RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
末期的症状 No 3826
0
    木枯しがやって来るとの予報です。
    いよいよ冬将軍の出番ですか。
    舞台裏でジッと待っていたのでしょうが大暴れして欲しくないです。
    そういえばニューヨークも相当の寒気に襲われているとか、その点東京は暖かくて助かります。

    しかし厳しい寒さも必要ですか、安倍政権の温暖化(ふやけ)による緩みを是正するには。
    桜を見る会が中止だって、聞いて呆れます。
    来年を期待していた後援会の人たちは文句を言わないんですか?
    既に出席すべき準備もしていたでしょうに残念でしたね。

    後援会に関係の無いこちとらはどうでもいい事ですがね。
    もうこうなると安倍晋三だけじゃ無いね、菅官房長もどっかまが抜けている。
    二階幹事長などもう今の政治家じゃ無いです。
    枠があって何処が悪いか?って二階のドスの効いた声で記者が質問されたらううう!って声が出ないでしょう。

    これが今の自民党与党で国会を牛耳っているのが日本です。
    小泉進次郎はどんな思いですか?と卒直に聞いてみたい。
    その様な政党に属していて未来の首相になれるんでしょうか?
    進次郎も同じ轍を踏むのなら期待は全くゼロです。

    せいぜい育児に専念したらいいですよ。
    もう政権も三人目の辞任が出るかどうかでスッタモンダしているでしょう。
    週刊文春への期待が相当に高まっている事は間違いなしです。

    安倍政権も早め早めで手を打っているつもりでしょうが、スキャンダルはそう簡単に消えません。
    トランプだって弾劾の問題がそう長くならないと踏んでいたでしょうが、しつこく問題化されると参って仕舞う筈です。

    末期的症状とは諦めが早くなるんです。
    もうダメだと思う気持ちが出てきて、粘り強く事に当たろうとする意欲が減退します。
    小池百合子知事はダメでも東京マラソンに希望を持たせる行動に粘ったのが強さです。
    もし末期的だったら、IOC から言われたらああそうですが、札幌にしましょうと簡単に答えたでしょう。

    それが今の安倍晋三の行動です。
    日本の首相としての品格が有りません。
    過去の首相の中で一番年寄じみた行動が安倍晋三です。
    今までの首相は行動的に見えたもんです、福田赳夫などは相当の年齢だった筈ですが実に活気あふれてました。

    安倍晋三も麻生太郎も予算委員会等で椅子に座っているのがやっとと言う感じで昼寝しているんじゃ無いかと思えるくらいです。
    気合が入ってないのです。
    人は気合を失ったら見る影も有りません。

    お年寄りの胸を張って歩く姿に感動さえ覚えますが、その気力が人には必要何です。
    内閣総辞職でもやったらいいんじゃない。
    野党も内閣不信任案を出しても良いじゃない。
    昔は年中行事みたいに内閣不信任案を出してましたよ。
    桜に因んで内閣不信任案でも出したらどうですか?安住さん^_^
    | 大変 | 10:13 | - | - | - | - |
    真剣勝負 No 3825
    0
      遂に雲の多い日になってます。
      晴天が続いて気持ちよかったんですがこの先どうなるんでしょう。
      金土日は晴天の予報ですからちょっと我慢ですかね。
      しかし寒さも徐々に感じる様になり食器洗いの時の水道水は冷たくなりました。

      11月も中旬ですから当然でしょう。
      でも寒さはどうしたって辛いですよ。
      洋服も冬物を出しましたので安心ですが矢っ張り薄手で居るのが一番です。

      桜を見る会の招待を受けられる人は下関のあべ晋三の後援会に入っていればチャンスが有りそうです。
      あべ晋三事務所から案内とかが来ると言うから、しかしここ東京の菅原事務所からは何も来ません。
      香典は届いても招待状は持ってこないです。

      それ程桜を見る会は特殊な内容が含まれている様です。
      始まりは吉田首相だったそうですがその時とは打って変わって功労者どころか芸能人迄招待するとは何じゃいな。

