RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
党首の間違い
0
    今朝は20度を下回りました。
    これは何ヶ月ぶりか、涼しいから若干寒い感じでしたが、ストレッチしていたら暖まって来ました。
    いい気温なんです。

    但し、雨ですから気分爽快とまでは行きません。
    天候の不順は困りものです!
    昨日も雨の中街へ出ましたがやはり歩いている人が少なかった。
    さて、日本もどうやら衰退する予感がします。

    新しい首相が現れるかと思ったら変わらず、何の新鮮味も有りません。
    ドイツもロシアも相変わらず同じ指導者、何処かに停滞感を覚えます。
    昔は日替わり定食みたいに首相はコロコロ変わって、落ち着きがなかったですが日本中活気に満ちてました。

    論戦も自分の主張を曲げずに徹底してました。
    同じ自民党なのかと思わせる場面はたくさんありました。

    その中から離脱して新しい政党を作ったりもして見ている国民がある面で面白かったですよ。
    今じゃ、安倍政権に絶対服従ですから政治家と言う本来の姿を忘れています。
    政治は同じ思考など有り得ないのです、必ず対抗する勢力がいて揉まれていい方向が生まれます
    それが活気ある政治で有り、国民も頑張るものです!

    この停滞感は嫌悪感さえ起きて来ます。
    この先安倍政権はどう言う場面か分かりませんが国民からソッポを向けられるような予感がします。
    消費税も上げきれない決断力のなさに愛想がつきます。

    政治は選挙に勝つためにある訳じゃ無いのに、今の自民党の幹部は選挙だけに目が向いています。
    プラント大統領から見放されたらもう終わりです。
    既に相手にされていません。
    適当に愛想笑いを貰っている程度です。
    貿易摩擦は近く起こるでしょう、米国と中国と欧州とあらゆる所で閉塞状態が来ると言っても過言では有りません。

    ここは新しい血を入れるべきでした。
    日本の近未来に不安を残しました。
    憲法の論議は先ず改正しても良いかどうかを国民投票で聞くことから始めねば、勝手にその時の政権が改正しては国民は迷惑してしまいます。

    国民有っての政治です、政治家の為の政治では無いのです。
    | 後の祭り | 09:06 | - | - | - | - |
    予感 意外に的中します、不思議
    0
      昨日は秋の空、いい天気でした。
      一転今日は曇り雨、たった一日しか持たなかった。
      この先もどうも怪しい天候、ガッカリです。

      予感って当たるような気がします。
      今のバイリズムが底の様な感じですがちょっと前迄は非常に良かったのに!
      で、いつだったか、落ち込みそうだと思ったら、案の定下がって来ました!
      物凄く予感したんです。
      誰かに影響された訳じゃなく自然体で変化します。

      予感を知った時は要注意だと思います。
      良い方の予感は意外にも少なくて、何となく良くなっているって感じです。
      しかし悪い予感は意識に入って来ます!
      これは自分だけの事じゃなくて自然現象でもあります。
      先日5時11分にこの地区で地震を感じたんです。

      隣街が震度4でしたから、ここは3ぐらいだったでしょう。
      その時も11が頭をよぎったのです。
      911、311です、そして11って何かあるかと?そして間も無くです、511(5時11分)が来たのは、それも普段はエレベーターに乗らないのにその日は乗ったんです。
      エレベーターがガタンガタンと2度横の壁にぶつかりました。
      おや地震かな?と同乗者と話をしました。
      直ぐ家に入りテレビで確認、やはり地震があったのです。
      今回は予感と言う事でも無いでしょうが、予感かも知れません。

      予感と言うものは起きて見て、成る程あの時そう意識したなあ、と言う思いがあります。
      予感は大事にせねばと思うに至りました。
      人も動物の一員です、生来の感、即ち予感を持っている筈です。
      これが正確に予測と合致すればいいのですが、予測は頭脳の働き、霊感とは違います。
      結果、合致が不可能でしょうか?
      予測、期待だけに走っている人の社会、予感にどんでん返しを喰らう事だってあります?
      | 未来の予測 | 08:40 | - | - | - | - |
      2019年も目の前接近
      0
        今朝は清々しい微風(美風)があり、とても気持ちのいい朝です。
        気温も湿度も身体に優しいのです。
        これが秋の気候です、待ってました。

        今月も下旬に入ろうとしてます。
        スマホでカレンダーを見たら、もう2019年が見えてきました!
        壁掛けカレンダーは翌年のがないから何となく一年と言う感覚で過ごしています。

