RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
格差は悪にはならないのか?
0
    天気晴朗春の一番いい時かも知れません。
    こんなにいい陽気が春なんですかね、いい時期に生まれました。
    来週誕生日が来ます。
    ただ生まれたのは戦争末期で本土空襲が行われている最中でした。

    当然ながら都内に住んでいられなくなり疎開しました。
    勿論覚えてませんが埼玉の田舎に避難したそうです。
    上空にB52が都心めがけて飛んでいったと聞きました。
    もし生まれた所に居たら焼夷弾で命が無かったと思います、住んでいた街は全滅だったのですから。

    米軍もこの時期を選んだのは天候が良く街が良く見えたんでしょう、狙いやすかったと言う印象かも。
    ともあれ、何もかも灰になってしまって残るものは瓦礫だけ。
    そこから復興してGDP世界2位まで盛り上げた日本人の力を過大評価しても良いのではと思います。

    しかし安定して来たら、もう努力もせずに中国へ物作りを移転してしまって、自分達はうまい汁だけを望んだんです。
    結果中国にGDP2位の位置を明け渡したのです。
    努力こそが日本人の生命線だったのに、努力を惜しんで頭だけで勝負しようとしたのが後悔せねばならないと思う。

    我々の時代は終身雇用でした、一度就職したら他の企業に移るなど想像外でした。
    それが現代はこの方式を継続出来ないと経団連会長が話したそうです。
    今更こんな話かって思いました、今までも終身雇用など言葉が消えてました。
    リストラはやりたい放題、正社員を減らし非正規雇用を増やす、これが終身雇用からの離脱で無くて、何と言うのでしょうか?

    先日一人当たりのGDPが世界で24位だと言うショッキングな話を聞きました。
    我々の時代は9位ぐらいを維持してたんです。
    結局日本人は働いていないのです、効率よく仕事をして無いのです。
    ですから給料だって上がりませんよ。
    給料が上がらねば買い物もしません、結果GDPが上がるわけが無いんです、GDPの数字は個人消費が大きな半分くらい要因です。
    我々は給料も上がったし買い物も旺盛でした、家の中は家具もそうですがステレオなどは大型スピーカーを用意して交響曲を聴いてました。

    今の家庭はソファーとテレビだけ部屋の中は殺風景です。
    我々は部屋が狭かったにも関わらず物でいっぱいになってました。
    それは終身雇用で給料の差もそれほどでは無く年功で徐々に上がるし、格差はそう有りませんでした。

    所が米国から来た成績にもとずいて給料を決めると言う話が出て来てから、努力もしなくなり格差も出て来たんです。
    一度評価が低いと努力したってさほど違いが生まれないのです、一方評価された側は上昇気流に乗ってこれも努力無しに給料が上がるのです。
    これが現実であり格差で有ることは誰でも知っているのです。

    しかし格差を付ける方向にしようと終身雇用も出来ないと言い出すのです。
    今の財界やら経済人は狂った果実を作ろうとしているんです。
    虚像を追い求めています。
    昨日も友人との話で卒業した会社が調子が良いと言います。
    その理由は工場をドンドン効率よくする為に閉鎖、集約して来たんだそうです。

    ええ、あそこの工場も閉鎖と驚きの声が出て来たのです。
    ですから従業員が4000名もいた企業が1000ちょいで間に合と、これじゃ会社は良いとしてもGDPを上げる個人消費は冷えるのが当たり前です。

    ここに格差が出て来ていることを知らないと経営者は言うでしょうか?
    分かっていてもその方向に進めてしまうのです。
    まるでゴーン式リストラ事業体です。
    格差は当たり前の世の中、30年後はきっと元の終身雇用に戻っていると思いますよ、歴史は繰り返されると言いますから??
    | 不幸 | 09:12 | - | - | - | - |
    そうだよタバコフィルターを止めれば
    0
      晴天域が続いて気持ちがいい筈ですが、花粉症の薬が効くせいかぼーっと感が残ります。
      鼻水くしゃみ鼻詰まりはほぼ解消したようですが二次的な症状が出ます。
      これでは薬に頼らず鼻水を垂らしていた方が良いかもと思ったりしてます。

