RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
弥生三月も終わります。
0
    いい天気、さくらは満開、今日はこれ以上の望みが有りません。
    しかしのどが痛くて、風邪が再発したんじゃないかと、心なしか心配になって来ました。
    夜桜を見に行った訳では無いのですが、体調がもう一つしっくり来ません。
    花粉症の影響かも知れません。

    弥生も終わりになりました。
    冬との別れを聞きたくて三月を待っていたんですが、それがもう終わりになります。
    早いの一言です。

    四月からいろんな意味で新しくなります。
    暇人(ひまじん)の老人でも何か四月の声が聞こえると、テレビ番組が変わったり、アナウンサーが変わったりすると、どことなく新鮮さを感じるものです。

    この変化はいいのもです。
    マンネリ化からの脱却でしょうか。
    そうです、日々の過ごし方はマンネリ化しています。

    変化はそれほどなく、毎日が過ぎています。
    そんな中に、この四月が刺激になるのもです。
    マンネリ化を打破する、その力が外圧からくるもので、自身で変化することは中々出来ません。

    ここは心機一転、今年は変化の年にしたい気分です。
    どんな風に変えるのか、そこんところが分からないので、苦労の種です。
    株主総会があちらこちらで行われています。
    そこには新年度の方針、発展の指針などなど打ち出されいます。

    しかし具体的にどうするこうする、そこんところが曖昧になってしまいます、実に具体的と言うことが難しいのです。
    ですから自身の方針を具体的に、そう言われると困ってしまいます。
    日々の暮らしが無事で有れば、それでいいのかも知れません。
    欲張らずに、平穏無事でいいのでしょう、きっと。
    | 新しく始まります | 10:08 | comments(0) | - | - | - |