RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
一つの罪は次に通じる
0
    夕べは冷えました、寝ていて目が覚めてしまいました。
    3時ごろでしたか、暖房を入れたらグッスリ眠れました!
    夜中にタイマーをセットして寝れば良いでしょうが、寒くならないと暑くなってしまうからね、コントロールの難しさよ?

    寒さと気温とが必ずしも相関じゃないからね、体調にも関係するだろうし空気の乾燥状態にも影響するでしょう。
    先ずは寒くならない様に工夫するしかないです。
    布団を一枚用意するのも大事ですか?

    それにしても再逮捕とはね?
    誰しもが驚いたでしょう?
    やはりね、罪を犯す人は一つだけじゃないんですかね。
    会長職は暇なんでしょうか?
    物凄いエネルギーを必要とする罪をしていたんでしょう。

    秘書にやらせたとは言っても気の抜けない犯罪だった様に思います!
    それを実行させたんですからある意味で凄腕ですよ!
    よくも他人の会社に乗り込んできて、自分の思い通りに出来たもんです!
    どれ程の人間かは知る由も有りませんが、ヒトラーの性格を持っていたんでは無いかとも感じてしまいます!

    今ひかりTVでヒトラーの様々な様子を放送してます、ヒストリーチャンネルです。
    それを見ると普通の思想から生まれて来ない罪悪を実行したんです。
    国際法なども無視して捕虜を殺害する事がおびただしい限りです!
    日本の明治10年の西南戦争でさえ国際法を重要視していたと言いますから、実に重い思想だったんです。

    又ユダヤ人の虐殺も2000万人も3000万人も想定していたとも言います。
    実際に色んな国の人を1000万人程虐殺したと言います!
    罪を重ねるとそれが平気な考えになってしまう事が言えます。

    ゴーン氏だって次々に逮捕される理由は罪を複数していたからでしょう。
    しかしヒトラーと同じで罪を認めようとしません、あくまでも正当な行為だと主張します。
    やはり頭脳がそちらに(罪)に偏ってしまうと元に戻す事が不可能なのでしょう。
    最後にヒトラーは自殺しましたが自滅と言う形に行き着くのを物語っています!
    人を人として認めなくなる即ち惨殺を正当化する、これはゴーン氏に共通した思想の感が有ります。
    というのはリストラというか強制的な離職勧告は対象となった人を思えば簡単に実行出来ません。


    それも何千人に対して行った訳です、ヒトラーの何千万人と桁は違えど同じ行為です。
    慈悲の気持ちを持ち合わせていれば別の方法論はあったはずです!
    しかし会社も救世主の様に迎えた訳で、丁度ドイツ国民がヒトラーを熱狂的に支持したのと類似してます。

    そうなれば独裁に走っても誰も文句は言いません。
    逆に周りが平身低頭独裁者の言いなりです!

    ヒトラーも多少の違った意見を持った人間を粛清したそうですから、ゴーン氏も同じ様な事をしたかも知れません。
    参謀役としてヒムラーがいたのですが、丁度グレッグゲリー氏がその役を演じたのでしょう?
    罪を犯す方程式はどれもよく似通っています!

    罪を否定するにはエネルギーが必要です、長持ちするかどうか?
    こちらは1人、相手(検察)は複数です、勝ち目はどちらに素人でも分かりそうな事です。
    結果は出ています、長引かせない事です。
    それを分かっていれば普通人ですが、別世界の人かも?困ったものです?
    | 不幸 | 09:39 | - | - | - | - |
    逆の立場での思考 隠蔽するだろうか?
    0
      暖かい日々が続いてます!
      6時の外はひんやりの感じが有りません!
      今朝も10度を上回ってました。
      師走も暖冬とか助かります!

      常に前向きの方向に向かってます。
      たまには後ろを振り向くのも良いかもしれないです。
      即ち逆の味方です!

      10億円の収入は低すぎると言う感覚、もし経営者になって社員に10億円の給料を払うとしたらどんな気持ちでしょうかね?
      最高経営責任者の肩書が有っても実際には給料取りのサラリーマンです!
      それが足りないと言う愚痴を口にする、では経営者とは何ですか?と問いたい気分です!

