RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
実感の無いマイナスNo 4108
0
    今雨が落ち始めました。
    朝から暗い空でしたが耐えきれずに雨を降らせてます。
    ここの地域の想定雨量は多いと報道されてますが今の空加減ではパラパラ感です。
    午後が本降りですからどうなりますか?

    気温もやっと30度を下回って暑さの感覚は消えました。
    しかしそれも明日になれば30度以上に上がる予報ですから束の間の出来事です。
    出来れば雨の中でも外出したいと思ってますが降り具合です。

    先日の4ー6月のGDPー27.8%ですが大変な数字なんですけど実感として肌に感じません。
    年金生活者に世の中の情勢を感じるには時間差が起きるのでしょうか?
    報道でもコロナの騒ぎは聞こえて来ますが経済のダメージについてはそれ程大きく取り上げてません。

    コロナによって航空運輸関係とか観光業だとかのダメージは聞きますが桁外れの数字で驚き以上です。
    前年比90%以上の落ち込みをどう読み取るか感じれば良いのか理解に苦しみます。
    それがどの程度続くのかも分からない暗闇です。

    その結果が何をもたらすのか、テレビ報道の中に現れて無いのが多少気になります。
    政府も倒産数が増えて失業者も極端に増加するとかのコメントも無さそうです。
    安倍政権が最長になったと言うニュースなどよりも経済ダメージの方が重大ではと思うのです。

    どっかでこの国の未来について安易な安直な見方にさせようと働いているのでしょうか。
    即ち経済の後退から来るパニックを恐れているのでしょうか?
    戦後最大の落ち込みと言う言葉を真剣に取り上げず、真摯にその事に向かってない気がします。

    この先即マイナスがプラスに戻る理由や方向が有れば別ですがその兆しはないでしょう。
    キャンペーンも失敗して新幹線も飛行機も人が乗っていなくても運行させてます。
    観光バスもはとバスなど都内で見かけないのも寂しいと言うか怪しい感じがしてます。

    飲食店も昨日銚子丸の寿司屋に行ったのですが土曜日などは何時に行っても混んでいて待ち時間があったのですがガラガラでした。
    ビックリですよ。
    いつもの焼き鳥屋もガラガラですよ、早い時間に行くせいも有るでしょうがね。

    一体何処が繁盛して儲けているのか見当が付きません。
    一般企業も輸出関連事業はどうなんでしょうか?
    自動車などもどうなのか?
    輸出で稼いでいる日本ですから輸出が減れば当然儲けが無くなる訳ですから企業は辛いはずです。

    しかし企業の苦しさを報道されないのは苦境に立たされていないのですか?
    そうじゃ無いと思いますよ、アパレル産業などは何処でも大変な対応に迫られているでしょう。
    特殊なマスクを作ったとかの報道ぐらいでは企業の儲けに貢献出来ないでしょう。
    小売業の倒産はこれからどんどん増えて来ると予想されてますがどの程度まで膨れるのかも想定が必要でしょう。

    政府はコロナに無策でしたが経済にまで無策であっては日本が潰れてしまいます。
    一番困るのは年金生活者だと思いますよ。
    金額が減ったら他で稼ぐ能力が無いのですから生活苦に即刻落ち入ります。

    経済上昇キャンペーンをする事は非常に大事ですが実際にどこまで冷え込んでいるのかを具体的に政府が示して欲しい。
    GDPの数字だけしか出て来ないのでは経済全体が見えて来ません。
    一方この先の失業者が増大してその後にどんな影響が出るのかもシミュレーションが欲しいです。

    日本のITは世界に遅れを取ってしまってどんどん後退していると記事に出てました。
    ITを駆使して未来の判断材料を作り出す事が出来ないのでしょうか?
    相変わらず個々のデータのみに拘り、総合的な相関関係を割り出せないでいる様です。

    ITを使おうとして次々に失敗が今度のコロナで明らかになりました。
    どれを取ってもオンライン業務が出来なかったのですから先進国から脱落してます。
    ファックス時代が終わっている世界で日本だけはファックスを重要視しているのですから変なお国柄です。

    桜の名簿も紙で処理していた様でシュレッダーが必要になった訳です。
    オンラインであればシュレッダーは必要ないのですがね。
    テレワークも世界でワーストに入るそうで10%以下だそうですよ、あれだけテレワーク騒ぎが有ったのに。
    ビルの事務所の空きが多くなったと言う記事はテレワークの部分が大きいかと思ってましたがどうもその理由じゃ無いかも。

    事業の成り行きが悪くなって企業の縮小が大きな原因ではと思いたくなります。
    その辺も何も情報が有りません。
    実態の企業の有り様はどんなもんですかね。
    吉野家HDは100店舗を閉鎖すると記事に有りましたがその他でもこの類の話は多いのでしょう。

