RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
楽を選びすぎたNo 3946
0
    薄曇りで日光が穏やかです。
    桜も徐々に開きそうな蕾も見当たります。
    パッと開く時を見たいのもですがじっくり見た事が有りません。
    来週20日に花見を予定してますが見頃になりそうです。

    日経平均(株価)が大幅に下がってます。
    現在1800安の16731円です。
    株を買った事が有りませんが日々見ています。
    乱高下を見てもどって事は現実には感じませんが今日はちょっと気になります。

    米国でも2353ドル下げたでしょう、これは何を意味して居るのかわかりませんが世界経済に影響する事は間違いないでしょう。
    どんな影響かと具体的に分かりませんが、暫くは不安から来る混乱は覚悟せねばならないと思います。

    問題は物不足によるパニックです。
    今でもトイレットペーパーの不足が続いてます。
    マスクも、昨日近くのスーパーでマスクを販売しましたが数量が少なくあっと言う間に売れた様です。
    トイレットペーパーは毎日入荷して居ると言いますが、入荷して陳列すれば即無くなると言ってました。

    こうした物不足が色んな所に波及するとパニック現象が起きます。
    買いだめもどの程度迄期間を考えて先買いをしていれば良いか悩ましいです。
    しかし今回は相当の長期に渡って物不足になる様な気がしてます。
    毎日少しづつ買いだめしてます。

    品不足の大きな理由は国内生産が減った事だと思います。
    グローバル化によって海外で作った物を輸入して販売する。
    これが今回の様な状況になると輸入もままならず、国内生産にも支障をきたして来てます。

    グローバル化と言う経済分散方式に移行したのが果たして良かったのかどうかです。
    我々が社会に出た時は国内生産に力点を置いて新工場をドンドン建設したのです。
    大手も中小企業も意欲的に工場建設へ投資しました。
    特に中小企業へ国の融資が低金利で行われてましたから、近代化設備だったか資金が流れて来てました。

    それに伴って経済活動も活発になり景気の上昇はうなぎ登りでした。
    しかしいつの間にか国内から海外へ特に中国へ生産拠点を移して行きました。
    グローバル化と言う言葉が盛んに使われて。
    その後は海外で作った製品で日本市場は溢れ出しました。
    made in chinaとかVietnamとかフイリピン、タイ、マレーシアとか様々な製造国名を見ることになって現在に到ります。

    では日本は何をして居るかと言えば特に何もしてませんかね。
    鉄鋼もダメ、造船もダメ、自動車の海外生産、家電もダメ、パソコンもダメ、繊維もダメ等々どんな業種の生産工場が有るんでしょうか。
    我々の時代に投資した工場が全ても抜けの殻になってしまったのでしょうか?

    産業がサービス業に特化してしまったのかもしれません。
    即ち製造と言うハードな事から、サービスと言うソフトへ移行した訳です。
    それと海外からの旅行者を招いて、そこからおこぼれ(インバウンド)を頂いて経済を維持しています。
    即ちハードのキツイ仕事から、ソフトの楽な仕事へシフトしてしまったのです。

    ですから、今回の新型コロナウイルスの発生で経済が混乱してしまえば、食い扶持を無くしてしまうのです。
    楽あれば苦ありの通りになって仕舞いました。
    何とも我々の時代人は現状を見て情け無いし、悔しいです。

    この新型コロナウイルス問題が終わって、経済活動を早く回復するのは中国でしょう。
    それはハードな工場をいっぱい持って居るからです。
    日本はソフト即ちインバウンドに頼って居る限り中々立ち直れないと想像します。

    これは日本だけじゃなく米国もフランスも今問題のイタリアなどなどが大変な状況が続くでしょう。
    是が非でもオリンピックを開催しなければ日本の先に大きな問題が立ちはだかる訳です。
    簡単にオリンピック中止や延期は言えないのです。

    しかしソフト楽を選んだ日本の姿に反省を求めて、次のステップに行かねばなりません。
    苦労してでもハードをもう一度日本へ持って来る事です。
    強い日本をつくる為に??
    | 不幸 | 10:57 | - | - | - | - |
    気づきが遅いNo 3945
    0
      ぽっかり浮かんだ白い雲、って歌詞があったと思いますがまさにそんな空模様です。
      春爛漫と言える今日のお天気です。
      天空は平穏そのものです。

      しかし地上は泥沼にはまって身動きが出来ない異常事態になりつつ有ります。
      雨は新型コロナウイルスでザーザー降り、堤防となる国境はズタズタに破壊され洪水になってます。
      もう雨が止むまで待つしかない状態です。

      天候の変化を求めても人工的に制御出来ない様に新型コロナウイルスの制御は不可能です。
      行く所まで行くしか無いのです。
      それがパンデミックと言う現象です。
      やっとWHO も認めざるを得ない事態になりました。

      何処かで判断する事が必要かどうか疑問です、現象は人の及ぶ所の問題では無いからです。
      自然現象に似たもので頭でどうこうする事は不可能です。
      遅い、これが人の社会で良く起きる問題点です。

      人は保守的に考える事が普通です。
      先進的な考えは受け入れられず避難されてしまいます。
      しかし現実が来ると今度はパニックに陥って右往左往します。

