RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
潮の干満 人の日々にも
0
    春が本格的に到来と言ってもいいかな?と疑いたくなる今年の春です。
    春っぽくなったかと思うと急に寒くなって風邪まで引いたようです。
    一応咳はほぼ止まりましたが、時折喉に違和感が出てきて咳ってしまいます。
    トローチで解決しますが変な気分です。

    さくらも色んな種類がある様で新宿御苑では首相主催の花見が昨日の行われた様です。
    既にソメイヨシノは葉桜になってますから別の種類なんでしょうかね。
    この辺でも今頃満開の桜も有り今年は長い間桜に楽しませて貰いました。
    平成の時代をさくらも惜しんでいるのか?

    潮が干満がある様に人も日々変化に悩まされることが多いです。
    干潮の方が良いのか?満潮が良いのか分かりませんがその格差は感じます。
    バイオリズム言うもんでしょうか。
    どうやってその波が出来るのか解明したいですが神のみが知るでしょうか。
    気持ち、頭ではこうあってほしいと思っても思い通りにならない時と、逆に思い通り以上になる事も有ります。
    このギャップを強く感じるのです。
    霊的な何かが働く様に思えるのです。
    潮の様に満潮から干潮へ移行するには徐々に変化しますが、人の干満は知らないうちに変わってます。

    もし知ることが出来たら行動にも制御コントロールが出来るのですが、日々の活動はある種の惰性ルーチンで有ろうかとも思ってます。
    その為にこちらの方向へと変えるのがやや嫌な気になります。
    変革とはそうしたものでしょう、変革と叫びながらも変化する事に不安を持ちます。

    人っていい加減な生き物かも知れません。
    自然の中に住んでいても自然と隔離したがっているかに見えます。
    或いは自然を無視する傾向があるとも言えます。

    春の自然の変化をさくらに求めますがその後はイチョウが葉っぱを付け始めても見向きもしません。
    スマホに夢中になって木を見る事をしません。
    変化に疎くなってます。
    夜の月を見上げている人も見かけません。

    ともあれ人は日々何らかの行動に対して善悪を感じてます。
    良かった事、失敗した事、バカな事をしたと思う事等々思いながらの生き方です。
    その動きの変化が干満に似ている様に思うのです。
    それにしても最近海を見てないです、海の見える風景に会いたい。
    | 面白い | 09:51 | - | - | - | - |
    五七五で日々の表現
    0
      今日は南風とか、今の時期にと疑いたくなります!
      暖かい風何でしょう?
      これから外出しますが昨日買ったジャンバーは暑すぎますかね?
      早くも一月も今週で終わります。
      今日はこれから理髪に行きますが、QBが2月から100円値上げなんですね!
      ですから今月は相当にお客が多いでしょう。
      待ち時間の長い事を覚悟で行きます。
      ま100円だから2月でも良いのだがなにせ髪が豊富なので伸びると鬱陶しいのが困ります。

      1月12日から五七五の句を作り始めました。
      前から好きだったん作ったましたが、今度はスマホのメモに残しています。
      昨日で300作りました。
      ハイペースと言うかちょっと時間があれば例えば電車の中などでじっと考えます!
      五七五ですから言葉選びが面白いのです!
      字余りは出来るだけ避けてはめ込むのです。
      そこんところが楽しいのです。

      例えば1月12日
      正月や 残ったしるこに 餅追加
      鍋好きの 毎夕食も 飽き知らず
      新年を 友と祝う 焼き鳥屋
      雨知らず 冬の都会は 日照りだけ
      とか作って楽しんます。

      朝の糞 バナナの形 お気に入り
      成人を 迎えて既に 半世紀
      決まり事 犯してみても 咎めなし
      良い人は 会った刹那に 気づくもの
      酒の精 人に侵入 変人へ
      などなど次々とで来るもんです。

