RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
初夢の占い No 3875
0
    正月二日静かに幕が開きました。
    目覚めはどうかと言えば初夢が尾を引いてまだ続きを見たかった気分でした。
    目覚ましに起こされなかったらその後の続きはどうだったのか若干惜しいものです。

    内容は個人情報ですから明かす事が出来ませんが嬉しい楽しいものでした。
    もうちょっと興奮も混じって目覚めたくない夢の中に居たかったのです。
    とても素敵な方と仕事をして居る様でした。

    はかない夢ですが嬉しい夢はいつ見ても嬉しいです。
    夢は毎日見てますが同じ内容がないですねえ。
    現実はある程度連続性を持ってますが夢は単独その時だけです。

    ここが現実と夢の大きな違いがある様に思えます。

    しかし夢の中でも現実と似通った所もあるかに感じますが何せ覚えている所が少なく全体の場面を描く事が出来ません。
    断片的なのが夢です。
    夢ってそうした破片の様に襲ってくるものなのでしょうかね。
    不思議さはいろいろ有って夢で良かったと言う事が多いです。

    初夢の儚さに負けじと現実に生きるしか有りません。
    一富士二鷹三茄子の夢はまだ見た事が有りませんが初夢で無くても見たいものです。
    もし見たらスマホで写真撮って記録したいものです。
    しかし夢は夢です。儚いです。分かってますが惜しいのです。
    | 未来の予測 | 09:52 | - | - | - | - |
    どうも先行きが不透明 No 3818
    0
      晴天続きでとても気持ちがいいです。
      園児たちはどこから出てくるのか大声で騒ぎ回ってます。
      その園児たちも15年後は社会人になる訳でどんな時代になっているやら想像し難いです。

      それもこれも日本だけじゃなく隣の韓国もその先に中国もどうなるやら見通せない状況です。
      今朝の記事で2年後は南北朝鮮の統一があるやも知れないと報じられています。(有名な投資家の話として)
      またその方が曰く、株の暴落も数年後に来るとか。

      危機が迫っていると言います。
      しかし日本は日本人は全く意に介せず、現状が続くと思って何の対策もしていないのです。
      まるで先般の自然災害を受けて初めて危機を知るのと同じ事です。

      それ程世界は自然は優しく無いのです。
      過酷が普通なのです。
      難民は生きる事さえ大変な状況なのですがその状態が世界中で解消しないのです。
      いずれは我が身と考えて置かねばならない危機意識が必要なのにこれ又他人事と思っています。

      対岸の火を見ているだけでこちらは安全で有ると確信しているのです。
      韓国の問題も日本には関係がない事と評論家や政治家は突っぱねます。
      しかしその思いが必ずしっぺ返しを喰らうのです。

      南北朝鮮が統一すれば経済成長は昔の中国並みになると言います。
      しかしそんな時に日本は蚊帳の外から見ているだけで恩恵を受けられないのです。
      今こそ韓国を北朝鮮を援助する姿勢を見せる時です。

      お金で解決するなら日本の今の現状では簡単です。
      含み財産があるうちに解決させておきたいのですが、ケチな貧乏根性を出している限り将来が危ぶまれるのです。
      政府の政治手腕の貧困がそう言う行動に出ています。

      今は多少損をしてもその何倍も後で帰ってくればいいじゃないですか。
      損の裏側は膨大な利益が隠れているのです。
      鉱物金塊等はごろごろ表面に存在しません。
      地中深くじっと隠れているのです。

      それを掘り出し見つけた時はどれ程の利益が転がって来るでしょうか?
      隠れたものを察知する能力は人の知能にも通用するでしょう。
      未来は未来人の為にあるのです。

      現代人が未来人にはなれないのです。
      その為には現代人は未来を壊してはいけません。
      この先は不透明が数年続きその後大きな変化が生まれると言います。
      楽しみにしたいなら今の内に隣国と融和を図る事です。

      和を持って隣人を愛する事です。
      | 未来の予測 | 09:24 | - | - | - | - |
      次を見据えて No 3810
      0
        今日も曇り時々雨の予報です。
        現在は雨の時間帯です。
        今月はずーっと連日雨が降ったそうで10月の一番良い気候が台無しです。