      ましてや後援会やら親子連れ迄、18000人以上に5000万円以上使って招待、それが税金だからね。
      税金を使いたいなら災害の被災者に送ったらいいじゃ無い。
      馬鹿げた事をするのが安倍晋三なんです。

      田原総一郎がダレている安倍晋三だと言ってますが今国民に映る安倍の姿を見て同感です。
      各国のトップはニタニタ笑う人など居ません。
      韓国の文大統領をコケにしてますが文大統領の真剣な顔は評価に値します。

      トランプだって何言ってんだか分からない言われますが、いつでも真剣に口をパクパクさせてます。
      ジョンソン首相などは迫力満点で話ます。
      所が安倍晋三は国会の質問を受けたりして答弁する時などニタニタ笑いで、質問者を馬鹿にした態度です。

      最近の野党は質問者が強い口調で追求しますから迫力が出てきました。
      しかし安倍はそれを交わす様にニタニタ笑うのです。
      もう日本のトップとして落第です。

      馬鹿殿的な存在です。
      何が可笑しいのかなぜニタニタ笑いが出るのか、アホかいなと見えてきます。
      実際にアホかも知れない。
      答弁でも災害会議等々での話は正面を向いて話が出来ないのです。
      即ち自身の言葉じゃ無く官僚の文章を読み上げるだけです。
      普通ならジョンソンなどを見ていると堂々と相手に対して正面から言葉をぶつけています。

      最近の話題の森田健作も下を見て文章を読み上げてます。
      多分長い間知事をしていても自身の政治をやっている訳じゃない、官僚に頼っているだけです。
      自身の個人的な問題でも文章を読み上げるのですからなんとも悲しい頭脳です。

      この世はダラダラとして生きる事は許されないのです。
      常に真剣勝負何です。
      これ以上ニタニタ顔を見たくないので国会中継は見ない事にします。

      一方国会は何なのか?
      桜の見る会の疑問に国会を使うのですか?
      今は民放の報道番組で真剣に韓国との間をなんとか正常に戻らないか等々の議論をあらゆる方面から追求してます。

      それも十分な時間を掛けて、何回も何回も、それは真剣です。
      又香港問題も中国との関係とかもいろんな知識を持って話し合ってます。
      しかし国会は与野党間でどうするのかの話し合いが行われていますか?

      インターネットの記事のトップにそんな政治面が出てきません。
      日本の政治の貧困さを物語っています。
      桜などどうでもいいのです、週刊誌に任せてドンドン追い詰めて辞任させればいいのです。
      しかし韓国問題は週刊誌任せに出来ません。

      譲歩も解決の一途なのです、水仙寺の歌じゃ無いですが押してもダメなら引いてみな、その事ですよ。
      もっともっと真剣に対応して欲しいですがもう安倍晋三に期待は出来ませんか?
      ニタニタ安倍に何を求めるか?
      | 不幸 | 09:20 | - | - | - | - |
      気持ちの破壊 No 3824
      0
        素晴らしい晴天が秋の空に有ったんです。
        秋は気候が一番良い時期です。
        秋深し 実りに喜悦 食欲が
        何でも旨い時期です、満腹の秋です。

        天気がいいと言うだけで気分的にご馳走さまと礼を言いたいです。
        何をするにも嫌だなあと思う事が無いです。
        人は気持ちに左右されますから、この気持ちの良さは大変に喜びです。

        しかし現在の香港の人々は複雑な気持ちになっている事でしょう。
        デモ隊もどうしたら良いのか解決策も見つからずに時間が過ぎて行きます。
        終点の見えない行動に気持ちの混乱破棄が起きていると思います。

        破壊行為も気持ちが自然に出ているのかも。
        気持ちの昂りが冷静さをかき消して拳銃なども怖くないといった、まるで戦争当時の突っ込め!的な感情でしょう。
        気持ちを破壊させた理由がある訳で、その点を政府側も冷静に話合わねば延々に続く事になります。

        今の子供達だけじゃ無く、続く子供達も同じ様な感情が受け継がれるでしょう。
        イギリス統治下の時の香港はどうだったのか?一度香港に行った時(約40年前)には平和だったようでしたがね。
        兎も角いい気分で過ごせる事が真の幸せじゃないかね。

