RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
正月準備 No 3873
0
    今日は今年最後の日ですがいい天気になり、天が祝福してくれています。
    色んな災害やら天皇の即位と新元号などなど、政治の腐敗やら有りましたがこの天気で全てを丸く収めて居るのでしょうか?
    何やら納得出来ない所も有りますが今日は全てを許して年越しをしたいです。

    朝から正月の料理作りを懸命にやって午前中で終わらせました。
    もう正月が来ても安心です。
    多少疲れを感じてますが満足度の方が優って実にいい気分です。
    娘の所に早速作った重箱を写メしました。

    毎年の事ですが今年は力が入ってます。
    そんな訳でブログもこの時間になりました。
    今年一年ブログでお会いした方々に感謝致します。
    そして来年こそいい年がきます様にお祈りします。

    愚痴の多かった内容をご容赦下さい。
    では良いお年をお迎えください。
    | 嬉しい | 12:15 | - | - | - | - |
    野球観戦 No 3781
    0
      晴天が来てます。
      暑いです?
      これから六大学野球を観戦に行きます。
      明治と早稲田です。
      当然明治を応援します。
      先輩(明治出身)と一緒ですから!

      でもねえ、外野席は日陰が無いから暑くて大変です。
      10時半試合開始ですので早いんですよ。

      実に野球場は視野が広いせいかのんびりします。
      東京はこうした空間が無いですからね
      隣の国立競技場はほぼ出来上がってます。

      まだ外壁を取り外して無いので全体は見えませんが凄いです。
      又々大きな空間が出来て嬉しいです。
      オリンピックの観戦は出来ないかも知れませんがその後の競技を見に行きます。
      では時間が来ました。
      | 嬉しい | 09:02 | - | - | - | - |
      支援・援助の気持ち No 3747
      0
        やっと気温が下がりました。
        今朝は26度ちょっとでしたからとても楽でした。
        現在も30度を下回ってますから救われます。
        本当に暑かったと思い起こします。

        この先も天候がぐずついた日々の予報ですからあの暑さのぶり返しは無いでしょう。
        良かったと言うか秋らしさがいつ来るのか?これ又気遣います。
        蝉達も元気に声を張り上げてますがそろそろ秋の虫に取って変わられるのでしょうか。

        支援や援助と言うものは言うは易し実行は難しいです。
        困っている人に僅かでも支援して上げたいの気分は誰もが持っているのですが、実際に自分の懐からお金を出す動作は躊躇の姿です。
        その点鬼平の長谷川平蔵は気持ちよくお金を与える人だった様です。

        僅か400石の旗本だったのでそれ程裕福では無かったにも関わらず、密偵(いぬ)の働きにポンポンと支援して上げたと言います。
        その気持ち良さが江戸っ子気質なのでしょう。
        ポンポンって言う表現も好きです。

        晴れた青空の様に陰が無いのが良いです。
        どうしたらそう言う行動を取れるのかを考えると、平蔵もそれなりに苦労人だった事でしょう。
        即ち、苦労とはそこにあった辛さを感じ取って始めてわかるものです。

        密偵もそれはそれは命を平蔵に預けて苦労を物ともしないのです。
        その気持ちが分かるかどうかで支援の気持ちも出て来ると言うものです。
        慰安婦問題も日本人の未成年女性が米兵に強制させられて辛酸をなめたとしたら、もっと韓国の感情を理解できている筈です。

        まだ生命が続いて忘れたくても思い出してしまう辛さは本人以外に分かりません。
        もっともっと生涯に渡って謝罪し、支援をしてあげるのが人間です。
        戦争と言う異常な状況下に有っても、人間らしさを失った日本の行動は永遠に罰を受けねばなりません。

        鬼平の物語でも三つの掟を守る盗人と急ぎ働で人を全員殺傷するのでは、鬼平も最後の処置に大きな差が生まれます
        即ち後者は殆ど磔(はりつけ)獄門です。
        もし戦争で婦女を侵してはいけないと言う掟が有ったなら、慰安婦を考えた日本人は磔されても仕方が無かったと思います。
        しかしそれを誰が支持して実行したかは明らかにさせてなく、戦後は靖国神社に葬られているとすれば。
        靖国神社を恨む気持ちも分かろうと言う事です。

        戦争は恨みを生産する行為です。
        恨みはその後に何ら良い物を作りません。
        相手国から恨まれているのであれば、それを晴らす努力はいつまでも行う事です。
        ドイツの例があると言います、ポーランドへの謝罪は未だに首相が現地に行って行っているとか、支援も行なっているとか。

