RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
コロナ忘れて?No 4121
0
    今日も35度です、いつまで続くのかこの恐ろしい残暑をどうする事も出来ません。
    自然の成り行きに任せるしか無いです。
    日光浴と思ってベランダに立ったら5分も我慢出来ません。
    皮膚はひりひりですよ。

    汗が出る前に皮膚が痛いのですからこんな経験は無かったですよ。
    シャワーを浴びて身体を濡らせばいいかもねえ、やって見ますか?
    昔の行水スタイルでしょうか?大きな盥(たらい)が有ればいいのですが。
    さてさて困った気候です。

    一方では台風10号の巨大さは経験の無い程だと報道されてます。
    沖縄の友人にメールを先程送りましたがまだ状況の連絡は有りません。
    何事も無ければ良いのですが、心配です。

    前回に続いてですから気の休まる暇が無いでしょう。
    球磨川の被災地などは戦々恐々と恐ろしさに怯えている事でしょう。
    十分な安全を確保してほしいと思うだけです。

    それにコロナが加わって居ますから現地の方々の苦労ストレスは相当なもので血圧も上がっている様な気がします。
    台風は移動が早いですから通過後は穏やかな日になるでしょうが被害が無ければの話です。
    被災したら又々復興に労力が必要ですし苦労が伴います。
    無事に通過と願いたいですが超巨大と言いますから無傷では済まないでしょう。
    最小限に留めて欲しいと台風に願をかけたいです。

    そんな中でも選挙と言う行為が行われています。
    選挙はハッキリ言って個人競技で一人の首相を選出だけの事。
    選挙結果は明らかなのですからここは中断して災害対策本部を立ち上げて自衛隊派遣などの検討をしたら良いと思う。

    災害とコロナ関係を注視しないと集団感染も起きかねません。
    避難所が万全かどうかを自治体や地域に任せるだけじゃなく政府関係者も指導に行ってはどうなんですか?
    物資は決して豊富では無い筈です、その供給も自衛隊ヘリで運んでは如何でしょう。

    災害が起きてから自衛隊派遣ですがもし事前に派遣してれば災害の規模が違って来ると思うのです。
    先手を打つ事を政府はしませんね、起きてからでは遅いのですから。
    今の安倍首相は体調が良く無いのか全く出てきませんが副総理の麻生氏が表に出てきて指揮を発揮して貰いたいです。

    その為の副総理じゃないのですかねえ。
    日本では副総理は米国の副大統領と違うのでしょうか?
    代理の行為は無いのですか?副総理は名前だけ名誉職ですか?
    この危機的超巨大台風を気象庁の注意勧告だけで済ませていいのですか?

    麻生氏だって福岡県出身でしょう、大変な状況になる事も気になる筈です。
    事前の対策を率先して行なって貰いたい、もう安倍首相に期待は出来ないのですから。

    かと言って菅官房長官に指揮を取って貰うのも筋違いですからね。
    日本の政治はその指揮系統がハッキリせず常に混乱してます、危機の度にその対応は常に混乱を巻き起こしてます。
    責任は全て首相にある訳でその分担をどうするかを明確に系統立てて置かないとこうした混乱が生じます。
    コロナの混乱を見てつくづく日本の政治はいい加減と感じましたね。

    しかし国民は賢いですから危機を上手く乗り越える潜在的な能力を備えてます。

    その為に政治がいい加減でも混乱が最小で済んでいるのです。
    政府の発信だけで行動していたら、それを鵜呑みにして市民が行動していたら多分米国並のコロナ感染者が出たと思いますよ。
    自粛自主管理を日本人は徹底する性格を持ってます、いい加減じゃなく厳粛に受け止めます。

    自粛の徹底も国民性です、それは島国根性とでも言えるかもしれません。
    互いに団結が強いわけでは有りませんが他人の嫌がる事はしない!と言う鉄則の様なものを持っています。
    エチケットといえば洒落てますが、嫌がらせの精神的な面が大きいのです。

    自分が嫌なら他人も嫌がると言う考えが普遍的に持っています。
    ですからエチケットを守れるのです。
    そうした国民の良い性格を利用していい加減な行政は改めねばならないのは当然な事ですが、ここに至っても首相選びに奔走している政治はいい加減と見てもいいかも。
    先ずは極めて恐ろしい台風対策に万全を期す、他は二の次ですよ。
    二の次を優先させればその結末は悲惨です。

    コロナからこの悲惨さを感じ取って無いのが現代政治です。
    | 意外なこと | 09:46 | - | - | - | - |
    増えても騒がずNo 4078
    0
      梅雨明けも時間の問題に近づいて来てます。
      あと一週間くらい待てばカラッと晴れ渡って入道雲を見る事が出来るでしょうと勝手に予測してます。
      本当にそうなる事を願うのですが!