      タバコの話が記事に載ってました。
      何億本のポイ捨てタバコが毒性の有るもので問題視してます。
      確かにタバコは百害あって一利なしですから、この世に必要がない筈、しかし存在してます。
      これは人の我欲と言うもので悪くても存在を許すものです。
      多くの悪い物は抹殺されていますがタバコだけはどうも甘い判断しているのが不思議です。

      タバコはフィルターが付いていますが、これは喫煙者側の理由理屈です。
      フィルターを通して吸うと毒性が少なくなったり、吸いやすくなったりの効果があります。

      所が昔はフィルターが有りませんでした。
      吸い口の刻んだタバコが口に入って来てとても都合が悪いんです。
      口の中にタバコが入り込むと旨く無いのです。
      その点フィルターの開発は良いものでした。

      しかし喫煙者の為にです。
      逆の側に立ってみればと言う見方をしないのがこれ又不思議です。
      フィルターがポイ捨てで多くみられ、汚染汚らしさを感じさせます。
      これがタバコだけで有れば小さなゴミとして風で吹き飛ばされるでしょう、目に付かないゴミでしょう。

      ともあれ、フィルターを止めれば良い事がありそうです。
      先ずはフィルターで抑えていたタバコが口に入ってくるから吸いにくい、その為に吸う事が多少でも減るでしょう。
      次にフィルターの汚染が無くなり環境的に汚さが減ります。
      又フィルターが無いと結構キツイですから一本を吸い切れないかも知れません。
      となれば、短いタバコになるかも、スパスパ吸う事も無くなるかも?

      要は吸いやすいタバコを吸いにくいタバコに変更することです。
      一番良い事はキセルでいっぷくする方法を復活させる事です。
      大体がタバコなんていっぷくする程度のものです。

      ヘビースモーカーなんて病気ですよ!
      何はともあれ、喫煙者の為に製造する事をやめて欲しい、環境他人に迷惑のかからない商品へ変更するのが喫緊の課題です。
      次の首相はそう言う考えが有りましょうか?
      | 不幸 | 09:58 | - | - | - | - |
      引っ越し貧乏
      0
        寒い日も今日までとか、平成の最期の十度以下など表現されてますが、天気は永遠ですから意味ない事ですよね。
        それにしても今夕は会社のOB会が有るんで寒いのは困ります。
        酒を飲んで帰るから寒さは感じないかも?

        引っ越しの時期です。
        会社員は異動など必ずこの時期に集中します。
        大学も無事合格した時に地方からも引っ越しせねばなりません。

        しかし引っ越し出来ない程の混みようで高額な料金も気がかりです。
        この現象は数年前から特に変わった気がします。
        働き方の改善は良いとして、お客様に迷惑を掛けてはこれ又本末転倒です。
        政府は働く人だけを見て、迷惑はそっちのけです?
        木を見て森を見ずの例え通りです。
        全体がバランスを取ることが大事ですから、残業をさせないので有れば、その分の不足分を穴埋めが必要です。
        引っ越し屋を増やさねばなりませんが、そっちの方面に目が向きません。
        それこそ国内に働く人が無ければ外国人を雇用する事が必要でしょう。

        外国人は言葉が不自由でも引っ越しの作業は出来ます。
        所が見ていると引っ越し作業員の中に外国人を見かけることが非常に少ないです。
        ここんところを政治的に動いて欲しいと皆なが思っていると思います。

        北方領土返還など昔からロシアと折衝したって返って来ません、それよりもこの時期の引っ越しをスムーズに行える様にするのが政治でしょう!
        為政者即ち皆んなの「為になる事」を実行することです。
        北方領土が返還されって誰が使うのか?誰がそんな田舎に住みますか?

