RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
暇人のつぶやきNo 3759
0
    今年の紅葉はどうなりましょうか?
    気温が下がる時期はいつ頃になりましょうか。
    彼岸が過ぎれば変わるのかどうか。
    今日もエアコンを付けてます。

    暇な時間が結構ある老人は何をして過ごすのが良いのでしょうかね。
    一定のスタンスは有りますがもう一歩進んで何かをしたいと思うのです。
    ギャンブル依存性になるのもある面では良いのかも。

    ただパチンコは環境が良く有りませんから老人向きでは有りません。
    じゃ屋外でとなれば競馬はどうですかね。
    競馬場に足を運ぶ運動にもなるし一日中時間を使えます。
    馬券を買うのも少額にしていればそうそうお金が減らないでしょう。

    しかしそうは言ってもギャンブルですから熱くなるとどうなるか分かりません。
    同様な競輪や競艇も有りますがどうなんでしょう。
    行ったこともないし興味が湧かないですからねえ。

    では健全なものとして釣りが有りますか?
    田舎で生活していた子供の頃毎日の様に小川に釣りに行ってました。
    ここ都会では釣り場はそうあるわけじゃないし、釣り場は相当な人混みだと聞きます、友人夫婦が行っているんです。

    他に運動テニスとかゴルフとかですが、若い頃十分にやりましたのでもうそれ程の興味も有りません。
    スポーツは下手だと長続きしないんです、一生懸命にやって上手くなれるから面白いのです。

    旅はどうかと行ってもお金がかかるからね、安いバス旅行が老人の人気だとか。
    ただ団体での行動は若干窮屈です。
    いろんな事を考えても良い案が浮かばないです。
    しかし日々悶々と過ごしているのであれば改善しなければと思うのです。
    老後の人々の楽しい場を作るのは自分でやるしかないんですよね。

    ある友人は地域の市民大学に行って、俳句の会に入会して、スポーツをこよなく好きで、多種多用な趣味を持っています。
    実にいい人生を送っていて、毎日多忙だともいいます。
    そろそろ本気を出して暇を埋めるべきものを探さないとこの先思いやられます。
    今の所活動的に動けますから今のうちに見つけないとね。
    老人の独り言ってつまらない事が多いです。
    | 無駄な事 | 09:47 | - | - | - | - |
    世論と現実の差 No 3730
    0
      今朝は若干気温が低いです、とは言っても32.7度ですがね。(10時)
      多分今日も35度まで上昇する事になるでしょう。
      その後も36、36、35、33、33と予報は続きます。
      30度を切る日はいつのことか恨めしい感じです。

      世論というものは一体何を基準に表現されるのでしょう?
      様々な世論調査と言ってメディアで数字を出してます。
      しかし方法論はともかく現実との違いが出る事が多いです。

      特に顕著なのは選挙の時の世論調査です。
      学生時代に調査のアルバイトが有って参加しました。
      部落を一軒一軒調査票にもとずいて聞き取りしたんです。

      確か数日かかった気がしました。
      そして不在者が居れば翌日再度訪問です。
      そうして得られた結果は当時野党の社会党を支持する方が多かったんですが、実際には与党自民党が圧勝でした。
      この事が未だに続いているようです、先日の参議院選挙でも野党を考えていると言う若者の行動はほぼ与党に投票したと言う話がありました。

      今もホワイト国除外を60%の支持があったと報道しています。
      内容も何も知らない人が支持したって意味を持たないと思うのですが、世論と言う武器が与党を動かすのです。
      実際にホワイト国除外したって輸出も輸入も全く今まで通りに行われるのですから変化が無いのです。

      では何故そうした行動をしたかが問題視するのがメディアなんです。
      しかし現在のメディアはどうも知恵、知能がなさ過ぎです。
      事の内容を十分に研究し理解して無いのです。

      昨日のテレビ報道番組で従来通りの輸出入ができますよ、と有る専門家(ホワイト国関連を手がけた人)が言った事をここで初めて知りましたとキャスターが言うのです。
      という無様さです。
      一生懸命にホワイト国除外になったら包括云々が出来なくなると報じてましたがそれは嘘だったんです。
      包括出来る仕組みになっていると言うのです。