      この新型コロナウイルス問題が起きたときから恐慌への道のりを言って来ましたがそろそろその道が見えて来たかに感じます。
      連日の株価暴落ぶりは予想通りになってます。
      先日株価問題について専門家学者は19500円程度までしか下がらないと言ってました。
      しかし今日は今時点で18500円前後です。

      予想を遥かに超えてしまってその学者はどう説明するのでしょうか。
      いやあ、株は分からない事が多いからとか言い訳をするのでしょう。
      キチンともっともっと暴落して恐慌傾向になる事も視野に入れておく事です。
      と言えないのがおかしいと思うのです。
      気付きが遅いのです。

      いや言ったらパニックになると思って居るかも知れませんが、実際に恐慌が起きてしまえばもっと酷いパニックになってしまうのです。
      気付いたらその事を言ってパニック前に事前に気持ち心構えをさせる事が必要でしょう。

      特に日本人は異常なほどパニックを怖がって、保守的になって、怖くなりそうな雰囲気を抑える傾向が強いです。
      新型コロナウイルスでもそうです、普通の人は軽傷だから怖がらないで良いよ!と言いますが、死人も出ているのだから怖いよ!と言った方が逆に安心するのです。
      即ち怖いに対する心構えをするからです。

      中途半端に怖い様で怖くないが一番落ち着けない状態を作ります。
      日本は良く抑えていると専門家は自画自賛してますが、抑えているのは市民であって政府の政策でも何でも無いのです。
      市民の意識が怖いに気づいて居るからです。

      気付きは市民の方が先に行ってます、後ろから専門家会議だの政府の施策が出てきて居るのです。
      マスク騒ぎも新型コロナウイルスの報道があった時に即刻買い求めてます。
      トイレットペーパーも随分前に買ってあります。
      ですからパニックでも十分に余裕が有ります。

      専門家会議も政府も気付きが遅すぎるのです。
      先手先手の行動とは気付きが如何に早くで決まります。
      気付いても深刻に考えないと気づいた事になりません。

      深刻に考え、危機意識を持ち、早めに市民に教えて、早めに準備させて、来た時には余裕で迎える。
      結果はパニックなど起きません。
      今気付く事は恐慌の事です。
      当然経済活動がめちゃくちゃになる事は分かってます。

      今から準備する物は何か?
      これを少しづつ保存させる事が大事です。
      即ち輸入されるもの、これが暫くは入って来ないでしょう。
      そういったものを少しずつ買い求めておく事です。

      震災の時は水とか非常食とか用意しますが、今回はもっと広い範囲で考えねばなりません。
      それも長期間です。
      食品だけでは有りません、衣料品などは殆んどが中国製品です。
      もし中国が混乱状態になったら、即ち政権不安に陥ったら、輸入が途絶えるでしょう。

      この気付きが大事で、もう新型コロナウイルス問題から次の次元に映ってます。
      早めの手立て気付きを!
      今コーヒーやチョコレートを買い求めてます。
      今週はホワイトデーですから、でもあげる人が居ないですけど。
      缶詰などは約2年の保管が効きます。

      うどんもそうです。
      小麦粉はほぼ100%近く輸入でしょう、となれば即席ラーメンも。
      少しづつ用意して品不足を起こさない様にする事です。
      製造業は急に増産出来ないからです。

      ロボット工場はほぼ24時間体制で製造してますから平時以上を作るのは不可能なんです。
      ですからマスク製造も即増産は無理なんです。

      市民の行動は少しづつ!
      | 不幸 | 11:03 | - | - | - | - |
      閉塞の圧迫No 3944
      0
        雲一つ無い青空に珍しくトンビが飛んでいる、多分トンビじゃ無いね。
        とても素晴らしい天気になりましたが雨の後は花粉が多いと言うから要注意です。
        園児達も9時頃には表に出て思いっきり騒いでいます。
        昼まで精一杯かけっこするのでしょう。

        新型コロナウイルスもそろそろ勢いが無くなり、沈静化したと言うニュースを聞きたいです。
        しかし逆に後10日程イベントなどを自粛して欲しいとなれば関係者は頭が痛いでしょう。
        来週初めには閉館を通常に戻そうと考えていたでしょうから悩ましい要請です。

        そうか要請は陽性に通じますね、成る程要請して陽性を撲滅すると言うストーリーですか?
        でもねえ、そうとは限らない所が面倒な事です。
        景気が悪くて店を閉める訳じゃ無い、感染症対策で、こんな状況は滅多に無い事で珍しい経験です。

        今日は東日本大震災の起きた日です。
        当時を思い出します。
        仕事でお客様の所で商談をしている時にゆらゆらと来ました。
        縦揺れで無かったので大きいですねえと気軽な気持ちでいました。
        それが長い間揺れが止まらなかったのでコレは大きいぞ!と再確認したのです。

        その後は電車も止まって帰る手段が無く徒歩で帰宅しました。
        約2時間ほど掛かりました。
        途中でトイレに行きたくなったんですが中々有りませんでした交番に聞いても分からず。
        結局コンビニを見つけて無事解決しかしその後もゆらゆらは止まらず気持ちが良くなかったですよ。

