RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
祝いが反発へ No 3832
0
    青空に黄色のイチョウがバッチリと決まってます。
    スマホの壁紙にしています。
    実に良い時期になりました。
    今日は風も無く穏やかな日和です。

    こんな時期に何もしないのは勿体無い気分ですが老後の生活はシンプルでのんびりです。
    部屋に入って来る日差しに背を向けて日光浴ですよ。
    10分もすると熱くなって火傷しそうです。

    安倍政権も今日で過去に無い最長記録になると言います。
    おめでとうと祝福したい所ですが、国民の感情は複雑極まり無いものです。
    昨夜の1900報道番組で桜の見る会を特集しました。
    実に影を映し出す内容でした。
    一流ホテルで政治家が如何に綿密に繋がっているかも知れました。

    いずれにしてもグレーそのものです。
    ホテルの領収書を参加者にその場で渡したと言う事もどうやらウソに近い話です。

    会費の総額をホテルに渡した事もウソになるでしょう。
    ホテルとの交渉明細書も無いと言いますが最低でも会場費用の見積書はあるはずだとこれもウソです。

    一体安倍晋三と言う人はどんな人なのか日本人では無いのでは無いかと思ってしまいます。
    鳩山由紀夫氏を宇宙人と呼んだりしますが安倍晋三はどう呼べばいいですかね。
    地獄の閻魔様とでも言いましょうか?

    兎も角長けりゃ良いもんじゃ無い。
    江戸幕府も日本で最長ですが中盤ごろから乱れが生じていた様に見えます。
    最後は惨めな徳川家になってこの世から消えてしまいました。
    極最近19代目の徳川さんが話題になって来てます。
    野党候補で選挙に出ると言います。

    それはさて置き、最長の記念日になった事が不祥事を次々に行った結果しか残されないとなれば何の為にと疑問さえ起きます。
    その記録も適正管理とかで全てが廃棄即ち公文書を捨てるそうです。

    これ又凄い事をやるもんです、大臣の日程もその日に捨てるそうです。
    河野太郎防衛大臣が米国韓国との交渉をしたと言う記録の日程はもう捨てられているのです。
    そんな馬鹿な事をしているのが安倍政権なんです。

    又会合した公文書もお互いに了解事項しか残さない様にしているとか、お互いが何を話し何を要求したのかはほぼ削除されてしまうのです。
    公文書が有っては後で野党に追及されるからそんな公文書は廃棄したと言い逃れるのです。

    堕落と言うよりもめちゃめちゃに国家を運営しているのです。
    桜の見る会が私物化だけじゃ無くて、国家を私物化しているのです。
    即ち江戸幕府ですよ。

    しかし江戸幕府は野党即ち島津藩も長州藩も決して蚊帳の外じゃ無かった。
    日本国を大事に守り抜いたと思います。
    安倍政権のデタラメ嘘の連発に誰が喜んでいるでしょうか?

    安倍政権の後釜が居ないと言うメディアも与党も実に目覚めて無いのです。
    何時迄も寝坊状態で夢の中なんです。

    夢が覚めない事を祈っているのが与党でありメディアなんです。
    ですからそれらの人たちは多分おめでとうと言っているでしょう。
    それこそそう言う人達はおめでたい人たちなんです。
    日本にはおめでたい人たちがとでも多くて未だに安倍政権を支持する言う人が40%以上居るのです。

    世の中変わりつつ有る時代です。
    長期政権は不正のルツボに過ぎません。過去の歴史にいっぱい刻まれています。フセインを思い起こします。

    新しい時代は令和の年号だけじゃ無く、政権も新たに動かねばなりません。
    | 意外なこと | 09:40 | - | - | - | - |
    年末迄まだまだ何が起きるかNo 3827
    0
      真っ白雲がアチコチに浮かんでいます。
      消えたり新たに出来たり、ずーっと見ているとその変化が不思議に思えます。
      地上のごちゃごちゃした混迷を見て雲は何やってんだかと思っているかも。

