RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
不透明の先 天のみが知っている No3643
0
    良い天候が続いてこの先梅雨が来ると考えられませんが実際には1ヶ月先は雨に悩まされるでしょう??
    先のことが分かっている天気はまだ良いとして、米中貿易摩擦戦争はどうなるのか?
    誰も正確な成り行きを知る事が出来ないでしょう。

    天のみが知ると言うと現代では馬鹿にされそうですが、現実的な考えとも言えなくも無い気がします。
    古い時代は天のみが知ると言う言い方はそれ程奇抜な思想では無かったかと思います。
    楽毅を読んでいても天と言うものが存在しているかのような人々の中に有った様です。

    そうだとも言えます。
    一寸先は闇も見通せない未来を言っているのでしょう。
    人の社会はどんどん便利になり賢くなっていると思いますが、未来に関しては確実性を持てません。
    結局知り得る、或いはそう言う方向に導くのは天の力ではないかと思っても妥当の様に思えます。

    では具体的に天は何処に存在しどの様に指示を与えるかと言っても、現実的では無いでしょう。
    ただ何らかの力が加わっている事は確かと言える様な気がします。

    ま、そんな訳で貿易戦争が簡単に済むとも思えないし、世界恐慌になるとも思えないですが、この先が実に不透明です。
    そこで天のみが知ると言う言い方もあるかな?と思った次第です。
    | 未来の予測 | 09:52 | - | - | - | - |
    あと何年後、その時は何歳
    0
      やっと暖かい春の兆しが来ました。
      今日は花見をする絶好の天候です。
      南南東の美風が柔らかな雰囲気を醸し出しているようです。
      これぞ春です。
      しかし午後2時ごろから強風の予報ですのでさくらの見所が午前中という事ですかね。

      さて今朝の記事で30年後の自動車世界は様変わりしてしまって、大企業のトヨタが安泰では無いと書かれてました。
      当然進化の過程で現状と違った変化が起きますが、その変化に旧来の企業が追従出来ない事が起きている様です。
      勿論現状維持をせねばならない責務があるから他の方面に全面的に移行出来ません。

      一方では全くゼロからの出発で自動車を考える訳で、自動車が誕生する時期と似ているかもしれないです。
      馬車から自動車に変わった時も馬車屋が自動車を作った訳じゃ無いでしょうからね。
      アマゾンとかグーグルとかが自動車を作るとは想像もしてなかったです。

      と言う感想を持って読みましたが、そこに数字を感じます。
      後30年後と言えば105歳になってます。
      当然その時点の世界は見られません。
      ここまで来ると後何年後と言う数字が気になり始めました!

      日本の未来も今年の新入社員等が後30年後とか40年後とかを作り上げる訳です。
      そう考えると、若者が今後の未来を拓く力になります。
      老人は早く引き下がって若者に任せる体制が日本に課せられたものでしょう。

      高齢化と叫ばれて老人が上層部に居座っている間は未来志向を暗くしています。
      老人は未来とは言ってもせいぜい数年先しか見えないのです。

      若者は数十年先が見えるのです。

      そこに気づいた米国の企業は凄いと言うよりも、自分達がやらねばと言う行動なんでしょう。
      シリコンバレーは相当に古くからIT産業が集中してますが、中身は若者が主導権を握っている様です。

      古い連中は何もせずに給料が貰えるのではないでしょうかね?
      実情は知りませんが多分若者中心社会でしょう。
      思い出しますよ、我々の若かりし頃を、何でも好き勝手な思考と行動が許されてました。
      そこからの発想がメイドインジャパンで有り、先進技術だったのです。
      安定してからは発展途上国以下の日本に成り下がってしまったのです。

      発想の転換と言う言葉よりも、自由な思考と行動が許される環境を作ることが経営者の喫緊の課題です。
      しかし経営者は老人になってますから自分を維持するのがやっと、そうした日本企業の実態を誰が何年先に作るのか、これも見る事が出来ませんか?

