RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
少し安堵 No 3835
0
    天候は昨日から悪天候に変わり嫌な日々が続きます。
    そんな中今朝方腰がギグと何とも言えない音がしたんです。
    即やった〜と思いましたね、ギックリ腰です。

    最近は常連さんになっているので痛さも辛さもそれ程では有りませんが今日明日は行動を制限せねばと思っています。
    雨だし寒いしですからジッと家で読書でもしてます。
    ユーチューブで昔の音楽も良いです。
    今朝は尺八で昔の歌謡曲を聞いてました。

    GSOMIAの延期を聞いた時どっかで安堵を感じましたね。
    その後報道番組が始まり熱心に見てましたが、ああでも無い、こうでも無いと解説が喧しい程です。
    しばらくはこの件で論議が続くでしょう。

    それはいい事だと思います。
    ただ日本人、日本政府、日本の識者、評論家等々が忘れている事が有ると感じてます。
    それは謙虚さと礼儀です。
    結論は韓国が出した訳です。

    先ずその決断に対して外交辞令でも良いから、よく決断しましたねとエールを送って上げるのが大人的感覚です。
    次に米国がいろんな方々を韓国に訪問をしてくれて話し合ってくれた事への感謝を言う事も忘れてはいけません。
    米国と同盟関係だから米国が行動してくれたのは当たり前と言う考えは独りよがりです。

    矢張り日本人が安堵出来る事を手伝ってくれたのですからthank you so much 程度は言わなくちゃね。
    どうも日本人は相対的な客観視が無くなった様に思えてなりません。
    外交辞令は面倒でもやるのが良い事なんです。

    それは人と人の関係を和らげさせる道具なんです。
    令和も和を使われた言葉です。
    日本人はこの和を大事にしたお国柄があったんです。

    所がGSOMIA延長は当然の結果であって日本に迷惑を掛けたんだから韓国大統領が一言有ってもいいじゃないかと高飛車に出ている様な態度は頂けません。
    外交とは一歩さがって相手を喜ばせ、結局こちらに益が転がって来る事を行うのが本筋です。

    言葉で戦わせ、理論で押し切って、相手を感情的にさせて、正当性を強調してる現状で何が益となっているのか?
    冷静に考えねばならないのです。
    貿易摩擦とか米中の間の事ならお互いに力関係をぶつけ合って勝ち負けを言い合います。

    しかし日韓はお隣同士、日米韓の同盟も意識した関係です。
    即ち長屋のお隣さんですよ。
    何があれば助け合い、味噌醤油が無ければ貸してあげる親密さがあっても良いのです。
    それを犬猿の中的な睨みあいして何処が安心安全で過ごせますか?

    心の底は見せなくても、言葉でお元気そうですね、お変わり有りませんか。
    これが普通なんですが現代はもうそうした心の余裕が無くなってしまったのです。
    お隣さんも遠い人も一色単になって、お隣さんを特別扱いをしません。
    もし度量が大きく持てていれば、こんなにこんがらかった関係にならないでしょう。

    徴用工の問題も昔に解決したと言う言い分で今更何を言うかと全面的に言葉を返しては喧嘩になるだけです。
    徴用工がまだ生存している方々がいっぱいいるとすればその方々にお会いして当時の苦労を癒してあげる方法を考えたいとでも言えば穏やかな交渉が出来るでしょう。
    お金が欲しいのか癒しをして欲しいのかを聞いてあげればどれ程涙を流して逆に感謝されると思うのです。

    徴用工問題の根底は当事者達が見捨てられてしまったと感じて居る所から発していると考えます。
    手を差し伸べてあげれば救われたと思い無理な要求など出す訳が有りません。

    日本人も韓国人も根底に道徳心を持った民族です。
    お互いに理解しやすい物を持っているのです。
    不買運動でお互いが傷つき合って、旅行も日本に行きたいけど行けないとかそう言った不都合を作り上げているのは道徳心の欠如です。

    理解できる道徳心を最大限に利用するのが外交でしょう。
    中国の睨みとか北朝鮮の挑戦とかロシアの脅威とか、前近代的な感覚を現代の政治家や論評者が言ってますが、それは明治維新頃の話で終わっています。

    現代は融和の世界になりつつあったのです。
    それはお互いに道徳心を持って接していたからです。
    しかし安倍政権になってから、道徳心の欠如が甚だしくなって、その他の若い大臣級も官僚もグローバル優先とかで心の底に何も持って無いのです。

    心の支えは道徳心です、欧米人がキリスト教を支えにしているのと同様です。
    イスラム教も同様です。
    心の在り方はお互いに許しあえる事です。
    約束を守れの一点張りから、どうして約束を守れないのかお互いに話し合いましょうと問いかける。
    これが和の始まりです。
    和を持って尊べし です。
    | 怪しい雰囲気 | 11:21 | - | - | - | - |
    月が変わったので、幸運の付きが継続するか?
    0
      台風が近づいて四国では受け入れ準備を厳重にしている事でしょう。
      相当前ですが沖縄で直撃の台風に会いました。
      その時は一般の住宅におじゃましてましたので、その厳重な対応を目の当たりにしました。

      雨戸を五寸釘で打ち付けて飛ばない様にその凄さを見て驚きでした。
      経験上そこまでやらねば危険なのでしょう。
      夜間に通過しましたが、翌朝起きたらシュロの木ですか?大きな葉が何枚もちぎれてました、風雨の凄さを物語ってました。

      今度の台風は大型ですから気配りを厳重にせねばならないでしょう。
      ともかく、瞬時のエネルギーの膨大さは想像を絶します。

      さて9月に入りましたが、先月は何となくツキがあったような気がします。
      ですから月が変わった今月もその調子が続くといいなぁって思ってしまいます。
      結構月が変わると何故かツキも変化してしまう事って多いです。
      ツキって何でしょうかね?

