RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
健康な老人達の出番No 3997
0
    春雨じゃ濡れて行こう!ってな粋がる人も居なくなった様です。
    最近の傘は透明ビニールで余計に情緒が無くなってしまいました。
    今はコロナで日本的情緒など問題になりませんか?

    それにしても静かです、新型コロナウイルの猛威を受けているとは感じません。
    しかしウイルスは何処にでも蔓延って居る事は間違い無さそうです。
    もう3密だとか言って居る場合では無く、至る所にウイルスが付着して居る状態です。
    感染者数が掴めて無いですからウイルスを撒き散らして居る事は自明の理です。

    兎も角外出したらビニール手袋をして何処にも触らない事です。
    しかし買い物はどうしても商品を手に入れる訳ですから、その商品にウイルスが付着して居ると思った方が良いです。
    人と人からでは無く、人の吐き出したウイルスがモノに付着していると思った方が正しい気がします。

    ですから、買って来たモノは全て洗い流すか、殺菌剤で拭き取るかせねばなりません。
    大凡数日は生きているので冷蔵庫に入れてもウイルスは存命しています。
    完全にウイルスを無くす事が出来なくても、数を減らせば体内に入るチャンスが少なくなります。

    市井に感染者がたくさん歩いていると思った方が良さそうです。
    免疫検査からの予想数字はPCR検査の何十倍もの感染者を拾ってます。
    ですからウイルスの存在しない場所は既に皆無かも知れません。
    病院の院内感染が市中でも同様に起きているので、院内感染を怖がる以上に市中を怖がる必要が有るのです。

    徹底的な防御意識が今求められています。
    一時的に感染者数が減少しても安心出来ません、自己防衛を緩める事は感染のリスクになります。
    政府が知事がでは無く、自分がを大事にしたいです。

    そうした苦難から徐々に気分的に和らぐ時代が時期が来るはずです。
    しかし世の中はガラリと変わった姿も想定して置きたいです。
    先ずは大規模な不況は覚悟してなければなりませんが、今の段階では想定も甘い判断になります。

    不況が来てみてこれは凄いと驚くのが普通でしょう、しかし驚きだけで済めば良いですが、実際に生死に関わる事に成ればどうなるでしょう。
    一部には戦争と言う言葉も出て来てます。
    メカニズムはよく分かりませんが?

    ですが平和的に不況で有れば人の努力で時間はかかっても回復に至るでしょう。
    その時に必要なのが復興の人材です。
    物作りもその管理も計画も凡ゆる所で人が必要になります。
    そうした時に日本は既に老人社会ですから若者だけではどうしても足りません。
    海外に人を求めてもその国も復興へ注がねばならず、他人事では有りません。
    と言う事は外国人に頼れなくなります。

    そこで日本の行く道は健康な老人を仕事に参加してもらう事です。
    既に年金生活をしていますから、労働賃金は当然安くて良いわけです。
    又老人ですから体力勝負では無く、頭脳面での参加です。
    所謂内職的な仕事です。

    それが今後非常に変わる要素になっているリモートワークです。
    リモートワークはパソコンだけが注目されている様ですが、実は物づくりも出来るのです。

    昔は多くの家庭で内職をしてました、物づくりの材料が家に届けられて一定の期間に作り引き取りに来ました。
    そして手間賃を貰っていたのです。
    今で言うリモートワークです。
    現在マスクの手作りが色んな所で頑張っておりますがそれを組織的に行う事です。
    現在でもマスクの材料と作り方を提示してくれたら老人達が作ってあげますよ。
    ミシンは何処の家庭でも有りますから作業場も食卓で出来ますから。
    今は材料が手に入れる事が出来ないのと、作ってから何処に持っていけば良いのか。
    その辺を企業的に行うのかボランティア的に行うのかは別にして老人パワーを活用する事は可能なんです。

