RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
計算遊び No 4100
0
    猛暑の連続は今日までかと毎日思っているが一向に衰えません。
    今朝も早い時間からムッとしてました。
    6時に起きたんですが気温もさる事ながら湿度も80%近く有りました。
    湿度はどうやら人の気分に影響が大きいとか。

    家での仕事即ちテレワークですか、ここでの快適さは湿度調整だそうです。
    50%以下に湿度を保持して居ると仕事も快適に進められ、高いと相当に負圧を感じるとか。
    ですから我々老人組の自粛には気温よりも室内の湿度を気にした方が良いとか。
    ともあれ気温が下がれば湿度も関係なくなる訳で、秋を早々に呼びたいところです。

    しかし思いとは逆に今年の秋は遠くに位置していて、辿り着くまで長い時間が必要です。
    お彼岸まで暑いそうですからね。
    その間に台風も襲ってくるでしょうし、コロナもどうなるやらですよ。

    再び感染者数が大きくなって来ました。
    この先の予想はどうなるのか、見通しが立たない状況に陥りました。
    それが日本だけじゃなく世界中でその傾向が有ると言いますからコロナの強さに閉口です。

    感染者数が2000万人突破と言われてもピンと来ません。
    世界人口70億とか80億とかですから、2000万人はまだまだ少ない数字に見えます。
    しかしWHOはパンデミックを解消しませんから脅威の数字なんでしょう。

    そんな感染者数の報告を聞きながらただ見てるだけでは流れだけを知るだけです。
    そこにいろんな計算を加えて見るのも良いかなと思う。
    世界的に見た場合、ワクチンが普及して治療薬も使われるまでにどこまで感染者数が増えるのかの予測曲線を作って貰いたいです。

    その曲線が数年先まで必要なのか?
    来年にワクチンが普及して急激に感染者数が減少するのか?
    その辺を示す計算があれば気持ちの上で多少の余裕が出来るものです。
    又最近の傾向は若者と言うキーワードが使われています。
    ここんところをいろんな角度から計算して見える形にしてもらえればいい。

    年齢層で自分がどの層に属して居るかで、それなりに対応が出来るかも。
    70代の場合は感染率何%で、軽傷者無症状者は何%とか、重症者から回復率は何%とか、死亡者の中にどんな既往症を持った人がいるのか等々。
    それを見てその層に居る自分が安全に行動する指針を自分で作れば良いのです。
    現在は数字が出てもその数字が何を意味して居るのか?
    何を注意して行動すれば良いのか、指針になりません。
    どっかの国では飲酒と喫煙を禁止した記事がありました。
    エビデンスがハッキリしてません。

    結局規制をしても守らないとなれば自分で自分の行動を決めるしかないのです。
    ともあれ毎日毎日検査の連続で検査員も疲れ果てているでしょう。
    その苦労した検査の結果は一回の数値報告だけで終わりです。
    いろんな傾向等々を計算検討して如何に感染防ぐかに役立っていない気がします。

    単なる検査で終わって勿論感染者を見つけて重症化を防ぐ役割は大きいですが、それは検査数の極々少ないのです。
    検査当事者は折角毎日の検査数を何かに役立てて欲しいと思うでしょう。
    我々は何処どこで何人見つかったなどしか知り得ません。
    次の何らかの計算した加工されたデータで何かを読み取れることが欲しいです。

    沖縄は大変な状況に行きつつ有りますが、それも予想の曲線も描かないまま心配だけが大きく募ります。
    東京も400人規模で収まるのか1000人以上まで上昇するのか、それがどこまで続くのか等々の計算は出来てもおかしくないです、富嶽のCPを持って居るのですから。

    緊急事態宣言などの為に予想曲線を作らないとするならば、これ又言語道断です。
    経済の貧困さは既に世界中で起きています。
    日本だけが経済発展を望んでも意味が有りません。
    個人は自粛であれば国も自粛せざるを得ません。

