RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
夏への準備、先ずは体力確保
0

    晴天が続いて気分は爽快です。

    今日も夏日になりますが、暑さを歓迎する気持ちです、まだ生ぬるい空気ではないのでスッキリ感があります。

    昨日沖縄の友人からもメールで、沖縄も暑くなってますがまだ風が冷風状態で良い気候だと言ってました。

     

    GW後には梅雨に入るだろうと予想していました、もう梅雨の時期に入るんですね。

    ともかく新緑が美しいので目に優しいのです、緑は目にとって目薬みたいなもんだと聞いたことがあります。

    真夏になればどうしたって体力が消耗し、疲れやすくなります。

     

    今は体力作りをするチャンスでしょうか、起床後のストレッチは冬の間は休んでましたが、今は毎朝実行しています。

    それと階段を上るように心がけています、ここ数日多忙だったためにエスカレーターやエレベーターを使ってましたら、なんと階段を上るのがきつくなってました。

    毎日の訓練が大事な事だとつくづく思いました。

     

    ともあれ、老人になればなるほど足腰が弱くなります、弱くなる前に強化が必要です。

    今日も自転車で30分ほど走る予定です、古い自転車なので重いし、ギアーの切り替えが無いから結構疲れるんです。

    疲れる程の運動が必要かと思っています、普段は疲れなど感じる前に行動を中止してしまってます。

     

    その点、自転車は行ったところから帰ってこなければなりません、これが義務ですから運動を中止出来ないんです。

    ここんところが良い処です、さて暑くなる前に出かけます。

    爽快に走る自転車、でもちょっとガタが来ているので新しい自転車を求めたい気分ですがね。

    | 自然・陽気・発展 | 09:04 | - | - | - | - |
    詐欺にお金を騙し取られるなら、寄付に回す方がいい。
    0

      晴天が来たら夏日を思わせる気温の上昇、交通機関はさっそく冷房を入れてました。

      地下鉄も路線バスもクーラーが入って、まだ寒い感じがしました。

      炎天下自転車で30分走行、背中に汗が流れました。

       

      でも風が気持ちよく、いいサイクリングが出来ました。

      今朝のニュースに9750万円も詐欺に取られてしまったという、全く困ったものです。

      90歳のおばあさんが何故自分の金庫に大金を入れているのかも不思議です。

       

      最近の振り込め詐欺もATMを指定して来て振り込みさせるそうです。

      この近所にもATMが三か所ありますが、昨年1年間で1億以上の詐欺に有っていると警察官(女性)が言ってました。

      今年に入ったら、場所の指定が変わっているとか、既に何千万も引っかかっていると言います。

       

      警察官が振り込み中に注意を促しても、「何するんだ」と聞こうとしないといいます。

      その方は結局警察官の指導のもと、被害を抑えられたと言うことだったとか。

      その方の年齢は50歳ぐらいで男性だったそうです。

       

      指定場所のATMでは既に300万円、900万円の被害が出ているとか、どうにも被害は増える傾向のようです。

      注意の張り紙を入口ドアーに貼っているのですが、目立たない為効果がいまいちですねと警官に言ったら、そう言えばそうかも。

      と、ちょっとのんきな感じを受けました。

      ただ、この地区はどうも不名誉にも多くの詐欺に有っているとかで、警官も時々立っています。

       

      詐欺に会ったお金は殆どが無駄に使われていると言うのです。

      もしお金が余分に有ったら、何らかの施設に寄付してあげれば、どれだけ有効に使われるでしょうか。

      90歳にもなって5000万円も手元に置いておく必要は有るのでしょうか、もし施設に寄付すれば名誉もあるし、有名にもなります。

       

      ま、他人事だから気に留めても仕方がないですが、日本の歪(いびつ)社会がこの先も続くのでしょうか。

      老人の保護をもっとしっかりやるべきでしょう、自由社会の弊害が出ていると思われます。

       

      | 由々しきこと | 08:54 | - | - | - | - |
      新緑の季節、躍動感が何とも良い感じです。
      0

        春眠暁を覚えず、朝寝坊したい気分です。

        今朝は久しぶりに晴天域が広がってますので気分爽快です。

        やはり空には太陽が照り輝いているのが自然です。

         

