RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
現代人の不遇か No3641
0
    暑くなって来てますが風は今のところ涼しいと言うかひんやりです。
    気持ちが良いですね。
    これが夏に吹けば良いのですがそうはいかないのが自然界の掟ですか。

    昔と現代の比較は色々なカテゴリーが有るでしょうが、その内でも飾ると言う面で見ると様変わりです。
    我々の時代は景気が良かった為もあったでしょうが、異常と言えるほどブランド品に目が行きました。

    特に女性はビトンのバックじゃなきゃ持たない!と言う事で本物を持てない人はコピー即ち海賊版を買ってました。
    香港からドンドン海賊版の商品が入って来たんです。密輸でしょうけども。
    洋服だってそれ相当なブランド品が多くあったしデパートで買うことも多かったですよ。
    ブランドの直営店は無かったからね、今じゃ世界のブランド品は直営店ですから、しかし着ている人は稀です、殆ど見ません。
    セレブしか買えないのか、一般庶民はお金を安いものへ移行しているのか?

    そう考えると我々の時代は贅沢三昧だったのか?
    ネクタイはエルメスだけ今でも100本程有りますが使いませんね。
    良い時代を過ごしたのかどうかは分かりませんが、現代人の不遇を感じます。
    ビトンのバックを持っている人などこの近所じゃ見かけません。
    財布だってビトンじゃなきゃダメなんて男性だってそうだったですが、それも見かけません。

    ダサいと言うのは可哀想ですが現代人は贅沢やおしゃれに気を回さないんですか?
    昔だったら相当に恥ずかしくて道を歩くのも嫌になったでしょう。
    当時は何もビトンじゃ無くたって良いんじゃ無いと感じてました。

    しかし今になって考えればビトンのバックぐらいは持っても贅沢したっていいじゃん!
    と思えて来ました。
    本当に貧乏になったのか、それとも異常さに気付いたのか?
    確かに一流メーカーは欧州が多いですが欧州に行った経験ではそれ程ブランドにこだわって無いと聞きました。

    そんな訳で現代の方が正常とすればやはり異常かとも言えます、でもね、現代の異常は住宅ではと思うのです。
    高額な住宅を手に入れて汲々とした生活がいいかどうかです。

    我々の時代はまだ高級住宅が少なかったですからある程度で満足して逆に日々の買い物にブランドを狙ったのでしょう。

    比較論ですからねどうだって良いのですが、現代人の不遇を感じざるを得ません。
    一度ぐらいはビトンのバッグと有名ブランドの洋服を身に付けたいと思いませんかね。
    靴だってブランド品は品格を感じさせます、そうか現代人は品格など考慮にないのかもね?
    残念です。
    | 意外なこと | 10:11 | - | - | - | - |
    安物買いのゴミの山 No3640
    0
      雲の多い今日この頃、まだ梅雨入りは来ないでしょうが何となく湿度が高そうです。
      沖縄などは梅雨に入ったそうですからいずれはこちらにも前線が上がって来るでしょう。
      その前に五月晴れを楽しみたいです。

      部屋の中に不要なものがたくさん有る、ゴミ部屋になっている、それを請け負う清掃業者の話が乗ってました。
      ゴミは文明社会では山のように出てきます。
      最近の傾向では安いものを買う為にゴミになる物が多くなっているとか。

      確かに100円ショップに行くと不要なものまで買ってしまう事って経験済みです。
      その殆どが使われずにどっかに置かれています。

      その事が積み重なって部屋の中がゴミで満タンになると言います。
      ゴミを外に出せば問題無いのですがその整理ができない様です。
      それが若い人にも多くあって清掃を依頼して来ると言います。
      老人の方も不要な物を捨てずに溜め込んでいる事からゴミの部屋になっているとか。

      要は安いものを買うからゴミが増えると言う算術です。
      その言い分は正解でしょう。
      高価な物を買えばお金が無くなりますから、安物を買う事が減るでしょう。
      それに高価なものは大事にしますから部屋も整理して置き場所とか保存に気をつけます。
      これは我々時代人は高価主義?ですが、最近のデフレで安物へ走ったのです。
      その中心的な存在はメイドインチャイナ中国製です。

      多くの安物は中国製ですから中国の生産を助けている様なものです。
      メイドインジャパン日本製を探して買い物する、これを実行すればゴミの山は減るのではと思うのです。
      結果日本の製造業が繁栄するでしょう。

      米国は関税をあげて中国製品を追い出す方策になりましたが日本もそうしたら良いと思うね。
      物価上昇も仕方がないですが国産品が多くなれば景気も良くなって給料だって上がるでしょう。