      感染者も1000人近くになって来ましたがそれ程の騒ぎ方は無いです。
      特に恐ろしいと言う感覚も無く何となく普通の風邪程度に思ってしまってます。
      3月末ごろでしたか大騒ぎして花見も自粛したくらいなのに、それ以上に感染者が多いと言う現時点で自粛の言葉も有りません。
      パチンコ屋を攻撃した知事や政府筋は今何故パチンコ屋を黙認しているのですか?聞きたい気分です。

      当時は三密の言葉が神の言葉として信じさせられてましたが、それも今では言う人が少ないです。
      結局三密とはどんな定義か説明できない事です。
      それと距離の問題ですが床にテープを貼りつけて目印を作ってますが守っている人が少ない事もなんじゃいない?と思うのです。

      真面目に手洗いやマスクやデスタンスやら守ろうと気をつけて居ますが、全く無視組も多いです。
      トイレから出てきて手洗いをしない輩は結構多いんですよ。
      特に駅のトイレなどで多く見かけます。

      マスクも最近つけない人が多くなっている様な印象も有ります。
      先日買い物に行った時に5人ほどの人がマスク無しで歩いてました。
      出会った人の数は少ないですから%にしたらものすごく大きな数字になります。

      それも年齢に関係なく若者も年寄りもマスク無しで歩いてますからもうマスクに関心が無いのかも知れない。
      要するにコロナウイルスに対して注意力散漫になってきています。
      これが全国的な感染者数の増大に拍車をかけている現象です。

      その大きな理由は政府のコロナに対する危険度が低いと思わせる節がある為だと感じます。
      旅への誘惑を打ち出して半額ですよ!とバーゲンセールしているわけで、気分も開放感になり危険信号は無視する事になります。

      一体このコロナは危険度にしたら低いのか?をハッキリと打ち出して貰いたいです。
      大凡普通の風邪よりも危険度は低いと見ても良いと判断してもいいじゃ無いかと、エビデンスはありませんが感覚として。

      ですから敢えて怖がらずに普段の行動を制限する必要が無いかとも思う。
      若者の行動は今じゃ自粛など念頭にないでしょう。
      校庭で少年サッカーチームが久々に練習してます。
      大声を出して密集して走って、大きな息をして、そんな状態は避けねばならない。
      これが感染予防に必要条件だったんじゃ無いですか?

      ジョギングもマスクして、しかしジョギングしている人達から感染者が出たと言う話もありません。
      結局思い過ごしの想定しか無かったんですか?
      米国も過去最多の感染者数、死者も最多になっていて止まりませんが、これを非常に危険だともメディアは伝えません。
      せいぜいWHOが警鐘を鳴らしている程度です。
      今ではWHOの言う事に一々耳を傾けるのは中国だけでしょうから存在の意味がありません。
      それにしても中国の感染者はどうなってますかね。

      そんな状況の中で普通に生活してもいいじゃなのってこれからも積極的な行動は続けるつもりです。
      兎も角自粛だけはいい結果に至らないと先般の経験が教えてます。
      さてさてこれから買い物に行きます。
      楽しい散歩と商品選び、早い時間の方が良いものがあるのでね。
      | 意外なこと | 10:04 | - | - | - | - |
      陰謀の仮説No 3977
      0
        実に空は美しく輝いています。
        雲一つなく広〜い天空が展開してます。
        風はひんやり冷たいのは北風でしょう。
        今日は太陽と北風の戦いになりそうです。

        さてさて新型コロナウイルスの騒ぎは収まらなく、テレビをつければどっかで報道しています。
        それだけで何となく憂鬱になりコロナ疲れに繋がります。
        そんな中で想像を凝らして空想するのも一つの過ごし方かも知れません。

        と言う事で陰謀説を説いてみようかと思いました。
        小説でも書ければ良いのですがその才能が取得出来てないのでランダムに想像してみます。

        先ずは中国発の新型コロナウイルによって世界中の話題をさらいました。
        武漢と言う場所も中国の中心部ですから結構良い舞台です。
        そこで風邪のウイルスが新しく動物から受取りました。

