RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

自然の豊かさを心の泉に

地球上の大自然は素晴らしい。その豊かさに抱かれて。
次に思うロボット
0
    今日は若干暖かく感じた朝でした。
    寒暖計では2度程度の差ですが5度か7度の差は大きいのでしょう。
    確か4度以下になれば雪になりそれ以上だと雨だと言いますからこの辺の温度は微妙なんですかね。
    ま少しでも暖かい方が助かります。

    この近辺は以前にも書きましたが老人人口が多いとなっています!
    その為に移動コンビニ迄サービスしてくれているのです、都内ではここだけです!
    移動コンビニも毎日じゃなく週に二回かな、しか来てくれません。
    どうしたって日々の食料品はスーパーまで足を運ばねばなりません。

    幸いスーパー迄の歩道が階段無く続いた道が有ります。
    しかしですよ、階段がない代わりに登り道になっているのです。
    多くのご老人は買い物袋では無く買い物押し車を利用しています。

    それを毎日押して買い物に向かっている老人たちを見かけます。
    押し車だけでも重いでしょうからそこに食料品を入れたらいよいよ押すのが大変みたいです。
    この寒い時期は特に衣類も多く着ていますから身体だって重いです!

    そこで援助するロボットが現れて欲しいのです。
    先日は盲導犬に代わるものと考えましたが今回は買い物を一緒にしてくれる交際援助じゃなく買い物援助ロボットです。
    ロボットに荷物を持たせればどれだけ老人の負担が軽くなるでしょうか?

    またロボットに手を引かせて坂道を登れば愉快に歩けるでしょう!
    もうちょっとゆっくり歩いてよ!などと会話しながら歩けば張りも元気も出てくるでしょう。
    ロボットは小型で十分ですだって力持ちですからね。

    何も人の形で無くても車の変形でもいいんです。

    段差も有りますから歩行方法かキャタピラの様なものがいいです。 ですから簡単に出来ると思います。
    老人社会と言われているのに一向に老人向けのサービス向上に繋がる開発が遅れています。
    面白いと思いますよ、老人1人にロボット一台でスーパーに集まったらイヤ待てよ、ロボットをスーパーが貸す方式にすればそのスーパーに必ず行って買い物する。
    スーパーの売り上げが確保出来ます。
    どっかのスーパーで試験的にやって見ませんかね?

    話題性も抜群だしスーパーの宣伝にもなるし老人にも負担軽減が出来るし、良いことづくめです。
    兎も角車を押す老人を見るのが辛いのです、自分も何年後かにはその姿になっているわけだから!

    或いはお金持ちの方が買い物ロボットを開発して欲しい方々に譲ってあげる様な殊勝な気持ちを持って貰いたい気分です。
    自動車での買い物が普通に考えている方々にはこの老人の辛さはピンと来ないでしょう?

    寒空に向かってこれから買い物に行きますが押し車を何台見かけるのか寂しい日本の風景です。
    | 人の社会 | 10:18 | - | - | - | - |
    青春は 老後になって 想うもの
    0
      吐く息が白くなって寒さ知る と言う季節です。
      今朝も大きな深呼吸の際にフワフワと白煙が出ました。
      これから2月いっぱいは寒いの連続でしょう。
      北海道では猛吹雪だそうですから大変でしょうね。

      台風並みの風には抗うことが出来ないでしょう。
      外出も実に決死の覚悟が必要ですかね。
      古い話ですが八甲田山の映画が有りましたが吹雪が実際の敵よりももっと身近な敵だったんですよね!
      死活問題を感じる瞬間です。

      そうなんです雪と青春時代が重なるのです。
      大学時代は雪国それも半端な降雪では有りません。
      そんな地方で青春を送ったのです。
      もう55年ほど過ぎた過去の青春を今思い起こしています。
      何故か突然に郷愁感が湧いたのです。
      そうかも知れません学生時代って故郷的な感覚が有るんです。

      青春とは青い時代で大人であって大人になりきっていないんです。
      責任だっていわばいい加減です、世間に甘える思考が有ったのです。
      逆に世間から離脱して勇敢風に行動したりしたかも知れません。

      そんな時代が青春なんでしょうかこれも急にその当時を書きたくなって昨夜から書き始めました。
      昨夜はスラスラと思うままを綴りました、毎晩寝る前に書こうと思ってます。

