RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
PCのアップデート
0

    今朝はPCのアップデートをしたら何と2時間以上もかかってしまった。

    中身はどうなったかはよく分からないがこのブログの変換は早くなった気がする。

    何にしてもこの年末にこれほどの時間を必要とするのであれば2時間ほどかかりますよとかメッセージを出せないもんですかね。

     

    そんなことから今書き始めましたがね。

    時間に余裕が無い人にとってはうかうかアップデートなど出来ません。

    アップデートですから当然今までの欠陥を無くす方向になっているんでしょうけどこのPC関連はまだまだ未完成の部分が多いのでしょう。

     

    ともあれ変換が早くなってくれたので歓迎です。

    これから出かける予定なので特別なテーマを省略します。

    これからPCが早まることだけを願うものです。

    | 意外なこと | 11:07 | - | - | - | - |
    謎の飛行物体が今朝
    0

      久しぶりに雲が空一面を覆っていて寒さを感じさせます。

      でも小学校の校庭では子供たちが半袖半ズボン姿で足りまわっているのを見ると寒くないのだろうかと心配してしまいます。

      若さと言うかなんと言うか羨ましいこと。

       

      そう今朝6時半ごろでしたか突然上空に変な飛行物体が現れたんです。

      まるで風船の様なふわふわした感じで南の方面に流れて行きました。

      そのスピードはゆったりで鳥の飛ぶ速さでもなくヘリコプターの様な物体でもなく音も無く何かなあと眺めていました。

       

      どんどん流れて行って雲に飲まれるように吸い込まれるように消えて見えなくなりました。

      何だったんだか不思議な感じでした。

      ジオグラフィック(ひかりテレビ)の番組でこうした謎の飛行物体について多数の放送があります。

       

      地球外生物がいることはどうやら本当のようだと言います。

      もしその生物が東京の上空に出現したのなら凄い事だし異常です。

      光も発していなかったから円盤ではない様に思います。

       

      でも朝ですから照明を消していたのかも知れません。

      兎も角謎です。

      誰か見た人が居たらいいのですがね。

       

      年末に来て不思議な事が起きたのなら面白いです。

      それとは別ですがパソコンが変な動きをしているのです。

      変換する予測の画面が真っ白な大画面しか出ないのです。

       

      これはその飛行物体の仕業であろうかとこじつけてます。

      それとぎっくり腰をやらかした模様で左腰部分が痛くなってます。

      このぎっくり腰は辛いですからね。

       

      もう何回も経験しているんで症状で分かります。

      腰全体でないので動けますが寒い時は注意しないといけません。

      変な話になりましたが変な一日にならなけりゃ良いのですが。

       

      今日も買い物やら何やらで忙しく動きまわらねばならないのです。

      ま注意しながらの行動にしましょう。

       

      | 意外なこと | 09:32 | - | - | - | - |
      テレビの偏り 事件物の多い事
      0
        雨が続きます。
        じっくりと乾燥した土に水分を供給してくれてます。
        最近の野菜が何と無くしなびた感じだったのは、畑に水分が不足していたからでしょうか?
        特にほうれん草は葉っぱが育たず、緑も薄い状態です。
        緑葉野菜の代表格なのに緑が薄くては台無しです。

        人参もごっつい感じのものはなく、ひょろっとした栄養不足の感じがします。
        野菜は水が一番欲しがる、水分は概ね90%程度あるんじゃなかと。
        ともあれ、この雨で美味い野菜が食べられそうです。

        最近テレビを見る機会を増やしています。
        暑いので外の行動は辛い事も有ります。
        それで気づいたのですが事件物が多いですね。
        海外も日本も刑事物、事件物をしていない時間帯は無いほどです。

        古いものから新しいもの、ひかりTVでは多いです。
        ポアロ、シャーロックホームズ等々は有名ですから見たいと思いますが、日本のものはどうも馴染まないですね。