        樹々の緑は日々濃くなっていきます。

        小さかったイチョウの葉っぱもどんどん大きくなってきています。

        同時に色も黄緑から緑に変化しているのがよく分かります。

         

        植物にとってはこの時期が一番の見せ場でしょうか、花をつけている時期は人も見てくれますが、本来の躍動の姿は今です。

        この元気に緑の変化を見て欲しいと木々は語っている様に見えます。

        この活動する自然の中で人は生きているんです。

         

        変化の乏しい地域、砂漠やら熱帯やら氷河帯やらの中でも自然の躍動が出てきている事でしょう。

        動物も木々の変化に従って眠っていた冬眠中の熊も出て来ることでしょう。

        どんどん新しい生命が誕生して、いろんな虫たちが空を飛び回り、部屋に入って来る虫も多く、人に嫌われます。

         

        網戸などで遮断されますが、隙間を見つけては部屋に入り込んできます。

        大空、広い空間があるのに、なんで狭っ苦しい部屋に入って来るんでしょうかね。

        そうして殺虫剤で殺されてしまうんですから、虫も考えればと思うのですがね。

         

        その新緑の中(木々の長いトンネル)を自転車でギーギー音を立てながら通るのが又面白いです。

        今朝は空気も澄み切っている感じで、そろそろ出かけようと思っています。

        お隣の町まで用事がありますので、普通はバスですが今日は自転車で行きます。

         

        人の躍動時期はやはりこの時期ではないかとも感じます。

        新学期が始まり、子供たちも何となくウキウキした気分になっているでしょうし、運動会が目の前に迫って来てます。

        これから練習が始まるでしょう、実に長い時間をかけて遊戯などのお稽古をします。

         

        勉強も新しい教科書を手にして、一歩進んだ内容になりましたか、難しい言葉も出てくるでしょう。

        一年生は保育園と違って教科書を手に取って困惑しているかも知れません。

        遊びに勉学が加わるわけですから、戸惑いも当然です。

         

        出来るだけ精一杯の活動をしたいと気を入れて今日も出発です。

        | 自然・安堵 | 08:55 | - | - | - | - |
        程よい疲れがいいです。
        0

          晴れの予報だったのに曇りになっています。

          それも厚い雲が垂れこめて太陽の隙間が有りません。

          早々に雲が去って欲しいものです。

           

          ここんところ力仕事をしていますので身体に疲れを感じています。

          随分この疲れを忘れていました。

          折角元気な身体を日々のんびりとさせてましたので、たまの労働はいいものです。

           

          今日もそろそろ出かけます、そして力仕事に専念します。

          そして夕方疲れた身体を風呂で癒す、ビールで癒す、これが何ともいいもんです。

          ぐっすりと眠って朝も寝坊したい気分ですが、起床は時間通りにしてないと気持ちが悪いんです。

           

          この癖はいいんじゃないかと思って続けてます。

          若い頃からあまり疲れた〜と感じる体質じゃ無かった様に思えます。

          実のところ、疲れた!と思える力仕事に従事して無かったかも知れません。

           

          もっこを担いだり、つるはしを使ったりしたことが無いですから、体力としては平均以下かも知れません。

          しかし火事場の力と言う様にいざともなれば力を発揮出来ます。

          持続性に問題は有りますがね。

           

          そのためにあちこちの筋肉が痛いのですが気分的には嬉しい気がしてます。

          使っていない筋肉、そんなところにも筋肉が有ったのかとも思ったりしてます。

          そろそろこのお手伝いも終わってしまうので、又こうした力仕事が有ればと思ったりしてます。

           

          いざ出発、夕方のビールが楽しみです。

          | 自然・愉快 | 08:23 | - | - | - | - |
          政府専用機に乗るのも最後か、安倍首相。
          0

            雨の朝を迎えて気分が滅入ってしまいます。

            そろそろ太陽が欲しくなって来ました。

            それに北風が続いていますから肌寒さも加わり困った春です。

             

            これから遠出する予定ですから晴れて欲しいものです。

            さて、安倍首相も訪米でトランプ大統領とどんな話をしているのか、別荘での会見だそうですが、一般的に言えば公の場で意見交換して欲しいものです。

            今度の金正恩氏との会議はそれ相当の場所を用意するのでしょうから、待遇も軽くされています。

             

