RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
友人との会話 No 3895
0
    曇り空がこれから暫く続く様です。
    雲は気分をうつ状態にさせますから嫌いです。
    雲を見てこれはいいと思う事なんか有りませんよ。
    砂漠地帯だったら雨の期待も有るでしょうが降雨量の多い日本では晴れ間がご馳走です。

    友人と昨日コーヒータイムをした際に何の話と。
    あれこれ有りましたが彼は曲がりなりにも未だ商売をしています。
    その商売が最近はめっきり売れなくなってしまったとか。
    主に通販雑誌に載せて貰っての販売方法です。

    ともあれ我々は必要な物がない程たくさんのモノを持ってます。
    その上に何を買いますか?と言う所に売れない理由が有るとか。
    それで新たな分野への進出ですが中々それらしい物が生まれないと言う事です。

    結局年寄りの元気に繋がる商品を見つけることに尽きる様です。
    それが古くて新しい即ち前からある物を形を変えて、値段を安くした商品を販路に載せると言います。
    しかしこの先爆発的に売れそうな物じゃ無いと想像出来ます。

    そんな話で特別に商売で金儲けしなくても年金で生活していればいい事です。
    でも長年商売をやっていると止められないのです、依存性的な反応が出てくるのでしょうか?
    老骨に鞭打って田舎街から新橋や神田に出て来るんです。
    82歳の行動では無いですよ。

    そんな中で年寄り即ち高齢者向けの商売を見直せば販路は有るのではと提案しました。
    方法論は色々と有るでしょうが、現状を先ず見ておきたいですね。
    高齢者がドンドン増えて居るのに商売側即ちサプライヤー販売店ですが、何処かに不思議さを感じませんか?とね。

    これ程多くの高齢者を抱えた国は有りませんが高齢者専用の販売コーナーが無いのです。
    多くは若者と同じモノを選ばせています。
    子供用品は専門店が有るくらいに特化して販路を作ってます。
    しかし少子化で専門店もここの地域でも店じまいしてしまいました。

    そうした専門店のノウハウを持っている所で今度は高齢者向け専門店を作ってはどうでしょうかねえと話として言いました。
    しかし彼は高齢者専門店では買物したく無いと言うのです。

    ここが狙い所で嫌だと言う拒否反応が或いは成功に繋がる可能性を持っているのです。
    実に現役であればその分野で多くのアイデアを出して是非ともやってみたい気持ちになってます。
    即ち高齢者のドレスアップお洒落専門店なんです。

    年寄りも病没する時期が必ず来ます。
    その時までに若い人に負けない位に着飾って外出すればどんなに素晴らしい人生になるでしょうか?
    家に閉じこもりがちな人もドレスアップお洒落したら気分がハレハレですよ。
    専門店にする必要が有るのはコーデネートして上げるサービスが必要なんです。

    チンドンやになってはいけない訳でその人に合った洋装を拵えて挙げるのです。
    現状は洋服は何処何処で買い、帽子も服装に関係無く別の店で買い、靴も同様、持つカバンと言うかハンドバッグも別の店。
    白髪の毛染めも自分の判断でお化粧も白過ぎたりシワ隠しをしたり。

    そうしたバラバラ感を専門店で統一的に見直せばお綺麗な人に変身しますよ。
    変身ーんとウルトラマンがやりますが実際にコーデネートされた年寄りはウルトラCです。(古いか)
    そうしたら世界中から日本のお年寄りが人気になって撮影も来るし、専門店に外人も集まるでしょう。

    売れる物がない。
    それは売ると言う方法を人が介す事です。
    昔は対面商売でしたから自然にコーデネートして貰って買物してたんです。
    今は勝手に並んである商品を自分で選んで似合うかどうかも自分で判断してバラバラのお洒落です。
    時にはお友達や夫婦で検討し合うでしょうがそれも素人レベルです。

    専門店のコーデネートする人は優れた経験と知識を有している事が条件になりましょうか。
    それと現状の問題点は男女それぞれ別のセクションに分離している事です。
    男女を分けずに同じ場所にそれなりの商品をチョイス出来る様にする事が大事です。
    理由は簡単です、夫婦共に同じ場でコーデネートを受けてベターなモノをチョイスする事が出来るからです。

