RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
価値の見極めNo 4015
0
    今日も曇りスッキリと晴れ間が欲しいです。
    気温も低いし気分が沈みがちです。
    それに昨日の朝ギックリ腰で腰痛が加わり最悪の状態になってしまいました。

    ゆんべも痛みが出たので今朝は寝不足に、これから昼寝に入ります。
    しかし寝ると今度は起き上がるのが辛くてねえ、経験者にしか分からないでしょう。

    一体どこまで異常さが出てくるのでしょうかねえ現政権は!
    検事と言う職業がどんなものか市民感覚では理解出来ない分野です。
    そこの最高幹部の人が賭け麻雀をしていて罪が軽く済む様では日本も法治国家と言えるのでしょうか?

    今までは安倍政権にいろんな批評やら非難をして来ましたが、虚しい思いになって来ました。
    批評には何らかの価値に対して行うものです。
    しかしここまでくると安倍政権と言うものが価値を見出せなくなりました。

    何をやっても満足な結果を得られず、国民を苛立たせる行為しかしません。
    これ程無価値の政権は過去に有ったでしょうか?
    政権とは短期間に何か結果を出して、その次に何かを委ねるのが普通でした。
    テーマは少なくて良いのですが安倍政権は長々と続き、これと言って結果が有りません。

    逆に疑惑的な行為が多く残りました。
    そんな政権にいろんな評価をするのは無駄と気付きました。
    もう直ぐ政権も崩壊するでしょう、多分安倍晋三は政権を投げ出すのではと想像します。
    無駄な時間の浪費でした。

    別な政権が誕生していたらもっともっと良い生活が出来ていたかもしれません。
    一生なんて短いものです、良い生涯を過ごせたらと思うのが人の最後の希望です。
    めちゃめちゃにされた日本を早く立て直す新たな政権を作るべき国会議員は努力して貰いたいです。
    新たな日常の前に、新たな政権が優先されて然るべきでしょう!
    | 残念 | 09:54 | - | - | - | - |
    根本の理解不足かNo 4001
    0
      実にいい気候で旅に出たい気分です。あちこちの新緑は生き物に活気をもたらします。
      そろそろ虫達も活動を始めるでしょうから、騒がしくなって来ますよ。

      さてさて新型コロナウイル騒ぎも多少下火になって来たかなあと言う感想を持ちます。
      欧米でも収束して来ている傾向が見られて、街にも活気が出て来る事でしょう。
      恐怖が拭い去らねば急激な復活にはならないでしょうが、恐る恐る少しづつ場面が変わる事でしょう。

      気候も徐々にウイルスに取っては夏の陣になって来て多少元気が下がる事から、感染も減退傾向になって来ます。
      と言う事で緊急事態宣言も解除しても良いのではと感じています。
      しかし専門家会議の連中はどうも自分達の出番が無かった様な感覚に陥っている様で、未だ自分たちの意見を言う場を維持したい様です。

      トンチンカンな専門家と政府や官僚の今回の行動が何だったのか、そろそろ検証段階に入ってはと思います。
      検証と言っても全てが駄目だったから、特質するものが無いですがね。
      その原因はベースとなる事柄を取り違えた事から起きていると感じるのです。

      根本の部分が曖昧にしてしまったから、土台を作らずに建築物を乗せたので不安定なことが多かったです。
      最初がクルーズ船だったことが波に飲まれたのかも知れません。
      絶えず波の上で荒波を航海していて、不安定が継続したのかもよ。

      地上で始まっていれば、先ず土台作りをしっかりさせて、体制を整えたと思うのです。
      韓国がじっくりと構えて取り組んだ様に。
      日本は中途半端な行動計画しか取らなかった為に出口も中途半端で、どうすべきかをリーダーが決められないのです。

      まずは気候に助けられて収束が進むでしょう。
      特別な行動自粛も必要無くなるでしょう。
      検査数を増やして検証の為に必要でしょうが、患者数は減って来ますから大事な要素にならないでしょう。
      既にウイルスの動きが鈍って来たのですから、次の活性化時の対応にフェーズを移した方が良さそうです。

      次の活性化は秋から冬にかけて来るでしょう。
      特に秋口が感染者数の増大を予想します。
      その時点で今回と同じ様な後手後手が無い様に準備を怠らない事が大事です。

