RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
産めよ増やせよ No3662
0
    五月晴れが地表に潤いを与えています。
    人も鳥も木々もとても良い環境です。
    こうした気候が日本では少ない為かとても貴重な感じを持ちます。
    一年中常夏のハワイなどは気候変化がないでしょうから、良いでしょうね。

    桜田氏の子供三人発言は誰もが望んでいる話でしょうが現状で言い出すのはどうかと常識を問われかねません。
    江戸時代であれば結婚が20歳前ですし、20歳過ぎには三人ぐらい子供を育てていたでしょう。
    そんな時代背景の時であれば三人も的外れでは無いかも。

    しかし現代は結婚が二十代の後半になってますからその時点から三人を育てるのは多少無理もありそうな気がします。
    先ずは結婚を早くする事が大事な観点です。
    二十歳前後には結婚しても良い環境があれば良いのですがね。
    現代は大学に行けば学生結婚をしない限り二十歳前後は無理です。

    どうしたって自立出来る年齢は高くなってますから、そこんところを見なくてはならないでしょう。
    昔は大家族ですから住宅の心配も要らないし、子育ても親(ばあさん)がやってくれましたから仕事に出ても問題無かった。
    人口を増やす対策は口で産め産めを言ったて無理ですよ。

    先ずは家族の世帯を大きくしないとね。
    核家族の現状では子供は増えませんよ!
    桜田氏の感覚は戦後の「産めよ増やせよ」です。
    一人の意見として捉えられ非難されますが国家としての方針が出ればその程度の言葉は普通に聞こえるでしょう。

    国家的な危機感を国民が持てる様な方向性を政府が出せるなら皆納得するでしょう。
    人口問題を国家的にどう対処すれば良いのか?
    その辺を遅くなってはいますがこれから真剣に考える必要が出て来てます!
    国民へのアピールは個人では無く国家としての発言にしてほしい産めよ増やせよでも良いです。
    | 難しい | 08:53 | - | - | - | - |
    日米に温度差 対中国 No 3649
    0
      真っ白な雲が軽そうに空に浮いてます。
      その雲がウサギになったり?白鳥になったり?色んな模様を作ってます。
      ノンビリと雲を眺めていると癒されます。
      忙しい仕事人は空を見上げる事など無いでしょうから今の空などに関心が無いですかね。

      日米の関係は密接で計り知れないものです。
      お互いに戦争していた時は決死の戦いをしたのでしょうが今から考えたら想像出来ない事です。
      何処に戦争を起こさねばならない誤差が有ったんでしょうねと今でこそ言えますが当時は独裁者の意向だったのでしょうか?

      いずれにしてもお互いに誤差を感じながら前進しているのですかね。
      今度の米中貿易戦争などはかなりの温度差が有ると言えます。
      米国は強権を発する事で米国の強さを国民に訴えてます。

      一方日本は中国の減退がすこぶる心配で企業の存続にも関わってます。
      どうしたって中国が沈滞したら日本も引きずりこまれます。
      逆に米国は中国の沈滞を望んでいるのですから真っ向から日本に挑みかけている様に見えます。

      あれだけ安倍首相のトランプ大統領への外交が蜜月さを見せているにも関わらず、中国の衰退を安倍さんは米国に一言も言えないのです。
      外交の妙技を見せて欲しい所ですが全くいいところが無いです。


      中国から工場をタイやベトナムに移しているとか、日本に帰って来るとか、企業は危機を感じて対応してます。
      それに比べて政府は対岸の火を見ている様な感じで、火を消そうともしないのです。

      これで日本が沈没船にならない保証は有りません。
      安閑としていてはこの先どんな不況に陥るか分かったものじゃ無いです。
      日本は国を挙げて経済発展に、いや経済の現状維持を考えねばならないでしょう。
      米国と日本の考えの違いを正さねばならないと思うのです。
      この先米中の首脳会談で解決できる程簡単な話では無いのです。
      戦争ですからね。

      お互いに経済覇権を競っているわけですから、真剣に考えねばなりません。
      所が安倍さんは北朝鮮との交渉を行おうとしています、どっかトンチンカンな思考ではと思うのです。
      中国訪問はどうなったんですか?ね。
      どうもチグハグな政治をしている様に見受けられます。
      政権も末期になると光が影って来ますが、まだ先がいっぱい残ってます。