      自分の会社ならばそんなに自分だけ取ったんでは社員が可愛そうだと思うのが日本人の感覚です。
      逆の立場の社員は薄給でも社長の取り分が少ないから我慢するか?と同意します。
      これが日本式経営だった気がします。
      しかしサラリーマン経営者になって外国人経営者が入って来たら様相が変わりました。

      出せる企業なら良いと言う事じゃないです。
      世間体と言う目に見えない束縛的なものが日本には有ります。
      それが一丸となる絆だと思いますよ!
      カッターマンのやる事は絆をズタズタにして平気で平常心で居られる事です。
      日本人感覚ではやりたくても中々出来ないのです!

      そう平気で出来るのは逆の立場を見ないのです。
      そう言う所で働く人々は鬱憤が堆積している事でしょう?
      しょうがないと思う反面憎たらしいと言う気持ちは必ず有ったと思います!

      一緒に行動していた経営者達も気持ちは一般社員と変わらなかったと言う事でしょう!
      ですから半年も綿密に極秘で捜査し時が来た事で表沙汰にしたのです。
      反旗を翻したとも言われますが正常に戻す行動をしたまでです!
      何処にも不自然さは有りません、腑に落ちないのはゴーン氏だけです!

      もしゴーン氏が他の人が10億円を隠していたなどと言う事が分かったら、ただじゃ済まさないでしょう?
      即刻クビです、控訴もして損害賠償請求をするでしょう。
      今は逆の立場に自分が置かれていますが逆を考えたら全てを認めるのが筋です!
      分かっていない有能な?経営者だと世間では思います!
      悲しいかな?一度でいいから逆の立場を思考してみてはいかがかと忠告して見たいです。
      おせっかいでしょうかね、分かっていて抵抗しているんだと言うかもね、有能な人ですから?
      | 不幸 | 09:15 | - | - | - | - |
      他山の石か他企業からのメッセージ無し
      0
        イチョウの葉がとてもいい感じに色付き日光に映えています。
        気温が下がって来た為でしょう!
        例年より遅いのではなかろうかと、ひょっとして今年は黄色の並木を見ずに終わりかとさえ諦めた時もありました。
        やっと安堵の気分を持つ事が出来ました!

        所で日産の記事も徐々に少なくなってもうお終いかという気分にさせられます!
        始まったばかりなのに騒ぎは終息ですか?
        これからは評論家が想像の話が飛び出すことになるでしょう。

        それも余り参考にならない様な内容でしょう。

        こうした問題が起きた時に経済界の動きは全く無いと言っても過言じゃ無いです。
        経団連の会長さんの談話とか同業のトヨタ社長のメッセージとか、何らかの感想を聞いて見たいものです!
        他山の石と思っているのでしょうか?

        或いは風向きによっては自社に飛び火せんとも限らない、クワバラクワバラと静観するのでしょうか?
        外国人経営者という特殊性も何らコメントされません。
        グローバルの世だから特別扱いする事もないか?とも言えますが実際に外国人経営者が雇われるのは少ないです。

        日本の大手企業で基幹産業の鉄鋼とか造船とか銀行とかほぼ日本人経営者です。
        日産は特殊なケースと言えるでしょう。
        そこんところが今回の問題点だし疑問点です。
        ともあれ日本の有名な企業です、他山の石としないで護送船団的な感覚を持って援助なり、応援をした方が良い気がします!

        潰れはしないでしょうが、非常に危ない橋を渡っている様な感じがするのです。
        一人歩きがこの先出来るのか?杖を必要とするのか?車椅子迄用意が必要か?
        大事な山場がこれから襲って来ます!
        耐えられる体力を今のうちに鍛えておかねばならないと、急激な老化になる事も想定しておきたいです。
        | 不幸 | 10:33 | - | - | - | - |
        話題他にも無いのか?と
        0
          朝から青空が広がって、但しこの上空だけで隣の区の方は雲が残ってました。
          今は全体に良い天気です。
          気温も上がりそうですから散歩日和です??♂?

          さて食欲の秋ですが早速友人から美味い食堂の在り処を尋ねられました!
          一般の外食産業では無く昔からの所謂食堂がいいのです。
          今回は鎌倉の在の方に行こうかと思っています。

          後ほど行った時の状況を綴ります。
          さて食欲の秋とは言っても、話題が気になります。
          先日とあるレストランでお隣に座った老夫婦の会話です!
          こちらは一人でしたから黙々と食べてたんですが、どうしたってお隣さんの声が聞こえて来ます!