        そればかりでは有りません、自然災害も受けてしまって踏んだり蹴ったりです。
        もし温暖化の影響で有れば今後も来年も同様な気候になるでしょう。
        夏の猛暑と秋の台風が東京を目掛けて襲来して来るのが予想出来ます。

        オリンピック競技も順調に行えないとなれば日本の印象が悪くなるでしょう。
        気になる所です。
        マラソン競歩が札幌に移された事も既に東京は暑くて生活の場では無いと思われているかも。

        ドーハはどんな所か知る由も有りませんが、そこの暑さと変わらないほどの暑さとして世界に伝わった気がします。
        何とも残念な事ですが事実として認めないわけには行きません。
        気候変動について真剣に考える時に来ているのに、環境省の小泉進次郎はセクシー以後発言がありません。

        若い人に環境問題を押し付けても感覚的に真剣になれないかもしれません。
        ともあれ、自然の動きは人の感覚、想像、予想を遥かに超えたものです。
        過去に無かった降雨量とか最大風速とか言いますが、もっともっと地球が生まれた頃などは想像出来ないほどの過酷さが有ったのです。

        自然は過酷なのです。
        ですから甘い判断は禁物ですが人は欲望が先で、安全は後方に押してます。
        武蔵小杉のタワーマンも甘いです。
        昔の沼地に建設した訳で、当然水害は避けられません。
        昔の人は沼地には住居を建てませんでした。
        所が鷺沼と言う東急沿線に有る場所に今は住宅で埋まってます。

        我々の若い時代でもその地域に住宅を建てずに雑草の平地でした。
        決してそこは住宅地では無かったのですがいつの間にかいっぱいです。
        いつかは水没する事になるでしょう。

        そうして被害に遭遇して家がぼろぼろになった事から、住居としての強度も無くなっています。
        しかしそこを復旧して住むための努力を日夜行なってます。
        とても辛い毎日で有る事は想像出来ます。

        ですが、安閑としている事が出来ません。
        と言う感覚が必要だと思うのです。
        それは次の事変です、それが何が震災です。
        地震は70%の驚異的な確率になっています。

        30年の間にと言う条件ですが、その30年が今日かも明日かも知れないのです。
        家が風雨災害に直面してやっと自立している状態で6度強の地震がやって来たらと考えたら、恐ろしい事です。
        しかし自然現象は容赦なしです。

        来るかも知れないし、来ないかも知れません。
        ですが、頭の中に置いて置きたい事象です。
        それは被災者では無く、政府で有り自治体です。
        事前に予想して対応策を持っている事で、被災者は安堵出来るのです。

        後手後手の災害対策から、先手先手の準備をして初めて災害国でも安心出来る日々になるのです。
        想定外だから仕方が無い、それは被災者に通じる道理では有りません。
        次の!を視野に入れて置きたい気持ちが離れません。
        | 未来の予測 | 09:53 | - | - | - | - |
        大胆な思考を No 3798
        0
          暑い雲に覆われて重たい気分です。
          秋は活動の秋ですが曇天では動きが鈍くなって外に出るのも億劫になります。
          洗い物の水も冷たくなりました、まだおゆを使うほどでは無いですがヒンヤリ感は否めません。

          さて昨夜の報道番組は非常に参考になりました。
          と言うか考え方は現在に留まっていては先が見えないと思うのです。
          大胆な思考、現在からの継続から一歩か二歩飛び越えた考えが未来思考だと思う。

          韓国を現時点でいろんな意見が有りますが、もう一歩先の話が少なかったと思います。
          それが何と数歩先の話、即ち南北の統一そして大陸圏に入ってしまう事までの思考です。
          当然日本はその時どうするのかも考えての議論です。

          日本人は日々の生活が無難に過ごせる環境に有りますから、ついつい何事も起こらないと思っています。
          しかし朝鮮半島は日々変化をしているのです。
          その変化を傍観しているだけで良いのかと言う強烈なパンチを受けた感じです。