      入り口と出口をしっかりと作っておく事。
      入り口にどうぞご入場下さいとウイルス歓迎をして、入って来たら鼠取りの様に取り込む事です。
      それにはどうするか?
      秋迄に考えて置きたい所です。

      しかしそうも言ってられない経済ダメージの回復で忙しくなるでしょう。
      となれば、又又秋口に慌てふためいて後手後手の対応になるかもね。
      目の前の事で目一杯の現代人の行動ですから、何ともやるせ無い感じです。

      どうなりますか?
      今後を見守りたいです。
      | 残念 | 11:18 | - | - | - | - |
      1日の劣 No 3990
      0
        昨日は気温だけで見ると初夏でしたが猛烈な風で外歩きも大変でした。
        とは言っても自粛ですからちょっと散歩しただけですがね。
        散歩や公園でシートを敷いてのんびり組は少なかったです。

        昼過ぎの時間帯は外出する人が少ないようで、スーパーに行った時に聞いのですがやはりその様です。
        そんな事から昼飯を食べてから散歩や買い物に出る事が多くなりました。
        勿論買い物は4日に一度です。
        何となくお金を使う額が減ったように思います。毎日行ってると無駄な買い物もして居るのかもね。

        1日の長と言うのが有りますが、その逆はなんと言うのか、1日の劣とでも言って置きますか。
        これがこの新型コロナウイルス問題で大きな影響を出しています。
        たった一日の違いで後々の結果に重大な問題を提起して来たわけです。

        3月の連休花見を前日に強くステイホームを呼びかけて居たらと言う後悔を政府は反省して居るでしょうか?
        1日違いで物事がこれ程違ってくる事も珍しい現象ですが現実はその通りになって居ます。

        これがずーっと言われているPCR検査数です。
        今朝の記事にも山梨大学の島田学長やWHO上級顧問の渋谷健司氏が訴えています。
        いずれも検査して隔離せねば、この感染症を閉じ込められないと強調してます。

        依然として先進国の意識が高い政府や専門家達でしょうが、こと新型コロナウイルスに関しては途上国並みと評価されても仕方が無いです。
        遅れに遅れた対応しか持てず、日々蔓延を眺めているだけで、呆然と立ちすくんでいるだけです。

        一刻を争う対策が必要なのに、手を打てない日本政府の力無さに悲しさを感じてしまいます。
        首相は命を大事に、守り抜くと言葉は綴りますが傍観していても護る事が出来ない事を未だ理解して無いのです。
        一方コロナ担当の西村大臣が濃厚接触ではないと言う事で業務に復帰しましたがPCR検査をしたんですか?と疑問です。

        どっかの視察に行った時に感染者と同行していたようですが、写真を見る限りソーシャルデスタンスどころか肩を触れ合わせて説明を聞いている状態でした。
        そうした緩み感覚が有るから一般人もソーシャルデスタンスを作らないし守らないのです。
        最近はスーパーの至る所にソーシャルデスタンスが表示されていて、床にもテープが貼ってあります。

        しかし買い物客は今まで通りの行動をして客同士がぶつかっても平気ですし、混んでいても気にする様子が伺えません。
        ソーシャルデスタンスも日本語に直して強烈な言葉が必要かもね。
        2m離れろ!とか命令調の言葉を使う必要が有りそうです。
        日本人は命令に弱いですからね。

        兎も角世界中で収束へ向かって徐々に態勢を作りつつ有りますが日本はこれからどうなるのか?
        いつも正念場に立たされてキツイ毎日です。
        瀬戸際とか正念場とか何回も聞かされると危機感が薄れてしまって、又か〜って感じになります。

        今は多くの識者が言っている様に検査の充実を第一に実行して命を救う行動へ移行して貰いたいです。
        パチンコ屋等どうだって良いのです。
        検査をして隔離場所を確保して、自宅待機は陽性から陰性になった人だけにする事です。
        検査して所定の隔離施設に入居してもらえば、パチンコをやろうがカラオケやろうが命を救えるのです。

        パチンコをやめさせても感染者の命は救えません。
        どっかの違っている気がします。
        1日の長になって欲しい。
        たった1日でも早ければお兄さんですから!
        | 残念 | 11:14 | - | - | - | - |
        危機の変容No 3979
        0
          まだまだ春のホンワカ状態になりません。
          部屋の中に閉じこもり状態では身体も動かさないから体温が下がって来るのか寒いです。
          逆に体温が上がって微熱になっては今時期とても問題です。