          会話は病気の話でした。
          それが食事中ずーっと続くのです。
          食事は先ず楽しい雰囲気が必要、次に美味い事を認識して食べる、これが最低条件でしょう。
          勿論衛生的とかも有るでしょうが何と言っても雰囲気です。
          それが病気の話っていい雰囲気を醸し出すでしょうか?

          老夫婦にもなれば、年中病院に行っているのかも知れません。
          ですが見た目は元気そうで食欲も十分にある様でした。
          何とも食べる行為を無駄にしているような気がして残念です。

          夫婦がレストランに行くのはそう多くないでしょう?
          普段と違った食事に満喫感を味わえばいいのにと思ったね!
          ま、余計なお世話だったかも知れませんがね。
          しかし老人同士の会話・立ち話は色んな所で耳に入って来ます!

          そのほとんどが病気に関する事です。
          確かに病気の事が頭から離れないでしょうが、しょうもない血圧が高いとか、膝が痛いとか、腰が重いとか?
          喋った所で治る訳じゃなし、もっと楽しい話とかジョークとか、笑わせる会話をしたら良いのにと思ってしまいます!
          日本人は情緒豊かな人種だったと思うのですが現代は殺風景な話だけです!

          友人との会話には病気の話が皆無と言ってもいいくらいに出ません。
          もっと面白い興味のある話が盛りだくさん有りますからね!
          それには色んな経験、行動をする事だと思います!
          多忙は最大の無病息災です!
          | 不幸 | 09:07 | - | - | - | - |
          惰性感を思わせる政権
          0
            実に寒く感じるようになりました。
            朝、窓を解放した時に一番感じます!
            今日は寒いなあ?と??

            今朝は秋雨が氷雨になってる感じです。
            一雨ごとに寒さが増して来ます!
            それにしても公園のイチョウなどまだ綺麗に色づいてません。

            落ちたギンナンを踏みつぶして汚いし臭いもキツイです。
            ギンナンは食べると美味しいですがここはイチョウ並木があちこちに有るので拾う人が少ないせいか落ちているギンナンが多いんです。
            踏み潰す前に清掃すれば良いのでしょうが手が回って無い様です。

            毎朝早く起きて清掃のボランティアをすれば良いのでしょうが、中々出来そうも無いです。
            バンクーバーの友人から紅葉した木々の写メを送って貰いました!
            実に美しいです??
            もうオーバーコートを来ていますから相当に寒いのでしょう?

            安倍政権が発進してますが、何も期待したい気分も起きません。
            首相が変わればどんな政策が出るだろうかと期待したりがっかりするもんですが、継続では新鮮味が伝わって来ません。
            長期政権の惰性を感じてしまいます。
            大臣もこれはと言う人も居ないし、報道される政治ごとが少ないです。
            日本は安定した状態だから、と言うでしょうがまだまだやる事がいっぱい有ります。

            最近はキャッシュレスの話題も多く見かけます。
            それもスマホ決済です。
            まだ経験が無いですがやってみたい気がします。
            しかしその方向に向かうチャンスが少ない気がします。
            カード支払いの?方が主流なんでしょうかね!

            いずれにしても、何年か先にはスマホ決済に移行するのでしょう。
            スエーデンの話が出てましたが、進んでますから既にスマホからチップを腕に入れて決済するそうです??
            先日テレビでもやってましたがどんどん先へ先へと変革しています。

            しかし日本は遅れに動じないと言うか鈍感になっているのではと危惧します。
            それも政権の惰性怠慢ではと思うのです。
            遅れていても国民に何ら刺激を与えようとしないのです。
            減税するにはこんな政策が必要だから皆さん頑張って頂戴!とか言う話が出来ませんかね。

            国民は税金が安くなることだけを願っている様なもんです。
            所が来年10月に消費税を上げると言う話だけです!
            上げた分の減税を考えていますよ!とかの政策案などの話が出たら、さすが長年の政権を担っただけ有ると評価されるでしょう。

            だが、今まで伸ばして来た増税を今度は必ずやります!てな子供みたいな話しか出来ないのが現政権です!
            長すぎた政権と批判されても仕方がないでしょう!
            築地から豊洲に変わっただけで何処と無く変化したなあと感じます!
            変化の無い状態は飽きがきます!
            実際安倍政権に飽き飽きです??
            | 不幸 | 09:30 | - | - | - | - |
            色んな痛み
            0
              いい秋晴れになりました!
              早く出かけたい気分です!
              しかし10時過ぎに歯科医に行かねばならず、気が前のめりのなっています!