            安倍首相は気楽な関係と言うでしょうが、気楽さだけでいいのかどうか、現在の政権内部のズサンさを物語っているような気がします。

            何処かに気軽さが有って、友人を優遇する体質が感じられるのです。

            省庁内も気軽さから隠蔽も気軽に出来るし、嘘も気楽であると言う風潮が有るのではないかとも思います。

             

            何処となくふわふわした浮足立っている気味があります。

            支持率も30%を割った数字も見受けられますから、そろそろ終焉となるでしょう。

            政府専用機に乗るもの今回が最後になるような感じもします。

             

            十分に乗り心地を味わってもらいましょう。

            次の首相にバトンを渡して、今度は一般の飛行機に乗ってください。

            ともあれ、今後の日本はどんな方向に進むのか難しい局面に立っている気がします。

             

            「もりかけ日記」などと言う新語も生まれそうな気がします。

            今日はもりそばを食べて、明日はかけそばをたべようなか、なんて日記に記そう、てな具合で。

            或いは腹が減っているので、もりかけ同時に喰ってしまおうとか、どう日記にのこそうか。

             

            日記には生々しい現場の状況が記されていると言いますから、実に生き証人です。

            「もりかけ日記」はそもそも隠蔽からの始まり、もし隠蔽が無ければどうなっていたか、問題が起きてないのではないかと。

            公明正大に行政を行っていれば、隠蔽する理由も有りませんし、国民が心配することも有りません。

             

            国会も混乱することなく、平穏な日々になっているでしょう。

            国会中継などもだれも見ない予算本会議となるでしょうが、今回は「もりかけ日記」で目が離せない状況です。

            日々新たに新事実が生まれて来ますから、隠蔽の砂山が海水で流されつつあります。

             

            こうした時代は過去に無かったような気がします。

            気軽さから来た「もりかけ日記」だったのかどうか、将来の検証になるでしょう。

            | 自然・疑惑 | 09:41 | - | - | - | - |
            どんな気分で過ごしているのか心境を知りたい有能な官僚に
            0

              天候は一向に良くならない、晴天が欲しいところであるのですが毎日曇り空です。

              今朝は気温も低めで午後は雨になりそうです。

              花粉量が少ないのかも知れません、鼻水が収まっています。

               

              いろんな嘘を並べている噂の中心人物・官僚の心境を開いてみたい気分です。

              どんな気持ちで毎日を過ごしているんでしょうかね。

              先ずは「こんなはずではなかった」と思っているのではと思うのです。

               

              官僚としてやるべきことをやっただけであると。

              嘘も時には必要だと言う言い訳も聞いてもらえない、みんな(官僚)も嘘も方便で使っていたではないかと。

              孤立無援に立たされて損をさせられているのが悔しいとも感じているでしょう。

               

              しかし真実が言えないのか(何らかの圧力で)、言う勇気が無いのか、その辺にも葛藤が有りそうな気がします。

              昔(江戸時代)ならば腹切りの場面でしょう、辱められて自己の存在すら危ぶまれる状況で生きていても恥さらしになると思う場面です。

              この先どんな展開になるのか見当もつけようが無い程泥沼に入ってしまいました。

               

              有能な官僚なのに何故そうした泥沼に入ってしまったのか、最初の言葉が大事だったのでしょう、嘘を言うか、真実を言うかで決まってしまった気がします。

              現実には有能な官僚といえども、そこには人生の駆け引きが存在しているのでしょうから、嘘を上手く利用して出世する場合も多いのではと感じさせます。

              忖度も多く用いて上部の人間に良い思いをさせているのではとも思います。

               

              嫌な官僚では出世など出来ないでしょう、気分よく対応してくれる官僚が側にいてくれねば首相も大臣も仕事が出来ないのは当たり前かも知れません。

              首相案件などと持ち上げておくのも官僚の仕事の一つでしょう。

              そうした過去の慣例に従って仕事をしたのに、どうして今回だけは私が責められるのか、と言う思いが強いのでしょうか。

               

              しかし考えて見れば官僚の立場は強そうで弱いことを知らされました。

              下には強力な権力を施行し、上部にはへつらう姿勢が見え見えです。

              自己を無くした答弁などは見苦しい一言です。

               