      未来を見る、夢では見ても現実は難しい時期に来たんです。
      高齢化社会の人々の現実です。
      | 未来の予測 | 10:26 | - | - | - | - |
      新年度と改元 やや複雑な気持ち
      0
        久しぶりに太陽の顔を見せて貰ってます。
        長いこと光の無い闇夜じゃ無いですが気分が高揚しませんでした。
        でも夕方には雨になるとか??残念です。

        さて今日から新年度、企業や官庁では新入社員などの歓迎スピーチなどされているでしょう。
        新人は緊張感を持って社長の話や上司の注意事項などを聞いて今までの学生生活との違いを感じているでしょう?

        甘ったれた学生時代と違ってこれからは競争に勝って行かねばなりません。
        それは自分との戦いになる訳で他人を頼りにする事は強い自分を作れません。
        自分を見出し、自分の強さを知り、自分をこの世で役に立たせることを選ばねばなりません。
        と言う訓示があったでしょうが、新人は実感が持てないでしょう。

        実際にこの社会が一体どんなものか、その組織で働いて分かることです。
        いろいろとその内にわかって来て悩み出すのも出てきます。
        と言うのが四月の新年度ですが今年は違った意味でそろそろ発表される新元号が有ります。

        新元号も新人と同じで日本に始めて現れるものですから新入社員と同じですか?
        これから今年の新入社員が退社する迄、それ以上使われるかどうか?
        新入社員は良い巡り合わせでしたね!
        そうか、新天皇が50歳として新入社員が22歳としたら、退職まで40年後とすれば、天皇は90歳ですね。
        また元号が変わるかもしれませんね。
        ま、そんな事で今日は複雑な気分になった新入社員かもね。
        我々も今日は何となく複雑な気分です。
        さて発表までの時間を買い物にでも行って来ますか?
        | 未来の予測 | 09:41 | - | - | - | - |
        無限 果たして有限は有るのか
        0
          成人式があちこちでこれから予定されているでしょう。
          女性は晴れ着を着飾ってこの世で一番嬉しい日だと思っているのではないかね。
          たった一度の成人式に何故か出席出来なかったんです。
          後でお祝い品を頂いただけです。
          ですから未だに成人の感覚が持てないのかも知れません、いつまでも子供じみた所が残ってます。

          ここ東京は晴天に恵まれていますが雪国などは晴れ着を汚さない様に気を使うでしょうね。
          それはそれとしてこの先地球の存在が続く限り成人式が行われる事になるのでしょうか?
          それとも誰かがヤメ!の号令を出すのでしょうか?
          そういえば戦争中はどうだったんでしょうか?

          未来は有限なのか無限なのか分かりませんが現時点で考えれば無限でしょうかね?
          無限って色んな所で感じます!
          先ず頭脳ですがこれ程無限な使い方は無いでしょう。
          兎も角頭脳を100%使いこなせた人は過去に何億人生存したか知りませんが誰1人として無いでしょう!
          無限の知能が有るのに使わない実に勿体ない事ですがこれが現実の人間社会です。

          無限と言えば星だってそうです??全ての星を数え切れた人がいるのでしょうか?
          星の中には光が地球に届かないものだって有るのかも知れません。
          永遠の彼方に存在する星を見たい気もします。
          ファンタジックな幻想です。

          身近な所では話題が無限に有ると思います。
          全てが同じ現象など無いほどに違ってますからそこから生まれる話題はこれ又数字に表せないでしょう。
          しかし話題に事欠いて会話無しで喫茶しているカップルを見るときに勿体ないなあって感じます!