          以前から考えていた事が実に現実化し、それも早い時期に到来すると言う読みは大胆ですが、遠からじです。
          その時の日本はどんな姿かも個人個人が考えねばならない時期に来ています。
          大凡島国の感覚は愚鈍です。

          いずれにしろ近い将来それも来年かもの速度で世界が変化するかも知れないのです。
          ラグビーもバレーも良いですが、もう少し根本問題に触れる議論をしておかねば日本は妖しくなります。
          ユニクロの柳井氏の発言もとても重要だと感じます。

          既に30年もの間成長がストップしているわけで、政府が言う継続成長期間の更新など嘘です。
          0.9%の成長を成長したと位置付ける事自体嘘です。
          完全に成長が止まっています。
          もう先進国から中進国に落ちている、いや後進国に成り下がったとも言ってます。

          まさにそうです。
          給料が上がらないのは前進ではなく停止か後退です。
          兎も角、今考える事は日本の未来で有り世界の変化にどう対応して行くかです。
          オリンピックとかは余計な事です、今必要の無いものです。
          発展途上国ならばオリンピックの開催はとても大事なイベントです。
          しかし日本はそれ程オリンピックで騒ぎ立てる事など必要無いんです。

          もっと静かに冷静に世界を見、アジアを見、隣国を見る時です。
          大きなうねりが動いています。
          それを大胆な思考で未来を見据える時です。
          政府がボケているなら国民が正気を取り戻す時です。
          | 未来の予測 | 10:14 | - | - | - | - |
          外交下手の安倍氏 No 3748
          0
            天候が冴えない厚い雲に覆われて滅入ってしまう感じです。
            東京も昨日で真夏日に終止符をうったと言いますがここは31度有りましたから継続中です。
            でも今日は現在27度で気温上昇の雰囲気が無いことから止まってしまうかも。
            暑かったあのムッとした大気を思い出ます。

            韓国がGSOMIAを破棄するのではと思ってました。
            以前からこの事を念頭に置いていた事は想像出来てましたから。
            韓国の切り札でしたから天下の宝刀をぬいた感じです。
            これは日本だけじゃ無く米国を意識した報復処置で、日米関係を悪化させる意図も含まれていると思います。

            即ち懸念材料を作った様なものです。
            現在米国は中国を物凄く意識していますから、アジアの戦略には日韓の軍事同盟が不可欠なのです。
            情報交換だけで無く、いざと言う時に韓国軍と日本に駐留している米軍が歩調を合わせる訳ですから。
            日本軍は国土防衛は出来ますが積極的に軍隊を派遣出来ません。

            と言う事から米軍はGSOMIAで情報を得たいのです。
            それが米国経由で入手して居たんでは緊急時に間に合いません。
            北朝鮮のミサイルが何処を狙うか、当然軍の施設です、民間人を攻撃する訳無いですから。
            軍の基地がターゲットになって居る訳で、日本の自衛隊基地ではなく、米国の基地です。

            その事から米軍はGSOMIAが絶対なんです。
            これが宝刀だったのです。
            ここまで追い詰めた日本政府のやり方に問題が多くあります。
            遂にトランプ大統領は日本に対して強いお仕置きをする時が来ました。

            現在の日本の姿勢は戦時中と変わりません。
            一方的に自分が正しいのだと強調しているだけで、話し合いもヘチマも有りません。
            話と言うものはお互いに相互理解する為にあるもので、主張するだけで終始していたんでは解決の糸口が出来ません。

            それも外交がベテランで有れば期待が持てますが、全く経験の無い河野氏を前面に出して格好だけ付けている風は後々混乱を収束出来ません。
            どうやらこの先トランプと安倍氏の会談が持たれる様ですが、トランプといくら話したってラチがあきません。

            文氏と話し合いしなければ、お互いにトップ同士で忌憚なく素直に、相手の言い分は何かを把握することです。
            徴用工問題の原点、要求は何か?
            最高裁での判決をどうすれば良いのか?意向を聞き出して日本がすべき事は何か?
            そこで何処まで日本が出来るのかを意見交換すれば、実に簡単に解決するだけの事です。

            約束を守れ!といくら喚いても、相手が約束した内容と違うと言っていれば、何処までも平行線です。
            そこを互いに理解出来る方向に持って行くのが外交でしょう。