    そしてマスクから他の製品作りへと発展させてもいいのです。
    現在デリバリー関連が急上昇している様ですが、コロナの期間中は弁当だったでしょうが次は家内工業リモートワークに役立つ筈です。
    勿論パソコンの仕事も有るでしょうし、事務的な仕事も家庭で出来ることがたくさん有ると思います。

    但し会社などに行く様なシステムでは無く、打ち合わせが必要な場合はテレビ会議を行い、必要な書類のやり取りはデリバリー関連に依頼すれば良いのです。
    そうすれば老人の安い労働力を利用して中国に負けないコストパホーマンスが出来ると思います。

    中国とのサプライチェーンが分断される可能性が将来あり得ます。
    ですから日本式国内サプライチェーンを作る必要が有るでしょう。
    簡単じゃ無い、変化とは並大抵の事では有りません。
    明治維新だって簡単じゃ無かった。
    しかし現在の日本を作ったのは維新の方々の努力の結果です。
    やれば出来る老人パワーを使えば!
    | 未来の予測 | 11:15 | - | - | - | - |
    子供達の才能発見No3995
    0
      大型連休の始まり、いつもならあちこちで渋滞が出ているでしょう。
      今年は移動も控え目でしょうからスムーズでしょうけど、今回の連休はやはり控え目ですかね。
      散歩程度が関の山になりますか

      最近はジョギングもマスクとか口を塞ぐ様にとか言われてます。
      海外の方々の報道を聞いていてまさかと思っていたのが現実です。
      となれば、まだまだ日本は劣悪な状態が来るのでしょうか?

      今迄は世界に類のない程感染者も死者も少ないと言ってましたが、既に韓国の状態を越してしまってます。
      韓国は徹底した感染者対策が成功例の様ですが、日本はそれを鏡にしなかったのが今こうして苦労して居るのです。
      政府も関係する人々も海外の例は特別で日本では起こり得ないと判断したのでしょう。
      しかし現実は甘くなかったです。

      アベノミスジャジだった事は間違いない無く歴史に残るでしょう。
      これからの推移によっては神武以来の悪政といわれるかも知れません。
      そうならない為にも為政者の本来の行動に移って貰いたいです。

      そんな中、緊急事態宣言が引き続き継続が決まりました。
      そこで思う事は子供達の行動です。
      勉強するにしても新しい教科書も無ければ、オンライン授業も無い状態です。
      少なくとも教科書程度は学校に行って貰っても良いじゃないでしょうか。
      自分でドンドン勉強出来ますからね。

      子供達は既に1ヶ月以上も休校で授業を受けてませんから、気分的に授業を受けると言う行動を忘れたかも知れません。
      これは由々しき事です。
      そこで子供達は自分と言う所を考えてみてはと思ったりしてます。

      即ち自分は何が出来るのかを考えて実行して見ると言う事です。
      例は限りなく有りますが、例えば絵を描く事に才能を見つければ、兎も角それに集中して見る。
      文章を書くことが好きな子は小説を書いて見るとか、そこに才能が眠って居るかも知れません。

      音楽も自分で作曲して見るとか作詞してシングソングライターの才能を発見するとか。
      野球のピッチャーをやりたいなら毎日200球を投げて見るとか。
      サッカーならラグビーなら等々何かしらの練習を集中して見てそこに自分を見出す。

      そうした事に今使える時間がいっぱい有ります。
      自分の発掘の時間にして、人としての特徴、特技、得意な面を会得してはどうかと思ってます。
      これ程の自由な時間は過去にも未来にも無い訳ですから、実に恵まれた環境で有る事を自覚して励んで貰いたい。

      その結果、この時期自由な活動が有ったが為に後の時代で特徴のある人物が多く輩出されたと歴史に残るかも知れません。
      新型コロナウイルの禍で生まれた文学者とかノーベル物理学者とか輩出が多かったとなれば良いかなあ。

      全く邪魔されない時間が天から与えられたと思えば、好きなこと、才能がありそうな事へ挑戦して貰いたい。
      文科省などは授業再開程度しか頭にない様ですから、自らが何かを求めて才能発掘発見をしたら良いです。

