RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
民族の多様化、最近特に感じます。
0
    この寒さはまだ明日まで続きそうです。
    体調管理が大変です。
    一度体調が崩れますと回復に時間がかかるようです。
    年齢を考慮して日頃の行動をした方がよさそうです、即ち無理をしないことですね。

    年齢は自分では気づかないものです、74歳になっていてもまだ20代程度の気分になっています。
    しかし身体はちゃんと74歳になっていて、20代とは全然違った細胞になっているはずです。
    細胞が何億あるか分かりませんがその内の半数が形を変えているとすれば無理は出来っこ無いです。

    腕の皮膚を見れば皺が分かります、それは多分細胞の変化ではないかと、若いころの細胞では無い気がします。
    皮膚はそれなりに年齢を教えてくれているんだと、そう思います。
    民族、皮膚の色の違いなどといいますが、最近は多民族の方々を見かけることが多いです。

    先般浅草寺の仲見世を歩いていた時(花見)、半分程度は日本人ではなく、他民族のような印象を受けました。
    春節(旧正月)の時期には海外のお客様で商店(百貨店等)が潤ったそうですが、他民族様々です。
    多くの外国人即ち他民族が日本に来てくれる、実のたいしたもんです。

    円安の影響がそうしてくれているんでしょうか、円高の時は日本人も海外へすいぶん行ってましたっけね。
    こんな小さな国へ来るにはそれなりに調べているんでしょうか。
    顔の形を見ると大体どの辺かが分かるような気がします。

    そのところが面白いですね。
    顔、人の顔は造作は同じです、目が有り鼻が有り口が有り、髪の毛が有り耳が有り、誰も変わったところが無いんですが、顔を見ると英国人、フランス人、米国人、中国人、タイ人などなど目安を付けたりします。
    そこのところが民族的と言えるんでしょうかね。

    実に違いを感じるのですが、何故なんでしょうかね。
    人間はアフリカから一種類の人類として発生しているはずですが、その後どんどん広がって世界中に人が住むようになり、住む場所で顔かたちが変わったんでしょうかね。
    気候の影響だったんでしょうか、食べ物だったんでしょうかね、何が原因なんでしょうか。

    もし、顔かたちが変わらなかったら民族と言うものが無いのでしょう。
    単一民族が世界中に行き渡っているかも知れません、そうしたら民族間の争いは起きなかったでしょうか。
    そうとも言えませんかね、戦国時代は国内戦でしたから、民族内部の戦いでした。

    戦い、70年の節目、戦場の激戦地へ赴いた天皇陛下、辛い思いだったでしょう。
    何故に戦ったのか、兵隊さんは知らなかったでしょうし、民族間で戦うことも意識しなかったでしょう。
    しかしこの平和な世界になって、現在は日本人に痛めつけられたことも知らない他民族の世代の人が日本にどんどん来てくれています。
    大事に迎えて上げたい気持ちです。

    他の民族が迎合するいいことです、地球は一つしか無いんですからね。
    皆で楽しい地球を作りたいものです、民族の枠を超えて一緒になって。
     
    | 広がり・広域化 | 09:53 | comments(0) | - | - | - |