        多くは領土拡張と漁業権の確保でしょう。
        もっともっと身近な政治を行う様にしないと日本は住みにくい国になって行きます。
        今は豊かな国と思って満足している人は僅かで、多くは貧乏根性丸出しです。
        貧乏が美徳と思えるような行為が多いですよ!
        昔の学生はバンカラと言った風の洋装もしてましたが現代もそれに近い服装があります。

        兎も角貧乏は我々の時代でもうたくさんです。
        貧乏から抜け出したい一心から仕事に精を出したんです。
        その子供達が貧乏になってしまってはこれ又本末転倒です。

        貧乏根性とは精神的に貧困なのです。
        心豊かに構える事が出来ないのです。
        常に狭い範囲にとどまるのです。
        広い世の中を見ないのです。
        貧乏もいい加減絶滅したと思っていたのに、日本も最近は貧乏国に落ちて行きつつあるのかも?
        貧乏虫が居るのかね?
        | 不幸 | 09:57 | - | - | - | - |
        不具合な住宅に住め無い
        0
          まだまだです、春の訪れは先の先です。
          依然として寒いです。
          今日の予報表現に昨日よりチョコっと暖かいとか、洒落込んでました。
          バレンタインデーのチョコと引っ掛けたんでしょう。

          義理チョコも今じゃ関係も無くなりバレンタインデーが花粉症の始まりの日になってます。
          今朝もチョコっと鼻がムズムズしました。
          いよいよかと先ずは受け入れます。
          対応は来てからにします。

          不具合、不良住宅に住む事は出来ません、と言いたい所ですが実際に会ったんですね。
          それも有名なレオパレス21色んな所で見かけます。
          何故こうした不良住宅を作るのか誰だって不思議に思いますよ。

          作る方はいつかバレて問題になる事を考えなかったのでしょうか?
          こうした不良を正当化する思想はどうして生まれるのでしょう?
          データの偽装なども同じ事です。

          住宅でも車でも耐震製品でも、兎も角何でも誤魔化しを平気でする社会構造が有るのです。
          誰の指示かハッキリせずに問題を中途半端に終わらせています。
          これが今の日本の現状です。
          官庁もうやむやにして、報道もいい加減に取り上げて終わります。

          耐震製品はその後どうなっているでしょうか?そろそろ都心に大型地震が来るような予感がするのです。
          理由はここ数ヶ月かなあ、地震の揺れを感じてません。
          不気味な程動きません。
          きっとマグマが溜まって噴火する様な感じに似ています。

          高層建物などは揺れ防止をしなければ大揺れになると言います。
          どの程度対応が出来ているのか報道などまったく無いのが不思議です。
          この先大きな事故につながって大きな報道を期待してるとしたら本末転倒です。
          馬鹿馬鹿しい社会を作る事は進歩人では有りません。
          着実に正確さを維持する努力こそが重要です。

          チャランポランとしか見えない不良住宅を人に貸すなんてとんでも無い事です。
          自民党の政治姿勢が良くないからこういう事が平気で起きると思います。
          政治が厳しい罰則を会社に与えない限りこう言った内容の問題が継続して起きるのです。
          始めのニュースを見てまさかと思いましたよ!
          国民を大事にしていない証が出たのです。
          報道ももっともっと厳しい目で追求しないと、内容の無い記事になってます。
          報道の自由なんですから強く主張を述べるべきです。
          レオパレス21は800億円もの預金があるそうです、それは儲けですよね、家賃を高く取っていたんで預金が出来たはずです。
          学生が4年間で400万円も払うそうです、我々の時代は寮でしたから4年間で20万円程度ではなかったかな?