    ジッと堪える時期なのに茂木大臣は各国を回って人の交流を促進させようとしています。
    この辺も富嶽で計算させたら感染者数との相関が出てくるでしょう。
    GoToトラベルも富嶽の計算で今の結果を導き出したのではと想像してます。

    囲碁でも将棋でもAI の計算力は人を超えてます。
    富嶽は最も凄いものでしょう。
    計算の王者ですからね、使わないのは何故なのか?
    人の感覚に頼り切っている政府や知事連中に富嶽の力を見せてやりたい気分です。

    このCP時代に何故CPを使ったデータ解析をしないのか?
    皆目理解できません。
    人は優れた能力者と自惚れているのが見え見えです。
    見方を変える事も大事です。
    押しももだめなら引いてみな!と言う言葉も有ります。
    多方面を模索する時期です。
    | 待つ | 09:30 | - | - | - | - |
    自粛を自らNo 4058
    0
      球磨川の氾濫で犠牲者が出ない事を祈ります。
      梅雨の時期とは言え集中豪雨になれば被害は避けられません。
      日本の河川は氾濫危険箇所が数えられないほど有るそうですから豪雨には十分な注意が必要です。

      ただ注意しても相手は天候ですから制御も出来ず成り行きに任せるしか無いところです。
      命だけは守る行動になりましょう。
      地震と違って変化が徐々に現れてますから注意しようがあります。
      土砂災害も必ずでます。危険な崖は前もって知っている筈です。
      その辺に注意点を強めて置きたいです。

      コロナ時期と重なった時の避難所問題は今後の大きな課題でしょう。
      球磨川の流域だけの問題ではありません。
      どう対応するか自治体の腕の見せ所です。

      そんな中、東京はいよいよコロナウイルスの猛威をもう一度感じなければならない様です。
      明日は知事選の投票日ですが自粛の号令が出ないのは投票率が下がる理由でしょうかね。
      東京アラートを発して都庁を真っ赤にライトアップじゃ投票も控える人が多くなるでしょう。

      しかし6日以降にまだ100人を超える様だったら即刻アラート宣言になりますよ。
      アラートを出したくてイライラしているのが分かります。
      小池知事の続投でしょうから不満でもコロナ対応をキチンとやって貰いたいです。

      自粛要請など出なくても自ら自粛する様な雰囲気になっています。
      勿論完全に緩めたわけは無いですが相当のところは自由さを求めていました。
      そのせいか気分的なリラックスを感じてまして身体がとても力強く動くのです。

      歩いていても若者に追い越される事が多かったのに最近はサクサクと軽い足取りです。
      最近はお年寄りなら追い抜いています。
      歩く時のスピードは老化の重要なポイントかも知れません。
      確かにサプリメントの宣伝でも歩く姿を強調してます、よくわかる様な気がします。
      しかしサプリメントで力強くなれるとは思われませんがね、どうでしょうか?

      自粛も前回の経験で家の中での生活が主でしたが今度は積極的に外歩きしようと思ってます。
      人の少ない場はいっぱい有りますからそんなに苦労しなくてすみそうです。

      不要不急の外出は避けて、これが問題でした。
      外出は不要ではなく身体の維持には必要不可欠なんです。
      エネルギーを作り出すのも運動して消費するから次を摂取する訳でその循環を促進させる事、生き物の必要条件です。

      外出は控え目に、次回の自粛要請にはこの言葉を削除してほしいと思っています。
      人との接触もマスクで相当に感染防止に役立っているでしょう。
      怖がらずに普通の生活を続ける工夫ですよ。

      どうしても気がかりは食事の場ですかね。
      此処だけはマスクを着けたままじゃ食えないし飲めないですから。
      特にエアコンの時期ですから窓の解放されている所以外では要注意したいです。