        この秋空の下でノンビリと昼寝出来る程幸せが有るでしょうか?
        微笑んで 幸せ手にし 雅子さま
        も晴天だからこそ感情も最高潮に達したと思います。
        感涙、涙さえ出た様です、気持ちの良い昂りを持ったのでしょう。

        気分を破壊させてはいけません。
        常に安定させ安寧の気分を維持する事が大事です。
        どんなに世の中が騒然と動いていても静かに静かに過ごす事、天皇両陛下を見れば気づきます。
        もし天皇陛下が気分を乱して安倍晋三の国会答弁の様な態度を示したら国民は皆気分が落ち着きません。

        安倍晋三も大人になって国民の模範とする人間像になって貰いたい気がします。
        まるで園児たちと同じ様に気性激しく行動していれば、国民は混乱します。
        その先に破壊が起きたらどうなりましょう。
        | 不幸 | 10:32 | - | - | - | - |
        問題発覚その後 No 3823
        0
          曇り空です、久しぶりの雨模様にちょっと気分が落ち込み気味です。
          しかし園児たちは全く天気など意に返さず大声に騒ぎ回ってます。
          本当に元気ですが何処に元気の素が隠れているんでしょうかねー

          少しでも分けて貰いたい気がします。
          この先徐々に寒さは忍び寄ってきますから益々元気を要求されます。
          北海道ではマイナス10度になっている様ですから冬将軍の到来です。

          さて問題が表に出てきたらと言うもの、騒がしくなるものです。
          文科省の英語テストの件などは表に出てきて初めて複雑さを知ったのです。
          もし身の丈問題が大きくならなかったら、適正な方式として民間委託へゴーサインが出ていたでしょう。

          羽生田の弁では適正では無かったから取りやめたと言う。
          しかし身の丈問題が起きなければ適正で無い方式が採用されたのです。

          政府のやり方は無理でも改革という名目で悪も取り入れてしまうのです。
          実にけしからん話ですが野党も野党です。
          反対と制度見直しを与党に申し入れていたと言います。
          しかし相手にされずに論議もしてもらえなかったのですから何をか言わんやです。

          となれば政治家の言う事を信用も出来ませんし頼りは週間文春だけになって仕舞います。
          笑い話冗談と言われそうな事が現代日本の本当の姿です。
          実に嘆かわしい限りです。

          政治家は現状の姿をどう見ているのか、見ていないのか。
          森田健作などは即刻辞表を出して次の知事に権限委譲する事です。
          面白がって知事職にしがみ付いてはみっともないです。

          それもこれも週刊誌から問題発覚しているのです。
          政治家同士でお互いに問題意識を持ってより良い方向を模索して貰いたいです。
          しかしもう見ているとそう言う自浄作用が出てきません。
          首相も次は岸田に禅譲される様な記事が横行しています。

          ここでも何ら自浄作用が働きません。
          一国の首相たるもの禅譲などあり得ない事です。
          堂々と主義主張を訴えて競争して首相にならねば良い政治は来ないです。

          昔は角福戦争などと言って、田中角栄と福田とそれはそれは凄い争いでした。
          他にもいろんな激しい競争が有り、国民は永田町の喧嘩と見てました。
          それが現代は大人しく喧嘩どころか論議さえ出てきません。

          皆横ならえで言ってる事が同じです。
          個人の意見など出せる人も居ないし、言論統制もされている様な穿った見方も満更じゃないでしょう。
          兎も角問題を隠し、表に出ないうちに事を決めて決行しようとする与党は狂って居ます。

          GSOMIA も破棄されるでしょう、その時米国はヤッキとなって破棄をしない様に働き掛けています。
          しかし日本はどうでしょう、米国任せで何も行動を起こしません。
          この先に何が起きるか?