          折角時間を都合して来て、そして高いコーヒーを頼んでも会話が無ければ会う意味合いが薄れてしまいます!
          会話のネタは無限に有るんですから楽しい時間を作れるのにと外野席から思うのです。

          気持ちこれも無限です、これでもかと思えるほど色んな気持ち気分を作れます。
          意識的にも無意識にも気持ちの表現はいろいろです!
          ものを見る事だって無限です、毎日獣道を歩いて買い物に出かけますが見かける風景は同じようなもんですがやはり違うのです。

          と言う風に考えると有限なんか無いのではと思います。
          昔学生時代に石油化学の講義を受けた時に石油の埋蔵量は30年程度と言ってた事を思い出します!
          しかし現代の原油は地球の奥深く4000m迄有るようで採掘できるかどうかは分かりませんが無限に近い様です。

          無限に有る地球上の事柄を俳句や詩などで読む、風流さが有りますが一茶が20000以上詠んだと言いますがもっともっと作って欲しかった気がします!
          無限に題材が有ったのですから!
          人は自分で無限を有限化したがるのかも知れません。
          そんな訳で何かを決めるときに無限を前提にしたい気分になってます!

          数値を決めて進む事もいいでしょうが数字がない事でもっと広がりが出てきそうな気がします!
          何々まで、何処どこまでなど決めずに当てずっぽうもいいかなってね!楽観的になるね。^_^
          | 未来の予測 | 09:57 | - | - | - | - |
          予感 意外に的中します、不思議
          0
            昨日は秋の空、いい天気でした。
            一転今日は曇り雨、たった一日しか持たなかった。
            この先もどうも怪しい天候、ガッカリです。

            予感って当たるような気がします。
            今のバイリズムが底の様な感じですがちょっと前迄は非常に良かったのに!
            で、いつだったか、落ち込みそうだと思ったら、案の定下がって来ました!
            物凄く予感したんです。
            誰かに影響された訳じゃなく自然体で変化します。

            予感を知った時は要注意だと思います。
            良い方の予感は意外にも少なくて、何となく良くなっているって感じです。
            しかし悪い予感は意識に入って来ます!
            これは自分だけの事じゃなくて自然現象でもあります。
            先日5時11分にこの地区で地震を感じたんです。

            隣街が震度4でしたから、ここは3ぐらいだったでしょう。
            その時も11が頭をよぎったのです。
            911、311です、そして11って何かあるかと?そして間も無くです、511(5時11分)が来たのは、それも普段はエレベーターに乗らないのにその日は乗ったんです。
            エレベーターがガタンガタンと2度横の壁にぶつかりました。
            おや地震かな?と同乗者と話をしました。
            直ぐ家に入りテレビで確認、やはり地震があったのです。
            今回は予感と言う事でも無いでしょうが、予感かも知れません。

            予感と言うものは起きて見て、成る程あの時そう意識したなあ、と言う思いがあります。
            予感は大事にせねばと思うに至りました。
            人も動物の一員です、生来の感、即ち予感を持っている筈です。
            これが正確に予測と合致すればいいのですが、予測は頭脳の働き、霊感とは違います。
            結果、合致が不可能でしょうか?
            予測、期待だけに走っている人の社会、予感にどんでん返しを喰らう事だってあります?
            | 未来の予測 | 08:40 | - | - | - | - |
            緊張感が無いがいいのか
            0
              曇天は続く長い道のりだ。
              晴れマークが近くに出て来たが待ち遠しい。
              あと数日経てば夏空が拝めそうで有る。
              実に長いトンネルであった。

              天気がすぐれないせいか何処となく緊張感が無い。
              北の脅威が騒がれているが一向に気にならない。
              米軍の動きにもさほどの興味も無い。
              米韓の軍事演習も始まっているのか?何のためにかも気にかけない。
              実に平凡に過ごしている。

              と言う事だがそれで良いのか?
              疑問を持たねばならないのか?
              その辺の判断材料が記事を読んでいても分からない。
              多くの記事は公的なものが無く評論的な文章が多い。

              よって真剣に受け止める様な受け入れをしていない。
              もし政府方針で危機感を持たせられたら緊張するで有ろう。
              だから、其れ迄は緊張しなくても良いとなる。