      そういえばここは大江戸線の地下鉄利用が多いのですが、窓を開けての走行です、実に物凄い爆音ですよ。
      特にカーブを曲がる時に線路と車輪が接する異常な音は初めはびっくりでしたが最近は慣れました。
      逆に窓の開いていない車両には乗りたく無いです。

      昼の地下鉄はガラガラですから問題ないかとも思うしマスクは100%付けてます。
      この点は流石に日本人気質を発揮してます。
      今日からの自主自粛をどう言う活動内容範囲にするか研究です。
      | 待つ | 10:33 | - | - | - | - |
      変化の準備No 4041
      0
        湿度39%と爽やかな午前です。
        風も微風で部屋の中に遠慮がちに入って来てます。
        久々に良い気候です。

        コロナの影響で頭髪も自分で調髪してますが自己流ですから何となくトラ狩りです。
        そろそろ理髪店に行こうかなと思ってます。
        ですが、近所にあったQBがビル内のリニューアルで閉鎖してしまって隣町まで行かねばならずちょっと億劫です。

        バリカンを買ってきて坊主にする事も一案と検討中です。
        コロナはいろいろと変化させる様です。
        今朝のコラムで五木寛之さんの話が載ってました。
        コロナ後について書かれてましたが三散(さんさん)になると言ってます。
        分散、拡散、逃散(ちょうさん)だと言います。
        逃散は聞きなれませんが逃避に似て居そうです、移民や難民もその一つです。

        こうしてグローバルから逆の方向になって行くのでしょうがこれもコロナウイルスの影響である訳です。
        どうやらこうした惨事が時代を大きく変える準備役だと言ってます。
        なる程いろんな方面から見方をすると面白いものです。 
        一方このコロナ後遺症は50年、100年と続くとも言ってます。

        そうなのかもしれません、大きな変化は時間を要するものでしょう。
        人間も少しづつ変化して現在に至って今後も少しづつ変化しながら未来へ向かうのですね。
        変化の兆しは突然現れる危機がもたらすのかも。

        コロナ後の変容など口走ったところで拙速過ぎます。
        長い時間が必要なのでしょう。
        確かに植物などの品種改良などは徐々に進められる訳ですから。
        焦らずに何がどんな形が良いのかをじっくりと見極めてから行動に移してもいいでしょう。

        先ずは自分が変わっていく事かも、意識の変化から始まる様な気がします。
        世間の動き情報に混乱させられて自分の見えない時が多いです。
        変えることに意識が向かえば混乱から抜け出す事も出来そうです。
        いろんなことを試行錯誤する時期にこのコロナを使ったらいいのです。

        ジッとしている期間が過ぎましたから今度は行動の時です。
        人の少ない所を選び目敏く発見する行動ですかね。
        さてっと今日の午後は隣街に行ってみますか。
        | 待つ | 11:09 | - | - | - | - |
        意外でしたNo 3923
        0
          雲が暖かく感じます。
          冬の筋雲は寒さを身に迫って来る感じを与えます。
          自然の動きは既に春かもしれません。

          昨日は今頃の新年会でしたがまあ良く呑みました。
          初めはビールでその後は3合徳利で二本三本と並べていやはや年甲斐も無くやってしまいました。
          今朝は頭がやや重です。

          さて電車も久しぶりに乗ったのですがここは始発ですから乗った時は空っぽ状態です。
          進む内に乗客が多くなりましたが気が付くと意外でした。
          マスク姿が全員かと思いきや半分ちょっとと言うところでした。

          こちらは花粉症対策でマスクはしてますがマスクをしないと鼻水くしゃみが出てしまうので。
          意外に少ないのがちょっと不思議でした。
          何処の店でもマスク売り場にマスクが無いのにと。

          結局買い占めて家にドッサリ置いているのが現実でしょうか?
          そこまでする必要があるかどうか?
          こちらは花粉症ですから無いと困るんです。

          家では鼻水もくしゃみも気になりませんが外出時は必要です。
          そして目的地に行って見るとこれ又意外でした。
          歩いている人の数は普段と変わらず結構混み合ってました。