    結局何が起きるのかと言うと流通の変革です。
    今までの商品群をどうお客に求めて貰うかです。
    専門店の在り方も変革せねば存在感が薄れます。

    アリババに勝つ為には方法が有ると言う事です。
    気易い店作りが少ない現状を昔に戻して見たらと思っているのです。
    金を持っている人達それはお年寄りです。
    この事をお忘れです経営者は!
    | 新鮮 | 08:49 | - | - | - | - |
    友とコーヒータイム No 3894
    0
      快晴の空に小さな雲が浮いています。
      あの雲になれたらと、のんちゃん雲に乗るを思い浮かべました。
      静かにゆったりと世界を見渡して濁った人間社会を皮肉っているのでしょう。

      これから友人とコーヒータイムで外出になります。
      友人はいつも早い時間に電話予約して来るんですよ。
      友人とは言っても先輩もう80歳は過ぎていますがとてもお元気で励まされます。

      話など特別なサプライズも無く過ごすのですが何となく一定期間が過ぎると連絡が入ります。
      人の関係とはそう言ったもんでしょうかね。
      結びつき等細い糸でも宜しい様です。
      糸が切れなければ良いのです

      タコ糸の様に頑丈にすれば今度は気になって何してるかと心配になります。
      そう言う人も居ますがその友人とは数日に一回はメールを入れてます。
      矢張り気になります。
      細い糸か太い糸かどちらがいいのか分かりませんが友はあった方が有難いものです。

      何かと刺激を受ける事になるのでしょう、外を歩いていても他人から刺激等受けませんからね。
      そうですよね、殆どと言っても良い程他人です。
      しかし人間なんですよ。
      不思議ですね。

      家のエレベーターではちょいちょい同乗者に話を掛けます。
      主に子連れの女性に対して、すると素直な反応が有ります。
      そうなんですよ、皆素直なんです。
      園児達が騒ぎ回ってますが素直だからこそ元気なのです。

      これが腹に一物の何かしかを持っていたらあんなに大声で話など出来ないでしょう。
      井戸端会議などはそうした一物を持った人たちの会話ですから、こそこそ話になってます。
      それも大人の会話と捉えると結構面白く可笑しいものです。

      友とは他人では無い事、これが最大の特徴でしょうかね。
      友を大事に!
      | 平穏 | 09:02 | - | - | - | - |
      味気ない No 3893
      0
        大寒でも好天に恵まれて暖かいです。
        児童も半袖姿で校庭を走ってます。
        園児達も競うように早くもお庭で遊んでいます。
        寒い北国では想像も出来ないでしょう。

        これから暫くは寒の寒さを感じるのでしょうが暖冬ですから心配無いかもね。
        これも温暖化様様でしょうか?
        良いのかねえ。

        それにしても今の日本は味気ないのです。
        料理の時に一番気になるのが味です。
        どんな味を付けるかその結果美味い不味いが決まります。
        出来れば美味い味付けをして食べて貰う人に美味しかったの印象を持って貰いたいです。

        しかし味付けが何処と無くバランスを欠いて居ると何だか変な感じを受けます。
        ピントが外れた所謂ピンボケの写真程つまらないものは有りません。
        カメラも技術が進んで自動焦点距離になっているからピンボケは無くなりましたが昔はピント合わせが大変でした。

        人の世も自動化は出来ませんから全てピント合わせをしながら日々を過ごしています。
        その中には大きなピンボケも多々有ります。
        そこん所を問題視して追求して根っこを探る事をしています。

        しかし中々根っこを掘り上げる迄に至らず根っこに何があるのか分からずに次のピンボケに挑戦しているのが現代です。
        最近はピンボケの数が無数に出てきて市民も何がなんだかこちらがピンボケになって来そうです。
        その辺の整理をしておかないと未来は全てピンボケ社会になってしまいます。

        日本と言う国はこう言う点が特徴が有り国民性は素晴らしいと外国から言われたいですね。
        それにはしっかりとした味付けをせねば成りません。
        今の政府は味付けに失敗ばかりです。

