RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
政治色指導者が多いNo 4037
0
    梅雨らしい雨になって自粛には適してますがアラートも解除され自粛も自然解消と、なんだか嘘の様な自粛期間でした。
    なんだったのか?
    世間の騒ぎはメディアの影響だったのかも。
    人間の行動は恐怖に弱い事を物語ったのか?

    兎も角も経済回復への歩行が始まりましたが、一方では第二波の恐怖も相変わらず残っています。
    昨日の報道でベトナムやタイの状況を知りましたが、優等生の国が非常に神経質に対応している事を知りました。
    日本でも岩手は優等生そのものですが矢張り感染防止に対する気構えが違うのかも知れません。

    ベトナムは死者ゼロです。その対応は早々に海外遮断をした事が良かった様です。
    社会主義国ですが国民全てに何らかの危機感を共有出来たのではないかと思います。
    勿論街を封鎖した様ですがそれでも経済は落ちてない様です。

    タイも死者も少なく安全な国になって人の行動も活発になって来たとか。
    但し夜の街即ち飲み屋はまだ規制中だとか?
    日本よりも優等生なのに厳しくする所はキチンと管理しているものだと感心しました。
    それに比べて東京はまだ25人も感染者が出ているのに飲食店や夜の街を緩和するアラート解除は拙速と言う他無いです。

    全てが指導者の判断で行動を規制か緩和かに分かれます。
    良き指導者に導かれた国は幸運です。 一方米国の様に愚鈍な指導者では国民も不幸になってしまいます。
    トランプは次の選挙運動を行う必要が無い、ある意味では絶対の条件を与えられたのです。

    しかしトランプは別の行動を取りました即ちコロナ対策をなおざりにして、国民の信頼を失いました。
    通常災難などが起きたときはそれに集中して対策を行えば支持率は70%を超える程高くなるのです。
    しかしトランプは逆でした、支持率は下がり相手を優位な状態へ押しやったのです。

    日本ではどうでしょうか?
    安倍政権も支持率の低下で国民の信頼から遠く離れています。
    小泉元首相が色紙に何とかの信頼と言う事を書いて二階氏に渡したそうですが。今は信頼を得る努力しか残ってません。

    こうして見ると指導者の基本は物事をキチッと完了させる為の努力が要求させているだけです。
    指導者が何事もキチンと処理すれば国民も安心して行動も一糸乱れず行います。
    安倍政権は全て逆の事しかしませんから次々に不信が積み重なってます。
    安倍政権の特徴ですかね、ずーっと長い政権下で同じパターンで不信の連続でした。
    こんな政権も珍しいですが、その事に誰も手を出せなかったとは情けない政治家連中です。

    一強を許した国会議員の全員に落第の証書を渡して上げたいです。
    今の議員は次の選挙に立候補出来ない法律を作って貰いたいです。
    国会議員は一期だけとする、そうすれば新しい人材が生まれて、新し企画も作られて、新しい時代が来ます

    東京都も小池百合子さんの立候補はダメと言う自治体法が出来れば、コレまでの様なデタラメなアラートなど作らなかったと思います。
    この先アラートの解除で感染者急増が起きると考えた方がいいでしょう。
    しかしアラート解除したんです、それは選挙の為です。
    アラート解除と同時に立候補するとアナウンスしたのには馬鹿じゃ無いと感じました。

    一方でメディアもそれに乗っかり前回の得票数をオーバーする様な事を書いてます。
    コレ又馬鹿げた報道です。
    それよりも選挙に出ないで最後までコロナ対策に翻弄されて終わりたいと言ったら、都民が是非是非続けて欲しいと願うでしょう。

    ニューヨーククオモ知事の様な確かな対応をしてくれれば誰でも続けて!って言いますよ。
    馬鹿な指導者の下で過ごさねばならない国民都民が可哀想です。
    ベトナムもタイもニュージーランドも良い指導者に恵まれて早い段階から自由と仕事を両立しています。

    指導者は政治色に染まっては為政者になれません。
    指導者は政治家では有りません、為政者なのです。
    政治家はトランプや安倍晋三の様な人です。
    | 不幸 | 10:55 | - | - | - | - |
    普段の生活に穴No 4018
    0
      雲が厚いです、合間から時々日光が射して来てますがもう少し長く欲しいところです。
      布団を干していますのでねえ。
      腰痛もほぼ鎮静化して来て、部分的に残っている程度です。

      今日から普通の生活に戻る事が出来る状態になり、緊急事態宣言も解除されそうです。
      どっかに重圧を感じてましたがこれで気が軽くなったと思いたいです。
      しかし普段の気分とは違う事は確かです。

      矢張り感染の怖さと言う感覚は残っています。
      流行の始まった時は普通の風邪程度しか考えてませんでしたが、今は断然怖い気持ちが強くなってます。
      ここ2、3ヶ月のトンネルは長かったですが、この先にもトンネルが待ち構えているとなると憂鬱になります。

      それでも生活は元に戻さねばならず、危険との接点を避ける訳には行きません。
      コロナ泥棒に会った世界ですから失ったモノはたくさん有ります。
      先ずは大切な多くの命を奪われてしまいました。
      又無事に回復した人も辛い辛い時間を経験したわけです。

      経済も十分過ぎるほど持ち去られました。
      何処に行ったか分かりませんが兎も角損失は巨大に出て来てます。
      一番目立つのは航空関係でしょうか?
      飛行機が駐機場に連なって並んでいる所を見るのは初めてです。
      普段は空を飛んでいるからこれ程多くの飛行機が有るなんて航空会社の人も驚いているのでは無いでしょうか?