      この調子でどんどん作ってみたいと思ってます。
      俳句とか川柳とか勉強した事は有りませんが、五七五で綴る事が面白いのです。
      誰に見せる訳でも無いので気軽に作れます。
      評価も得たいとも思ってません、ですから本当に時間の面白い使い方にしてます。
      ま今年の年末に月に300として3600になる予定ですがどうなりますか?
      今日は理髪の待ち時間で20ぐらい作れるかな?
      待ち時間が短く感じます!
      と言う最近です。
      | 面白い | 10:06 | - | - | - | - |
      現代と江戸時代の似通った面
      0
        いよいよ東京でも雪が来そうだと気象予報士が盛んに力を入れています。
        果たしてどうなりますか?
        予報が正しければ雪を歓迎し??雪だるまでも作りたいです。
        昨年の大雪で公園に行って雪だるま作りましたからね!
        昨年の大雪は1月22日だった様で23日に雪だるまを作ってます。
        矢張り大寒の期間中が最も寒いんですね!

        江戸時代も東京で雪がけっこう降ったのでしょうか、色んな場面で雪が出てきます。
        赤穂浪士の討ち入りの日とか、桜田門の井伊直弼襲撃の日とか大雪に見舞われています!
        昔の雪は大変だったでしょう、履物は草鞋(わらじ)しか無かったんでしょうから冷たかったと思います。

        現代は暖かい靴がたくさん有りますからユキンコが降ったってなんの心配も要りません。
        心配の種は交通機関がマヒする程度でしょう。
        これは都会の欠点かも知れません。

        ところで、江戸時代の生活スタイルと現代を比較してみるのも面白いかなって思ってます!
        江戸時代の身分制士農工商ってなんだか今でも残っている様な気がします。
        特別な調査をしている訳じゃ無いですが小説などから得られる範囲で考えてます。
        武士が上位を占めて下級階層から年貢を取り自分らはその中なら保証された物を貰います!
        即ち武士は現場で汗水流して働く事はしません。
        一方現代社会でも同じような階層があると感じます。
        即ち現場労働者が汗水流して得た会社の利益を幹部と称する上層部は会議だ何だかんだで汗も流さず高給取りになっています。

        幹部と一般労働者には大きな開きが有り貧富の差が生まれています!
        江戸時代も貧富の差は当たり前、現代も当たり前です。
        富の側はいつでも富の位置におれます、貧の方はやり方次第で富にもなれるチャンスはありますが中々簡単じゃないです。

        結局貧富の差は大きいのです。
        明治維新で幕政を変革させましたがやった事は欧州のモノマネでしか無く、新たな平等主義では無かったんです。
        明治維新の貧富の差は江戸時代よりも広がったりしていたし、矢張り武士が中心になって富を得てました。

        維新とは言っても当時は変革したものはそれほど無く全国区へ移行させた程度でしょう。
        その名残は現代も引き継がれています。
        県と言う分け方は江戸時代の大きな藩そのものです。
        鹿児島県など薩摩藩そのものでしょう、福岡県も黒田藩で、毛利藩は山口県だし、土佐藩は高知県もう江戸時代そのままです。

        そこからの現代の発想は当然江戸時代の流れを汲んでいるでしょう。
        政治家が最も顕著に行動してるのが分かります。
        我が県の為に政治をするのだと地元に行って演説ブルのです。

        日本を共和制にしなかった大久保利通の方向性が江戸時代を意識し過ぎた為であろうと思います。
        もし共和制になっていたらどんな国家に変わったんでしょうか?
        日本を4つぐらいの州にして政治も簡素な方向になったかも?

