RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
怒りを表現 No 3840
0
    これ程天候が悪くなるとは予想もしてませんでした。
    普通の気象ならこの時期西高東低の冬型になって太平洋側は晴天が続く筈です。
    それが連日の曇天ですから困ったものです。
    どうやら台風29号ですか生まれている様で何時迄も台風の影響を受けている様です。

    香港も自由を求める人々の選挙が圧勝した様ですからこれから先平和が訪れて貰いたい気持ちです。
    但し中国の締め付けも続くでしょうが自由がある程度確保されたのではと感じます。
    米国も香港側に立った法案をトランプがサインした様ですから香港も安堵しているでしょう。

    学生特に若い高校生なども加わってのデモは自分たちの怒りを表現したものでした。
    自分たちの未来に関心を持ち行動する事は中々出来るものでは有りません。
    今の日本は若者に行動を呼び掛けても関心を示す人は皆無で有りましょう。

    即ち先について不安やら危機を感じて居ないからです。
    見方によっては先を見ていない現状だけに浸っている事で欺瞞の満足をしているのだとも言えます。
    実に現状の先は不透明で今日の空のようにどんよりと雲が有り、空が見えません。

    若者は何に関心を持っているか?
    多くはゲームに夢中と言います。
    昨日の報道でも6時間もゲームして居る高校生の多い事にビックリです。
    これじゃ世の中の動きがどうなって居るかなどに目を向ける事は出来ません。

    ましてや世の中に対して怒りなどを持つ等無くなります。
    桜の下で税金が使われようが政治家が不正をしようが全く意に介しません。
    こうした子供達が大人になって政治を目指す様になった時どんな問題に興味を持つ事になるか?
    実に見えてくるものが有りません。
    その時になって日本と言う国がどんな姿かを若者は想像しておくが必要と思うのです。
    そうすれば香港と同様に政府に対して何らかも怒りも覚えると思います。

    平々凡々過ごして危機が迫ってから慌てて行動しても後の祭りになります。
    若い現時点で怒りを感じる感性を持ち合わせておかねば、年齢を重ねると鈍感な感性しか出てこなくなり惰性に流されます。

    香港の行動は世界中から注目され、自分たちの立場を主張しました。
    今後まだまだ続く苦しみは有るでしょうが一度経験した怒りの行動は忘れない基盤になるでしょう。
    一層の自由獲得を願うものです。
    日本は自由を謳歌出来ますが危機も迫ってます。

    自由の中に危機意識を持って怒りを感じる事も必要条件になります。
    怒れ若者!エールを贈りたい。
    | 解決策 | 10:02 | - | - | - | - |
    平等の一案 No 3739
    0
      台風の影響が出てきたのでしょうか雨が落ちて来てます。
      気温も下がってますが30度以上をキープしてます。
      今日は雨の1日にそして明日は風も伴う事になるのでしょうか?
      大型ですから上陸したら全国に風雨をもたらすのでしょうか。

      さてさて不平等であるが故に疑問もいっぱい出てきます。
      不平等故に平等を要求したのが市民運動でしょう。
      ジャンヌダルクの叫びはその代表的な出来事でしょうが、未だに多くの不平等への対抗運動が盛んです。

      香港の市民の要求もそうしたら背景があるかとも思います。
      韓国の反日騒動も矢張り不平等の不満が原因かと感じます。
      兎も角平等等あり得ないのでしょうが、ある程度平等に歩み寄る事は可能だと思うのです。

      今痛切に感じているのが医療保険です、国民健康保険と言うものです、年金生活者でも年間10万円以上請求されます。
      1年間で病院に行く機会は健康診断の時のみです。
      風邪もひく事もありますがパブロンで治してしまうし、腰痛に湿布薬を塗ってますし、怪我すればバンドエイドで保護します。

      そんな事から医療保険の高額を支払うのがとても不平等に感じて、いつだったか区役所の係りに問いただした事があります。
      すると国民の義務だと言います、義務を遂行すれば恩恵が無ければ平等では有りません。
      恩恵は医療費の負担が少なくなる事です。

      しかし医療に関係無ければ恩恵は受けられません。
      義務を果たして恩恵がない程バカバカしく感じる事は有りません。
      で、そこに何らかの平等への道があるように思えたのです。