          米国の言う事を無視した韓国を同盟から外すでしょう。
          そして日本は何の努力もしなかったと言う理由で日本バッシングが起きるかも知れません。
          即ち関税問題が浮上して来る可能性が有ります。

          なんせトランプは関税ごっこが好きなんですから。
          問題の内面を知る事で本当の改革へつながる様に思えます。
          ドンドン週刊文春に期待したいです。
          | 驚き | 10:11 | - | - | - | - |
          茨(いばら)の道No 3822
          0
            晴天が戻ってきました。
            実にいい天気が続きます。
            運動の秋です、オリンピックもこの時期なれば選手も思い切り自分の日頃を発揮出来るでしょう。

            しかし真夏の猛暑で台風も心配な時期に開催する訳ですから大変です。
            問題をより大きくして難題にしてしまうのが英知の結集と言えるかどうか。
            兎も角無事に最終日が来てくれれば安堵するでしょう。

            問題だらけの日本はこの先どうなるのですか?
            この質問は誰にすれば良いのか?
            この先の道は茨の道です。

            大変な苦労をしても前進する事が困難ですし、進んでもその先が平原が無いのです。
            何時迄も茨の道が続いています。
            そんな道に幸福やら満足が有るかどうか。

            天皇陛下の即位に関する様々な行事が行われ陛下も嬉しそうに顔を国民に向けています。
            しかし心の中は複雑に感じているにではと思ってしまいます。
            自然災害に遭った人たちは毎日毎日後片付けに追われて落ち着いた生活は程遠いのです。

            その事を心に中に重く感じているのではと考えて仕舞います。
            皇室の行事ごとですから全てをこなさねばなりません。
            心苦しく思っているかも知れません。

            国民はバンザイを連呼して祝いますが被災者はそうした気分になれないかもと思ってしまいます。
            茨の道は厳しいだけじゃ無く意欲も失って、この先に希望も持てなくなります。

            農業も今後継続してやっていける自信が無くなったと言う方々がいっぱいいるそうです。
            人は意欲がなくなれば仕事に励めません。
            辛い事は我慢しますがそこに何らかの光が必要なんです。

            即ち希望です。
            茨の道に希望は有りません。
            今日本に必要なもの事と言えば茨の道の問題を少なくして歩行し易い様に道を改善してあげる事です。

            それには指導者たる人は死にものぐるいで仕事をせねばなりません。
            国会もダレた状態が続いているし、自治体の長も無責任で災害対策はそっちのけでは問題の発生を作っている様なものです。

            より一層茨の道を険しくしているだけです。
            もうこの辺で正常な指導者を作らねばなりません。
            30年後の日本は無いかも知れないと極論を言う人も居ます。

            しかし極論かどうか、その時に分かります。
            | 大変 | 10:38 | - | - | - | - |
            活気が多少感じる No 3821
            0
              今朝は雲の多い秋空です。
              空に雲が浮いていると言うのが地球の特徴でしょう。
              水が有ればこそ蒸発して雲が出来る訳ですから宇宙の星では貴重な存在です。

              さて国会も久しぶりに議論の場が戻って来た様です。
              国会議員の仕事場は国会議事堂の中でしょうから意気揚々と闊歩している事でしょう。
              与野党が伯仲していればもっと迫力が増すでしょうが現状では与党に言いなりです。

              しかし少しづつ変わって来たかなあと感じます。
              相変わらず少数分裂党が多いですがお互いにこれでは存在感に陰りが出ている事に気づき始めた様です。
              国民から見たら遅すぎだとジャッチされてます。イエローカードです。

              兎も角多少元気が出てきた野党ですからここ一番頑張って貰いたいです。
              論戦と言うものが成立しないといい答えが出てきません。
              独りよがりで物事を進めると失敗する事が多いです。

              反論がない事は緊張感も薄れて責任も感じなくなります。
              知事と言う立場は大統領的な権限があると言いますから勝手気ままに出来るのです。
              しかし唯我独尊で進めば失敗はつきものです、森田健作の行動で明白です。
              与野党の健在化をお互いに意識し合って励まし合う事が正常だと感じなければ失敗するのです。
              もし共産党だけしか存在させない中国になったら息苦しい社会になります。
              経済成長して爆買いも出来ますが自由を束縛された社会に住む事は我々に出来ません。
              逆に自由だけの社会で有れば格差は広がり貧富の差で生きて行けない層が生まれます。
              その問題を表に出すには反対勢力が必要なのです。

