RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
先が見えない袋小路 No 3839
0
    又もや曇天、太陽の恋しい事が募ります。
    ドンドン気温も下がって来て冬到来も目の前に押し寄せて、しっかりと対応の準備をしています。
    昨年いろんな洋服を買ってあったので先ずは大丈夫です。

    気候は一応順番通り秋から冬に移行する事になりますが、世の中の動きはどうも落ち着きません。
    この先が暗闇でサッパリ見えません。
    一体地球上の人間どもはどうしようとしているのか?

    宇宙人はどんな感想を抱いているのかインタビューして見たいです。
    桜は今紅葉真っ盛りですが、今の話題は咲き誇っている時期を背景に何が起きたのかを論じています。
    私物化と言う言葉も飛び出して紆余曲折どうなるやら。

    元々政治は国家国民の為と大上段を構えますが、現実は自分の選挙に勝つだけに終始してます。
    これは私物化では無いでしょうかね。
    大臣の椅子だって何とか座りたいが為に順番待ちして、トップに忖度甚だしいのです。
    これが私物化でなくて何と表現しましょうか?

    私物化の論議も良いですがこの先の事をみえる様に導いて貰いたいです。
    これは与野党共です。
    野党も未来はこうしたいと言う姿を国民に示して政権を奪取する意欲を見せて貰いたい。

    私物化の問題からいろんな発展方法が有る筈です。
    そうです、発展をどうさせるのかを国民に示した方がこの先の勝利に繋がるでしょう。
    米国はトランプの私物化に耐えかねて弾劾を追求してます。

    日本も安倍の私物化で追求を緩めずに、弾劾できる様な行動が大事です。
    しかしそこだけにとどまっていては発展に続きません。
    先を示す具体策を導いて国民を引っ張る力が必要なのです。

    牽引車、即ち機関車です。
    今は各車両に動力が付いているので機関車は必要ないとなってますが、矢張り機関車は期待が大きいです。
    蒸気機関車時代はその強力な力を見て凄いなあと感じ入ったものです。

    その牽引車力に憧れたのです。
    そうです、政治も憧れる様になると皆が注目してくれます。
    政治家は憧れの的になれば良いのです。
    現代は真逆で何やってんだか?

    大凡政治不信ですから、アンケートを取って支持率を見ても変わる事は有りません。
    それは政治不信を表しているからです、即ちどうでもいいじゃん。
    と言う諦めなんです。
    日本は今後どうなるか分からないからまあ現状でいいじゃんと。

    国民が先を見れない袋小路に迷っている事を政治家は見ようともしません。
    私利私欲に奔走しているだけです。
    私物化は当然の結果がついて来ただけです。

    そうなると我々隠居組は何をすればと、何も無い時間を過ごす訳です。
    そこで良い案が浮かびました。
    浪曲です。

    広川虎造の浪曲をユーチューブで見つけて聴き始めました。
    実に楽しいと言ったら有りません。
    実は清水の次郎長や大政小政森の石松等の事は知ってましたが物語りを聞くのは初めてです。

    しかし良いもんです、昨日は4時間も連続で聞きました。
    30分程度で、ちょうど時間となりましたと入って一休み、又続きモノです。
    これは先がどうなるのか興味深々で聴きたくなるのです。
    今日も聴きます。
    と言う訳では楽しみが増えました。

    先が楽しみ、日本の政治も先に期待が持てれば楽しい筈です。
    | 由々しきこと | 10:11 | - | - | - | - |
    マツコは何様か No 3738
    0
      暗雲が漂っています、何かこの先不運が起きるような気配を感じてます。
      大雨になって災害が起きなければ良いですが、昨日は御巣鷹山で慰霊祭が行われました。
      520人もに命が奪われてしまったのも、事前に原因があったのでしょう、予期せぬ物だっかたどうか?
      天候は吉兆を占う一つの方法かと思います。