              実際にそれで十分なのかどうかだ。
              遅れてないかどうかだ。
              一歩の違いで後々大きな怪我になるかどうかを思うと早めの対応をしておきたい。
              実に未来を見る事の難しさ。
              ともあれ日々緊張など全く感じないで生活を送っている。
              良いのか悪いのか判断出来ない。
              現実とは不思議な感じがする。
              | 未来の予測 | 09:25 | - | - | - | - |
              情報の読み方が出来ない
              0
                今日は夏日になると言います。
                暑さが迫って来ると思うだけで、警戒せざるを得ません。

                現代は情報と言ものが多岐にわたり我々の中に入り込んでいます。
                その情報をどう読み取り、どう行動すべきか?
                この点が疎くなって居る様な気がします。

                先般の北のミサイル騒ぎで、一方では戦時体制が必要とか?一方では何ら警戒すら報じていないのです。
                平静さを維持しながら過ぎ去りました。
                このままの状態で日常を過ごしていても大過が起きないのかどうか、どう判断すべきか?情報の中で混乱してしまいます。

                最終的な緊急情報は公的なものとして国民に伝えられるのでしょう。
                それまでは一般論的に聞いたり見たりしていればいいのかどうか。
                とすれば、情報を一生懸命にスマホで読む事も無いかと、そんな気持ちになります。
                余りにも多い情報に翻弄されて居る現代人、歩きながらでもスマホを見る事が絶えない現象をどう見るかです。

                情報に序列とか優劣とか正邪とかの振り分けが必要になって来た感じがするのです。
                無秩序の情報をコントロールしなくてもいいのかどうか。
                共産国ではコントロールして居る様ですが、どちらが正しいのか?
                情報に踊らされて居る様な気がしてなりません。

                その点園児は自分の世界しかなく、奔放で無邪気で自由で平和です。
                園児の大声が聞こえて来ることで救われています。
                | 未来の予測 | 08:52 | - | - | - | - |
                第四次産業革命でどう変わる
                0
                  今週末に眼下の小学校の運動会です。
                  朝早くから校旗や運動旗、白組赤組の大きな旗を持って、走行練習です。
                  応援の練習も声を枯らしてやってます。
                  いやはや、念入りに行なうものです、感心しています。
                  もう何週間もこうした練習が続いています。
                  いいのかね?と多少の疑問を持ちます。

                  第四次産業革命が始まっているとか、余りピンと来てませんが、変化しているのでしょう。
                  で、第三次産業革命はと言えば、情報高度化即ち携帯電話やスマホだと言います。
                  しかし、これもピンボケです。
                  産業革命とは庶民の生活が豊かになってこそ、変化が有ったと言えます。
                  今、スマホが普及したから言っても生活の豊かさに変化が出たでしょうかと疑うのです。

                  確かに情報は早く手に入ります。自分の意思も早く伝えられます。
                  その事が豊かさと見えない気がします。
                  世知辛い世の中になったと思ってます。
                  振り込め詐欺はこの情報革命で生まれたものでしょう。
                  産業革命が悪を助長する手段になったとすれば、革命がなかった方が良かったと思えます。

                  一方、次の産業革命も同様な情報をより広げて社会の組み立てに役立たせようとしているのでしょう。
                  人の生き方を前もって知る事が出来る情報の先取りです。
                  病気が襲来する事を察知するとか?寿命を想定出来るとか?それを知って仕舞えば、行きている不思議さを奪われてしまいます。

                  不自然な方向に行く事が革命でしょうか?
                  やはり人は人として、何処までも未知の領域に置いて欲しいと思います。
                  AIが人を凌ぐ事になると思います。
                  囲碁の世界は既に達成しています。
                  これから、人が人と競い合うのではなく、AIと対峙する事になるでしょう。
                  未だ第一次産業革命から200年経っていないでしょう、ジックリと変化する方が人の世に良いのではと思う次第です。
                  競争激化は人を疲弊させるだけで、物扱いです
                  ものインターネット化のIoTもものじゃ無くて、ものの所が人に変わるのではと危惧しています。
                  | 未来の予測 | 08:37 | - | - | - | - |
                  世界のトップが変わる時期
                  0
                    連休明けの校庭では校長の挨拶が有るのか?全員が集合しています。
                    どんな話をするのでしょうかね。
                    校長も昨日は話のないようについてアレヤコレヤで悩んだかな。
                    もし新しく校長になった先生なら余計に緊張することでしょう。
                    五月晴れの校庭は元気に満ちています。

                    そんな日本ですが、フランスでは若い指導者・大統領が誕生しました。
                    フランス国民は期待していいものかどうか悩ましいでしょう。
                    政治経験の少ない人がどう引っ張って行くのか?