      多分低学年でも教科書から離れた時、思考する能力は考えられない程のものが出てきそうな気がします。
      所謂天才的な発想が有ると確信してます。
      教育で教科書で自分の本来の才能を潰されているとも言えます。

      隠された才能と言うよりも、潰された能力を出せる様にして見てはと考えます。
      | 未来の予測 | 11:26 | - | - | - | - |
      次の危機の備えNo 3991
      0
        予報が若干外れた様で厚い雲に覆われて息苦しい雰囲気です。
        こんな時は快晴の青空になって貰いたいものです。
        スカッと爽やか日本晴れに!

        新型コロナウイルスの蔓延による気持ちの落ち込みは尋常では有りません。
        我々老人組も多少の苛立ちを感じています。
        自粛ですから自分の気持ちで行動は出来ますが、そこは日本人の自制心の強さが現れます。
        自然に自粛をする気持ちになるのが不思議と言えば不思議です。

        逆に命令になると反逆精神が出て来て抗いたくなりましょうか?
        心の置き所は難しい所です。
        いずれにしても収束迄は何とか辛坊です。

        世界は徐々に灯が見えて来た様で、規制緩和の話がチラチラ見えてます。
        既に緩和に踏み切った所も出て来てます。
        しかし日本は先が見えない暗いトンネルの中です。
        上昇カーブをなだらかに、と言う方針の対応だったわけですが、その結果が長〜いトンネルになった事になります。

        世界中で収束をしていても日本だけは緩和出来ないとなったら凄く嫌ですよね。
        しかし収束後も中々大変な様です、北京などはまだまだ普通に戻ってない様ですからその辺も十分に研究しておく事が必要です。
        そして市民に知らせる事を積極的に行う事です。

        しかし今考えておかねばならない事は次の危機です。
        今日も収束後の経済ダメージについて論説をいくつか見ましたが、多少の傷では収まらない様です。
        大恐慌もあり得るような推測も書かれています。

        大不況の状況が今までに無かった姿になると言います。
        戦前の大恐慌を引き起こしたのは株の暴落でしたが、今回はモノを作る事が出来ない為に失業者の増大です。
        収束してもモノを作る必要性が生まれる迄どの程度の時間が必要かと言う時間軸が有ります。

        今米国は失業者が急増しているわけで、この人たちが職場に戻れるかどうか?
        日本は失業者を出さないでくださいと政府が盛んに言ってますが、米国の失業率の方が大きな影響ウエートになります。
        日本の経済だけが順調に行くわけ無いですから、何としても世界中が景気回復して欲しいのです。
        そこに至る迄は相当の危機がある事は想像出来ます。

        そろそろその危機について論じ合っておいた方が良いと思うのです。
        前もって危機を検討しておけば、いざの時に準備万端になります。

        新型コロナウイルスだけに翻弄されて検査の論議だけに終始せずに、近未来8月には不況が現れると言ってますから。
        後手後手にならない為にも、危機管理を徹底して置いて欲しい。

        政府はこうした危機管理を常に行う為にある様なものです。
        危機が来ても対応策が出来上がっていれば国民も安心です。
        現在の様に危機が来てから右往左往するみっともない政治はやめて欲しい。
        | 未来の予測 | 11:48 | - | - | - | - |
        その先に来る状況把握No 3982
        0
          スッキリとした空、これ以上無いと言う青空が広がり微風が心地よく部屋に入って来てます。
          外出自粛で車も少ないのでしょうかPM2.5も非常に減少している様な気がします。
          行楽には最高の条件が揃ってウキウキになりますが、出ちゃ行けませんよ。
          って言われてしまう今日この頃、子供たちは辛いでしょうね。

          近くの公園はこども達でいっぱいになる筈ですが今は少ないです。
          自粛よりも恐さが脳裏に突き刺さるのでしょう。
          実に許せない新型コロナウイルスです。
          人の自由を剥奪しているのですから憎き物体です。