      今朝の記事でとても腹立たしい内容に出くわしました。
      昨日はN国の立花氏がマツコの番組出演する場所で演説したそうです。
      その理由はマツコが先日の選挙でN国に投票した人を罵ったようです。
      「気持ち悪い人たち」「ふざけて入れた人も相当にいると思う」「宗教的」と非難した事に対する砲撃だったのでしょう。

      実に言論の自由と言うものがあるにせよ、国民が選んだ結果に対する侮辱とも取れる発言は許せません。
      大層売れっ子で何を言っても通用するとの思い込みは有るでしょうが、我々芸能人に疎い人は何ものぞと言う感覚しか有りません。
      偉そうに!この一言です。

      国家が国会を持つ、そこでいろいろと議論をして国家をどう導くか、実に貴重な場であるのです。
      その場に行く為には選挙で選ばれると言う絶対条件があるのです。
      その選ばれた議員に対して侮辱とも言える言葉を吐く事自体ナンセンスで有り、軽薄そのものです。
      これを称して何様かと言いたいのです。

      今国家はどう言う危機に直面しているかを問うのであればそれなりに評価しますが、けなす事は何の意味が有りましょうか?
      日本は芸能人がテレビを牛耳っている様に見えます、殆どの芸能人出演の番組はパスしてます。

      何故か、お笑いがそれ程必要では無いからです、くだらないの一言です。
      もっともっと真剣に考える様にならないと日本はドンドン落ちこぼれてしまうでしょう。
      リカレントを提唱している大前研一さん等がテレビに出てきて日本人の必要なリカレント番組を繰り返しやるのが今の日本に必要な事です。

      訳の分からない芸能人が訳の分からない笑いを要求したって、こちとら面白くもヘチマもないモンです。
      テレビ局のノータリンさに辟易しているのがずーっと有ります。
      ですから、立花氏のN国の話は一つのキッカケになって番組構成へ影響を及ぼすと良いと思うのです。

      有能な政治家になって欲しいと応援したい気分になるのです、それを何ですか、宗教的だと決めつける愚弄は本人が如何に馬鹿かを暴露してます。
      選挙も真剣勝負、そして議員になったらもっと真剣になるでしょう。
      バカはもうたくさんです、電波を使う局の頭脳改革を是非行って貰いたいのです。
      | 由々しきこと | 08:54 | - | - | - | - |
      そろそろ消費税の話題 No 3736
      0
        今日はもくもくと入道雲が発達してます。
        それも上空一体に出来ていて夏空を強く演出してます。
        それに伴って当然気温も高くなってます。
        残り何日が真夏日かそろそろ下火になりそうにも思いますが、中々どうしてどうして残暑厳しいとの話です。

        10月がもうすぐやって来ますが消費税増税に関する話題が日韓問題で出て来ませんが日韓以上に問題です。
        山本太郎氏が訴えてる消費税減税の方が正しいという意見が今朝も出ています。
        これこそ国民にとって死活問題と捉える時です。
        優遇措置も有りそうですがどうなるのかもハッキリと分かりません。

        食料品は今まで通りなのか、持ち帰り云々で違いが出るとか説明をして貰いたい所です。
        何せ増税されれば、その分を買い物で減らさねばならないのです。
        同じ収入しかない年金生活者にとって、支出を同じにせねばならないのです、増税分年金額が増えれば別ですがね。

        と言う事は当然毎日買う食料品の量を減らすことになります。
        豆腐1パックを毎日一個だったのを半分にするとかになるでしょう。
        何事も半分の気分で買うことになりそうです。

        そうなるとどう言う結果が生まれるか?と言う重大な問題が起きるのです。
        即ち商品の数量が極端に減少します。
        製造業者にとってはこれ又死活問題です。
        スーパーへのサプライヤーは量がまとまる事で利益を確保してますから量が減れば当然経営が苦しくなります。