      知らない報道と間違いを報道されている人たちの世論など何の意味が有りましょうか。
      世論がさも現在の政治を支持しているが如くメディアが報じているのが可笑しいし滑稽と言えます。

      本来政治は戦時中の歴史問題を処理し、ホワイト国除外問題は産業界の自主的な折衝で解決されるべきだとも言えるようです。
      ごっちゃごちゃにしてしまった安倍氏はいつものパターンです。

      もりかけ問題だってなんだか訳が解らないうちにうやむやにしてます。
      筋が一歩通って無い状態で論議しているのですから分からないのが当然です。
      逆に言えば、国民に分からないように操作しているのが安倍氏の得意な行動かも。

      韓国が慌てているのはホワイト国と言う事自体日本から教えてもらったので、これ又よく理解して無いそうで、その専門家の所に問い合わせが殺到したと言います。
      ですが従来通り出来ますと答えると安心しているそうです。

      ですから産業界は何ら心配事など無いと言います。
      よってお互いにエスカレートさせる政治家や外務省関係は手を引くべき時です。
      もちろんメディアもいい加減な報道は辞めて欲しいのです。
      ホワイト国除外の発動が行われれば産業界の方で今まで以上に慎重さを持って対応するだけ、即ち怪しい会社が淘汰されるのですから産業界にとっては喜ばしいのです。

      歴史問題から端を発してエキサイトしてますが、現在は北朝鮮の脅威の方が重要な課題です。
      日本は完全にミサイル射程距離内に入っている事がハッキリしてます。
      金正恩氏との会話を持つ努力を安倍氏が行う事が喫緊の仕事です。

      どんなにトランプ氏に頼んだってトランプ氏はファーストアメリカなんですから、日本が弱くなる事を願っているのです。
      トヨタの社長も安閑としてられないと、常に行っている事が象徴的です。
      どうしたってトランプ氏はアメリカの自動車会社を強くしたいのです。
      日産が北米でダメになったからトランプ氏はほくそ笑んでいると思いますよ。

      日本の独立がアメリカの保護無しでは成り立って無い事を日本人は知るべき時が来たんです。
      日本はアメリカに介護を依頼しているのです。
      大きな介護保険料を払いながら、最近その保険料を5倍にすると言って来ているのです。
      これもいずれは介護に必要な経費として上納するのです。

      そしてアメリカは世界で最も偉大な国になるのです。
      しかし中国という目の上のタンコブが有り苦慮してます。
      貿易でやっつけようとしてますが、相手も実力を十分に蓄えらので、そう安安と凹みません。

      世論とはそうした全てを包括的に考えての結果であればいいのですが、断片的で一片のカケラでしか無いのです。
      壺の形になっていない断片では姿が見えますん。
      メディアの世論調査ほど無意味な事は無いと断言出来ます。
      世論調査は国民を煽るのに都合のいいものです。

      今は冷静にと言っていながら庶民を煽っているのです、民放もNHK もです。
      | 無駄な事 | 10:06 | - | - | - | - |
      さて参議院選挙結果は No 3715
      0
        曇り空じっとりとした湿度の重圧に屈してしまいそうです。
        エアコンが活躍してますが扇風機が昨日壊れて困ってます。
        早速買いに行かねば、取り敢えず夏前に考えてましたので目当ては有ります。

        いよいよ選挙と言う事ですが、結果は一つも変化がないでしょう。
        政党の勢力図が変わるわけじゃ無いし、目新しい議員が誕生する訳でも有りません。
        目玉が台風の様にハッキリと見えればそれなりに興味も出ますが微風の中ではサプライズも起きません。

        そうして夕方には特番で長い時間選挙結果を放送する訳です。
        評論家の稼ぎ時です。ボーナスかも。
        変化も生まれないのに評論するネタを探すのに苦労は無いものでしょうか?
        それはそれ評論家の持ち味が有りますからそれに期待する訳です。
        ともあれこれ程話題性のない選挙も珍しいのではと思います。