          寒さを感じて居る内は大丈夫でしょうかね。
          しかしいつ感染するか分からない感染症ですから困ったものです。
          本当に接触が大きな要因でしょうか?
          中国でエレベーターでの爪楊枝状態が正に日本でも適用されそうです。
          笑ってましたが現実になりました。

          実に色んな事が次々に現実化してきて、海外からの注意事が改めて実感して来た次第です。
          東京の数字もいい加減でしょうから発表数字を鵜呑みに出来ません。
          現実は発表の数倍から数十倍とも言われてますから、まるで信用出来ないものです。

          行動の変容と言ってますが、そこに至るには意識改革が必要です。
          今までの行動を変える事の難しさに直面します。
          ただ最近感じてきた変容が有ります。

          危機の変容です、それは何か?コロナから安倍政権です。
          現在はコロナ危機に直面して居る訳ですがもう色んな症状が出てきて手がつけられません。
          所が安倍政権はのんびりと何の手も打ちません。

          こののんびり状態が非常に危険です。
          現在の危機は正に安倍政権の愚鈍さです。
          既にコロナから経済復興への話に飛躍してます。

          世界はコロナに最大の力を注いで何らかの効果成果を確認した上で経済も考えねばと言っている訳です。
          しかし日本はコロナに対して何も手を打って無いですよ。
          病院の医療現場の貧困さに対して安倍晋三は何ら手を差し伸べて無いですよ。

          中国の習近平を国賓で迎えるだけの親しさを持って居るなら、医療用マスクや防護服を緊急に回して貰う折衝が出来るはずでしょう。
          医療者も不足しているのですから中国から医者を派遣して貰う事も一案でしょう。

          幾らでも手を打つ所が有るのに死者がドンドン増やしている事に目を向けて無いのです。
          国から医療従事者に一時金として10万円でも良いからポケットマネー(首相の自由な金)を出したら良いでしょう。
          シブチン吝嗇家の安倍晋三はそう言う発想は有りませんか?

          兎も角危機は変容して最も恐れている状態へ突入してます。
          政治怠慢は次のステージに入りました。
          自覚症状が無いのですから困りものです。
          無味無臭感覚はコロナだけでいいのに、政治迄感染してしまってます。

          本当に危ない政治状態になってます。

          まさかここ迄政治力に欠陥があったとは思っても見ませんでした。
          ノーベル賞を受けられた方々ももう我慢出来ずにご意見を提唱して来ました。
          実に日本の危機を感じて居るのです。
          危機とは何かを安倍晋三は考えて無い様です。
          危機とは命が失われて居る事です。

          国民に10万円送るなどは誰か別の人にやって貰えれば済む事です。
          もっとやるべき事、医療の現場を軽くする方法を責任を持って解決するだけでもしたら、それで良くやったと褒めてあげます。
          しかし複雑な事ばかりの方策で誰も理解し難い為、話題性は高まるだけです。
          馬鹿な事です。

          本来の変容は行動だった筈ですが、危機に転移してしまっては日本の未来が有りません。
          | 残念 | 11:02 | - | - | - | - |
          頭が無いのかNo3968
          0
            曇って来て気温も低く花見は寒いでしょう。
            と言うか自粛ですから行く人が居ないかな?
            しかし3蜜にならねば行っても良いのかねえ?
            その辺がどうもハッキリしないですが遠慮しますか?

            やっぱりドンチャン騒ぎが出来ないと花見気分になりませんね。
            昭恵夫人は盛り上がったのかどうか?
            世間知らずの馬鹿夫婦だろうから普通感覚じゃ無いかも。

            今日本を見る海外の目は厳しいです。
            昨日も英国在住の方の記事が出てましたが想像出来ないほどの惨状の様です。
            それが三週間前には日本と同じ様に楽観していたと言います。
            他人事と思っていたのが今は渦中の人になってしまったとか。

            警告を発してくれてます。
            しかし日本人はまだまだ危機意識がない様で、昨日も遠目に見たショッピング場には人が溢れてました。
            そう言う場所は避けねばと思って居ます。
            接触感染だけでは説明が出来ない状態が生まれて居ると思うからです。

            絶対と言っても良いでしょう、空気中にウイルスが浮遊してますよ、それを吸い込んで感染してますよ。
            所謂空気感染です。
            どんなに手洗いを励行しても吸い込む空気中のウイルスは防げません。