          武漢肺炎など気にしてない感じを受けました。
          ここでもマスク姿は半分以下に見えました。
          友人もマスクをしてませんでした。

          何処に消えたかマスク!よ
          それから居酒屋に入りましたが昼下がりでしたがそれなりにお客が入ってましたよ。
          大勢でテーブルを囲んでいるグループも有りこれ又普段と変わりません。

          こうして見るとテレビで騒がしく放送してますが一般市民は武漢肺炎など普通の風邪程度の感覚であろうかと感じました。
          感染してもそれ程恐ろしいとは思って無いのが現実です。
          ですからテレビもそろそろ騒ぎ立てる事をやめた方が良いでしょう。

          それよりもヤッパリ桜を見る会で安倍晋三を追い詰めるべき内容の検討が必要です。
          辻元氏だけが頑張っている感じでもっともっとメディアが応援した方が良いですよ。
          一蓮の曖昧な政治が今回もクルーズ船で見せた訳で、キチッと行政ができない事を追求するのが今です。

          昨日の体験は意外だったので実は呆気に取られた感じです。
          テレビを見ている範囲では市民が恐れて居るのではと感じてましたからね。
          ですから下船した人が居てもどって事はないのです。
          空気感染しませんから電車の中も人混みも気にならないのです。

          そうした報道もした方が良いかもよ。
          神経質になり過ぎです。
          武漢は特別な状況下に有るのですよ。
          | 待つ | 10:04 | - | - | - | - |
          雪が降るって? No 3877
          0
            いよいよ正月から抜け出して普通の生活に入りますが土日ですからまだ静かな正月気分です。
            園児達の歓声が耳に届かないとこんなに静かなんです。
            ですが子供達の声が無くなったら未来は有りません。

            今の所空は所々青空が出ていますので明るいです。
            どうやら今夜雪の予報ですから雪雲が支配して来るのでしょう。
            東京の雪は珍しいですから予報通りに降って欲しいものです。

            雪は大好きです。
            思い出します雪国に住んでいた頃を。
            学生時代ですから若さいっぱいの時で雪がとても可愛らしく雪と一緒の暮らしは楽しいものでした。
            辛い事も多いですが今となっては懐かしい一時でした。

            温暖化が進み東京で雪を見る事も出来なくなるでしょう。
            是非今夜は積雪になるまで降り続いて貰いたいです。
            世の中はどうも嫌な雰囲気でスタートしてますから、せめて自然の成り行きだけは自然体で進んで行く様に。

            先ずは夕方の楽しみです。
            | 待つ | 10:09 | - | - | - | - |
            トラブル解消したようです。3719
            0
              なんだか分かりませんが、午前中にブログを投稿しようと思ったら送信拒否が出ました。
              その後何回か実行をしてみたんですがダメでした。

              今再度投稿手続きをしたらOK です。

              何らかのトラブルがあったようです。
              解消して助かりました。
              明日から順調に行くと思われます。

              現在パソコンがどうやら寿命が来たみたいで、作動しないのです。
              iPad でブログを投稿するしか手段が無いのトラブルと困ってしまいます。
              そんな事でした。
              | 待つ | 10:40 | - | - | - | - |
              待つしかない 常の事 No 3701
              0
                今日も雨??このフレーズを毎日でも使えます。
                他に表現する言葉を探してみたいです。
                ともかくどうにかして欲しいと思うのですがね。

                しかし「待てば海路の日和あり」で言う通りいつかは晴れの日が来ます。
                人は常に待つ事を強いられています。
                天候だけではなく凡ゆる事で待っています。
                今の参議院選挙でも投票日が来てその結果を国民が待ってます。
                もちろん議員になれるかどうか候補者が一番待っているでしょうがね?
                それにしても静かです。

                ここの住民は少なくありませんが選挙カーが来ないですね?
                もう組織票で十分なのでしょうか。
                浮動票を狙う必要が無いのかも?
                参政権を放棄する人が多いですから一々隅々まで選挙カーを走らせないのですか?