              直射日光は強いですが涼しい微風が何とも言えない添え物です!
              こんないい気候は滅多に有りません。
              しっかりと身体に染み込ませたいですが記憶の脳細胞に印刷されない様です。
              直ぐに忘れてしまうのです。

              痛みには色々と多岐に渡ってあります!
              ここ一週間は歯痛で悩みました。
              歯茎が腫れて歯の受け皿を刺激するのです。
              ジッと歯に作業をさせなければ歯茎を刺激せずに痛みが有りません。
              が口にモノを入れた瞬間痛みを感じる歯へモノが当たり痛い痛いとなります!
              辛いもんですよ、普段は何でもないのにと悔しいです。

              今日はほぼ平常に戻って来ましたが歯科医と今後の相談です。
              他にも痛みが出ると本当にその部分へ集中して意識が働きます!
              腰痛の癖もあり普段の状態では殆どありませんが腰を使う作業になると非常に辛いです。
              しかし痛いからと言って作業をしないわけにいかない、そう言ったことって多いです。
              結局無理して痛みを我慢します。

              痛みとは我慢の限界迄行けます、が限界を超えた時にもうどうにもならないです。
              胆石で急な痛みが何度か経験しています!
              これは我慢の限界時間迄達するのが短いです。
              痛み出したら痛み止めをどうしたって要求します。
              後は収まるのを待つだけ、絶食です、モノを入れない事です。
              そうしたら数日でケロッと治ってしまいます。

              ギックリ腰ももう何回も受け入れています。
              これも動かずに寝るだけ、時にトイレを模様した時に大変な痛みに耐えてトイレに移動します。
              痛みは限界を超えてますがトイレの我慢もそれ以上ですから選ぶ事が出来ません。

              肩こりはそれ程起きませんが毎朝の運動ストレッチが良いのかも知れません。
              膝の痛みも昔有りました。
              階段を降りる時の辛さ、よくテレビCMで出て来ますがあれは嘘じゃ無いです。
              随分長い間痛かったのですが何もせずに今は全く違和感さえ有りません。
              現在は階段の登り降りを機会があればやってます!
              階段登りは上を見たら大変だと思ってしまいますから上を見ない事が肝心です!
              意外に登れるモノです、と言うか階段が有ったらエスカレーターに乗らないと決めを作ればいい事です。
              運動にもなるし折角の階段が勿体ないのです!

              ま、そんなこんなでこれからも老化しますから痛みは増えます。
              耐えると言う事も心がけねばなりません。
              | 不幸 | 09:22 | - | - | - | - |
              台風の傷痕が人工的建築に
              0
                ここでは今も強風が吹き荒れています。
                空は台風一過で素晴らしい青空ですがヒューヒューと風音が気がかりです。
                気温も30度を超える模様で暑くなりそうです!

                まさかの事故、関空へのアクセス道路に船が流されて衝突、使用不能とか。
                これ一本しか無いアクセス、回り道も出来ません。
                何とも海の中は不便なものです。
                飛行場が使えれば飛行機で移動出来るでしょうが、滑走路もダメとなってはお手上げです??♀?

                救助を待つしかない訳で、幸い惨事が起きなかった事を良しとせねばならないでしょう。
                もし3000人もの人に何らかの被害が出たら、防災と言う観点を考え直さねばならなかったでしょう。
                先ずは無事救出される事を祈ります。

                その後は道路の修理ですか、どれ程の損傷かを調査する事から始まるでしょうから、時間は長くかかりそうです!
                補修も方法論は確率しているでしょうが、なにせ海の上での作業、準備だけでも大変な事です。

                人工的な建造物は破損を受けると元に戻すのが大変です。
                東名高速道路も補修に入ると言う事で、完全に交通規制をせねばならない、まるで新道路建設と同じようです。
                今後こうした道路は老朽化して次々に補修せねばなりません。

                大変なお金もかかりますが時間も相当長くなるでしょう。
                便利に使っている間は何も考えませんが、いざ使用不能となれば一大事とばかりに右往左往します。

                自然によって破壊されるのは直接だけで無く、こうした間接的にも起きるのです。
                強風で身体が飛ばされる事は無いでしょうが、看板が飛んできて怪我をする、この間接的事故が圧倒的に多いです。
                多くは人工的建造物に寄ります。
                もう少し余分な建造物は削減した方が良いと思うのです。
                看板が多過ぎます、美観に関係無くやたらと付けています。
                簡素に自然を大事に、そんな考えは日本人の思考に無いのでしょうか?
                | 不幸 | 09:37 | - | - | - | - |
                悪がまん延化した中央官庁
                0
                  気温が30度以下が如何に過ごしやすいかを昨日実感しました。
                  歩いても自転車で坂を登るのも汗が出ません?
                  これが30度と言う分水嶺でしょうか?