        外国と日本ものとの違いは何処か?と考えて見ました。
        外国ものはそれ程正確な調査や証拠などを調べる内容が少ないですが、、日本は細かな証拠固めを徹底してます。

        ですから日本のドラマの方が疲れてしまいます。
        外国ものはいい加減というか、大体こんなもんだろうと、気軽に見れます。
        ドラマなんだから、娯楽なんだから、大体そうじゃ無いかってなところで事件が解決すればいい。
        何時何分の新幹線で、いや飛行機を利用してとか?自転車に乗って移動とか?ちょっと子供じみています。

        そんなこんなで批評しながら見ています。
        だって、事件物しかやってないんだから、TVショッピングを見てもしょうがないし、ひかりTVのいいところは芸能人番組が無い事です。

        低脳人の番組ほどつまらない事は有りませんからね。
        ニュースでも低脳人に関するものは殆ど読みませんが、多いですね。
        メディアも低脳人に なってしまったのか?
        だったら、事件物の方がまだましです。
        今日も雨ですから、テレビ観戦です。
        | 意外なこと | 08:15 | - | - | - | - |
        誤字の多い最近のネットニュース
        0
          今日は穏やかな気候になりました。
          そんな中、花粉症が強く出てきて鼻水の襲撃を受けています。
          それに加えて歯の痛みが来てます。
          久しく歯科医に行って無かったから虫歯も出来ているのでしょう。
          取り敢えず我慢してますがちょいと辛いです。

          毎朝ネットでニュースを読んでいます。
          最近は全くテレビのニュースを見てないです。
          ラジオは朝の朝食作り時間に聞きます。

          そのネットニュースですが、驚くほど誤字というか?間違いの言葉遣いが有ります。
          特に多いのは余分な言葉です。
          多分にしてパソコンかipadかで文章を作りネットに載せているのでしょう。
          ですから読み返せば直ぐに気付くものが多いです。

          今朝も四個の間違いに気付きました。
          「の」が必要無いのに付いているとか、「も」が正しいのに「の」になっているとか、それはnmの位置関係から発生しています。
          側のアルファベットを間違いで打ってしまう誤字です。
          しかし、ニュースを書く専門家ですから少なくとも再読してからネットに投稿して欲しいと思います。

          個人のブログはそれ程重要な内容では無いかと思いますが、ことニュースは公のもの、間違いが有っては困ります。
          日本人であれば間違いに気付きますが、外国人で日本通じゃ無い人が読んだら伝わらない事だって有ります。

          出来るだけ正確な文章を願いたいです。
          それと漢字ですが、簡単に変換されますから、読めない漢字も結構出て来ます。
          変換後注意してフリガナを付けて欲しいと思います。
          フリガナが有っても何ら邪魔にはなりません。
          タダで読めるネットニュースだからいい加減で良いと言うことは言えないと思うのです。
          再読すれば殆どが解決出来るものですから、お願いしたい気分です。
          | 意外なこと | 09:37 | comments(0) | - | - | - |
          多忙な日々が来た
          0
            急な話が飛び込んでしまい、この数日は非常に忙しくなりました。
            時間に追われる事久しぶりです。
            でも充実感が有っていいです。

            しかし寒いから行動もやや鈍い事確かです。
            年令のせいかどうか、思いたく無いですが、致し方ありません。
            ブログも時間との戦い、朝の時間は無理そうです。


            明日も夜になるかも。
            現役の時代はこうし多忙な時間が多かったですが、今はノンビリし過ぎです。
            やはり緊張感を感じる多忙さが必要です。

            明日も早朝から外出です。
            面白いのは発見です、景色も、風景も、何処か違った処から 眺めるといいですね。
            ひょっとしたら富士山が見えるかも、そんな期待も生まれます。