          勉学が本業なのにバイトが本業になっている様で、ここでも本末転倒しています。
          おかしな社会を作ったのは政治の貧困さを物語ってます。
          小さくたって安心出来る住まい、誰もが欲するものです。
          馬鹿な事をした実例を歴史に残されるでしょうか?
          いや数ヶ月後には忘れられています?
          | 不幸 | 10:08 | - | - | - | - |
          確か陸軍記念日と言った 2月11日
          0
            この寒さの中でも梅はけなげにも花びらを開いています。
            すごいなあと思ってしまいます!
            他の花たちはまだまだ蕾にもなってないでしょう。
            温もりの中で眠っているのかも知れません。

            今日は建国記念日ですが確か陸軍記念日でも有った様な気がします。
            友人に陸記と言う名前がおりました。
            変な名前だねって聞いたら陸軍記念日に生まれたからそう名付けたと親から聞いたと言ってました。
            なるほど記念日に生まれたらその名前を付けるのも一方法かも。

            陸軍記念日とは戦争中のことでしょうか?
            戦後もそう呼んでいたんでしょうか?
            定かでは有りません。
            いずれにしても陸軍が戦争を引っ張ってしまった先の戦争、悲しむ事ひとしおでは有りません。
            海軍も空軍も既に敗戦濃厚と見ているのに陸軍だけが本土決戦など意味のない事をしでかしたんです。

            空襲でどれほどの犠牲者が出たのか悲しんでも悲しんでも取り返しがつきません。
            現代は戦争を論じる様な話は全く有りませんが忘れた頃にやってくる災害と同様に話題として定期的に出しておきたいものです。
            ともあれ、今日は建国記念日で休日です。
            建国記念日の意味するものは何かを、そして戦争は何だったのかを?考える事も良いではないかと思うのです。

            今度も自衛隊が海外派遣するそうですが自衛隊員の苦労は大変なものでしょう。
            戦争中の海外派兵した軍人と言っても普通の日本人でした、赤紙一枚で戦争に駆り出され鉄砲しか無く戦ったのですから。
            どんな思いで戦争したのか?計り知れないものがあります!
            最近はそうした戦争映画ものはテレビで放送しなくなりました。

            視聴率が取れないためでしょうか?
            視聴率だけで番組構成されているのが今のテレビでしょうか?
            日本人の日本人心を反映するものが欲しいのです。
            | 不幸 | 09:18 | - | - | - | - |
            姥捨山 有ったとしたら?
            0
              気温よりも北風がどう吹くかで寒さの基準になりましょう。
              所謂体感温度と言うものです!
              今朝も気温は5度を指してましたが北風が有ったので寒さを強く感じました。

              それにしても園児たちは肌に感じる神経が鈍いのか体験無いのか寒くて縮こまっている事は無いです。
              兎も角走り回って会話????して一時もじっとしてません。
              それに大声を出しています、大声が全てを忘れさせる要因なのかもね!

              確かに辛い時に大声を出せば忘れる事って有ります、神経を大声に集中させるためでしょう。
              そうした幼子(おさなご)が成長して来ると徐々に色んな体験を踏まえて寒さも感じるようになるんでしょうかね?
              そして老人になって今度は背中を丸めて歩く姿に変貌してしまいます。

              そう、昔の話で姥捨山(うばすてやま)って聞いたことがあります!
              これが本当だったんでしょうかね?
              小説などに出て来たことが無いんですが現実に有ったらどんな状況だったんでしょうか?
              子供が親を山まで背負って行ってそこに置いて来るって言う事は気持ち的に出来っこ無いと思います!
              しかし藩の財政が逼迫し年貢の取り立てに喘ぐ状態が続けば或いは有ったかも知れません。

              まさか武士の世界には無いでしょうけど、しかし下級武士はそれこそ極貧だった事を考えるともしやと思ってしまいます。
              そして現代は老人社会に移行しつつある時点で考えることが有ります。
              老人対策はテーマとして売りの言葉です。

              しかし本当に対策を考えている為政者は居ないと言っても過言では無いと感じます!
              それは国民全体が老人への考えを変えねばならないからです!
              政治的にこうしましょうとセリフを並べても国民は納得して実行すれば別ですが、今の日本はそんな殊勝人は居ません。

              先ずは国民の教育から行わねばなりません。
              老人を労わる、愛する、保護する、救済する等々国民がやることはいっぱい有ります。
              しかしその教育を口に出して実行する為政者(政治家)が今後生まれて来る気配が有るでしょうか?

