RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
歓迎の気持ちを持続
0
    いやはや、青空が空いっぱいに広がって実にいい気持ちです!
    朝の体操も力が入ってしまいました。
    空気もうまいし今日はきっといい事があるねと思っていたら、友人からメールが届いてコーヒータイムに行きます。

    隣の街ですが自転車でスイスイ、平坦ですから楽ちんです。
    途中で公園の森林を抜けますからうまい空気がご馳走です!
    天気が良いだけでこれ程に心が踊るのは何でしょうかね!

    きっと憧れを歓迎していると思います!
    そう歓迎の意味合いは自分と同体になった時に起きるのかも?
    歓迎っていつでも持っていたいものですが、直ぐにその感動、感情を忘れてしまうのです。

    不思議な事です、永遠に歓迎した状態を維持で出来たらその後は争いなど起きないと思います!
    しかしその歓迎の感動も忘れていがみ合い、喧嘩して、戦争して、人の世はこれまた不思議です。

    この世が平和で有ればどんなに皆んなが幸せでしょうか。
    人を歓迎する気持ちが世界中に定着したらいい世の中になるよ、きっと。
    | 嬉しい | 08:16 | - | - | - | - |
    喫煙の場所
    0
      まだまだ続く梅雨の季節、受け入れている積りが一部で拒否反応を感じています。
      早く太陽の季節にならないかと願うばかりです。
      夏がこんなに待ち遠しいのも珍しい気がします。

      受動喫煙禁止法令がもめています。
      最終段階でしょうがこれは早く決めるべき法律です。
      喫煙者は中毒患者と同じですから吸わないと滅入ってしまう様です。

      友人6人の中でも半数が喫煙者です、しかし喫煙する場合は周りに気を遣ってます。
      もちろん喫煙場所以外では吸う事を控えています。
      問題は喫煙する時に出る煙なんです。
      紙巻きたばこは吸っている時間よりも燃やしている時間が長い様に感じます。
      その時に流れてくる煙にガン発生要因が含まれていると思います。
      ですから、以前にも書きましたが紙巻きたばこを止めれば良いとか思うのです。

      即ち、キセルで一ぷくするとなれば、せいぜい二回程度吸うだけです。
      無駄な煙も出ません。
      即吸い終わります。
      こうなれば喫煙している時間が短いので、周りも紙巻きたばこより気にならないと思うのです。
      許せる範囲かもしれませんね。

      ですから、喫煙所では紙巻きたばこを思い切り吸う、飲食店などではキセルで吸うと場所柄を分けてはいかがかと思います。
      タバコも実はキセルの方がうまいのです、紙の燃焼した臭いはタバコ本来の味を壊してます。
      その為かいろんな物質でカモフラージュしているのではと、その物質が肺がんの要因ではと疑っています。

      多分キセルタバコにすれば肺がんは減少する気がしてます。
      肺がんは骨が減少するそうですが、砂糖はそうした作用があるとか聞きました。
      タバコには異常な程砂糖が使われているとも聞いた事があります。
      どうやら肺がんの発生メカニズムを検討しないで、喫煙禁止法令だけを話し合っている様にも見えます。

      根本は何処に有るのか知りたいところです。
      | 解決策 | 08:49 | - | - | - | - |
      整理と清掃
      0
        天気が日替わりになって来ました。
        昨日は夏日今日は雨で湿度が高く部屋の中はムシムシです。
        今年はシッカリした梅雨になっています!