    大変な状態になる前に状態を皆が知れば打つ手を試行錯誤できると思いますよ。
    傷口が小さい時に対応していれば大事に至らないのですが、ほっといていればとんでもないほどの事件に発展します。
    と言う例は過去の事例で教えてくれてます。
    第二次世界大戦の日本の行動は正にそうです、にっちもさっちも行かなくなって戦争をぶっぱじめた訳ですから。

    己を知って百戦怪しからず!にならねば危険がいっぱいです。
    先ずは経済を知る報道を多くして欲しいと年寄りは気を揉んでます。
    | 怪しい雰囲気 | 10:33 | - | - | - | - |
    祟りが起きているかNo 4061
    0
      最近は強風になる事が多く静けさを破壊してます。
      世の中もコロナウイルスでかき乱されてこちらも騒がしいです。
      静かな日々が消された世間になってしまって居心地が悪い状態です。

      どうもこうした傾向はここ数年の間に素地を作ったのではないかと思えます。
      米国発の疎外感から人の親しみとか愛とかがズタズタになってきた感じがします。
      米国第一主義は言わなくても世界中でわかっているのにトランプはわざわざ米国を孤立させました。

      歴代の大統領と肌が違う感じがするのは素人臭い政治家だからでしょう。
      難しい事はわかりませんが世界を静かに皆が安心できることができればそれ以上何も望まなくてもいいじゃないかと思う。
      トランプは商売人だから政治よりも儲けの方に興味があるようで、中国との貿易だけが大きな話題になります。

      どんなに儲けても所詮は金の使い道を間違えばいい事などありません。
      米国のコロナ感染者数も死者数も世界中でずば抜けて多いです。
      お金を稼いでも国民は苦労しているのが現実です。

      ある面で米国はなにかに祟られているのじゃ無いかと思ってしまうのです。
      今の時代に祟られるなどの発想は無理なコジつけと言うでしょうがどうもそんな思いに至るのです。
      日本式のお祓いをせねばとことん劣悪の方角に進む気がします。

      それが米国だけじゃ無い気がするのです。
      英国だってEUから離脱して独立独歩を始めますがこれ又同胞を分離させた訳です。
      世界は皆んなで手を繋げればそうしたいです。

      自国の繁栄に拘る必要が何処にあるでしょう。
      これ又何らかの祟りじゃないかと思う。
      中国との関係もどうなるのか英国、ハーウエイと距離を取る様な政策転換をした様です。
      一方中国はこれ又おかしい行動を続けています。

      尖閣列島への連日の派遣船団は何を意味しているのか。
      日本に脅威を与える事でどんな利益が得られるのか、全く分からない事です。
      是非中国からその意味するところを説明して貰いたい気分です。
      世界中で意味不明な行動の多さに地球は祟られているのか、呪われているのか、どうも現実では説明できない症状に罹患したようです。

      どうやらコロナウイルス感染じゃ無く妖怪の呪(まじな)いに襲われたのかも知れませんよ。
      コロナウイルスも目に見えない、妖怪の世界も同じく見えない。
      となればどうなりますか?

      嫌な世の中になってしまってこれ又面白いと言えるかもね。
      小池百合子さんも選挙で勝って嬉しがっている様ですが今だけですよ。
      これからが妖怪に襲われる、祟られて、ニッチもサッチも行かなくなり弱目に祟り目が待ってます未来に!

      そんな発想しかできないのが現在です。
      面白おかしくの話題を提供できればいいのですが、こちらも祟られているのか発想に奇想天外出来ませんね。
      静けさを望む日々ですが中々そんな甘っちょろい思考など消されてしまいます。
      嗚呼とため息のでるのは祟りでしょうか?
      | 怪しい雰囲気 | 19:44 | - | - | - | - |
      少し安堵 No 3835
      0
        天候は昨日から悪天候に変わり嫌な日々が続きます。
        そんな中今朝方腰がギグと何とも言えない音がしたんです。
        即やった〜と思いましたね、ギックリ腰です。

        最近は常連さんになっているので痛さも辛さもそれ程では有りませんが今日明日は行動を制限せねばと思っています。
        雨だし寒いしですからジッと家で読書でもしてます。
        ユーチューブで昔の音楽も良いです。
        今朝は尺八で昔の歌謡曲を聞いてました。

        GSOMIAの延期を聞いた時どっかで安堵を感じましたね。
        その後報道番組が始まり熱心に見てましたが、ああでも無い、こうでも無いと解説が喧しい程です。
        しばらくはこの件で論議が続くでしょう。

        それはいい事だと思います。
        ただ日本人、日本政府、日本の識者、評論家等々が忘れている事が有ると感じてます。
        それは謙虚さと礼儀です。
        結論は韓国が出した訳です。