        美味しそうに見せることも大事な所ですがそれも見当たりません。
        昔は日本料理が評判に成り特に寿司やなどが海外で持て囃された事も有り、醤油も結構売れたりしましたが最近はどうなってますかね。
        日本人の大きな特徴は老化しても元気に過ごしている事が世界的に見ても凄い事だと思います。

        この凄さを世界にアピールして日本的な生活スタイル、環境、食生活等々を誇っても良いと思うのです。
        その内容を知らせる事で世界から日本が見直される気がします。
        日本の味付けですよ。

        戦争やら貿易やらを論じたって所詮は常に有る問題点です。
        しかし長命と言うものはローマは一日にして成らずで長い暮らし方の味付けの成果です。
        味気ない世界から味の有る世界へ移行するには日本式生活スタイルが求められると思いますよ。

        海外から日本式生活を習いに多くの人々が来るでしょう。
        観光立国ではなくて老人国日本を憧れて年間一億人も来るかもよ。
        そしてホームステイなどを老人の家で行なう事だってあり得ます。

        先ずは老人達の元気さを世界へ発信したら良いのです。
        政府も老人の活躍を自ら取り入れたら良いのです、世間で75歳迄に働きましょうと言っているのだから政府もそうしたらいいのです。

        老人大国を良い味付けと見ればいいのです。
        | 欲しいもの | 09:36 | - | - | - | - |
        音楽は友達 No 3892
        0
          実に素晴らしい晴天真快晴です。
          部屋の奥まで日が差し込んで眩しい程です。
          なんか勿体無い気がするのですがこの日光を保存する事が出来ないのが残念です。
          風船の中に溜め込んで置いて太陽がない時に風船から日光を取り出せれば良いんですがね。

          自然の出来事は儚いものです。
          でもこれが砂漠だったら毎日毎日太陽に晒されて生き物が存在すら出来ません。
          と言う事は儚さの自然だからこそ愛すべきものかもしれません。
          自然の風景は自然に作られたもので頑強な面と危なっかしい面の両面を持っています。

          そんな自然の景色を車窓から見るのが嬉しいものです。
          最近旅をしてませんが現役の頃は実にあちこちと行きました。
          多分全国の県は全部行ったと思いますよ。
          島としては佐渡ヶ島に行って無いのが残念ですが行く機会がありそうな気がしています。

          石垣島は行けないでしょうね。
          そうした車窓の自然の風景を音楽と同化させて考えているのです。
          即ち昔聴いた事のある曲音楽は懐かしい車窓の風景になるのです。
          とても好きな曲は住み慣れた風景って感じかな。

          落ち着く所です、音楽もこの曲を聴くと癒されてゆったりした感じを得ます。
          一方一度も聴いてなかった曲は風景もまだ見ていなかった所なんです。
          YouTubeで毎朝調理をしながら聴いてます。old musicが中心です。
          その中には何百回も聴いた曲もあれば全く耳にして無い曲も有るんです。

          それらの音楽を聴きながら車窓の風景を見ています。
          今日もこの場所が出てきたかとか、ええ聴いた事が無い曲だねえこの風景は外国かしらとかね。
          想像の世界でとても楽しく音楽と過ごしています。

          音楽の友と言う本が昔から有って学生時代に読んでました。
          主に当時はクラシック音楽に傾注してましたのでカラヤン等々の有名人の知識を得る為でした。
          その音楽の友と言う言葉が何も考えずにおりましたがこうして現在毎日聴いていると、スッポリと言葉が収まります。

          音楽の友と言うよりも音楽は友達って感じですかね。
          現役時代は友達が多すぎて音楽を友達にしてませんでした。
          しかしこうして友達が減ってくると音楽が身近に感じて音楽を手放す事が出来ません。

          それが実に素晴らしい事でこれからも音楽と旅の車窓をセッティングして想像の世界で楽しみます。
          先日遠く離れている友人の夢を見ましたが懐かしいです。
          音楽も昔の曲はとても懐かしく古い友人とご一緒と言った感じで聴いてます。
          | 気取らずに | 09:42 | - | - | - | - |
          雪や来ないか No3891
          0
            雪の降る条件は整っているかに見えますがまだフワフワと落ちて来ませんね。
            どうやらみぞれ程度で終わるのでしょうか。
            是非雪を見たいですよ。
            今後温暖化がもっともっと進めば東京の雪は絶望的です。