        最初は多分1人で取得したのでしょうがどうも次の感染は人だった様で次々と人への感染が急激に広がりました。
        この辺で既に陰謀が始まったのです。
        これは化学兵器以上の武器になると踏んだのです。
        ですから、ある医者が不明の新ウイルスが出たのではと言っても、その真実を押さえつけました。

        それからの陰謀は凄い内容で進みました。
        先ず武漢を街ごと封鎖しようとしたのです。
        しかし季節が丁度春節に近かった事から武漢から人が外に出ていく事を止めなかったのです。

        それは外部(世界)に感染させる狙いがあったのです。
        そして500万人程外(海外)に出た所で武漢市を街ごと封鎖したのです。
        これで武漢の感染はある程度即ち60%程度迄進めば収束する事を初めっから考えていたのです。

        言ってみれば武漢市民を人質にした訳です。
        その後感染した武漢市民が世界中に移動して行き新型ウイルスを撒き散らしました。
        上手く感染が出来た所から感染者が増えて行きました。
        クルーズ船で大きな感染ルートを作った事を確認して、今度は世界の都市に発生する様にしたのです。

        そしていよいよあちこちで感染者が出始めてこれで良しと言う段階で、パンデミックをWHO に出させたのです。
        これは筋書き通りです。
        その時点になって武漢はピークを越した状態になってます。
        即ち自国は安定方向に向かったのです。

        そしてヨーロッパへと感染者をどんどん移動させたのでイタリアは猛烈な勢いで感染者数が増え死者を作ってしまったのです。

        ヨーロッパに感染者が増えれば当然米国にも世界中に広がることは計算済みです。

        そうする事で何が起きるか、経済の極端な下落です。

        世界中で移動禁止をする羽目になりましたから、経済は完全に封鎖されたのです。
        それを狙った陰謀だったのです。
        死者を出させる陰謀では無く、経済を麻痺させる陰謀だったのです。

        既に欧米だけで無く世界中で経済混乱を起こしています。
        場合によっては大恐慌を想定せねばならないと言う方向に持って行ってます。
        この流れで大体半分の陰謀が成立してます。

        次がこの先の事になる訳です。
        先ず自国は収束させて経済活動を始めさせています。
        生産も順調に進めています、何故なら自国以外は生産麻痺状態ですから作れば売れる事間違いなしです。

        ただここで見せることはある程度の犠牲的支援を繕うことです。
        方法として物質及び人材の支援を見せつけるのです。
        勿論ケンカ相手の米国にも手を差し伸べます。

        そして着々と自国の優位性を浸透させて置き次に何をするかです。
        ワクチンの商品開発です。
        多分自国で極秘に開発を済ませて既に使い始めて居ると考えられます。
        それは武漢以外に感染者が出ない事で証明されそうです。

        いよいよワクチン競争が世界で始まった時期ですが米国が収まった頃を見極めてワクチンが出来上がったと宣伝します。
        これで国益は尋常で無いほど上がりGDP の下落分を取り戻すでしょう。
        その後の治療薬も次々と出す事によって医療薬で膨大な国益をもたらします。
        それが一段落したら、一般の製造業での優位性を発揮します。
        国土は広いし人口も桁外れですから何でもできます。
        自動車だって飛行機だって重機械だって全てトップ企業になれます。

        一方物流も一手に抑えられます。
        各国の飛行機会社は疲弊してますから大きい所を支援して傘下に入れて仕舞えば世界の制空権を握る事になるでしょう。
        工業等を世界で独占すれば原油の消費量が桁外れに多くなり、産油国を牛耳る事が出来ます。

        金融面でも多くの国が経済ダメージを受けてますから、支援の要請が来るでしょうからIMFなどは消滅させるでしょう。
        と言う壮大な陰謀が成立した暁にはどんな世界になるでしょうか?
        簡単です。
        中国が世界の指導者になって居る事です。
        中国の陰謀が成立した事になります。

        武漢コロナから世界を制覇する陰謀が有るとしたら、そんな大それた空想をしてみました。
        戯れとして読んでください。
        コロナ疲れにSFも良いのではないでしょうかねえ。
        | 意外なこと | 10:17 | - | - | - | - |
        不平等自治体 No 3973
        0
          何となくジッとしていると冷え込みを感じます。
          タブレットでニュースを読んでますが、いやはやコロナ記事に多い事。
          くまなく読む事も出来ません。