            多分空気感染を認めると大パニックに陥るから専門医師は言わないだけでしょう。
            いずれにしても怖いものです。
            ところが日本の頭(かしら)即ちトップは何を考えて居るのか不思議です。

            何故勿体ぶって緊急事態宣言を出さないのか?
            天下の宝刀だと思って居るのでしょうか?
            馬鹿げた冗談ですよ。
            頭(かしら)の頭(あたま)の中を割って見たいもんです。

            今は議論の場では無いと専門家会議でも言ってる通り次々に方針を発する時です。
            行動の時です。
            その行動が変更変更があっても良いのです。
            トランプを見ればそれが良く分かります。

            しかしトランプの言動は国民にある意味で刺激材料になって注意勧告になって居る様です。
            トランプは毎日の様に国民に発信してますが日本の頭は訳の分からないアベノマスク等を配布して上機嫌です。
            バカ殿そう言えば志村けんのバカ殿の方が面白いねえ。

            ともあれ今が大変なのが医療現場と皆さんが言ってます。
            そこに何故手を打たないのか?
            医療用マスク、防護服、その他の要求に応える対応が日本にはある筈です。
            緊急事態宣言を出して、繊維会社や洋服製造している工場とか兎も角色んな所で作る事が先決でしょう。
            戦争だと言って居るにも拘らず、緊急事態と思ってないのが頭の悪さです。

            頭だけじゃ無く周りのスタッフ政治家も馬鹿の集まりです。
            もっと気の利いた政治家はいないのかねえ。
            小池知事は無理です、この難関を任せられない。
            これは男女の差別では無いけど、こうした危機的な問題は男が行うのです。

            一家の重大事に夫が出てこなくて妻に任せますか?
            何処でもそうはしないでしょう。
            何故か?男の大胆な判断が大事なんです。
            病床を次々に用意して収容を何とか間に合わせる事を盛んに言ってます。

            それが女性的な感覚です。
            ニューヨークの知事は1000床の仮設病院を何処何処に作っていると言う行動です。
            小池は小出しに100床150床とかですよ。
            どっちが危機意識を感じますか?

            市民は危機をどう乗り切るのかを見て居るのです。
            それにはやり過ぎるぐらいの行動を行わねば見て居る方はハラハラするだけです。
            ロックダウンとか訳の分からない言葉を使っても実行しなければ何の意味も持ちません。

            やるなら即刻やれば良いのです。
            議論の時では無いと言われて居るにも拘らず、一所懸命に議論しているのです。
            中山ドクターの発言は素晴らしいですね、自分は素人ですがこうしたらどうかと提言してます。
            素人どころか多分全ての全貌を把握して言われていると思います。

            そうした貴重な意見を取り入れて行動に移さねば未曾有の状態になります。
            しかしどうして市民の感覚が分からないのでしょうかねえ。
            3蜜も具体性が無いから戸惑ってます。
            距離も何mまでいいのか?海外は1.5m以上と具体的に数値を示してます。
            密接も密集も1.5mで十分に防げます。
            密閉も例えばどの空間でそうなのか?
            例えばスーパーの店の中での空調では密閉なのか、学校の教室内が密閉なのか?
            誰も説明してくれません。

            具体性に欠けるのが日本人的といえばそれ迄、しかし海外で使っている1.5mを何故採用しないのか?
            いずれは、その方式を取り入れざるを得ないでしょう。
            多分もっと状態が悪化すれば。
            | 残念 | 11:09 | - | - | - | - |
            日本の情け無さNo 3929
            0
              久しぶりに湿り気が有りますので花粉の飛散が少ない様で鼻水は出ていません。
              今の状況で鼻水くしゃみをすると世間に申し訳無い気持ちになります。
              新型コロナウイルスを吹き飛ばしているのではと周りに迷惑になります。

              そう言う中で日本政府の立ち遅れは世界中から指摘され評価を落としっぱなしです。
              先手先手に対応していると言っても世間はそう見てないことを認識しないのが不思議です。

              先手先手はシンガポールとか台湾とかです。
              どちらもこれ以上の対応が無い程徹底していると言います。
              住んでいる日本人も安心していると言います。

              日本に帰らなくて良かったと言う感想を読んで日本は堕落してしまったと愕然としてます。
              日本はやっと専門家チームを立ち上げて昨日から動き始めた様ですがシンガポールは140人体制で1月末に動いて居るのです。
              日本の対応がこれが後手後手と言う事ではないでしょうか。