      年末迄残り45日になりもう今年も終わりかと思いますがどうやら今年はまだまだ予断を許さない様な雰囲気です。
      何かが起きると断言出来るものは有りませんが重大な局面もある得るでしょう。
      流石に自然災害は無いかと思いますが、何とベネチアで高潮で水没して居るとか。

      世界遺産の一部が水没しては大変な損失です。
      どうも日本だけが災害に遭っている訳じゃ無さそうです。
      そしてこの混迷は来年も引き継がれる様にも感じます。

      米国大統領選とオリンピックが行われますがその行くへも泥仕合になりそうです。
      トランプも現在は有利でしょうが油断出来ないほど追い詰められてます。
      オリンピックも落ち着かない日々が続いてます。

      英国も離脱に向けて総選挙を行なうと言うし、香港はいよいよデモのエスカレート状態。
      台湾の総統選挙、韓国の国政選挙などなど動きは激しさを増しています。
      そんな中ですから年末迄静かに過ぎる事は無いでしょう。

      米朝会談も有るのか無いのか。
      GSOMIAも破棄されるのかどうか、それによって隣国との関係がどうなるのか?
      これ程いろんな問題が起きた時代は無いかもしれません。
      世界中が大変化する時期時代なのかどうか。
      産業革命は人に便利さを提供し、裕福さを与えて来ました。

      しかし今回の大変化は何を意味してるのか良く分かりません。
      覇権争いの部分も有り、自国の保護優先も有り方向が定まって居ません。
      ある意味で世界戦争に発展して居るのかも。

      ともあれ、何が起きても動じ無い様にいろんな情報だけは入手して置きたい気分です。
      | 意外なこと | 10:39 | - | - | - | - |
      夢の連続が現実か No 3816
      0
        晴天が戻って何処に出掛けるにも楽な気候です。
        これが行楽と言う意味合いでしょうか?
        兎も角部屋に閉じこもっている事が勿体無い気分になってます。

        次々と起きるいろんな現象は現実なんですが一方では夢じゃないかと思う時さえ有ります。
        或いは夢で有って欲しいと考える事も有ります。
        夢って実に意味不明な内容も多いです。

        しかし現実も同様に意味不明な現象も多々あります。
        英語の語学力が必要な事は確かですが、実際に入試で英語の勉強した所で大学で社会で使わなかったらすぐに忘れてしまいます。
        入試は一夜漬けと同じで入試問題の回答だけを出すもので、実力になる様なものじゃないです。

        だからどうでも良いと言う訳じゃないですが受験生を惑わす様な事はやらない方が良いに決まってます。
        受験方法は改善せずに一定の方式で良いのです。
        共通試験なども必要無いでしょう。

        入試が終わって大学に入学したら受験勉強などは過去の事、夢だったんです。
        そして現実の社会に出てからも、大学の4年間は夢物語で何をやったのかわからない。

        アルバイトを一生懸命やった事だけが思い出に残って居るだけ。
        実社会で競争に揉まれながら社会人の一員になり、家庭を築き、マンションを購入し、子育てをし、定年を迎えます。
        そして過去を振り返れば、そこでも夢だった事が分かります。
        何処まで行っても現実は過去になれば夢だったんです。

        そう考えると夢を喰っていると言う事ですかね。
        では良い夢を見続ける方が幸せでしょう。
        考え方かもね、良いも悪いも見方、立場で変化しますから。

        その結果争いが生じて、醜い戦争を起こす事も出てくる。
        人間の世は複雑に作られて仕舞った様です。
        禁断の実を食べた為にこうなったのでしょうか?
        アダムAdamとイブEVEに反省して貰いたいね。
        | 意外なこと | 10:33 | - | - | - | - |
        国旗の意味合い No 3803
        0
          秋雨がしっかり落ちて来てます。
          昨夜からずーっと降り通しですから大雨です。
          雨量も相当の量でしょうが被災地は如何なものでしょうか。
          雨漏りなどで大変な状況でしょうから居た堪れない気持ちでしょうね。