        実はたくさんの問題を抱えているのですが、議論にならないと言うか解決策を見出せないのです。
        ですから論戦から外れてしまってます。

        しかし山本太郎氏の演説は今後の日本に旋風を巻くかも知れません。
        消費税ゼロと言う奇抜な論議は十分に検討する価値が有ります。
        消費税など無かった時代即ち我々の現役時代ですが消費の落ち込みなど無かったです。

        それいけドンドンでした、その頃の欧州は停滞していた様に見受けられました。
        ですから消費税も必要だったんでしょう、成長が止まると税金が入って来ないから消費税と言うまやかしの税金を作った訳です。

        それも金持ちから、即ち高額の商品に消費税をかけてた訳で、贅沢税だったのです。
        それは日本にも有ったと思いますよ。
        高額の貴金属を買えば相当の税金がかかりました。

        英国は新聞でも食品でも税金は無いです、しかし日本は一律ですから堪んないです。
        消費の冷え込みは消費税の為です。
        考えてみれば分かります。
        8%の計算をしてみれば、家族3人の年間の食事は大体70から80万円程でしょうか?それに8%を掛ければ約6万円程の税金を払うことになります。

        もしこの金額が他に使えれば洋服だって買えるし、旅行だって出来ます。
        そうして使ったお金から法人税を取れば良いのです。

        兎も角、消費税がお金の循環を悪くしているのです。
        そうした議論をしているのが山本太郎氏ですから今後の日本に何らかの刺激になる事を期待して投票します。
        | 無駄な事 | 09:47 | - | - | - | - |
        参議院選挙 争点無し No 3698
        0
          雨の始まりにうんざりの今日この頃です。
          昨日はちょっとの隙間から日光が見えましたが今朝は又々厚い雲から水が落ちて来てます!
          海に囲まれた列島ですから雨も仕方がないですが長すぎです。

          鹿児島はどうなるのでしょうか?
          友人も知り合いもいないから様子を直接得られないのが残念です。
          若い頃九州営業所に勤務した時には鹿児島へ毎月行ってました。
          良いところです。

          当時は飛行場も錦江湾の方に有り、市内に近かったです。
          YS機で福岡から乗ると美しい天草五島を見て霧島連山を超えて間もなく鹿児島です。
          30分程度だったでしょうか、素晴らしい空の旅でした。

          今大雨で土砂崩れも発生する事もあり得るでしょう、心配になります。
          今日公示される参議院選挙、3年に一度と言う定期的な選挙ですから特別にこれはと思う事は無いです。
          争点も特別に無いですし、個人的に応援する人もなく盛り上がりません。

          でも一応参政権を行使せねばと思い投票はします。
          これから候補者の連呼がうるさくなるでしょうがしばらくの我慢です。
          そう言えば、昨日はうるさい蝉の声が聞こえて来たんです。

          令和で初めての蝉の声がです。
          多分一匹だけかも、ちょっと声の調子を見たのかどうか?
          しかし蝉の感覚と言うものは凄いと思いました、そのちょっとの間とは、日光が雲の隙間から漏れた時です。

          待ってましたと蝉も太陽に挨拶したのかどうか?
          兎も角これから梅雨が明けたら蝉の声に耳が痛くなりそうです。
          園児たちの声をどっちが大きいか?絶対蝉に軍牌が上がります。
          | 無駄な事 | 09:38 | - | - | - | - |
          経費を下げる余地があります
          0
            今日は16度の予報です。
            明日はと言えば8度次の日は2度いやはや目まぐるしい気温の変化です。
            今朝は前に有る学校の体育館の屋根に霜が降りてました。
            今年初めてです。

            昨日の雨で大気が湿っていた分その水滴が凍ったのでしょうか?
            何せ空気が乾燥してますから霜も出来ない有様です!
            暖かい1日をちょっとした旅に出ます!

            友人との新年会です、三浦半島に住んでますが今回は途中で会合して昼食から散歩から参詣やら立ち飲み屋やらいっぱい予定してます!
            旧正月ですからね、こんな事も有って良いでしょう!