        結局現代が生まれた明治維新後も江戸時代の継承だと言えるかもね。
        共通点は根っこにいっぱいあるんでしょう。
        思想などそう安安と変わるもんじゃ無いかも。
        今のサラリーマンは早朝から出勤したり現場に行ったりで、江戸時代の早朝は大工とか職人だけしか歩いて無かったそうです。
        ここにも同じ職業人を描いている気がします。
        殿様は今は社長とか満員電車に乗らずに乗用車で出勤する、身分と言うものが厳然として存在します。
        サラリーマンは引退するまでサラリーマンです。
        職人も長屋で過ごす生涯だったんです、変わって無いですよね。

        生まれた瞬間から身分が決まっていた時代から、現代はどれほどの違いが有るのでしょうか?
        似通った社会の様に思えてならないのです。
        | 面白い | 10:17 | - | - | - | - |
        初夢
        0
          良い正月の天気で箱根駅伝も順調に普段の実力を発揮していますかね。
          8時スタートで長丁場を繋いで芦ノ湖迄大変ご苦労様です。
          しかしそこを走れるのは大学生の代表の代表でしょう。

          大学生は何万人いるか知りませんが栄誉ある選手達です!
          多少遅れたってどって事は無いです。
          精一杯走って満足して欲しいです!
          選手の中には初夢で優勝した?感激を味わった人もいるかも、いいじゃないですか。

          そう初夢何ですが見たはずなのに覚えていません。
          どうも目覚まし時計の騒音が?夢を壊すのでしょうか?
          一富士二鷹三茄子を一度でもいいから見てみたいものです!
          きっと見た事が有るけど起きた時が夢を持続出来ないのが残念です。

          先ずは初夢が年の始めの頭の体操かもね。
          書き初めも有りますが現代ではそうした塾にでも行ってないと家庭ではね、やった事が無いでしょう。

          正月二日は何となく忙しいですねー。
          元日には何もせずに過ごしますからその反動が来るのかも!
          今やっと休息出来ました!
          でも昔はとても忙しかったんです。
          二日の日は挨拶回りでしたから、訪問する方もされる方も接待に多忙極まりなかったですよ!
          その為におせち料理はたくさん作って置いたのです。

          それがだんだん少なくなって今じゃ新年の訪問は無くなったのでしょうか?
          確かにどちらも大変ですから正月はゆっくりとしたいですね。
          現代の方が良いのかも、でもねどことなく寂しいものがあります。

          そんな事でこれからテレビでも見て昼寝でもします。
          | 面白い | 13:28 | - | - | - | - |
          将来のアナウンサーはロボットになる?
          0
            スッカリ冬モードになって来ました!
            これで雪が降れば完璧です!
            寒さは充分です、昨日は北風も来ましたし防寒着の選択が必要です。

            あと二週間ちょっとで除夜の鐘ですからね!
            それにしても冬は決して嬉しいものじゃ無いです。
            寒いのは身に答えます!
            昨夜は焼き鳥屋に行って熱燗と焼きトンを食べて帰りましたがスッカリ暖まったのに北風で酔いも覚めました!

            テレビのニュースを見ていると殆どが原稿を読んでいるのが多いです。
            そうならばと思ったんです。
            高級取りの女子アナなどやめて、ロボットにしたら良いとね。
            いずれはそうなるんでしょうが、現代は女子アナの全盛期ですから中々でしょうか?

            ニュース番組を流している局などは同じ内容が何回も流されます。
            だったらロボットにインプットしておけば何十回でもOKです。
            そのロボットが色んなスタイル?で出て来る、楽しいです。
            アニメ風も有れば宇宙人風も有り未来人でも有れば楽しいですよ!

            世界的にまだロボットを使っている局は無いでしょうかね!
            いち早くやってみたら視聴率が取れるのではないかな?
            今やロボットも人間以上の性能?を持たせる事が出来そうです!

            兎も角ロボットの動きが新鮮に感じられて面白いと思うのです。
            ロボット喫茶店などが実験的に行われている様ですが、高級取りの職場にロボットを使えば経費節減バッチリです?
            区役所などの窓口ももっとロボット化出来そうです!
            インフォメーション案内所もロボットに問いかけられれば利用数が増えそうです!
            もう少しロボットが一般になったら良いと思うのです。