          今日は?祝日になってます。
          天皇陛下の即位の礼が行われ日です。
          国民は勿論各国の首脳人がお祝いに来日して来てます。
          お祝い、とても素晴らしい事ですからその表現を国民も表さねばと思うのですが、最近は表現しませんね。

          即ち国旗掲揚です。
          子供の頃は祝日には国旗を玄関先に出してお祝いしたのです。
          どこ家庭でも国旗が有りました。
          絹の国旗を大事に保存させてました。

          大小様々有りバスなどは小さめの国旗を二枚掛け合わせて飾って走ってました。
          この日は祝日なんだとどこへ行っても感じさせるものでした。
          しかし現代は国旗を持っている家庭は1%に満たないのでは無いかと思うのです。
          ここ10年ぐらい見てませんね。

          国旗と言う意味合いは何でしょうかね。
          国旗は国の顔としての存在感を持っているものでしょう。
          日の丸は丸から和を想像出来ます、元号にも和を多く使いますが、日本人は和を持って親しむのでしょう。
          国旗はとてもシンプルで有りますが意味合いは深い気がします。

          そうした国旗を持ち合わせていない国民は国を思う気持ちを減退させているのかも。
          紙で作られた国旗もどきを沿道で振るのも良いですが、もうそれはやめてほしい。
          各個人が小さめの国旗を持参して祝う様になれば良いのにと思うのです。

          所が国旗はどこで売ってますか?
          となるんです。
          スーパーの衣料品売り場で買えたら良いのにと思うのですが無いでしょうね。
          どっかで見つけたら小さめの国旗を買いたいと言う気持ちが有ります。

          学校でも国旗掲揚などしてませんし、運動会などの行事のある時もしてません。
          日本人で有りながら日本の国旗に興味を持たないのも変なものです。
          星条旗など外国の国旗を良く見かけますが日の丸はスポーツの時だけの様ですかね。
          大事にしたい日本の顔日の丸??、皆んなで買い求めましょうよ、祝日には日の丸を掲揚しましょうよ。
          | 意外なこと | 09:04 | - | - | - | - |
          官僚は責任取らない No 3802
          0
            曇天の秋空似合わないです。
            矢張り透き通った真っ青を望むものです。
            しかし何のせいか日本にはそうした秋空が消滅しました。

            海水温が上がっているのが温暖化の影響と知っていても車からのCO2排出を抑える行為をしません。
            一人で車に乗る事がどれだけ温暖化を促進しているのかを考えません。
            アイドリングしながらエアコンを入れていても温暖化を思う人はいません。

            結局人はその時だけの欲望を満たしたいのです。
            地球全体、日本の気候、台風の被害など全く眼中に無いのです。
            自由主義と言う事だけを主張して裏側に責任を忘れています。

            そんな中台風の爪痕は以前として残っています。
            自治体の人たちは日々被害状況などを把握する為に普段の数倍も負担がかかっているでしょう。
            それは真面目な人です。

            官僚は大凡責任取らなくても良いのです。
            と言うと無責任だとなりますが全くその通りです。
            民間では考えられない事が官僚の立場です。
            例をあげるまでも無い程の状況です。

            間違いを起こしたと判断された事でも追求されずに終わります。
            誤りもしません、民間なら深謝の会見を開き会長が辞任に追い込まれます。
            しかし官僚はそうした場面が有りません、どんな判断でも上層部は安泰です。

            この無責任さがどう影響しているかと言えば改革改善を行わない方向に結びつきます。
            河川の堤防は絶対に強化して置かねばならない事を官僚は知ってますが実行せずとも責任が無いのです。

            住民が水害になり命も奪われても官僚は何ら責任がないのです。
            エレベーターが動かない、どれほど苦労しているかも知れない住民に対して官僚は関係ない話なのです。
            一体官僚が責任を感じるのはどんな場面でしょうか?

