RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
刺激が必要No 4176
0
    今日は曇ってしまいました。
    良い天気が続いていたので残念です。
    一週間連続で晴天が続くことが無いですからねえ。
    それにしても園児達の元気な叫び声に励まされます。

    この黄色い声は年寄りにいい刺激だと言います。
    実際には側で聞いた方がより刺激が強いのでしょうがしかし十分な音声です。
    あのチビ達はどっから出てくる歓声か?不思議な思いです。

    人は常日頃刺激に晒されています。
    もし刺激を感じなくなったら一体どんな過ごし方になるんでしょうかね。
    考えられ無いほど刺激に世話になっているのをしります。

    刺激にもいろんな種類が有りますから有効な刺激だけを感じれば良いのですが、そうも行きません。
    困ることは刺激が多過ぎる事です。
    テレビからの情報とは言っても刺激的なものが多く必要外の刺激になってます。
    特に犯罪等は負の刺激です、詐欺事件などは最低のものです。

    いい刺激とはと言われてもその時々の雰囲気で感じ方も変わるし、人の感情は複雑過ぎます。
    しかし刺激から逃れる事も出来ずに日々刺激に埋没しています。
    それが暮らしに必要な条件なのでしょう。

    直接的な痛みなどの刺激は原因がハッキリしてますが、感情的な刺激はその場次第で強かったり見逃したりで、いやはや難しいですよ。
    そんな日々の刺激を意識的になる事で何か変わるかもと思ったりしてます。

    日々の過ごし方を日々改善したいとも思ってますので刺激の選択を意識したいのです。
    でも刺激の選択なども出来ない、この先の事など何も分からない訳でこれ又難しいですね。
    まあそんな訳で適当な刺激に遭遇しながらこれまで通りに過ごせばいいですかね。
    | 新鮮 | 10:27 | - | - | - | - |
    意気込みNo 4175
    0
      絶好の旅日和ですが残念ながら予定は無くチマチマと散歩程度です。
      こんな真っ青な空に飛んで行って見たいです。
      視界は何処までも見えひょっとしたら米国も見えるんじゃ無いかと思いたくなります。

      その米国はもう直ぐ大変化が起きるのかどうか、話題は大統領選で持ちきりでしょうね。
      終わって見れば当然の結果だと興奮も覚めているでしょうが今は頂上合戦です。
      最後まで自分をアピールして勝ちたい、その一点に絞られている事が伝わってきます。
      実に意欲の塊を選挙民にぶつけています。

      だた集会に来る人は支持者ですから支持者以外にどう攻めるかですが本人は支持者に酔っているのでしょうか?
      遊説中に応援されている状態は陶酔の極に達しているのでしょう。

      一度でいいから経験したい気持ちですがその局面を得るのは確立ゼロでしょう。
      実にトランプもバイデンもゼロの次1を得た幸福者です。
      結局勝っても負けてもそれ程気になら無い勝負でしょうかね。
      勝負そのものが凄い事ですから。

      オリンピックも4年に一度しか場が有りません、そこに出られるだけでも凄い事です。
      参加する事に意義があると言う言葉が重いです。
      それを獲得する方法は意欲を他の人よりも強く持つ以外に無いでしょう。

      他人に負け無い事即ち勝者になる事です。
      全ての場面で勝者が必要なのですから、この人の社会の厳しさは異常な世界です。
      しかし勝者は次に勝者によって敗北します。
      勝者は記録に残るだけで勝者を永遠に続ける事は出来ません。

      記録と言うものは実に輝いてますが次の記録で二番手になったら忘れ去られる運命です。
      これだけは意欲をどんなに強く持っても維持出来ません。
      意欲は未だ到達して無い事への憧れかも知れません。

      兎も角意欲を持つ事に全力を傾けるしか無いです。
      何事に意欲を持つかですがそれぞれ個人に任されてますから、個人次第となり格差が生まれる訳です。
      そこが勝敗の分岐点かも知れません。
      トランプの意欲かバイデンの意欲かどっちが強いのか結果はもう一週間です。
      ここまで来るとドキドキして来ますが未だどちらが勝って欲しいか、定まりません。
      トランプはいい加減ですがアメリカン・ヤンキーらしい、バイデンは逆におとなしいので落ち着きを感じます。
      対照的な性格が対立軸かも。