              シンガポールでは隔離も2593人したそうです。
              日本は隔離場所を確保出来ないからクルーズ船から乗客を下ろせないと政府は言い張りました。
              小さな狭い島国でできた事が何故日本の大きな国土で出来なかったんですか。

              要はやる気がないのです。
              日本政府の発言を聞いていて積極姿勢と思う人が居たら、それは考えが甘いかズレてます。
              新型コロナウイルスと言う事は何が起きるか想定外なのですから、あらゆる手段を想定してできる事は全て行う事です。

              一方、武漢からチャーター便で帰った感染者の検査逃れを容認して何の罰則も与えないこの甘さをシンガポールで見たらアホかと言われます。
              シンガポールでは隔離命令に違反したら罰則金80万円とか6ヶ月の収監が有るそうです。

              実に徹底していますから現在感染者数が増えてません。
              初めはシンガポールの感染者が多くてビックリさせられましたが、今じゃ世界から凄い対応と見られて居ます。
              日本の対応の悪さは欧米で話題沸騰しています。

              オリンピック開催も無理だと断言して居る所も有ります。
              もし5月迄モタモタしたら開催は出来ません。
              新型コロナウイルスですから1ヶ月や2ヶ月で収束するものじゃないです

              最低でも半年はゴタゴタするのが当たり前です。
              しかし小池百合子も森も武藤も最悪状態に触れません。
              ではオリンピックを期待している世界中の人々に出来なかった時の言い訳をどう説明するのでしょうか?

              事実と予想を今の内から説明して先手先手で事を見ていく事が重要な場面です。
              中止や延期の出来ない理由の一つに米国のテレビなどが放映権とかを半分以上独占して金を出しているからだと聞きました。
              もし延期となれば報道の枠を変更するのにどれ程の費用とか掛かるかと言う点と米国の大統領選がその直後に有る為です。

              実際に真夏にオリンピックを行うのも大統領選の為だとも言われてます。
              日本は米国に言われれば全てYESで答えねばならない運命共同体になってしまってます。
              安倍政権は特に強い関係を作ってます。

              ですからオリンピックは最悪がないのですが米国のメディアが騒ぎ出したからには小池百合子も動かざるを得ないでしょう。
              強気一点張りからトークダウンすると思いますよ。
              兎も角感染防止策も出来ないでオリンピックは無理でしょう。
              と日本人も世界中も感じて居ると思いますよ。

              それと最近の日本人の悪い所は謙虚さが無くなったと言う事です。
              ご指摘に感謝しますとか、ご忠告有難うございます、とか言う言葉を使う人が居ません。
              それだけ自分を強く見せねば潰されてしまうと思い込んでいます。

              即ち余裕が無く、冗談も云えないのです。
              こうなってしまった日本は安倍政権の長期に渡るダメ政治の為です。
              後手後手を先手先手と言う事自体ダメ政治の象徴です。
              | 残念 | 10:54 | - | - | - | - |
              教育の低さを指摘される日本No 3760
              0
                曇天が秋の空に似合わないと思うのですがここんところ晴天が見られません。
                気温は下がってる来ましたから良しとしますか。
                しかし油断は出来ません、又々30度を超えそうな予想です。
                今年は夏バテする暇が無かったのか何となく元気に過ごしています。

                最近の世界ランキングに気がかりです。
                大坂なおみも1位から5位ぐらいに落ちるとか、松山も上位にいたのに今年は低迷しました。
                スポーツ界は都度ランキングで評価され実に大変なところで過ごしています。

                所が日本と言う国が世界でどう見られているかのランキングは重要だと思います。
                今朝の英国HSBCの調査で、海外駐在員の生活レポートというものが発表されたとか。
                今まで気付きませんでしたが、いろんなランキング付けがあるものです。

                それによると33カ国の中で32位だったそうです。
                因みに一位はスイスとの事。
                最下位で無かったから良かったとは言えないでしょう。

                しかし最下位の項目に教育と友達づくりが入っている様です。
                日本は教育熱心で勤勉で教育制度も充実していると誰もが思っていると思います。
                しかし海外から来た駐在員の子供たちにとっては「教育はなっとらん」と見られています。

                何処がどんな風にダメなのかは書いてませんでしたがそう思われているのが残念です。
                それも多少悪いでは無く最下位とは全く認められて無いと言う事でしょう。