        先ずその決断に対して外交辞令でも良いから、よく決断しましたねとエールを送って上げるのが大人的感覚です。
        次に米国がいろんな方々を韓国に訪問をしてくれて話し合ってくれた事への感謝を言う事も忘れてはいけません。
        米国と同盟関係だから米国が行動してくれたのは当たり前と言う考えは独りよがりです。

        矢張り日本人が安堵出来る事を手伝ってくれたのですからthank you so much 程度は言わなくちゃね。
        どうも日本人は相対的な客観視が無くなった様に思えてなりません。
        外交辞令は面倒でもやるのが良い事なんです。

        それは人と人の関係を和らげさせる道具なんです。
        令和も和を使われた言葉です。
        日本人はこの和を大事にしたお国柄があったんです。

        所がGSOMIA延長は当然の結果であって日本に迷惑を掛けたんだから韓国大統領が一言有ってもいいじゃないかと高飛車に出ている様な態度は頂けません。
        外交とは一歩さがって相手を喜ばせ、結局こちらに益が転がって来る事を行うのが本筋です。

        言葉で戦わせ、理論で押し切って、相手を感情的にさせて、正当性を強調してる現状で何が益となっているのか?
        冷静に考えねばならないのです。
        貿易摩擦とか米中の間の事ならお互いに力関係をぶつけ合って勝ち負けを言い合います。

        しかし日韓はお隣同士、日米韓の同盟も意識した関係です。
        即ち長屋のお隣さんですよ。
        何があれば助け合い、味噌醤油が無ければ貸してあげる親密さがあっても良いのです。
        それを犬猿の中的な睨みあいして何処が安心安全で過ごせますか?

        心の底は見せなくても、言葉でお元気そうですね、お変わり有りませんか。
        これが普通なんですが現代はもうそうした心の余裕が無くなってしまったのです。
        お隣さんも遠い人も一色単になって、お隣さんを特別扱いをしません。
        もし度量が大きく持てていれば、こんなにこんがらかった関係にならないでしょう。

        徴用工の問題も昔に解決したと言う言い分で今更何を言うかと全面的に言葉を返しては喧嘩になるだけです。
        徴用工がまだ生存している方々がいっぱいいるとすればその方々にお会いして当時の苦労を癒してあげる方法を考えたいとでも言えば穏やかな交渉が出来るでしょう。
        お金が欲しいのか癒しをして欲しいのかを聞いてあげればどれ程涙を流して逆に感謝されると思うのです。

        徴用工問題の根底は当事者達が見捨てられてしまったと感じて居る所から発していると考えます。
        手を差し伸べてあげれば救われたと思い無理な要求など出す訳が有りません。

        日本人も韓国人も根底に道徳心を持った民族です。
        お互いに理解しやすい物を持っているのです。
        不買運動でお互いが傷つき合って、旅行も日本に行きたいけど行けないとかそう言った不都合を作り上げているのは道徳心の欠如です。

        理解できる道徳心を最大限に利用するのが外交でしょう。
        中国の睨みとか北朝鮮の挑戦とかロシアの脅威とか、前近代的な感覚を現代の政治家や論評者が言ってますが、それは明治維新頃の話で終わっています。

        現代は融和の世界になりつつあったのです。
        それはお互いに道徳心を持って接していたからです。
        しかし安倍政権になってから、道徳心の欠如が甚だしくなって、その他の若い大臣級も官僚もグローバル優先とかで心の底に何も持って無いのです。

        心の支えは道徳心です、欧米人がキリスト教を支えにしているのと同様です。
        イスラム教も同様です。
        心の在り方はお互いに許しあえる事です。
        約束を守れの一点張りから、どうして約束を守れないのかお互いに話し合いましょうと問いかける。
        これが和の始まりです。
        和を持って尊べし です。
        | 怪しい雰囲気 | 11:21 | - | - | - | - |
        月が変わったので、幸運の付きが継続するか?
        0
          台風が近づいて四国では受け入れ準備を厳重にしている事でしょう。
          相当前ですが沖縄で直撃の台風に会いました。
          その時は一般の住宅におじゃましてましたので、その厳重な対応を目の当たりにしました。

          雨戸を五寸釘で打ち付けて飛ばない様にその凄さを見て驚きでした。
          経験上そこまでやらねば危険なのでしょう。
          夜間に通過しましたが、翌朝起きたらシュロの木ですか?大きな葉が何枚もちぎれてました、風雨の凄さを物語ってました。

          今度の台風は大型ですから気配りを厳重にせねばならないでしょう。
          ともかく、瞬時のエネルギーの膨大さは想像を絶します。

          さて9月に入りましたが、先月は何となくツキがあったような気がします。
          ですから月が変わった今月もその調子が続くといいなぁって思ってしまいます。
          結構月が変わると何故かツキも変化してしまう事って多いです。
          ツキって何でしょうかね?