      さてさて自分に戻って意欲を強く持つものは?困る質問です。
      | 意識の変化 | 10:25 | - | - | - | - |
      苦の中に楽も有るNo 4174
      0
        曇り空ですが過ごしやすい温度と湿度と風です。
        即ち空気がとてもリラックスさせる雰囲気を持っていると言う事でしょう。
        刺激のない空気が一番です。
        暑かった熱暑それは空気そのものが異常な状態だったのです。

        これから厳寒になるとしたら空気の威力を受けなければならないでしょう。
        空気とは言わず大気を表現する事が多いですがどうも大気だとどっか遠い所の話しの様な感覚になります。
        その点空気となると鼻のそばの存在を感じます。
        感じ方って面白いです。

        その面白さを常々感じたいものです。
        今はコロナ禍で苦悩の中に居ます。
        しかしその中でも楽しみ方も有ると思うのです。
        それを探す或いは工夫するとかして見つけると結構面白いです。

        結局人は苦痛に耐えるだけの能力は無く、何か苦痛を乗り越える工夫をしているのですかね。
        実に人間の行動は工夫の連続かも知れません。
        とは言っても必ずしも有効打ばかりでは無く時には失態もしてます。

        それもこれも人の脳からの司令での行動ですから悔いは有りません。
        時には悔しくてたまら無い事も有りますがそれも時が経てば忘れます。
        人間は非常に上手く立ち回る能力を自然に持ち合わせて居ると感じてます。
        見方によっては勝手過ぎる行動とも言えるでしょうか?

        そう言う事でこのコロナ禍でも楽しく過ごしています。
        今迄やってなかったゲームに熱中するとかも最近多くなってます。
        熱中って恐ろしいですね、時間の経過を忘れてますから、無駄な時間のようですが実際に夢中になれるって良い事だと思いますよ。

        そんな事で苦を気にせずに楽を求める工夫こそ今の頭の使い方かなと思ったりしてます。
        一人でに笑ったりして工夫の成果を納得したりします。
        気持ち悪いですかね、他人の目は。
        | 意外なこと | 09:43 | - | - | - | - |
        停滞の中でNo 4173
        0
          天気は曇りですが秋の気候いっぱい観光地へ足を運ぶお年寄りとなる筈ですが、今年はコロナ禍でどうでしょうか?
          近場で済まそうといろんな公園巡りをしている人も多いと聞きます。
          紅葉はまだ進んで無い様でここのイチョウ並木も一部分黄色に変わっただけです。
          遅いのかどうか、ギンナンはそこいらじゅう落ちていて掃除が間に合わず潰されて臭いですよ。

          こうしたコロナ禍の停滞状況でチャンスが有るのでしょうか?
          と経営者は日夜苦悩していると思います。
          しかしそう簡単に儲け話は見つかりませんから現在の社長さんは大変でしょう。

          安倍晋三氏の様に体調悪化で退任と逃げるわけに行かないのが民間企業です。
          特に不況をもろに受けている業種は倒産の危機さえも有る訳で真剣そのものでしょう。
          そんな中でひょっと浮かんだのが無声映画だったのです。

          コロナ禍の中で映画の撮影も感染する可能性が高い事から取りやめている所が多い様です。
          それでチャップリンを思い出したのです。
          実に愉快な映画で人気も有ったし今でも観たいと思うものです。
          これを現代風に作ってみたら面白いかなって。

          撮影中は役者同士は口をパクパクしているだけで声を出さなくてもいい訳です。
          近づいての会話も感染リスクが低いと思うし、周りにスタッフも大掛かりにせずとも作れそうな気がしたんです。
          ちょっと変わり種ですが映画の面白さを再現出来ないでしょうかね。

          面白さを再現する為にオールド時代を思い出してみるのも一案かと。
          今YouTubeで音楽を聴く機会が多いです。
          その中でoldies but goodiesの1950〜70年代の曲を何回も聴いてます。

          実にその時代に若かりし頃を過ごしたのでした。
          ですから流れてくる曲は殆ど聞き覚えが有ります。
          特段レコードを買って聞いたとかでは無く何処でも音楽が流れていたんでしょうね。
          自然に覚えてしまった様な感覚です。
          逆に現代音楽を殆ど知りません。
          巷に音楽が流れていても自然な形で記憶に留まりません。

          現代音楽の何処が良いのか悪いのかも分かりません。
          そんな事からオールドは良いかなあと感じて来てます。
          停滞の時はオールドに戻るのも良い趣向だと思うのです。