            給料は住民の税金血税から貰ってます。
            その意思は有ると思うのですがそれに返す責任と言う事になると皆無です。
            勿論責任を全て持てる訳が有りませんがある程度のミス等に関しては住民に謝罪しても良いのではと思うのです。
            そこから住民に対する多少なりとも責任を感じて対応処置をすれば改善ももう一歩進むのです。

            これから21号も影響しそうです、どんな行動をすれば安全か!責任と言う重さを感じて貰いたいです。
            | 意外なこと | 11:05 | - | - | - | - |
            現状と未来の隔絶 No 3780
            0
              晴天になりましたが暑さが戻って来てます。
              まだまだ夏を感じさせてます。
              今年はいつまで夏を維持するのでしょうか?
              そろそろ10月になろうとしてますが一向に寒さを肌で認識出来ません。

              今年のイベントもそれなりに終わりになりつつあります。
              国際的なものですがそこで何かの変革やら改善やら同意やら理解等々が生まれたか?と言えばナッシングでした。
              各国が自国の正当性を主張するに留まりました。

              イランと米国もどうなったのか、伝わって来ません。
              日韓も物別れ的です。
              日米貿易問題もアメリカファーストに押し出しで敗れてます

              世界は強い所がいよいよ強くなり、弱者は頭を上げる事が出来ないのです。
              トランプのあの馬鹿笑いを許した安倍政権を見ると悲しい限りです。
              政権は負け惜しみで交渉はウインイウンで成功と言うしか無かったんです。
              日本の未来を全く視野に入れてないと言われても仕方がない程ボロボロです。
              TPP並みになった事で一安心と言ってますがその裏の当事者は不安を煽られてます。

              25年後とは未来人即ち園児達が社会に出て行く時代です。
              その時に牛肉は安く口に入りますが、国産肉は高価で口に入りません。
              勿論焼肉屋は全部輸入肉です、冷凍された何年前かも分からない肉を食べるのです。

              米国の肉は殆どが遺伝子組み換え飼料を使って飼育しています。
              運動もさせずに数ヶ月で親牛にしてしまうのです。
              放牧など昔のカーボーイ時代で終わってます。
              小泉進次郎がニューヨークでステーキを食べたようですが馬鹿げたパホーマンスです。

              草履みたいなデッカいステーキのどこが旨いですか?
              日本人は旨い肉をちょっと食べる程度がいいのです、国産肉を。
              未来人が国産肉など無い時代に生きるかと思うと実に寂しいですね。

              政権は現状だけで満足しようとしてます。
              韓国を非難してますが、文大統領は20年先までを見据えて韓国改造を行なっています。
              方向の善悪は分かりませんが未来を見ると言う面では素晴らしいです。

              安倍政権は20年先をどう見ているのか、一度でもいいから聞かせて欲しい。
              取り巻き達は安倍を持ち上げるために必死に同調する言葉を発してます。
              時には政権内でも意見の違いが有っても当然でしょう。
              それが聴こえて来ません。

              現代から未来を見据えること、ここに段差や隔絶が有っては未来人は不幸です。
              現代人は満足度を50%程度に抑えて残りの50%を未来人に残す、そうしないと園児達の生きる環境が有りません。
              再考を促したい!
              | 意外なこと | 09:08 | - | - | - | - |
              予想と期待度の落差No 3768
              0
                やっとエアコン無しで窓解放、園児たちの元気な声が届いています。
                実に異様な高音域できゃーとか何とか子供しか出せない音です。
                もし老人が同様の声を発したら、何と言われ見られるでしょうかね。
                子供時代の貴重な体験をしているのでしょう。

                さてまだまだ停電の復旧していない地域がいっぱいあります。
                最初の予測では明日ぐらいでと言う表現だったのでは。
                ついでその後の発表でもあと一日程度でと、そして最近では倒木の処理に時間がかかって作業が進まないと。