          園児達は非常に少なく今は部屋の中に入ってしまいました。
          どうやら預かる制限をかけている様です。
          もしも風邪を引かせてしまったら保育士の責任になるでしょうから戦々恐々と扱いに苦労しているでしょう。

          それもこれも自治体の曖昧な要請か指示か分かりませんが、現場は1段と神経を使う事になっています。
          政府も混乱から曖昧な事しか出て来ません。
          日本はここ先大丈夫でしょうか?
          と市民は思ってしまいます。
          特に自治体に任せると言っていながら国が指導すると言う矛盾が混乱を引き起こしています。

          結局官僚達の権力を自治体に下ろす事を嫌っているだけでしょう。
          それ程偉いのなら最も良い施策を出して皆んなが喜んで協力する方向を作ったらいいのです。
          兎も角、今は感染を止める為に何をするか?です。

          権力争いの場では有りません。
          それにしても自治体の長即ち知事ですが能力差が出ますねえ。
          先日も先輩と話したんですが無能な知事の多い事。
          幸い東京は小池知事の多少力を出しているかに見えますから救われます。
          しかしまだですよ、今日の方針発表で独自性が出なかったらがっかりします。

          一方お隣県の知事さん達の馬鹿な行動には呆れます。
          阿呆かっと言われても仕方が無いほど間が抜けてます。
          1km程行けば埼玉県ですが、そこでは既に病院が満室で120人もの感染者が自宅で隔離する事になってます。
          心配でしょうよ。本人も家族も。

          どうしてそうなったかと言えば知事の能力不足ですよ、感染者が当然増える事は誰にでも予測出来る事に対応しなかったのです。
          言っている事は不要不急の外出をしない事だけです。

          それじゃ感染者を受け入れる方に目が行きません。
          勝手に感染したんだから自宅に居なさいと言っている様にしかうつりません。
          感染阻止と感染者擁護の両面が必要な時に片方しか出来ない知事は最低です。

          こうして見ていると知事の力の入れ方や能力に格段の差が出ます。
          これで良いのであろうか。
          国民の平等の権利と言う面から見たら、どこの自治体でも同じ様な待遇が得られねばなりません。

          それが知事の能力で不公平になってはたまったもんじゃ無いです。
          不幸にも埼玉県に住んでいるとしたら、感染者になったら医療機関で診て貰えないのです。
          地方税を払っても他県と同等の扱いをされないのです。

          これを国は黙って見ているのですから、統治国家なのでしょうか?
          ガバナンスとか訳の分からない言葉を官僚は使いたがりますが、様は国民全員が平等に扱われる事です。
          知事の能力不足は今更仕方が無いですから国が援助してあげて早急に対応してあげる事です。

          事が終わった時に無能知事だった事を言い、次の知事選には出ない様に言う事が日本の自治体をレベルアップ繋がります。
          ニューヨークのクオモ知事を参考にする事が出来ないのでしょうか?
          あれ程コロナとの戦いを強調している知事は居ませんよ。
          安心よりも危機感を共通認識させて皆でこのどん底から這い出そうと言ってます。
          日本の政治家はトランプ流ですから、当てに出来ませんが、知事は現場の指揮者ですからクオモの様な局面に立たねば負け戦ですよ。

          埼玉のこれからが非常に心配です。
          | 意外なこと | 11:19 | - | - | - | - |
          世界が身近にNo 3949
          0
            日差しが弱く若干寒く感じます。
            11度も有るのに何となく冷え冷えです。
            花冷えと言う事でしょうか?
            折角開いた花が可愛そうです、次々に咲いて来ない状態です。

            世界各国で新型コロナウイルス問題で右往左往しています。
            その報道を見たり読んだりしていると不思議な事を感じています。
            例えば今迄イラリアの首相は誰か等調べる事もしませんし、知ろうとも思って無かったです。

            それが各国の首相や大統領が出てきてイタリアはスペインはノルウェーはとドンドン知る事が出来ます。
            何か世界が近く感じて来てます。
            オランダの首相などは滑稽でしたね。
            握手を止めましょうと宣言して演説が終わったらお隣さんと握手してるんです。
            慌てて肘付きをして訂正しました。
            ユーモアがありますよ。