                ともあれ選挙も結果待ち、日本がどう変わるか、変わらないかと言う瀬戸際でもない限り同じ結果が生まれるでしょう。
                顔ぶれが変わっても政治姿勢が変化しない、相変わらずと言う表現がぴったりです。
                日本は政党が多すぎて整理されるどころか集合離散の繰り返しで、これだけは待ってもどうにもなりませんかね。
                そうです、「待てど暮らせど」って事もあります。
                「待つ身になって」これは辛いです、許婚(いいなずけ)で待っていたのに、別の人と結婚しちゃった、なんてのが昔は有ったからね。

                現代は見合いも有るでしょうが、我の時代も親や親戚が嫁さんを見つけて来て見合いで結婚したもんです。
                友人もそうなんですよ!田舎の嫁候補を数人用意してくれて、田舎に帰ってそのうちから選ぶのです。
                もうそうした風習は無くなりましたか。

                嫁さんになる人は選ばれるまで待つしか無いんです。
                女性からあの人がいい、なんて事が有っても男性が決めてたのです。
                実に不公平だったと思います。

                でも適齢期を過ぎたら今度は嫁さん候補から漏れますから、待ってもダメ!ってなったのです。
                待つって必ずしも良い結果だけが有るわけじゃないですよ。

                しかし人は期待を胸に待つ事が実に多いです。
                何とも人の性と言うものは不思議なものです。
                そう言う事で、天気が良くなるまで待ちます。

                実はそれを待っているのです、キャンプファイアをしたいと思っているのでね。
                | 待つ | 09:35 | - | - | - | - |
                No 3691
                0
                  朝方は太陽も出てましたが曇って来ました。
                  この先しばらくは雨が続く予報ですから、今日はこのまま晴れて欲しい所です。
                  西の方では台風が来るとか嫌な天候です。

                  夏になれば暑さも厳しいですし、今は雨で蒸し暑いですし、快適な環境には程遠いです。
                  日本の四季では春、秋の僅かな期間だけしか良い気候は無いですね。
                  それ以外は耐える事に一生懸命です。

                  保育園の園児たちは大騒ぎしています。
                  何か紅白に分かれて競争しているようです。
                  とても楽しそうな歓声です。
                  矢張り勝ち負けの勝負は刺激的なんでしょう。

                  キャーキャーと物凄い声を発しています、どっから出て来るのかね。
                  そんな中ちょっと思うのですが、園児の時代は皆んなと遊ぶのが一番楽しいのでしょう。
                  しかし個人的な面で見つめるとそれぞれに個性が有ると思えます。

                  その個性を大事にして未来を見ると良いかなあと感じるんです。
                  見極めはとても難しいでしょうが、この子は絵が上手に描けるとか、音楽に興味を持っているとか。
                  他と違った特性を見つけてあげて、それぞれの方面に伸ばしてあげるのも良いかなあと思うのです。

                  一律に同じ勉強をさせても、不得意分野は大きく差がつくでしょう。
                  しかし違った分野では他を寄せ付けない能力があるかもしれないと感じるのです。
                  そうした能力は園児の時代に決まる事が多いかとも言えます。

                  自分を見る事など出来ない園児たちはただ環境の中で騒ぐだけです。
                  もし方向をつけてあげたら予想外の能力を発揮するかもと考えてます。
                  一律にから個性へ、未来の方向は自己の能力に任せる、そうした教育も有っても良いかな。