                一体どんな基準で事態を発表するのか疑問を抱きます。
                安心を与える心理作戦だったのか?
                しかし逆効果ではと思います。
                期待が大きく持たせられて、実は出来ませんとなれば、落胆が大きいです。
                ジッと我慢するしか無いと言う事ですが文明国を称している日本、先進国と威張っている日本人、実際には災害に会えば後進国と同じだったんです。

                倒木を一本一本伐採し、電柱を建て替えて、電線を張り替えて、作業は後進国と何ら変わりません。
                災害の多い日本で先進国であるなら、災害が起きても早急に復旧出来る方法を持っても良いじゃ無いかと考えるのです。

                電柱の無電柱化を昔から唱えているにも関わらず、一向に進みません。
                この際一気に埋設への考えをせねばと思いますが安倍政権では無理かな。
                自衛隊の戦闘機の購入を延期しても、電柱の埋設を優先する時期でしょう。

                風で雨で、地震で停電になる国は先進国じゃ無いです。
                ここでも現在水道管の取り替え工事をしています。
                共同溝があれば道路を封鎖せずに出来るのですが、車道や歩道を一時的に使えない状態を作ります。

                これも後進国と同じです、一体どこが先進国と言えるのか、日本人感覚のズレが顕著です。
                又対応策についても愚行です。

                発電機を用意して病院への支援をしていると言いますが、もっと良い方法を検討する必要が有ります。
                その良い例は電気自動車です。
                電気自動車即ちバッテリーを搭載してますから電気を持っています。

                ガソリン車から電気自動車に全て変われば電気を大量に保持している事になります。
                災害時に車のバッテリーが活躍してくれます。
                停電が有っても夜の照明は確保できるでしょう。

                或いは簡単な料理も出来るでしょう。
                何台か連結すれば水道水供給ポンプを稼働させる事が出来るでしょう。
                水を求めて長蛇の列これも後進国の姿です。

                先進国ならばもっと違った方策があっても良いと思います。
                電気自動車の開発競争中と言いますが、何も最初からいいものじゃ無くても良いのです。
                まずはバッテリーを搭載されていれば災害時に役立ちます。

                確かに水没したら使えない事も有りますが、そこは完全防水の技術を使えば何とか使えます。
                環境問題から電気自動車を考えるのでは無く、災害対策から視点を変えて進めたらもっと早く普及するでしょう。

                小泉進次郎が環境大臣になりましたがそこまでの気づきはないかなあ。
                環境大臣は環境だけにこだわりそこから超えて考える事はしないからねえ。
                兎も角電気は現代文明で欠かせません、電気の確保が喫緊の課題です、その解決策は電気自動車とは皮肉でしょうか?
                | 意外なこと | 09:57 | - | - | - | - |
                両班(やんばん)と平民 No 3762
                0
                  晴天が来ました、青空に白い雲これが自然の姿です。
                  雲一面に覆われた状態は呪われている様に見えます。
                  大昔は空の状態で吉凶を占った様ですがその辺を調べて見たい気もします。

                  韓国もいよいよ危なくなって来た様な話がチラホラと出て来ました。
                  昨夜の報道番組では潰れ行く韓国の姿を目の当たりに見てる様だと言っている方もいました。
                  現実にそうであるならどんな形で潰れるのでしょうか?

                  国を売るにしても買い手があるかどうか?
                  借金大国では無さそうですから資金を入れれば元に戻るのは早いでしょうが、どうやってやるかです。
                  もし国を売る即ち競売になったら民間人が購入できるのもんでしょうかね。

                  そうなったら、実に新局面ができる様な気がします。
                  国を民間人が買って会社の様な仕組みで国を運営する、組織も会社同様取締役が経営即ち運営する訳です。
                  株式の様に他人に投資させて資金を調達し国家基盤を作る。

                  経営が上手くいく様に経営者は有能な人材を集める。
                  等々国を会社にしたら過去の行き詰まりを解消出来そうです。
                  韓国だけじゃ無いです、イギリスだってどうなるのか見えて来ません。

                  イギリスも競売にかけて何百万ポンドを競り落とし経営したら面白そうです。
                  やって見たいと思う人はたくさん居ると思うね。
                  ともあれ、国となると税金で運営されますが企業だと利益を得て経営します。
                  企業の方が自分の力によってどうにでも出来そうです。
                  何処かでそうなりませんか?