              「記憶に有りません」このフレーズは政治家の通用語です、官僚はその記憶の有無を明らかにするいろんな工面をするのでしょう。

              しかし官僚が記憶にない、もしくは面識もないと言うと、それは「嘘だ」と見抜かれてしまいます。

              多分ですよ、官僚は公の立場の人間です、スケジュールは分刻みに立てて有るでしょう、それは記録してなければ覚えてられないでしょう。

              過去に何が有ったかが重要な結果で実績ですから、絶対に全てを保管しているでしょう、それが残っていない、記憶にない、誰から見ても嘘だと言われても仕方がないと思うのです。

               

              もし嘘じゃないと言う証を提示すれば別ですが、例えばスケジュールの入った手帳とか、スマホのメモとか、そう言ったものを提示・開示して嘘を解消せねばならないでしょう。

              今回の疑惑上の官僚が多数発生していることも何処か問題が有りそうな気がします。

              過去には政治家の疑惑問題が多かったですが、今回は官僚ですからちょっと異質な感じを受けます。

               

              ともあれ、疑惑にさらされている官僚の日々の心中は如何なものか、是非問題が解決した後に週刊誌にでも書いてください。

              一度読みたい気がします、平常状態だったのか、異常な感情の高ぶりが有ったのか、自尊心はどうだったのか、食欲は旺盛だったのか、まさかね。

              真実を隠し通せる見通しが有ればそれはそれでいいのです、しかしそれが出来れば首相になっているでしょう、しかし首相も隠し通せるかどうか、小泉元首相は隠し通せないと明言しています。

              | 自然・疑惑 | 08:59 | - | - | - | - |
              冷え込みの4月まだまだ冬から抜けきらない
              0

                肌寒い日が来ます、今朝も14度ですが半袖では寒く感じて長袖に替えました。

                北風の冷たさが残っています。

                春の気分になっているので寒さに敏感になってしまいます。

                 

                小学校の校庭に白線を引いている先生がいます。

                今日あたりから運動会の練習をするのでしょうか。

                或いは体力テストをするのでしょうか。

                 

                新一年生が入って来たのでどの程度の運動能力が有るかを調べるのかどうか、最近の子供たちの運動能力は優れているような気がします。

                よく走るし、疲れを知らないかのように休まず走っています。

                我々の時代には食料が少なかったためでしょうか、それほどの運動が出来なかったように思えます。

                 

                体力の面では格段の差があるんでしょうね。

                上手いものを存分に食べられる現代は何の不満も無いでしょう。

                子供のころは食い物で兄弟がケンカすることは日常でしたから、現代が羨ましいです。

                 

                その影響が残っているのかどうか、美味い料理が出るとちょっとでも大きいものをチョイスしてしまいます。

                買い物だってそうです、それほどの違いが無くても、少し大きいかなと思うものを選びます。

                この根性は貧しさの後遺症でしょう。

                 

                ここまで恵まれた生活がやってくるとは、子供のころには想像出来ませんでした。

                全てに隔世の感があります。

                食べのも、衣服、交通、通信どれをとっても激変です。

                 

                衣服などは「着たっきりスズメ」と言って、年中同じものを着てたんです。

                穴が開けば繕(つくろ)いをして、継ぎ接ぎ(つぎはぎ)を当てて、新たしい服など1年に1回も無かったでしょう。

                服を買う時には必ず大きめのものを買います、身体が成長しますから長く着るためには当然の事です。

                 

                現代はほぼ毎年の様に新しい服を用意して貰っているのではと、贅沢ではなく普通になったのでしょう。

                交通も通信も想像を絶する変化です。

                今机の上に一枚の古い写真があります、バス停の前で撮った写真です、近くの人たちが写っています。

                 

                懐かしい写真です、この当時のバスは鼻が有ったんです、エンジンは相当に性能が悪かったのでしょう、燃料が十分に燃焼せずにガソリンが交じりの排ガスでした。

                そのガソリンの臭いが結構不思議な感覚でしたから、友達とバスが過ぎた後にその排ガスを吸ってました。

                今考えるとゾッとしますが当時はそんなことを平気でやってました。

                 

                通信だって各家に電話があった訳じゃ無く、呼び出しと言って、お隣さんを呼びに行ったのもです。

                たまたま家に有ったのですが、はっきりって利用する機会はほとんど有りません。

                現代はどうでしょうか、電話もそうですがメールも自由に出来ます。

                 