        今朝は家族が旅行に行ったため早くから整理整頓を行いました。
        狭い部屋をどうすれば広くなるかをいろいろと試行錯誤してやっと終わりました。
        やって見ると新たにスペースができるものです。
        スペースが出来ると気持ちがウキウキして嬉しいさが湧き上がります。
        多少疲れたね。
        なにせ一生懸命にやるからね。

        次々とこうすれば良いとか考えて行うもので、実に楽しいです。
        そして隅々に溜まっていたゴミ埃を清掃出来るもの気分がいいです。
        こうして一年に数回部屋の整理と清掃を行います。

        そうしないとホコリっぽい空間になり、独特な臭気も発生する恐れがありますので、定期的に行いたいと実行してます!
        空間を如何に美しくするか、この難問を解決出来た時は満足します。
        今回も100点を付けたい気分です!
        次回は秋深まって冬支度の時に行います!
        又、先の楽しみを待ちます。
        | 様変わり | 09:55 | - | - | - | - |
        リラックスは緊張の中でも得られる
        0
          10%程度の青空が覗けます。
          十分な晴天とは言えませんが、晴れと言う表現を使いたい気分です。
          しばらく陽の光を見てなかったので眩しい感じがします。

          こんな日は気分もリラックスしていい感じです。
          早速公園の森林浴に出掛けます!
          リラックスできる雰囲気があります。

          しかしリラックスと言う現象は緊張の中でも有るのではと思うのです。
          多忙で他の事を考えられない状態は緊張の連続です。
          ですが、その作業が済んだ時に安堵感が訪れます。

          そこにリラックスが生まれます。
          ですから、ずーっと緊張していても何処かに神経を和らげる作用が有るのではと思えるのです。
          寝中する中にも存在している様にも思うのです。

          夢中になっている時もそうです。
          リラックスとは特別にこうしなければと言う理論は無いのかも知れません。
          ユーチューブでリラックス音楽と言うジャンルがあります、その曲を聴いても何処と無く落ち着きません。
          リラックスと言う説明がある事で余計に意識してしまうのかどうか。

          ともあれ、リラックスは自然に備わったもので、人工的なものじゃないと感じています。
          ある事に熱中しているのですが、意外にも感情はリラックスです。
          面白いと思っています。
          そんな訳で、リラックスせねばならないと思った事が無いです。

          何処でも、いつでもリラックスは得られます!
          | 快感 | 08:40 | - | - | - | - |
          気にしないを実行する
          0
            本格化して来た梅雨、いつ明けるのかそればかりが気になります!
            今朝大阪で直下型地震があったようです、震度6と言う大きさだそうですが怖いです。

            地震はいつ来るのか予測出来ないと言えますから来たら動転してしまいます。
            しかしテレビの映像を見ている限り市民の皆さんは落ち着いて行動している様に伺えます。
            何事も起きなければいいのですがね。
            先の震災では火事が大きな災害になった様ですが今のところそうした災害は無さそうです!

            思い出します、丁度会社に出勤して間もなくテレビで阪神淡路地区で地震が発生、家が燃えている映像を見ました。
            これは大変な惨状になると直感しました。案の定大災害になってしまいました。

            今回はそう言う事にならない事を祈ります。
            ともかく、自然災害の多い日本ですから 被害を最小限で終わって欲しいです。

            気になる、これが日々の生活では殆どです!
            気にしなければいい事をしかし気になってしまうのです。
            気にしない様に生活出来る方策はあるのでしょうか?

            何処から出てくるのか?この気がかりは?
            時には苛立ち、時には怒り、時には喧嘩まで発展とか、何でしょうかね!
            しかし幼児などはそうした感情を持たずに、自分中心で周りなど気にしません。
            下の保育園の幼児はいいなあと思って見てます!
            気にならないと言う事になったら逆にお終いかもね?

            自己本位で生きる、即ち痴呆症になった場合がそうでしょう。
            生き物は周りとの協調で生きているわけで、そこには自分以外の感情があるわけです。
            その感情にぶつかってしまうと気になるのです。

            生きている証が気になる事の現象でしょう。
            とすれば、良いのか、気にしながら日々を過ごす事は!
            今朝のパソコンは全く動きません。
            いまタブレットで書いてます!
            パソコンは一体何が気になるのか?動かないのか?生き物じゃ無いのに、感情が無いのに、動きません。
            パソコンは凄い発明ですがそれに頼っての半生でしたけども、ここに来てパソコン生活には欠点も多かったと感じます。
            これは後日ブログに投稿します!
            ま、そんな訳で気になる事ばかりの人生に楽しみを見つけています!
            | 快感 | 09:17 | - | - | - | - |
            W杯に因んでか校庭でも試合をしている
            0