        支援はこうした辛さを理解出来れば自然体で現れます。
        現在僅かな年金から海外で頑張っている方へ支援して上げてます。
        海外生活はとても苦労の連続だと思います。
        我々は戦中生まれですから辛い貧乏生活を経験しています、その教訓が支援の気持ちを起こします。

        裕福さを求めた事など有りません。
        何が欲しいと聞かれた時に即座にこれこれと言えないのです。
        何故か、欲しいモノを我慢する生活に慣れてしまっているからです。
        逆に言えば欲しいなど無いのです。
        与えられたモノが全てでそこに幸せを感じていたのです。
        辛さ、辛抱、苦労等々当たり前だったんです。
        支援援助を忘れない事、戦争で相手国に迷惑を掛けた事の代償です。
        決着は絶対に有り得ないのです。
        | 嬉しい | 09:57 | - | - | - | - |
        No3678 感涙
        0
          久しぶりに暑い日でした、影を求める程でした。
          でも球場には白昼影を作るものは無く、頼りは照明灯の建築物でした。
          しかし太陽の移動と共に影は移ってしまい影を追ってこちらも席をあちこちと動き回りました。

          やっと試合が終わって本当にホッとしました。
          それも応援した明治大学が勝ちましたからとても感激し感涙さえ出たのです。
          相手も中々の東洋大学でしたからヒヤヒヤの場面もあり応援に熱が入ったんです。

          投手に届く程の大声を出して名前を呼んだんですがそれが発奮したのか最後まで頑張ってくれました。
          3-0のシャットアウトでとても良い試合でした。
          相変わらずチアーガールの面々が凄い応援でしたからつられてしまった感じです。

          それも一昨日行った事を覚えてくれてたんです、可愛いチアーガールです。
          最後はエールのやり取りをしてお互いを称え合うのです。
          良い光景でした。

          早起きして満員通勤電車に乗って行った甲斐がありました。
          試合後は昼食ですから居酒屋でビールで乾杯しトンカツを食べました。
          次回も勝つ様にと。

          今日は休養日で試合は有りません、土曜日昼頃から始まりますのでこちらも休養します。
          準決勝は東農大です、これはド派手な応援団です、迫力満点です?
          学ランじゃ無くちゃんとした着物姿でブラスバンドも凄いです。
          応援団では負けてますが試合でどうなるか?

          東農大ですが北海道オホーツクというキャンパスから来ているんです。
          網走に有るとかで寒い国から来たんですよ。
          まずは明日の試合でどう出るか楽しみです。
          ただし天気が雨になりそうなので順延も有るかも?
          天候次第ですから、神宮球場はドームじゃないんでね。

          それにしても神宮球場は都心の特等席に位置してます。
          現在オリンピックメインスタジアムの新国立競技場が目の前で建設中です。
          外観は殆ど完成して植木も育っています。
          かなり大型の競技場です。
          それはさて置き次回も大声で応援したいです、なんだか心地よい疲れを感じるんですよ!
          チアーガールや試合を代わるばんこに見てるので忙しく目が動いているんです。
          楽しいなあ??
          | 嬉しい | 09:28 | - | - | - | - |
          No3676 野球観戦
          0
            曇ってますがまずまずの天気。
            これから神宮球場で野球観戦です。
            忙しいです。
            全国大学野球選手権大会で各地方から集まって日本一を決めるものです。

            高校野球は盛り上がりますが大学も同じように有るんです。

            テレビ放映は決勝戦程度はあるかどうか?
            兎も角9時から始まってますが、これから出ますので10時ごろ球場に着くでしょう。
            応援は六大学野球で優勝した明治です。
            どうなりますか?
            そんな事で落ち着いてブログを書けない状態です。
            でもこんな時間制約と多少の緊張感プレッシャーは良いものです!

            何となくシャキッとさせられます。
            では!
            | 嬉しい | 08:24 | - | - | - | - |
            ほろっと来た 児童の姿 No3665
            0
              昨日の運動会をずーっと観戦してました。
              児童たちの元気さに感無量でした。
              あそこ迄真剣に自分を出し切る姿は運動会以外にあるかどうかです!