            そんな事がでちょっと楽しんでます。
            | 意外なこと | 21:59 | comments(0) | - | - | - |
            大雪
            0
              札幌で50年ぶりの大雪だそうです。
              90センチというと想像絶する降りかたです。
              雪国に住んでいた頃一晩で50センチ降った事が有りましたが、朝の道はもう歩く事ができませんでした。
              ズボズボと長靴が雪にめり込み身体が自由に動かせない状態でした。

              札幌はそれ以上の状況ですから、生活も大変でしょう。
              ニュースでは交通などの運休で動けない状況を報道しますが、そこに住んで居る方々の生活が思いやられます。

              特にお年寄りの方は外出ができないでしょう。
              食料の買い物だって有るでしょうし、石油ストーブの燃料だって売りに来ないでしょう。
              除雪機が来るまでは動けない。
              一つの災害です。

              報道はそうした面も目を向けて貰いたい。 メディアの目がソッポを向いて居るんじゃないかと、何か変な気分です。

              その後も降っているんでしょうか。
              テレビは殆ど見ませんから、状況把握ができてません。
              そう言えば、テレビを見たのはいつ頃か?全く見ません。

              余りにもくだらない報道ばかりですから。
              そもそもテレビの役割が減ったと言えますか?
              今はニュースを見るからニュースをスマホで読む時代に変わりました。

              自由な時間にニュースを読む、テレビはニュース番組になるまで待たねばならない、この違いをテレビ関係者は知って居るかどうか。
              テレビ報道の役割、災害時と国政選挙だけになりましたか?

              そう言えば、カテゴリー毎に区分する方法があるかと思います。
              ヤフーニュースはそうした区分をしてますから拾い読みする事が楽です。
              テレビは何でもかんでもごちゃ混ぜです。

              まずは札幌周辺の住民が普通の生活に早く戻れる事を祈ってます。
              頑張ってください。
              | 意外なこと | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
              年末、意外に少ない電車の乗客
              0
                寒さも一段と厳しくなって来ました。
                このフレーズを使う機会が増えてきて、やはり冬に入ったかと、実感です。
                部屋の暖房はまだエアコンを使っていませんが、そろそろ必要になります。
                 
                ここんところ、電車に乗る機会が毎日です。
                そこで気が付いたのは、乗客数が非常に少ないことです。
                昨日も山手線、京浜東北線、そして私鉄、バスと乗り継ぎ目的地に、同じように帰りも。
                 
                時間帯は昼過ぎに出かけましたが、込み合っているところは数駅で、座れるんです。
                昼時間だからかなと思い、帰りは込み合うかなと。
                しかし5時過ぎに乗った電車、ガラガラ空いているんです。
                 
                もちろん乗ったらすぐに座れました。
                乗り継ぎしても、少ないんです。
                もう6時ごろ、帰宅ラッシュ時ではと思ったのですが、意外に少ないんです。
                何だか変だなあと感じました。
                 
                それと、今時はカレンダーを持ってる人がいてもいいはずです。
                お客さんへカレンダーを配布する、大きな袋にいっぱい入れた姿を今までは見ていました。
                しかしその風景が無いんです。
                 
                また、家に持ち帰る人もいてもいいはずですが、一本も見当たりませんでした。
                どうも電車の風景が一変した感じがして、年末らしさがまったく感じられません。
                カレンダーが少なくなった、それは聞き及んでいましたが、ここまでとは、びっくりでした。
                 
                昔はカレンダーの他に、タオルや手帳なども配布しました、ですから持ち歩くのが重たかったですよ。
                12月の仕事はそうした雑用的なものが多かった記憶です。
                しかしそこに来年に期待するものが有ったんです、来年もよろしくお願いします、ってね。
                 
                貰った方も、こちらこそお願いしますとね、お返しにカレンダーや手帳などを貰ったりしたもんです。
                そうした年末の行事を終えて、今年の仕事納めが出来ました。
                ですが、今はそうした「年末のあいさつ」無しですかね。
                 
                どことなく日本的な風物が消滅していくのがとても寂しいです。
                絆と言う言葉が交わされたのは東日本大震災の時だけで、本当の絆では無かった気がします。
                 