            それと各国の人口等も記されて居て、へえと思ったりしてます。
            日本の人口は少ないと思ってましたが、意外に多いかもねえ。
            一億以上の人口は世界でも多い方です。
            逆に人口密度が高い事になりましょう。

            それにしても各国とも自己防衛に必死で他国との交流を断つ方向になってます。
            しかし各国とも感染者が多い訳ですから、国境封鎖して良いのかどうか。
            EUなどは国境の無い自由なグループだったのが閉塞状態に入ってEUの本来の姿が消えて仕舞いました。

            新型コロナウイルスの力は並大抵なものじゃ無かったです。
            地球を人類をここまで驚かせ慌てさせるものは他に無いでしょう。
            北朝鮮がいくら核保有国になってもそれ程の脅威を感じません。

            それは人がコントロール出来るからです。
            しかし新型コロナウイルスは人がコントロール出来ない領域です。
            と言う怖さがあるわけです。
            日本人はそれ程の怖さを感じて無いのが普通です。

            何故なら恐怖の波が来て居ないからです。
            もし韓国並みイタリア並或いはドイツ並になったら怖いの感覚が違って来るかもしれません。
            米国もだんだん怖さが浸透してきたのかスポーツや劇場等々早々にシャットダウンです。

            世界の動きがとても身近に感じています。
            お互いにこの危機を乗り越えましょう!と言う音頭とりが居ないのが残念です。
            それぞれのお国で対応して下さい的なWHOですから何も期待出来ません。

            救援も指導も受けられないWHOですから今後アフリカやインドの感染が拡大したら偉いこっちゃ!になります。
            衛生面で劣悪でしょうし、医療も行き届いてないでしょう。
            どうするのでしょうかね。

            世界が身近になったが故に心配も生まれて来ます。
            無事に世界が落ち着ける様に天にお願いしたいです。
            ですが今日の太陽は弱々しく助け舟を出してくれそうも有りません。
            | 意外なこと | 10:18 | - | - | - | - |
            優れ物実感 No 3896
            0
              雨になりましたので外出も億劫になりますが友人と約束が有りますので間も無くお出掛けします。
              日差しが無いとこの時期気温が上がらず日中も朝と同じ気温だそうです。
              矢張り冬は気を抜く事が出来ません。

              そんな寒さの中で暖かくする事が最も求めるものです。
              そうなんですよ、実は肌着なんですが暖かい触込みが随分前に有った時に買ってからずーっとそれを着てました。
              外観は特別に変わらず捨てる事もせずに着てましたが実は昨日そろそろ新しい肌着にしようと買って来ました。

              勿論暖かい肌着の謳い文句が付いてましたがね。
              それが驚く程暖かいのです。
              いやはや毛布と布団を掛けて寝ていたんですが毛布が要らない程でした。

              確かに昨夜は多少暖かったようですがそれでも今までに無い温もりを感じました。
              優れものとはこうした時に実感します。
              実は1ヶ月前ごろ家でリラックス出来る暖かい洋服を買ったんです。
              それが又凄いんです。
              暖かいの一言です。
              もう家では離せなくなりました。

              他のものでは何となく暖まりに不満が有ったんですがこれは100%信頼出来ます。
              昨夜の肌着と先日の上着の二枚でエアコンも使わずに平気です。
              随分と変わって来たのです。
              それともう一つ良い点は静電気のピリピリが起きない事です。

              全く起きませんから嬉しい限りです。
              繊維なのか織り方なのか分かりませんが静電気の無い着るものは初めての経験のです。
              勿論肌着も静電気起きません。

              我々は肌着とか簡単な着るものとかは過去の遺産?がいっぱい有りますから今更買う事も無いと思ってました。
              しかし今回の経験はある種のサプライズでした。
              それもここのスーパーで売っているのですが良い事は重なります、改装の為に安売りしてます。

              先ず正札の価格から何割か安くして新たな値段表示されてます。
              次にレジの所で何と30%引いてくれるのです。
              ほぼ半額以下で立派ないい物が買えるのです。
              そして満足度100%と言うこれ以上の至高は有りません。

              寒さ対策にセーターなどで膨れ上がってしまうよりも肌着の薄いもので十分に満足を得られるのです。
              ダウンコートも薄手にしてもいい訳で実にいい事を知ったと思ってます。
              この冬は暖冬ですが極寒になっても大丈夫でしょうか?
              嬉しい発見でした。
              | 意外なこと | 08:52 | - | - | - | - |
              古い映画の刺激 No 3727
              0
                直射日光の下ではなく、外に置いた温度計、現在38.1度を表示しています。
                10時20分現在。
                部屋から外に出た瞬間、異様にもわぁとした感じになります。
                このまま気温も上昇が続くのでしょうか?