        しかしずーっと何年先も見る事が出来るスマホのカレンダーは多少の違和感と言うか、そこまで見せないでよ!と言う感じがします。
        今から来年のカレンダーを追いかける必要も無いかと思うのです。
        ですが、欲しい人だっています。
        来年小学生になる子供達、あと何日で学校に行ける、ランドセルは買って貰っている。

        首を長くして待ってます。
        先日歯医者で子供との会話です。
        子供とは言っても他人だったんですが、その待ち遠さを直に感じて、子供の小学校と言うのは人生でも特別な期待なんだなあと思いました。

        我々の時代もそうだったのか?覚えていませんが、ランドセルは新しかったかなあ?お下がりと言って兄弟の使ったものを下の者は使ったんですがね。
        ま、そんな期待でカレンダーも来年のが欲しいとなりますか。

        今年も残り3ヶ月余りになります。
        締めくくりには早過ぎですが、最後の頑張りのしどころかも知れません。
        今のところバイリズムが下降気味なんで、自重せねばと考えています。
        上昇気流に乗っていたのに、急に風向きが変わってしまったんです。
        よくあるパターンです、やはり平均値と言うゼロ原点があるんですね。

        2019年のカレンダーを除いて若干焦りを感じた次第です。
        | 確認 | 09:13 | - | - | - | - |
        彼岸まで
        0
          今朝も涼しいと感じませんでした。
          何となくじとっとした重さを受けました。
          カラッとふわふわ飛んでいく気分になりませんかね。

          秋の彼岸もそろそろ来ますよ。
          寒さ暑さも彼岸まで、の諺も今では通用しませんか?
          温暖化の影響が我々の世代では経験しないと思ってましたが、以外に早く来てしまったですね。

          今後もその傾向は右上がりでしょうから、近未来はどうなってしまうでしょうか?
          怖さを感じます!
          そんな感想を今朝感じた所です
          | 当然の成り行き | 09:17 | - | - | - | - |
          敬老の日 老人を敬う?疑問
          0
            秋が中々来ない、今日も30度の予想です。
            空の雲は筋雲で雰囲気は秋ですが何故暑いのか?
            エアコンを朝から入れてます。

            敬老の日とはどんな意味合いを持っているのか?日本人の感覚を知りたいですね。
            電車でもバスでも優先席を老人に与えないのが普通です。
            歩行中でも老人そっちのけです。
            特にドアー近辺では老人ファーストなど見た事がない!
            若者が老人に「どうぞお先にお通り下さい」なんて聞いた事もないです。

            ともかく老人と競合して生きている感じです。
            そして今日の敬老の日が有ります。
            しかし特別な意識など持ち合わせてないでしょう。
            全く変わる事なく普段の競合社会を演出するのでしょう。
            何が欠陥か?老人が多くなり過ぎたのか?教育に道徳が無くなった為か?政治家が戦後生まれの人になって核家族社会の影響か?

            では老人から見て敬老の日は何か?
            特別な日でも無く、敬う事を望んでもいない、そんな風潮でしょうか!
            子供たちが孫たちが来てくれる訳じゃないですし、一人暮らしの老人は相変わらず一人で敬老の日を過ごすのです。
            じゃこの日を祝日にする必要があるか?と疑問も持ちたいです。
            休日の多いことは良いとしても、祝日はそれなりの意味を考えて貰いたい気分です。
            今日は電車に乗ります、果たして敬老を感じさせるかどうか?
            でもここは始発でいつでも優先席は空いているからね!
            | 人の社会 | 09:21 | - | - | - | - |
            無駄と有益 不用と必要 相関関係か?
            0
              湿度70%以上でムシムシとした天気、サッパリ秋らしくないです。
              天高く馬肥ゆ秋、そうあって欲しいです?
              近所の公園では大々的なテントを張り多くの店がいろんな品物を売ってます!