          それも身を隠して人の目では見えない程小さく作りあげているのにはお手上げです。
          世界中で撲滅へと努力してますが勢いはまだまだ序の口で今のところ成す全てが有りません。
          結局人の行動は人を避ける事以外に無いのです。
          絆が叫ばれて人と人を繋ぐ意義が大きくなって来た状態から、真逆の方向へと押しやっているのです。

          そうした中で日々色んな情報が流れていて、それに翻弄されているのが今の人間社会です。
          そして怖い、危険の他に生きていく糧が失われたとか、芸術的な公演の中止、スポーツイベントの中止、数えあげられないほど影響が出ています。
          眼に見えないウイルスでこれ程迄人間社会が壊滅される事って想像して居ませんでした。

          しかし現実です。
          その現実を直視して日々を送るしか無いのです。
          ですがいつかはウイルスを制御出来る事になるわけですから、その後に何が起きるかをそろそろ考えて置きたいものです。

          世界は経済ダメージを非常に心痛めて居ますが、どんな状態に迄ダメージされるのか?
          意外に論議されてません。
          大不況とか恐慌とか、時々記事を見ますがそれ程たくさんありません。
          しかし想定は議論されていた方が良いと思うのです。

          段階があるでしょう。
          中国のGDPが初めてマイナスになったとか報道されてますがそれが今後の我々にどう影響するのか解説が欲しいです。
          既に生産ラインが始動していると言ってますが、現状で車を作っても新車を買う人は居ない状態です。
          鉄鋼生産したってインフラや建築の工事は中断してます、使う所が有りません。
          マスクや医療用防護服は必要ですから製造しているでしょうが金額にしたら微々たるものでしょう。

          結局中国が早々と生産開始しても世界がコロナに翻弄されているのですから、生産量としては少ないです。
          となれば、どの程度のダメージを世界中で受けて、その後に世界はどんな状態になるのか予測して置きたいですね。

          米国は失業者が急増していると言ってますが、米国だけじゃ無いわけで世界中で同時に起きているのです。
          日本でも夏のボーナスが減少してしまう話も出ています。
          不安要素マイナス要因だけですから、そこん所を読み取って早めに我々に教えて貰いたいです。

          心構えとでも言いましょうか?
          想定が外れても良いですから、こんな場合が有りそうだと論じて貰いたいです。
          今後株価は相当に下落するでしょう、その程度も予想してその影響が我々の生活に有るのかどうか。

          未来しか無い我々の生き方、生きて行くには未来を知らねば暗闇です。
          明るい未来だけでは無い事を今回知らされました。
          ですから、混迷の未来について来たるべき時代を論じて貰いたいです。
          | 未来の予測 | 10:14 | - | - | - | - |
          100の数字に大パニックかNo 3960
          0
            曇ってます。
            花曇りですかね。
            既に満開であちこちで花見と行きたい所ですが自粛自粛が行動を妨げます。

            そんな中自粛出来ないのが買い物です。
            食品は毎日必要なものですからどうしたって買わねばなりません。 
            ですから買い物は自粛せずとも良しと言ってます。
            しかしスーパーの混雑は異常で満員電車並みです。

            買い物時間は概ね1時間程度は掛かります。
            ですから濃厚接触もあり得ます。
            その場を容認しているのはちょっと気になります。

            外国では入場者制限と外で待つ人は1m以上離れる様にとかなってますが、どうなんでしょうかね。
            米国は凄まじい勢いで感染者数が増え死者も多くなってます。
            緊急事態宣言を出している州も多いと聞きますが事態は悪化の一途です。

            話で聞くとほぼ100%の人は手洗いをしないと言う事ですから感染も止む無しでしょうか?
            そうなるとアフリカです、アフリカは水道も無く手洗いの水が無いわけで、どうなることやらこれ程危険は有りません。
            感染数が増えれば増える程ウイルスの変異が起こりやすいと言ってますから毒性の強いウイルスに変わる事が有りそうです。

            そうなると現在の研究しているワクチンと別なワクチンを研究せねばならず、追いかけっこの状態になるでしょう。
            考えただけでも人類の存続が危ぶまれて来ます。
            簡単に考えて居られなくなります。

            しかし日本人のノー天気には困ったものです。
            東京の感染者が47人になってスーパーで大騒動、平和ボケそのものです。
            もし100人と言う数字を見たらどんな現象が起きるのでしょうか?