        大手食料品会社はまだしも、小企業の豆腐屋さんとかこんにゃく屋さんとか兎も角我々にとって必要な物が場合によっては値上げせざるを得ないかも。
        とすれば、消費税は上がるは商品は上がるわで往復ビンタを食らいます。

        消費者とって暗黒の世を迎える事になります。
        デフレが今以上に進む事を想像出来ます。
        デフレだから商品価格が下がるかと言えばそうじゃなくて上がって、商品を買わなくてなるデフレです。

        国民の多く若者が自民党に投票して消費税増税を黙認してますが、将来自分たちが年金生活者になった時に驚きを感じるでしょう。
        それにもっともっとデフレが進めば年金だってどんどん下がります。

        2000万円を貯め込むことが絶対条件になるでしょう。
        しかしそれは幻になる可能性が有ります。
        それはデフレです、賃金が横ばい程度しか上がらないで、消費税が上がるといままで預金を崩さねばならないのです。
        即ち預金どころでは無くなるのです。
        簡単に消費税増税3%がどれほどの物か計算してみれば分かります。
        年間500万円は使っているとすれば、3%で15万円です、この分を多く支出することになる訳です。
        15万円??20年間で300万円も税金で出て行きます。

        実は全体の消費税額は10%ですから、消費税は50万円です、20年で1000万円も失われます。
        もし消費税が無かったら、普通に生活して預金をしていれば2000万円は実に簡単に蓄え出来ます。

        消費税が何処に使われているかじっくりと勉強した方が良いのです。
        社会福祉と言う名目は誤魔化しです、これは山本太郎氏が主張している事です。
        大手企業の減税負担しているのです。
        サラリーマンも減税されているかに見えますが消費税が上がったら増税と変わらないのです。

        兎も角上がってしまったら下がるまでどれ程時間と労力がかかるか?
        政権を変えない限り下がりません。
        今が国民の大声を発する時です。
        日韓問題で盛り上げさせておいて、消費税増税を話題にさせない政権の魂胆が見え見えです。
        これじゃ日本もそう長く先進国で居られるかどうか?
        疑問を持つ国民にならねばならないのですが、平々凡々と歩きスマホに夢中になっている若者では未来は自分たちの崩壊へ向かうでしょう。

        警鐘が波打って寄せて来てます。
        | 由々しきこと | 09:56 | - | - | - | - |
        No3684 何処かおかしな方向に
        0
          曇ると湿度が上がって蒸し暑くなって来ました。
          やっぱり梅雨の最中なんです。
          それにしても園児達の元気な声で年寄りも励まされます!

          キンキンな声音が老人には良いそうです!
          脳の萎縮を阻止する働きがあるとかで、昔は大家族で孫ひ孫に老人は刺激を受け痴呆症が無かったとか聞きます。
          鳥の鳴き声も自然ですが園児達の声はそれ以上に有効なんです。

          そうした変わらない子供達の生き方ですが、大人になってどんな未来が待っているのか?
          苦労の連続が待っているのでしょうか?
          先日パソコンで書いたサマルカンドのブログが消えたんですが、実にその事なんです。

          サマルカンドってシルクロードの中間点だそうで古くからオアシスとして繁栄していたそうです、しかしジンギスカンによって滅ぼされ一時は消滅したがなんとかと言う人が再興したようです。
          それはともかく、サマルカンドの人々はそれはそれは幸せな日々を送っているのです。
          サマルカンドで生まれて幸せですと若者が口に出すのです。

          しかし日本の今はどうでしょうか、年金では足りないから2000万円用意しなさいと政府が要求する社会など恥じですよ。
          我々の時代は老後など全く心配しないで若い時代を謳歌しました、もし2000万円を蓄えなさいと言われたら使うお金など無かったでしょう?
          毎日仕事の帰りにはいっぱい飲み屋で過ごした時代です。

