RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
過信が多過ぎか No 2714
0
    今朝は朝からエアコンを頼ってます。
    部屋の中の湿度が81%を超えてましたのでどうにもなりません。
    気温も27度近辺ですから最悪の環境です。
    涼しいし湿度が下がったので今は快適です。
    快適すぎて外出が嫌になりそうですが食料の買い物だけは欠かせません。

    京都での痛ましい事件はとても許せるものではありません。
    鬼平犯科帳で平蔵が許せぬ、と盗賊達を捕まえる話が多いですが本当にそうです。
    世界中から色んな言葉が寄せられて来てますが皆が激怒したのです。

    アニメは絵画の次の文化かも知れません。
    ゴッホやミケランジェロ等々に匹敵する程のものかも。
    それ程までアニメの存在感が高まっています。

    そうして今回の事故、何とも防ぎようが無かったかと思う反面、仕事場の環境も目を向けねばと思いました。
    じっくりと見たわけじゃ無いですが、仕事場に並んだ机の空間の狭さが気になりました。
    いざという時に、果たして逃げる通路があっただろうかと、感じたのです。

    一方、建物の窓ですが小さ過ぎて、これも窓からの脱出不能に見えました。
    又非常階段が有ったのでしょうが、そこから脱出した模様がありません。
    螺旋階段の所で窒息された方が多いと聞いて、そこしか階段が無かったのかと疑いたくなります。

    そうした問題点はこれから指摘されるでしょうが、一流の会社の仕事場の環境は決して余裕などない事を物語ってます。
    こうしたアニメの世界はもっともっと劣悪な環境で仕事をしている人達も多いでしょう。

    ただし問題はこうして事件が起きれば気づくもので、普段は何ら気にかけるものでは無いのです。
    これが過信と言うものでしょう。
    関空で災害事故を想定した訓練を最近した映像が流れました。

    実にこれです、災害が起きない、と言う過信を持たない事です。
    今回の会社で緊急避難の訓練をした事があるかどうか?
    若者が多かった職場だけに、万が一の心構えなど必要ないと、思っていたかも知れません。

    何かあれば逃げられると言う気持ち、多くは何か起きる事を念頭に置いてなかったと思います。
    痛ましい事件ですが自己防衛で救われる事だって有ったはずです。
    セキュリティとか言う外来語で安心してしまう現代、保安・安全は自己の心掛け次第です。

    過信せずに出来るだけ最悪のある事もどっかに意識として持ちたいものです。
    サリン事件があった時もまさか、何故、って感じました。
    そのまさかが現実に起きるのですから、自己防衛には何が必要か、時には思考してみたいです。
    | 後の祭り | 09:59 | - | - | - | - |
    嘘の平気な政治 No 3713
    0
      薄日が射しています。
      でも上を見上げれば全体が雲に覆われてます。
      まだまだ梅雨模様から脱却出来ません。
      デフレの脱却と同じような現象です。
      長引いています。

      参議院選挙迄残すところ数日最後のお願いに上がりました!もう一歩です!なんて選挙カーが来ませんね。
      もう選挙は明らかに廃れた、諦められた民主主義かもね。
      参政権を得た時には興奮状態で投票場に行ったでしょうが、現代は興奮どころか無視の傾向が強くなって来た感じがします。

      多分過去最低の投票率になるでしょう。
      なんの話題・論点が無いのですから従来通りでいいじゃん!と考えてしまいそうです。
      しかし山本太郎氏だけは論点を明確に出して消費税を無くそうと言っているそうです。
      良いですね!その内容が今朝の記事にありましたが、我々庶民は政府に嘘を聞かされていたんです。

      消費税は法人税即ち会社の税金の一部を負担していたと言います。
      即ち会社は税金が軽くなって、我々消費者は税金が重くなっているのです。
      毎日の買い物に全て8%アップされるわけですが法人の方はその内の何割か貰っている事になるのです。

