それが最近はお呼ばれも無ければ、おもてなしも無いです。
                    この寂しさをどう考えたら良いのか?
                    せいぜい子供の家に行く程度、それも年に一度か二度程度。
                    他人の家に入った事など相当前に記憶が途切れています!

                    良い習慣だったと思うのですが、外食と言う変な文化が変えてしまったのです。
                    今じゃ街中を歩いていると外食関連の喫茶店、どんぶり飯屋、ラーメン屋、回転寿し屋、居酒屋、焼き鳥屋だけが目に付きます。
                    そこで人々は友人と時間を過ごすのです、友人の家族など全く知らないのです。

                    その点家を訪問すると家族との遭遇があり、調度品なども興味を持って眺めたり、参考にさせて貰ったりするものです!
                    それが友人だけだと会社員同士だったらいつも同じです。
                    そこに何を見出すのか?
                    特に居酒屋などでは大声を出して会話をするご婦人が多いのには問題です。

                    昔の居酒屋はほぼ男性社会でしたから、酒の場を心得てました。
                    現代のご婦人方はそうした雰囲気を知らない、思い切り高揚しているのです。
                    外食ではおごってあげると言われても、おもてなしされていると言う雰囲気が生まれません。
                    何処かに心温まるものを演出する必要がおもてなしの根本に有ります。

                    そんな気がする居酒屋風景、寿司屋風景です。
                    | 意外なこと | 09:28 | - | - | - | - |
                    子作りの疑問
                    0
                      ちょっと寒い感じですから桜もパッと満開になりませんね。
                      この分だと長持ちしそうな気がします。
                      さくらはパッと咲いてパッと散るのが良いところですがどうでしょうかね。
                      28日に花見の予定ですから丁度いい状態かも。

                      昨日でしたか今度の区議会か都議会かに立候補しようとしているだろう若者が街頭で話しかけていました。
                      一方的にですけれども。
                      男性です。
                      話の中に子育てに関する彼なりの意見を言ってました。

                      そう彼なりのです。
                      言って見れば最近の若者即ち子供を産み育てる頃の人たちです。
                      そう言う人たちが子供を産み育てようとしないから、将来は大変な事になると力説してました。
                      そうです、今はその点が日本では一番の問題でしょう。

                      そこまでは良いのですが次に言う言葉、子育て支援を充実させて子供を産み易くしてあげたい。
                      この点が錯覚か理解力に欠けているかです。
                      今でも充分過ぎるほど支援していると思いますよ。
                      我々の頃は何の支援も有りませんでした、確か3人以上子供を持つと幾らかのお金が区から支給されたかも知れません。

                      保育園昔は幼稚園ですが全額個人持ちです。
                      それでもせっせと子作りに励み苦しい家計を維持しながらも頑張ってました。
                      現代の甘ったれた考えでは将来などを想定して子供を増やすと言う感覚は生まれないでしょう!

                      候補者に言って貰いたいのは早く結婚をする事です。
                      猫も杓子も大学に行く時代、その為にどれだけ婚期が遅れているかです。
                      早婚すれば当然子供は自然に出来る法則があるのですから、自然の法則を利用すれば簡単に子供が増えます。

                      子育ても保育園に入れなければならない法則など有りません。
                      自分で子供教育をすれば良いのです。
                      その方が親子の関係が親密になり親に対する愛情も深くなります。
                      自分の方針で子供を育てる事が出来ます。

                      支援が無ければ子育て出来ないと言う論法は間違いです、それを候補者は理解して無いのです。
                      親戚に四人の子供を育てた人がいます。
                      それはそれは苦しい生活の連続でした、が今は皆ちゃんと結婚して子供を持ち孫が十数人もいます。
                      二人の夫婦から四人次にその三倍にとねずみ算の様に人口が増えるのです。

                      これが自然なんです。
                      難民生活をしていると貧困者達も子供が自然に増えているのです。
                      極自然な状態を作れば人口は増える事を若者に認識して欲しいのです。

                      もし子育て支援を訴えるならば、学生結婚をする人達にやって欲しい、即ち早婚の勧めですよ。
                      学生結婚をしたら学業も疎かになるかもしれないけど、学問よりも人口問題がどれほど重大な事かを知るべきです。

                      これは若い候補者だけでなく老化した国会議員連中に気づいて貰いたいのです。
                      早婚したら生活の保障をしてあげます!この公約を実行まで持って行ければ、国民は誰も反対しません。
                      この地域は老人ばかりです、これから買い物に行きますがスーパーの客の80%近くが老人ですよ。
                      この先次々と老人が増え子供が居なくなる時代を憂慮するなら、早婚支援など簡単に出来る事です。

                      晩婚により疲弊が出ていることを早く気づいて貰いたい、この一言です!
                      | 意外なこと | 09:26 | - | - | - | - |