          これからの現役人は高級マンションを65歳迄ローンを抱えて尚且つ2000万円貯めねばならないのですから遊ぶ事が出来ないでしょう。
          70歳まで働きましょうと言われたって元気とは言え辛いですよ。
          健康年齢が72歳だから70歳はまだまだと言うのです。

          確かに75歳になっても元気ですし、何処も悪いところ無しですが、それは65歳から遊んで暮らしているからでしょう。
          もし70歳迄働いたらボロボロになっているのではと思ってしまいます。
          どうして日本はこうした社会になってしまったんでしょう?
          サマルカンドは老人も若者も一緒に1箇所で生活しています、大家族です。
          男の子が結婚すると長男も次男も三男もその嫁さんと一緒に親の家で生活します。
          そうすれば老後は子供が親の面倒を見るのは当然です。
          赤ちゃんはおばあちゃんが面倒を見ます。
          兎も角心配の種が無いんです。

          実にいい環境が出来上がっています。
          日本の核家族が日本の未来を崩壊させたのでしょう。
          老後問題がこの先大問題と言う事自体がおかしな事です。

          人間は必ず老人になるわけですから当たり前の事で、そこで不安になったんでは人生とはなんだったのか?
          そう思うでしょう、子供の未来が無ければ子供も要らないし、結婚もしないでしょう。
          サマルカンドの様に子供を作り育てる楽しみを持てる社会にせねばならないのに逆方向へ進んでいます。

          変だよ日本ニッポンに気づかねば??
          | 由々しきこと | 10:43 | - | - | - | - |
          大きな話題 /一色に染まる傾向
          0
            もう寒いですねの挨拶が交わされ始めました!
            それもそうです、今年も残り40日程に迫って来ました!
            年末ですよ、まだクリスマスセールは始まってませんが靴のお菓子セットは陳列されています!

            もうすぐ街にはクリスマスソングが流れるでしょう。
            クリスチャンでも無いのにと思いますが商売は何かをチャンスにするのが常套手段です。
            景気がいい時は高級品が売れるでしょうが現代は不景気沈滞ムードですからね?
            どんなクリスマスプレゼント?が売れるのか?こちらにも来て欲しいサンタ?さん!

            ゴーン氏の話題が大きすぎて他のニュースはそれ程興味を示せません。
            どんな風に検察側が追求しているのか?
            取調室を実際に見たいものです!
            公開してくれれば良いのですが、国会でのテレビ中継の様に。
            機密を守る必要がある無しに関わらず、実際の現場を覗きたい気分です!

            よくドラマで取調室の様子場面が出て来ますが、あんなもんでしょうか?
            大物であろうと普通の犯罪者で有ろうと相手は人です。
            どう対応しているのか?ホリエモンに聞いてみたいモンです。

            独裁とは何でも出来ると言う事ですかね?
            姉(ブラジル)にまでお金を融通していたと言いますから社員としては何とも理解に苦しんでいる事でしょう。
            それも半端な金額では無いです、一千万円以上は日本の平均給与が3から4百万円のサラリーマンから見れば驚きでしょう??
            それも豪邸(子会社が購入)の管理人として住んでいたと。

            益々分からない行動です。
            私物化の典型です。
            独裁とは私物化が簡単に出来る事ですかね。
            確かに部署を小さくした場合、昔は接待費を年間100万円とか割り振られていましたのでそこの長は独善的に勝手な使い方をしてました。
            独裁の小型版です、独裁者は自由奔放に行動が出来るのです!

            そこにルールも無ければガバナンスなども無視です。
            メール一本で誤魔化し虚偽記載を指示出来るのです。
            そんな独裁者に乗っ取られた企業は厄祓いをせねばならないでしょう。
            本日取締会で主犯者を解任すると言いますが、株主総会が必要で簡単に出来るかどうか?