      人の行き来が無くなると言う事、誰もが想像して無かった事です。
      インバウンドの華やかさだけに浮かれて、まさか人が消えた様に動かなくなるなんて悪夢と思いたくなります。
      しかし現実を目の当たりにして初めてコロナ泥棒に腹が立って来ます。

      この先景気が回復しても出来た穴は残ります。
      人で有れば出血です、今はまだ出血の量が少ない段階ですから自力で血液を増やせるでしょう。
      しかし輸血が必要になったら血液型が合わなければ出来ません。

      それが今後の世界地図になるのでしょうか?
      米国の血液型と中国の血液型に分かれて、必要に応じて輸血する国も出て来るでしょう。
      差しあたってはイタリアですが、どっちから輸血して貰うのか?

      出来た穴は防がねば、埋め戻さねばなりません。
      どうやってその方法論が今後の重大事です。
      しばらくは穴の出来た道を歩まねばなりません、穴を注意しながら。

      時には穴に落ち込んで這い上がれなくなり、万事休すもあり得ます。
      即ち企業倒産です、秋冬の第二波などでどれだけのダメージを受けるか?
      穴が大きくなってしまうのか?
      埋め戻されて安全な道に修繕出来るのか?
      とても辛い時代が到来するのでしょうか。

      早々にコロナ泥棒を退治せねばなりません。
      ですが、ここに問題が、検察庁の不祥事で泥棒を見極めるられるかどうか?
      難しい局面が日本に現れました。
      緩んだ平和ボケが全ての根源でしょう!
      | 不幸 | 10:26 | - | - | - | - |
      遅れを放置即ち後手を踏むNo 3998
      0
        ここんところ曇り空が続いてスッキリとしません。
        こんな時ですから五月晴れになってほしい所です。
        樹々も新緑になって勢いが出て来ました。植物や生物にとってもいい季節なのですかね。
        ここは野鳥が多いですが子作りが終えて雛が成長しているのか?ピーピーの鳴き声が絶えません。

        さてさてこれから1ヶ月自粛の掛け声が又々始まるのでしょうか?
        既に緊急事態宣言が出る前から自粛してますから、随分長い期間になります。
        思えば最後の飲み会は3月の連休中でしたから40日以上自粛しています。
        この後30日を加えると武漢の都市閉鎖を超えてしまいます。

        そういえば昨夜の放送で武漢の都市閉鎖と北京市の現在を知らされました。
        中国ならではの対応でしょうがやはり見習う事が多いと感じました。
        国民性も同じアジア人ですから日本人と共通する心がある様に思えます。
        ジッと我慢する辛坊して夜明けを待つ。

        今の日本も夜明け迄の辛坊と思って自分を鼓舞しているのです。
        しかし日本の政府も専門家会議も危機意識に欠けている様に思えてなりません。
        近隣の重大な問題に対して何時迄も対岸の火を見ているだけです。
        どんな状態でどうしたら解決出来たかを参考にしません。
        特に韓国の素早い対応を指を加えて眺めていました。

        結果どんどん遅れを取り、新型コロナウイルは逆に侵略して来て現状は丸っ切り先が見えません。
        未だにPCR検査を増やすべきとか言ってますが専門家会議メンバーも脳軟化症になっているんじゃ無いかね。
        世間でメディアで検査が少ないのはおかしいとずーっと言われていたのに、これまで専門家会議から政府に提言をしたのでしょうか?

        聞きませんね。
        ボーッとして韓国の方針対策を眺めていたのでしょう。
        素人だって検査が必要な事は分かりますよ、必要な事を行う対策が専門家会議で有り、政府はその準備をするわけでしょう。

        実に情けない事この上無いです。
        それで武漢は開放されて自由な環境が戻って来た様ですが実はまだまだ厳しい制限が課されているのです。
        それを日本では報道されて無いのは政府関連で報道制限しているのかと思えて来ます。

        韓国も行動制限は解除されてますが市民は相当に気を遣っている様です。
        又北京に至っては感染者数も多くは無かったのに凄い管理を未だに行っています。
        ビックデータを使っての管理体制は実に良く出来ています。
        私権の濫用かどうかは別にして自分の行動が一目瞭然です。
        もし感染者が居るバスに一緒に乗ったら黄色信号とか濃厚接触なら赤信号とかを知る事が出来るのです。

        常に緑色の信号が無ければレストランにもスーパーにも入れません。
        その辺が凄い事です、スマホを電話やメールとか情報得るものだけじゃ無い事をよくよく教えてくれてます。
        行動管理迄発展させてますから、例えば杏里の選挙違反を検察が調べて居ますが簡単に杏里の行動を把握出来、誰々といついつ何時に会っていた。

        とか裏が簡単に取れます、言い逃れが出来ません。
        そうした北京ですが何とまだまだ市民生活が戻って無い様ですレストランにもお客が来てくれないとか街の食堂は閉鎖されたままだとか。
        そこまで徹底した感覚になっている様です。

        ですから感染者が出ないと言う事も事実と言えるでしょう、多くの解説者が隠蔽して居ると言う話が多いですがそれは間違いかもしれません。
        実に管理が行き届いていますし、市民の意識も高い様に感じました。

        しかし日本はどうかと振り返って見れば連休中なんだから海に行って気晴らししようとか道中でバーベキューをして楽しむとか。
        中国の管理では考えられない行動です。
        即刻行動した履歴を調べられて重い犯罪扱いを受けるでしょう。
        日本は何も犯罪では無く注意程度です、見回りをしなければ発見も出来ません。
        人海戦術の社会なんです、これも遅れていると言わざるを得ません。

        何の為の技術開発か?技術を駆使して次代の社会を作るのだと言う発想が日本には有りません。
        所変わって近所と言えば韓国です。
        韓国からの報道もありました。
        これは経済というか市民の窮状についてでした。
        既に経済復興の動きが出てますがコロナの影響で相当なダメージ受けて失業率も高い様です。
        仕事も以前の会社が倒産し職を失った後、アルバイトで凌いでいると言う。