      その一案とは国民健康保険料の扱いです。
      先ずは一定の基準で請求されますから支払います。
      そして1年間の医療費がこれだけ掛かりましたと毎年連絡の書類が来ます。
      そこでです、あなたは殆ど医療費が掛かって無かったので、一部を返金しましょう!と言う文章が入っていたらどうでしょう。
      嬉しいし、成る程平等とはこうしたものかと感じます。
      一方、医療費をたくさん使っている人は来年から国民健康保険料を上げます。となればより平等が近づきます。

      それによって、現在医療費を多く使っている人たちが自粛する傾向が産まれそうに思います。
      軽い症状でも即刻病院へと走るのは早期治療で良いとは思いますが、過度な行動は慎んだ方が良さそうに思えるのです。

      確かに医療を受けねばならない場合が多いでしょうが、医療保険のない国の様に自己責任も一案です。
      唐突にそこまでする事は難しいでしょうが平等精神への道を開く事も良いのではと思った次第です。

      一方別な例ですが、選挙権です。
      毎回投票率の低い選挙を繰り返していますが民意を反映されているかどうか50%以下の場合は無効でも良いと思ってます。
      そこで一案です。

      毎回投票している人には投票権を2倍にするとか、逆に棄権している人には投票権の発行を一時ストップするとかです。
      矢張り参政権もただで得られたものじゃなく、得るために過去の人たちがどれ程苦労したかを考えて貰いたい。
      それに伴って平等に与えられたものを無駄にするのであれば与えないのが平等だと思います。

      そこで大事な参政権と言うものを再認識させて多くの国民の民意を聞き出すのが平等精神です。
      今度憲法を改正する事になるかどうかはこれからですが、国民投票と言う段階があります。

      ここで投票率が50%以下だったら無効にして再度投票させるような法律が必要でしょう。
      兎も角平等とは皆んなの意識が表に出されねば意味が無いのです。
      国民投票は賛成か反対かの選択だけでしょう。
      その意思表示も出来ない国民はもう日本人では無いのですよ。
      それこそ医療費負担を100%にしても良い人たちです。

      平等の意識も持たずにのほほんと暮らしている現代はそう長続きしません。
      辛い時代が来る事は間違いないです、不平等が横行しているのですから!
      | 解決策 | 09:25 | - | - | - | - |
      混沌の原因 力関係 No 3735
      0
        もう気温の話をしても誰も驚かないし興味もなくなってしまった、と言えます。
        何度であろう関係がない、仕方がない、諦めたといった按配です。
        それもそうです、暑くたって外出せねばならない用事が有れば外に出るわけですからね。
        諦めが肝心です。

        それにしてもエスカレーターはどこまで登れば終着するのでしょうか?
        エスカレートと言う言葉は無限大であると言う事でしょうか。
        しかしスタート時点は何処だったのかも今では分からなくなっているのかも。
        誰が何処で何を何故いつ等々の整理をしてみることが必要かと思うのです。

        いきり立って信頼が出来ないと言った所で、何を等々を具体的に列挙して検討してみるのが良いかと思う。
        色んな番組で言われていますが、どれを見て聞いても原因の根幹が出て来ません。

        国力の差が無くなって言いたい放題になっているとか言っても、それは現象面であって原因と言えるかどうか?
        依存度が低下して日本への反感が起きたとも言えますが、それも真の理由かどうか。

        ともかくトランプも言っている様に双方でテーブルを囲む事です。
        双方と言っても雑魚ではどうにもなりません、お互いの権力者同士の会合です。
        ある人が言ってましたが竹島もお互いに領土を主張してますからそこでジックリ話し合って未来のためにどうすべきかを決めればスッキリするでしょう。

        竹島は日本にそれでは韓国はどうするとかね。
        話し合いも持たずに喧嘩したって得るものも失いかねません。
        矢張り中国は漁夫の利を狙っていると報道されている様です。

        現時点で中国はアメリカとの貿易摩擦で酷い目にあってますからこれ幸いとばかりにジッと見ているそうです。
        猫が獲物を狙っているが如く。
        他人の利のためにお互いが消耗戦を行う程馬鹿げた事は無いでしょう。

        首相自らが自分の足で相手の所に行く勇気が求められているのです。
        「犬の遠吠え」ほど見っともない姿は有りません。
        朝鮮半島は重要な隣国です。
        かつて日本とした領土にした国です。

        南も北も今では外交で問題を解決せねばならないのです。
        トランプの様に両国に気軽に足を入れて、カミサミダ(ありがとう)と言うことばを交わせれば終わりですよ!
        問題解決お互いに今まで以上に友人として付き合えるでしょう。