      馬鹿げた事です。
      使い道が違うのではと庶民は思いますが政治家は嘘を言って誤魔化しているのです。
      嘘は泥棒の始まり!と子供の頃に良く言ったものです。
      ですから嘘は言ってはいけないと戒められたのです。

      しかし現代は嘘の上塗りばかりです。
      政権を担当する人たちは一回嘘を言って仕舞えばその後は嘘で固めなければなりません。
      良い例は韓国ですかね、大統領をやめたら殆どの人が犯罪者として捕まります。
      日本はまあまあの世界ですから捕まりませんがね、その点韓国の方が民主主義を守っているのかも。

      ともあれ政治は嘘である、この事が変わらない限り、どんなに論議を重ねても良い方向にはなりません。
      民間ならトップが頭を下げる映像が全国に流れますが政治家は頭を下げる事など殆ど無いです。

      頭を下げるのは今だけです、選挙演説でどうかよろしくと深々と頭を下げます。
      意味するとことはいつも嘘を言ってまして申し訳ありません!と言う内心でしょう。
      それでも嘘は嘘で、今回も私に投票してくださいとベロを出しながら演説しているのです。
      山本太郎氏のように正々堂々と正面からぶつかって行く政治家が多いと良いのですがね、狐とタヌキだけで、騙し合いだからどうにもなりません、デフレの脱却など安倍政権には出来ませんよ。
      | 正しい事 | 10:16 | - | - | - | - |
      勝手さが露見 No3712
      0
        いやはや園児たちは元気だこと、どっから出て来るのかキンキン声驚くばかりです。
        こうした騒々しさは人間社会の常なのでしょうか?
        ともあれ、家の中じゃ騒がしいと押さえつけられるから精々保育園で鬱憤を晴らしているのかもね!
        園児たちも利口です。

        さてさて身勝手さが横行して来て、引くに引けない状況になりつつあります。
        日韓関係。
        ですがやっとメディアなどが本音を言い始めた感じを持ちます。
        先日も書きましたが、漁夫の利とか、イジメとか、一歩でも引いてみたらとか、そんな言葉が使われて始めてます。

        実に政府間だけのお茶汚し的なお粗末な外交に辟易して来たのです。
        トランプ大統領の制裁でも無く、英国のEU 離脱による関係再構築でも無く、何をやってんだか?と見られているのです。
        兎も角、日韓の喧嘩など世界中で注目されているわけじゃないし、知ろうともしていないでしょう。

        こんな話も出ていました、現在コロンビアとベネズエラ関係が(隣国同士)悪化しているが日本人は全く知らないし関心もないと。
        それと同じで欧米人など日韓の事などに気を回していないと。
        だとすれば、二国間の問題なんだからじっくりと言いたい事を言い合えば事が足りるはず。

        子供の喧嘩と言う表現をしている人もいますが、それも以前に書きました。
        誰が見てもそう感じるのに、馬鹿な安倍氏や世耕氏の行動には呆れてものが言えません。
        思い切って戦争でもしたいところでしょうが、相手国は軍隊を持っていて日本には軍隊が存在してない?事になってますから戦争が出来ない。
        東條英機の様な馬鹿な人間が出てきたらどうなっているか、分かりませんよ。

        もう引っ込めるチャンスを失ってますから面子にかけても喧嘩は続けるでしょう。
        しかし安倍氏は誤魔化すのがお上手ですから、ドロンと消すかもね。
        モリカケ(森友、加計)の様になんだか知らないうちに忘れさせる術を持っています。
        どんな手品か楽しみ?かも。

        エスカレートさせて関心をそちらに方向付け、参議院選挙は安泰にさせる手段かもよ。
        文大統領だってそうした恣意的な行動を取っています。
        お互いに喧嘩を政治に利用しているに過ぎません。