        今は公務員になれれば一番良いので皆が公務員の試験を受ける為に塾通いだそうです。
        名門大学を出ても一般会社はある年齢に達すると給料も仕事も減ってしまう様です。
        それにコロナ爆撃が落ちたのですから大変な様です。

        但しコロナ対策は順調に収束して検査の仮設施設を撤去し始めている様です。
        韓国の今の問題点は反日感情でしょう、不買運動は相変わらずの様です。
        これは日本の経済にとってもダメージは大きいと思います。

        そういえば北京に戻りますがコロナ禍で中国全土で46万社の倒産が有ったそうです。
        これには驚きです。
        日本の倒産はまだ100社程度と言われていますがこの先どれ程の影響が有るか計り知れないものがありそうな気がします。

        兎も角、新型コロナウイル対策も、経済ダメージも予想以上に大きなものになっています。
        日本も意識改革、意識変更をせねばダラダラと従来の延長と考えていたらとんでも無い事になります。

        行動変容とか今回の生活変容とか言っている場合じゃ有りませんよ。
        もっともっと深刻に新型コロナウイルに立ち向かわねば、日本戦艦の沈没は現実に起きます。
        米国に救って貰いたいですが、もう米国も力尽きて仕舞う可能性も秘めてます。
        米国の大手のアパレルですか倒産したそうです。
        航空会社も自動車関連も鉄鋼も石油も電気産業も全てが従来通りに行動する事は出来ません。

        相当の縮小された社会がやって来ます。
        安倍V字回復など夢のまた夢で足元は火の車に陥ります。
        先ずは近隣を見習い、近隣と仲良くして、互いに強調し合う事から始めることが寛容です。
        時代はこれこそ変容するのです。

        遅れを取ってしまった事で大きなギャップを抱えてしまいました。
        しかしギャップを埋めて行かねば日本の独立は危ぶまれます。
        憲法改正の前に米国の植民地になっては本末転倒です。
        | 不幸 | 10:44 | - | - | - | - |
        視点の食い違いNo 3996
        0
          薄日が射して涼風の心地良さ、なんとも良い気候です。
          これから気温が上がりそうですが汗ばむ事は無いでしょう。
          熱中症に気をつけてと予報官が言ってましたが先ずは大丈夫です。

          連休で園児達も休みの様です、実に静かです。
          何となく昼寝したくなって来ました。
          昨日瀬戸内寂聴さんの話の記事が有りましたが会う人も叶わずジッと読書をしながら、昼寝しながら過ごして居るとありました。
          98歳になられたんですね、我々もジッと辛坊の時間を過ごさねばなりません。
          英国のジョンソン首相も復帰して来た様ですが死を覚悟したそうですから大変な感染症なんですねえ。

          いつ何処で感染しても、と言う状況に置かれている現状では読書が一番なんでしょうか?
          そうした中で今朝もNHKの日曜討論が行われていました。
          少しだけ断片的に聞きましたが、こんな緊急事態の時に討論している場合かと思ったりしました。

          討論ですから、目的に結論は含まれないわけです。
          お互いに言い合い、主張し合い、視点の違いを認めずに一致団も見出せないのです。
          これが緊急時の対応で良いのですか?と疑問符がつきます。

          現在自粛と言う環境は世界的に言うロックダウンです。
          都市封鎖を強行に行って居るのです。
          こちらに来ないでください!これは自分の都市を封鎖してますよ!と宣言して居る事です。
          しかし政府はロックダウンは決してしませんと再三言ってました。
          しかし実際はロックダウンです。

          何故政府はこうした世界的な行動を取りれないのか?不思議です。
          言葉で誤魔化そうとしても国民には見え見えです。
          新型コロナウイルに立ち向かうには世界中が同じ方向にベクトルを合わせねば成りません。

          日本だけが3密だとかクラスターだとか訳の分からない事をしています。
          最近はをゼロ密とか言って居るそうですが、ますます分かりません?
          視点が狂って居る事を素直に認めないとそろそろ国民は耐え忍ぶ事が出来なくなります。

          戦後の玉音放送で「耐え難きを耐え忍び難きを忍び・・」の言葉を現在国民に強いて居るのです。
          それならそれで、首相が国民に向かってメッセージを送れば良いのです。
          しかし曖昧なメッセージだけですから、視点がボヤケて見えないのです。

          長々と同じ内容でメッセージしても、まだそんな事を言っているのか?と呆れてます。
          政治家は一致団結して与党も野党も一つの視点に立って進める事が緊急事態です。
          例えばPCR検査は医療崩壊するから検査数を制限するのだと言ってました。

          これが大きな視点の狂いです、医療崩壊では無く、国民の崩壊に向かって居るのです。
          医療崩壊を避けて、国民の崩壊はOKでは支離滅裂です。
          全体像を見渡せないのが今の政府です。
          局所的な視点しか見えず、流れが清流なのか濁流なのか、或いは決壊した河川が有るのか等々天空の位置から眺めねば適確な判断は出来ません。
          ドローンに任せるしか無いかもね。

          いずれにしても視点が間違っているのに、討論して自己の主張しか取れない狭い思考は即刻やめる事です。
          なる程そ言う側面から見れば、そうした方策も一理有ります、是非その事についてお互いに詳細を練ってみましょう。
          とか言う言葉がでなければ緊急事態がダラダラと長引き、一方では国民も限界に来ると思った方が良いです。

          それが危機管理ですよ、国民の不満が蔓延したらどう対処するかも今の時点で考えておかねばならないのです。
          日本人は勤勉で従順で反発しないと決めつけてますが、どっこい60年代からの学生運動は収拾がつかないほどの行動でした。
          そうした遺伝子を持っているのが日本人なのです。