        翌日もまだ緊急地震速報の変な音がテレビから流れて落ち着けませんでした。
        そんな中で友人に頼んで西の方へ移動したんです。
        淡路島のリゾートホテルを予約してくれました。

        やっと落ち着きを持てた事の記憶を蘇らせてます。
        我々はそうして無事だったわけですが震災にあった方々はどれほど苦労されたか想像出来ません。
        未だに地元に帰れずに落ち着く場も無い毎日を過ごされて居る方々も多い事でしょう。

        安心安寧の場こそが人の最大の願いです
        そして今度は世界中で安寧の場を失ってます。
        何処が安心な場所か、避難したいですけど、その場は有りません。

        完全に新型コロナウイルスによって楽園を奪われてしまいました。
        感染すれば隔離と言う閉鎖状態にさせられて身動きが出来ません。
        中国などは1ヶ月以上も部屋に閉じ込められて完全閉鎖させられました。

        通常の生活から異常な生活を強いられ耐えて行かねばならない。
        こんな経験は生涯要りません。
        しかし現在はその経験をさせられています。

        今世紀になってからどうも変です。
        地球がおかしく変形して来たのでしょうか?
        磁場が反転するのでしょうか。
        人は閉塞状態の生活に耐え得る事は難しいです。
        今日の空の様に何処までも蓋の無い解放こそが人の望みです。

        新型コロナウイルスによって閉塞止む無しではなく、知恵を絞って解放感を作る事が必要だろうと考えます。
        大相撲もテレビで見る事は出来ますが、異常さに耐えられません。
        声援が有って力士も見ている人も興奮しながら時を過ごすわけです。

        日本人はとても律儀で真面目で正直で、冗談も言わない性格が多いです。
        ちょっと外れた事をすると目立ったり避難されたりします。
        一見暗い性格と言えるかも知れません。
        ですからイベントを自粛と言えば、はいそうですか!と実に良く従います。

        その点アメリカは個人の自由が尊重されるのか緊急非常宣言を出してもイベント自粛をしていない様です。
        大統領選挙の集会も変わりません。
        マスクも殆どしてないとか。
        実に明るい性格というか冗談ぽい過ごし方です。

        気楽です。
        日本も少しでもそんな気分になれたら良いかなあって思います。

        野球も開幕延期せずに実行して欲しい、それこそ全員マスクして、静かに歓声を堪えて応援は拍手のみとかね。
        勿論風船は禁止ですよ。
        拍手だけでも興奮は表せますよ、伝わりますよ。

        大声で飛沫させなくても興奮出来ますよ。
        確かに感染者で無症状の人は危ないですが入場の時にアルコール消毒して食べ物を口にする時は新しいビニール手袋をするなど。
        工夫すれば感染させない方法が有りますよ。

        確かに面倒だしそこまでやるか?と言うでしょうが閉塞状態を続けるよりも良いじゃないの。
        スポーツ紙は何にも書く事が無くなったら記者も遊んでなければなりません。
        皆んなで日本を盛り上げる為にイベントは再開して、危ない面は工夫して解決させる事は出来そうです。

        先ずは閉鎖を継続せずに新たな工夫へ方向転換させたら良いじゃ無いですか。
        外の遊園地は入場制限すれば濃厚接触を避けられるでしょう。
        こんな時だからこそ英知を出し合って楽しく過ごしたいものです。
        | 不幸 | 10:04 | - | - | - | - |
        破茶滅茶とはこの方針かNo 3931
        0
          園児達は何も知らずにいつもの様に午前の遊びに夢中です。
          昼飯食べて昼寝して3時ごろから又遊びに懸命です。
          そうした日々を過ごして小学校に入ります。

          後1ヶ月で卒園する子もいる訳でその後は規律の厳しい学校になります。
          そして小学校に入る喜びは親もそうですが子供も期待を大きく膨らまして楽しみにして居ます。
          そんな小学校が来週から春休みに入ってしまうのです。

          新型コロナウイルスの影響は想定を遥かに超えてしまいました。
          誰しもが学校閉鎖迄考えに無かったでしょう。
          それも唐突に学期末も迎えずに卒業式も行われずに新学期を迎える事になる訳です。

          それは大学迄波及している様で締まりのない社会人になってしまいます。
          やっぱり卒業式で卒業証書を手にして初めて終わったと思い次のステップに行く気持ちが湧きます。
          一年を終えて忘年会をするのも、やっと今年も終わった、よく頑張ったと一区切りを感じる訳です。

          そうした区切りは大事です。
          しかし今回は春休みを前倒しして全ての行事が中止です。
          どこかおかしいと思いませんかね。
          最低でも卒業式を行える環境を作ってあげられる筈です。
          即ち感染の恐れを心配している訳ですから、先ず児童や親達の新型コロナウイルス検査を全員実施すれば良いのです。
          まだ卒業式迄時間は十分に有ります。

          検査キッドも簡便なものが開発されて居ますから1日何万件と言う検査が可能です。
          卒業式に備えて参加する人々を検査してあげれば安心して卒業式が出来ます。
          何も卒業式を各校同時に行う必要が無く、検査終了次第卒業式を行えば良いのです。