            ロボット産業は日本芸でしょうからどんどん発展させて欲しいです!
            ロボットダンスも良いですが、実社会に登場すれば身近に感じられれば、ロボットに会いに行く楽しみが生まれます。
            | 面白い | 09:40 | - | - | - | - |
            絨毯にもいろいろ 赤も黄色も
            0
              暦は師走になっていますがまだ雰囲気としては晩秋です。
              しかし朝の日の出の遅い事、6時は暗い感じがします。
              月と星が美しく見えます。

              今朝もさほどの寒さでは有りませんでした。
              慣れて来たのかどうか?
              明日は気温が20度を越すと言う事ですが暑く感じるでしょう。
              狂った太陽ではなく、狂った太平洋でしょうかね。

              他の太平洋沿いの国はどんな状況でしょうか?
              ま、暖かいと過ごしやすいですから歓迎です。
              紅葉も最盛期を過ぎようとしています!
              イチョウなどは最後の見せ場を作っています!
              それは黄色い落ち葉が道いっぱいに積もってまるで絨毯を引いたようです。
              明るくとても綺麗です!
              今年のイチョウは感激させてくれました。
              何時もは銀杏の臭いが臭くて気になるのですが今年は何だかんだ匂わないんです。
              銀杏の実が少なかった様に思えます!

              何にしてもいい舞台を見せて貰った気がします!
              ただし落ち葉の処理がこれ又大変ですね。
              掃除の方々のご苦労を察します。
              絨毯の様に丸めてポイができませんから?

              一方赤の絨毯も有りますがモミジの並木が無いので木の下だけです。
              しかしモミジの葉は落ちた時、色が落ちてしまっているのでそれ程の感じは持ちません。

              やはり赤の絨毯はベルサイユ宮殿がお似合いでしょうか?
              ゴーン氏もそこまでやる必要があったかと思います!
              何度目か分かりませんが結婚?を派手にする事にどんな意味があったんでしょう?
              派手にやれるのはお金さえ出せば出来る事です。

              即ちお金持ちを世間に世界中に示したかったのでしょうか?
              でもゴーン氏の所得は大金持ちから見れば端金でしょうよ。
              世間に奢って見せるだけの金銭では無いです。

              狂った果実じゃ無いですが、頭脳明晰な経営者の脳が腐ったのでしょうか?
              熟しすぎになってしまったのか?
              何でも過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが確かにそうです!
              ですからイチョウも程々に色付きほどほどに落ち葉にして道に絨毯を敷いているのかも知れません。

              この自然の様をゴーン氏が知っていれば程々に行動したでしょう。
              何にしても今年最後の大物ニュースでは無いでしょうかね。
              来年もこうした特大ニュースが起こるので注目したいです。

              外野席の我々は何の痛みも無いですから楽しむ事が出来ます。
              しかし恨みを持って見守っている人も多くいるでしょうから面白がってもいられないですか?
              今日も黄色の絨毯の上歩行しにこれから行ってきます!買い物です!
              | 面白い | 09:23 | - | - | - | - |
              多彩な方に傾く 特に音楽は
              0
                今朝の冷え込みは一枚プラスを要求しました。
                今までは七分袖でしたが長袖に変えてストレッチをしました。
                6時の時点ではこれから太陽が顔を出すところですから一番気温が低い時です。

                毎朝ストレッチ後、朝食を準備します?
                味噌汁は欠かさず作ります、その他2、3品のおかずを料理してます!
                その時に欠かせないのが音楽です。

                タブレットでユーチューブの音楽を聴きます。
                もう多彩な音楽の山ですから、選ぶのに苦労はいりません。
                ですが傾向がある程度で定まり、選択してます。

                好きな音楽はクラシックですが、60、70年代も多く選曲してます。
                イラリアン音楽もいいですし、ラテンもダンス音楽も?いいです。
                昔聞いた音楽のメロディは忘れないもにです。

                最近はエレキギターとドラムがあれば音楽を構成出来ますが、昔はいろんな楽器を駆使してます。
                そこが好きなポイントです。
                それぞれの楽器の持ち味というものがその時の雰囲気にマッチングしてくれます。

                今はアコーディオンの曲が流れています。
                テンポがいいのと音自体が複層している感じでどこかハーモニカに似たところも好きです。
                そういえばハーモニカをよく吹いてました、小学生だったか上手く吹けなくて苦労した思いでが有ります。

                大人の人が上手く吹いているのを羨ましかった!
                スチールギターも独特な音色でそれにウクレレも手軽に弾けました!
                そう学生時代にハワイアンバンドを結成して一年ぐらいやりました、ダンスパーティの音楽演奏です。
                マンドリンも弾き方に特徴がありやりたかったけど、持ち合わせが無かったのが残念でした!