          日本の昔は一揆と言う暴動を繰り返し起こしました。
          耐え忍ぶ事にも限界が有るのです。
          多分この閉塞感が1ヶ月続くとしたら、何かが起きる事を想定しておいた方が良いと思います。

          小説から引用します。
          ひとは誰でも、前途にたとえ小さくともあたたかく光るものを見つめていないと、当面の鬱屈に耐えられない。光るものはうまいものを喰うことでも、いい着物を着ることでもいい。

          正にそうだと思います。
          自粛の強化はよりひとの心に楔を突き入れる事になります。
          時にはうまいのもを市民に提供する様な安堵感を与えねばなりません。
          それが10万円でもいいでしょう、素早く出来ればですが?
          | 不幸 | 10:47 | - | - | - | - |
          隔離と隔絶 No 3987
          0
            行楽日和になって来ました。
            あの寒い冷風からボンヤリとした温かい空気に変わって、それ〜どっかに行こうか!と思いきや自粛で頓挫させられます。
            気分が昂揚して居るのは園児達だけです。
            今朝は元気さが違う様です、大きなキンキンした声が聴こえて来て元気付けられます。

            それにしても小池百合子知事はどっかズレてますかねえ。
            スーパーの買い物ですが既に3日分のまとめ買いは誰でもして居るでしょうよ。
            今更市民に言う時期じゃ無いのでは無いかね。

            その程度しか気付かないのかね。
            おそ松くんですよ。
            実に遅れ遅れの指針しか出せないことにガッカリです。
            我々が気付かない方策を言って見てはどうかね。

            例えば岩手はまだ1人も感染者が出て居ないですが、どの様な対策をして維持して居るのかを岩手の知事に聞いたら良いじゃ無い。
            参考になる事が多いと思うよ。
            県民も何時感染者が出るか気持ちを引き締めて居る様ですが、市民感覚をどの様にコントロールして居るかも知って政策を練るぐらいやってよ。

            同じ事ばかりの繰り返しをしても効果が上がって無いのですから、根本的な欠陥が有るのです。
            3密やら外出自粛の言葉が全く行動の制御になってない訳ですよ。
            ここでも5時半に緊急事態宣言が発動中です、3密を避ける行動をしてくださいと区のアナンスが流れます。

            何時も同じですから気持ちに訴えて来ないのです。
            今が緊急事態ならば、それなりに表現をいろいろと変えて危機意識を持たせるのが政治の役目でしょう。
            しかし一度決めた事を後生大事に繰り返す馬鹿げた行動と思わないのが狂っている証拠です。

            その原因は習わ無い事です、勉強し無いからです。
            他を見て教えを受ける内容が有れば即刻取り入れて検討し実行する。
            この行動をしてないのです。

            韓国の検査体制を組み入れる事で人命を救えるのです。
            台湾のマスク確保も政治が行なって市民に行き渡るように政策を打って居るのです。
            記事で新大久保の雑貨屋に行けば何時でもマスクが買えるそうです。

            勿論中国製ですが商品は直接中国からとか、輸入業者からとか、どんどん入って来ると言うことです。

            それも市販価格より若干安く売っているとか言ってます。
            新大久保のドンキでも入荷したら即店に出して居る様である所には有るのです。
            アベノカビマスクなど当てにしなくても入手可能なんです。

            ここなんですよ、台湾は先ず最初に行動したのがマスクの確保だそうです。
            勿論台湾ではマスク製造をしてましたから国内ではドンドン作れます。
            それを一早く輸出してはダメですと規制をかけたのです。
            そして製造者から政府が買い上げて市民に平等に行き渡る方策を作り実行したのです。

            何処の店に在庫があると言うアプリも作り活用したのです。
            新大久保の様な雑貨屋で売る事など到底許されない訳です。全てドラッグストアで販売した訳です。
            そうかシャープがマスク製造したのは台湾の会社になったから、製造をする事に即刻気付いたのかもねえ。

            ですが、お国も東京ともその製品を手に入れずに、シャープの販売に手を付けてません。
            それじゃあネットで買える人だけで一般の老人には回って来ません。
            ましや介護関係の会社や保育園の方とか、兎も角必要に迫って居る所への配慮をするのが小池百合子の仕事です。

            スーパーは我々市民が適当に混雑を読みながら行きますから心配し無いで良いですよ。
            馬鹿げた名前入場など考えるので有れば、ホテルの確保に奔走して下さい。
            そして医療従事者の不足を補う為に、岩手県から、自衛隊から医者の派遣をお願いして下さい。

            ニューヨークは地方の多くの医者に手伝いに来て下さいとお願いして、たくさんの医者が集まったのです。
            そうした実例も取り入れて医療の充実を行うのが政治であり小池百合子の仕事です。
            だからこんな時には女のトップはダメなんだと言われるんです。

            しかし台湾もニュージーランドも女性の首相です、厳しい顔と目つきと鋭い感覚を持って行政の指導を行なって居ます。
            所が小池百合子はその辺のおばさん感覚でモノを見てます。
            危機感も無ければ成り行きを放置して国の方向に沿った行動しかしないのです。

            それこそニューヨークのクオモ知事を見習ったら良いと思うのですよ。
            トランプが何を言おうとクオモ知事の方針に変わりはなく、援助だけしてくれれば、それ以外は口を出すなと言う強さが有ります。
            事態の変更も独自で行うと言う事も市民を引きつけます。

            しかしですよ、日本は東京は知事と一体感を持つ人は居ますか?
            今日だってスーパーは混雑して居るでしょう?
            子供連れで、老夫婦で、近所の人たちと買い物を楽しんで居ますよ。
            午後の早い時間は意外と空いて居るんです、これはスーパーの店員さんに聞いて知りました。 