          余りにも脳の無い唐突な要請に国民は呆気にとられて居ます。
          先生方も途方にくれています。実質今日で卒業する生徒とお別れですから唖然としているのです。

          折角一年を担任して子供達と仲良しになり長く思い出に残す訳ですからせめて卒業式は涙を流したいのです。
          是非とも卒業式の出来る方策を考えて貰いたい。
          又家族の中でも異常を感じているのが実情です。

          急に子供達が家で過ごす訳ですから、毎日が日曜日ですから、これは大変な状況になります。
          緊急事態と言っても心の準備期間が必要でしょう。
          既に休校している所の家庭の話を聞きましたが、とてもとても母親の心労は並大抵では無いと言います。

          それに追い掛けられる様に夫も在宅勤務を会社から言われて家の中はてんやわんやと言います。

          それが大型連休の様に先が見えてれば我慢も出来ますが、そして外に自由に出られればいいのですが、不要不急の外出はヤメと言う事ですから尚更大変です。
          我々老人組は常と変わらずの生活をしてますが、多くの家庭は1ヶ月をどう過ごすか?難題です。
          当然外食も控えねばなりません。

          そんなこんなで大混乱する事になるでしょう。
          クルーズ船が入って来た時の甘い対応が今になって国民に負担を掛ける始末になった訳です。
          国民に頭を下げないで勝手に要請を出す安倍晋三の杜撰さに何度も腹立ちます。

          後手後手を先手先手と思う勘違いを先ず認識して貰いたい。
          今回の要請も先手だと思っているでしょうが、既に北海道が先に実施してますので実際は後手なのです。
          一方マスクですよ。

          菅官房長官が随分前に一億枚の製造が出来る体制に入ったと言ってましたが、一向に市井に出て来ません。
          メーカーの話では医療関係に優先している為と、増産する機械設備の投資に躊躇していると言います。
          これは当然考えられる現象ですが菅はどんな頭を持っているのか?そこまで考えが到達しないのか?国民を裏切った事になります。

          設備投資の躊躇は当然です、いつまでマスク需要が有るのか、設備投資したとたんに需要がサッパリでは企業は成り立ちません。
          当然国のお金で設備投資をするのが当たり前ですが、お金の使い方も教えて上げないとダメな政権ですか?

          今迄のマスクは中国からの輸入品でほぼ賄われていたと言いますから、今後の平常時になれば国産の高いものの需要が減ります。
          そこを行政の仕法で国産を優遇する事も大事です。

          日本はそう言う点も遅れています。
          米国は既に中国のサプライチェーンを解消し自国へ移行する話が現実化させようとしてます。
          これが先手必勝の戦略です。
          日本の安倍政権の後手後手ぶりは世界中から嘲笑されている事でしょう。

          破茶滅茶とは安倍政権の姿なのです。
          日本人として恥ずかしい限りです。
          | 不幸 | 10:47 | - | - | - | - |
          悪化状態を認めないNo 3928
          0
            今日も春霞でぼんやりした天気です。
            スカッと青空にならないのが春なんです。
            多分南の方から湿気が入って来ているのかも。
            今日は園児達が連休明けでウップンを思い切り吐き出している様で早々から賑やかです。

            あれだけの声を発すれば喉が痛くなると思うのですが柔軟性が有るのですね。
            喉を痛めたらウイルスが入りやすくなりますから要注意です。
            いずれはこの辺にも新型コロナウイルスもやって来るでしょうからこれ又厳重注意です。

            それにしても人は悪くなって来ても中々その悪化を認めようとしないのが普通です。
            病気でも多少の事は我慢していれば治ってしまいますから悪化を想定したく無いのです。

            しかし今回新型コロナウイルスはどんどん悪化の一途を辿ってます。
            ですが政府筋は悪化しているから市民への色んな規制を強化せねばならない筈が緩いです。
            ゆるキャラが流行っているとは言え行政が緩くては安心出来ません。

            兎も角、ビシッとこれはダメと言えないのが不思議です。
            目の前だけしか見えない政府行政は次々に襲ってくるウイルスに対抗出来ないでしょう。
            豪雨と考えれば分かり易いでしょう。

            どの程度の雨量になれば河川が決壊し住民を避難させねばならない予測が立ちます。
            それは悪化状態を認識出来るからです。
            この新型コロナウイルス感染も悪化状態が見えているのに決壊を放置してます。

            集会の中止も出来るだけと言う中途半端な行政では判断する側は混乱します。
            3人以上の飲み会はやめる様な事ぐらい出来るでしょう。
            しかし自治体任せて、それぞれの事情が有るでしょうからと逃げ腰です。

            何回も気がかりで書きますが兎に角満員電車解消を早急に行う様にしないと急激な拡大は避けられません。
            放置している場合では有りません。
            日本はキチンとしている国だと思ったら大間違い。

            放置国家ですよ、政府も市民も。
            放置自転車などを見てみて一目瞭然です。
            歩きスマホもアナウンスはしてますが放置状態と変わりません。
            市民の自主性に任せる自由さを残しているとカッコいい事を言いますが、実はピリッと辛さを出せる勇気がないのです。