                  さて中央官庁の緩みはどうなっているのでしょうかと疑いたくなります。
                  ゆるキャラなら笑って誤魔化しも出来ますが、現実社会での話のは唖然とします。
                  障害者雇用は何処でも義務付けられていますから、そうした方々を見かけます。

                  しかし最近区役所に行ってもその他の行政関係で障害者を見る機会が少ない気がししてました。
                  知人にも障害者がいますが中々就職が出来ません、出来ても仕事がキツくて直ぐに辞める羽目になると言ってました。
                  現代の障害者に対する対応が問題じゃないないかと思うのです。

                  ですから、官庁で障害者雇用を偽り効率面で普通の人を雇用しているのではと疑います。
                  現実社会は人を人としてお互い様を忘れています。
                  昔はお互い様では無いですかという言葉が多く使われました。

                  老人に席を譲るこれはいずれは自分もそう言う立場になるのだからお互い様ということが自然なんです。
                  しかし自分さえ良ければ、この思想が圧倒的です。
                  そして知らんぷりです、官庁のこの問題もや他部署がやっているんだからこちらも、と言う馬鹿げた連鎖が働いたのです。
                  そして知らんぷりです。

                  現代の人々の脳の中に多少の儒教的な感覚が有ればお互い様を理解出来るのです。
                  しかし教育の現場で道徳と言う項目が排除されてから、人間味の薄い希薄な人間関係だけしか生まれなくなりました。
                  悪と言う観念概念を知らんぷりするのです。
                  改ざん問題も中途半端になってますが、現代の人々の行動を描写しています。
                  いい加減、厳格と言う言葉を忘れてしまってます。
                  原因は上の者にへこへこする習性を壁を強烈に持つためです。
                  決して反旗を翻してはいけない、この一点を守る保守するのです。

                  今回の総裁選もそうです、石破氏の出馬が正当なものじゃなく反旗を振った様な印象をイメージを国民に持たせます。
                  この間違った思想が現代の人々の行動なのです。
                  一方では岸田氏の様にお利口さんぶっての発言は国民として腹立たしい限りです。
                  政治家も官僚も国民をなめてます。
                  昔はナメンナヨの言葉をよく使いました。
                  バカにするなと言うこと、バカはどっちだ?国民か?政治家か?官僚か?
                  | 不幸 | 09:18 | - | - | - | - |
                  終戦記念日は現代人には忘却の中
                  0
                    夕べは熱帯夜だったのでしょう、夜中の3時に目が覚めて扇風機をかけました。
                    しかし今度は喉が痛くなりエアコンに切り替えて寝ました。
                    少し経つと快適になったようで朝までぐっすり眠れました!
                    エアコンのお陰で助かりました!

                    そして今日は終戦記念日です。
                    戦没者の慰霊祭が模様されるようです。
                    戦没者とは戦争で犠牲になった方々でしょう!
                    兵士だけでなく一般人も含まれているのでしょう。
                    じゃないと戦争犠牲者が浮かばれません。
                    空襲で、原爆で犠牲になった数は正確には把握出来ていないでしょう。

                    兎も角、戦争が終わった事がどれ程嬉しかったか?思うだけで涙が出てきます。
                    一歳を少し過ぎた頃ですから、何も覚えていません。
                    どこで終戦を迎えたか?多分疎開先だったんでしょう。

                    その後の終戦の後始末はどんな状況だったのか、もはや話をしてくれる人も少なくなったでしょう。
                    玉音放送が流れた時の感動は忘れられなかったでしょう。
                    そうして日本は敗戦国として立ち上がるのです。