      老化が早すぎます、もっともっと現状についてどうすべきか隣国とも昔戦争しましたから易々と意思疎通は出来ませんかね。
      兎も角心配です。
      | 難しい | 10:04 | - | - | - | - |
      苦労が大事 しかし No3641
      0
        涼しい曇りの日になってますが園児たちの元気なこと、どこから出て来る声か異常な高音に驚きさえ感じます。
        鳥の声にも劣らない凄さです。
        涼しさなど感じる筈もなく、ただ自己を表現するだけに終始しています。

        楽毅の本を読んでいると様々な教えを受けます。
        中国の戦国時代即ち紀元前200年前後の話ですが何故か現代に通じる時代錯覚を受けてます。
        確かに国を守り、国を広げる事に心血を注ぎ、その為に何をするかだけですが現代だって武器は持たないにしても経済戦争をしています。

        米中の貿易摩擦と言う言葉を使ってますが、まさに貿易戦争です。
        関税の撤廃どころか国を守る為には輸入品を減らさねばならない、戦略です。
        企業の商品開発にしてもサムソンの折りたたみスマホが失敗したようですが、戦略の失敗です。
        全てが戦争、戦略の競争社会です。

        人は苦労せねばならない、と言う教えが書かれています。
        特に最高位の王は特にそうです、そして王を支える相国なども貴族のぬるま湯では戦国時代を切り抜けられ無いと。

        兎も角厳しい現実が有った訳です。
        我々の時代もそうした戦争並みの競争下に置かれて戦術の一員になっていたのです。
        現代だってその様相は変わって無いかも知れません。

        苦労の連続でした、苦労せねばと言う言葉は当たり前です。
        しかし苦労無しに過ごす人も多いのではと思います。
        特に高位に出世する人の中には順風満帆で有ろうかと想像します。

        その為か最近の高位層は何処かに強さを感じ無い気がします。
        安倍首相だって力強さにかけている様に見えます。
        苦労は大事な事ですがそこから得なければならない事を身につけ無いのが凡人で有るのです。

        苦労のしっぱなしです。
        未だに苦労を避けて過ごす事は出来無いですからね。
        凡人の凡人たる所以です。
        | 難しい | 09:22 | - | - | - | - |
        適度から行き過ぎに No3638
        0
          寒く感じる今朝の気温は19度も有るんですがね。
          若干北風かと思いきや南風なんです。
          ぼやっと暖かい筈ですがね!

          今朝の記事で何回も出て来る湯沢リゾートマンションの事、バブルの時に建設すれば売れた様子が、今じゃ実質ゼロ円と言います。
          3000万円、5000万円と言う物件も相当数売れに売れたのでした。
          そんな時にどうしても将来を考えない無茶な現実を作り上げたのです。

          戦後の復興から這い上がって、一応の生活が出来るようになった時代に起きた問題です。
          バブルが起きていると言う認識が分かっていたのに銀行でドンドン金を貸すし、欲しいものがドンドン有るしで、狂ったのです。
          そうして時代はバブル崩壊でいっぺんに変わってしまいました。

          その後遺症は低成長と言う抜けられないトンネルに入ってます。
          我々の時代は急成長でしたから低成長と言う現実が理解し難いのです。
          何故成長出来ないのか?

          先日松下電器今はパナソニックですが社長の危機発言について、多少の解説を読みました。
          そこには物作りから脱出と言うのです。
          我々は物作りで成長した時代に生きてました。

          物作りをしないとなれば、農家で野菜を作らずに何で食べていくのでしょうかね。
          松下電器は我々の生活必需品を提供してくれた会社です。
          信頼と安さがナショナルを選んだ理由です。

          所が作れば直ぐに真似され、安いものが出て来るから、作ることを止めると言うのですから変わったなあと思います。
          実際家電商品は中国製や韓国製は安いでしょうが我々は国産主義ですから、外国製品を買いませんよ。
          より優れた商品開発の傾向に傾き、国産品は高額になってしまうと言います。
          ですから需要も買い手も少なくその内に同等の安い物が出てくる。