              結局現状の老人を良く見て居ないことです。
              自然に年取ったと思っているでしょうし、健康的な行動をしているから気に掛けないとも言えます。
              電車の優先席を譲る気持ちが無いと言う事はその表れです!

              老人だって時には通勤電車に乗らねばならない事もあるでしょう、しかし乗りたく無いのです、優先席が空いていれば良いですが先ず座れません。
              老人は外見で判断出来ません、ある面で色んなところが磨り減って居るんですから足腰の苦痛を持っている人はほぼ全体でしょう。

              そんなこんな老人の立場を見るにつけ、現代の老人はまるで姥捨山さながらの様相になっているのではと感じたりします。
              子供との一緒の生活はほとんどの場合無いです。
              孫ひ孫と同居している方は本当に幸運な方です。

              老人の外出光景を見ていると1人か老人夫婦連れで孫と歩く姿は見かけません。
              姥捨山は山だったんでしょうが、都会では街中(まちなか)に置き捨てられているのです。
              仮に老人ホームと言う施設へ運良く入ったとしても、そこでは老人集団でしか無く病気も持っていて人も多く一般世間から隔離されて居ます。
              矢張り姥捨山そのものかも?

              姥捨山の言葉は使われませんが現代版姥捨山で有ろうかと?
              姥捨山に変わる言葉を探したいです。
              「世間の置き去り山」とでも?
              | 不幸 | 09:40 | - | - | - | - |
              一つの罪は次に通じる
              0
                夕べは冷えました、寝ていて目が覚めてしまいました。
                3時ごろでしたか、暖房を入れたらグッスリ眠れました!
                夜中にタイマーをセットして寝れば良いでしょうが、寒くならないと暑くなってしまうからね、コントロールの難しさよ?

                寒さと気温とが必ずしも相関じゃないからね、体調にも関係するだろうし空気の乾燥状態にも影響するでしょう。
                先ずは寒くならない様に工夫するしかないです。
                布団を一枚用意するのも大事ですか?

                それにしても再逮捕とはね?
                誰しもが驚いたでしょう?
                やはりね、罪を犯す人は一つだけじゃないんですかね。
                会長職は暇なんでしょうか?
                物凄いエネルギーを必要とする罪をしていたんでしょう。

                秘書にやらせたとは言っても気の抜けない犯罪だった様に思います!
                それを実行させたんですからある意味で凄腕ですよ!
                よくも他人の会社に乗り込んできて、自分の思い通りに出来たもんです!
                どれ程の人間かは知る由も有りませんが、ヒトラーの性格を持っていたんでは無いかとも感じてしまいます!

                今ひかりTVでヒトラーの様々な様子を放送してます、ヒストリーチャンネルです。
                それを見ると普通の思想から生まれて来ない罪悪を実行したんです。
                国際法なども無視して捕虜を殺害する事がおびただしい限りです!
                日本の明治10年の西南戦争でさえ国際法を重要視していたと言いますから、実に重い思想だったんです。

                又ユダヤ人の虐殺も2000万人も3000万人も想定していたとも言います。
                実際に色んな国の人を1000万人程虐殺したと言います!
                罪を重ねるとそれが平気な考えになってしまう事が言えます。

                ゴーン氏だって次々に逮捕される理由は罪を複数していたからでしょう。
                しかしヒトラーと同じで罪を認めようとしません、あくまでも正当な行為だと主張します。
                やはり頭脳がそちらに(罪)に偏ってしまうと元に戻す事が不可能なのでしょう。
                最後にヒトラーは自殺しましたが自滅と言う形に行き着くのを物語っています!
                人を人として認めなくなる即ち惨殺を正当化する、これはゴーン氏に共通した思想の感が有ります。
                というのはリストラというか強制的な離職勧告は対象となった人を思えば簡単に実行出来ません。


                それも何千人に対して行った訳です、ヒトラーの何千万人と桁は違えど同じ行為です。
                慈悲の気持ちを持ち合わせていれば別の方法論はあったはずです!
                しかし会社も救世主の様に迎えた訳で、丁度ドイツ国民がヒトラーを熱狂的に支持したのと類似してます。

                そうなれば独裁に走っても誰も文句は言いません。
                逆に周りが平身低頭独裁者の言いなりです!