              いわゆるバランスです。
              米国も欧州も一党独裁はあり得ないほどバランスを考慮しています。
              日本はアンバランスでも一向に無関心です。

              与党が野党に、野党が与党に、この繰り返しが無いから安倍の国会での態度は傲りで堕落して見えます。
              答弁もいい加減だし、上の目線で話すのを本人は全く感じて無いのです。

              野党がだらしないからじゃ無くて、野党も国会議員である事を安倍は認識して無いのです。
              ですから本心を出さずに適当に時間稼ぎをしているのです。

              しかし何時迄もその態度が通用する訳が無いにです。
              歴史を見ても必ず本命が崩壊するのです。
              江戸幕府があれだけ盤石だったのが坂本龍馬たった一人の力で潰れたのです。

              れいわ維新を軽視していればいつかは転覆させられるでしょう。
              ですから与野党相互に健在が必要なんです。
              野党の活気が増幅して貰いたいです。
              | 驚き | 09:57 | - | - | - | - |
              嘘の常態化 世の常か No 3820
              0
                これ程いい天気が続くとこの先に冬が待っていると思えない気分です。
                先般の台風も豪雨も何故襲来したのか、皆目信じられません。
                自然界の摩訶不思議です。

                嘘の様な空の景色、雲がどこにも出来てないんですからね。
                天も嘘をつくのでしょうか?
                人間社会は嘘の中で生きている様なものです。

                この晴天の様に嘘の雲が無い人間社会だったらきっと安寧の世になるんでしょう。
                何故嘘をつくのか?
                その回答は自分が一番知っている筈です。

                嘘をつかねばならない状況があるからこそ嘘を表現してしまうのです。
                菅原一秀もずーっと以前から嘘の塊だった様ですから今更と言う感じです。
                トランプだって嘘を利用して相手の言う事が嘘だと強調してます。

                自分も嘘つつき、相手も嘘をつく。
                その応酬が醜いと思わない所が主人公なんです。

                それを見ている第三者はどっちもどっちと冷めた目で見ているのが主人公には見えないのです。
                結局嘘とつく事は自分も他人も本来の姿を見抜け無いのない事です。
                嘘の上塗りは本当に起きます。

                そして嘘も数日後には解放されて仕舞って、忘れ去られます。
                それ程この世は超スピードで展開してます。
                ですから嘘は連続して次々に現れ消えて行きます。

                嘘を正すと言う行為をしても次の嘘が波の様に襲って来ますから対応が出来ずに進む訳です。
                森田健作も少しだけ我慢すれば知事を辞職せずとも大丈夫と考えているのではと穿ってます。
                嘘の世を嘆き悲しんでも人の性は変わるモンじゃ無いから見過ごすしかないんです。

                そうして人間社会は嘘がぎっしりぎゅうぎゅうに詰まっているのです。
                人の口から出る言葉を信用する、信用しろと言われたってああそうですか、となりません。
                疑心暗鬼はこの世では当然の事です。

                恋人が側に居ても何を考えているだろうか?と考えただけで不安になる訳は彼女の言葉に嘘が必ず有るからです。
                ロミオとジュリエットの映画は二人に嘘が無かった事を証明した例です。
                だから感動する映画になったんです。

                そうなんです、嘘の無い事がどれ程感動を呼び込むかです。
                それがスポーツの感動だろうと思うのです。
                トライが成功した事は嘘では無く真実なんです。
                その瞬間の感動は嘘では感じられません。

                口先の言葉に感動を覚えると言うシーンは人生の中で何回有るでしょうか?
                しかし園児たちの訳の分からない言葉は別です。
                嘘を表現出来ませんから大声に元気を貰い感動さえ感じているのです。
                大人とは罪深い生き物です。
                | 人の社会 | 10:15 | - | - | - | - |
                一つの方向が見えない No 3819
                0
                  晴天の言葉が続けて使われています。
                  こんなにいい天気が有るのに来年のオリンピックは猛暑の中で開催されるのが不思議です。
                  それも紆余曲折東京オリンピックから東京北海道オリンピックに名称変更迄話が飛躍してい、世界中から何やってんだかと思われています。