            スーパー全部を買い取る様な大パニックになるのでしょうか?
            もし1000人と言う数字が来たら、どうするのでしょうか?
            市民は危機意識によって買い漁る訳です。
            何が怖いのか?それはパニックです。

            ものが無くなったら困ると言う危機感です。
            新型コロナウイルスに対してはそれ程恐れて居ません。
            それよりも感染者の数字でどんなパニックが起きるかを最大の視点です。
            ですから混雑しているスーパーでの買い物は感染と言う事と関係無いのです。

            もし都市閉鎖と言う事態になったら新型コロナウイルスなどどうでも良く、物を漁る事に奔走するでしょう。
            長蛇の列で平気で買い物をする風景が目に写ります。
            そう言う市民の心理を読まないで、重大局面だとか都市閉鎖とか簡単に言葉に出す政治家には呆れ返ってます。

            市民の心情、心理、感情等々を十分に鑑みて市民の行動を考えねば、パニックは当然起きます。
            オリンピックの為に緩和緩めた結果今後は米国並みの数字が出てくるでしょう。

            日本人の多くはそれ程新型コロナウイルスを恐怖と思ってないと感じて居ます。
            ただ数字には敏感です。反応の姿はパニックです。
            未だにトイレットペーパーは入荷して棚に並べる前に取り合いしてます。
            これがパニック状態という物です。
            今日もこれからスーパーに買い物に行きますが多くの人は買い溜めの為に行く訳です。
            買い物と買い溜めとは意味が違います。

            買う商品も違います。
            100人の数字が出た時の事を考えて置きます。
            非常に怖い、殺気立って来るのではと。
            もし1000人になったら喧嘩が始まるかも。
            | 未来の予測 | 10:23 | - | - | - | - |
            オリンピック危いかNo 3937
            0
              日替わりの天気どうも落ち着きません。
              昨日は春爛漫で今日は冬本番と行ったり来たり忙しい低気圧の動きです。
              いつでも高気圧に支配されていれば好天なのでしょうがそうなると砂漠になってしまいますか?
              適度の雨も必要です。

              さてさて新型コロナウイルス騒ぎは収まることを知らない様相になって来ました。
              WHO もお手上げ気味ですかな。
              発表するトクダネもない様ですからオリンピックを見守るだけでしょうか?

              まだ開催の結論は早すぎだと言ってますが、もうそろそろ方針を決めないと経済損失がドンドン増えてしまうでしょう。
              新型コロナウイルスが収束後の地球がどんな状態になっているかを想定して見ればもう結論が出て来てます。

              先ず新型コロナウイルスが仮に収束して安全な地球に成ったとしても、普段の状態とは違っています。
              心理的に危険を完全に拭い切れるか?
              これは中々切り替えが難しいです。
              ですから選手たちの参加に疑問が残ります。
              スポーツ選手は体調が万全で無ければ良い成績が出ません。
              若干の体温上昇でもダメですから選手の参加辞退が急増しる事は想定内です。

              一方観客の移動ですがこれ又心理的に恐れをなくす事が出来るかどうか。
              一旦恐怖を持ってしまったら暫くは敬遠する事は普通です。
              ですから入場券を手に入れたとしても会場に行くかどうか?