            安倍氏は海外に出て行く事過去の首相に無いほどです。
            飛行機に乗って旅をしたいのかと疑いたくなるくらいです。
            しかし外交の成果は全く無いとも言われています。
            このまま仮に何らかの問題が拗れて戦争でも勃発し兼ねない状況が生まれた時に、どれ程外交が重要かです。

            日本は戦争が無いと市民は信じ切って居ますがそれ程安閑として居られないのが世界です。
            北朝鮮だっていつ何時ミサイルを発射してもおかしく無い状況を考えて置くことが大事です。

            ミサイルだけじゃ無いのです、軍隊が動き出せば日本の軍隊ではどうにもならない訳で、米軍を頼りにせねばなりません。
            しかしトランプは各国で防衛を行えと言い出しています。
            その事も国民に十分に認識させて置くべきです。

            高校野球が終わりましたが若者たちの体力増強をさせて置かないと、いざ戦時体制になったらどうするんですか?
            と言う考えも一部に持って置く事も必要です。
            韓国はその意識が国民に浸透しています。
            安倍氏に期待出来ませんが、日本の将来を誰が安定させるのか、際どい所に差し掛かっているのが現状ではと危惧しています。
            | 未来の予測 | 09:54 | - | - | - | - |
            不透明の先 天のみが知っている No3643
            0
              良い天候が続いてこの先梅雨が来ると考えられませんが実際には1ヶ月先は雨に悩まされるでしょう??
              先のことが分かっている天気はまだ良いとして、米中貿易摩擦戦争はどうなるのか?
              誰も正確な成り行きを知る事が出来ないでしょう。

              天のみが知ると言うと現代では馬鹿にされそうですが、現実的な考えとも言えなくも無い気がします。
              古い時代は天のみが知ると言う言い方はそれ程奇抜な思想では無かったかと思います。
              楽毅を読んでいても天と言うものが存在しているかのような人々の中に有った様です。

              そうだとも言えます。
              一寸先は闇も見通せない未来を言っているのでしょう。
              人の社会はどんどん便利になり賢くなっていると思いますが、未来に関しては確実性を持てません。
              結局知り得る、或いはそう言う方向に導くのは天の力ではないかと思っても妥当の様に思えます。

              では具体的に天は何処に存在しどの様に指示を与えるかと言っても、現実的では無いでしょう。
              ただ何らかの力が加わっている事は確かと言える様な気がします。

              ま、そんな訳で貿易戦争が簡単に済むとも思えないし、世界恐慌になるとも思えないですが、この先が実に不透明です。
              そこで天のみが知ると言う言い方もあるかな?と思った次第です。
              | 未来の予測 | 09:52 | - | - | - | - |
              あと何年後、その時は何歳
              0
                やっと暖かい春の兆しが来ました。
                今日は花見をする絶好の天候です。
                南南東の美風が柔らかな雰囲気を醸し出しているようです。
                これぞ春です。
                しかし午後2時ごろから強風の予報ですのでさくらの見所が午前中という事ですかね。

                さて今朝の記事で30年後の自動車世界は様変わりしてしまって、大企業のトヨタが安泰では無いと書かれてました。
                当然進化の過程で現状と違った変化が起きますが、その変化に旧来の企業が追従出来ない事が起きている様です。
                勿論現状維持をせねばならない責務があるから他の方面に全面的に移行出来ません。

                一方では全くゼロからの出発で自動車を考える訳で、自動車が誕生する時期と似ているかもしれないです。
                馬車から自動車に変わった時も馬車屋が自動車を作った訳じゃ無いでしょうからね。
                アマゾンとかグーグルとかが自動車を作るとは想像もしてなかったです。

                と言う感想を持って読みましたが、そこに数字を感じます。
                後30年後と言えば105歳になってます。
                当然その時点の世界は見られません。
                ここまで来ると後何年後と言う数字が気になり始めました!