      現状のデフレに甘んじてはゴミを増やすだけです!
      | 大変 | 10:21 | - | - | - | - |
      日米に温度差 対中国 No 3639
      0
        真っ白な雲が軽そうに空に浮いてます。
        その雲がウサギになったり?白鳥になったり?色んな模様を作ってます。
        ノンビリと雲を眺めていると癒されます。
        忙しい仕事人は空を見上げる事など無いでしょうから今の空などに関心が無いですかね。

        日米の関係は密接で計り知れないものです。
        お互いに戦争していた時は決死の戦いをしたのでしょうが今から考えたら想像出来ない事です。
        何処に戦争を起こさねばならない誤差が有ったんでしょうねと今でこそ言えますが当時は独裁者の意向だったのでしょうか?

        いずれにしてもお互いに誤差を感じながら前進しているのですかね。
        今度の米中貿易戦争などはかなりの温度差が有ると言えます。
        米国は強権を発する事で米国の強さを国民に訴えてます。

        一方日本は中国の減退がすこぶる心配で企業の存続にも関わってます。
        どうしたって中国が沈滞したら日本も引きずりこまれます。
        逆に米国は中国の沈滞を望んでいるのですから真っ向から日本に挑みかけている様に見えます。

        あれだけ安倍首相のトランプ大統領への外交が蜜月さを見せているにも関わらず、中国の衰退を安倍さんは米国に一言も言えないのです。
        外交の妙技を見せて欲しい所ですが全くいいところが無いです。


        中国から工場をタイやベトナムに移しているとか、日本に帰って来るとか、企業は危機を感じて対応してます。
        それに比べて政府は対岸の火を見ている様な感じで、火を消そうともしないのです。

        これで日本が沈没船にならない保証は有りません。
        安閑としていてはこの先どんな不況に陥るか分かったものじゃ無いです。
        日本は国を挙げて経済発展に、いや経済の現状維持を考えねばならないでしょう。
        米国と日本の考えの違いを正さねばならないと思うのです。
        この先米中の首脳会談で解決できる程簡単な話では無いのです。
        戦争ですからね。

        お互いに経済覇権を競っているわけですから、真剣に考えねばなりません。
        所が安倍さんは北朝鮮との交渉を行おうとしています、どっかトンチンカンな思考ではと思うのです。
        中国訪問はどうなったんですか?ね。
        どうもチグハグな政治をしている様に見受けられます。
        政権も末期になると光が影って来ますが、まだ先がいっぱい残ってます。

        老化が早すぎます、もっともっと現状についてどうすべきか隣国とも昔戦争しましたから易々と意思疎通は出来ませんかね。
        兎も角心配です。
        | 難しい | 10:04 | - | - | - | - |
        五月晴れ 気持ち良い No3638
        0
          これ程快適な天気はそうそう有るものでは無いかも!
          青空に綿雲が浮いて実に穏やかな雰囲気です。
          風も微風で何をするにも最適です。

          こんな日は部屋に閉じこもっていたんでは勿体ないです。
          早速外に飛び出します。
          スマホも使い始めて2年半程度ですがまだまだ分からないことが多いので、聞きに行って来ます。
          殆どが自己流で覚えたもこばかりで、現状は周りに教えてくれる連中もいないので困ってます。

          早速隣町まで行っていくつか覚えて来たいです。
          隣町まで公園を突っ切って約40分程歩きます。
          ちょっと日差しが強いから辛いかもね!
          では気分のいい一日にしたいと思ってます。
          | 快感 | 10:00 | - | - | - | - |
          人は協調出来ない要素を持参 No3647
          0
            皐月も中旬に入って初夏からドンドン本格的な夏に突入かと思いきや、ここんところ涼しい日が続いています。
            子供達は半袖で動き回ってますがこちらは長袖じゃ無いと耐えられない状態です。
            体温の違いなのか動きの強弱なのか、とにかく差がはっきり出ます。

            楽毅も終わり次の小説は士会の物語です。
            これは楽毅の時代を遡る事紀元前600年頃の物です。

            そんな時代でも中国国内に群雄している国同士が戦いを繰り返します。
            国内でも次の王の取り合いで内戦も絶えない状態です。
            今から考えたら大昔である事から人口も少ないし、食べて生きていく事にそれ程苦労は無かったと思います。
            それなのに隣の国を自分の物にしたいと考える国王は国民の殆どを兵士に駆り立て戦争を起こすのです。

            人は戦うと言う命題を天から授かったのでしょうか?
            天は二物を与えずじゃなくて、戦争を与えたのでしょうか?
            なぜ平穏に暮らす事に不満なのでしょうか?