          自分自身がオールドになった証ですがね。
          しかし反抗するようですが、but goodies ですよ、良さを現代人も知ったら良いのにと思うよ。
          | 意外なこと | 09:33 | - | - | - | - |
          寝不足辛いNo 4172
          0
            この晴天は一体何処からもたらされているのでしょうか?
            と問いたいくらい天気が悪かったですよ。
            それにしても直射日光の強い事1分も浴びられません。
            日光浴などとんでもない感じです。

            とは言えこの太陽はぜひぜひ長く続いて欲しい限りです。
            昨夜は睡眠を妨げる現象が起きて良く寝て無いんです。
            ですから朝起きた時から眠くて眠くて今に至ってます。
            早々に昼寝と思ってますが、午前中は何かと用事があった為やっとこれから昼寝出来ます。

            睡眠不足は血圧に影響するんですね、毎日の測定データより高く出てました。
            それでも何ら変わりなく作業をしましたが流石に目がしょぼしょぼになって眠いです。

            眠いってリラックスの証と思ってます。 
            緊張感の中で眠気は来ません。
            ですから眠いと言うリラックスが今の状態と楽観してます。
            そんな訳で今日も内容の無いブログになってしまいました。
            | 不幸 | 10:59 | - | - | - | - |
            衣類の入れ替えNo 4171
            0
              いい天気です、正に快晴の青空です。
              これが秋の空と言うものでしょう。
              気温も上がって暑い1日になってます。
              こんな日は滅多に無いから、夏も物冬物の入れ替えを行います。

              これが結構大変なんですよ。
              ですから早々に作業に入ってます。
              部屋中混雑状態ですから落ち着ける所が有りません。
              そんな訳で今日は内容の無いものになってしまいました。
              明日は落ち着けると思います。
              | 大変 | 09:32 | - | - | - | - |
              進歩から後退は有るかNo 4170
              0
                寒い朝でした、6時に起きて窓を開放したらひんやりと身体に染み込んで来ました。
                晩秋の季節に相応しい気温です。
                いよいよ来月から冬支度でのお出掛けも多くなりましょう。
                欧州では寒さの為か各地でコロナ感染者数が激増していると報道されてます。

                今後の対応で爆発するのかどうか。
                ロックダウンを避けたい方向で繰り抜けたいのでしょうが出来るかどうか。
                一日4万人の感染者と言う現象は想像出来ませんが現実なんですね。
                日本で1万人の感染者が出たと報じられたら恐〜いの一言です。
                自粛は勿論、買い物にも行きたく無くなるでしょうね。

                フランスは最近の検査数が10万件以上になっている事から感染者数も多いとは言ってますが潜在的に居たと言う事でしょうか?
                日本も10万件の検査を一度でもやってみたらどうでしょうかね。
                チョロチョロ出る水道水の様な蛇口じゃなく、ドウっと出るシャワーに変えてみてもいいじゃ無いかと。

                既に欧州並の気温になって来ましたから要注意でしょう。
                それにしても昨日の居酒屋が花金じゃ無くなりました。
                花金など最近聞いた事が無くなってしまって、生活の中に華が無くなりました。
                そういえば菅首相の評価に華が無いとか有りますが人も生活面にも華は必要です。
                特にコロナ禍の中にあっては華を失ってますから、華やかさも欲しい所です。

                人間社会はここまで発展して便利さも究極に近いと思うのですが、進歩はまだまだ続く様です。
                進歩もいい事ですが、たまには後退も良いのではと。
                水前寺清子の三歩進んで一歩下がれ的な事もいいじゃ無いかとね。

                今のコロナ禍は後退の一歩かもしれません。
                経済だけじゃなく生活面でも後退気味です。
                給料も下降してる所も多いでしょうし特に年末ボーナスの支給額が減るところが多いでしょう。
                残業時間も切り詰められて手取りの金額も減ってしまった。

                その為か花金は無くなり、消費意欲も減退している現在は後退時期ですかね。
                それでも進歩への意欲は減退せずに日々新商品合戦を行なってます。
                アップルも充分すぎるほどの資産を作ったのにまだ新しいスマホで儲けようとしてます。
                いい加減にせよと傍目で見てますが勝ち組は何処までも行きそうです。

                いずれはスマホに代わる他の通信手段が現れればスマホ王国も淘汰されます。
                今考えられない手段が出来上がる事を想定する事は過去の例で明らかです。
                例えばスマホでいろんな情報を読むと言う作業が今度は聞くと言う作業に変わるかも。
                何らかの物体に話をして今株価かどうかと問えば、即刻金額が回答されるとか。