                  この時期ならば応援に来た外国人もその後アチコチの日本の良さを味わえるのに。
                  温泉に入りながら美しい紅葉を見たらきっと経験の無い至高を得られるでしょう。
                  しかしアメリカの大統領選挙があるのでこの時期に出来ないと言うらしい。
                  実に馬鹿げた話です。

                  アメリカファーストなら、日本もニッポンファーストを主張すれば良いのです。
                  アメリカに追従する事が政府の方針でしょうがスポーツは政治を絡ませない原則が有ると言うけど、全然違ってます。
                  日本も落ちぶれたモンです。

                  思考力の低下なのか?狂っているのか?狂人の集団になって仕舞ったのか?
                  大体オリンピックを熱狂する事は昔の戯言で先進国が積極的に手をあげる程では無いです。
                  何千億円か知りませんがお金を使って競技場を作ったって、日本人の極々少数の人が会場で喜びを得るものです。

                  テレビの映像で観るなら立派な競技場で無くたって良いのです。
                  ともあれいい天気が日本にも有る事を世界中に知らせたい。
                  それは兎も角予算委員会の中継を見たりしますがもう目に余る光景です。

                  麻生太郎などはずーっと居眠りかどうか分かりませんが目をつぶってジッと大臣席に座ったまま。
                  首相たるものが真剣に質問者に耳を傾けて居るとは言えない態度です。
                  英国の議会の映像を見る限り与野党のものすごいやり取りを目の当たりにする時、日本は何処までいい加減なのかと呆れてしまうのです。

                  ジョンソン首相の話は原稿を読み上げる姿は有りませんが安倍晋三は下を向いて文章読みだけです。
                  大した内容でも無いのに官僚の書いた文章を覚え切れないのかと腹が立って来ます。
                  それも質問者に真面に答えて無く、逸らした回答を繰り返し行なっています。

                  これじゃ日本もどんどんダメになっていきます。
                  昔の首相は自分の言葉で質問に答えてました。
                  下を向いて質問者の顔を見ないで話す事はなかったですよ。

                  堂々と見解を述べましたから、しょっ中委員会が中断したり喧嘩的に行動が起きました。
                  野党も社会党と言う万年野党でしたが質問は厳しく追及して与党をいじめたものです。
                  お互いに一本の路線があり方向が見えてました。

                  それが今はどうですか?
                  何処に路線が有るのかサッパリ見えません。
                  野党もバラバラで統一的な結束も無く、これまた路線が何本もあって脱線ばかりです。

                  根底に強い意思決定が無いから右往左往して定まらないのです。
                  民間の業者に委託する方向が何の為にと言う理由が示されていないのです。
                  民間に文部科学省官僚が天下りしてそこに利権が発生し、民間企業が儲け構造は別の所でやって欲しい。
                  未来を真剣に考えで勉強している子供達を迷わせてはいけません。
                  官僚がやりたい放題、其れを容認しているのが現政権です。

                  もう書いても書いてもキリが無いほど腐った政権政治です。
                  キリッとスッキリ頭頭脳になって出直してをさせねば問題を生み続けます。
                  即ち問題の多い政治家が行なっている限り問題を消滅出来ません。
                  筋を一本通して貰いたいです。
                  | 人の社会 | 10:35 | - | - | - | - |
                  どうも先行きが不透明 No 3818
                  0
                    晴天続きでとても気持ちがいいです。
                    園児たちはどこから出てくるのか大声で騒ぎ回ってます。
                    その園児たちも15年後は社会人になる訳でどんな時代になっているやら想像し難いです。

                    それもこれも日本だけじゃなく隣の韓国もその先に中国もどうなるやら見通せない状況です。
                    今朝の記事で2年後は南北朝鮮の統一があるやも知れないと報じられています。(有名な投資家の話として)
                    またその方が曰く、株の暴落も数年後に来るとか。