              次が経済問題です。
              中国はまだまだ製造業の動きは低迷です。
              となれば、この先数ヶ月はどん底経済です。
              富裕層もお金の使い方が変わるでしょう。
              中国だけじゃなく世界中で経済が低調になる事は目に見えてます。

              結局お金を使わない方向になります。
              となれば移動に掛かるお金を出さなければ人は世界中から集まりません。
              観戦者が日本人だけになったら世界のお祭りにならない訳です。

              7月はもう目の前です。
              4ヶ月先は時間が有ると思うでしょうがその間に色んな行事が有る訳です。
              聖火リレーもそろそろ始めることになりましょうが、沿道の観戦者をどうしますか?
              2m間隔で観戦する様になど出来ないでしょう。
              密着度の高い観戦になります。
              それをどうするのか?
              学校を閉鎖して置いて、聖火リレー観戦はOKでは辻褄が合いません。

              事前の予選見たいな事も有りそうで、もし予選会が出来なかったら参加資格を得られない事になってこれ又世界中のスポーツ競技にはなりません。
              特に中国の選手団が参加出来るかどうか?

              中国人を避けたい気分は世界中にある訳ですから。
              中国人が参加する種目には参加しないと言うイメージも出てくるでしょう。
              一方中国の方でも現状選手の練習も十分に出来ない事でしょうからほぼオリンピックへの参加は絶望でしょう。

              細かな所を拾い上げたら、もうオリンピック開催は不可能です。
              強行したいIOCや日本ですがこの先が見えない状態で無理を通す事は危険です。

              感染症と経済減速そして精神的な気持ちを鑑みれば中止か延期をもう出しても良い時期です。
              早め早めの決断こそ世界中を安寧させる処方箋です。
              決断は勇断と言うでしょうがそれほどじゃないです。

              事情を検討すれば結論は出ています。
              不安の中で開催してもなんら良いことが有りません。
              相撲でも無観客で開催となった今、オリンピックも決断の時です。

              7月迄に決して新型コロナウイルスの状況が急変して解決する事は有りません。
              今年一年で解決すれば早い方でしょう。
              日本は正念場と言ってますが、この時期を経過しても安全圏になるには後段の対処も実に大変なんですよ。
              IOCが決める事と日本の関係者は言ってますが、それはウソでしょう、日本が止めると言えばIOCが強行する訳無いですよ。

              日本の判断が大事な要素です。
              折角のスポーツの祭典を安全な時に行う様に考え直す事を望みます。
              | 未来の予測 | 09:51 | - | - | - | - |
              事件後の教訓は?No 3935
              0
                雨で寒い1日になりました。
                学校も休校になったせいか静かです。
                通勤電車はどうだったのでしょうかね?
                年度末で企業もいろいろと忙しい時期でしょうが自宅勤務に切り替えているのでしょうか。

                実に大変な状況になって来ました。
                いつの時点で元に戻るのか想定が難しいです。
                米国も西の方で感染が広がり始めた様ですからこれ又大変です。
                連日トランプの強気の発言が有りますがどうなりますか?

                米国も深刻な状況にならない為の施策方策が出るでしょう。
                それを世界中参考にする事になるでしょうか?
                いよいよpandemicパンデミックに移行するのかどうか、WHOの判断も迷走が有るでしょう。

                収束のメドが有ればどんなに辛くても我慢出来ますが、これだけは先が見えません。
                本当に二週間だけ我慢すれば良い方向になってくれるか?
                もしダメな時はどうするのか。

                現実の社会の動きの停止は何を意味するのか?
                恐慌へと流れるのかどうか?
                不思議にも日経平均株価が上昇しています。
                何が好材料なのでしょうかね。

                いよいよ地球の終末かも知れないのに株を買う人がいるのでしょうか。
                それは兎も角、収束して元に戻った時を考えて置くことも重要かと思います。
                今回の新型コロナウイルス騒ぎが何を意味するのか。

                これは奇抜な想像ですが世界の人々が非常に急ぎ過ぎた事へのブレーキではと思ったりしてます。
                世界が一つになる事は良いとしても、早く早くの号令の元に兎も角急ぎます。
                今度の5G騒ぎも結局は早いへの挑戦でしょう。
                地上を走る電車も日本の新幹線スピードが世界へと広がってます。
                なぜそれ程急がねばならないか?