                日本の未来も今年の新入社員等が後30年後とか40年後とかを作り上げる訳です。
                そう考えると、若者が今後の未来を拓く力になります。
                老人は早く引き下がって若者に任せる体制が日本に課せられたものでしょう。

                高齢化と叫ばれて老人が上層部に居座っている間は未来志向を暗くしています。
                老人は未来とは言ってもせいぜい数年先しか見えないのです。

                若者は数十年先が見えるのです。

                そこに気づいた米国の企業は凄いと言うよりも、自分達がやらねばと言う行動なんでしょう。
                シリコンバレーは相当に古くからIT産業が集中してますが、中身は若者が主導権を握っている様です。

                古い連中は何もせずに給料が貰えるのではないでしょうかね?
                実情は知りませんが多分若者中心社会でしょう。
                思い出しますよ、我々の若かりし頃を、何でも好き勝手な思考と行動が許されてました。
                そこからの発想がメイドインジャパンで有り、先進技術だったのです。
                安定してからは発展途上国以下の日本に成り下がってしまったのです。

                発想の転換と言う言葉よりも、自由な思考と行動が許される環境を作ることが経営者の喫緊の課題です。
                しかし経営者は老人になってますから自分を維持するのがやっと、そうした日本企業の実態を誰が何年先に作るのか、これも見る事が出来ませんか?

                未来を見る、夢では見ても現実は難しい時期に来たんです。
                高齢化社会の人々の現実です。
                | 未来の予測 | 10:26 | - | - | - | - |
                新年度と改元 やや複雑な気持ち
                0
                  久しぶりに太陽の顔を見せて貰ってます。
                  長いこと光の無い闇夜じゃ無いですが気分が高揚しませんでした。
                  でも夕方には雨になるとか??残念です。

                  さて今日から新年度、企業や官庁では新入社員などの歓迎スピーチなどされているでしょう。
                  新人は緊張感を持って社長の話や上司の注意事項などを聞いて今までの学生生活との違いを感じているでしょう?

                  甘ったれた学生時代と違ってこれからは競争に勝って行かねばなりません。
                  それは自分との戦いになる訳で他人を頼りにする事は強い自分を作れません。
                  自分を見出し、自分の強さを知り、自分をこの世で役に立たせることを選ばねばなりません。
                  と言う訓示があったでしょうが、新人は実感が持てないでしょう。

                  実際にこの社会が一体どんなものか、その組織で働いて分かることです。
                  いろいろとその内にわかって来て悩み出すのも出てきます。
                  と言うのが四月の新年度ですが今年は違った意味でそろそろ発表される新元号が有ります。

                  新元号も新人と同じで日本に始めて現れるものですから新入社員と同じですか?
                  これから今年の新入社員が退社する迄、それ以上使われるかどうか?
                  新入社員は良い巡り合わせでしたね!
                  そうか、新天皇が50歳として新入社員が22歳としたら、退職まで40年後とすれば、天皇は90歳ですね。
                  また元号が変わるかもしれませんね。
                  ま、そんな事で今日は複雑な気分になった新入社員かもね。
                  我々も今日は何となく複雑な気分です。
                  さて発表までの時間を買い物にでも行って来ますか?
                  | 未来の予測 | 09:41 | - | - | - | - |
                  無限 果たして有限は有るのか
                  0
                    成人式があちこちでこれから予定されているでしょう。
                    女性は晴れ着を着飾ってこの世で一番嬉しい日だと思っているのではないかね。
                    たった一度の成人式に何故か出席出来なかったんです。
                    後でお祝い品を頂いただけです。
                    ですから未だに成人の感覚が持てないのかも知れません、いつまでも子供じみた所が残ってます。

                    ここ東京は晴天に恵まれていますが雪国などは晴れ着を汚さない様に気を使うでしょうね。
                    それはそれとしてこの先地球の存在が続く限り成人式が行われる事になるのでしょうか?
                    それとも誰かがヤメ!の号令を出すのでしょうか?
                    そういえば戦争中はどうだったんでしょうか?