          そう言う事であれば物を作ってもダメ、の結論は出るでしょう。
          でもねえ、ナショナルのブランドが買えないとなると一抹の寂しさが有ります。
          シャープも外国企業になってしまったし、東芝もどうなるのか?
          家電のメーカーは日立と三菱だけになってしまうのですか?って言いたいです。
          せめてナショナルも残って欲しい所です。
          多分ですよ、車製造の現状は日本勢が世界で優位になってますが、家電メーカーと同様淘汰される時期が来るでしょう。
          多すぎるメーカーが日本の特徴です、米国では大手3社でしょう、フランスはルノーだけでしょう、韓国は現代だけ、ドイツだって、所が日本は何社が競い合ってますか?

          結局行き過ぎなんです。
          適度な状態を作り上げられない国民性がありのです。
          これが良いとなれば、誰でも参加してしまう傾向があるのです。

          パソコンがそうでした、今国産のパソコンは有るのでしょうか?
          こんなに小さな国なのに、何故競争心だけが強く働くのか不思議な神経を使ってます。
          令和になったのですから冷静沈着な企業発展を望みたいです。

          物作りしないので有れば、マンション建築もやめれば良いのです。
          都内のマンションも湯沢方程式に沿って実質ゼロ円になる事も無いとは言えないのです!
          | 難しい | 09:40 | - | - | - | - |
          テクニカルサービス
          0
            良い天気で何よりです。
            友人から先程電話があり昼頃会合します。
            丁度良いタイミングです。

            数日前にスマホを路上に落として前面ガラスを傷つけて、交換する事になって品物が届きました。
            しかし問題がいっぱいあるのでとても自分ではセッテング出来ません。

            それでスマホのメーカーApple Care サービスに問い合わせして対応しています。
            進行形の表現は未だ解決して無いという事です。
            昨日このサービスと約4時間程電話でやり取りをしましたがダメだったんです。
            テクニカルサービス対応に出て来る人は3人も変わって最後まで上手く行くようにしますと宣言してくれてます。
            しかしです、昨日は担当者が他の対応の為にこちらからの連絡が取れません。
            で、今朝も連絡が取れません、どうもこの調子だと時間が予約も出来ないし、待ち体制です。

            結局この問題を解決するまでどの程度かかるか見通しが立たない状態に陥ってます。
            スマホと言う便利な物がトラブルと何かと時間が掛かるようです。
            アナログならそれほど複雑では無いですがデジタルは素人では何も出来ません。

            困って待つしか無いのが現実です。
            でも未だひび割れですから、今日はそれを持って出かけます。
            何ともテクニカルと言う物が対応者によって得ているものが違うかも。
            十分に分かっている人に巡り会えればと思っている次第です。
            | 難しい | 08:47 | - | - | - | - |
            気安く会話
            0
              若干の曇りですが花見には問題無しです。
              今年は花が長持ちしている様で今日も公園はいっぱいになるでしょう。
              多分今9時ですが座る場所は無いのではと思います。
              後で行ってみます、ビール缶を持って!

              そうした花見では気分もウキウキしてますから開放感が有ります。
              ですが普段の生活には閉塞感や排他的が多いように思います。
              気軽さに欠けている様な気がします!

              同じ日本人で単一民族であるにも関わらず、気さくに話が出来ない雰囲気があるのです。
              電車に乗っても気楽にお隣さんと会話をしません。
              乗客同士が目と目が合いません合わせようとしません。

              そこでは他国人、言葉の通じない人と見ているのかも知れません。
              どうしてこうなったのか?
              昔は気楽にお隣さんと会話をしたもんです。
              結構うるさいおばさんだなあと思いながら会話に乗ってました。

              昨日家のエレベーターに乗った時外人さんが乗って来ました、早速話かけどちらからと言ったらニュージーランドからだと。
              その後勿論日本語会話をしようと思ったら日本語が難しくてって言ってました。
              で、降りる事になってしまいバイバイです。

              気楽に話をすれば簡単に会話が成立しますし楽しいです。
              ですが、子供に話しかけると困った様な顔をするんです。
              多分他人から話しかけられたら注意する様に学校でも家でも言われているのでしょう。