            まだまだ尾が長くて一途に解決出来そうも無いです。
            日産と言う企業も外国人に頼ったのがそもそもの勇み足だったのか?
            大変な話題ですから良く注視して行きたいと言う気持ちです!
            外野席ではちょっと遠いです、老眼が進んでしまって見にくいです。
            | 由々しきこと | 09:01 | - | - | - | - |
            吝(しわ)い : ケチって性癖??
            0
              天候がイマイチ不安定な感じですから風邪の呼び込みに注意してます!
              外出先から帰ったらウガイの励行です!
              先日喉が痛みを感じたんでイソジンで消毒したら2日で解消しました。

              ウイルスもイソジンには抵抗出来なかった様です!
              兎も角ウイルスとの戦いを強いられているのが人間の辛いところでしょうか?

              吝い即ちケチですが、これが嫌なんです。
              ケチの源は勿体ないから出ているので有れば許せます。
              しかし多くはそれ以前の事で、出すのが惜しいと言う発想が多いと思います!
              こうなると皆で飲み会していても、ある人が吝いと困るんです。

              飲みたいと思うので飲む訳で、ほろ酔いする程度はこれだけで十分なんて割り切っちゃう吝い屋は頂けません。
              何もお金が無くて吝いするのでは無く、思想的な根底の現れだと思います!
              性癖とでも言いますか、その流れは変えません。
              となると何処かでいい加減な性格をしている者は嫌悪感を感じるのです。
              しかしだからと言ってアンタは吝いね!とも言えないのが大人の仲間意識です!
              先ずは飲み会は吝い人を誘わない事に限ります。

              何故か気になっていた事なんです。
              | 由々しきこと | 09:24 | - | - | - | - |
              災害の連鎖は何故起きるのか?
              0
                秋の晴天が気持ちいい。
                しかし気持ちの中では災害の傷跡に素直に良い気分になれません。
                何故次々に起きてしまうのか自然災害の連鎖、ですが自然の猛威の中に人工的災害も考えねばならないと思います。

                豪雨で河川が氾濫、この現象も人の安易な思考によるもの、あの河川が危ないので改修する予定だった。と言うけど、現実には施工しなかった。
                これは人工的な災害です。
                ダムの放水は限界水位に来たら行う、放水の結果はどうなるか?の回答は無い。
                馬鹿げた話ですが現実の話です。
                その影響で犠牲者が出たとなれば本末転倒です。ダムなど無ければ、自然な状態で水位が上がって近隣の住民は注意したでしょう。

                家が流されても人命は助かったと思います。
                余計な人工物が問題を大きくしています。
                関空の場合は特にそうです。
                海の上に飛行場を作る、世界で1箇所しか無いものです。
                日本人は誇りに思っていたと言えるでしょうが、結局無理な発想だったんです。
                何が起きるか想定出来なかった?これが人工的なものです。

                人間の思考の限界が現れた瞬間です。
                潮位が上がる、これは海と言うものの特性で誰でも知っています。
                満潮干潮がお月さんの引力で左右される。
                一方低気圧で減圧されれば海水が浮き上がることも知っています。
                しかしその限度をこの程度と決める事は建設上必要です。
                そこんところです、決めた数値が小さかったと言う反省でしょうが実は決める事は不可能であるのです。

                東日本大地震でも原発の設置された位置関係から大丈夫と判断したが、津波に甚大な災害を起こした。
                判断できない事を人間は行なっているのです。

                昔は神様しか知らないので、その件は人の手ではやらない、と言う不文律があった気がします。
                しかし今はコンピュータで色んなデータを入力すれば安心の回答が出ます。

                ここんところです、コンピュータは神様扱いんしている現代人の誤りです。
                超高層ビル・マンションなどは如何にも危なっかしい、しかしコンピュータの計算では問題なし。
                実に頼りないコンピュータを信用しています。
                北海道の地震、震度7と言う数字が出ましたが、実は7以上の表現がない即ち青天井だと言うのです。
                実際に8なのか10なのか分かりません、しかしコンピュータへの入力は震度7でしか出来ません。
                7がもし15などと言う自体が起きれば立ち所に超高層ビルマンションは倒壊するでしょう。