                  そんな架空の空言も有っても良いかなあって。
                  しかし韓国がもし、と言うかダメになって行く姿は何処かに原因があるはずです。

                  それは韓国の歴史では無いかとふと思いました。
                  即ち朝鮮王国が起きた時から身分制がハッキリしていた様に韓ドラで見てます。
                  両班(やんばん)即ち貴族ですかね、これに対して平民(なんて言ったっけ賎民ですがね)との格差が月とスッポン程だった様です。
                  平民は人としての扱いをされていなかったと言う事です。

                  それが現代までも引きずって居るのではと考えたりしてます。
                  現代版差別は保守派が両班で、革新派が平民と言う二重構造です。
                  現在の政権は平民派ですから、まず両班を懲らしめて、政治家を始め富裕層、財閥を押さえつける事で鬱憤を晴らすことをしているかも。

                  財閥を国営企業にして儲けを平民に分け与える様な口ぶりもあるそうです。
                  そうした古くからの怨念が根っこにある社会なのでしょう。
                  そこんところがハッキリと見えませんが想像したくなります。
                  ですから、仮に国が滅びても平民派は失うものが無いと思って居るかもしれない。

                  兎も角韓国の平民の為に何をするか?が第一で、外交も防衛もそれ程重きを置いてないかもね。
                  経済も財閥に衝撃を受けてもざまあみろ!的な心情が無いとも言えないかね。

                  一体何処へ行くのかトランプはもう少し見ていよう!と言っているのは国内の両派が治るかどうかを注視しての話でしょう。
                  日本ももういいでしょう、これ以上刺激を与えず静観して行くへを見定めた方が良さそうです。

                  昨日の報道番組でも終盤の話はそうなりました、もちろん両班の話は出ませんがね!
                  | 意外なこと | 10:16 | - | - | - | - |
                  一流国は勘違いだった No 3753
                  0
                    佐賀県周辺の豪雨は大変だろうと思います。
                    命を守る対策が必要とアナウンスされてますが、当事者にとってどんな対応を考え行動しているのでしょうか?
                    裏山が崩壊せねば良いのだがと心配しながらの生活は気が気じゃないでしょう。

                    危険と隣り合わせで過ごせねばならない日本の国土状況は狭さと山岳が多い為でしょう。
                    関東平野は確かに平坦ですが、三浦半島などは海の近くまで崖がせり出しています、その崖の上に住宅がたくさん見かけます。
                    実におっかない様に見えますがそんな場所にでも家を建てねばならない事情がある訳です。

                    そうした危険に満ちた住宅は日本にどれだけあるのでしょうか?
                    佐賀地方に被害が出ない事を祈ってます。
                    佐賀地方は九州の中でも平地の多い所です。
                    穀倉地帯です。新米はどうなってましょうか?


                    日本は先進国であって裕福な国だと誰もが思っている、いや思わせられていると言った方が良いのかと思わせる記事が有りました。
                    こうしたデータは表に出ず隠れているか、隠されているかのどっちかです。
                    因みに記事を引用してみます。

                    日本の労働生産性は先進国で最下位
                    世界競争力ランキングは30位
                    平均賃金はOECD 加盟35カ国で18位
                    相対的貧困率は38カ国中27位
                    教育に対する公的支出のGDP 比は43ヶ国中40位
                    年金の所得代替率は50カ国中41位
                    障害者への公的支出のGDP 費は37ヶ国中31位
                    だそうです。