            実に勇気の無い政治が現在安倍政権です
            閣僚も色んな人、考えが有りそうですが閣僚会議で様々な意見が出ないのでしょうか?
            勇気ある発言者は居ないのでしょうか?
            実に不思議な政権グループです。

            もう大本営になって居て安倍晋三以外の声が無いのかと思える。
            実にだらし無い人々の集まりです。

            悪化状況を真摯に受け止める事で市民にキツイ要望をしますからご理解願う。と言って規制を強化するのが今です。
            悪化と言う言葉を頻繁に使って市民に多少の恐怖を与えるショックも必要です。
            逆に安心を与えようと悪化状態は未だ来て居ないと嘘を言えば、次の段階で悪化が進み安心どころでは無くなっているのです。

            それが後手後手と言うものですが、安倍晋三は先手先手で対処していると言うからおかしくなる訳です。
            市民感覚を持てと言っても無理な事は分かってますが、実際に市民に成らねば分からない事ですから、しかし市民の声に耳を傾ける事は出来る筈。
            習近平も病院やら街に出て市民と接触してます。
            形だけでしょうが、それを見てどう思うのか。

            安倍晋三自身が朝の満員電車に乗ってみたらいいのです。
            そこがどんな地獄かを、市民は毎日地獄を経験している事を。
            これが市民の声を耳にすると言う事です。
            言葉を聞いて、アンケート調査の支持率を見て市民の声だと思ったら大間違いです。

            現場に足を踏み入れて実体験する事が声を聞く事です。
            国会と総理官邸と夜の料亭しか知らない安倍首相は世間知らずと言う事です。
            悪化に対しての取り組みは勇断の規制です。
            いずれこの先にその勇断が必要になって来るのですから、先手先手を言うなら今がその勇断する時です。
            機会を逸した時は後手後手と言うのです。
            | 不幸 | 10:02 | - | - | - | - |
            心配の種は尽きないNo 3909
            0
              晴天暖かいも今日まで、明日は寒気団の到来で覚悟が必要でしょう。
              今日の内に必要な買い物を済ませたい所です。
              寒い日も有るのが冬ですからそうそう怖がっても仕方がないですがね。

              国内のコロナウイルス感染者が23人になったとかいつの間に増えたのでしょうか?
              ちょっと驚きです。
              記事を読むと一度は陰性その後陽性と言うか感染者になっているとか?

              日本でもそうですから中国の感染者数は桁違いに多いのでは無いかと思います。
              陰性反応が出ても熱が下がらず肺炎になっているのに次々に訪れる患者の検査に追われて見逃しているのが現実かもしれません。
              ですから既にパンデミック状態になっていると見るのが相当だと思います。

              そうなると次の状態はどうなるのかが実に心配です。
              中国の人口は14億人になっている様ですからパンデミックに陥れば医師の数は不足するでしょう。
              1億人の感染者と死者100万人などの数字がもし現実化したら経済問題とか貿易摩擦とか現在が吹っ飛んで仕舞います。

              現在が無くなったら未来はあるのでしょうか?
              ここで人類の消滅に進むのでしょうか?
              兎も角心配は広がる一方です。
              しかしこのウイルス問題は軽視出来ないのに、WHO の対応は安易すぎると感じてます。
              もしWHO事務所が中国北京にでも置かれていたら今の様なコメントは出ないと思います。
              重大な関心ごととして世界に発信するでしょう。

              死者も何人になっているのか正確に把握出来ていない気がします。
              肺炎で亡くなったのか心臓病でか他の死因なのかハッキリしない状態では無いかと思います。
              防衛する方法がまだ出来てないのですから森林火災の様に消火出来ない状態と似ています。

              時期がくれれば即ち燃える森林が無くなれば消火するでしょうが人に例えれば人類が居なくなればと言う事でしょう。
              核の脅威所では有りません。
              全てが生き残れない事になったら米国大統領選などや桜を見たってどうって事は無いです。
              人類が生存して居るからこそ可笑しな事件が起きる訳で恐怖はもっともっと続くでしょう。
              心配は益々膨らむでしょう。
              安閑としてられない対岸の火も注視してなければいけないと言う教訓を与えられて居るのでしょう。

              神は人の行動に何らかのブレーキを掛けさせようとしているかに見えます。
              | 不幸 | 11:09 | - | - | - | - |
              パンデミック大流行 No 3904
              0
                外は冬の北風で寒く感じます。
                それでも園児や児童達は元気ですね。
                健康が維持出来ているからの証です。

                しかし新型コロナウイルスの猛威が中国からどんどん世界へ拡散されています。
                もうここまで来ると制御出来ない状態になってます。
                パンデミック大流行への方向に進みつつ有りそうです。

                日々患者数が増加して多分中国では感染者数を測定不能ではと見ています。
                予想以上に拡散しているのが事実でしょう。
                習近平氏が全ての報道をコントロールして正確な内容になって無いと思います。

                実際にほぼ全ての報道はご都合主義である事は共産党独裁だから出来るのでしょう。
                SARSの時は現役の仕事をしていてパンデミックについて語り合った事が有りました。
                又ウイルスの殺菌用として空気殺菌機を米国から仕入れていた人もいました。