                友達つくりも出来ない、これは日本人の閉鎖的な湿っぽさから来ているのでしょう。
                明るさが足りないから外国人に気軽に話せないのですかね。
                根明(ねあか)なら良いのだけど根に持つ性格が根黒にしているのでしょう。

                ともあれグローバルと叫んでいる日本ですが駐在員の人々にもグローバルな対応をして貰いたいですよ。
                それも子供達の世代で世界の子供達と接触出来る幸運を持てるのですから積極的に外国人と接して欲しいし教育も再考すべきでしょう。

                最下位からの脱出を是非行う行政をして貰いたい、恥ずかしいですよ!
                先日も書きましたが教育に対する公的支出のGDP 比が43カ国中40位という不名誉の数字もじっくり見直す必要がありそうです。

                昔の日本は何処に行ってしまったのか、一抹の寂しさを感じます。
                そういえば、もっと前に世界の大学ランキングでも東大が確か25位じゃなかったかな。
                昔はベストテンに入っていたと思ってましたが?
                一流国が三流国にそして発展途上国にドンドンランキングを下げている事をメディアは無関心です。

                それは最近のメディアの取り上げ方で理解出来ます、即ち日韓問題の取り上げ方です。
                馬鹿みたいに同じゲストを何回も出演させて解決策など見出せないスタイルは愚の骨頂です。
                どこか高等教育を受けた人材と思えない集団の行為です。

                キャスターもそれなりに工夫しているようですがここでもハーバード大学(ランキング1位)の優秀なキャスターを求めようとしないのかと。
                有能、優秀、能ある者を先端に送り出す風が無いから教育もいい加減になってしまったのか?
                トランプと友人関係に踊っている安倍さんも底辺の教育に目が向かない、無関心から脱却が必要です。
                | 残念 | 09:21 | - | - | - | - |
                何か裏の方が臭い No 3728
                0
                  今日は若干気温が下がってます、現在の外の気温は33.2度ですから(10時ちょっと前)幾分楽になりましょう。
                  水撒きをすると蒸発熱潜熱で気温が下がります、昔はよくやってましたがね。
                  最近は見る機会が少ないです。

                  ホワイト国優遇を止めると言って又々刺激的な事をしようとしてます。
                  矢継ぎ早に色んな矢を打つのも良いとは思えません。
                  安倍氏は矢を射るのが好きなようで、先祖は矢の名人だったのかどうか。
                  長州人ですから、毛利家のどんな家来だったのか?

                  徳川家康に背いたばかりに大国が小国にされてしまった恨みは明治で晴らした訳でしょうが、今また韓国に恨みでも有りそうです?
                  ともかく隣国をいじめ抜いてもそれ程のメリットはないでしょう。
                  産業界でもホワイト国を除外した所で、影響は軽微だと言ってますから、有っても無くてもどうって事が無いのです。

                  それをさも声高らかに「お前なんか友達じゃねえ」と優遇を辞めてしまう馬鹿な行動です。
                  大人気ないですよ、もっともっと大きな影響力の有る有効打を打つなら良いですが、内野安打程度じゃ拍手も起こらないです。
                  やっと一塁ベースでセーフですから、一生懸命足で稼いだ安打に見えます。

                  その内に相手からホームランでも浴びたら逆転負けだってあるわけで、監督の安倍氏の力量は不安です。
                  延長戦に入って長々と試合を見ている世間も嫌気を感じるでしょう。
                  そんな中で感じることはこの外交には裏がありそうな気がします。

                  安倍氏の一存で進んでいるわけじゃ無く、糸を引いている影武者がいそうです。
                  今鮎釣りの時期ですが友釣りは中々難しいそうです、糸を操る技術を習得しなければならないと言います。
                  影武者が友釣りに引っ掛けている鮎であるのか、安倍氏がそうなのか分かりませんが共に一緒に相手を釣る作業を行なってます。
                  結局色んな作業をしてますが一体何を目的にしているのか見え無くなってきた感じです。

                  相手を釣り上げた所で、その後塩焼きに出来るのかどうか、どんな料理にして食べるのか?
                  或いは逃すのか?
                  逃げられるのか?
                  ホワイト国除外で国内の経済効果に与える影響が少ない、韓国も少ないと言う事になったら何をしているんですか?と狂人に見られます。
                  もうそう見られているかもね。