              一年生は初めての運動会ですから、よちよち歩きから始まって此処まで成長し、相手に負けまいと走る姿に目頭が熱くなってしまいました。
              それも考えて見ると保育園では小さな庭でワイワイ走ってはいるものの、コースを走った事がない訳です。
              直線50mを真っ直ぐに走る練習を約一か月やった成果が出た訳です。
              中にはコースを乱す子も居ましたがほぼ完璧でした。
              素晴らしいの一言です。

              何か赤ん坊から人の社会に参加したように見えました。
              これから多くの人々から揉まれて成長し大人になりこの国を背負って行く事になります。
              大変な事ですが未来は明るいと信じて頑張っているのです。

              一生懸命と言う事を始めて知ったかも知れません。
              そうする事で勝ちもしますが負けも有る事も知ったでしょう。
              負けて悔しいはないちもんめ!を保育園では遊びで知っていますが、現実に直面した訳ですよ!
              これからもいっぱい悔しさを味わいます。

              そこから得るものはとても大きいです。
              多分初めての運動会で一位になるよりは負けた悔しさの方がいい経験になったと思います。
              そうした姿を見るにつけ溢れる涙を止める事が出来ませんでした。

              可愛いだけじゃ無く元気に精一杯がんばった姿こそ見てあげたい気分でした。
              | 嬉しい | 09:59 | - | - | - | - |
              追い風 No3657
              0
                この暑さは南風と言う事ですが南の太平洋はそんなに暑いんでしょうかね?
                海の水温が36度になっている事は無いでしょう!
                とすれば、大気が海の水で冷やされない為でしょうか?

                なんだか分かりませんが兎も角異変でしょうね。
                北海道の佐呂間は寒いところで冬に行ったら耐えられないほどです。
                そこが35度を朝のうちから超えたと言いますから驚きです。

                今日は各地で猛暑日になりそうです。
                早めに買い物に行くか、夕方行くか迷ってます。
                日中は外出禁止にしないとね

                追い風、色んな条件で起こるでしょう。
                確かに追い風だと身体が楽に前進します。
                サムスンがそうなっているとか記事で見ました。
                ファーウェイが世界的に排除されている為です。
                経済と言うものは何が起きるか分からないもんです。

                日本の部品メーカーは四苦八苦しているのに、特別な商品開発したわけじゃ無いのに上昇気流に乗ってしまうんです。
                追い風って恐ろしい物です。
                又追い風か逆風か見分けるのも難しいものです。
                見分けられるのは天才か神しかないでしょうかね。

                いずれにしてもこれからは世界が混沌として来るような気がします。
                トランプ大統領が来日してますがどんな土産を持って来たのか?
                どんな追い風を吹かせるのか分かりません。

                英国も今後の動きが混乱状態で推移するのか、どう追い風に変わるのか?
                日本の小さな島国では猛暑日が大きな話題ですけど平穏だからでしょう。
                至って世界がどうなろうと平気で生活してますよ。
                いい日本なのかも知れません。
                | 嬉しい | 10:09 | - | - | - | - |
                可愛い園児 No3654
                0
                  今日は29度の予報ですが今はまだ快適な状態です。
                  小学校では運動会の全体練習をしているようで凄い歓声を上げています!
                  2mぐらいの大きなボールを頭の上で次々に前送りする競技ですが、中々スムーズに行きません。

                  多分当日もトラブルの連続でどちらに軍パイが降るか、やって見なきゃ分からないところです。
                  その他遊戯が中々揃わない様で随分と練習を積んでいます。
                  そんな風景を見て楽しんでいます。

                  児童たちはこの時期勉強どころじゃ無いかもね。
                  精一杯頑張って欲しいものです。
                  我々老人も地域で運動会でもやるなら積極的に参加しますがね!
                  老人たちは精々公園の散歩程度で、競技らしいものは何も有りません。

                  毎日近くのスーパーに買い物に行きますが約4000歩程歩きます。
                  これが最低の数字でプラス別途散歩する訳です。
                  それで目標は当然1万歩ですが平均にすれば若干足りない数字です。

                  ところで、昨日スーパーで買い物した後いつもの帰り道で起きた事、とても可愛い出来事でした。
                  園児たちが小さな広場でいつものように遊んでいるのです。
                  広場はあちこちの保育園の園児たちが集まるところです。

                  そこで突然園児二人に声をかけられたんです。
                  どこに行くの?ってね。
                  それがハッキリとした会話で多少ビックリでした。
                  家に帰るんだよ!と答えたら、またどこに行くの?って質問が繰り返すのです。

                  確認しているのか、納得出来なかったのか?
                  同じ回答をしたら、今度はお昼ご飯食べるの?って次の質問です。
                  それが可愛くて抱っこしてあげたいくらいでした。
                  長々と会話?していたら園児の先生に何か言われると困るので、バイバイと別れました。