                しかしいつの間にか拡散は衰退して忘れられました。
                今度のコロナウイルスも同様のものだそうですからどんな収束をするのか分かりませんが勢いは減退するでしょう。

                しかし今は最も勢いの旺盛な時期でしょうから兎も角拡散防止に関係者は努力して欲しいのです。
                コロナウイルスは元々人間向けに作られたものじゃないので人から人へ移って行く間に人間に適応した生き物に変わって来ると聞いてます。
                強靭ウイルスに変わって成長する訳です。

                そうなるとパンデミック大流行へ繋がって人類の破滅説迄出てくる訳です。
                なんと言っても正確な情報を流す事が一番大事な時期です。
                日本人も相当数の感染者が出てきています。
                これが隔離で拡散させない事を厚生省が努力する時です。

                人権と言うものはこの際度外視してもいい筈なのに安倍首相は判断しかねています。
                優柔不断の最たるものです。
                もし日本にパンデミックが起きたら安倍政権の不手際によるものです。

                政府がここ一番力を発揮する時です。
                これまで不正ばかりの政権だったのだからこの辺で挽回して貰いたいと強く言いたいです。
                | 不幸 | 10:10 | - | - | - | - |
                矢張り衣類廃棄を No 3902
                0
                  いやあ久しぶりの太陽光が眩しくて部屋の中でもサングラスが必要と大袈裟にはしゃぐ。
                  実に何日振りだろうか。
                  燦々と輝く太陽の光はこの世に絶対に必要で有る事を物語っています。

                  矢張りか?と昨日の記事を見て感じました。
                  それも想像を絶する程に唖然となりました。
                  何かと言うと衣料品の売れ残り処分です。
                  数字から見ると市場に出る数は29億着で売れ残りは約半分の15億着だと言います。

                  数字だけで驚きですが次に売れ残りの15億着は廃棄処分していると小さく裁断して燃焼しているとか。
                  それも全て新品即ち人の手に渡らないで処分されているのです。
                  どう思うかって聞かれても回答のしようが有りません。

                  随分前になりますがある大手スーパーの会長さんと知り合いになってどうしても気に掛かっていた衣料品で質問した事があったのです。
                  売れ残りは当然出ますよね!と。
                  そしたら会長曰く全部売れてしまうのですよ、と。
                  ヘェ〜驚きだなあと思ってましたが矢張り売れ残りしてたんです。

                  この現実をどう考えるか異常過ぎる事に思考が混乱してます。
                  文明の進化する事が果たして正常な方向を示しているのか?
                  どう見ても誤りの行軍です。

                  製造は概ねブランド品として作られます。即ち何処に製品が分かる様に。
                  ですから売れ残りや過剰製品、納品に間に合わ無い製品を他に売る事が難しいと言うのです。
                  製品に必ず縫い付けているブランド印刷の布を外さねばなりません。

                  そうして手間隙を掛けて売れそうな商品を扱う業者が現れたと言います。
                  激安店カラーズだそうです。
                  ですが全部引き取って売るには今の市場お店と同等程度の規模になる訳で不可能です。
                  一体誰が作る事を依頼するのか?
                  馬鹿げた現象です。

                  確かに衣料品は在庫セールで一番目立っています。
                  ここでもスーパーの改装工事前のセールを行っています。
                  通常の価格から値引きして次にレジで3割引などと普通では買えない商品代金です。

                  それでも売れ残りは出ますから廃棄処分となるのでしょう。
                  勿体無いを通り越してなんと言う言葉が当てはまるのか。
                  この地域では公園で古着の市場が年に3回ほど立ちます。
                  お店出店も多いですがお客もどっから集まるのか非常に多いです。

                  こちらは古着ですよ、廃棄衣類は新品使って無い物です。
                  この差を是正せねば改善せねばなら無いよ思うのですが誰が実行するのでしょうか?
                  多分売れ残りの無い状態を作り出せれば商品の価格は半値近くになりましょう。
                  どっちが得かと言えば当然売れ残りを出さない事です。

                  それと衣類は殆ど中国で作られています。
                  その製造コストは全て中国に払っている訳で輸入している側の負担になってます。
                  結局中国は着実に儲けて販売側は儲ける為に高値で売る訳です。
                  結果消費者が安く買えるものを高く買っている事になります。

                  廃棄処分製品分を消費者が負担しているのです。
                  こんな馬鹿げた事をこの先進国で行われている事に腹立たしいです。
                  昔は着物ですから反物を買って自分で縫い物をしたものです。

                  ですから捨てる物などありません。
                  古くなればほぐして再度仕立て直して着るのです。
                  古着だって捨てません。
                  洋服になり出来合いを買って着るだけになって無駄を作ってしまったのです。
                  空恐ろしい出来事にぶつかって混迷している所です。
                  | 不幸 | 09:05 | - | - | - | - |
                  醜いアヒル的 No 3890
                  0
                    薄日が指していますが冬の寒さを意識してしまいます。
                    部屋に特別暖房を入れてませんでしたが今朝は電気ストーブを入れました。
                    やはり暖かく感じましたが30分位で消してしまいました。
                    今年は暖冬ですよね。