              テント数は50を超えているでしょう、一回りするだけでも大変です。
              朝8時ごろ花火を上げて開催を促してました。
              昨日からですが、昨日は雨だったから??人手がどうだったか?
              今日は多くの人が集まるでしょう。

              目的は何か?見物だけじゃないでしょう、目ぼしいモノを見つけたら買うと思います。
              その行為ですよ、目ぼしいモノを、必要と思ったもの、これを手に入れるのですが現時点の事です。
              その後ずーっと手元に置いておくかといえばどっか邪魔扱いされてます。

              人って必要だと思う行為はどっから来るんでしょうか?
              欲望であり、熟慮無しに行動してしまっている事が多いと感じます。
              今本箱の整理をしました、ドッサリ詰め込んでいたので、これでは地震の時に問題になる気がしました。

              そこで全部取り出して点検したら、100冊程度は捨ててもいいかなと判断してます。
              取り出してますが実は勿体ない気もしてます!
              ほとんどがお気に入りの著者に偏ってます。
              その人の発行された本を次々と買って読みました。
              しかし今となっては再度読み返すと言うものは限られた本になっています。

              となると、必要だと思って買って読んだ本が今度は不用となるんです。
              何処に有益性を持たせるのか?
              無駄な行為だったとも思いたく無く、捨てずらいです。
              古本屋さんに持って行けばいいのでしょうが、本は重いんです。
              多分100冊の重さは何キロになるかわかりませんが、一度に持てないと思います。
              作者は精魂込めて書いたもの、その重さも考えれば地球ぐらいの重量になるかも!
              小説を書くと言う事はとても凄いと思っています。

              素人には出来ない事です。
              大事な本ですが、整理せざるを得ない場合に遭遇してしまいます。
              数ヶ月前に住職さんと話しの中で本は捨てられないですよね、って住職さんが言ってました。
              この本はいつ何処で買ったかと言う事が分かっているし、内容もいつか必要になるかもとか、いろんな葛藤が生まれると言ってました。
              確かにそうです、自分の歴史かも知れません。

              となると安易に廃棄は再考せねばならないでしょう?
              地震も怖いし、整理もしたいし、迷い・混迷しています。
              有益と判断して保管場所の検討をします。
              | 欲しいもの | 08:50 | - | - | - | - |
              秋、夏モードがまだ続く
              0
                もう9月半ばになり秋の雰囲気が色濃くなってもいいはず、しかしここは明日30度近くまで上がるそうです!
                昨日は蝉がミンミンとうるさくて鳴いてました!
                秋の虫の声に混じって違和感を与えてました。

                季節が思い通りに変わらないのは温暖化のせいでしょうか?
                最近は温暖化に関する話題はスッカリ影を潜めました。
                今更対応してもどうにもならない、人は諦めたんでしょうか?

                ここ10年先まで不穏な気候が続くんでしょうかね?
                日本は雨が降るからまだ救われますが、もし雨が降らなかったら、砂漠になるところも出てくるでしょう。

                自然現象に任せるしかないこの世、気候のいい時に快適さを味わいましょうかね。
                今日も秋雨、これから買い物で出かけます。
                今日のスーパーは5%引きですからお客が多いと思います。
                でも普段もカードで買い物すれば3%引きなんですよ、2%しか違わないのに、100円で2円しか変わらないのに、買い物客の心理は大きな違いを感じるのでしょう。

                心理とは面白い現象を見せてくれます。
                行動の中には心理に左右される事多しでしょうかね!
                気候も心理に影響します、この心理が無くなれば蝉とか鈴虫とかになるのでしょうかね。
                いや、蝉にも心理が有るかも、今の雨の中では鳴いてませんから?
                そんな事で、天気を気にせずに出かけます、5%引きを狙って??
                | 自然・変なことです。 | 09:09 | - | - | - | - |
                政治の空洞化かも
                0
                  秋雨が降りしきっています!
                  シトシトと絶え間無く落ちています。
                  風も無く真っ直ぐに地上へ届く様子は何となく寂しいです。

                  そうなんです、秋雨は何処と無く物寂しいのです。
                  これから寒さに向かうと言う気分が重いのです。
                  そんな中、世間を見ているとどうも総裁選をしているのですか?と思える静かさです!
                  昔は総裁の椅子を取るためには大変なものでした。

                  角福戦争とも言われた程、戦争の言葉が使われたんです。
                  権力の象徴だった総裁選、今じゃ権力が一人に集中し独裁です。
                  ですから、選挙とは名ばかり実際には何もしなくても当選確実です。

                  まるでロシアの大統領選みたいなもんです。
                  日本人としての政治家はそれでいいのでしょうか?
                  独裁を許しても良いのでしょうか?
                  石破氏が遠くの方で吠えている姿を見て、なんと可哀想か?と思えて来ます!
                  総裁選で世間が沸騰するくらいの動きが欲しいものです。
                  ニュースのトップに総裁選の内容が出ても良さそうですが、ずーっと後の方にも出ていません。
                  沖縄知事選が告示されたとか、こちらは県民の間で相当盛り上がるでしょう。
                  政治とは選挙で燃えなければ、後は何にも有りません。
                  当選する迄有権者にぺこぺこしますが 、当選からは後ろに頭が行くのです、即ち偉くなるのです。