            こうした調査もそれぞれの工夫で出来ます。
            老人時間を作るなどしたら、ここは老人地域ですから混雑は普通の倍以上になる事間違いないです。

            もう感染を止める事が出来ない状態になって居るんです。
            ですから小池百合子知事は感染防止よりも感染者をどう看病するかに考えを変えねばならないのです。
            看病する即ち医療機関の充実ですよ。

            それだけやってくれれば、マスクでも買い物でも我々が工夫して何とか乗り越えますから、市井に来てもらわなくても良いです。
            新型コロナウイルスは隔離が一番の方策でそれ以外にない訳です。
            しかし市民の願いと政治小池百合子とが隔絶しているのです。

            隔離を勘違いして居ませんか?
            市民と隔絶するのが隔離じゃ無いでしょう。
            脳みそを使って市民の思いと隔絶をなくす様にしないと7月の選挙はダメになりますよ。
            | 不幸 | 10:53 | - | - | - | - |
            改ざん癖に翻弄No 3975
            0
              大気が不安定になっている様で今日明日は寒さが襲って来そうです。
              風邪でも引いたら大変です、と言うか普通の風邪は少ないとか、新型コロナウイルの猛威で蚊帳の外でしょうか?
              しかし従来の風邪も当然ウイルスですから、体内に住みついて居るかも知れません。

              兎も角怖いウイルスの挙動です。
              そんな中昨日のNHKの9時からの報道は非常に参考になりました。
              これまで新型コロナウイルに真剣勝負で抑制しようとしている方々の姿にご苦労様と言いたいです。
              まだまだ収束までの道のりは長〜いでしょうが最後まで頑張って欲しいと願ってます。

              まるで3.11の原発事故と同じ状態の様で目に見えないものとの戦いです。
              メルトダウンに匹敵する程の大事件です。
              経験を生かして対策を練ろうとしても挙動が違えば新しい考えで対応せざるを得ません。
              その為に頭を絞って対策を出しています。

              結果として生まれたのが3蜜でしたが既に3蜜も過去のものになって次の対応に移行せざるを得ない様です。
              ポツン、ポツンと単独で出始めた感染者に対する対応は行動制限しか無いという結論に達した様です。

              即ち80%の行動規制です。
              武漢の様に都市封鎖をして完全に人を閉じ込められれば感染者は出ない事になりますが日本ではそうした法律は無いです。
              よってその方法は取れない、とすれば80%動かないで下さいと言うしか方法は無いのです。

              その80%と言う数字を出すまでにどれだけの分析と計算をして得たのか、並大抵では無かったでしょう。
              そして確定した数字を政府に申し入れし国民に動かないでとメッセージを出して貰う事にしたんです。

              所がですよ、何と安倍晋三はここで大変な改ざんをしたんです。
              70%出来れば80%と言う言い方をしたんです。
              70%では感染者数を二週間で目標の下降線を描けないのです。
              多分その倍の4週間以上かかるかも知れないのです。

              折角綿密な計算の結果を勝手に数字を変えてしまったのです。
              これは安倍晋三の過去を見れば分かります。
              自分の都合で勝手に改ざんする事が常套手段だったのがこの時も使われてます。

              これではこの先緊急事態宣言を連休明けから再度出さねばなりません。
              いよいよスペインや米国の様相になると言っても過言では無いです。
              その為か最近サラリーマン通勤を70%抑制する様に言ってますが、これは80%の時に言うべき内容です。

              ロックダウンしている国でも仕事人の移動を70%抑制した数字は有りません。
              出来ない事をお願いしますではなく、計算根拠を出してくれた数字を改ざん無く訴えるのが筋です。
              80%一本で良かったんです。

              そして80%を達成するには気持ち100%を考えて欲しいと言う事で気持ちが引き締まります。
              その逆に70%と緩めたら、そんな事が出来っこないと二階氏の発言が出てしまうんです。

              日本は緊張感不足です。
              緊急事態宣言後の昨日土曜日のスーパーの買い物客はごった返しでしたよ。
              レジに向かう人が長蛇の列、それもソーシャルデスタンスなど取ってません、ぎゅうぎゅう詰めの感じでした。
              当然買い物は中止しましたがね。

              人との接触を80%無くす事を徹底させなければ苦労に苦労された方々にどう説明するのですか?
              無駄な計算をさせているのじゃ有りませんか?
              安倍晋三さんもう限界でしょう、辞めて次の人に任せてゆっくり休んでください。
              | 不幸 | 11:08 | - | - | - | - |
              楽を選びすぎたNo 3946
              0
                薄曇りで日光が穏やかです。
                桜も徐々に開きそうな蕾も見当たります。
                パッと開く時を見たいのもですがじっくり見た事が有りません。
                来週20日に花見を予定してますが見頃になりそうです。

                日経平均(株価)が大幅に下がってます。
                現在1800安の16731円です。
                株を買った事が有りませんが日々見ています。
                乱高下を見てもどって事は現実には感じませんが今日はちょっと気になります。

                米国でも2353ドル下げたでしょう、これは何を意味して居るのかわかりませんが世界経済に影響する事は間違いないでしょう。
                どんな影響かと具体的に分かりませんが、暫くは不安から来る混乱は覚悟せねばならないと思います。

                問題は物不足によるパニックです。
                今でもトイレットペーパーの不足が続いてます。
                マスクも、昨日近くのスーパーでマスクを販売しましたが数量が少なくあっと言う間に売れた様です。
                トイレットペーパーは毎日入荷して居ると言いますが、入荷して陳列すれば即無くなると言ってました。

                こうした物不足が色んな所に波及するとパニック現象が起きます。
                買いだめもどの程度迄期間を考えて先買いをしていれば良いか悩ましいです。
                しかし今回は相当の長期に渡って物不足になる様な気がしてます。
                毎日少しづつ買いだめしてます。