                    それにしても下の園児達は相も変わらず元気いっぱい大声を張り裂けるが如く出しています。
                    凄いの一言外は寒さが厳しいのに物ともしません。
                    自分の全てを出し切れる場はどれ程の幸福感が得られるのでしょうかね。
                    実際もし家に居たら大声を出しちゃいけない、走ってはダメ、お外は寒いから部屋に入りなさい等々もう自由など全部奪われて仕舞うでしょう。

                    保育園は園児達の天国至福の場です。
                    それに比較して大人の世界はみすぼらしい限りです。
                    議員辞職もせずにノコノコと出てきて謝罪する光景は世間をなめてます。
                    昔ナメンナヨと言う言葉が流行りましたが丁度この時期に使えます。

                    そこで一句
                    世間体 悪者どもは 屁の河童
                    国会議員と言う立場世間体はどんなものか全く意に関せず、どこ吹く風かとばかり!
                    昔植木等の無責任がこれ又歌になったり映画になったり巷で話題になった事が有ります。
                    無責任の言葉もこの時期必要です。

                    一方賄賂収賄等々も何となく煙りが立って来て危ない様相になって来ました。
                    これも一句
                    火消し役 張本人が 収賄し
                    となれば、菅官房長官が最も危ない人になります。
                    もう一句
                    本丸は 政治中枢 淀君か
                    当然淀君は菅官房長官になるのではと思わせます。

                    次いでにもう一句
                    牢獄で 賄賂に悔やみ 拡大化
                    自分だけじゃ無い50人は居るはずだとそれも2000万円も賄賂を貰った輩もいると。
                    議員辞め 謝罪するなら 筋通る
                    とも言えます。

                    国会議員は学歴が有って実力も身に付けて世間の模範になったとしても、選挙と言う難関を突破しなければなれません。
                    即ち誰でもなれる職業では無いのです。
                    しかし夫婦で国会議員になって日本をどうしようとするのか?
                    何処の世界に夫婦議員が居ますか?
                    もしそう言う風潮が有るなら殆どの人がそうするでしょう。
                    何故ならば選挙と言う方程式を知っていて、金使いも公職選挙法違反する事も熟知しているからです。
                    一般人が知り得ない状況を知り尽くしている訳だから夫婦で選挙に出れば上手いこと選挙に勝てるでしょう。

                    そんな馬鹿げた事をやっている夫婦だから議員も辞めなければ世間体も馬耳東風なんです。
                    もし一般人の民間企業だったら社長が頭を下げて記者会見をしている所です。
                    しかし政治の世界じゃ安倍首相が頭を下げるシーンも無ければ自由気ままに振る舞うだけです。

                    もう日本の政治家は根底から考え直さなければなりません。
                    そんな時に野党が立ち上がって与党になる気迫が必要です。
                    しかし昨日も書きましたが玉木党首の頭脳がデタラメで結集も先送りになるとか?

                    チャンスをチャンスに出来ない、風を読めない玉木氏の集団は国会議員を全員辞めた方がいい!
                    一句
                    政権の 崩壊読んで 時期首相
                    と言うチャンスに誰が?
                    今は石破茂氏 しかし野党だって狙え無い事は無いのだが無理だね。
                    こうして国民は野党に対する期待を無くして行くのです。
                    サプライズを起きせない野党じゃね。
                    | 不幸 | 10:10 | - | - | - | - |
                    根底に見下しが No 3863
                    0
                      曇っていますから当然寒いです。
                      こうなると冬の気配を感じる訳です。
                      晩秋なのか冬なのかハッキリしない日々が続いてますがこれからはちゃんと冬の力学が働きそうです。

                      いっそのこと雪でも降って冬のイメージを強めて貰いたいものです。
                      中途半端はいけませんよ。
                      今日などどうですかねえ、しっかり暑い雲が出て来てますから雪を落としてみては?

                      年末迄何が起きるか分からないと思ってましたが、仕事納めの準備をしている官庁で更迭騒ぎになってます。
                      それも大物ですよ、次官になれる人はエリート中のエリートですからね。
                      局長の上は実力以上にものを言う所ですから相当に先輩の印象が良くないとなれません。

                      即ち一派になって置かねばならないのです。
                      結果は当然の様に先輩が困ったら助け舟を出すのが当たり前です。
                      かんぽ生命事業の処分をすると総務省から出るとなれば一早く先輩に知らせる報告するのが当たり前なんです。
                      その為に次官を貰ったのですから。
                      当然バレて元々、先輩の為にした事だからそれが使命だったんだからと。

                      官僚達の行動は事務の仕事じゃ無いです、如何に先輩を立てて先輩の安泰をどうすれば良いかだけが仕事なんです。
                      次に後輩にそうして貰えるから自分の安定を確保する為です。
                      先輩後輩の関係は腐れ縁よりも強い鉄壁です。

                      そこに政権が介入する事など出来ませんよ。
                      特に安倍晋三氏は官僚達にコンプレックスを持っていると言われています。
                      安倍晋三氏は一流大学どころか受験勉強のないエスカレーター大学出です。
                      その為に官僚達の出身大学東大や慶應早稲田大学などなどに対して強がりを見せたいのです。
                      しかし官僚側は安倍晋三氏を馬鹿にしている事は確かです。