                    まさかそれ程まで低かったとは聞いたこともないし、がっかりです。
                    日本は我々の時代に先進国に追いついたと思って頑張ったと言う自負心がありましたが、実にちょっとの間だけだったのです。
                    確かに我々が社会に出た1965年ごろは貧しい国でしたよ。

                    時々昔の映画を見たときに、そうそうそんなアパート、何々荘と言った長屋に住んたっけと言う思いを持ちます。
                    貧しさは相当なものでした。
                    結局その貧しさが今に至っても変わらないと言う事です。
                    トップテン入りなどとてもとても及ばない程世界から置いてきぼりなんです。

                    偉そうに安倍氏がトランプ大統領と笑顔で挨拶してますがもっと良い国にする努力をしたらどうなの?って言ってやりたい。
                    こうした内容を踏まえて、日本は後進国だと言っています。
                    そうかも知れません、人間だって礼を知らな過ぎます。
                    衣食足りて礼節を知る!の如くで日本人は貧乏であるが故に、礼まで気が回らないのです。
                    外国人から見たらなんて礼儀を知らないのか、マナーかな?と思われてますよ!

                    昨日散歩していたら外人に出くわしました。
                    その方はメイン道路を歩いていてこちらは小道から出て行きました。
                    偶然にも同時に同じ道を歩く事になった訳です、そうしたら外国人が止まってくれたんです。
                    どうぞ前を歩いて下さいと言う事です。
                    こちらは頭を下げてありがとうと言う会釈をしました。

                    これが余裕と言うか人間らしさでしょう!
                    先進国とは余裕が有ります、ヨーロッパやアメリカに行って気づく事はマナーの良さです。
                    勿論色々な人種がいますから100%じゃ無いですが余裕の有る所を感じさせられます!

                    それに比して日本は兎も角余裕が有りません、我先に、譲り合いなど以ての外、ガツガツとしていて他人が目に入りません。
                    この紋所が目に入らぬか!助さんが大声を出すシーンが有りますが日本人は言われなければ気付かないのです。
                    ですから、老人で有ろうと妊婦で有ろうと、優先席に座ってもらう気持ちを持ち合わせて無いのです。
                    何とも後進国と言われても受け入れざるを得ないでしょう。
                    島国が原因かも知れませんが、グローバルとか言う言葉が使われているにも関わらず、全く世界を知らないのです。

                    一方別なデータが出てます。
                    2017年世界輸出に占める日本のシェアは3.8%しかない
                    中国は10.6%で一位、二位は米10.2%、三位はドイツで7.7%と言います。
                    貿易立国日本がこれぐらいで満足しているのです。
                    少なくとも5%位に有るかと思ってましたよ。
                    また驚きとしてドイツが輸出の絶対量が日本の2倍だと書かれています。

                    円高で輸出業が利益を減少するから大変だと経営者が言いますが、輸出を2倍にしたら円高で有ろうが無かろうが十分な利益確保が出来ます。
                    経営者の頭は現状維持で十分と思っているのでしょう、自分が創業したわけじゃなく、期限付き経営者ですから。
                    無事に任期を全う出来たら良しとする消極的経営者が圧倒的でしょう。

                    ソフトバンクの孫氏は近年の日本企業について
                    「戦略は先輩が作ったものの焼き直しばかりだ」と酷評しているそうです。
                    現在の経営者には反論も多々有るでしょうが、言われても仕方がない気がします。
                    先進国気取りをやめて、後進国と言われないように勤勉にならねばなりません。
                    企業が簡単にできる事は平均賃金を上げる事です、せめてOECD38ヶ国中18位から5位ぐらいにさせたら、最低賃金などは政治的なもので、儲けたら社員に振り分けるのです。

                    賃金が上がれば意欲も倍増いや何十倍にもなるでしょう。
                    その結果世界での競争力も30位から10位ぐらいに上がるでしょう。
                    その結果輸出も3.8%の低さから、10%に飛躍するかも知れませんが。

