RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
今朝も寒い夜明けでした、19度。
0
    遂に20度を割り込みました。
    これは急すぎます。

    雨も空気を冷(つめ)たく冷(ひ)やしていました。
    冷房効果満点です。
    あの熱い時期にこの雨が降ってくれたら、どんなに気持ちが良かったことか。

    しかし自然現象にそのようなことが起きないのです。
    自然とはそうした自由に変動することが出来ない、戒律的なものが有ります。
    そんな自然の中で生きて行くわけですから、過酷な人生です。

    それにしても今後の株価の動向は、自然現象と同じように先が見えません。
    今日は、明日は、と気がもめている方々が多いことでしょう。
    しかし中国発のこの現象、混乱は続くと思います。

    何故ならば、中国は歴史の無い株売買、こうなった時に手の打ちようを、奥の手を知らないのではないかと。(政府)
    買い手もこうした状況になった時の対応も知らない。
    混乱が混乱を起こす、これが現状でしょう。

    まだ売れば買った時の金額よりも高い状態でしょうから、利益確保に奔走すること、誰でも行うものです。
    これが株を売買している人は我々のような凡々と過ごしている人よりも敏感極まりないでしょう。
    金を儲ける、このことに翻弄されている訳で、仕事で汗水流す訳では無く、人の世話によって救われるわけでもない、自分の頭だけで儲ける。

    何とも無味乾燥的なものです。
    しかしこの株価問題が世界全体に沈滞ムードを与えています。
    もう少し、中身の濃い、何か絶対的な魅了有るものが現れて欲しいものです。

    そう言えば、最近、近年、濃い中身が無いですね。
    薄っぺらなものが多い、そう言えば、薄型の傾向になって来ていますかね。
    テレビでもパソコンでも携帯電話でも、何でも薄型、思想も薄くなることが必然なんでしょうか。

    急激な寒さ、これで風邪を引いたら大変です。
    夏の疲れが残っているところに、冷気が身体を冷やす、血行が悪くなる、行動が鈍くなる、気分が落ち込む、などなど油断禁物。
    緊張の糸が切れたら大変、身体も混乱してしまいます。

    世の中が混乱、しかし自分の身体は健全で有りたいです。
    気温が下がったら、より運動に心がけて、血行をよくしてあげたいものです。
    今朝もストレッチは入念に行いましたが、昼時間にも行動力を発揮して、気分よく過ごしたいですね......

     
    | 怪しい雰囲気 | 08:48 | comments(0) | - | - | - |
    ぎっくり腰になった雰囲気。
    0
      今朝ベットのマットを裏返しにしました。
      このマットは夏用(冷やす)、冬用(暖かい)の特殊な機能が有ります。

      もうこの時期になれば夏用にしようと、ひっくり返しました。
      その時は何か違和感が有りましたが、その後ちょっとした引出の小物入れを動かしたとき、ギクッと感じました。

      どうやら「やったな」って感じです。
      痛みが出てきましたので、さっそく貼り薬とコルセットをしています。

      今は多少の痛みで済んでいますが、この後に物凄い痛みが待っているような気がします。
      ぎっくり腰は過去に何回も経験しているので、とても大変なことになります。

      先ずは横にならねば起きていられません。
      そして、トイレに行こうと思っても体を動かすと、とても痛くて苦痛に耐えねばなりません。
      そして数日はほとんど動けません。

      そうならないことを祈っていますが、これだけは状況の変化を待つしかないです。
      今は机に向かっていますが、まだ違和感だけです。
      しかし身体を動かすと痛みが有りますから、どうなりますか。

      ともかく、このぎっくり腰の辛さは経験者じゃないと、分からないでしょうね。
      今日は安静にして過ごします、何分気がかりですから。
      | 怪しい雰囲気 | 09:48 | comments(0) | - | - | - |