              相も変わらず曇り空でもう何日太陽を見てないだろうか。

              しかし予報では12時ごろから晴れマークになっているから久しぶりに日光浴が出来そうです。

              それにしても気温が低いです、昨日など半袖での外出は辛かったです。

               

              W杯も始まって各国の戦いが熱を熱を帯びてます。

              どこが優勝するのか今のところ予想が難しい様ですが、最後は優勝国が決まる訳でその過程が楽しいです。

              日本も頑張って欲しいところですが世界のレベルに達していないのでしょうか、心配です。

               

              そんなことからサッカーの熱が上がっています。

              校庭では昨日から地区の子供たちのクラブ対応試合が行われているようです。

              一応試合になっています。

               

              連係プレーは中々出来ない様で、まだまだの感じがしますが子供たちは一生懸命にボールを追いかけています。

              一個のボールに全神経を没頭してゴールを狙うのですから、並大抵な運動力では有りません。

              自分がどんな仕事をするのか、どんな位置にいればいいのか、相当に神経を使う事でしょう。

               

              見ていると、偶然にゴールになったと思うのですが、ちゃんとそこまでの過程があるんですね。

              ヘッディングや強烈なシュートで決まると興奮は絶頂に達します。

              しかし自分でやってみるととてもボールについていけません、直ぐに息が上がってしまいます。

               

              それが45分も動き回っているのですから、凄いと言う他ありません。

              子供たちも将来W杯に行けたらと思っているのかどうか、この近辺からも有名選手がでると良いですがね。

              兎も角「大変」の一言です。

              | 自然・愉快 | 09:21 | - | - | - | - |
              変わる街の姿に驚き
              0

                今年の梅雨は順調に推移しているのかも、曇りや雨が多いです。

                でも気温が低いのが気がかりです。

                お米の成長に問題が起きなければいいですが、不作までは行かなくても美味しいご飯になって欲しいところです。

                 

                昨日は久しぶりに先輩と昼飲食をしました。

                11時半の待ち合わせ、東京駅の地下街飲食店ビヤホールでした。

                少し時間が早めだったのでその近をうろうろしてみました。

                 

                そうしたらいやはやいろんな店が変わってました。

                何時も行っていたお寿司屋さんは既に次の店に「ひものや」でした。

                その隣も、それからちょっと離れた場所にも有ったはずの店が有りません。

                 

                友人の話では何時も10名程度で飲み会をしていた店も無いと言ってました。

                どんどん変化するのは良い事でしょうが馴染の店として利用していたので残念に思います。

                そう言えば、もっと古い事を思い出して、あの店は良かったと先輩と懐古したりしました。

                 

                どうも日本は変化が美徳と思っているのか、新しいものが全て良い事にしているのか、どうも納得が行きません。

                店の中が古びて来て、何となく貫禄が出て来たような雰囲気っていいじゃないですか。

                そこに思い出が残っていて、郷愁を感じさせるものです。

                 

                日本人はふるさと思いの国民性が有る様に思えるのですが、あの連休の帰省ラッシュから想像しても、しかしふるさとは変化したものに郷愁など感じないのじゃ無いかとも思ってしまいます。

                古いものが残っているのが良い、そう思うのですが、俺のふるさとは変わらないね、って憤慨している輩にはふるさとなどの感じ方が無いのではと思うのです。

                 

                ともかく変化が激し過ぎて思い出の場所が無くなってしまうのが残念です。

                その点、昔の形を残している欧州の街並みに感心してしまいます。

                アムステルダムの街並みは好きでした、一人で街を散策し、路面電車であちこち乗って、古い古い喫茶店の路面に出ている木造りのテーブルで老人が新聞を読んだり、じっと街並みを見たりしている風景が目に浮かびます。

                 