        馬鹿を見るのは民間企業だけ、重要な顧客に商品が売れなくなったら、次の顧客を見つけるのに苦労します。
        それもいいお得おさんですからね。
        TTP などで息巻いていたのに、頓挫した感があります。
        何をやってもダメな安倍氏そろそろ引退してはどうでしょうかね?
        外国と過去の首相の中でずば抜けて多い外交、しかし何一つ成果がない、ゴルフだけは上手くなったのか?
        と後々そう言われる安倍首相です。
        | 後の祭り | 10:09 | - | - | - | - |
        意地の張り合い No 3711
        0
          雲が多少薄くなって来た模様で明るさが増して来てます。
          間も無く陽射しが見えるかも、午後はちょっと太陽マークがあります。
          園児たちは久々の庭駆けっこで歓声が凄いです。

          意地とは普通はいい事には使わないかもね。
          意地悪とか、意地良いとは言わないですよ。
          意地を張ると言う事は決して解決に繋がりそうも有りません。

          しかし外交の場になるとこの意地は前面に出てくる様に感じます。
          意地と意地がぶつかり合って一向に引く事をしません。
          引けば負けと言うルールが有りますかね?

          押してもダメなら引いてみな、そんな歌が有りましたが良いかも。
          ちょっとだけ後退したかに見せておけば相手は安心して隙を見せる事が有るものです。
          その隙に再度突っ込めばいいのです。

          これは孫子の戦略に有りそうですが兎も角優位な立場だと思っていると逆転もあり得ます。
          油断は禁物ですの格言を忘れてはならないのがこの世です。
          逆転はとても悔しいですし、その後の立ち直りに時間が掛かります。

          日本政府も韓国イジメをしている間は優位な立場でしょうが、一発逆転の気配を感じた時には一歩下がって見るのも良いかも。
          隣国同士が意地を張り合っていれば、漁夫の利を考えている輩もいる事でしょう。

          何が漁夫の利か分かりませんが、その辺の上手いのがロシアじゃないかね。
          経済大国日本も徐々に陰りを感じている人も多いのではと、中国の台頭で狂い始めたのは確かです。
          中国とロシアの二大強国、軍事面では日本など及びじゃないです。

          勿論日本には軍隊がない事になってますが、現実には対中国を睨んでいる事は間違いの無いところです。
          憲法改正で軍隊を持つにしても、即刻中国並みには出来ません、いやこの先何年経っても追いつけないでしょう。

          戦争と言う事から国民の思想が離れてますから軍隊と言うイメージが有りません。
          しかし漁夫の利を得られたら何らかの対抗処置が必要になって来る筈です。
          米軍の支援も限度があるでしょう、何故なら米軍も既に中国軍に追いついて行けない様な状況になりつつあるとか。

          となれば、もう日本の主権を主張する場が無くなるかも、だったら隣国と仲良しにして他国からの侵入を防がねば亡国になってしまいます。
          意地を張るのもそこそこにして両国民が安心してお互いを訪問し合う旅行を楽しむ方がベターです。
          お金を出せと言うなら出してあげればいいんです。

          たかが知れてますよ、一億円にもならないのですから、で一歩譲って、これで終わりにしようや!もう良いじゃないかね!と結んで仕舞えばいいんです。
          意地っ張りはもう良いでしょう!水戸黄門の出番です。
          | 解決策 | 09:32 | - | - | - | - |
          情の有る風景 No 3710
          0
            梅雨寒、こんな言葉があるなんて知らなかった。
            確かに半袖半ズボンでは寒く感じます。
            それにしても湿度が高いからエアコンもつけたりして25度に設定すると良い感じです。
            いつになったらスカッと青空夏日になるんでしょうかね。
            20日には梅雨明けなんて言う話も嘘だった様です。

            先日も天気予報士の天気の説明に司会者がツッコミを入れてました。
            昨日は晴れ間が出ると言ってたけど雨じゃない!とね。
            予報士も頭をかいてすみませんと謝るシーンも有り、実に予報し難い梅雨空です。

            そうですね、ツッコミが多いのですが何故かと考えると漫才がそうです。
            漫才はツッコミで可笑しく笑わせる商売です。
            でもね、一般の会話にツッコミを多く入れると何となくぎこちない事になります。
            お互いに理解しあって、まあまあの辺が一番いいのではね!