                品不足の大きな理由は国内生産が減った事だと思います。
                グローバル化によって海外で作った物を輸入して販売する。
                これが今回の様な状況になると輸入もままならず、国内生産にも支障をきたして来てます。

                グローバル化と言う経済分散方式に移行したのが果たして良かったのかどうかです。
                我々が社会に出た時は国内生産に力点を置いて新工場をドンドン建設したのです。
                大手も中小企業も意欲的に工場建設へ投資しました。
                特に中小企業へ国の融資が低金利で行われてましたから、近代化設備だったか資金が流れて来てました。

                それに伴って経済活動も活発になり景気の上昇はうなぎ登りでした。
                しかしいつの間にか国内から海外へ特に中国へ生産拠点を移して行きました。
                グローバル化と言う言葉が盛んに使われて。
                その後は海外で作った製品で日本市場は溢れ出しました。
                made in chinaとかVietnamとかフイリピン、タイ、マレーシアとか様々な製造国名を見ることになって現在に到ります。

                では日本は何をして居るかと言えば特に何もしてませんかね。
                鉄鋼もダメ、造船もダメ、自動車の海外生産、家電もダメ、パソコンもダメ、繊維もダメ等々どんな業種の生産工場が有るんでしょうか。
                我々の時代に投資した工場が全ても抜けの殻になってしまったのでしょうか?

                産業がサービス業に特化してしまったのかもしれません。
                即ち製造と言うハードな事から、サービスと言うソフトへ移行した訳です。
                それと海外からの旅行者を招いて、そこからおこぼれ(インバウンド)を頂いて経済を維持しています。
                即ちハードのキツイ仕事から、ソフトの楽な仕事へシフトしてしまったのです。

                ですから、今回の新型コロナウイルスの発生で経済が混乱してしまえば、食い扶持を無くしてしまうのです。
                楽あれば苦ありの通りになって仕舞いました。
                何とも我々の時代人は現状を見て情け無いし、悔しいです。

                この新型コロナウイルス問題が終わって、経済活動を早く回復するのは中国でしょう。
                それはハードな工場をいっぱい持って居るからです。
                日本はソフト即ちインバウンドに頼って居る限り中々立ち直れないと想像します。

                これは日本だけじゃなく米国もフランスも今問題のイタリアなどなどが大変な状況が続くでしょう。
                是が非でもオリンピックを開催しなければ日本の先に大きな問題が立ちはだかる訳です。
                簡単にオリンピック中止や延期は言えないのです。

                しかしソフト楽を選んだ日本の姿に反省を求めて、次のステップに行かねばなりません。
                苦労してでもハードをもう一度日本へ持って来る事です。
                強い日本をつくる為に??
                | 不幸 | 10:57 | - | - | - | - |
                気づきが遅いNo 3945
                0
                  ぽっかり浮かんだ白い雲、って歌詞があったと思いますがまさにそんな空模様です。
                  春爛漫と言える今日のお天気です。
                  天空は平穏そのものです。

                  しかし地上は泥沼にはまって身動きが出来ない異常事態になりつつ有ります。
                  雨は新型コロナウイルスでザーザー降り、堤防となる国境はズタズタに破壊され洪水になってます。
                  もう雨が止むまで待つしかない状態です。

                  天候の変化を求めても人工的に制御出来ない様に新型コロナウイルスの制御は不可能です。
                  行く所まで行くしか無いのです。
                  それがパンデミックと言う現象です。
                  やっとWHO も認めざるを得ない事態になりました。

                  何処かで判断する事が必要かどうか疑問です、現象は人の及ぶ所の問題では無いからです。
                  自然現象に似たもので頭でどうこうする事は不可能です。
                  遅い、これが人の社会で良く起きる問題点です。

                  人は保守的に考える事が普通です。
                  先進的な考えは受け入れられず避難されてしまいます。
                  しかし現実が来ると今度はパニックに陥って右往左往します。

                  この新型コロナウイルス問題が起きたときから恐慌への道のりを言って来ましたがそろそろその道が見えて来たかに感じます。
                  連日の株価暴落ぶりは予想通りになってます。
                  先日株価問題について専門家学者は19500円程度までしか下がらないと言ってました。
                  しかし今日は今時点で18500円前後です。

                  予想を遥かに超えてしまってその学者はどう説明するのでしょうか。
                  いやあ、株は分からない事が多いからとか言い訳をするのでしょう。
                  キチンともっともっと暴落して恐慌傾向になる事も視野に入れておく事です。
                  と言えないのがおかしいと思うのです。
                  気付きが遅いのです。

                  いや言ったらパニックになると思って居るかも知れませんが、実際に恐慌が起きてしまえばもっと酷いパニックになってしまうのです。
                  気付いたらその事を言ってパニック前に事前に気持ち心構えをさせる事が必要でしょう。

                  特に日本人は異常なほどパニックを怖がって、保守的になって、怖くなりそうな雰囲気を抑える傾向が強いです。
                  新型コロナウイルスでもそうです、普通の人は軽傷だから怖がらないで良いよ!と言いますが、死人も出ているのだから怖いよ!と言った方が逆に安心するのです。
                  即ち怖いに対する心構えをするからです。

                  中途半端に怖い様で怖くないが一番落ち着けない状態を作ります。
                  日本は良く抑えていると専門家は自画自賛してますが、抑えているのは市民であって政府の政策でも何でも無いのです。
                  市民の意識が怖いに気づいて居るからです。

                  気付きは市民の方が先に行ってます、後ろから専門家会議だの政府の施策が出てきて居るのです。
                  マスク騒ぎも新型コロナウイルスの報道があった時に即刻買い求めてます。
                  トイレットペーパーも随分前に買ってあります。
                  ですからパニックでも十分に余裕が有ります。

                  専門家会議も政府も気付きが遅すぎるのです。
                  先手先手の行動とは気付きが如何に早くで決まります。
                  気付いても深刻に考えないと気づいた事になりません。