                  米国だってお互いに適当にやれば良いじゃん!って乗って来ません。
                  それもそうだよ、世界に影響する内容じゃないからね。
                  お互いの国でメディアが面白がってテレビを独占しているようなもんです。

                  コマーシャル提供者がホクホクでしょう、視聴率が取れるからね。
                  とすればですよ、裏とはテレビでしょうか?メディアでしょうか?
                  現代はメディアの為に政治も芸能も変な動きをしてます。
                  ちょっと変だよ!と大衆から声が上がらないから助長している雰囲気がアリアリです。

                  これこそ現代の馬鹿げた話です。
                  歴史に残る事は無いでしょう。
                  政治家は歴史を作るもんです。
                  家康が信長が秀吉がちゃんと歴史を残しています、安倍氏は何も残しませんね!
                  一本の矢もね?
                  | 残念 | 09:44 | - | - | - | - |
                  消えてしまった No3675
                  0

                    久しぶりに太陽が顔をだして気分よくブログを書きました。

                    しかし、最後の投稿のところで一瞬にして消えてしまいました。

                    残念です。

                    とても気落ちしています、良い文章を作ったと思ったのに、パソコンはこうしたトラブルがあるから嫌です。

                    ipadなら先ずこんな問題は起きませんがね。

                    後日書きます。

                     

                    | 残念 | 10:32 | - | - | - | - |
                    過去について関心薄
                    0
                      今朝は寒暖計が15度まで上昇、一瞬疑いましたが確かに暖かかったですよ!
                      もちろん今までより薄着で外に出たんですがそれでも何となく厚ぼったい感じがしました。
                      もうこれで寒さから解放されたと思ったら大間違いで週末の予測は寒い様です。

                      今日は春分の日で彼岸ですからここ迄待ったと言う所ですが、まだ寒さがとなれば天気も気狂いです。
                      許せるものとそうでないと場合と天気は順調に上昇して欲しいものです。
                      ですが花冷えと言う言葉も有りますからどうやら春は狂った天候なのでしょうか?

                      過去についての話例えば戦争時代の話など我々の時代人は殆どないです。
                      知らないと言えば其れ迄ですが知ると言う行為を積極的にしてないです。
                      今友人(先輩)から「昭和の怪物 七つの謎」(保坂政康著)の本を貰って読んでます。
                      実に迫力のある内容です。

                      こうした本を読むという機会が少なかった、いや無かったとも言えます。
                      日本の過去の最大の汚点である太平洋戦争を顧みない事への反省が出ました。
                      もっともっと戦争について知らなければと実感しました。
                      もう戦争は無いから知る事など必要ない、と思いますが戦争が有ったと言う事実に直面して無かったのです。

                      即ち過去の日本を知る行為を無視して来てたのです。
                      それがどうも日本人の特質かとも思ってます。
                      マスコミにしても今後の成り行きに推論は多いですが過去については追求しません。
                      例えば籠池さん問題などどうなったんだか?安倍総理との関係はうやむやになって終わってます。

                      一旦過去に棚上げされたものには蓋をして表に出さないようにしている風に感じます。
                      騒がしいマスコミですがじっくりと過去を見つめて研究し其の成果を世に知らせると言う努力が足りないのです。

                      保坂さんは何十年も戦争について情報を集めて研究し発表しています。
                      過去に4000人と言う膨大な方々と面談しいろいろな事を直接収集していると言います。
                      それでも戦争の分からない部分がまだ残っているそうです。

                      事実が何かと追及すれば人によって表現が違ってどれが事実かを見極めるのが困難の様です。
                      事実は一つで有るのに色んな表現が出るのも不思議ですがそれが現実なのです。

                      ゴーン氏だってこれから公判が始まるでしょうが事実は一つなのに長い時間をかけて審判まで待たねばなりません。
                      実際に起きた過去を一筆で簡単に書ければ良いのでしょうが、複雑怪奇読めない字を解読しようとする訳です。
                      ここんところをマスコミもメディアも途中で投げ出さないで追及して貰いたいものです。
                      推定の話はあくまでも事実と違う事が多いですが過去は本物の事実です。
                      本物を大事にしない癖が日本人の特質でしょうか?

                      もう少し落ち着いて見たい気がします。
                      世間がせわしないのです。
                      ここでも気づかされました。
                      | 残念 | 09:22 | - | - | - | - |