                    危機が迫っていると言います。
                    しかし日本は日本人は全く意に介せず、現状が続くと思って何の対策もしていないのです。
                    まるで先般の自然災害を受けて初めて危機を知るのと同じ事です。

                    それ程世界は自然は優しく無いのです。
                    過酷が普通なのです。
                    難民は生きる事さえ大変な状況なのですがその状態が世界中で解消しないのです。
                    いずれは我が身と考えて置かねばならない危機意識が必要なのにこれ又他人事と思っています。

                    対岸の火を見ているだけでこちらは安全で有ると確信しているのです。
                    韓国の問題も日本には関係がない事と評論家や政治家は突っぱねます。
                    しかしその思いが必ずしっぺ返しを喰らうのです。

                    南北朝鮮が統一すれば経済成長は昔の中国並みになると言います。
                    しかしそんな時に日本は蚊帳の外から見ているだけで恩恵を受けられないのです。
                    今こそ韓国を北朝鮮を援助する姿勢を見せる時です。

                    お金で解決するなら日本の今の現状では簡単です。
                    含み財産があるうちに解決させておきたいのですが、ケチな貧乏根性を出している限り将来が危ぶまれるのです。
                    政府の政治手腕の貧困がそう言う行動に出ています。

                    今は多少損をしてもその何倍も後で帰ってくればいいじゃないですか。
                    損の裏側は膨大な利益が隠れているのです。
                    鉱物金塊等はごろごろ表面に存在しません。
                    地中深くじっと隠れているのです。

                    それを掘り出し見つけた時はどれ程の利益が転がって来るでしょうか?
                    隠れたものを察知する能力は人の知能にも通用するでしょう。
                    未来は未来人の為にあるのです。

                    現代人が未来人にはなれないのです。
                    その為には現代人は未来を壊してはいけません。
                    この先は不透明が数年続きその後大きな変化が生まれると言います。
                    楽しみにしたいなら今の内に隣国と融和を図る事です。

                    和を持って隣人を愛する事です。
                    | 未来の予測 | 09:24 | - | - | - | - |
                    残りを無事に過ごせるか No3817
                    0
                      晴天の定義は空に雲の存在が無い事でしょうか?
                      今の状態は視界に雲が有りません。
                      実に素晴らしい。

                      こうした天気が一年中続けば文句無しですが、現在の日本は天候不順で様々な問題を起こしています。
                      特に今年はアチコチで大きな被害が出て仕舞って被災者は毎日ご苦労様です。

                      ボランティアも不足気味とか報道されてますが確かに老人が多くなっている現状では起きうる事です。
                      行ってあげたい気持ちは有りますが足手まどいになって迷惑する事になる事は想像出来ます。
                      兎も角天候だけは良い日が続く事を願ってます。

                      本当に今年は災害やら何やかや問題が多かったです。
                      首里城の焼失も心痛い気持ちです。
                      鹿児島の島で噴火も起きたと言うことですが収まったのでしょうか?
                      白川郷の火災も大事なものが燃えて仕舞っては大変です。

                      もう今年も2ヶ月を切りました。
                      今後年末迄何事も起きない様に祈りたいです。
                      今までに無かった事が集中して起きた様な気がします。
                      先日も書きましたが日本は呪われているんですよきっと。

                      悪病神が日本全土に蔓延っているんですよ。

                      そう言えばマラソンを札幌に移す話だって事件ですよ。
                      どっか変です。
                      政界でも大臣の辞任が続けて出ました。
                      どれもこれも普通では無いです。

                      異常の根源は国民の惰性に起因しているのでしょうか?
                      政治も堕落の一途だし、未来への希望も持ち得ない国民意識が向上心を失墜したのでしょうか?
                      日韓の対立も何の益もない事が分かっていてもそのまま放置している。

                      何もかんも中途半端になっていて、あれはどうなったかなと思うこと多いです。
                      年末迄静かに過ぎてくれる事を願って止みません。
                      | 辛いを乗り越えて | 08:57 | - | - | - | - |