                日本にそうした落ち着き場が有るでしょうか、古い店は改造されたり次の店に変わったり、年中変化させています。

                変化が時代の象徴だと言う感覚は良いかどうか疑問です。

                | 自然・将来・変化 | 09:09 | - | - | - | - |
                選ぶ事の重要性、国家も個人も同じ様な気がします
                0

                  相変わらず曇り空、梅雨の晴れ間が見えません。

                  しかし涼しいことは良い事です、熱中症にもならないし過ごしやすいです。

                  特に今日明日は20度程度ですから逆に寒さ対策、クーラー対策が必要です。

                   

                  電車などは結構冷えています、ここは都営地下鉄ですが意外にもクーラーが冷え冷えです。

                  金正恩氏もいろんな熟慮のもとに今回は悩み悩みして一つの方向を決めたと思います。

                  その結果がどうなるか、後々にならねば今は分かりません。

                   

                  ともかく重要な判断をしました。

                  それに基づいて種々の方策が打たれます。

                  そして実行されます、一つの結論が重要な方向を作るのです。

                   

                  平和と言う一言を念頭に置けば当然の判断だったと思いますが、中々単純にそこへ到達出来ないのが普通です。

                  難題はいくつも有ったでしょう、しかしいずれは誰かがその平和を意識する時が有ったはずです。

                  金正恩氏がそうした考えをもったかどうかは知りませんが、正しい歴史を作ることになるでしょう。

                   

                  急がずに着実に進めて貰いたい、そしていつの日か朝鮮半島が統一され一つの民族の国になればいいです。

                  朝鮮国は李氏によって半島を最初に統一されたと思いましたが、テレビドラマで見ただけですが。

                  その後はずーっと朝鮮戦争までは統一していたでしょうから、この65年は異常な状態だったと思います。

                   

                  拉致された日本人も自由に日本に帰れないのと同様に同じ民族でも境界線を越えることが出来ない状況は理解出来ない事です。

                  これほど世の中が発展し自由な行動が誰でも出来るのに閉鎖された国が有ることは異常です。

                  常態に戻る事だけですから閉鎖からの脱出です。

                   

                  何も問題を起こさない様に進めて欲しいと願うばかりです。

                  人民の安らかな暮らしを作るのが政治であろうかと思います。

                  家康も三成も関ケ原の戦いに挑(いど)みましたが、根底に有ったのは民族の分断ではなく統一へ向けての考えで有ったのです。

                   

                  同じ民族が分断された国ほど悲惨な事は無いです。

                  かつてはベルリンの壁が有った時代は今の朝鮮半島と同じ状態だったのです。

                  それが解放され残りは朝鮮半島だけだったのですが、今回の和解が成立したら世界は皆平和になるでしょう。

                   

                  一つの方向を選択しただけで世界が変わるいい例です。

                  個人も同様な選び方で良くも悪くもあります。

                  官僚の道には選ぶ方向がいっぱい有るのかどうか、迷い道もいっぱい有るのかどうか。

                   

                  正しい道は一つだけです、正道を歩んで欲しいとこれまた願うものです。

                  | 自然・方向性 | 09:55 | - | - | - | - |
                  長期の病から健康体になるまでにはそれ相当の時間が必要
                  0

                    梅雨空が続いています。

                    雨が落ちてこないだけましだと思いますが、明日は晴天になると言う予報に若干の期待をしています。

                    日焼けも薄くなったようにも見えます、紫外線対策に長袖を買ってきたんですが必要なさそうです。

                     

                    さて世界の中で病と思われて来た北朝鮮がついに門戸から出て来た感じです。

                    重い扉から出て来た金正恩氏は案外普通の人だったような気がします。

                    トランプ氏との握手もなんらためらいもなくスムーズに行っていました。

                     

                    人はそうしたもんで会って見れば瞬時に分かりあえるものです。

                    この先順調に和解へと進むものと思います。

                    しかし一般の評論的な話は懐疑的な言い方が多い様に思えました。

                     