                ヒトラーも多少の違った意見を持った人間を粛清したそうですから、ゴーン氏も同じ様な事をしたかも知れません。
                参謀役としてヒムラーがいたのですが、丁度グレッグゲリー氏がその役を演じたのでしょう?
                罪を犯す方程式はどれもよく似通っています!

                罪を否定するにはエネルギーが必要です、長持ちするかどうか?
                こちらは1人、相手(検察)は複数です、勝ち目はどちらに素人でも分かりそうな事です。
                結果は出ています、長引かせない事です。
                それを分かっていれば普通人ですが、別世界の人かも?困ったものです?
                | 不幸 | 09:39 | - | - | - | - |
                逆の立場での思考 隠蔽するだろうか?
                0
                  暖かい日々が続いてます!
                  6時の外はひんやりの感じが有りません!
                  今朝も10度を上回ってました。
                  師走も暖冬とか助かります!

                  常に前向きの方向に向かってます。
                  たまには後ろを振り向くのも良いかもしれないです。
                  即ち逆の味方です!

                  10億円の収入は低すぎると言う感覚、もし経営者になって社員に10億円の給料を払うとしたらどんな気持ちでしょうかね?
                  最高経営責任者の肩書が有っても実際には給料取りのサラリーマンです!
                  それが足りないと言う愚痴を口にする、では経営者とは何ですか?と問いたい気分です!

                  自分の会社ならばそんなに自分だけ取ったんでは社員が可愛そうだと思うのが日本人の感覚です。
                  逆の立場の社員は薄給でも社長の取り分が少ないから我慢するか?と同意します。
                  これが日本式経営だった気がします。
                  しかしサラリーマン経営者になって外国人経営者が入って来たら様相が変わりました。

                  出せる企業なら良いと言う事じゃないです。
                  世間体と言う目に見えない束縛的なものが日本には有ります。
                  それが一丸となる絆だと思いますよ!
                  カッターマンのやる事は絆をズタズタにして平気で平常心で居られる事です。
                  日本人感覚ではやりたくても中々出来ないのです!

                  そう平気で出来るのは逆の立場を見ないのです。
                  そう言う所で働く人々は鬱憤が堆積している事でしょう?
                  しょうがないと思う反面憎たらしいと言う気持ちは必ず有ったと思います!

                  一緒に行動していた経営者達も気持ちは一般社員と変わらなかったと言う事でしょう!
                  ですから半年も綿密に極秘で捜査し時が来た事で表沙汰にしたのです。
                  反旗を翻したとも言われますが正常に戻す行動をしたまでです!
                  何処にも不自然さは有りません、腑に落ちないのはゴーン氏だけです!

                  もしゴーン氏が他の人が10億円を隠していたなどと言う事が分かったら、ただじゃ済まさないでしょう?
                  即刻クビです、控訴もして損害賠償請求をするでしょう。
                  今は逆の立場に自分が置かれていますが逆を考えたら全てを認めるのが筋です!
                  分かっていない有能な?経営者だと世間では思います!
                  悲しいかな?一度でいいから逆の立場を思考してみてはいかがかと忠告して見たいです。
                  おせっかいでしょうかね、分かっていて抵抗しているんだと言うかもね、有能な人ですから?
                  | 不幸 | 09:15 | - | - | - | - |
                  他山の石か他企業からのメッセージ無し
                  0
                    イチョウの葉がとてもいい感じに色付き日光に映えています。
                    気温が下がって来た為でしょう!
                    例年より遅いのではなかろうかと、ひょっとして今年は黄色の並木を見ずに終わりかとさえ諦めた時もありました。
                    やっと安堵の気分を持つ事が出来ました!