                それが自然災害と言う言葉で終わらせるのでしょうか?
                多くの災害は人工物から規模を大きくしています。
                北海道のあの地区は火山灰のシラス地帯だったと、もし十分に分かっていたら建設会社の人はここは土砂災害に会う可能性があるからやめるべきだと言う事が大事です。

                家の建築を請け負い儲けるだけの行為しかしていません
                昔は違ってました、ここは昔沼地だったから、水田だったから軟弱地盤で家を建てるのは出来ませんと言ったものです!
                今じゃ沼地であろうと田んぼであろうと隙間が有れば家を作ってしまい、販売して儲けます!
                恐ろしい時代です。
                空前の利益を上げる企業はどんどん増えています、儲ける事に奔走しています。

                人の世は危険を背負って日々を過ごせません。
                しかし危険を悟すよりも隠す方になってしまったのかも知れません。
                安倍首相だって嘘の連発をしているのですから、この日本は嘘を通せる風潮になっている様に思います。
                昔の勤勉な日本人はもう居なくなってしまった。
                詭弁が通る世の中になってしまった!
                自然災害はそうした日本人の気質の変化から連鎖が起きていると感じます。
                | 由々しきこと | 10:21 | - | - | - | - |
                詐欺にお金を騙し取られるなら、寄付に回す方がいい。
                0

                  晴天が来たら夏日を思わせる気温の上昇、交通機関はさっそく冷房を入れてました。

                  地下鉄も路線バスもクーラーが入って、まだ寒い感じがしました。

                  炎天下自転車で30分走行、背中に汗が流れました。

                   

                  でも風が気持ちよく、いいサイクリングが出来ました。

                  今朝のニュースに9750万円も詐欺に取られてしまったという、全く困ったものです。

                  90歳のおばあさんが何故自分の金庫に大金を入れているのかも不思議です。

                   

                  最近の振り込め詐欺もATMを指定して来て振り込みさせるそうです。

                  この近所にもATMが三か所ありますが、昨年1年間で1億以上の詐欺に有っていると警察官(女性)が言ってました。

                  今年に入ったら、場所の指定が変わっているとか、既に何千万も引っかかっていると言います。

                   

                  警察官が振り込み中に注意を促しても、「何するんだ」と聞こうとしないといいます。

                  その方は結局警察官の指導のもと、被害を抑えられたと言うことだったとか。

                  その方の年齢は50歳ぐらいで男性だったそうです。

                   

                  指定場所のATMでは既に300万円、900万円の被害が出ているとか、どうにも被害は増える傾向のようです。

                  注意の張り紙を入口ドアーに貼っているのですが、目立たない為効果がいまいちですねと警官に言ったら、そう言えばそうかも。

                  と、ちょっとのんきな感じを受けました。

                  ただ、この地区はどうも不名誉にも多くの詐欺に有っているとかで、警官も時々立っています。

                   

                  詐欺に会ったお金は殆どが無駄に使われていると言うのです。

                  もしお金が余分に有ったら、何らかの施設に寄付してあげれば、どれだけ有効に使われるでしょうか。

                  90歳にもなって5000万円も手元に置いておく必要は有るのでしょうか、もし施設に寄付すれば名誉もあるし、有名にもなります。

                   

                  ま、他人事だから気に留めても仕方がないですが、日本の歪(いびつ)社会がこの先も続くのでしょうか。

                  老人の保護をもっとしっかりやるべきでしょう、自由社会の弊害が出ていると思われます。

                   

                  | 由々しきこと | 08:54 | - | - | - | - |
                  スマホが通信不能
                  0

                    今朝スマホでブログを作成し投稿しようとしたら、反応が無く下書きに入ってしまった。

                    パソコンから投稿出来るかどうか確認のために、この作業を行っている。

                     