                  それが選挙です、その中で最も大きなものは総裁選です!
                  全ての権力を得られるのですから、しかし今回は空洞化した、シラケドリが飛んでいます。

                  ツマラナイ事然りです!
                  安倍政権に何を期待するか?新鮮味が欲しいところ、同じ安倍首相では気分が減退してしまいます。
                  国民を馬鹿にしている自民党です。

                  有利であるが故に傲慢になっているのが分かります!
                  野党もだらしないから、日本の政治は今が一番最低だと思います。
                  空洞とは中身がない事です。
                  政治の中身が無ければ、国民はどうしますか?
                  見てられない現代の日本人感覚、総取っ替えして、出直ししたらいい??
                  | 意外なこと | 09:04 | - | - | - | - |
                  季節の変化 多忙です
                  0
                    今朝も涼しくて気持ちのいい目覚めでした、と言いたい所ですが、もう少し寝ていたい気分でした。
                    快適温度と言うものでしょう。
                    夜中もグッスリ寝ている感じで、トイレタイムは一回です!
                    何も毎日同時間に起きなくても、適当でも何ら支障は無いのですが目覚ましで起こされます。
                    この習慣は長いこと続いてますが、目覚めの悪さも変わってません。
                    ともかくもう少し寝てたいの気分を払拭できないのです。

                    ともあれ、秋になって気候が変わりました。
                    そうなると、いろんな事を変えねばなりません。
                    先ず、手が荒れて来ました。
                    食後に食器を洗いますが当然洗剤を使いますので、皮膚の脂まで落としてしまいます。
                    ですから、ハンドクリームが必要になって来ました!

                    まだ洗い物は水だけですが、もう少し水道水が冷たくなれば温水も出さねばなりません。
                    ここは焼却炉の廃熱利用で温水が供給されていますが結構高いんです。
                    ですがいつでもお湯を使えます。
                    洋服もガラッと変わって来ました。
                    入れ替えをしないと長袖が欲しいです。
                    短パンももう少しだけでしょうかね、一応秋冬用のズボンはGUで買って来てます。
                    その他にも季節の変化で多忙になっています。

                    冬支度、そうなんです、これをしっかりとすれば、安心です。
                    季節がいいですから何でも順調に運んでいます!
                    | 意識的に | 09:24 | - | - | - | - |
                    要らないものいっぱい
                    0
                      爽やかな気候がやっと来ました!
                      今朝の気温は20度でしたから、ストレッチ体操には最高の条件でした。
                      始め若干寒かったですがね。
                      こうして良い気候が暫く続き、気分良く過ごせます。

                      あの暑さが何だったんだか?過ぎてみればそれ程大変でも無かったのかな?
                      秋は収穫に忙しい時期です。
                      ここの公園はイチョウがたくさん有り、ギンナンが枝いっぱいに実って来ました。
                      そろそろ落ちて来る様に見えます。
                      友人がギンナン大好きと来てますから、今年は拾い集めて送ってあげようと思っています!

                      この年齢迄来てしまうと、要らないモノがいっぱいあります!
                      整理の時期かと思って少しずつ見直しています。
                      先ず本です。
                      本箱にギッシリでしたから、春頃一応整理したのですが、最近見直したらまだまだ今後読みそうもない本がたくさんありました。
                      昨日今後必要かどうかを振り分けたら、半分は要らないと感じました。

                      徐々に捨てる予定です。
                      取って居ても結局ゴミと同然で役に立ちません。
                      それから見直しは洋服です。
                      こちらも結構古いものが多くて大事にとっている訳じゃ無いのですが、タンスいっぱいです。

                      都度整理して来た積もりも結果は着ないものです。
                      これも衣装の入れ替え時に整理します。
                      そうすれば、最近の新しいモノを買うことになり、新鮮さを感じられます。
                      ともかく、スッキリとそこそこのモノが有れば良いと思うのです。
                      地震が来た時に荷物が少なければ、部屋の中は安全ですからね。

                      ベットの側に置いていた本箱を居間に移しました、本箱がベットめがけて倒れて来たら、大怪我をしちゃいますから。
                      寝室は何も置かない方針にしました。
                      モノが飛んでくる程の揺れが現実にあるのですから。
                      | 無駄な事 | 08:57 | - | - | - | - |