        お土産も持って行くのがアジア的気持ちの現れです。
        賄賂とも言えますがアジア人は賄賂が一番効きます。
        賄賂は悪としていますが決してそうでも無く、関係を強くさせる意味合いも有ります。

        色んなやり方が有りますから、正面切って怖い顔を付き合わせたって、言葉がギクシャクするだけで解決しません。
        握手する事で相手の血の流れ温度を感じ取れます。
        そこから相手の近さを感じ親しさを感じ誤解を解消出来ます。

        川中島の合戦では塩を贈りましたが今回は何が良いでしょうかね。
        そろそろ何らかの方向を見出さないと世界中の笑い者になります。
        トランプだっていい加減に仲直りせよと言ってます、面倒臭いのです、夫婦喧嘩の仲裁は。
        | 解決策 | 10:13 | - | - | - | - |
        意地の張り合い No 3711
        0
          雲が多少薄くなって来た模様で明るさが増して来てます。
          間も無く陽射しが見えるかも、午後はちょっと太陽マークがあります。
          園児たちは久々の庭駆けっこで歓声が凄いです。

          意地とは普通はいい事には使わないかもね。
          意地悪とか、意地良いとは言わないですよ。
          意地を張ると言う事は決して解決に繋がりそうも有りません。

          しかし外交の場になるとこの意地は前面に出てくる様に感じます。
          意地と意地がぶつかり合って一向に引く事をしません。
          引けば負けと言うルールが有りますかね?

          押してもダメなら引いてみな、そんな歌が有りましたが良いかも。
          ちょっとだけ後退したかに見せておけば相手は安心して隙を見せる事が有るものです。
          その隙に再度突っ込めばいいのです。

          これは孫子の戦略に有りそうですが兎も角優位な立場だと思っていると逆転もあり得ます。
          油断は禁物ですの格言を忘れてはならないのがこの世です。
          逆転はとても悔しいですし、その後の立ち直りに時間が掛かります。

          日本政府も韓国イジメをしている間は優位な立場でしょうが、一発逆転の気配を感じた時には一歩下がって見るのも良いかも。
          隣国同士が意地を張り合っていれば、漁夫の利を考えている輩もいる事でしょう。

          何が漁夫の利か分かりませんが、その辺の上手いのがロシアじゃないかね。
          経済大国日本も徐々に陰りを感じている人も多いのではと、中国の台頭で狂い始めたのは確かです。
          中国とロシアの二大強国、軍事面では日本など及びじゃないです。

          勿論日本には軍隊がない事になってますが、現実には対中国を睨んでいる事は間違いの無いところです。
          憲法改正で軍隊を持つにしても、即刻中国並みには出来ません、いやこの先何年経っても追いつけないでしょう。

          戦争と言う事から国民の思想が離れてますから軍隊と言うイメージが有りません。
          しかし漁夫の利を得られたら何らかの対抗処置が必要になって来る筈です。
          米軍の支援も限度があるでしょう、何故なら米軍も既に中国軍に追いついて行けない様な状況になりつつあるとか。

          となれば、もう日本の主権を主張する場が無くなるかも、だったら隣国と仲良しにして他国からの侵入を防がねば亡国になってしまいます。
          意地を張るのもそこそこにして両国民が安心してお互いを訪問し合う旅行を楽しむ方がベターです。
          お金を出せと言うなら出してあげればいいんです。

          たかが知れてますよ、一億円にもならないのですから、で一歩譲って、これで終わりにしようや!もう良いじゃないかね!と結んで仕舞えばいいんです。
          意地っ張りはもう良いでしょう!水戸黄門の出番です。
          | 解決策 | 09:32 | - | - | - | - |
          無駄遣いしない方策 No 3704
          0
            気温が低い日が続いてます、どうやら冷夏の様ですが週末には蒸し暑さが戻ってくるようです。
            涼しい事はいい事だ!と気持ちは歓迎ですがどうも米作には良く無いようです。
            不作になれば美味しいご飯を頂けなくなります。
            いい天気になあれ!祈りたい!