            今年は最後のチャンスかもしれません。
            それにしても暖かいですよ、部屋の暖房も電気ストーブを朝の内ちょっと付ける程度で部屋自体が寒々としないのですから。
            所謂隙間風もそれ程気になら無いと言う事は外気温が高い証です。
            暖冬も良いとしてもこの先100年後の変わり果てた日本を思う時背筋がヒンヤリとしてしまいます。

            変わり果てたと言う変わり方はどんなものか想像して見たいものです。
            あちこちの湖沼に水が蒸発して無くなり琵琶湖は半分ぐらいの湖に変わっているかも。
            森林火災も起きて山脈に木々が無くなってしまうかも。
            自然の景色が一変しているのでしょうか?

            恐ろしい事ばかりが映ってしまいます。
            温暖化で良い事って何が有りましょうかね。
            恩恵に預かるものは皆無と言っても過言では無いかとも思います。
            そうした未来になら無い為にも大人達が注意歓呼せねばなりませんが、子供の叫びを迷惑がっているのが現状です。
            小泉進次郎も環境よりも子育て育休の方に頭が向いているので期待はゼロ以下です。
            もし育児に専念するなら、先ず環境大臣を辞任して次に議員辞職してフリーになる事が条件です。

            雪が降る街東京が無くなるのが寂しいと思っている内に対策をせねばならない。
            日本の何処に行っても雪が無い未来があるのです。
            スキー場の雪不足等と言っている間は救われます。
            沖縄に雪が無いと言う事が不思議では無いと誰もが思ってますが100年後北海道に雪が無いのですよ。
            これは異常だと気付いた時はもう手の打つ方策は無いのです。

            海水面が上昇し原発の立地されている場所は海面下になるのです。
            その時原発を解体したいが解体に100年は掛かります。
            海面下で海の中で解体作業をするのです、出来ますか?
            誰が作業しますか?

            現代人は現代しか考えてません。
            何と言っても自動車を売ら無い買わない乗らないの三原則を作り上げる事です。
            産業革命は内燃機関を作った最悪の悪魔です。
            そこに気づいている筈の自動車会社が内燃機関をドンドン製造しているのが矛盾と言う言葉以外に他の言葉を探しようが有りません。

            小泉進次郎にもトヨタにも誰にも期待出来ない温暖化阻止方策100年後が見ものです。
            雪の降る街は・・歌の通り雪よ降れ
            | 待ち遠しい | 09:13 | - | - | - | - |
            醜いアヒル的 No 3890
            0
              薄日が指していますが冬の寒さを意識してしまいます。
              部屋に特別暖房を入れてませんでしたが今朝は電気ストーブを入れました。
              やはり暖かく感じましたが30分位で消してしまいました。
              今年は暖冬ですよね。

              それにしても下の園児達は相も変わらず元気いっぱい大声を張り裂けるが如く出しています。
              凄いの一言外は寒さが厳しいのに物ともしません。
              自分の全てを出し切れる場はどれ程の幸福感が得られるのでしょうかね。
              実際もし家に居たら大声を出しちゃいけない、走ってはダメ、お外は寒いから部屋に入りなさい等々もう自由など全部奪われて仕舞うでしょう。

              保育園は園児達の天国至福の場です。
              それに比較して大人の世界はみすぼらしい限りです。
              議員辞職もせずにノコノコと出てきて謝罪する光景は世間をなめてます。
              昔ナメンナヨと言う言葉が流行りましたが丁度この時期に使えます。

              そこで一句
              世間体 悪者どもは 屁の河童
              国会議員と言う立場世間体はどんなものか全く意に関せず、どこ吹く風かとばかり!
              昔植木等の無責任がこれ又歌になったり映画になったり巷で話題になった事が有ります。
              無責任の言葉もこの時期必要です。