                    並大抵の努力では無かった事、我々は田舎に疎開して学校で勉強してましたから、大人の世界を知りません。
                    もう少し現実社会がどうだったのかを覚えていたかったですが記憶に有りません。
                    そうして我々でさえ戦争の事を実感出来ていないのですから、その後の人々は戦争と言う概念は持ち合わせていないのかも知れません。
                    ですから、今日は何の日、終戦記念日ですとは何ですか?と言う疑問符になるのでしょう。
                    70年以上も前の事ですが戦争経験者は昨日の事のように辛さを思い出しているでしょう。

                    明治維新に日本が新しく生まれ変わって、国権を強くした事で戦争の方向性を持たせたようです。
                    山県有朋が国権を強くし三権分立を破壊する軍人勅諭(ちょくゆ)即ち軍人は朕天皇が支配するが如くに作ったことが昭和まで続いたと言います。

                    結論は戦争して敗戦国になっただけです。
                    世界を見ても積極的に戦争した国は日本とドイツぐらいでしょう、イタリアも三国同盟で戦争しましたがドイツの応援みたいなものでしょう。

                    日本は間違った行動を起こしたのですから今日は反省の日になる訳です。
                    ですが、日本は今後憲法を改正して軍隊と言う名称を入れる話が出ています。
                    これは山県有朋の思想とも言えます。
                    山県有朋は長州人です、安倍首相と同じです。
                    長州人は恐怖心が強いと言います、即ち外国から侵略されたら防衛に軍隊を出動させると言う事です。
                    山県有朋は西郷隆盛が反乱を起こすのではないかと言う恐怖心を強く持っていたので国権を強くした。

                    そんなことから今後の日本は戦争を知らない人たちが間違いを起こしうる憲法改正をしようとしています。
                    これは絶対に許せない事です。

                    国民は政治が多少の間違いには目をつぶりますが戦争には絶対に反対となります!
                    戦没者に対して首相は今後絶対に戦争はしませんと宣誓して貰いたいです。
                    | 不幸 | 09:48 | - | - | - | - |
                    限界に挑戦すると言う勇敢な話ではない、猛暑を避けたい。
                    0

                      これまでも限界だと思っていましたが、もう我慢が出来ない程のところに追いつめられた感じです。

                      今日も36度の予報、部屋もエアコンを入れていても28度を超えています。

                      湿度も下がらずムシムシの嫌な雰囲気の中で過ごしています。

                       

                      限界と言う言葉は有ってもこの暑さには限界の境界線がなさそうです。

                      どこまでもいじめられている気がします。

                      自然界の動静を知ることが出来ない、ただ時期を待つのみ、涼しくなることを待つのみ。

                       

                      どんなに偉い政治家でも教授でも暑さをどうすることも出来ません。

                      なんとひ弱な人間でしょうか。

                      セミがこの暑さでも鳴き続けています、夜中も、日中の暑さの中でも、しかしついに限界が来て道端に転がって死んでいます。

                       

                      暑さを知るセンサーは無いのでしょうから、限界まで鳴き世間を騒がしくさせています。

                      セミの鳴く状態を見ていたら、ミンミンゼミですが、尻尾を前後に動かしているのです、声ではなくお尻の方から音が出ているのでしょうか。

                      動きが小さいと音も低く、大きく動くと断然音声が倍以上になります、アコーデオンみたいな空気を押し込んで音を発生させているんだろうか。

                       

                      日曜日、ゆっくりと寝たい気分が殆どでしょうが、寝苦しいの言葉が有る通りダメです。

                      今朝は5時に目が覚めてエアコンを入れてしまいました、少し良くなったのでスヤスヤと思ったら目覚ましです。

                      ですから今朝は機嫌がまだ正常になってない感じです。

                       

                      限界に挑む、その勇敢・勇気が必要な場合が有ります、今日から始まる高校野球もこの暑さの中で限界に挑戦することでしょう。

                      そう言えば、前の小学校の校庭で子供たちのサッカークラブが練習をしています、子供に聞いたら3時間の練習だそうです。

                      休憩はと聞いたら5分だだそうです、凄いことです、年寄りには絶対に出来ない事です。

                       

                      又、自転車の整理をしている方に聞いたら、日中の暑さに閉口しているけれども仕事を続けねばと、その義務感を強く持っているようです、ここでも休息は短くしか取れないと言います、限界を超えているのではと慰めの言葉も漏れました。

                      何にしても早々に気温が下がって多少の余裕を与えて欲しい、天上に願うばかりです。

                      | 不幸 | 09:24 | - | - | - | - |