            恩情と言う感じを持った人が少なくなってしまったと感じます。
            心温まる言葉とか包容力の有る行動とか、無いですね。
            規則や決め事などを最低でも守ろうとする意識も薄れて我田引水的な行動が目に付きます。

            ここのスーパーも自転車置き場を通路になってますから、降りて通行下さいと言う看板が3個ほど置いてあります。
            しかし何のその看板は目に入りませんとばかりに、乗ったまま買い物客の間を走って行くにです。

            この程度の決め事も守ろうとしないのです。
            それは若者中年老人全てに言えるのです。
            こうなってはどんな決め事も罰則がない限り守られません。
            注意したいと思いますが現代は逆ギレが横行してますから怖いです。

            どうなってしまったのか現代人の心の中は、情と言う何か心が現れる行動を起こせないのでしょうか?
            情に脆いとか情にほだされるとか、情が濃いとか、小説では情婦などもあります。
            日本人は情を持った国民性だったのですが全然無くなりました。

            根底には必ず持って生まれて来た筈ですから多少なりともその情を出現させて貰いたい。
            情が溢れる触れ合いは良いもんです。
            心安らかなります。安堵感を味わえます。
            機械的な人間は詰まらないのです。
            機械には情を入魂させる事が出来ませんからね。
            | 快感 | 08:52 | - | - | - | - |
            ウップンを晴らす No 3709
            0
              兎も角天候がすぐれないのには気分の高揚がイマイチです。
              やってやろうと言う意欲が自然に冷めてしまうのです。
              起きてストレッチで身体をほぐし、さあ気分良く働くぞ!
              そこんところが天候に左右されるんです。
              嫌になっちゃう、晴れてくれないかなあと思う。

              そんな毎日ですからすっかり意気消沈です。
              それでもその内梅雨明けが来て、楽しい夏が来ます、と期待したいです。
              今日は海の日で休日、普通なら海は人人人なんでしょうが今日はどうなんでしょうか?
              ニュースにものぼりません、そうしたら近くの豊島園の話が出てました。
              なんとプール利用者が98%も減っているとか、プールの取材にメディアが一社も来ないとか?
              これじゃ夏に期待した会社側もお手上げです。

              せっかく調子が上向きになりそうな景気も洋服などのクリアランス販売が低調とか。
              アベノミクスも天候には勝てません。
              天候が悪い為に景気が悪いのか?
              景気が悪い為に天候が悪いのか?
              と言いたくもなります。
              来週は参議院選挙の投票日です、今回も与党が過半数とか。

              政権を取り戻そうとする野党のだらしなさ。
              昨日も田原氏の番組を見ましたけど、自民党の横暴さ、無頓着さに呆れます。
              安定政権だからこそ、野党の意見にも耳を傾けるだけの度量が有って然るべきです。

              しかし頭っから野党を馬鹿にした態度を取って、お前らとは一緒に何も出来ないと言う態度。
              奢りはいつかは滅びる筈ですが、日本と言う国は歪が普遍です。

              国民感情が政治に向いて無いのです。
              日々の暮らしで精一杯、特に老人は投票所に行って書くのは自民党だけ。
              野党が何をやろうとしているのかも研究しません。
              ですから変わりようが無いのです。
              日本は政治的に貧困なんです。
              日頃のテレビは芸能人の独占で、馬鹿ばっかりの話では政治に興味を示せないのです。
              貧困は経済用語ではなく、国民の考え、思想に使って行く方が妥当です。
              メディアの貧困さも顕著です。
              と言う事を考えるとこの天気の様に気が滅入ってきます。

              カラッと晴れてウップンを吹っ飛ばして欲しい!
              | 確認 | 10:06 | - | - | - | - |
              気配り有る無し No 3708
              0
                もう何日雨なのか。
                嫌気が出てきました。
                令和の夏は最低で始まったのです。
                連休で色んな予定、催しものがあるのが夏です。
                ここでもよさこい祭の最中ですがこの雨じゃやるのかどうか?