                選曲もダンスに合ったものでブルース即ちスロースロークイッククイックです。
                ワルツもジルバーもマンボもタンゴもダンスは好きでした。
                こうしたダンスも今じゃ特別なところじゃ無いと踊れないですね。
                ソーシャルダンスと言ってました。
                いい時代でした、ダンスパーティは毎週開催されてたからね、このことは以前にも何回か書きました。

                思い出の中の印象深いものなんです。
                と言うか、音楽を聴いていると自然に当時の事を想像するんです。
                いい良き時代が再来して欲しいです。
                ユーチューブのお陰でダンスのお相手を思い出すのです
                恋人でも有りました、どうしているのか心に蘇って来ます。
                本箱に古い白黒の登山時の写真を飾ってます。
                当時の彼女だったんですから大切な心の支えです!

                音楽は多彩な方がいい、思い出がいっぱい思い出せるから??
                | 面白い | 09:36 | - | - | - | - |
                習慣・ルーチンワークの正確さ
                0
                  太陽を見たい気分です。
                  どんよりと雲が空を支配していると扇風機で飛ばしたい気持ちになります!
                  しかし人間の及ばない自然に挑戦したってかないっこないです。

                  虚しい感じがします。
                  でも自然を人の手でコントロール出来たら自然は壊滅、消滅してしまいます。
                  ですから現状が妥当なのでしょう!

                  毎日起床してからはほぼルーチン行動(朝食の準備、朝食、後片づけ)です。
                  決まった事の繰り返しです。
                  6時起床ストレッチから始め8時半頃に終わります
                  それで毎回感心するのは終わりの時間がほぼ同じです!

                  時計を見ながらの作業では有りません。
                  なぜそれ程正確に出来るのか、最近不思議に思って来ました。
                  これは習慣と言う何らかの霊的な働きが有るんでしょうか?

                  そう、人は霊的な時計の刻みを持っている気がします。
                  例えば昼時間結構正確に感じます、腹が空くと言うよりも身体に昼の知らせアラームを感じるのです。
                  最近は3時にも何となく時間の確認作業が入ります、そうすると3時なんです。

                  面白いものです!
                  最近、予感とか霊魂とか気になり出しました!
                  やはりそう言った目に見えない何者かに人は動物は生物は支配されているんですかね?
                  実に分かりにくいものですが人は具体的にビジュアルにと言う方面に進んでいて、影と言うか見えないものへは洞察しなくなりました。

                  昔は会話でも言葉の表面だけじゃなく、深層部も理解せねばなりませんでした。
                  そこには想像力が必要で、時には霊感だって必要だったかもしれない状況だった気がします。
                  人はこの霊を考えておかねばならないのでしょうか?
                  でも、滑稽でもあります。
                  面白い、良いことだと思います。
                  | 面白い | 09:29 | - | - | - | - |
                  最適条件とは無いのかも、常に変化・改革が行われる
                  0

                    台風の影響でしょうか、昨夜から時折激しく雨が降ったりしています。

                    風が無いので助かりますが、近づいて来たら風雨とも今以上になるでしょう。

                    要注意です、猛暑の次は台風と次々に自然の猛威が押し寄せて来ます。

                     

                    先日の被災地に進路が向かっているとか、現地の方々は心配でしょう。

                    何とも自然に逆らえない事から受け入れるしかないです。

                    辛いところです。

                     