                コロナ感染者数はと聞けばフランスはスペインは米国はと次々に声で回答されます。
                読む作業の時間よりももっと速く知り得る訳です。
                映像はメガネに映し出され一々画面を見なくても良いと言うものです。
                勿論歩行に支障が無い方法で、歩行は自動運転の応用で出来そうです。

                てな具合で進歩するのでしょうが、それで良いのかって言いたいですよ。
                もう十分ですから、進歩は10年間ストップを世界中で話し合ってみるのもいいじゃないですか。
                そうしてみんなが平等に現在の資産を分け合って生活を豊かにすれば、又10年後に新たな世界を作ればと。
                そんな悠長な事では生き残れ無い。
                そうじゃ無いでしょう、競争しているから生き残れ無いと思う。
                競争は限度が有りません、何処までも競争です。

                戦国時代は戦争が無くなればどれ程いい社会に成ると思ったでしょうが、今戦争が無い時代でも競争は働いています。
                まるで戦争です、戦争の言葉を競争に置き換えただけです。
                人はもう少しゆったりと生活したいと願っているのですよ、本来は。
                | 難問 | 10:01 | - | - | - | - |
                老化の認識No 4169
                0
                  又雨の金曜日になりました。
                  週末に天候が崩れる傾向が続いています。
                  一週間晴れが続いた事が無いので砂漠化しても良いですから連続に晴れが来ませんかねえ。

                  さてさてまもなく歯科医に行く予約の時間です。
                  何がと言えば入れ歯(差歯)が取れてしまって空間が出来てしまいました。
                  実にモノを噛む時の違和感は相当なものです。
                  今朝リンゴを食べたのですが丁度この空間に入り込んで歯茎まで刺激され、おおおって感じでした。


                  先日の歯の検査では一応何とか問題なくの点検でしたが入れ歯の不具合は出た時にしか分かりませんかね。
                  入れ歯は他に奥歯二本入れてますがこちらは問題無しです。
                  と言う事から人は老化に伴っていろんな支障が出て来る事を認識せねばならない様です。

                  先日の体形と言うか腰のつっぱりも老化に関係しているのでしょう。
                  腹筋の力が衰えたと言う現象は勿論他の筋肉も老化していると思わねばならないと思うのです。
                  テレビCMで膝痛や腰痛でサプリメントを進めてますが、盛んに老化現象を解析しています。

                  そうかなあと見てましたがそれが現実なのです。
                  まだまだ筋肉も十分に有り、頭脳明晰とも思ってましたが、ドッコイ老化はどんどん進んでいるものです。
                  それを中々自分で認めようとしないから無理するのでしょう。

                  無理もたまには良い事だろうと思いますが年中老身にムチ打つのはどうかなとも思って来ました。
                  体重計が問題なのです、づーっと体年齢が変わらないか、もっと低く出る事もあって良い気になってました。
                  しかし現実の身体は当然老化している訳で、その見極めを持たねばならないのです。

                  いずれは死を賜る運命ですから、その時点時点で確認して置く事も大事かなと思ってます。
                  そうですね、確認ですよ。
                  結構自分の事になるといい加減な判断しかして無い気がします。
                  何か重大な出来事が起きないと深く検討しませんから、たまには事故的な事があった方が良いのかも。

                  一病息災と言うのはまさに生き方そのものですか。
                  無病頓死と言う言葉は無いでしょうが、突然ええあの人がって話は良く聞きます。
                  兎も角身体は老化する、この事を確認すただけでも良かったかなと思う今日この頃です。
                  | 確認 | 10:19 | - | - | - | - |
                  秋晴れは快適No 4168
                  0
                    やっと秋晴れと言う言葉が使えるここ数日です。
                    非常に快適な天気でこの気候は一年で一番良いかもしれません。
                    気温も湿度も最適で空気が若干ひんやり、しかし歩いているうちに多少汗が感じる程度いいですねえ。

                    昨日は公園をぐるっと散歩して7千歩ですが汗ばむ程度に快適でした。
                    空気も美味いですがマスクするエチケットを守っていますので、時折マスクを外して味わってます。
                    空気のご馳走ですが、仙人ならまだしも普通の人には空気だけじゃ生きていけませんね。

                    当然何らかの食物を口に入れねばならず空腹を美味しい空気では無理でしょう。
                    その食物を取得する為に働き、給料を貰って生活しているのが人間です。
                    他の動物は季節毎に出来る喰い物を得て生きています。
                    そこに大きな違いが有ります。