                ともかく恐ろしい天候になって来てます。
                水分補給だけで良いものかどうか?
                塩分もある程度必要なのかどうか。
                今日は暑気払いで友人と夕方会いますが、多分夕方も暑さは厳しいでしょう。
                エアコンを効かせてじっとしているのが一番ですかね。

                数日前にテレビで昔の映画を観ました。
                昭和26年頃の設定のようでした。
                物語の内容はある家庭の親父と子供の日常にある行き違いでした。
                特別に複雑さは無く平凡なものです。

                そこで感じた事が実に多かったんです。
                先ずは当時の日本は現代と比較にならない程粗末な家に住んでました。
                親父は銀行のお偉いさんで高給取りでしょうが、それでも当時はその程度の家しか無かったんです。
                日本はまだまだ戦後から立ち直って無かったのでしょう。

                しかしそこにあるものは貧しさを豊かに見えるものが有りました。
                それはファッションです、当時は外套オーバーコートを皆来てました。
                マフラーも着けてこれはとてもいい感じです、そして豊かに感じさせます。

                アパートは〇〇荘と言う呼び方が多かったです、社会人になった時地方の事務所で勤務した時にアパート住まいでしたが、確かトキワ荘だったかそうでしたよ。
                今では見る事も出来ないアパートです。
                また東京の都心に近い所の家の設定でしが街頭は全く無く夜の道は真っ暗でした。
                防犯灯など考える余裕が無かったのでしょう。
                面白い事に家の玄関は解放したまま、夜寝る前に鍵を締めるのです、現代はセキュリティ会社に頼む時代ですから何をかいわんやです。

                道は舗道など無く砂利道でした、舗装された時代はいつ頃だったのか、我々の時代も結構砂利道が有りましたがね。
                ベッドなどある訳ない、棉の入ったふかふかの布団です。
                勿論部屋は畳敷きです、電灯は白熱灯です、銀行の事務所は蛍光灯でしたが。
                現代にそうした電灯を点けたら面白い部屋作りになりましょうか。

                部屋の仕切りは襖です、勿論いびきは筒抜けです。
                そうした光景を見て日本の発展がいきなり起きた訳じゃ無く、貧しさを乗り越えて裕福になったのです。
                車だって当時はトヨペットぐらいで街中を走るのがどれ程優位な立場かを物語ってます。

                荷物を運ぶ車は三輪自動車です。
                ともかく、人々は明日がきっと良い日になるだろうと思って生きてたのでしょう。
                どんなに辛くても歯を食いしばって生き延びたのです。
                そうした先輩達が居たからこそ、現代の発展へと繋がったのです。

                苦しさの中で辛抱の言葉をジッと心に刻んで生きてたんです。
                現代人は古い映画など見向きもしないでしょうが日本の過去を見る事もいいんじゃないかねえ
                | 意外なこと | 10:16 | - | - | - | - |
                知らせない世界 No 3717
                0
                  今日も湿度96%の数字を見る事になりました。
                  気温は23度ですから扇風機だけで大丈夫です。
                  明日は雲の左上に太陽マークが乗ってますので多少晴れ間が出るのでしょうか?
                  しかしその後も雲マークです。
                  梅雨明け宣言はいつのことやら。

                  選挙も終わって議員たちは夏休みになるのでしょうか?
                  戦いの結果当選落選で大きな格差ができた訳です。
                  当選組は今後6年間は安泰です、落選組は3年後に再挑戦でしょうか。
                  明暗がはっきり出ます。

                  特に有能な人が当選し無能な人が落選した訳でもない筈です。
                  選挙の面白みはそうした訳の分からない部分かも知れません。
                  政治は実際にどうなっているのか分かりにくい代表です。

                  山本太郎氏のれいわ新選組が4%を超える獲得票が有ったと、これはサプライズです。
                  政党として認められたとか、今後も応援したい気分です。
                  次の選挙で旋風が巻き起こる可能性を残しました。