                    タワーマンションの記事を読んで思うことはその建築物が最適条件で作られているという事でしょうが、それが最悪条件に変わっている事です。

                    人口の増加に伴う種々の問題が発生しているとか、自然環境が変わってしまったとか、人の住む利便性や快適性が失われているとか、一体なぜそうした事が起きるか、事前に分かっているはずだったのに。

                     

                    人の考え・思考と言うものは目先だけしか見えない為に長期的な発想が出来ない性なのでしょうか。

                    結果、最適条件が少し時間が過ぎれば条件が変わり、最悪条件まで変わってしまうのでしょう。

                    そして再度次の手を打たねばならない事になります。

                     

                    改革と言う言葉はいろんな議員(先生)の好きな言葉です。

                    現状を変化させねばならないのです、と大声で話します、しかし現状を作ったのは先生方でしょう。

                    作る時に先を読まなかったんですかと質問をしたい気分です。

                     

                    しかし概ね近視眼的な思考しか出来ないのが人でしょう。

                    試行錯誤と言う言葉が生まれたのもやってみてダメなら次の手をやってみる、そんなことの繰り返しです。

                    最適条件を作ったと思っても又次の最適条件を求める、実に無駄なようですがどうにもならないのです。

                     

                    結局、求めすぎと言うことになるかもしれません。

                    現状維持でも十分なのにもっといい方法が有るんじゃないかと検索するのが人は好きなんです。

                    スマホに魅かれるのもその辺にあるかも、情報が無限に近い程飛び交っています、その情報を検索して新たな情報を得た時に喜びを感じるのです、歩きながらでも、電車の中でも、とにかく熱心にスマホを見ています。

                     

                    それほど現状に満足していないかと思っている訳じゃ無いのです、新しい、この事が人には必要なんでしょう。

                    新鮮な魚、野菜を買うのと似ています、買ってから冷蔵庫で何日も時間が過ぎてもいいのです、買う時が勝負なんです、と言う主婦が多いかな。

                    矛盾は有りますが人の性には勝てません。

                    | 面白い | 09:18 | - | - | - | - |
                    カタカナの使い方って外国語の表現ぐらい。
                    0

                      昨夜ちょっとの時間雨が落ちて来たので、涼しくなるかなと思ったら逆に湿度が上がって、今朝もその湿度が維持されているようです。

                      気温か湿度かとなれば気温が高くてもいいかな、と思ったりしています。

                      先ずは気温も湿度も下がることを期待するしか無いです。

                       

                      懐かしいのミュージックを聞いています、ユーチューブの音楽です。

                      我々の青春時代の曲だと思います、当時を思い出すとこうした海外の歌を結構多く聞いた気がします。

                      実に懐かしいと言うものです。

                       

                      そう言えば、カタカナですがどうも読みにくいのです、何となく一字一字追うような感じです。

                      中々慣れないのです。

                      実際に自分で使う時は少なく、使い方も定まっていません。

                       

                      しかし日本語にカタカナは歴然としてあります、外国語の読みに使うことが圧倒的に多いですが、カタカナはその辺から来たんでしょうか。

                      確かに、外国語をひらがなで書くと違和感があるかも知れません。

                      と言うか、カタカナに慣らされてしまったのでしょう。

                       

                      その少し前、明治や昭和の初めはカタカナが良く使われていた様に思います。

                      漢字とカタカナの組み合わせで書物を作っていた様ですが、結局戦後はカタカナを止めたんっでしょうかね。

                      そう言えば、我々が会社に入ったころある大手商社がカタカナを使った文章が多かった記憶があります。

                       

                      そうして現代は殆どが外国語だけに使われて、カタカナの存在が片隅に追い出された感じです。

                      もっともっと使って欲しいとカタカナが言っているのではと、気を使います。

                      人名をぜひカタカナを使って欲しいのです、特に中国人の漢字表現が多いメディアですが、読みをカタカナで書いて欲しい。

                       

                      せっかく有るカタカナを有効に使った方がよさそうな気がします。

                       

                      | 面白い | 09:44 | - | - | - | - |