              一方賄賂収賄等々も何となく煙りが立って来て危ない様相になって来ました。
              これも一句
              火消し役 張本人が 収賄し
              となれば、菅官房長官が最も危ない人になります。
              もう一句
              本丸は 政治中枢 淀君か
              当然淀君は菅官房長官になるのではと思わせます。

              次いでにもう一句
              牢獄で 賄賂に悔やみ 拡大化
              自分だけじゃ無い50人は居るはずだとそれも2000万円も賄賂を貰った輩もいると。
              議員辞め 謝罪するなら 筋通る
              とも言えます。

              国会議員は学歴が有って実力も身に付けて世間の模範になったとしても、選挙と言う難関を突破しなければなれません。
              即ち誰でもなれる職業では無いのです。
              しかし夫婦で国会議員になって日本をどうしようとするのか?
              何処の世界に夫婦議員が居ますか?
              もしそう言う風潮が有るなら殆どの人がそうするでしょう。
              何故ならば選挙と言う方程式を知っていて、金使いも公職選挙法違反する事も熟知しているからです。
              一般人が知り得ない状況を知り尽くしている訳だから夫婦で選挙に出れば上手いこと選挙に勝てるでしょう。

              そんな馬鹿げた事をやっている夫婦だから議員も辞めなければ世間体も馬耳東風なんです。
              もし一般人の民間企業だったら社長が頭を下げて記者会見をしている所です。
              しかし政治の世界じゃ安倍首相が頭を下げるシーンも無ければ自由気ままに振る舞うだけです。

              もう日本の政治家は根底から考え直さなければなりません。
              そんな時に野党が立ち上がって与党になる気迫が必要です。
              しかし昨日も書きましたが玉木党首の頭脳がデタラメで結集も先送りになるとか?

              チャンスをチャンスに出来ない、風を読めない玉木氏の集団は国会議員を全員辞めた方がいい!
              一句
              政権の 崩壊読んで 時期首相
              と言うチャンスに誰が?
              今は石破茂氏 しかし野党だって狙え無い事は無いのだが無理だね。
              こうして国民は野党に対する期待を無くして行くのです。
              サプライズを起きせない野党じゃね。
              | 不幸 | 10:10 | - | - | - | - |
              政治ショーのサプライズ No 3889
              0
                寒中水泳と良く言いますが、今が寒中即ち寒の最中です。
                来週月曜日は大寒ですから一番寒い日と言う事ですかね。
                そんな訳で今日は寒さを感じてます。

                野党の結集大所の党が一緒になる事です。
                そもそも以前は一緒だったのが小池百合子に分断されてしまって野党勢力が右往左往してたんです。
                それが再度一緒になる訳でそれ程国民に衝撃を与えるかと言えばそうでも無いと言えるでしょう。

                しかしここに政治と言う世界を考えれば一つのショーです。
                見せ場を作って国民をアッと言わせる事が政治に有っても良いのです。
                そんな意味合いから今回は電撃的に吸収合併を行えばいいのです。
                ですが玉木は愚鈍ですね。

                ショーはサプライズが大事なのにそのタイミングを逃してます。
                その前に野党統一会派をした事はサプライズでした。
                国会中継も面白くなって来たと思った人も多いでしょう。
                やり方に若干の工夫が必要ですがね。

                ともあれ立憲民主党に色んな党が吸収された中で大連立を作れば良いのです。
                自民党だって内部には色んな考えを持った人たちがひしめき合って居る筈です。
                思想などに拘る必要が何処に有りますか?

                米国の民主党の現状を見れば分かります。
                大統領候補になる為にあれ程お互いを批判非難しているんですよ。
                それでも一つの党なんです。
                日本は正確さを求める性格性癖を持っている様です。

                政治にそんなもんが必要ですか?
                日々変化する政治の世界で流れを敏感に感じて行動すれば良い訳です。
                現代の政治は危機感が無く特攻隊の様な緊迫感も有りません。
                もし野党が政権を取れるようになったらいっぺんに日本の政治家は緊張するでしょう。

                賄賂を貰った議員は即刻議員のバッチを外されるでしょう。
                選挙法違反であればこれ又補欠選挙をする様になるでしょう。
                野党からの突き上げが厳しくなるからです。