                一方経済成長も急激です。
                競争激化に伴って世界中が疲弊して来てます。
                もうあらゆる所で一刻を争う気持ちが起きてます。

                そうした現在の世界なのでこの辺でスピードを遅らせる為に新型コロナウイルスが出てきたと考えてしまいます。
                現在日本でも中国でも韓国でもイタリアでも近いうちに米国でも経済始め色んな所でストップ状態が出てきます。

                工場生産のストップ、交通機関のストップ、外出のストップ等々今迄考える事ができない事が発生しています。
                こうしたストップでも人は生活し生きています。
                速さが多少遅くなっても人は生きていけます。

                その点を重視して考えています。
                即ちこの新型コロナウイルス問題事件は人の行動を少し制御させるものではと感じています。
                気分的にはのんびり感覚です。

                ゆとりを持って多少のデフレでも良いですから焦らずにゆっくりの精神が持てると良いと思います。
                それが今回の事件の教訓の様に思います。
                何を教訓にするのか?
                もし反省と教訓を学ばねば次の新型コロナウイルスが出てきます。
                次々と!
                | 未来の予測 | 10:56 | - | - | - | - |
                節目を突破 No3914
                0
                  最後の北風になるのでしょうか?
                  明日から南風に変わると言います。
                  寒気団も北へ移動するのか鴨に渡り鳥の様です。
                  そう言えば直ぐ近くの小さな池に鴨親子が15匹程遊んでいます。
                  そろそろ北へ帰る準備をしているかも(鴨)知れません。

                  何処に節目が出来るのか竹は一定の間隔で作って成長します。
                  新型コロナウイルスは成長を止めようとしません。
                  次々に強くなっている様な感じがします。
                  有る間隔で節目みたいなものが有るのか遂に1000人の死者を出してしまいました。

                  武漢の町がゴーストタウンになっても感染者が増えて死者も増えています。
                  何故拡大を防げないのか?
                  非常に疑問です。

                  家族同士が感染させているにしても有る程度の所で減少しても良いと思うのですが勢いは止まりません。
                  逆に強く強く成長しているかに見えます。
                  致死率が1%程度の数字の様ですがそれも現段階では判断できない事でしょう。

                  兎も角武漢の人々は恐怖の中で生きていかねばならず恐ろしい世界です。
                  そう言えば三国志などでも出てきますが風土病す即ちその地域だけの疫病がある様です。
                  北の方から兵隊が呉の国に攻め立てたときに疫病でバタバタと倒れたとか。

                  一方明治維新後に台湾へ出兵した兵隊が矢張り疫病で苦労したとか。
                  となると今回のコロナウイルスはその類の疫病に似ている様な気がします。
                  その地域だけが集中的にウイルスに攻撃を受けている様な感じです。

                  今回のコロナウイルスを後にどう呼ぶのか前回はSARSでしたがどう命名するのでしょうか。
                  節目が何個出来たら成長をストップさせるのかウイルスに聞きたい気分です。
                  もう充分に人間を痛めつけたと思うのですがまだ足りませんか?

                  豪華船の乗客も感染がドンドン増えてまるで武漢のゴーストタウンと同じ状況です。
                  今後どの様な展開を経て終息するのか見通しを見極められたら世界中の人々は安心するでしょうが。
                  アフリカ大陸などではとても心配していると思うのです。

                  もしアフリカでパンデミックが起きたら大陸全体を封鎖せねばならないでしょう。
                  これは不可能に近い事です。
                  どんなにWHOが緊急事態宣言を出したって何の対応も出来ません。

                  有効な薬の開発はそろそろ出てくるかも知れませんが、その期待が大きくなります。
                  今は何かに期待したい気持ちで生きている人がいっぱいいる訳で、その方々の命を救えないのが人として残念です。