            さて年金組は今後増える事がないでしょうから色んな面で考慮せねばなりません。
            先日ドコモでスマホの契約変更しました。
            結果的に従来から1万円程安くなります!
            使い方次第ですがね!
            次いで節約するのがひかりテレビです。
            毎月2300円程ですが実際に毎日テレビを見てませんから勿体無いと思ってます!
            番組も最初は色んな所を見たんですがそれ程でも無かったです。
            これが2年縛りの契約だったんで今月で解放されます。
            よって今月末に解約します。

            これが最近の大きなテーマでした。
            これからも気づいた範囲で経費節減を試みたいです。
            都内のバス及び都営電車は1000円のパスを買えば一年中利用ただです!
            これは数年前から使ってます!
            交通費は馬鹿になりませんから、たまたまここは都営の地下鉄を利用事が多いので大助かりです!

            そんな事で今年からお金の使い方に気を使ってます!
            | 無駄な事 | 09:27 | - | - | - | - |
            恵方巻食べました
            0
              寒波が居座っているのでしょうか寒いです。
              今朝も外気温マイナスと言う事でしたがここでは2度でした。(am6:30)
              吐く息は白くストレッチもしっかり着込んでやりました。
              昨日は日陰の階段に氷が張ってました、初の氷を見ました。

              乾燥も厳しく今の机の湿度計は34%を示しています!
              ちょろちょろ出ている加湿器ではどうにもなりません、貰い物ですが役立たずです、新たに買って来なければと。

              恵方巻も明日に食べるものと言う事が決まり事の様ですが、恵方巻の始まりは誰か?
              これは難しいですが一説によると海苔屋さんが提案したとか、大阪方面で。
              ですから東の方では知らなかったですよ。
              それが全国版になりネコも杓子も恵方巻と言う訳です。
              そして2月3日に集中して食べる訳ですから当然売れ残りが出るのは当たり前と言う事でしょう。

              今朝のニュースで10億円の廃棄になるのではと有ります。
              何と馬鹿げた話でしょうか?
              海苔屋さんは当たったので良いでしょうが、実際に海苔を食べて貰わないと海苔屋さんの思惑と違っているのではないかと。
              そんな事で予約制にする話、これもどうかなって思います!
              で!近所の寿司屋では2月1日から3日迄恵方巻を作りますと言ってました。

              そんな話で昨日早速行って作って貰いました!
              とても美味しい巻き寿司で中身はたっぷりと海鮮が入ってました。
              東北東ですか方角が有りそうだし、黙って食べるとかそんな決まりも関係なく美味しく頂きました。

              要は大型の海苔巻きはこの時期にしか食べられないですね。
              定常の寿司屋のメニューに有りませんからね。
              ヤッパリ予約して買ってきて食べるのでは寿司ご飯が若干硬くなってしまうし、鮮魚部分も鮮度が落ちて仕舞うでしょう。

              そんな事で昨日早めにですが食べてしまいました。
              3日は豆まきだけです!
              行事を一つずつこなして一年が過ぎる訳です。
              今月はバレンタインデイも有ります。

              それが恐ろしいのです、チョコレートが食いきれないほど送られて来る????じゃ無くて花粉症が始まる時期なんです。
              どうも今朝もクシャミが出ましたから関係が出てきたのかどうか?
              疑わしいです?
              2月は寒さと暖かさの中間点です。
              前半は寒く後半は暖かみを感じるでしょう。

              恵方巻美味しかった!
              | 無駄な事 | 09:33 | - | - | - | - |
              確認チェックの重要さを体験 大損
              0
                雨の朝は何故かグッスリと寝ています!
                目覚ましでビックリして起きました!
                のためか眠さが残っていて今ちょっとうとうとしてしまいました!
                少しスッキリしました!

                眠い時は数分でもその場で寝るのが良いそうです!
                頭も身体も眠りを要求しているのでしょう!
                眠い?の要求とは動物的で良いですね、眠れないと言う現象を作り出すのは人間だけじゃないかしら?
                CMでも睡眠薬では無いのでしょうがグッスリと寝られるサプリメントとしてあります!

                人が眠くならないのは興奮状態が続く為でしょう。
                原因はいろいろあるでしょうが厄介な状態です!