            無駄が多いからお金が無くなる。
            この方程式は絶対です。
            過去を振り返ればどれ程に無駄遣いをしたか嫌になってしまいます。
            無駄遣いですから何も残ってない事です。

            仮に残ったとしても無駄物だけで価値のないものばかりです。
            即ち無駄遣いの典型です。
            そこで急に最近無駄遣いを止めようと思ったのです。

            方策は金銭帳を付け出したのです。
            毎日の買い物これは概ね食事の材料ですが、エクセルで家計簿をつけ始めたら無駄にならない買い方になって来ました。
            余分な物は買わなくなったと感じます。
            それは一月の予算を決めて置く事で、日々の予算比較が出来ます。
            買い物から帰って予算とチェックをしてオーバーか残るかを見ます。

            この比較が無駄遣いをさせない大きな要因になります。

            もちろん美味そうな物がある場合は大幅にオーバーは許しますがその分を調整する為に考えたりします。
            結局プラスマイナスがバランスよくなるように努力するのです。
            残れば嬉しいし、オーバーするとこれじゃいけないとブレーキがかかります。
            これ程ハッキリとしたものは有りません。

            これに気づかなかったのですから馬鹿でした。
            昔から家計簿は有りましたしが使った事が無かったのが無駄遣いの増長を許していたんです。
            こうして無駄遣いが無くなると今度はシブチンになります。

            即ち吝嗇の方向に向かいます。
            結果お金が多少なりとも残る様になって来ます。
            そうするといよいよ吝嗇が加速します。
            昔から金持ちは吝嗇家だと言いますが、吝嗇しないとお金が貯まらないと言う事です。
            今更ながらそこに至りました。
            遅過ぎた春です。
            | 解決策 | 09:09 | - | - | - | - |
            クールビズの意味合い No3640
            0
              若干涼しいですが空には雲が見当たりません。
              実に五月晴れと呼べる日和です。
              徐々に気温も上がるでしょうから昼間はスポーツに最適です。

              そういえば小学校では既に運動会の練習に余念がありません。
              トラック一周200mぐらいでしょう、白線が引かれて子供達が走ってます。
              小さな一年生は直線50mを一生懸命に走るのです。
              今迄保育園では50mの距離を走った事が無いから、真っ直ぐに走れずにヨロヨロしている子もいます。
              見ていると楽しいです、微笑ましいです。

              そんな良い天気の中で社会世間ではクールビズと言う宣言をして開放感に浸っています。
              ネクタイが無いだけで男性はとてもリラックス出来ますし、涼しさを得られます。
              引退すれば毎日がクールビズスタイルですから特別に宣言には影響されません。

              しかし実際にクールビズと言うものをよくよく考えると、対処療法的な感じを持ちます。
              クールビズにしてクーラーの室温を上げる、結果火力発電の燃焼を削減し、CO2を減らすことが狙いです。
              これでどれだけの温暖化対策になっているのか?数的なものを見たことが有りません。

              クーラー温度と温暖化の相関を是非出して欲しいものです。
              多くはビルの中ですからそれ程期待した程では無いのかと思ってます。
              漁業だって、農業だって、畜産だってクールビズとは縁遠いものです。
              一方工場内は年中エアコン調整してますから関係が薄いと思うこともあり、スーパーなどもそうです。

              結局サラリーマンの机上の仕事ぐらいが貢献する程度でしょう。
              それで良いのかどうかです。
              ハワイのワイキキの浜辺が無くなりつつあると言う記事を見たことが有ります。
              それでもクールビズだけやっていれば良いと言った雰囲気には抜本的対策を忘れさせています。
              温暖化ガス即ちCO2を減らす!この課題を便利と裏腹です。

              車から出るCO2を削減する、便利さを我慢する、この相関が最も大事かと思ってます。
              車を運転することで温暖化ガスをどれだけ出しているのか?この数字を運転席に表示したらどうでしょうか?
              一人の出しても良い温暖化ガスを規制する方法も有ります。

              年間1万リットルとか、それを超えたら乗ってはいけないといったものです。
              現代人の温暖化ガス規制に対するものは何も無いと言っても過言ではありません。
              このままズルズルと日々を過ごして300年後は地球上に人が住んでいるでしょうか?

              これまで地球が存在したのは、過去の人々が不便さを甘受していたからでしょう。
              現代の様な欲望の限界無し、と言った感覚は持ち合わせてなかった。
              即ち地球を守って来たのです。

              便利さが地球を消滅するのです、不便さをもっともっと楽しむ様な気心を持ちたいものです。
              クールビズの時期にもっと不便さを考えてはどうかと思う。
              | 解決策 | 09:05 | - | - | - | - |
              老人専用車両の考案
              0
                花粉症の薬を昨夜飲まなかったら、ぼーっと感が無いです。
                やはり二日間のぼーっと感は薬が原因かと思います。
                こうした副作用的な内容がある事を分かりやすく大きく書いて欲しいものです。

                これでこの薬は今後飲まないでしょうから2000円が無駄になってしまいました。
                老人の2000円は大きな金額です。
                缶ビール何本買えますか?
                薬屋は宣伝して売れれば良いだけの事、飲む人の側に立っていないのが現実です。