              先日蕎麦屋に行った時に背の高いアルバイト店員がいたので、何センチと聞いたら188センチだと。
              バスケットボールをやってる?と感で言うと正解でした。
              大学生と問うと高校生だとこれ又ビックリ??
              ダンクシュート出来ると聞いたらもうちょっと、まだ難しいと言う。
              何とシュートするカゴ?まで3メートル10センチ有るそうで、ジャンプしても届かないんだそうです。

              ダンクシュートって簡単に見えますが結構特技だそうで、出来る技術は高度なんです。
              そんな話で楽しくカレー南蛮そばを食べました。
              至る所で気楽に会話が出来るのに日本人は陰険な、内に篭ってしまいがちです。
              一方気があった人とは大声で世間など気にせずに喋りまくってます。
              その落差はひどいもんです。

              安倍さんも働き方云々も良いですが、日本人同士が日本を良くしようとする会話が簡単に作れる様な気楽さを求めては如何かな?

              年寄りが多くなってますから、年寄りに話しかける運動でも起こしたら、色んな話をしてあげますよ。
              気さくに会話出来る雰囲気作りを是非推進して貰いたい、令和になったらでも良いです。
              令和になった、日本が変わった、となればいいのに!
              | 難しい | 09:01 | - | - | - | - |
              専門化の傾向 報道番組
              0
                気温が20度まで上昇すると予想が出ています。
                風も無く暑くなりそうですが今はまだ感じません。
                かえって涼し過ぎるくらいです。

                報道番組と言うものでしょうか、キャスターが現在の問題点を指摘し専門家が説明をすると言うものです。
                昨夜はGAFA について検討されました。
                しかし一般人がその番組を見て聞いてどれほど理解し、役立てる事が出来るのでしょうか?と疑問符?が出てきました。
                とても内容を把握するなど不可能です。

                先ずGAFA なるものが何の訳だかわかりません。
                それをアメリカはどうの、欧州の対応はどうしているとか日本はなどなど展開してるのです。
                ですから見ていても当然分からないし、別の番組に変えてしまいます。

                そうしたらもう一方でも話題は違いますが同様の番組が有りました。
                同時間に同様の番組ですよ。
                これも何処かに間違いがあるのではと感じました。

                もしこの番組で一般の人に話題を知ってもらい理解して貰いたいと思うなら、時間をずらさねば我々視聴者は機会損失する事になります。
                勿論片方をビデオを撮って後で見ると言う事も有るでしょうが、そんな事をして見たい番組でも無いような気がします。

                キャスターも説明に出演している人も非常に熱心な態度ですが、いかんせん自分達の世界にドップリ浸かって視聴者側に目を向けていません。
                分かって頂いてますか?とか途中で視聴者から電話でも貰える様にしたら良いのでしょうが、時間の都合上その介入は出来ないのです。
                メールなどで意見を求めてますがやはり声でないと具体性に欠けます。

                兎も角一生懸命なのは分かりますが、自分達の為だけにテレビで流してる訳じゃ無いのです。
                自分達だけの事なら喫茶店でも行って話せばいいのです。
                一般の人々が知りたがっているだろうと思って番組を構成しているのでしょうから、わかる番組にするのが自然です。

                途中で番組を見ても今の話題はこれこれで今ここまで話し合ってますとか、ユックリと進めて貰いたい。
                内容を詰め込むだけ詰め込み、専門家からあらゆる事を引き出そうとキャスターはやっきになってます。

                それ程喫緊の課題ならそこまで必要でしょうが、そうでもなさそうな話題ばかりですから多少のゆとり有る様にしたら良いです。
                兎も角1時間半もの番組ですからね、それだけ時間があれば、その中の一つでも我々が理解したと言う実績が有ればと思います。
                番組が終わって何も残らないと言う事にならない考慮が必要でしょう。
                | 難しい | 10:05 | - | - | - | - |
                女性進出に課題が
                0
                  曇り空、霞か雲か・の歌の様にさくらの時期はこんな天気が多いのでしょうか?
                  何処と無く肌寒いのです。
                  予報は14度ですから暑い所まで行きませんかね。

                  多くの人たちは日本が既にダメになっていることをそれ程感じ認めていない様に思います。
                  何がダメかと言う標的が有りますが、全部ダメと言っても過言では有りません。
                  経済成長なども緩やかな成長とか言って誤魔化しています。
                  成長とは横ばいから若干でもプラスになれば成長と言う判断は間違いです。