                    でも考えてみれば解ると思いますが長い間65年間も休戦とは言っても戦争状態が起きる可能性が有ったのですから、病が長かったと言う感想です。

                    それが一日で全てが解消して病魔が去ってしまうことなど考えられません。

                    徐々に回復して行くのが普通です。

                     

                    東洋医学では同じ時間がかかると言ってます。

                    即ち、病魔に侵されて治療するまでの期間と治療を始めて治るまでの時間と同じだと。

                    と言うことは今後65年間をかけて正常に戻ると言う長い話です。

                     

                    現代は急げ急げの気ぜわしい時代ですが、こと病気は昔から変わっていません。

                    じっくりと相手と話し合いながら一歩一歩解決に近づけるでしょう。

                    拉致問題もやっと話として話題に上ったもので、解決には10年は必要でしょう。

                     

                    そうしたもんです、日本が朝鮮を支配しようとしたのは古くは秀吉の時代が有りました。

                    その後明治維新に西郷さんが朝鮮出兵を言い出しました。

                    そして太平洋戦争でついに朝鮮半島を支配下に置きました。

                     

                    日本は朝鮮半島を支配したい気分が昔から有ったのですから、その気分を現代人も持っているかも知れません。

                    ですから、自ら朝鮮に行って頭を下げて拉致されている人を返してくださいとは言えないのでしょう。

                    その点元首相の小泉氏は偉かった、自ら出向いてくれましたから、猪木氏も訪問してますが政府筋から嫌味を言われているとか聞きます。

                     

                    あくまでも日本政府は朝鮮半島を我が物であるとしたいのかどうか、安倍首相の他力本願には呆れます。

                    日本の宗教的な感覚は他力本願です、官僚が偉くなるのも自らの力ではなく人の助けがあればこそです。

                    白い巨塔の映画は物語っている精神が日本人の中に宿っているのです。

                     

                    そんな訳で朝鮮半島はしばらくは現状のままでしょうが、徐々に時間が解決してくれること請け合いです。

                    安心して推移を見守りたいと感じています。

                    トランプ大統領の感覚は素晴らしいものです、政治家と言うよりも一般人の気持ちを持っている市民感覚です。

                     

                    素人っぽいトランプ大統領と世間知らずの金正恩氏はこれから手を取り合って世界を変えることを祈ります。

                    | 自然・感想 | 09:30 | - | - | - | - |
                    世紀の物語になれるか、米朝首脳会合
                    0

                      梅雨は順調に雨模様ですが、多少うんざりもしています。

                      やはり晴れ間が欲しい処ですがこの時期は雨もしかたがないでしょうか。

                       

                      さて一時間後には世界が期待している通りの結果が生まれるのでしょうか。

                      朝鮮半島の一本化が実現するのでしょうか。

                      朝鮮国は南北に分かれていた訳じゃないのに戦争と言う悲劇が作り上げました。

                       

                      それからと言うものは家族さえも自由に行き来出来ない状態です。

                      戦争に必要な経費はどの程度使ったでしょうか。

                      それを市民のために使ったら、どれほど素晴らしい国づくりが出来たか、非常に残念な時間を費やしました。

                       

                      今日その終結になれば朝鮮人だけではなく世界中で拍手を送るでしょう。

                      日本の拉致問題だけを安倍首相は要求していますが、先ずは戦争終結を祈らねばなりません。

                      自分勝手なことばかりを要求しても、事情は複雑な心情でしょう。

                       

                      疑心暗鬼は付き物ですが、そう言った事を乗り越えねばならない時が有ります。

                      歴史はいろんな壁にぶち当たりますがその壁を乗り越えて初めて新しい時代が来ると過去が教えています。

                      二人の意見で決まるとすればそれも脅威です。

                       

                      今後もそうした密会で物事が決まって行くとすれば闇の中での政治になってしまいそうな気もします。

                      そういう不安も有りますが、先ずは期待を裏切らない結果を見せて欲しいです。

                      世界が変化する日になることを祈ります。

                       

                      ベルリンの壁以来の世界的な話題です。

                      | 自然・方向性 | 09:28 | - | - | - | - |