                    そう言えば、米国も一月早々に新大統領が生まれ、100日が過ぎたと報道されました。
                    イギリスでも新首相が動き出しています。
                    そして近々韓国の大統領選が行われ新たに選出されます。

                    世界中で政治のトップが変りこの先に何かを暗示しているような気がします。
                    良い方向に進む事を願いますが、政治は一寸先は闇ですから安心出来ません。
                    それに比べて日本は長期政権が此れからも続きそうです。
                    そう言えば都知事が新しくなってます。
                    こちらは難問だらけ、過去の都知事は何をしていたんだか?
                    兎も角、新トップが今後何をするのか見守るしか無いです。
                    世界平和、これだけを祈願してます。
                    | 未来の予測 | 08:19 | comments(0) | - | - | - |
                    この先の不安材料ランクが欲しい
                    0
                      今朝は野球の練習、校庭での風景。
                      スポーツ選手になって、一流になり高額収入は2000万人に1人と聞いたことがあります。
                      どんな計算をしたのか根拠は書いてませんがそんな数字です。
                      スポーツは何もスポーツ選手になる為のものではなく体力増進を目的にする事が多いでしょう。
                      しかし練習となると気合が入り、熱っぽくなって指導者は大声を出し子供達に無理強いします。
                      多少の所は見逃してあげればと思う事が有ります。
                      大物選手になる訳じゃ無いからと、そこんところの加減が出来ないんですね。

                      この先スポーツに励んでいる子供達はどう言う変化の社会が待っているのか想像し難いです。
                      不安材料がろいろと出て来ています。
                      勿論不安材料はいつの時代でも有りますが現代は何でしょうか?
                      ランク付けして欲しい気もします。
                      ニュースや解説でいろんな話が出て来てます。
                      それも現実化しそうな内容も多々有ります。
                      北の脅威即ち北朝鮮の動向と米国の行動がどう重なるのか?避けるのか?全く分かりません。
                      東アジアから世界戦争になるかもと言う表現も有ります。

                      先のことは分からないにしても不安材料の順位を何処かでデータ化出来ないですかね。
                      危機管理と叫んでみても結局は問題が発生して後の祭りになっています。
                      当面米国艦船がどう動くのか?それに対して北朝鮮は沈静化するのか?この辺が現在では一番の不安材料でしょうか?
                      今更戦争が起きないと思うのですが、一歩間違えば起きても不思議では無いのです。
                      人の絶対的な権限を行使されてしまえば、自由に判断されてしまいます。
                      日本にどれだけの被害が有るのか無いのか?それも全く分かりません。
                      対岸の火と見ていてて良いものかどうかも知りたい所です。

                      戦争が起きたら、これはそう滅多に言える内容じゃ無いかも知れませんが、想定すべき内容も知りたいです。
                      素人目には東京が標的になるでしょうが、どの辺が中心になるのか?これも想定されているのでしょう。
                      兎も角不安材料が有る限り危機を迎えねばなりません。
                      知っておくことが災難を最小限にさせる力だろうと思います。
                      多少不気味な気分は最近地震が起きていないことです。
                      これ程静かな時間帯はなかった様な気がしてなりません。
                      東北も茨城付近も動いて無いです。
                      数ヶ月無振動ですから、起きたらデカイんじゃ無いかと心配の種です。
                      どうなんでしょうね、静かさの後の動きは予想出来ませんかね。
                      不安材料は尽きません。
                      | 未来の予測 | 08:21 | comments(0) | - | - | - |