                  深刻に考え、危機意識を持ち、早めに市民に教えて、早めに準備させて、来た時には余裕で迎える。
                  結果はパニックなど起きません。
                  今気付く事は恐慌の事です。
                  当然経済活動がめちゃくちゃになる事は分かってます。

                  今から準備する物は何か?
                  これを少しづつ保存させる事が大事です。
                  即ち輸入されるもの、これが暫くは入って来ないでしょう。
                  そういったものを少しずつ買い求めておく事です。

                  震災の時は水とか非常食とか用意しますが、今回はもっと広い範囲で考えねばなりません。
                  それも長期間です。
                  食品だけでは有りません、衣料品などは殆んどが中国製品です。
                  もし中国が混乱状態になったら、即ち政権不安に陥ったら、輸入が途絶えるでしょう。

                  この気付きが大事で、もう新型コロナウイルス問題から次の次元に映ってます。
                  早めの手立て気付きを!
                  今コーヒーやチョコレートを買い求めてます。
                  今週はホワイトデーですから、でもあげる人が居ないですけど。
                  缶詰などは約2年の保管が効きます。

                  うどんもそうです。
                  小麦粉はほぼ100%近く輸入でしょう、となれば即席ラーメンも。
                  少しづつ用意して品不足を起こさない様にする事です。
                  製造業は急に増産出来ないからです。

                  ロボット工場はほぼ24時間体制で製造してますから平時以上を作るのは不可能なんです。
                  ですからマスク製造も即増産は無理なんです。

                  市民の行動は少しづつ!
                  | 不幸 | 11:03 | - | - | - | - |
                  閉塞の圧迫No 3944
                  0
                    雲一つ無い青空に珍しくトンビが飛んでいる、多分トンビじゃ無いね。
                    とても素晴らしい天気になりましたが雨の後は花粉が多いと言うから要注意です。
                    園児達も9時頃には表に出て思いっきり騒いでいます。
                    昼まで精一杯かけっこするのでしょう。

                    新型コロナウイルスもそろそろ勢いが無くなり、沈静化したと言うニュースを聞きたいです。
                    しかし逆に後10日程イベントなどを自粛して欲しいとなれば関係者は頭が痛いでしょう。
                    来週初めには閉館を通常に戻そうと考えていたでしょうから悩ましい要請です。

                    そうか要請は陽性に通じますね、成る程要請して陽性を撲滅すると言うストーリーですか?
                    でもねえ、そうとは限らない所が面倒な事です。
                    景気が悪くて店を閉める訳じゃ無い、感染症対策で、こんな状況は滅多に無い事で珍しい経験です。

                    今日は東日本大震災の起きた日です。
                    当時を思い出します。
                    仕事でお客様の所で商談をしている時にゆらゆらと来ました。
                    縦揺れで無かったので大きいですねえと気軽な気持ちでいました。
                    それが長い間揺れが止まらなかったのでコレは大きいぞ!と再確認したのです。

                    その後は電車も止まって帰る手段が無く徒歩で帰宅しました。
                    約2時間ほど掛かりました。
                    途中でトイレに行きたくなったんですが中々有りませんでした交番に聞いても分からず。
                    結局コンビニを見つけて無事解決しかしその後もゆらゆらは止まらず気持ちが良くなかったですよ。

                    翌日もまだ緊急地震速報の変な音がテレビから流れて落ち着けませんでした。
                    そんな中で友人に頼んで西の方へ移動したんです。
                    淡路島のリゾートホテルを予約してくれました。

                    やっと落ち着きを持てた事の記憶を蘇らせてます。
                    我々はそうして無事だったわけですが震災にあった方々はどれほど苦労されたか想像出来ません。
                    未だに地元に帰れずに落ち着く場も無い毎日を過ごされて居る方々も多い事でしょう。

                    安心安寧の場こそが人の最大の願いです
                    そして今度は世界中で安寧の場を失ってます。
                    何処が安心な場所か、避難したいですけど、その場は有りません。

                    完全に新型コロナウイルスによって楽園を奪われてしまいました。
                    感染すれば隔離と言う閉鎖状態にさせられて身動きが出来ません。
                    中国などは1ヶ月以上も部屋に閉じ込められて完全閉鎖させられました。

                    通常の生活から異常な生活を強いられ耐えて行かねばならない。
                    こんな経験は生涯要りません。
                    しかし現在はその経験をさせられています。

                    今世紀になってからどうも変です。
                    地球がおかしく変形して来たのでしょうか?
                    磁場が反転するのでしょうか。
                    人は閉塞状態の生活に耐え得る事は難しいです。
                    今日の空の様に何処までも蓋の無い解放こそが人の望みです。

                    新型コロナウイルスによって閉塞止む無しではなく、知恵を絞って解放感を作る事が必要だろうと考えます。
                    大相撲もテレビで見る事は出来ますが、異常さに耐えられません。
                    声援が有って力士も見ている人も興奮しながら時を過ごすわけです。

                    日本人はとても律儀で真面目で正直で、冗談も言わない性格が多いです。
                    ちょっと外れた事をすると目立ったり避難されたりします。
                    一見暗い性格と言えるかも知れません。
                    ですからイベントを自粛と言えば、はいそうですか!と実に良く従います。

                    その点アメリカは個人の自由が尊重されるのか緊急非常宣言を出してもイベント自粛をしていない様です。
                    大統領選挙の集会も変わりません。
                    マスクも殆どしてないとか。
                    実に明るい性格というか冗談ぽい過ごし方です。

                    気楽です。
                    日本も少しでもそんな気分になれたら良いかなあって思います。

                    野球も開幕延期せずに実行して欲しい、それこそ全員マスクして、静かに歓声を堪えて応援は拍手のみとかね。
                    勿論風船は禁止ですよ。
                    拍手だけでも興奮は表せますよ、伝わりますよ。