                  保育園の先生方も目を肥やして園児たちの能力開発に一躍買って欲しいのです。
                  園児が小説を書くかも知れないし、ゴーギャンの様な絵を描くかも知れないのです。
                  不思議な事が起きませんかね?
                  | 待つ | 10:01 | - | - | - | - |
                  地下鉄新車導入の意図
                  0
                    多少春を感じる様になって来ましたが気のせいでしょうか。
                    相変わらず北風は冷たいし暖房無しには過ごせないです。
                    ですが、温度管理の面では若干下げ気味の様で部屋の温度が暑すぎる事は有りません。
                    地下鉄なども丁度程よい感じになってます。

                    そういえば、ここの地下鉄都営ですが新車が導入されました、先日それに乗りました。
                    新しい匂いがするのです、変わったなあと思うこと数点あります。
                    まず優先席の部分ですが席が一つ減らしました、5人がけから4人がけに。
                    理由は分かりませんが優先席を求める人が少なかったのかどうか?
                    或いは優先席の役割をしていなかったのか、即ち優先席に乗った人が席を譲る行為をしないためか?

                    次に座席の奥行きが数センチ縮めた様です、席が小さくなったのです。
                    我々年寄りは身体も小さくなって来ましたから良いとしても、一般座席も同様ですから困る事もありそうです。
                    その結果立ち席が広くなったのです。
                    より多くの人を乗せる苦肉の策とも言えます。

                    その現れがドアーの両端部分が人が立てるほどの空間も作ったのです。
                    即ち座席を減らして出来るだけ多く人が立てるスペースを用意したとなります。
                    たっだら他の電車でやって居るような時間帯で座席を使わせない方法も考慮したら良かったのに。

                    何処に焦点を持って設計されたのか疑問です。
                    これからオリンピックに向かって外国人が大勢来ますが特に欧米人の人達は子供用の座席だと勘違いするのではと心配です。
                    バカな車両を作った物だと思いました!
                    たまたま同電車に乗った老人と話したら、年寄り向けの電車じゃ無くなったとこぼしてました。

                    小池百合子知事の前から設計され制作されたんでしょうが?小池百合子知事の反応を是非聞いてみたいものです。
                    そんな訳でこれから新車がどんどん増えるでしょう。
                    乗客の反応は如何に????
                    | 待つ | 10:53 | - | - | - | - |
                    彼岸迄寒いでしょうか?
                    0
                      今日は昨日と比較したら随分気温が上がりそうです!
                      しかしこの時期五度程度上がっても暖かいとは感じません。
                      やはり寒さは身に答えます!

                      寒さ暑さも彼岸までの諺通りなんでしょうか?
                      日本はこうした表現が有りますが外国はどんなもんでしょうか?
                      いずれにしても早う春がきんしゃいと思っています。

                      中庭の梅の花は咲きほころんでいます。
                      白梅が二本満開で、紅梅は一本咲き始めです。
                      そこで
                      紅梅が 白梅の園(その) 色付けて
                      と詠みました。
                      或いは
                      梅咲きて 紅白彩(いろど)る 祝い花
                      とも、何にしても寒さに耐えられる気概と言うか元気さが良いです。
                      生ぬるい春を待たずに厳寒で花を開くのですから尊敬してしまいます。

                      冬来りなば春遠からずですが、この期間が結構長いんです。
                      冬をいつから見るかですが、日本は四季と言っても二季の様な感じもあります。
                      丁度いい時期は少ないですからね。

                      彼岸までまだ1ヶ月以上もあるでしょう?
                      そこまで我慢の毎日です!
                      早く来い来いお正月ではなく、彼岸に変えねばなりませんか?
                      しかし気になるのが一つあります。
                      バレンタインデーではなく、その日から例年花粉症が始まります。
                      今年も寒いからと言っても花粉症が遅れる事は無いと思います。
                      何となく今朝は鼻がムズムズしてきた感じが起きました。
                      春は啓蟄も有りますから色んな生き物が出しゃばってきます。

                      人の社会だけじゃ無い自然の目覚めでも有ります。
                      生物は皆春を待っている、彼岸と言う節目を^_^
                      | 待つ | 09:42 | - | - | - | - |