                四六時中スマホに夢中になっていて、スマホを手放すことなど考えられない、と言う時代です。

                過去を知らない人々が現代を謳歌しているのですが、これほど便利な世の中になったことに我々時代人は良かったと言う反面何処か寂しさも湧いてきます。

                懐かしい時代を思い起こすのです。

                | 自然・感想 | 08:35 | - | - | - | - |
                実に疲れました、お手伝い
                0

                  日替わりで天候が変わります、秋の空じゃないんですがね。

                  そんな中、引っ越しのお手伝いを数日しました。

                  とても疲れてしまいました。

                   

                  昨日は一応手伝いの終わりで乾杯して祝いました。

                  フランスワインが出ましたので、軽く一本飲んでしまって、帰りは電車を乗り過ごしてしまって大分損をしました。

                  と言うのも、都営電車はシルバーパスを持ってますから運賃はかなりません。

                   

                  と言う便利さと言うか経済性があります、そうすると約一時間以上も乗っても無料な方向があります。

                  ところが昨夜はお酒の効き目が良かったために、いつもの駅で下車せずに数百円の損をしてしまいました。

                  お酒は酔うものですが酔い過ぎは不味いです。

                   

                  それで今朝はゆっくりと寝ましたが、まだ何となく元気が半減です。

                  午後には普通に戻ると思ってじっとしています。

                  今回の引っ越しで感じたのは風水です、いろんな決まりごとが有るようで、はまったら大変になりそうです。

                   

                  ですからベッドの位置関係だけ風水に従って位置を決めましたが、これも中々です。

                  建物が南北に正確に建てられていれば良いのですが、やはり多少のずれがあります。

                  南西方向と言うのが良いとしても、ベッドを斜めに置くわけにいきませんから、南南西となります。

                   

                  そうするとその方向が良くないと言うことも出て来るんです、実に風水は難しいものです。

                  そんなこんなで一応それなりに収めました。

                  後は本人の気分次第です。

                   

                  しかし生まれた時には風水が決まってしまうのだそうですから、これはどうにも融通がききません。

                  風水に従っての行動をしている人もいるんでしょうが、窮屈な生活になりやしないかとも思ったりしました。

                  政権も風水が有るのかどうか分かりませんが、首相官邸などでも会議の場やなんやかんや有るんでしょうかね。

                   

                  どこまで考えるか、日本人は宗教さえ気にしない人が多いわけですから、風水など気にすることは少ないでしょう。

                  今回初めて初歩的な部分を調べてみて、何か面倒だと思いまいした。

                  そこまで考えますかと居直りました。

                  | 面白い | 11:28 | - | - | - | - |
                  引っ越しのお手伝い2
                  0

                    今日はちょっと冷え込みを感じます、気温は14度だったんですが身体が20度に慣れてしまったのでしょうか。

                    良い気候です。

                    今日も汗を流さずに済みそうです。昨日は電車は若干の冷風が入ってました。

                     

                    さて、今日も引っ越し後の整理を手伝いに行きます。

                    パソコンの反応が物凄く遅いのでイライラしてきました。

                    そんなこんなで、そろそろ準備して出かけます。

                     

                    今日の手伝いは料理をしてあげようと思っています。

                    どうしても引っ越しした後は疲れて外食に頼りがちですから、手料理を食べてもらおうと考えています。

                    メニューは大体決まりましたので、買い物からします。

                    | 大変 | 08:21 | - | - | - | - |
                    手伝い
                    0

                      昨日の強風には驚きました。

                      25m/secは過去に経験有りません。

                      凄かったです。

                       

                      友人の引っ越しを手伝って居ますので、ゴミ捨てに出た時に身体ごと吹っ飛ばされてしまいました。

                      今日も手伝いに行きます。

                      今日は穏やかな日になりましたから助かります。

                       

                      引っ越しの時は荷物をダンボールに入れて仕舞うので、食べる手段が制限されます。

                      ですから弁当を作って持って行きます。

                      既に4人分出来上がったので、そろそろ出かけます。

                       

                      引っ越しセンターは8時から来ますので、それにしても早い時間から仕事を始めるものです。

                      引っ越し費用が今年から極端に上がった様です。

                      大変な仕事ですから値上げも妥当なんでしょう。

                       

                      では頑張って来ます。

                       

                      | 疲れました | 08:47 | - | - | - | - |