                    所で日産の記事も徐々に少なくなってもうお終いかという気分にさせられます!
                    始まったばかりなのに騒ぎは終息ですか?
                    これからは評論家が想像の話が飛び出すことになるでしょう。

                    それも余り参考にならない様な内容でしょう。

                    こうした問題が起きた時に経済界の動きは全く無いと言っても過言じゃ無いです。
                    経団連の会長さんの談話とか同業のトヨタ社長のメッセージとか、何らかの感想を聞いて見たいものです!
                    他山の石と思っているのでしょうか?

                    或いは風向きによっては自社に飛び火せんとも限らない、クワバラクワバラと静観するのでしょうか?
                    外国人経営者という特殊性も何らコメントされません。
                    グローバルの世だから特別扱いする事もないか?とも言えますが実際に外国人経営者が雇われるのは少ないです。

                    日本の大手企業で基幹産業の鉄鋼とか造船とか銀行とかほぼ日本人経営者です。
                    日産は特殊なケースと言えるでしょう。
                    そこんところが今回の問題点だし疑問点です。
                    ともあれ日本の有名な企業です、他山の石としないで護送船団的な感覚を持って援助なり、応援をした方が良い気がします!

                    潰れはしないでしょうが、非常に危ない橋を渡っている様な感じがするのです。
                    一人歩きがこの先出来るのか?杖を必要とするのか?車椅子迄用意が必要か?
                    大事な山場がこれから襲って来ます!
                    耐えられる体力を今のうちに鍛えておかねばならないと、急激な老化になる事も想定しておきたいです。
                    | 不幸 | 10:33 | - | - | - | - |
                    話題他にも無いのか?と
                    0
                      朝から青空が広がって、但しこの上空だけで隣の区の方は雲が残ってました。
                      今は全体に良い天気です。
                      気温も上がりそうですから散歩日和です??♂?

                      さて食欲の秋ですが早速友人から美味い食堂の在り処を尋ねられました!
                      一般の外食産業では無く昔からの所謂食堂がいいのです。
                      今回は鎌倉の在の方に行こうかと思っています。

                      後ほど行った時の状況を綴ります。
                      さて食欲の秋とは言っても、話題が気になります。
                      先日とあるレストランでお隣に座った老夫婦の会話です!
                      こちらは一人でしたから黙々と食べてたんですが、どうしたってお隣さんの声が聞こえて来ます!

                      会話は病気の話でした。
                      それが食事中ずーっと続くのです。
                      食事は先ず楽しい雰囲気が必要、次に美味い事を認識して食べる、これが最低条件でしょう。
                      勿論衛生的とかも有るでしょうが何と言っても雰囲気です。
                      それが病気の話っていい雰囲気を醸し出すでしょうか?

                      老夫婦にもなれば、年中病院に行っているのかも知れません。
                      ですが見た目は元気そうで食欲も十分にある様でした。
                      何とも食べる行為を無駄にしているような気がして残念です。

                      夫婦がレストランに行くのはそう多くないでしょう?
                      普段と違った食事に満喫感を味わえばいいのにと思ったね!
                      ま、余計なお世話だったかも知れませんがね。
                      しかし老人同士の会話・立ち話は色んな所で耳に入って来ます!

                      そのほとんどが病気に関する事です。
                      確かに病気の事が頭から離れないでしょうが、しょうもない血圧が高いとか、膝が痛いとか、腰が重いとか?
                      喋った所で治る訳じゃなし、もっと楽しい話とかジョークとか、笑わせる会話をしたら良いのにと思ってしまいます!
                      日本人は情緒豊かな人種だったと思うのですが現代は殺風景な話だけです!

                      友人との会話には病気の話が皆無と言ってもいいくらいに出ません。
                      もっと面白い興味のある話が盛りだくさん有りますからね!
                      それには色んな経験、行動をする事だと思います!
                      多忙は最大の無病息災です!
                      | 不幸 | 09:07 | - | - | - | - |