                  それは次のと言う事で、今回の選挙で2/3が話題になってます。
                  憲法改正の準備段階でこの数字が欲しい訳です。
                  何故憲法改正か?ここんところを田原氏が盛んに自民党に問いただしても回答がありません。

                  自民党の古くからの公約一点張りです、しかし今回だけは大声を出した理由を言いません。
                  そこに政治という不思議さがあります。
                  政治は腹の探り合いですから、正直な事は言いません。
                  推論に終始していつの間にか勝手な道へ進んでます。

                  ですから政権を握らない政党は何もできないんです。
                  野党で立憲民主党が議席を増やしたって何も変わりません。
                  野党が全力を出して与党を上回る当選者を得ない限ぎり路傍の石なんです。

                  お地蔵さんは地区の区切り点に立てるそうですが、理由はその地区に疫病が入り込んで来ない事を願うと言います。
                  それなりに役割を果たしているのでしょうが路傍の石は人から見向きもされません。
                  野党はそんな存在なんですから次回は絶対に政権を奪取するんだ、と言う気構えが出来ないと税金泥棒になります。
                  選挙の反省をしますなどと行っている様では選挙に勝てる訳ない。
                  次回は必ず与党になりますから次回に期待して下さいぐらいの話が必要です。
                  長妻氏は選挙の顔じゃ無いです。

                  それはさておき、2/3の話ですが、これ又推論になりますが憲法改正せねばならない理由があると思うのです。
                  それは軍事力を強化せねばならない圧力です。
                  米国は軍事力を増強しないならばもっともっとお金を出せと迫って来ているのではと邪推してます。

                  トランプ大統領は安倍氏を特別な人とおだててますがその理由は俺の言う事を実行してくれそうだから!
                  それは軍事力です、日本は軍隊を持たない憲法を米国が作ってしまったから、今頃になって米国が困り出したんです。
                  お金もかかるし人も犠牲になるし米国にしてみれば何でそこまで日本を守ってあげるのかと。

                  ホルムズ海峡の今後は油断を許さないでしょうから艦船が何隻有っても足りないです。
                  広い海を守る事が喫緊の課題でしょう、その海を悠々と利用しているのが日本です。
                  危険を承知で運航してます、それは米軍が保護してくれると言う前提です。
                  しかし米軍も金人の問題が噴出すれば次期大統領選挙で不利になります。
                  トランプ大統領はその点を考えている事はまちがいないと思います。

                  ですから日本の憲法を変えて軍隊を持てる様にさせる、この圧力です。
                  ですが、そうやすやすと憲法は変えられませんから、そのジェスチャーを安倍氏にやって貰いたいのがトランプ氏の思惑です。と言い切れそうです。

                  その結果を示せとばかりに今後始まる貿易関連で圧迫されるでしょう。
                  日本が韓国にしている経済制裁と同様に、同じような手口で出るでしょう。
                  そうならないためにも早く憲法改正の道筋を計画せねばならない命題が安倍氏に与えられています。
                  是が非でもがむしゃらに進めるでしょう、じゃ無いと日本経済が壊滅的に後退しかねません。
                  日本が成り立たなくなるのです。

                  アメリカファーストが日本に及んだら日本はコケてしまうのです。

                  ですから、アメリカの言いなりじゃ無いかと言っても反論出来る状態では無い事が実際です。
                  アメリカの1州と言う訳です。
                  軍事基地も州ですから自由に使えるのです、制空権もアメリカが握っているのです。

                  日本は独立国であると思っている事は勘違いです。
                  ユナイテッドオブアメリカの一員なんです。
                  それが政治の本質でしょうが国民に知らせないし、国民も知らないのです。
                  日本を愛している国民は騙され続けて来た訳です、それは自民党という独立する意欲の無い政党が作り上げた結果です。
                  選挙とはこうした国際的な話題を出して面白くする方が楽しいのです。
                  半分以上の人が投票に行かないのは面白くない、サプライズが無い、開票が楽しくないの三点セットになっているからです。
                  という推論を書き綴りました。
                  | 意外なこと | 09:16 | - | - | - | - |
                  品管は無いのか? No3661
                  0
                    今度は急な気温低下で涼し過ぎです。
                    不安定な気候になって体調管理が難しいですね。
                    喉がイライラしてますからエヘン虫が大量に生まれているのですかね?
                    お茶を飲んでもイライラ感は治りません。

                    児童は後数日の運動会の為に一生懸命です。
                    涼しいから実力発揮してるかな?
                    見てると遊戯ダンスが中々揃わないので先生方も苦心している様です。
                    特に小さな児童は勝手な行動しますから横一線に並ぶのが難しい様です。

                    品管 即ち品質管理ですが最近はそう言った組織が無いのでしょうかね?
                    品管は強い権限を持っていて駄目なものはダメと製品を跳ね除けます。
                    しかし最終検査員が資格の無い素人でやっていた自動車業界は一体何がそうしてたんでしょうか!