                  ですがずーっと見ているんです、何回も振り向いてバイバイしました。
                  いやはや園児の可愛い事、目に入れても痛くない程です。
                  将来どんな大人になるのか?そんな事を考えさせない雰囲気を持っているんです。
                  日本は園児たちの楽園かも知れません。
                  すくすくと育って欲しい物です。
                  これからいつものように買い物に行きますが再会するかどうか?覚えているかどうか?
                  そんな事も有るんです??
                  | 嬉しい | 09:46 | - | - | - | - |
                  愛とは他人に伝わらない No3651
                  0
                    爽やかな微風に何とも言えない爽快さを感じます。
                    部屋の中に侵入して来るのを歓迎して昼寝でもしたい気分です。
                    長閑な気分にリラックスしてます。

                    愛って本当に真剣に考えた事が無かったなあと思います。
                    愛してます!簡単に言葉に出したり文で書いたりしますがそれでいいのでしょうかね。
                    愛とは何か?哲学的に理解せねばならないものなのか、分からないまま過ごしています。

                    ただ愛と言う物が漠然と肌で感じたりしますがそれでいいのでしょうかね?
                    昨日鳩が池の周りの手摺に二羽並んでとまってました。
                    仲良く睦まじく見えました、口と口をくっつけたりして人間で言えばキッスですがね、その二羽に愛があるのかどうか!
                    動物ってみんな愛を感じるものなのか?

                    人は感情の動物だと言いますが、愛の感じが一番大きいのかも知れません。
                    一方逆の恨みも多いのでは無いかとも。
                    愛は多いほどいいのでしょうか。
                    隣人を愛せ!と言う事は全ての人を愛せと言っているのでしょう。
                    実に具体的な物体の様な物があれば分かりやすいですが、頭脳の中で感じるものですから非常に分かりにくいものです。

                    相手から愛されている事が実に分かりにくいです。
                    逆に自分から愛をしていると言う感覚は非常に良く分かります。
                    この辺ですよ、愛とは他人に通じないのではと思うのです。
                    その表現が鳩の様に嘴をくっつけ合う事で分かってもらえるものかどうか?

                    幾ら何でも愛していると思ってキッスを要請する事は出来ませんからね、セクハラになってしまうから大変ですね。
                    兎も角愛と言う心理的な感情は常に持ってます、しかし通じない事が残念です。
                    そんな訳で愛を振り回してますが一方通行であちらは逆方向に進行中、何とも寂しさを実感してます。
                    | 嬉しい | 10:36 | - | - | - | - |
                    平成最後の四月に誕生日
                    0
                      曇りが続きます。
                      花は開いたものの寒さと好天にならず可哀想です。
                      明日は真冬の気温になるとか、風邪をひかない様にもう一度蕾に戻ったら良いと思いますがね。
                      そうは行かないのが世の常です。

                      今日が平成最後の日と勘違いしている人が多いそうですが早とちりでしょうか?
                      来月の4月30日が最後の日ですからね。
                      それから大凡一週間前が誕生日なんです?
                      これこそ平成最後の四月に誕生日を祝う事が出来ますから何らかの縁があったんでしょう。
                      平成元年に何があったか自分の記録が無いので思い出せませんが40代だったですから仕事が面白い時代だったかも!

                      その後30年を平成で過ごしましたが昭和と比較したら何となく活気が薄れてダラダラっと過ぎてしまった気がします。
                      やはり昭和戦時中生まれそして昭和の高度成長時代を経験したので激動の時代だったと思います。
                      急激な変化もあり世界中に日本メイドインジャパンが活躍してました。

                      世界のソニーとか世界のニッサンとか冠に世界の文字が入ってました。
                      ガムシャラに働きました、残業など当たり前、それも今で言うサービス残業ですよ。
                      誰も残業手当を請求する人はいませんでした。
                      土曜日でも日曜日でも会社に行って仕事してました、普段できない様な整理をしてました。

                      勿論一人じゃなくほとんどの人が会社に来るんです。
                      女性だって来てましたよ!
                      そして終われば皆んなで夕食会とか和やかに過ごしましたね。
                      今の様に家族中心でお友達を大事にしないのとはまるっきり逆です。

                      家族は二の次仕事が優先でした。
                      それから平成に入ってからはその勢いは劣化して適当に時間を過ごす様な雰囲気が出てきたと感じます。
                      定時には帰るし、勿論残業組は毎日やってましたが大方夕方はいっぱい飲む習慣に慣れっこでした。

                      ですから平成はダラけた時代背景を感じてます。
                      世の中も変化して厳しさとか重圧とかが無くなり軽さが一般的になった気がします。
                      責任も薄く守るべき道徳も欠けて来て日本人の堕落へ進んだと言う思いです。
                      最後の月に劇的な行動が起きればいいのですが、勢いを無くした日本人ですから望み薄です。
                      薄い時代の平成でした。
                      今度の元号で変化が生まれるかどうか?
                      | 嬉しい | 09:17 | - | - | - | - |