            現代だって気分気持ちは同じです。
            日本国内だけで平穏に生活できれば良いのじゃ無いですか。
            世界中に車を売って30兆円もの売り上げがなぜ欲しいのでしょうか?
            それだけ売り上げがあっても未来は心配だと経営者が言うのです。
            経営者は企業の王様です。

            王の意識は世界中で覇者になりたいから兵隊即ち社員に働いて貰いたい、ギリギリの状態まで追い込んで。
            兵隊はやっと食べる程度の給料しか貰えないのにゴーン王の様に兵隊の何百倍もいや何千倍ものお金を動かせるのです。

            穏やかな五月の天候の様にノンビリと過ごしてはいけない理由は何でしょうか?
            根底にある物は戦いでは無いかと思うのです。
            米中も戦いの火蓋が切られてますがこれが本来の人間らしい姿かも知れません!
            戦う事は天からの司令なのでしょう。
            それに従わねば王にはなれないのです、今では大統領とか首相とか何とか所謂国のトップになるには戦いを戦意を持たねばならないのです。

            そして勝たねばならないのです。
            紀元前600年の頃の人間の心も持ち方と現代と何処も違って無いのです。
            武器を使わない時は交渉外交で勝たねばならないのです。
            最終的には武器も必要になる事は中東地区で実戦されています!

            この先も人は戦うと言う司令は消せないのでしょうかね?
            世界の平和は天は望んで居ない、と言うのでしょうか?
            天気はすこぶる平和ですがね?
            | 習性 | 09:40 | - | - | - | - |
            景気の先行き No3646
            0
              寒い一日になりそうです。
              天候が急変する事で都度対応せねばならず人って面倒です。
              鳥たちは寒かろうと暑かろう気にもしていない様に見えます。
              ここは近くに小さいですが森があるので鳥たちの鳴き声が騒がしく聞こえてきます。

              いつも元気ですよ!
              それと園児たちの歓声、児童たちの大声も有りますから常に元気づけられています。
              来月初め運動会が予定されている為、児童たちは毎日練習に励んでいる様です。

              これから雨になりそうですから外の練習は中止になるでしょう!

              さて、米中の巨大国家がにらみ合いをしているのですから世界中で影響を受けています。
              経済大国同士ですからね、お互いに引くこともせずに突っ走っています。
              終点はどんな結末になるやら見通しが立ってないのでしょう。

              来月末に首脳同士の会談が有れば決着が着くと言うものでも無さそうです。
              そんな時に安倍首相が訪中するといいますから何を狙っているのか?
              確かに中国は日本にとって米国より影響が大きいですから混乱する事になりましょう。

              しかしその前は米国に頼って経済大国になりましたが、中国の台頭で経済大国も三位に落ちてしまったのです。
              もう中国は日本を相手にする程困ってはなでしょう。
              世界を統一する気分で動いているのではと感じます。
              一帯一路がそうです。

              膨大な資金力で世界中に資金を提供して配下にしようとしているのではと思うのです。
              米国も近い内にGDPが中国に抜かれてしまう事になるでしょう。
              国民の数が圧倒的に違うわけですからね。

              昔の話で中国人が朝食を食べられるようになったら経済発展が脅威になると言ってました。
              昔は朝飯を食べずに働いていたと聞いてました。
              その姿を目で見た事があります。
              具体的に書きませんがそう言う社会だったんです。

              現代では皆食足りて国内消費が凄いと思います。
              日本にまで来て買い物しているのですから、どれほど発展したかを感じます。
              その中国人の買い物をアテにしているのが日本の経済だなんて考えもしてなかったですよ。
              インバウンドとかカタカナを使ってますが既に中国を頼りにしている証です。
              米国人の来日も多いでしょうが圧倒的に中国人でしょう。

              経済大国らしい中国です。
              そこに米国が抵抗してますがどうやら米国は負け戦になる様な気がしてます。
              GDPは国民の消費が半分以上か近くでしょう、10億以上の人口と3億と比較しても歴然です。
              もう世界の覇権者中国人です。

              こうなる事は日本が中国に工場を作った時点で見えてました。
              我々の時代だったんですが、工場を作った事でノウハウが渡ってしまったんです。
              安いと言う事がどれほど危険だったか?
              日本人の世界観の無さに今更ながら驚きです。

              米中経済戦争は来年の大統領選の材料になっているようですが過去の軍事力とは違った場面が訪れるでしょう?
              どうなりますか?
              日本が沈没し兼ねないかも?
              分からないのが面白いとも言えますが不謹慎と言われそうです。
              | 自然・展開(流れ) | 09:03 | - | - | - | - |
              1100兆円に又プラスか No3645
              0
                良い天気ですね!
                五月は地上の生物にとって限りない幸福感を与えてくれている様に思えます。
                人にも優しい気候だし、鳥たちも冬に無かった餌も豊富に食べられるでしょうし、樹々は緑いっぱい付けています!