                兎も角、現代の世界は自分勝手、対象の相手を思いやる気持ち余裕が全く有りません。
                昨日も夕方電車に乗ったら案の定優先席は満席です、当然と言う顔で若者が席を確保したままです。
                で、ちょっと応用的に考えたんです。
                通勤の朝ラッシュの時に女性専用車両が有りますね。
                これを発展させて老人専用車両を作ったらどうかと思いました。
                各車両に優先席を用意しても早い者勝ちで優先席の意味合いが有りません。

                老人専用車両を作る理由も十分に有ります、65歳以上の人口が若者を超す様になれば当然とも言えるでしょう。
                先日この地区の人口調査がこの地区の新聞で見ました、何と山(ピーク)は老人の方です65歳から75歳ぐらいが若者30や40代を上回ってます。

                完全に老人社会に入っているのです、老人専用車両の意味が理解されてもいいかと。
                今日はこれを書くつもりじゃ無かったんですが行きがかり上書いてしまいました。
                後日今日書こうとした内容を書きます。
                実態の無い記事の多さ!
                | 解決策 | 09:52 | - | - | - | - |
                疲れが溜まる?
                0
                  暑かったり元に戻ったり昨日今日と変化が激しいです。
                  一つの低気圧でそれ程変化するんですから低気圧も馬鹿に出来ません!
                  夏は高気圧で猛暑になったり気圧の変動がある限り暑さ寒さに耐えねばなりませんか?

                  疲れた、と感じ休息を取ったり、甘いものを食べたり、酒アルコールで麻痺させたり、ドリンクを飲んだり、いろんなことを行います。
                  そして疲れがとれて次に進みます。
                  しかしどうも疲れが溜まったなあと感じる時があります!
                  なんでしょうかね?疲れってやつは。
                  筋肉が痛くなったり、腱鞘炎になって痛いとか、それならシップを貼ったりで解消します。
                  ですが、疲れたって云うものは感じだけで、忘れればどって事が無いのです。

                  子供達の行動を見ていれば証明されます。
                  兎も角じっとして無いです、ちょこまかと動きっぱなしです。
                  彼らには疲れたという感覚を知らないのでしょう。
                  ああ疲れた!という感じが無いのでしょう。

                  そんな事から疲れたと思う気持ちを持たない事が良いのでしょうかね?
                  気持ち気分次第ですから、もちろん肉体的に科学的に何らかも物質が増えれば動きが鈍くはなるでしょう!
                  マラソンも疲れたから遅れるのでは無く、筋肉の運動が鈍くなる為でしょう!

                  そう考えると、疲れが溜まったなあと思う事は気分が落ち込んでいる現象ですかね。
                  気分一新これが疲れを吹き飛ばす膏薬なのかも?
                  毎日階段を登り降りします、積極的に行ってます。
                  先ずエスカレーターやエレベーターに乗らない事を心がけてます。

                  この訓練をする事で階段で疲れたと感じません。
                  息はあがりますが結構快感です。
                  そうかもね!気分良く身体を動かしていれば疲れを感じないかも、子供達の行動は勝手気ままです。
                  ですから疲れない。
                  気ままな行動をしていれば良いのかもね、しかしそう行かない所が現実です。
                  結局疲れの原因はプレッシャーでしょうかね?
                  | 解決策 | 10:22 | - | - | - | - |
                  ストレス/突っ張りを解除 快適な日々
                  0
                    大寒気が襲来していると言いますが今のところ普段と変わらないです。
                    確かに雪が降るとは言っても零下何十度になる訳じゃ無いですからそう寒くなるとは思えません。
                    降雪を見て美しいなあと思いたいです。

                    寒さに対抗する為に色々と工夫します。
                    寒さは動物にとっていや生物にとって相当のストレスになっているんではと思います。
                    草花も花を落としてじっくりと春の風を待ってます。
                    自然は賢いですよ、ジッと待つ事を選択しますから。

                    人間は何とか寒さに抗って快適な生活を望もうとします。
                    しかし方法に無理が生じている事は否めません。
                    外出時はどうしたって寒さ対策に膨れるほど着てしまいます。
                    暖房の効いた電車に乗れば汗がジワッと背中に感じます。

                    そして又下車したら外は北風で瞬時に寒く感じます。
                    ここ繰り返しが相当のストレスになっているでしょうね。
                    老人はとかく厚着してますから臨機応変に対応が難しいでしょう。