                    ですから人は季節に関係無く四六時中働きます。
                    そんな事から人は季節に疎くなってしまったのかも。
                    太陽が有ろうが無かろうが気温が暑かろうが寒かろうが関係無くせっせと働く場で活躍します。

                    考えてみれば人間の営みは大変な苦労を伴います。
                    秋晴れで有っても公園などを散歩する余裕も無いのです。
                    事務所から外に出る事も無く太陽の日光などに気づきません。
                    実に自然から隔離されて生きてます。

                    これが人間の生き方にしたのはいつの時代からでしょう。
                    人は発生した時代はもっともっと自然に溶け込んで居たのでしょうけど、いつの間にか人の社会が閉鎖的になってしまったと感じます。
                    トランプのアメリカファーストも良いですが如何にも人社会を強調し過ぎだと思って仕舞います。

                    何が幸せなのか分からない人間社会の在り方、その時代に生きている事しか出来ない人の性に虚しさを感じるのです。
                    兼好法師もそう思ったのかどうか、徒然なるままに、自然体の気がします。
                    この秋晴れを有効に使わないとバチが当たりますか。
                    今日も公園散歩と洒落込みます!
                    | 快感 | 10:08 | - | - | - | - |
                    人気取りと借金No 4167
                    0
                      これぞ秋の空馬肥ゆる秋です。
                      真っ青な空の美しさは何を持って来ても叶いません。
                      黄金を何トン積み上げても快晴には及ばないのです。
                      しかし雲が無ければいつでもこの青空を伺えるのですがそれはままならずです。

                      早速に外出したい気分です、というか家の中では勿体ない気分です。
                      元気の源は高気圧と晴天だと思いますよ。
                      低気圧と雨では腰痛も酷く感じてしまいますからね。

                      それはさて置き借金がGDPの260%になっているとか?
                      日本は大丈夫だろうかと思ってしまいます。
                      コロナ禍で大判振る舞いをした安倍晋三氏も今は首相を引退してその借金については無関係と言うスタイルです。
                      何故借金を大きく作ったのか?

                      その理由は単純な事で人気取りに使ったとしか言いようが有りません。
                      支持率を維持又は下降させない為だけです。
                      未来人への借金をこうも簡単に作ってしまって良いのか?

                      同様にトランプも異常な程にコロナ禍にお金を注ぎ込みました。
                      それも注目を集める為だったのです。
                      そのトランプが大統領選で敗れれば責任逃れになって未来人に負担を残した事になります。
                      こんな理不尽な事が起きているのですが、この状況で未来があるのかどうか。

                      何か異常さに気付かないで最悪の道を辿っている様な気がします。
                      世界中が不況の穴に落ち込むのではと危惧します。
                      その穴も這い上がれないほど深いものだったら未来は果たして有りましょうか?
                      とても心配しなければならない状況だと思いますよ。

                      戦争という極限の世界は無意識に内に流れて行ってしまったかに想像します。
                      ヒトラーも戦争を起こす為に政治家になった訳じゃ無いでしょうがドイツと言う国を何処に持っていくかで戦略として戦争を選んだと思います。
                      この様な思想は今じゃあり得ないと思うでしょうが実は現在もジワジワと気付かない所で起きているかも知れません。

                      矢張り政治家は民衆と一緒に弱々しくても良いですから、地についた為政をする事です。
                      トランプや安倍晋三の様に一強主義は格好は良いですが残すべきものは何も無く借金の山を誰が返済してくれるのか?
                      本人は今頃ああ終わった、後の事は後輩たちにやってもらおうと思っているのかどうか?
                      首相時代だけが責任者で有って、引退後は無責任者でいいのかどうか?
                      これが民主主義とすれば恐ろしい社会国家です。

                      徳川時代の方が国家としての責任感はあったのではなかろうか?
                      どんな政治が人間にとって最も適しているか?
                      それは今に至っても回答が得られず苦難の政治を繰り返してます。
                      野党も共闘だけに頭が働き未来の政治が理想的になる為にはどうするかを論じても良いじゃないかと。

                      この快晴の中で公園に行って空を眺めながら考えれば壮大な発想が生まれそうです。
                      永田町には空が無いのかどうか、壮大さという言葉が出て来ません。
                      無能という言葉が選択されそうです。
                      | 大変 | 09:35 | - | - | - | - |