RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
急な変化は困りもの
0
    強風が続いています!
    ここ数日南風でしょうか?湿度も高く暖房の様な風が吹いています!
    部屋も窓を解放すると部屋中のものが飛ばされてしまう程です!

    困ったものです。
    急激な天候の変化に戸惑いを感じます。
    気候というものは変化する時にはこうした厳しい条件になるのが一般的ですかね?
    一年中穏やかな日々になって欲しいのですが、自然と言う怪物は好き勝手に行動して人を苦しめます。

    自然だけじゃなく変化の激変はいろんな面で問題を起こします。
    慣性に流されている方が無難ですから、川を笹舟が流される様に人もそうした環境が良い様です。
    笹舟も時には川に生えているものに邪魔されて動けなくなる時も有りますが、何とか下流へと流されます。

    人はそうなんでしょう、何処かに流されているのですかね。
    何処かは、未来については把握出来ませんが、いずれは行き着くところが有るんです。
    そこ迄に紆余曲折、こうした荒れ狂う天候にも体面するし、嬉しさいっぱい幸せいっぱいも有ります。

    人の世はそうした変化があるから楽しいのですかね?
    外は実に暑いと感じてますが、ひょっと地上を歩いているハトに気づきました、つい暑くないかい?と問いたくなりました。
    平気なハトの餌探しには感服させられたと。
    どんなに天候が激変しようが食物を探す事にかけては動じないのですから?
    人もそうなったらいいのかどうか?苦悩の多い方がいいのかどうか?
    そうして日々を送っています。
    | 苦になります | 09:32 | - | - | - | - |
    久しぶりのパソコン
    0
      今日は暖かい一日になりそうです。
      此処でも16度の予想です。
      しかし冬です。
      コタツを用意し寒さ対策をしました。

      久しぶりにパソコンを開いて見ました。
      1ヶ月も開いてなかったのと、海外にメールを送る時にフォットメールを使いますので、そのためでも有りました。

      しかし、パソコンの反応は相変わらず遅く、Ipadを使ってからはパソコンに戻れません。
      そんな鈍さに悩まされていた時があったとは考えても可笑しくなります。
      勿論、マイクロソフトの問題だけじゃ無いかもしれませんが、スピード感は雲泥の差が有ります。

      もう使いたく無いパソコン、しかしエクセルやワードなどでは使わないと従来使っていた書式があるので仕方がないです。
      いやはや時代は進みふるさを感じるパソコン、しかし我々学生の頃はやっとパソコンが出来た時です。
      真空管のパソコンですよ、物凄い物体のパソコンしかし計算は今と比較したらとても遅かった。
      それでも計算機と言う今じゃ見る事が出来ない回転式のモノが有ったんです。
      それと比較したら速いと言う言葉が使わました。
      そうしてパソコンが一般に普及しはじめ、我々の机に常備されたのは50歳を過ぎた頃じゃ無かったかと思います。

      ですから、我々の時代人はパソコンの操作を知らないで定年を迎えた人も多いと思います。
      今じゃ子供、いや言葉も話せない子供がスマホをオモチャにしてる。

      もう時代は急速に変化しました。
      楽になった、速くなった、時間の余裕が生まれた、と思いますがどうも違うのです。
      依然として切迫感の中で過ごしてます。

      余裕と言うものが出来ないのは何故か?分からないですね。
      何も無かった時代の方が余裕が有ったのではと、発展する事が良いのかどうか、疑問が湧いてきます。
      | 苦になります | 09:25 | comments(0) | - | - | - |
      春が来た、同時に花粉症が重症。
      0
        長い長いトンネルから抜け出て、陽光が眩(まぶ)しいばかり、外の風景が霞んで見えます。
        まさに春霞でしょうか。
        やっと来ました春。

        しかし同時に重たい病も付いてきます。
        スギ花粉です。
        先日の記事に、杉の木は100億本以上も有るそうですよ。
        国土の11%にも及んでいるそうです。

        これだけ杉を植えた国は日本だけとか、言います。
        植えたのは良いんですが、伐採されないのが問題なんです。
        海外から輸入される木材が安いために、林業がなりたたないと言います。

        50年の大木になった杉の木が1本8000円とか、採算が合わない。
        しかしですよ、国民の3割はスギ花粉で悩んでいるんです。
        これを放置しておく政府に今度の参議院選挙で投票しちゃいけませんよ。

        杉対策(伐採)費用を予算化しなさいよ、と言うのが国民の声です。
        杉の花粉が出ない研究がおこなわれている、そして成果が出始めたとか、しかし何十年先まで現状が続くのです。
        どんどん増え続ける花粉症患者、どれほど苦しいのか体験して欲しいものです。

        とにかく、伐採ですよ、我々老人組が山に入って伐採してもいいですがね。
        許可を出してもらいたい、強い希望を持っています。
        この辛さから解放されるんであれば、何でもしますよ。

        花粉症の対策に薬やマスク、目薬、テッシュが売れる、経済効果がある、などと経済大臣が考えているんなら、怒髪天に振るの如く怒りますよ。
        怒り心頭、早く杉を切れ、街頭でデモをしなくちゃならないんですか。

        いやはや重症なんで、どうも平常心が持てません。
        外出もままならず、ほぼすべての行動が制限されます、辛い春なんっです、春はいらないんです。
        という、花粉症を約40年近く体験中です、5月まで。
        | 苦になります | 10:40 | comments(0) | - | - | - |
        目が痒(かゆ)くて困っています。花粉症!
        0
          春の陽気になって、身体も心も閉塞状態から解放され始めました。
          近くの電柱に巣をつくっているスズメたちは物凄い勢いで騒いでいます。
          何をしゃべっているのか、皆目(かいもく)かりませんがともかくせわしげに声を出しています。
          それも連続的に、もし会話が分かったら面白いだろうと、スズメはスズメの会話、他にちょっと大きな鳥も鳴いています。

          ここ(この地)は昔の武蔵野の野だったようで、吉宗などが鷹狩をした場所といいます。
          その名残で野鳥たちがまだ住んでいるのかどうか分かりませんが、いろんな鳥がいますし、多いです。
          樹齢何百年と言う木があちらこちらに見かけます。
          すぐ近所のけやき公園に2本の大木が有りますが、200以上の樹齢だと聞いています。

          自然はすっかり無くなってしまって、家ばかりに変わってしまった現在、吉宗が見たら腰を抜かすでしょうかね。
          日本の姿がこうしてどんどん変わって行きます。
          明治の維新がこうした変化を促進したのでしょう。
          その点欧州は維新など無かったのでしょう、古いたたずまいが多く、200年以上も経っている家に今も住むことが出来るんですから、変化が果たしていいのかどうか、疑問になります。

          変化は花粉症にも言えるような気がします。
          スギ花粉が80%だそうですが、大量に杉を植林したのは戦後のことのようです。
          それがどんどん成長し花粉をまき散らし、我々を悩ましているのです。
          今後、花粉症にならない杉の植林をするそうですが、何年先にその効果が現れるのか待ってられないです。

          杉の木を伐採してほしいと思うのですが、中々していないようです、費用の問題なんでしょうか。
          とにかく、目が痒くて痒くて、その内には顔全体が、頭が、もう我慢できない状態です。
          今年は何となく暖かくなるのが早いような気がします。
          杉の木も元気に春を迎えたんでしょう。

          憎いですが、どうにもなりません。
          そんなわけで、今日は、いやこれからは憂鬱な日々を送ることになりそうです。
          嗚呼、痒いなあ。
          | 苦になります | 09:46 | comments(0) | - | - | - |