                    鈴木自動車は品管を発足させるとか言っている様なニュアンスが伝わって来ましたが、成る程品管が無ければ検査もいい加減でいいわけです。
                    品質保証をするには品質の性能が正しいかどうかの検査を品管で行う訳で、その品管が正常で無ければ何おか言わんやです。

                    今スズキが一番売れてると聞くと恐ろしいです。
                    ここの駐車場にもスズキがいっぱい見かけます。
                    何故不正した会社の製品を買うのか?疑問です。
                    鈴木会長はもう相当のお年でしょうけど、中々引退して悠々自適になりませんね。

                    給料を返納するとか、そんな問題じゃ無いと思いますがね。
                    一旦自動車を作る事をやめて、社員教育からやったら良いと思います。

                    レオパレスも社長が辞める、取締役も全員辞めるとか、個人は責任を取った積りでも社会的にまだまだ未解決です。
                    実に甘い考えで事を進めていると感じます。
                    もっともっと厳しいお咎めが有るべきです。
                    お国の方もノータッチ状態で企業に任せっぱなし、改善命令を出す程度です。
                    実に生ぬるい処置です。

                    役人は一体どんな仕事をしているのかと聞きたい気分です。
                    江戸時代はそれぞれの奉行所が威厳を持って民間を指導し取り締まった筈です。
                    今じゃ取り締まると言う観点が無いようです。
                    取締役は社外の人も入れてと言う表面的には監督面で強化している様に見えますが全く機能してないのが現実でしょう。
                    日本人は遠慮と言う心が有ります。
                    見て見ぬ振りをする!これが美徳なのです、事を露わにしない。
                    日本は日本式経営を行なっていた昔は不正はものすごく恥だし、世間体を考えれば自社は厳しいものを底流に流れてました。
                    それが次々に消してしまって犬も歩けば棒に当たる的な恥が横行してます。

                    恥を知れ!この言葉は相当に落胆するものです。
                    しかし現代は恥を恥とも思わずに、恥の上塗りを平気で行ってます。
                    景気が良くなる訳無いです。
                    昨日のテレビでメリヤスの製品を作っている編んでいる企業が紹介されてました。
                    そこには有能な職人がいて一生懸命に製品を作っています。

                    決して不正してまで製品を作る事などあり得ません。
                    職人根性が恥を極端に嫌うのです。
                    最高のものを作る事が日本人の心です。
                    | 意外なこと | 09:35 | - | - | - | - |
                    春爛漫
                    0
                      今日も晴天ですが空気が冷たいです。
                      気温が上がる予測ですが今は冷え冷えとした感じです。
                      動いていればそうでも無いのですが、デスクで作業していると電気ストーブを入れても暑く感じません。

                      春ってこんなもんでしたかね、今年は特別に寒く感じます。
                      4月に入ってますからもう冬支度から解放されてもいいかと思うのです。
                      春爛漫の活気溢れる様子になって貰いたいですよ!

                      そろそろ新学期も始まるでしょう、新しいランドセルを背負って家の中を歩いている子たちもいるでしょうね。
                      待ち遠しいでしょう。
                      小学校に行って初めて感じる事はなんでしょうかね?

                      子供の話を親が記録してあげて置けば、大人になっていい記録になりますよ、きっと!
                      今月のカレンダーに「初心忘るべからず」と有ります。
                      世阿弥の言葉だったんですね。
                      自分の小学校入学の初心とはどんな風だったのか?知りたいです。

                      初心忘る事が多いですから大成しなかったのかなあ?
                      いずれにしろこの春爛漫時期は人生の中で大切なスターです。
                      冷え冷えとした春爛漫から本来の春爛漫に戻って欲しいと願うのはいっぱいいますよね。
                      そんな願いです!
                      | 意外なこと | 08:39 | - | - | - | - |