                      公文書の書き換えなど、削除など、文書の破棄だの、困るのは安倍晋三氏ではなく官僚達だからです。
                      全ては官僚達がお膳立てをし、不正になる事を平気で実行しているのです。
                      そこにちょっと昭恵夫人の顔を出させてみたり、安倍晋三氏との蜜月関係者を対象に選んだり、全てが官僚達の行動です。

                      ですから安倍首相も知らないことは知らないと言い切るのです。
                      裏を返せば、首相の知らない所で事が進み結果が出来て仕舞うのです。
                      それもこれも官僚達は安倍晋三氏を裸の王様にしたてあげているのです。

                      ですから国会で安倍晋三氏を追及したって本当の事が出て来ません。
                      しかし官僚達は次々に移動が有りますから追及する時点では当事者がその場に居ないのです。
                      勿論下っ端官僚達はずーっとその場に居ますが発言権など有りませんから事実を知っていても言えないのです。

                      これが日本の官僚達の生き方です。
                      政治と言うものは政治家が行う者ではなく官僚達のやりたい放題なのです。
                      天下り禁止などを言ったって役に立ちません。
                      官僚達の言い分を通さねば1日たりとも政権の政治が出来ないのですから。
                      政権も大臣もただのお飾りにされているだけです。
                      官房長官だって偉そうに言っている一言一句官僚の作った言葉だけです。

                      ですから記者の質問に答えられないとメモをもらう訳です。
                      又質問の答えは同じ繰り返しな訳です、それ以上に私語を挟んだら大変ね事になりますからね。
                      記者達もそれを知っていてその場の繕いをしているだけで茶番劇なのです。

                      しかし分かっていても改善も出来ない状態にまで成って仕舞ったからこれからが大変ですよ。
                      昨日のニュースで米国の国家予算は150兆円程度です。
                      しかし日本の国家予算は100兆円を超えてますよね、米国は人口で2倍以上国土にしたら何百倍あるでしょう。
                      だとしたら日本の国家予算は半分でも十分でしょう。

                      ここに政権でない官僚が絡んでくるのです。
                      官僚達は自分で使うお金が欲しいのです。何故か?
                      官僚達の天下り先にお金が回したいからです。
                      その結果は目に見えない見返りが有るからです。

                      お金を分取れない官庁は官僚達の質もそれ程高くなく天下り先もそれ程でも無いのです。
                      ここに官僚達の戦いが存在する訳です。
                      予算を膨らませずに官僚達が満足する分けなのです。

                      財政の健全化など官僚達は全く意にしてません。
                      国債発行出来ればもっともっとやりたいのが官僚達の意思です。
                      しかし突出すると目立つので適当に誤魔化しているのです。

                      確か国債残高が1000兆円超えた筈ですよね。どうだったかな?
                      昨日の報道では発展途上国の債務は6000兆円超えたと言う記事が有りました。
                      発展途上国の中に中国が入っているのです、そこでの話ですよ。
                      それと比較して日本の数字が巨大過ぎを感じます。

                      それでも国債のお金が順当に利用されて国民に感謝され未来人に恩恵をもたらすならば許されるでしょう。
                      返済は未来人ですからね。
                      しかし未来人に残すものなど一つもなく官僚達の私利私欲に使われているのです。

                      安倍晋三氏の桜を見る会も税金だと言いますが税金だけが予算では有りません。
                      予算の中に国債も入っているのです。
                      即ち国の借金ですよ、その大事な借金を大盤振る舞いで升酒でカンパイなど、とんでもない事です。
                      予算をオーバーしてもよく別枠から出せると言うべらぼうーな言い草は無いですよ。

                      個人ならば借金は限度即ち返済出来ない状態になります。
                      しかし国の借金は無限に出来るのです。
                      そのカラクリは官僚達の仕事です。
                      昔の大蔵省の官僚達が一番力を持っていたのは借金を簡単に作れる様にしたからでしょう。
                      以前は大蔵大臣経験者が首相になったんですからね。
                      兎も角、日本は官僚の世界で政治政権は飾り物です。

                      官僚に働いてもらわねば日本は成り立って行きません。
                      一方逆に官僚の行い次第で国民が困る事も多々有るのです。
                      特に税金国債の使い方です。
                      民間と比べたら倍以上のお金を儲けさせてくれるにが官庁の仕事です。

                      民間企業として官庁からの仕事が貰えると余裕が出来ます。
                      経験では3億円の仕事で1億5千万円も儲かった事が有りましたよ。
                      税金の無駄遣いをしているのが官僚達のやり方です。

                      儲かる仕事を多くやれる企業は天下りを容認する訳です。
                      これは企業にとって大事なお客様です。
                      しかし国民にとっては少ない収入から税金を取られているのです。
                      もう今となっては税金を納めるから没収されると言った方が良いでしょう。
                      消費税しかり、官僚達の使い先を考えればしっかり没収されている事です。

                      官僚達の為に税金が没収されて、すき勝手にお金を使われて天下りもして、官僚国日本は素晴らしい国家だと手を叩いて喜ぶ官僚達の姿が目に浮かびます。
                      | 不幸 | 08:59 | - | - | - | - |