      目に見えないものですし、測定も不可能です。
      しかし現実にはツキを感じるのです。
      ギャンブルなどはそうしたもんじゃ無いかと思いますがどうでしょう?
      臨時の好機などは意識せずに訪れたりします。
      あるいは、ええと思うような幸運にも会います。

      逆も真なりで不幸だって突如として来ます。
      それが続くことってまま有ります。
      幸運のツキ、不運のツキ両方あります。
      出来れば前者だけにして欲しいですが、これがやや平等になる様な気がします!
      ですから、月が変わるとツキも逆になる事も有るのかなって思います?
      願わくば今月も前月同様な幸運になる事を願うのですが、欲張りでしょうか?
      今月末に判断しましょう!
      | 怪しい雰囲気 | 09:55 | - | - | - | - |
      今朝も寒い夜明けでした、19度。
      0
        遂に20度を割り込みました。
        これは急すぎます。

        雨も空気を冷(つめ)たく冷(ひ)やしていました。
        冷房効果満点です。
        あの熱い時期にこの雨が降ってくれたら、どんなに気持ちが良かったことか。

        しかし自然現象にそのようなことが起きないのです。
        自然とはそうした自由に変動することが出来ない、戒律的なものが有ります。
        そんな自然の中で生きて行くわけですから、過酷な人生です。

        それにしても今後の株価の動向は、自然現象と同じように先が見えません。
        今日は、明日は、と気がもめている方々が多いことでしょう。
        しかし中国発のこの現象、混乱は続くと思います。

        何故ならば、中国は歴史の無い株売買、こうなった時に手の打ちようを、奥の手を知らないのではないかと。(政府)
        買い手もこうした状況になった時の対応も知らない。
        混乱が混乱を起こす、これが現状でしょう。

        まだ売れば買った時の金額よりも高い状態でしょうから、利益確保に奔走すること、誰でも行うものです。
        これが株を売買している人は我々のような凡々と過ごしている人よりも敏感極まりないでしょう。
        金を儲ける、このことに翻弄されている訳で、仕事で汗水流す訳では無く、人の世話によって救われるわけでもない、自分の頭だけで儲ける。

        何とも無味乾燥的なものです。
        しかしこの株価問題が世界全体に沈滞ムードを与えています。
        もう少し、中身の濃い、何か絶対的な魅了有るものが現れて欲しいものです。

        そう言えば、最近、近年、濃い中身が無いですね。
        薄っぺらなものが多い、そう言えば、薄型の傾向になって来ていますかね。
        テレビでもパソコンでも携帯電話でも、何でも薄型、思想も薄くなることが必然なんでしょうか。

        急激な寒さ、これで風邪を引いたら大変です。
        夏の疲れが残っているところに、冷気が身体を冷やす、血行が悪くなる、行動が鈍くなる、気分が落ち込む、などなど油断禁物。
        緊張の糸が切れたら大変、身体も混乱してしまいます。

        世の中が混乱、しかし自分の身体は健全で有りたいです。
        気温が下がったら、より運動に心がけて、血行をよくしてあげたいものです。
        今朝もストレッチは入念に行いましたが、昼時間にも行動力を発揮して、気分よく過ごしたいですね......

         
        | 怪しい雰囲気 | 08:48 | comments(0) | - | - | - |
        ぎっくり腰になった雰囲気。
        0
          今朝ベットのマットを裏返しにしました。
          このマットは夏用(冷やす)、冬用(暖かい)の特殊な機能が有ります。

          もうこの時期になれば夏用にしようと、ひっくり返しました。
          その時は何か違和感が有りましたが、その後ちょっとした引出の小物入れを動かしたとき、ギクッと感じました。

          どうやら「やったな」って感じです。
          痛みが出てきましたので、さっそく貼り薬とコルセットをしています。

          今は多少の痛みで済んでいますが、この後に物凄い痛みが待っているような気がします。
          ぎっくり腰は過去に何回も経験しているので、とても大変なことになります。

          先ずは横にならねば起きていられません。
          そして、トイレに行こうと思っても体を動かすと、とても痛くて苦痛に耐えねばなりません。
          そして数日はほとんど動けません。

          そうならないことを祈っていますが、これだけは状況の変化を待つしかないです。
          今は机に向かっていますが、まだ違和感だけです。
          しかし身体を動かすと痛みが有りますから、どうなりますか。

          ともかく、このぎっくり腰の辛さは経験者じゃないと、分からないでしょうね。
          今日は安静にして過ごします、何分気がかりですから。
          | 怪しい雰囲気 | 09:48 | comments(0) | - | - | - |