                時の与党は次期野党になると言う緊迫感の中に居て常に議員の椅子を狙っていたなら、些細な事件だって議員辞職させますよ。
                市民も常に議員をチェックする様になるでしょう。
                一方市民は今回は与党議員に投票したが不正が有ったら次は野党に投票して政権を変える様になるでしょう。

                即ち政党と言うのはどちらが与党になるか野党になるかだけの話で、政党が何かをする訳じゃ無いのです。
                政党にしがみつく必要など無いんです。
                主義主張などは表向きで日本国の方向に何ら役立ちません。
                自民党に主義主張が有りますか?って聞きたいですね。
                与野党とも日本国を発展させる為に何を行えば良いのか、それだけを真剣に政治すれば良いのです。

                そんな事で玉木って党首は愚鈍と言われる所以です。
                サプライズこそが野党の光所です。
                今回はその光を鈍くさせてしまったと思うよ。
                磨けば光る玉にせねばねえ。玉木さん!
                | 意外なこと | 09:42 | - | - | - | - |
                裏切り政治 No3888
                0
                  雨が降り続いて晴れそうも有りません。
                  本来なら雪になってもおかしく無い時期ですが矢張り温暖化の糸引きでしょうか?
                  晴れる予報ですからそろそろ雲も移動して欲しい所です。

                  しかし雲に溜まっている水分量は計り知れ無いですかね。
                  豪雨ともなれば海の水を汲み上げて超大型消防自動車で運んで来るような感じですか。
                  自然には勝てません、人類の全ての有能者を集めても雨を雪に、豪雨を蹴飛ばす事は不可能です。

                  人ってそれ程か弱い動物なんです。
                  実に可愛らしい生きもんです。
                  人の行いなどにいちいちイチャモンをつける必要がないのです。

                  人は健気(けなげ)に生きようと日々努力を重ねています。

                  そこに人種など問題にする必要が有るでしょうか?
                  麻生太郎の馬鹿げた人種論に呆れて口が塞がりません。
                  日本の政治家の代表的な人が民族の単一さを述べて誇りにしたい気持ちが理解に苦しみます。

                  そもそも麻生太郎は日本を知らな過ぎます。
                  日本は他民族の集まりです。
                  先ずは沖縄は琉球王朝であって日本人とする奈良系人種とは縁が有りません。
                  次に当然アイヌも全く異なります。
                  鹿児島に至ってはどうやらインドネシア系人種じゃ無いかとも言われているんです。
                  京都には大昔中国を統一した秦の末裔が大挙入ってきた事がハッキリしてます。

                  麻生太郎の地元福岡県の北九州には朝鮮人がたくさん居ります。
                  朝鮮学校も有って洋服制服もあちらのスタイルです。
                  長崎だって相当に異国的情緒が有りますからスペイン系やポルトガル系の人種が入り込んで居ると思えます。

                  北海道はどう見たってロシア系の影響が有ると思われる節があります。
                  そもそも日本人の人種とは何を指して居るのか麻生太郎はどう思って言ったのかが知りたいです。
                  即ち奈良の大和人が日本人種だと言う事ですか?

                  日本武神子(やまとたけるのみこ)でしたかその存在だってどうだかわからない。
                  日本書紀が最初の日本史的なものでしょうがそれもハッキリして無いでしょう。
                  歴史程難しいものは有りません。

                  それを軽々しく演壇の上からぶち上げるのですから馬鹿げた滑稽本と同じです。
                  日本を良くする政治を行うのが政治家の義務でしょう。
                  それが同党の人々が選挙違反や賄賂を貰っている事に憤りを感じないのですか?
                  馬鹿な話をする暇が有りますか?