                数日前にドコモに行って契約の確認をして来ました。
                2年契約縛りが有りますから、丁度その契約更新時だったんです。

                スマホにしてから2年経ったんですね、契約当時言われるままに内容をチェックなしでサインしました。
                ところがタブレットの方で大損害をしてました。
                タブレットはインターネット関連だけでドコモとの関連付は必要無かったんです。

                ところが約5千円程度ドコモのアプリでしょうかね、契約させられていたんです。
                即ち5千円??24回=12万円を支払っていたのです。
                知りませんでしたと言うかチェックして無かったのです。

                確か契約の時にそのアプリが何ヶ月か無償ですからと言われたのでそのまま放っていたのです。
                ですからまるまる24回分では無いのでしょうが随分と損をした気がします!

                今回の契約でゼロ円になりました。
                即ちタブレットはドコモに関係なく使えるのです。
                勿論Wi-Fiを使っての話です。
                いやはや大失敗でした。
                次にスマホですがかけ放題プランを使ってました、2700円です。
                しかし現状かける相手は少ないし要件も有りません。
                で見直しとしてかけただけの料金に変えました。
                980円が基本料金ですからプラスかけた分30秒に20円の支払いで済みます!

                勿論相手からの通話はただです!
                と言うことはこちらからの通信費をただにするにはコールだけで切ってしまう事です。
                緊急以外の電話は内容が直ぐに伝わらなくてもいい事が多いです。

                兎も角今まで2万円程の支払いが半分以下になることは間違い無しです!
                ついでに光テレビの方も確認してやめようと思ったのですがここでも2年縛りが有りました!

                何と契約を停止すると1万円かかりすと言うのです。
                まさか、と言うビックリでした。
                これも最初は1500円で見られますよと言うパンフレットを見て簡単に申し込んだんです。
                その後契約書が届いていたんでしょうが見てなかった。
                契約破棄に1万円は見落としてました。
                で今契約破棄すると1万円、この先残り2月まで3ヶ月分で6500円ぐらいと計算して継続としました。
                2年過ぎれば契約破棄はただです!
                いやはや騙された気がしてます。

                現代の商売は知らず識らずにお金が加算されている様に感じました!
                初めは安い、いつのまにか高額料金に変わっているのです。
                そして契約は2年縛りにしているのです。

                まるで詐欺にでも有った様な気分です!
                契約する時に良く吟味せねばと思った次第ですが、吟味の仕方がわからないまま契約してしまっているのです。
                一方店側もどうやら説明する事が多すぎて端折っている事も確かでしょう。

                今回は良い経験をしたのとタイミングも良かったので今後経済的に助かります!
                見直しは大事な行為かも知れません!
                又チェックも十分に行う事が大切だと思い知らされましたよ??
                | 無駄な事 | 09:55 | - | - | - | - |
                要らないものいっぱい
                0
                  爽やかな気候がやっと来ました!
                  今朝の気温は20度でしたから、ストレッチ体操には最高の条件でした。
                  始め若干寒かったですがね。
                  こうして良い気候が暫く続き、気分良く過ごせます。

                  あの暑さが何だったんだか?過ぎてみればそれ程大変でも無かったのかな?
                  秋は収穫に忙しい時期です。
                  ここの公園はイチョウがたくさん有り、ギンナンが枝いっぱいに実って来ました。
                  そろそろ落ちて来る様に見えます。
                  友人がギンナン大好きと来てますから、今年は拾い集めて送ってあげようと思っています!

                  この年齢迄来てしまうと、要らないモノがいっぱいあります!
                  整理の時期かと思って少しずつ見直しています。
                  先ず本です。
                  本箱にギッシリでしたから、春頃一応整理したのですが、最近見直したらまだまだ今後読みそうもない本がたくさんありました。
                  昨日今後必要かどうかを振り分けたら、半分は要らないと感じました。

                  徐々に捨てる予定です。
                  取って居ても結局ゴミと同然で役に立ちません。
                  それから見直しは洋服です。
                  こちらも結構古いものが多くて大事にとっている訳じゃ無いのですが、タンスいっぱいです。

                  都度整理して来た積もりも結果は着ないものです。
                  これも衣装の入れ替え時に整理します。
                  そうすれば、最近の新しいモノを買うことになり、新鮮さを感じられます。
                  ともかく、スッキリとそこそこのモノが有れば良いと思うのです。
                  地震が来た時に荷物が少なければ、部屋の中は安全ですからね。