                ともあれ梅雨明けまで辛抱です。
                しかし辛抱も限界を感じる事も有り自爆しそうです。
                寒いしね?
                腰痛だって雨の時は感じ方が違う様にも思えるし、良い事ないね。

                天気は気遣い気配りが全く無いんだね。
                自然現象に気配りが有ったら住みやすくなるのだけどダメだ。
                それじゃ人間同士気配りをと見回すと、これも無いね〜。
                先ずは自分を主張したいが一番です。

                他人は後の方で、老人などは目に入らない様です。
                邪魔扱いさえ感じます。
                ノロノロ歩いていると後ろから急き立てますからね。

                雨の日などは特に傘をさしてますから歩きにくい、そこを自転車で吹っ飛ばして行くご婦人には恐怖さえ感じます。
                最近の自転車は子供を乗せるために座席の大きい物を付けてます、ぶつかられたらイチコロですよ。
                多少の気配りをして徐行して貰いたい気分です。

                気配りは僅かな、刹那の出来事で良いのです。
                雨の日の買い物、スーパーに行って濡れた傘を袋に入れます、年寄りは中々出来ないんです、そこでちょっと入れてあげれば助かるんですよ。
                見ぬふりをするんじゃなくて、手を差し伸べてあげるだけでどれほどいい気分になれるか。

                殺伐とした現代社会にホッとする場面が多くなるといいかなあって思う。
                我儘と気配りは相関関係に有るかも、我儘を抑えて気配りすればいいんです。
                気配りの時間はちょっとだけです、多分1分も要らないでしょう。
                時間は短いので、幾らでも出来ます。
                老人社会に入ってます、100歳以上が7万人以上もいる現在、この先も日々増えているのです。
                子供は増えずに老人が増えているのが現代です。

                老後を心配する、それはお金ではなく、他人を思う気配りだと思う。
                気配りの無い社会ほど住みにくいと思うのです。
                逆の場合は天国かもね。
                支え合う、その根幹は気配りだよね。
                | 後の祭り | 09:09 | - | - | - | - |
                夢見る少女 男も見るけどNo 3707
                0
                  やっと冷え込みから解放された感じですが蒸し暑さに閉口しています。
                  北風から一転南風に変わった為ですか。
                  北海道に有った低気圧は消えてしまったのでしょうか。
                  それにしても大気と言うものは掴み所がない程大暴れです。

                  メキシコ湾でも大気が渦巻きハリケーンになるのではと、勝手に膨れ上がる気象には困りものです。
                  それも決まって災害を出す所があるのですから、不公平です。
                  地球全体を見渡せば雨の降る所、全く乾燥してしまっている所に分かれてしまっています。
                  機会均等にならないのが地球の大気でしょうか。

                  儚さ、この漢字をよく見るとニンベンに夢です。
                  人が見る夢とは儚いものなんですかね。
                  夢見る少女と言いますが、少女だけじゃなく誰でも見ます。
                  しかし夢の世界は儚いものなんですか。
                  現実と違うものですが、時には夢の様になって欲しいと思う事も有ります。

                  一方夢を描くとも言います。
                  夢物語も有ります。
                  夢を見てるんじゃ無いの?って言われる事も有ります。
                  どれを取っても儚い世界なんです。
                  外交もそうした夢物語なのでしょうか。

                  韓国では日本語を排除しようと教育関係者が訴えている様です。
                  戦争中の日本が英語を使わせなかった様なもですかね。
                  野球でストライクを「いい球」一つと表現したとか。

                  可笑しな事ですが実際に有った事です。
                  韓国も戦争を始めようとしているのかどうか?
                  それとも悪夢を見てるのかどうか?
                  現実は厳しくても楽しい夢を見て将来に期待した方が良いのでは。

                  夢は五臓の煩いと言うとか、韓国もあちこち疲弊しているから夢で誤魔化そうとしてるのかな。
                  何処へ行くつくのか、目的地はどんな光景が待っているのか?