                  成長とはグングンの勢いが有って始めて言えるのです。
                  ダラダラは成長と言えません。
                  経済がそうですから給料だって横ばいです、10年前と現在の初任給は数万円程度しか上がってないと言います。
                  10年前でも19万円程度のところが有ったそうで、現在は20万円ちょっとの様ですから変化が無いと同じです。

                  ダメは金だけじゃなく精神的にも堕落してます、道徳の精神が低下いやもう欠落してます。
                  再三言いますが電車内のマナーやスマホの歩行などもう目に余る光景が平然と有るのです。
                  一方子供達の勝手気ままな行動も気になります。子供は大目に見たいのですが。

                  それらの状況についていろいろと討論やら有識者のご意見などテレビで流されます。
                  昨日も経済同友会の小林会長が出てきて危機的な日本の状態を話されてました。
                  しかし現実に危機的とは言っても原因についてもっと突っ込んで欲しいと思うのです。

                  それは女性進出の問題です。
                  今は女性を仕事の仲間に入れて一緒に進みましょうと言う時代です。
                  ここが気にかかる点です。
                  女性が男性と同じように働くにはそれなりの能力を持ち合わせねばなりません。

                  しかしどうしたって女性が真剣に向学心に燃えて勉強する数は知れていると思います。
                  男性同士なら負けじと自分を励まし努力して仕事に精を出します。
                  女性はそうした意識を持って仕事に立ち向かう人は1%にも満たないと思います。

                  男女の根本的な違いが有るのです。
                  男性は本来闘争心を持っています。
                  女性にその精神を持たせることは新たに外部から注入させる事が必要なんです。
                  それが出来る人は稀なんです、ですから1%以下と言う論法が出来ます。
                  仕事で闘争心が無くなれば当然成長と言う所で負け犬になります、現在の企業ランキングに日本の会社が上位に無い理由があからさまです!

                  一方家庭に戻って見れば財布を握っているのが女性です、これが男性をダメにした最大の原因です。
                  男性は働いて稼いだ給料から小遣いを頂戴して貧乏生活を強いられています。
                  大凡男としての権威も無いしおとなしい飼い犬になっているのです。

                  男とは見栄を張っても俺様は偉いんだと言う気持ちを持たねば、海外の企業になめられてダメな日本になったのです。
                  優しさが美徳など男には有り得ないのですが女性に母親に飼育されてしまっているのです。
                  女性はそれ程偉いか?って言う感覚を持ちます。
                  女性上位とか言う問題じゃ無いんです。

                  女性を進出させる傾向を強くしたのが安倍首相でしょう、根本的な原理を理解せずに、まあの人は軽い人ですからやりかねません。
                  実際に現場が大事なんです。
                  現場で女性を如何にコントロールするか、出来るかにかかっています。
                  しかし実は出来ないのです、マザーにコントロールされたボーイが何をすれば良いのか知らないんです。

                  全てが女性に原因していると女性が気づく事以外に日本はダメから救えません。
                  男性頑張れと言ったって無理なんです。
                  マインドコントロールされたロボットが今の男性ですから!
                  コントロールした女性の気づきに期待するしか有りません。
                  | 難しい | 09:15 | - | - | - | - |
                  世間の動きが読めなくなった
                  0
                    桜の咲く時期が花見の時期が読めなくなりました。
                    そろそろ近くの蕾は今日にでも開きそうです。
                    これからチェックに行きますが昨日の段階で赤っぽい花びらの端っこが見えてました。
                    一応友人たちとの花見は28日に決めてますが丁度見頃か花吹雪かちょっと気になってます。

                    自然は人間様の都合など気にせず太陽とのやり取りで開くかどうかを決めるのでしょう。
                    まってて!通用しません。
                    と言う事で友人と相談しながら確定させます。

                    さてっと、桜には当然ながらダンゴじゃなくて酒がつきものです?
                    桜の下で飲む酒ほど優雅な感じを持つ場面は他に無いでしょう。
                    高級料理屋で飲む酒も優雅と言うでしょうが内容が違います。
                    我々庶民は桜の下以外に他はないです。