                    スマホで結構順調に進めて来たのに、欠陥があるのかどうか。

                    では投稿します。

                    | 由々しきこと | 20:33 | - | - | - | - |
                    作り過ぎ箱物 空き家の山
                    0
                      今朝も話題にもならない曇天これが普通の朝模様。
                      変です何処かに狂いが来ています。
                      大きな気候変動が起きている様な気がします。
                      何か人の営みにも影響してコレラみたいな病が流行(はや)らねば良いですが、変な予感がします。

                      先日の記事で空き家1000万戸と言う表現がありました。
                      この表現は正しいかどうかです。
                      どんな基準かは定かでなく厳密な内容では有りません。

                      即ち分譲でも賃貸でも空き家の募集は事欠きません。
                      それらの数字が1000万戸に含まれるのかどうかが疑問です。
                      多分にして入ってないと思う。

                      そして不動産屋の扱い物件は優に1000万戸もあるんじゃないかとも思ってしまう。
                      とすれば空き家は2000万戸になる。
                      日本に人口が1億3千万人として、世帯3人で計算すれば住宅は約四千万戸余が存在する。
                      として、もし2000万戸が空き家だとしたら過剰どころでは有りません。

                      この過剰さは他の国に無いのではと思う。
                      日本は狭い国土に箱物を作りすぎるほど作るのが特徴です。
                      住宅が過剰に作られているのは多分想像ですが戦争で壊滅的な破壊を受けた反動だろうと思う

                      住む家が無い何とかバラックでも良いから雨露をしのぐ程度の住まいが欲しい。
                      この願望が今でも思想として底辺に続いている気がする。
                      余っても余っても家の建築は進む、開発が進む。
                      現在の家に住めないわけじゃ無いが新居を求める気持ちは住宅事情(バラックでも)と言うDNAが人の中にある様だ。

                      異常な家屋建築はこれからも続くであろうと思う。
                      その異常さを感じない日本人は何処かに異常な性格が付いてしまった。
                      住宅だけでは無い人としての行いも感じる。

                      老人に対する思いやりを喪失してしまった50歳以下の人々が圧倒的に多い。
                      電車には老人用の椅子シートが用意されているが混雑時には老人を優先させる人を見かけた事がない。
                      平気で老人が来ても無視するのだ。スマホを見ているふりして。
                      普通ならば、普通の感覚ならば、その席に座っている事が落ち着かないものだ。
                      そわそわして早く変わらねばと思う気持ちがあるのが普通の事。
                      平気と言う気分になれるのは異常さそのものだ。

                      韓国の話を前に書いたが老人用の椅子シート(シルバーシート)は常に空いているそうだ。
                      若者が座ると老人から怒鳴られると言う。
                      ここまで徹底していると言う。
                      普通の感覚だ。
                      しかし日本人は違う異常な感覚になっている。

                      そうした異常さは政治家にも多くいる事は最近の言動行動で明らかだ。
                      普通の感覚に無い言動になるのは自分自身異常さに気づいていないからだ。
                      日本は経済大国になってから気が緩んだとも言えるがハッキリ言って頭脳が貧困になったのだ。
                      頭が悪くなったのだ。
                      友人などと話をすると決まって安倍首相は馬鹿だと言う。

                      夫人もあれは馬鹿だよとも言う。
                      首相が馬鹿呼ばわりされても首相は平気なんだよ。
                      秋葉原で民衆が叫んだ帰れコールに相手にしないと言ったと言う。
                      これは明らかに馬鹿の象徴である。
                      扇動に対する言動行動が有るはず、家康でも秀吉でも上手に収めたであろう。
                      異常さは住宅だけでは無い事の例は数えることさえ面倒だ。
                      日本よ異常さからの脱却が一番で有る。

                      デフレからの脱却前にする事は異常さを優先させ事だ。
                      | 由々しきこと | 08:17 | - | - | - | - |