                  見えない夢に儚さも有りません。
                  隣人を愛する、クリスチャンが使う言葉でしょう、韓国はクリスチャンが多いですから、この言葉を実行してはどうなの?
                  隣人不信が事をこじらせる元凶です。
                  信頼が著しく損なわれた、この言葉が出てしまうと友好も喪失します。
                  現状の日韓関係は夢なのか、現実なのか?
                  夢を見た少女にどう映っているのか?
                  | 平穏 | 09:58 | - | - | - | - |
                  表ウラの現実 見極め切れない No3706
                  0
                    夏なのに夏じゃ無い?不思議な気候です。
                    夏日とは25度以上の日を言うそうですがでも今の季節は夏です。
                    だから気温に関係無く夏は夏と言う事でよろしいでしょう。

                    スイカも出て来てますしトウモロコシも美味しいです。
                    気温が低い割には甘みも十分ですし文句無しです。
                    桃も出初めてますけどどうですかね?当たり外れがあるので買わないですが。
                    野菜類は平均して価格も量も安定してますからこの程度の気候は十分に夏ですね。

                    一般的な普通の状態で、人には殆ど表も有るしウラの事情も有ります。
                    裏を見極める、読める、理解することはとてもじゃ無いですが出来ません。
                    裏は隠れた所ですからそこに彫物が有っても分かりません。
                    勿論裏側に回れば見えますが、その裏側に行くことが難題です。

                    そうしてこの世は推移してるのです。
                    裏にある物を探しながら、検討をつけながら、推理しながら、予想を語り合うのです。
                    これが人の社会を難しくしている証です。
                    相手が何を考え企んであるのか?
                    こちらの裏側を知られずに上手い事解決出来ないかと。

                    その駆け引きが外交と言うか折衝です。
                    商売でも政治でも家族でも、正面切って表だけで済むものじゃ無いです。
                    ですから、人の社会の難しさ、複雑さが起きています。
                    どうして何だろうと考えてしまうのですが、正直者は馬鹿を見ると言う諺が災いしているのでしょうか?

                    思うに人間の素直さ、裏が無い時代はいつまでかと考えたら、どうやら2歳程度かなって思う。
                    3歳になると親にも他人にも駆け引きをし始めるように見えます。

                    即ち裏を持つ様になるのでしょう。
                    実に早い時期からこの裏側を利用しています。
                    三つ子の魂百までと言いますから3歳で人それぞれが形成されるのでしょう。
                    実に裏話も形成されてしまうのですね。
                    ともあれ、日韓問題は尽きる事なくこれからも続くのでしょう。
                    裏の裏を読みながら、そして裏の話はこうだあうだと評論してメディアが時間を使うのです。

                    それを庶民は聴きながら想像の裏話に興味を抱くのです。
                    実に意味が有って無いが如くです。
                    しかし人間社会はそうして過ぎ行くのです。
                    同じ道を何回も通過しているのです。
                    けもの道そのものなのです。
                    | 難問 | 10:01 | - | - | - | - |
                    喧嘩したも利益など無い No 3705
                    0
                      冷夏になりそうだとの予報ですが、今の所涼しくていい感じです。
                      しかしこのままじゃ夏の楽しみが減ってしまいそうです。
                      小学校のプールも寒いせいか騒がしく有りません。
                      子供達もプールで遊びたいのではないかな。