                自然は公平な分配をしてるのでしょうか?
                人々は自然の恵みをあまり意識して無いでしょうが、他の生き物は歓喜に満ちている様に感じます。

                そんな中、人の世では日本では借金をどんどん増やしているのが国家です。
                国の借金が1100兆円を越しているそうですが、その内に兆では間に合わなくなり京を使うかも知れません。
                返済も大変ですが、もう全部を返すのは不可能でしょう?

                結局返すにはそれ以上に借りて返すカラクリをしているだけで、あちらのサラ金、こちのサラ金と渡り歩いている様なもんです。
                そこに今度は保育園の無償化と言う自民党の方針が出た様です。
                参議院選挙のために何らかの甘い水を作らねばならないのかと思ってしまいます。

                無償化は決して否定する訳では有りませんが財政が負に中で行う事は支離滅裂と思うのです。
                無償化してその財源は税金で賄えないとなれば借金です。

                借金で保育園を無事卒園して大人になってみたら、自分たちの無償化が自分たちの借金になっている訳です。
                親が払ってくれたと思っていたら現実は借金だったんです。
                と気付かされます。

                良いんでしょうかね?
                親は無償化を喜んではいけないんですよ。
                子供に借金を背負わせるのですから。
                自分の力で教育を受けさせる親にならねばなりません。
                我々の時代は戦後間もない時ですから幼稚園が有ったかも知れませんが行く人は極々少なかったでしょう。

                そして小学校も教科書代も他の費用も全部親が面倒見てくれたんです。
                高校に行きたくてもお金が無いと言う理由で諦める事もたくさんいました。
                即ち、教育費とは個人で払うものと決まってたんです。
                ですから国家の借金だって少なかったでしょう、兆円などの数字は想像外でしょう?
                しかし今は平気で借金をして良い顔を見せて選挙に勝ちたいと思ってます。

                もういい加減に政治家も初心に戻って何をやるべきか、考え直した方が良い時期に来ています。
                年金組も仕事を手伝いますから、新たな仕事場を創設しては如何ですか?
                手作業の小針の仕事など誰でも出来ます。
                中国に工場を作る事をやめて国内に縫製工場を作ったら良いのです。

                借金を少しづつ返す、一円も大事にする、塵も積もれば山となるを実行する首相はいつ現れるのか?
                | 大変 | 10:12 | - | - | - | - |
                衣食足りて礼節を知る No3644
                0
                  若干涼しい感じです、風が北東から吹いている様で冷気になっています。
                  でも校庭で児童が野球の練習をしてますが丁度良い天気でしょう。
                  汗が流れる程では無いでしょうから思い切り走れるかも。
                  元気に声を張り上げてボールを追ってます。

                  将来大谷の様な選手が出ると良いですがね。
                  何処に機転が待っているか分かりませんから頑張って欲しいものです。

                  日本人の礼節が問われ様に感じます。
                  そもそも礼節とは何であるか?を学校でも教えているのでしょうが、現代人は意識して無いですね。
                  衣食足りて礼節を知るを一応解説書に書いてある事を記します。

                  人は生活にゆとりができて、はじめて道徳心をもち、礼儀正しさや節度ある行動をわきまえるようになる。
                  と有ります。
                  この事から言える事は日本人は満足しているものの衣食が十分では無いと言うことになりますか?