                    そんな酒飲みですが、最近の世間の酒の飲み方にちょっと情けない気がしています。
                    ちょい飲みと言う言葉が流行っていると言うか、酒の飲み方はちょい飲みで定着している様です。
                    一定の金額で時間制限が有って料理が数点付いて飲み放題の感じです。
                    金額は店によってまちまちですから、財布と相談しながら店選びと言う事です。
                    この近所の寿司屋でもやってます、1900円で2時間かな?寿司も出るし、ツマミもそれなりに、店長が安いでしょうと問われました。

                    確かに寿司屋で寿司だけでも1500円は食べるでしょうから安上がりです。
                    ですがね、飲む食うの世界はお金の有る時に行くもので安いから行くと言うものではないと思ってます。
                    昨日もその寿司屋に行きましたが食べたい寿司を頼み、酒は熱燗で店長と世界話と言う事です。

                    ところが最近の景気が良いと言ってますが、ちょい飲みが繁盛しているとか、本当に景気が良いのですかって聞きたい気分です。
                    何時も行く焼き鳥屋などは最近ガラガラに空いています。
                    ここ2年前頃から、その前は座る場所が無くなるので早めに行ったものです。
                    近くの居酒屋のさくら水産などもガラガラ、土日は家族連れでいっぱいになります。
                    家族連れだと酒の消費量が無いでしょうから店としてはそれ程有り難いとは思わないかも?
                    そういえば、先日から家族連れの食事を見て気になっているのは、蕎麦屋でしたが、何々の食事を注文するのです。
                    それでお父さんはビールか何かを頼むのかと思いきや無しです。
                    定食か何かを食べてお終い!
                    我々の年齢の人はそばで有ろうが何で有ろうが酒を飲みますよ。

                    酒離れしているのか?分かりませんが世間の様相が変わった感じを受けてます。
                    現役時代には世間と言う風を直接受けてましたが、引退するとその風が微風になって感じなくなるものです!
                    世の中が順調に推移して経済も堅調な状態なら良いのですが、把握する事が難しいです。
                    先ずは自分だけが良ければ、この風潮に流されていれば良いのかね!
                    | 難しい | 09:20 | - | - | - | - |
                    良い事とは?
                    0
                      花粉の飛散が少ないのかどうか?わかりませんが花粉症の症状が軽いのです。
                      実に助かってます。
                      テッシュの消費も殆ど無く、鼻の下の荒れた状態も有りません。
                      このまま症状が強くならないでと祈りたい気分です。

                      しかしそうも問屋が卸さないのが現実です!
                      来れば来いでその時の対応しか無いです。
                      沖縄の県民投票が実施され多くの反対意識が出た様です。
                      首相は真摯に受け止めるとコメントを出したそうですが具体性の無い表現です。
                      米国と早速緊急会談を行うとかなら、多少の反応と言うものです。

                      結局この結果もうやむやにしてしまうのでしょう。
                      しかし県民投票を実行した沖縄県の行動はいい方向を示した思います。
                      今後そうした行動が起きやすくなります。
                      例えば原発の利用を中止して欲しいと言う場合に県民の総意を聴くとかの時にも利用出来ます。

                      単に反対だけのデモ程度ではどうって事が生まれませんが、地域全体の意識を問うとなれば影響も大きくなるでしょう。
                      しかし何れにしても反対で事がひっくり返る事など想定外です。
                      どの程度影響を与えるか程度しか効き目が無いのです。
                      これが本来の民主主義なのでしょうかね?

                      民主主義とはそこに住んでいる人々の暮らしが守られ、安心して生活が出来る事だろうと思います。
                      国家の犠牲になる様な事は民主主義から外れた物だと思うのです。

                      県民投票も良かれと思って実行はしたものの、この先何の変化も起きなければ県民意識も諦めになるでしょう。
                      そこを政府は狙っているのかどうか?
                      悪しき事では無いと主張する政府と県民が抱いている良き事に大きなギャップが生じています。
                      民主主義とは何なのか?
                      良い事とはどんな状態なのか?
                      今回の投票が何を物語るのか?
                      回答は得られそうにも有りません?
                      | 難しい | 08:55 | - | - | - | - |