          目に見えないものですし、測定も不可能です。
          しかし現実にはツキを感じるのです。
          ギャンブルなどはそうしたもんじゃ無いかと思いますがどうでしょう?
          臨時の好機などは意識せずに訪れたりします。
          あるいは、ええと思うような幸運にも会います。

          逆も真なりで不幸だって突如として来ます。
          それが続くことってまま有ります。
          幸運のツキ、不運のツキ両方あります。
          出来れば前者だけにして欲しいですが、これがやや平等になる様な気がします!
          ですから、月が変わるとツキも逆になる事も有るのかなって思います?
          願わくば今月も前月同様な幸運になる事を願うのですが、欲張りでしょうか?
          今月末に判断しましょう!
          | 怪しい雰囲気 | 09:55 | - | - | - | - |
          今朝も寒い夜明けでした、19度。
          0
            遂に20度を割り込みました。
            これは急すぎます。

            雨も空気を冷(つめ)たく冷(ひ)やしていました。
            冷房効果満点です。
            あの熱い時期にこの雨が降ってくれたら、どんなに気持ちが良かったことか。

            しかし自然現象にそのようなことが起きないのです。
            自然とはそうした自由に変動することが出来ない、戒律的なものが有ります。
            そんな自然の中で生きて行くわけですから、過酷な人生です。

            それにしても今後の株価の動向は、自然現象と同じように先が見えません。
            今日は、明日は、と気がもめている方々が多いことでしょう。
            しかし中国発のこの現象、混乱は続くと思います。

            何故ならば、中国は歴史の無い株売買、こうなった時に手の打ちようを、奥の手を知らないのではないかと。(政府)
            買い手もこうした状況になった時の対応も知らない。
            混乱が混乱を起こす、これが現状でしょう。

            まだ売れば買った時の金額よりも高い状態でしょうから、利益確保に奔走すること、誰でも行うものです。
            これが株を売買している人は我々のような凡々と過ごしている人よりも敏感極まりないでしょう。
            金を儲ける、このことに翻弄されている訳で、仕事で汗水流す訳では無く、人の世話によって救われるわけでもない、自分の頭だけで儲ける。

            何とも無味乾燥的なものです。
            しかしこの株価問題が世界全体に沈滞ムードを与えています。
            もう少し、中身の濃い、何か絶対的な魅了有るものが現れて欲しいものです。

            そう言えば、最近、近年、濃い中身が無いですね。
            薄っぺらなものが多い、そう言えば、薄型の傾向になって来ていますかね。
            テレビでもパソコンでも携帯電話でも、何でも薄型、思想も薄くなることが必然なんでしょうか。

            急激な寒さ、これで風邪を引いたら大変です。
            夏の疲れが残っているところに、冷気が身体を冷やす、血行が悪くなる、行動が鈍くなる、気分が落ち込む、などなど油断禁物。
            緊張の糸が切れたら大変、身体も混乱してしまいます。

            世の中が混乱、しかし自分の身体は健全で有りたいです。
            気温が下がったら、より運動に心がけて、血行をよくしてあげたいものです。
            今朝もストレッチは入念に行いましたが、昼時間にも行動力を発揮して、気分よく過ごしたいですね......

             
            | 怪しい雰囲気 | 08:48 | comments(0) | - | - | - |
            ぎっくり腰になった雰囲気。
            0
              今朝ベットのマットを裏返しにしました。
              このマットは夏用(冷やす)、冬用(暖かい)の特殊な機能が有ります。

              もうこの時期になれば夏用にしようと、ひっくり返しました。
              その時は何か違和感が有りましたが、その後ちょっとした引出の小物入れを動かしたとき、ギクッと感じました。

              どうやら「やったな」って感じです。
              痛みが出てきましたので、さっそく貼り薬とコルセットをしています。

              今は多少の痛みで済んでいますが、この後に物凄い痛みが待っているような気がします。
              ぎっくり腰は過去に何回も経験しているので、とても大変なことになります。

              先ずは横にならねば起きていられません。
              そして、トイレに行こうと思っても体を動かすと、とても痛くて苦痛に耐えねばなりません。
              そして数日はほとんど動けません。

              そうならないことを祈っていますが、これだけは状況の変化を待つしかないです。
              今は机に向かっていますが、まだ違和感だけです。
              しかし身体を動かすと痛みが有りますから、どうなりますか。

              ともかく、このぎっくり腰の辛さは経験者じゃないと、分からないでしょうね。
              今日は安静にして過ごします、何分気がかりですから。
              | 怪しい雰囲気 | 09:48 | comments(0) | - | - | - |