                  先ずは経済は次にして新型コロナウイルス対策を世界中で行う事です。
                  日本で25人と言う数字に拘らずにもっともっと検査数(件数)を増やして実質の数字を掴んで貰いたいです。
                  多分日本にも1000人規模の感染者が居ると思っても良いはずです。

                  騒ぎが起きる前からウイルスが存在していたのですから、武漢からの来日者数は多かった筈です。
                  その線から調査研究したら良いと思います。

                  1000という節目が何を意味するのか後日証明されるでしょう。
                  | 未来の予測 | 10:13 | - | - | - | - |
                  終息に向かう時期はNo 3910
                  0
                    寒気の到来で今朝の気温は2.4度迄下がりました。
                    しかし晴天ですから部屋の中は20度近くで暖房は要りません。
                    今冬の暖房代はほぼゼロベースです。

                    水温が低いですから温水(ここは焼却炉の廃熱利用)は使ってますがね。
                    しかし北風が強い様ですので外出時は完全防備して行きます。
                    新型コロナウイルスはまだまだ勢いがある様です。

                    武漢だけでも死者が500人に達しようとしてます。
                    このまま右肩上がりが続くのかと思うと早急の対応策が欲しい所です。
                    仮に有効な薬が出たとしても患者に届くまでには時間が必要でしょう。

                    となるとこの状態は今後も続くのですかね。
                    武漢だけでも約1000万人東京都と同じぐらいの人口ですから感染拡大で何処まで行ってしまうのか?

                    終息する日がいつ来るのか。
                    交通遮断とはどんな状態なのか分かりませんがゴーストタウンなんでしょうか?
                    原発事故の時にも交通遮断が有りましたが今回の規模が大きく違います。
                    街ぐるみ非難する事も出来ない状況ですからジッと終息を待つしか無いのですか。

                    そこに住んでいる方々の気持ちはどんなものでしょうかね。
                    地獄ではと感じている人もいるでしょう。
                    これが自分の所で起きたらと考える事も用意して置かねばなりませんか?

                    豪華客船の中で缶詰にされて14日間も閉じ込められる事など想定外の事でしょう。
                    いつ何時危険が待ち受けているのか想像出来ないほど世の中の変化が激しいですかねえ。

                    兎も角終息宣言が出る事を待つ長い戦いです。
                    | 未来の予測 | 09:42 | - | - | - | - |
                    初夢の占い No 3875
                    0
                      正月二日静かに幕が開きました。
                      目覚めはどうかと言えば初夢が尾を引いてまだ続きを見たかった気分でした。
                      目覚ましに起こされなかったらその後の続きはどうだったのか若干惜しいものです。

                      内容は個人情報ですから明かす事が出来ませんが嬉しい楽しいものでした。
                      もうちょっと興奮も混じって目覚めたくない夢の中に居たかったのです。
                      とても素敵な方と仕事をして居る様でした。

                      はかない夢ですが嬉しい夢はいつ見ても嬉しいです。
                      夢は毎日見てますが同じ内容がないですねえ。
                      現実はある程度連続性を持ってますが夢は単独その時だけです。

                      ここが現実と夢の大きな違いがある様に思えます。

                      しかし夢の中でも現実と似通った所もあるかに感じますが何せ覚えている所が少なく全体の場面を描く事が出来ません。
                      断片的なのが夢です。
                      夢ってそうした破片の様に襲ってくるものなのでしょうかね。
                      不思議さはいろいろ有って夢で良かったと言う事が多いです。

                      初夢の儚さに負けじと現実に生きるしか有りません。
                      一富士二鷹三茄子の夢はまだ見た事が有りませんが初夢で無くても見たいものです。
                      もし見たらスマホで写真撮って記録したいものです。
                      しかし夢は夢です。儚いです。分かってますが惜しいのです。
                      | 未来の予測 | 09:52 | - | - | - | - |