                      お隣韓国との関係はまるでガキの喧嘩と同じような情けない状況と見れます。
                      大人だったら別の方法も有りそうだけど、どうもトランプ大統領の手法を真似ている様にも見えます。
                      高圧的になる事で優位性を保とうとします。
                      トランプ大統領のイランへの攻撃的な発言と行動が日本政府に感じられます。

                      お隣韓国とは倭寇以来ずーっと喧嘩をして来た仲間です。
                      倭寇は韓国当時は朝鮮王朝でしたか、非常に恐れられていたのです。
                      侵略して物資を奪い、人を殺したのです。
                      朝鮮王朝は軍隊を持っていなかったので、何か起きた時には中国王朝から軍隊を派遣して貰ってたのです。

                      倭寇は朝鮮だけじゃなく中国その他にも出張ってましたから恐ろしいものだったのです。
                      倭寇は秀吉時代のちょっと前かもそして秀吉が朝鮮を支配するため本格的な運隊を派遣させました。
                      結局失敗に終わった、矢張り中国からの応援で潰されたのです。

                      その後日本は明治維新迄朝鮮を無視して来たと言うか江戸時代は鎖国でしたから関係する事が出来なかった。
                      明治維新に征韓論が出て再び朝鮮を支配したいと西郷さんが言い出しました。
                      その時の言い分は現在と同じ、無礼千万、こちらから言った事に対して何らの返事もないと。
                      十分に高圧的に諭してあげましょうと言う言い訳だったのです。

                      しかし結果的には征韓論は潰れました。
                      今行なっている政府の行動は征韓論です。
                      何回もこちらから出した提案をことごとく潰したからその報復をするのだと。
                      こうして大昔からお隣さんとは犬猿の仲だったんです。
                      でも、日本人と言う人種は朝鮮半島から渡って来たのです、半数以上がそうです。
                      と言う事は朝鮮人と日本人は共通のDNA を持っているかも知れません。

                      そこから親近感が我儘になって、言うことを聞かないからいじめろと喧嘩になるのでしょうかね。

                      相手もこちらに甘えているのです。
                      この程度ならばそれ程怒ってないんではないかと、まあ心配するなよ!程度の感覚でしょうか。
                      真剣に取り上げれば頭にくるし、馬鹿にもしたくなります。

                      そんな事で歴史的に考えると今回の事件??は面白い現象です。
                      相手は遊び半分に抗いしているのかも。
                      日本も適当に流せばいいものを政府もメディアもこーだあーだとそれはそれはうるさい程です。

                      不買運動などで騒ぎ、貿易摩擦が激しくなり、経済低迷も視野に入れねばと。
                      これは今までも過去にあったジャレごとです。
                      先の戦争では朝鮮半島を支配しましたが何ら抵抗なしに出来たのでしょう。
                      それはお隣さんが来たので応援してあげましょうとね、ロシアが怖かったから。
                      学校も日本式、企業も日本から進出して工場をいくつも作り、朝鮮半島が日本と同じと考えて行動したのでしょう。
                      感覚は殖民地と考えずに日本と同国といったものでしょう。

                      ですから徴用工などと言うものじゃなく社員としても採用したのではないかね。
                      ただ給料はどうだったのか?
                      厳しさは日本式ですから相当だったでしょう。
                      又多くの朝鮮人がの日本に送られて矢張り企業で働く事も多かった。

                      これも奴隷じゃ無く、従業員として必要だったからでしょう。
                      働く人は戦争に駆り出され、従業員を確保する為には今で言う外国人に頼まざるを得ない。となります。
                      戦争と言う平和の時と違った環境は何をしでかすか分かりません。

                      そうした事をお互いに話し合って、団らんし合って未来を考えれば、喧嘩せずに済む事です。

                      喧嘩して徳を得る事は絶対に無いのです。
                      分かっていても喧嘩は楽しいもの。
                      勝てば嬉しいですが負ければ悔しくて又喧嘩したくなる、人の性です。
                      | 積極的な行動 | 09:05 | - | - | - | - |