                    大声で飛沫させなくても興奮出来ますよ。
                    確かに感染者で無症状の人は危ないですが入場の時にアルコール消毒して食べ物を口にする時は新しいビニール手袋をするなど。
                    工夫すれば感染させない方法が有りますよ。

                    確かに面倒だしそこまでやるか?と言うでしょうが閉塞状態を続けるよりも良いじゃないの。
                    スポーツ紙は何にも書く事が無くなったら記者も遊んでなければなりません。
                    皆んなで日本を盛り上げる為にイベントは再開して、危ない面は工夫して解決させる事は出来そうです。

                    先ずは閉鎖を継続せずに新たな工夫へ方向転換させたら良いじゃ無いですか。
                    外の遊園地は入場制限すれば濃厚接触を避けられるでしょう。
                    こんな時だからこそ英知を出し合って楽しく過ごしたいものです。
                    | 不幸 | 10:04 | - | - | - | - |
                    破茶滅茶とはこの方針かNo 3931
                    0
                      園児達は何も知らずにいつもの様に午前の遊びに夢中です。
                      昼飯食べて昼寝して3時ごろから又遊びに懸命です。
                      そうした日々を過ごして小学校に入ります。

                      後1ヶ月で卒園する子もいる訳でその後は規律の厳しい学校になります。
                      そして小学校に入る喜びは親もそうですが子供も期待を大きく膨らまして楽しみにして居ます。
                      そんな小学校が来週から春休みに入ってしまうのです。

                      新型コロナウイルスの影響は想定を遥かに超えてしまいました。
                      誰しもが学校閉鎖迄考えに無かったでしょう。
                      それも唐突に学期末も迎えずに卒業式も行われずに新学期を迎える事になる訳です。

                      それは大学迄波及している様で締まりのない社会人になってしまいます。
                      やっぱり卒業式で卒業証書を手にして初めて終わったと思い次のステップに行く気持ちが湧きます。
                      一年を終えて忘年会をするのも、やっと今年も終わった、よく頑張ったと一区切りを感じる訳です。

                      そうした区切りは大事です。
                      しかし今回は春休みを前倒しして全ての行事が中止です。
                      どこかおかしいと思いませんかね。
                      最低でも卒業式を行える環境を作ってあげられる筈です。
                      即ち感染の恐れを心配している訳ですから、先ず児童や親達の新型コロナウイルス検査を全員実施すれば良いのです。
                      まだ卒業式迄時間は十分に有ります。

                      検査キッドも簡便なものが開発されて居ますから1日何万件と言う検査が可能です。
                      卒業式に備えて参加する人々を検査してあげれば安心して卒業式が出来ます。
                      何も卒業式を各校同時に行う必要が無く、検査終了次第卒業式を行えば良いのです。

                      余りにも脳の無い唐突な要請に国民は呆気にとられて居ます。
                      先生方も途方にくれています。実質今日で卒業する生徒とお別れですから唖然としているのです。

                      折角一年を担任して子供達と仲良しになり長く思い出に残す訳ですからせめて卒業式は涙を流したいのです。
                      是非とも卒業式の出来る方策を考えて貰いたい。
                      又家族の中でも異常を感じているのが実情です。

                      急に子供達が家で過ごす訳ですから、毎日が日曜日ですから、これは大変な状況になります。
                      緊急事態と言っても心の準備期間が必要でしょう。
                      既に休校している所の家庭の話を聞きましたが、とてもとても母親の心労は並大抵では無いと言います。

                      それに追い掛けられる様に夫も在宅勤務を会社から言われて家の中はてんやわんやと言います。

                      それが大型連休の様に先が見えてれば我慢も出来ますが、そして外に自由に出られればいいのですが、不要不急の外出はヤメと言う事ですから尚更大変です。
                      我々老人組は常と変わらずの生活をしてますが、多くの家庭は1ヶ月をどう過ごすか?難題です。
                      当然外食も控えねばなりません。

                      そんなこんなで大混乱する事になるでしょう。
                      クルーズ船が入って来た時の甘い対応が今になって国民に負担を掛ける始末になった訳です。
                      国民に頭を下げないで勝手に要請を出す安倍晋三の杜撰さに何度も腹立ちます。

                      後手後手を先手先手と思う勘違いを先ず認識して貰いたい。
                      今回の要請も先手だと思っているでしょうが、既に北海道が先に実施してますので実際は後手なのです。
                      一方マスクですよ。

                      菅官房長官が随分前に一億枚の製造が出来る体制に入ったと言ってましたが、一向に市井に出て来ません。
                      メーカーの話では医療関係に優先している為と、増産する機械設備の投資に躊躇していると言います。
                      これは当然考えられる現象ですが菅はどんな頭を持っているのか?そこまで考えが到達しないのか?国民を裏切った事になります。

                      設備投資の躊躇は当然です、いつまでマスク需要が有るのか、設備投資したとたんに需要がサッパリでは企業は成り立ちません。
                      当然国のお金で設備投資をするのが当たり前ですが、お金の使い方も教えて上げないとダメな政権ですか?

                      今迄のマスクは中国からの輸入品でほぼ賄われていたと言いますから、今後の平常時になれば国産の高いものの需要が減ります。
                      そこを行政の仕法で国産を優遇する事も大事です。

                      日本はそう言う点も遅れています。
                      米国は既に中国のサプライチェーンを解消し自国へ移行する話が現実化させようとしてます。
                      これが先手必勝の戦略です。
                      日本の安倍政権の後手後手ぶりは世界中から嘲笑されている事でしょう。

                      破茶滅茶とは安倍政権の姿なのです。
                      日本人として恥ずかしい限りです。
                      | 不幸 | 10:47 | - | - | - | - |