                商売、仕事は日本的に言えば、絆で結ばれていたんです。
                価格が同じか若干高くても、絆で結ばれていれば、仕事を与えてくれたもんです。
                 
                逆の立場であれば、予算に余裕が有れば値引きなどしなかった、そんな時代が有ったんです。
                しかし現代は価格競争、値引きによる販売方式、「他店よりも安くします」のフレーズをよく聞きます。
                 
                そこには人と人、関係することが無いのですから、殺風景な葉っぱの落ちた木々に似ています。
                年末の風物、カレンダー配布、現代は100円ショップで買えば、そうなんでしょうか。
                 
                一歩一歩日本のいいところが消えていく、安倍政権の本音が出ているかも、戦後生まれの日本人は日本を知らない。
                | 意外なこと | 09:53 | comments(0) | - | - | - |
                モーツァルト、その時代、それほどの時間は立っていない。
                0
                  秋も深まり、着るものも厚手になって来ました。
                  昼間はいいんですが、朝夕は気を抜けません。
                  かぜをひく時期かも知れません。
                   
                  要注意、気を付けましょう、そんな話声が聞こえて来そうです。
                  運動・活動には最適な条件ですが、パソコンを使っている時は若干寒い、早く外出したい気分です。
                   
                  昨夜モーツァルトの番組を見ていて、そうだったんだ、と思いました。
                  モーツァルトが死んだのは35歳、1791年12月5日だったそうです。
                  レクイエムを書いている途中だったとか。
                   
                  大好きなモーツァルトの曲、よくCDで聞いています。
                  時代は相当に昔、古い古いものと言う感覚でいました。
                  しかし今から200年ちょっと前なんですね。
                   
                  日本では江戸時代の後半になりましょうか。
                  平穏な時代だったのでしょう。
                  欧州ではフランス革命が起きたようですから、市民が目覚め始めた時代でしょう。
                   
                  ともかく、時代と言うものは変わって行きますが、最近の変化は急激過ぎて、これで良いのか、疑問を感じます。
                  市民、平民が貴族から開放され、自由な空間に生きていける時代がモーツァルトの晩年だった。
                   
                  日本の夜明けもまじかに迫っていた、坂本龍馬もそのうちに生まれてくる、いろんな面でゆっくりと、変化しようとしていた時代。
                  この200年の間に目まぐるしく変化しました。
                   
                  キリストの誕生から2015年、モーツァルトの時代まで1800年間はとても緩やかな変化で有ったろうと。
                  人の世界はそうした緩(ゆる)やかさいいのではと、そんな気がします。
                   
                  現代は人の目を盗む、そして悪いことしでかす。
                  他人に分からなかったら、悪いこともOK、そうした時代を作ろうと人は努力したはずではない、そんな気がします。
                  悪うございました、と頭を下げる、それは武士たるものが行う振る舞いではなかったはず。
                   
                  現代は歴史と言うものをすっかり無視し、自分の時代のみがこの世で有ると勘違いしてます。
                  競争が激化して、弱肉強食が横行している、弱いものいじめは平気で行う。
                  武器を使わない戦争です。
                   
                  その様子はどこにも見かけます。
                  学校がしかり、会社内でもしかり、国内の企業間同士でも、そして国際的にも、醜い親子(父娘)の経営権争いでも、いろんな場面が戦争です。
                   
                  戦争はやってはいけない、しかし現代は一刻を争いながら、他人に負けないように手を尽くす、兵隊(社員)はへとへとに疲れています。
                  憩いの場、それが無いのでは、そう思います。
                   
                  モーツァルトの素晴らしい音楽、曲に魅了されて、聞き入って、満悦する、そんな時間を持てる時代にしたいもの。
                   
                  さてっと、39番、40番の交響曲を聴きます、好きなんです。
                  | 意外なこと | 10:12 | comments(0) | - | - | - |