                  確かに最近は銀座やビジネス街に行きませんが、この近所を歩いていて感じるのは衣服がお粗末です。
                  外出着と言う感覚が無いのかどうか分かりませんが、殆どの夫人はジーンズです。

                  確かにジーンズは便利だし長持ちしますから使い勝手が良いでしょう。
                  しかし日本人向けの洋装では無いと感じます。
                  足が長くてスタイルの良い外国人には似合います。
                  でも短足で背が低い日本人には絶対に似合いません。

                  これが主流の洋装ですから何ともガッカリです、最低でも夏はスカート程度にする方が良いです。
                  食の方はどうでしょうか?
                  安いサイゼリヤなどは超満員です、ロッテリアなどは長蛇の列です。
                  安いものへ集中してます。

                  丼やなども昼時間は満席です。
                  コーヒーも安いドトールなど、逆に安いドトール程度しか無いのです。
                  昔はドリップしてくれた店もありましたが個人の店は無くなってます。
                  もう安いが第一条件で次が無いのです。

                  日本は経済が鈍化しているかも知れませんが収入はそこそこだろうと思います。
                  とすれば衣食は足りているはず、では礼節はどうして無いのでしょうか?
                  歩きスマホを止めるようにアナウンスされているのに一向に減りません。
                  老人が来てもプライオリティシートを譲ろうとしません。
                  兎も角道徳のかけらも持ち合わせが無いのです。

                  そう考えると衣食は十分に充足して無いことになりますか?
                  安い食で安いジーンズでは礼節を考えるゆとりが無いことになりましょうか?
                  令和になったんですから礼節をもっと叫ばれても良いでしょう!
                  来年のオリンピックに来る外国人向けにも礼節を訴えたい気分です!
                  国の余裕かもね?日本には余裕が無いかね?
                  | 意識の変化 | 09:59 | - | - | - | - |
                  不透明の先 天のみが知っている No3643
                  0
                    良い天候が続いてこの先梅雨が来ると考えられませんが実際には1ヶ月先は雨に悩まされるでしょう??
                    先のことが分かっている天気はまだ良いとして、米中貿易摩擦戦争はどうなるのか?
                    誰も正確な成り行きを知る事が出来ないでしょう。

                    天のみが知ると言うと現代では馬鹿にされそうですが、現実的な考えとも言えなくも無い気がします。
                    古い時代は天のみが知ると言う言い方はそれ程奇抜な思想では無かったかと思います。
                    楽毅を読んでいても天と言うものが存在しているかのような人々の中に有った様です。

                    そうだとも言えます。
                    一寸先は闇も見通せない未来を言っているのでしょう。
                    人の社会はどんどん便利になり賢くなっていると思いますが、未来に関しては確実性を持てません。
                    結局知り得る、或いはそう言う方向に導くのは天の力ではないかと思っても妥当の様に思えます。

                    では具体的に天は何処に存在しどの様に指示を与えるかと言っても、現実的では無いでしょう。
                    ただ何らかの力が加わっている事は確かと言える様な気がします。

                    ま、そんな訳で貿易戦争が簡単に済むとも思えないし、世界恐慌になるとも思えないですが、この先が実に不透明です。
                    そこで天のみが知ると言う言い方もあるかな?と思った次第です。
                    | 未来の予測 | 09:52 | - | - | - | - |
                    判断を導く誤差 No3642
                    0
                      今日は28度になるそうですから真夏の気温です。
                      やはり温暖化が進んでいるのかと思わせます。
                      まだ5月の10日ですからね、初夏としても真夏の暑さが来るとは驚きです。

                      昨日は鼻水で大変に苦しいおもいをしました。
                      朝からずっと一日中鼻にテッシュを突っ込んで水を吸収させてましたよ。
                      それでもテッシュが直ぐにビショビショになるので交換も頻繁にしたんです。
                      所が夕方風邪薬が有ったので飲みました。
                      その結果がてきめんに効果を発揮して鼻水が止まったんです。
                      その後しっかりと眠れましたし、今朝も快適です。

                      今は鼻水も出ませんから非常に助かってます。
                      またいつ何時症状が現れるかしれませんが今は救われてます。
                      今までは鼻水イコール花粉症と決めつけてました。

                      その辺の判断にミスが有ったと反省してます。
                      そういえば、以前にも鼻水対策の風邪薬を飲んだら鼻水が出なくなった事を思い出します。
                      花粉症を強く意識していたために間違った判断をしてました。

                      医者に行く事がほとんど無いので自分で判断しているのが不味いですかね?
                      でも医者も病状を聞いたって正確な判断はでき無いんじゃ無いかと思っているんです。
                      この判断も間違いでしょうか?

                      身体は自分しか分からないと言う考えも間違いなんですかね?
                      過去に医者に診てもらったと言う経験は胆石で入院した時程度で、風邪気味で医者に行ったことなど記憶が無いです。
                      これからは医療費負担も一割になったんで暇だし医者に診てもらうようにしましょうかね。
                      判断ミスが大きな災いになっては困りますからね。
                      でも今日は快適ですからそろそろ買い出しに出かけます。
                      | 後の祭り | 09:49 | - | - | - | - |