                  暇だから副総理は飾り物だから、勝手気ままに言いたい事を言うのですか?
                  副総理なんだから安倍首相に同行して外国で遊んでいたら良いのにね。
                  富裕層の中の富裕層でしょうから馬鹿話から外国話に変えたら良いよ。
                  政治家は国民を裏切らないで下さいと大声を張り上げておきます。
                  | 後の祭り | 10:21 | - | - | - | - |
                  対比する癖 No 3887
                  0
                    連休も明け正月気分もそろそろ終わりにする時期になりました。
                    昨日は振り袖姿を三人程見ただけでタイミングが悪かったですかね。
                    でも良いもんですねえ、日本らしいお着物姿にホッとする気持ちになれました。

                    これから日本の為に頑張って貰いたいと願うばかりです。
                    常日頃考えの中に対比と言う現象が有ります。
                    善悪などは気になる最たるものでしょうか?

                    善は成し難し、しかし悪はいつでも勧誘されてしまいます。
                    貧富も富豪になれるチャンスなど殆ど無く逆に貧困になるには簡単です。
                    高低も高い所に登る為には鯉の滝登り以上に大変です。

                    ですが下流に流されるのは自然の摂理と思わせる様に落ちこぼれます。
                    こうして常々対比の場面に遭遇しながら生きているんですねえ。
                    人の一生は大変な苦労を伴うものです。

                    もし対比しなかったら楽に過ごせる事になりましょう。
                    上も下も関係無く自分の位置は自分で常に満足していれば幸せなんでしょうよ。
                    そう言う気持ちになれないから不思議に焦ったり、怒ったり、ともかく感情が昂ってしまいます。
                    順風満帆の時は何も考えずに進みますが、いざ逆風が来たら悩み悲しみ辛苦に突入します。

                    それは対比を考えるからでしょう。
                    人の頭に浮かぶ考えがこう先鋭で無ければ鈍ければもっと楽な生き方になったんでしょうね。
                    鳥達は実に平凡に過ごしていますが人間以上に幸せなのかもと見ています。
                    対比の理論を持っていないから?
                    | 人の社会 | 10:59 | - | - | - | - |
                    大人の感覚 No 3886
                    0
                      暖かいので校庭では少年野球チームの練習が始まってます。
                      声を出し合ってお互いを励まし合って頑張る姿は成長の過程ではいい事です。
                      先日王さんがプロ野球のチーム数を16に増やす提案をしてました。

                      プロ野球の道が広がる事への期待感からです。
                      こうして少年達が野球に興味を抱くのもプロ野球への道も有るかと思う気持ちもどっかに有るのでしょう。
                      そう言う子供達の為にも16球団を希望していると言います。

                      ともあれ練習は楽しいだけじゃなく自分を磨く上でも人一倍の努力が必要です。
                      頑張れのエールを送ります。

                      さて今日は成人の日で大人になったお祝いをしてあげる日です。
                      大人感覚とはどんなものか中々自覚出来ないでしょう。
                      実際に普段の生活で今日から大人と言っても区切りがない訳で色んな祝辞からそんなもんかなあって思う程度でしょうかね。

                      そうなんですよ、大人だから特別に何が違うかと言ってもそれ程の変化は有りません。
                      ですがだんだん成人の日から日が経つにつれて徐々に変化して来るのです。

                      無意識の内かも知れません。
                      昔は丁稚奉公があける頃が成人の日に当たる様な時期だそうです。
                      丁稚から一人前に世間から見られる喜びは大きかった様です。

                      出来る人は自分の商売を始める事もあったそうで裏店から表に出る事も有った様です。
                      変化がはっきりしていたんですね。

                      しかし現代はまだ勉学中が多く社会人になって無い人も多く居て変化が出て来ません。
                      何の日と思う青年も居るかもね。
                      祝って貰うのは嬉しいが何の為?って疑問が出る事もあるかな。

                      それはそれで何かを感じるだけで良いかも。
                      長い人生ですから紆余曲折がこれから待ってます。
                      それに立ち向かって進むわけで、一つだけやってはいけないのが罪を作らないと言う事です。

                      犯罪と言う大きなものでなくても小さな罪にならない様な事でも正しく無い事には手を染めない!
                      この一言だけを今日から守れば大人になれたんです。
                      罪作りは大人が犯す一番野蛮な行為です。

                      その野蛮人の多さにビックリする事でしょうがそんな世間を自分から染まらない。
                      この事です。
                      | 意識の変化 | 09:16 | - | - | - | - |