RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
静寂
0
    今朝は気温湿度共に低く、快適な朝です。
    若干寒いかな。
    月曜日だと言うのに静かです。

    そうです、小学校が休みです、運動会が土曜日だったので振替休校です。
    チャイムが生徒の居ない校舎で鳴り響いて居ます。
    校庭も誰も居ません。
    普段なら子供達が走り回って居るのに何とも寂しいものです。

    すぐ側のちっちゃな森?の野鳥たちは気持ちがいいのか?とても大きな声で鳴き騒いで居ます。
    自然が近くに感じるのです。
    これで川が有り、海が有ったら申し分無いのですが、ここは内陸です。
    川もちょっと離れて居ますから水辺が無いです。

    そのせいか?公園の人工小川に子供達が集まり、水遊びに余念がありません。
    小学校のプールも清掃されて、いよいよプール開きになるのかな。
    隣の中学では既にプールで泳ぎ始めました。
    未だ寒い気がしますが、どうやら沖縄気候に近づいて居る様です。

    この先温暖化はどんどん進み、この辺も奄美大島並の気候になるとか?
    自然の変化は人を変化させると思います。
    暖かくなれば、気分も余裕が生まれノンビリムードになるでしょう。
    ゆったりの日常が何よりです。
    | 疲れました | 08:29 | - | - | - | - |
    やっと開放
    0
      約二週間多忙でした。
      自分の事とは言え良くやったと思ってます。
      結果は満足です。

      何事も全力で行動する、いい事です。
      こうしたい、と思った瞬間からもう行動に走ってしまう、これは癖です。
      でも、結論が出せないも嫌です。
      やっとの気分、酒が美味いね。

      明日から普通の生活に戻ります。
      しかし今回の変化は今後に大きな影響をもたらす気がします。
      やはり変化ですか。

      トランプ大統領も小池都知事も変化を 望んで進みます。
      人の世は変化の連続、変化を停止出来ない、その癖があるんでしょう。
      | 疲れました | 19:55 | comments(0) | - | - | - |
      今日のお料理、深川めし
      0
        いい天気になっています。
        しかし今まで深川めし作りで大健闘しました。

        そろそろ炊き上がります。
        深川めし(アサリ飯です)は初めての挑戦でしたから、レシピを見ながら作りました。

        実は昨日浦賀まで行き、友人と散歩&食事&お酒三昧して来たんです。
        浦賀と言えば、ペリー来航となりますが、その辺はまあまあとして、何と言っても食です。

        海の幸の宝庫かも知れません三浦半島、先ずは食堂での昼食です。
        近辺で獲れる魚、アジとアナゴとタコが食出来ます。
        昨日はアジが漁獲出来なかったとかで、有りませんでした、非常に残念なことでした。

        しかしアナゴの天ぷらの旨かったこと、どこで食べたものよりも美味しかったですよ。
        姿も大きくて、それに一匹と半分がついてきたんです。
        さっそくお酒(常温)の肴として、いやはや十分な満足をしました。

        タコがこれが旨いのなんのって、これまた嬉しいことでした。
        そして、充分に頂いて、お隣のお店(?)に寄りました。
        何屋さんかって言われても、お店ですかって感じの店なんです。

        腰の曲がったおばあさんが一人でいたんです、ヒジキが旬だそうですねと、したらヒジキの煮物を食させてくれました。
        のり巻きにして出してくれたんですが、美味しいの一言です。
        それから、アサリが有るから買って行きな、って言うんで買うことにしました。

        それがね、2圓1000円でいいから、って言うもんですから、2圓發閥辰い震です。
        結局アサリとヒジキの煮物と、にらとワカメの煮物と、それからのり(焼いていないんです)と、しめて2000円かな、買い物をしました。
        友人と二人で約3圓硫拱を持って歩きました。

        その後も散歩したんです、そして歩いくこと10分程度でしたか、食堂にまたまた行きました。
        そこは海岸そのもので、潮干狩りをさせるところだそうです。
        素人じゃ行けないようなところでした。
        海の潮風を受けながら酒を飲んだんですが、酒が旨く感じること、なんとも楽しいものでした。

        そうして横須賀中央にバスで戻り、以前(1年ちょっと前)に行った居酒屋に行き、酒と肴で満喫、そして又どぶ板通りで、そこでは何を飲んだか、ちょっと覚えていません。
        そんなこんなで、夕方になり、帰路に着きました。

        電車のかなではすっかり寝たんでしょうかね、自覚がなかったです。
        しかしアサリはしっかり持ち帰っていました。

        それが今朝の奮闘につながったんです。
        深川めしにたどり着くまでの長い旅でした。
        友人に感謝しています。

        そうそう、浦賀には渡し船が有ったんです、東と西を結ぶ道路(不思議にも?市道なんです)が船なんです。
        それも恰好がいいんで、しゃれてましたよ。
        洋式最初の灯台、観音崎灯台にも行きました、灯台の有るところ、即ち見通しのよろしいところ、凄く広い東京湾を見て、もうすっかり感激しました。

        お船もいろんなのが浮いてましたし、意外に速度が早いことも知りました。
        なにぶん、近いところでこんなに感激コースが有るなんて、友人さま様です。
        次回もだまだま三浦半島の神髄を見つけねばと、期待しています。
        | 疲れました | 12:26 | comments(0) | - | - | - |