                    そうしたらデフレどころか好景気時代が来ますよ。
                    市場は世界にいっぱい有る事を物語っているのです。
                    今が精一杯だと言う感覚が経営者の頭だったら、そう言う経営者は即刻変えて斬新な思考を持つ若者に変わればいいのです。

                    後進国故に未来は明るく広がっています。
                    何を躊躇するのですか?
                    我々が社会に出た時に誰もが先進国と思ってなかったですよ。
                    後進国から先進国に躍進する事を願って頑張ったんです。

                    しかし後輩達が再び後進国に落としてしまったんです。
                    残念無念。
                    | 意外なこと | 09:20 | - | - | - | - |
                    甘く見ると後悔 No 3729
                    0
                      ヒートアイランドのこの地域は朝から熱気ムンムンです。
                      銀座ホコ天で打ち水イベントを行ったようですがやれば必ず気温が下がります。
                      現にベランダに打ち水すると1度ぐらい下がります。
                      ドンドンやれば良いんですよ。

                      どこの家庭でもね、そうすれば全体的に下がる事になるでしょう。
                      昔は自分ちの前だけ打ち水してないと、目立ってねえ、さっそくやったもんです。
                      気分的に涼しさが出てきます、その情緒的な所がいいんだなあ。

                      何事も軽薄な行動は行けません。
                      ジックリと腰を落として寄り切らないとうっちゃりに会ってしまいます。
                      相撲でうっちゃりの名人がいたっけねえ、誰たったか覚えてませんが土俵際の俵で頑張って、その後体入れ替えて勝つんです。
                      お見事の一言です。

                      今の日本の政治でも同じ事が言えそうです。
                      河野太郎も世耕も対韓国の対応は軽率な感想を抱かせます。
                      日韓関係は古くから複雑な絡み合いを持ってますから、過去を熟知していない若僧が発言している内容に重みが無いのです。
                      ジックリと熟慮した言葉かと思えない、「無礼だ」の一言は若さ故のものでも無いでしょう。

                      馬鹿じゃなかろうかと言われても仕方がない軽薄な言葉です。
                      そうした言葉を国民が支持しているとしたら日本人はどうも全体が平和ボケしてことの重要性を忘れてますね。
                      それと韓国はムン大統領が表に出てますが日本は若僧に任せっぱなしで安倍氏などはどこ吹く風かと思わせる風潮です。

                      この辺は安倍氏のノータリン特性が出ているように見えてます。
                      不買運動も簡単に収まる、昔から行われきたが直ぐに終わる、と評論家や通の人たちが言ってましたが今はエスカレートして来ている状況を彼らはどう説明するでしょうか?
                      軽率な判断をして国民を騙している様に思えます。

                      真剣さは韓国側に有り、日本は遊び半分の状況です。
                      しかし日本が本気を出した頃には、負け戦になっているでしょう。
                      もう戦争態勢に入っていると思っても過言では有りません。

                      武器こそまだ用意して無いでしょうが、何せ韓国の若者は軍事経験を必ず持ってますので戦争という意識が有るのです。
                      同盟国だから戦争など起きないとは言い切れません。
                      昔の日本が経済窮地に陥れられて日米開戦が起きた事は100年も前ではないのです、ごく最近なんです。

                      日本人はもし戦争になったら武器の使用など経験はありませんが韓国人は全ての人々が経験してます。
                      その辺も十分な検討資料として重要に考えねばならない事です。
                      軽薄・軽率は後々致命傷になり取り返しのつかない事態も無いとは言えません。

                      多分韓国では軍事専門家は戦争のシュミレーションをしているかも知れません。
                      その程度に事を予測していてもおかしくないです。
                      人の社会は窮鼠猫を噛むですから、一歩間違えばドンパチが起きるのです。
                      軽薄だけはやめてくれ〜と言いたい。
                      | 意外なこと | 09:53 | - | - | - | - |