                    未来は有限なのか無限なのか分かりませんが現時点で考えれば無限でしょうかね?
                    無限って色んな所で感じます!
                    先ず頭脳ですがこれ程無限な使い方は無いでしょう。
                    兎も角頭脳を100%使いこなせた人は過去に何億人生存したか知りませんが誰1人として無いでしょう!
                    無限の知能が有るのに使わない実に勿体ない事ですがこれが現実の人間社会です。

                    無限と言えば星だってそうです??全ての星を数え切れた人がいるのでしょうか?
                    星の中には光が地球に届かないものだって有るのかも知れません。
                    永遠の彼方に存在する星を見たい気もします。
                    ファンタジックな幻想です。

                    身近な所では話題が無限に有ると思います。
                    全てが同じ現象など無いほどに違ってますからそこから生まれる話題はこれ又数字に表せないでしょう。
                    しかし話題に事欠いて会話無しで喫茶しているカップルを見るときに勿体ないなあって感じます!

                    折角時間を都合して来て、そして高いコーヒーを頼んでも会話が無ければ会う意味合いが薄れてしまいます!
                    会話のネタは無限に有るんですから楽しい時間を作れるのにと外野席から思うのです。

                    気持ちこれも無限です、これでもかと思えるほど色んな気持ち気分を作れます。
                    意識的にも無意識にも気持ちの表現はいろいろです!
                    ものを見る事だって無限です、毎日獣道を歩いて買い物に出かけますが見かける風景は同じようなもんですがやはり違うのです。

                    と言う風に考えると有限なんか無いのではと思います。
                    昔学生時代に石油化学の講義を受けた時に石油の埋蔵量は30年程度と言ってた事を思い出します!
                    しかし現代の原油は地球の奥深く4000m迄有るようで採掘できるかどうかは分かりませんが無限に近い様です。

                    無限に有る地球上の事柄を俳句や詩などで読む、風流さが有りますが一茶が20000以上詠んだと言いますがもっともっと作って欲しかった気がします!
                    無限に題材が有ったのですから!
                    人は自分で無限を有限化したがるのかも知れません。
                    そんな訳で何かを決めるときに無限を前提にしたい気分になってます!

                    数値を決めて進む事もいいでしょうが数字がない事でもっと広がりが出てきそうな気がします!
                    何々まで、何処どこまでなど決めずに当てずっぽうもいいかなってね!楽観的になるね。^_^
                    | 未来の予測 | 09:57 | - | - | - | - |
                    予感 意外に的中します、不思議
                    0
                      昨日は秋の空、いい天気でした。
                      一転今日は曇り雨、たった一日しか持たなかった。
                      この先もどうも怪しい天候、ガッカリです。

                      予感って当たるような気がします。
                      今のバイリズムが底の様な感じですがちょっと前迄は非常に良かったのに!
                      で、いつだったか、落ち込みそうだと思ったら、案の定下がって来ました!
                      物凄く予感したんです。
                      誰かに影響された訳じゃなく自然体で変化します。

                      予感を知った時は要注意だと思います。
                      良い方の予感は意外にも少なくて、何となく良くなっているって感じです。
                      しかし悪い予感は意識に入って来ます!
                      これは自分だけの事じゃなくて自然現象でもあります。
                      先日5時11分にこの地区で地震を感じたんです。

                      隣街が震度4でしたから、ここは3ぐらいだったでしょう。
                      その時も11が頭をよぎったのです。
                      911、311です、そして11って何かあるかと?そして間も無くです、511(5時11分)が来たのは、それも普段はエレベーターに乗らないのにその日は乗ったんです。
                      エレベーターがガタンガタンと2度横の壁にぶつかりました。
                      おや地震かな?と同乗者と話をしました。
                      直ぐ家に入りテレビで確認、やはり地震があったのです。
                      今回は予感と言う事でも無いでしょうが、予感かも知れません。

                      予感と言うものは起きて見て、成る程あの時そう意識したなあ、と言う思いがあります。
                      予感は大事にせねばと思うに至りました。
                      人も動物の一員です、生来の感、即ち予感を持っている筈です。
                      これが正確に予測と合致すればいいのですが、予測は頭脳の働き、霊感とは違います。
                      結果、合致が不可能でしょうか?
                      予測、期待だけに走っている人の社会、予感にどんでん返しを喰らう事だってあります?
                      | 未来の予測 | 08:40 | - | - | - | - |