                    ストレス色んな所で色んな仕方で受けています。
                    このストレスを上手に解消する方法を持っている人は日々快適さを失わずに過ごせると思います!
                    ところが多くはこのストレスに押しつぶされています。

                    重圧と言う言葉はストレスと同意語だと思います。
                    会話一つでもストレス感じさせる事だって有ります。
                    命令も大きなストレスになります。
                    結局社会で過ごす事はストレスの渦の中なのです。
                    どの程度肩に重みが掛かるかで、その日の喜怒哀楽まで決めてしまうかも知れません。

                    ストレスを継続していれば必ず破壊してしまいます!
                    単純な繰り返しのストレスで金属破壊が起きるのと同じ様に人間だって日々軽いストレスでも病気を起こし得ます。
                    昔は胃潰瘍と言う病気がストレスから来ると言われてました。
                    今は胃潰瘍など聞きませんが現代は胃がんになっているんでしょうか?

                    ストレスを解除出来ればそれに越した事は無いですが簡単な方法など有りません。
                    では病気になってもいいかとなれば矢張り健康で居たい。
                    そこで思うことはストレスは必ずある、それを認識して受け入れて、ストレスを味方にするのです。

                    例えばある仕事を受け持ちますこれはストレスです、その仕事を自分なりに工夫して面白く有意義になるような行動に移すのです。
                    毎日の食事の用意は相当なストレスです、何時迄に何を作り食べさせるか。
                    それが一年中続きます、いや一生続きます。
                    しかしこの作業をストレスと感じない為には料理作りが好きになる事です。
                    好きになる、ここです、料理作りで何か別の要因を探すのです。
                    料理中はほぼ立って仕事をしてます、これで足腰の鍛錬になります。
                    包丁を使います、これは神経を常に刺激します。
                    テレビなど見ていたら何にも刺激が有りません、料理ほど刺激を感じる物は無いです。
                    と考えるとストレスなどどっかに行ってしまいます。

                    ストレスの方向に感じるのは嫌いだ、嫌だと言う事から発生します!
                    好きで有ればストレスになりません、恋人がストレスにならないように、待てよストレスになる恋人も居ますか?
                    浮気性の多い恋人は?
                    それは兎も角ストレスの少ない日々が快適である事は間違いの無いところでしょう!

                    老人はストレスに弱いです、老人にストレスを掛けさせない工夫をする事も一般人の役目かも?
                    園児たちのあの無鉄砲な振る舞い、ストレスを遊びに変える天才だからでしょう。
                    そうかもね、ストレスを遊びと考えれば良いのかね?
                    命令も遊びの雰囲気で聞けばストレスにならないか?
                    出来ないかも?
                    | 解決策 | 09:40 | - | - | - | - |
                    移動販売車がこの近所にも
                    0
                      今朝は若干朝焼けしてました。
                      朝焼けは天候が下り坂と聞いた事が有りますが、晴れ間が多くなってます!
                      朝焼けは夕焼けと違ってギラギラ感が無く柔らかなペインティングでした。

                      ニュースで知ったのですがこの近所にセブンイレブンの移動販売車が来ている様です。
                      老人が多くなり買い物も大変なので来てくれると言います!
                      そこで日常の買い物が出来れば幸いです。

                      確かにここのスーパーのお客さんは老人が多いと感じてました。
                      買い物も行きはヨイヨイ帰りは怖い、で重い荷物を持っての帰路は辛いです
                      買い物袋では腕が辛いのでリュックにしてますが意外にリュックは少ないです。
                      楽ですがね!
                      推し車ですかそれも結構坂道や階段は困りモノです!

                      どんどん高齢化が進み何らかの方策が必要になるでしょう、その一環に移動車です。
                      良いかも知れません。

                      勿論家庭に食料品を届けるサービスもたくさん来てます。
                      しかし買い物は自分で見て買いたいものです。
                      通信販売とかネットでの買い物は慣れてないとそこへ行きません。
                      やはり手にとって、品選びして、より良いものと思うものを買います!

                      この習性は中々変わりません。
                      ですから移動車は良い方法でしょう。
                      では何でも持ち歩けるかと言えば、どうでしょう、肉や魚など欲しい物が手に入るかどうか?
                      高望みは出来ないでしょうから、ある程度で妥協するしか無いですね!
                      ま、都内でもこうした老人部落が多くなった事の象徴でしょう。
                      実に世の移り変わりを見せられた感じです。
                      | 解決策 | 08:47 | - | - | - | - |