                  ベットの側に置いていた本箱を居間に移しました、本箱がベットめがけて倒れて来たら、大怪我をしちゃいますから。
                  寝室は何も置かない方針にしました。
                  モノが飛んでくる程の揺れが現実にあるのですから。
                  | 無駄な事 | 08:57 | - | - | - | - |
                  待つ我慢、苛立ちが先に来ます
                  0
                    晴天とは良いものです。
                    朝起きて空を見る、青空が少しでも有れば、今日は気分がいいと感じます。
                    人の感情は天気に大きな影響を受けているのを実感します。
                    こうして良い天候を待つ我慢は嫌ですね!
                    何れにしても我慢というものには限界があります。

                    特に待つというものが如何に心を乱すか誰もが経験しています。
                    約束の時間に来ない、待たねばならない、この経験程苛立ちは有りません!
                    苛立ってもどうすることも出来ないのですが平常心を保てないのです。
                    この現象は何処から来るのか?脳細胞の働きに異常が出来るのか?不思議です。
                    しかしもし苛立ちを感じなかったらと思うと何処かに隙間がある様にも思えます。

                    即ち待つと言う事はその人に対する思いが強いからでしょう。
                    いい加減ならば待つ行為をせずに次の行動に移りますからね。
                    待たせたね!の声もどことなく安堵感を持たせて良いもんです。
                    しかし常連になると意味合いが違って来ます。

                    とにかくこの天気を待ち望みました。
                    早速半袖短パンで出かけます。
                    真夏日になるとかで、水も持参して当然帽子も、熱中症対策に気をつけて。
                    待った喜びを自分に与えて満足させてあげます!
                    | 無駄な事 | 08:45 | - | - | - | - |
                    勝負を付けたい気持ちは何処までも続く。
                    0

                      今朝は紅白に分かれた帽子を着けて校庭に並んでいます。

                      いよいよ運動会の練習も盛り上がって来ました。

                      新しい小学生になった子供たちは多少の戸惑いも有るでしょうがきっと楽しく参加していることでしょう。

                       

                      保育園の小さな庭から大きな運動場で走ることが出来るのですから解放感は抜群でしょう。

                      運動会の当日まで練習に練習を重ねて、先生方もご苦労様です。

                      この間の勉強はどうなっているのでしょうかね?子供たちの頭には教科書など忘れていますか?

                       

                      こうして紅白に分かれて競い合う、これが学校で社会に出てからも続きます。

                      いや一生涯この戦いは続くのでしょうかね。

                      人の世は勝負に勝って行かねばならない、そんな運命と言うか使命に従うしかないのでしょう。

                       

                      勿論勝者が居れば敗者が出るのですから、常勝することは難しいこと「至難の業」です。

                      しかし常勝しなければ官僚の上位になれないのです。

                      そしてメディアや野党から追及されても勝つためには嘘も方便だし、いろんな手を打つ事にも抜け目がないでしょう。

                       

                      常勝組はそのための努力は人一倍しているのでしょうから、実に大変な道のりです。

                      安閑としてはいられない、ウサギが休憩している間にカメさんが追い抜く事だって有る訳で、そうした世であるから面白いのです。

                      ですから、混沌としていることは確かです。

                       

                      整然と木々が並んでい互いに根を共有しながら生きている植物と違うのが人間です。

                      整然に一列に並ぶ、しかしその後が人よりも先に出るために競い合うのです、人の運命でしょう。

                      小学校に入った子供たちがその運命的な出会いに運動会があるのかもしれません。

                       

                      保育園までは競い合うと言う具体的な行動は無かったと思うのですが、学校と言う競い合う場が教育としての形です。

                      結局、教育とは競争原理を教える場になっていて、本来の教える、習うと言うところでは無くなったのでしょうか。

                      寺子屋、即ち字を覚え、上手く字を書ける、そして本を読み、暗唱してその意味合いを考える、そうした場が教育だったと思うのです。

                       

                      そこに試験もなければ競争だって無かったでしょう、それでいいはずです。

                      現代に発展してきた人間社会、しかし見落としがいっぱいある気がします。

                       

                      | 無駄な事 | 08:54 | - | - | - | - |