      実に鮮明に思い出されるのです。
      一つ一つが目に浮かんできます!
      小説風に書くつもりで仮名を使って書いてます。
      しかし小説と言うジャンルの勉強をしてませんから自己流で書いてます。

      一度は小説をと思い続けていたのでここ一番頑張って見るつもりです!
      何故青春か?ここに小説の題名を求めたいのです
      「初恋」なんて使い古した言葉ですがこうして老人の仲間に入ってみて初めて初恋が大事なものだったと悟ったのです。
      そこんところを思い出せるもの全て書こうと思ってます。
      目の裏に写真が貼ってある様に当時の映像が映し出されて来るのです。
      この現象は不思議の一言です。

      青春に初恋をしたことが今になっていい思い出になっている、これが青春の由縁ではと感じているんです。
      矢張り 青春は 老後になって 想うもの です。
      | 楽しかった | 09:45 | - | - | - | - |
      冬に思う暖房等
      0

        寒さが厳しくなってきた様に感じます!
        部屋の温度も16度程度ですからエアコンが必要になって来ました!
        まだ部分的なコタツで過ごしてますから部屋全体の温度調整をせねばならないですかね!

        コタツの温もりから出たく無いです。
        昔はネコって言ってましたかね?
        炭を起こしてネコの様な形のコタツに入れてその上にコタツ台を置き布団を掛けたんです。
        行火(あんか)と言いました思い出しました。 これだけの説明では経験して無いと理解出来ないかな?
        その内に練炭に変わって火が長持ちしたのです。
        練炭は一酸化炭素を出しますから若干危険要素が有ります。
        実際にコタツに潜り込んだ子供が犠牲になった事を報じる事も有りました!

        そうそう火鉢も有りました、これは手をかざして温まるもので、暖房にはちょっとかな?ただうんと炭を入れれば別ですがね!
        鉄瓶を乗っけていつもチリンチリンと音がしてました、丁度部屋の湿度を保てる様に。

        そして電気コタツです、これは長い間冬の暖房でした、同時に電気ストーブも。
        次に石油ストーブが出回り部屋中を温める事が出来ました。
        石油ストーブはとても暖かくて最初に出会ったのが学生時代の寮でした。
        当時は石油ストーブなど高額だったですから持っている人は僅かです!
        実に暖かいから感心しました。

        石油ストーブは結構事故が多かった気がします、火事の原因にもなったし部屋の換気をしなかったために矢張り中毒を起こしたりと。
        そして現代のエアコンです、これは危険度も低いし部屋中を温めるし言う事なしです。
        しかし金銭面から見れば他の方法の何倍も掛かってしまうでしょう。

        現代は便利を追求するとお金が無制限に出て行ってしまう事が欠点です。
        何処かで制御コントロールせねばなりません。
        自然にお金が入ってくるルートが有れば別ですが年金だけでは相当に精度の高い計算が必要です。
        そんな事で部分的暖房にしているんです。

        着る物に気を配ればだいぶ違ってきます!
        ごく最近ダウンのチョッキを買って来ましたら暖かいですね。
        友人が以前から着ていたのを見てたんです、暖かいのかもなあって思ってました。
        実に良いものです、それも30%の値引きがあって、かつ日曜日だったのでカード支払いでは更に10%引きでした。
        半額近い金額で手に入りました。
        冬物はこの時期が狙い目ですかね?

        冬は鍋料理が温まります、ここんところ毎日の様に鍋です!
        タラがいい味を出しますから鱈ちりが多いです。
        残った汁でオジヤにすれば美味いですよ?
        野菜もたっぷり食出来ますのでダイエットにもなるかも。

        これでこの冬の寒さを凌ぐ条件が整いつつある様に思います!
        今夜も鍋ですからこれから買い出しに行ってきます!
        そう寒い時には熱燗も必須です。
        | 様変わり | 10:16 | - | - | - | - |
        無限 果たして有限は有るのか
        0
          成人式があちこちでこれから予定されているでしょう。
          女性は晴れ着を着飾ってこの世で一番嬉しい日だと思っているのではないかね。
          たった一度の成人式に何故か出席出来なかったんです。
          後でお祝い品を頂いただけです。
          ですから未だに成人の感覚が持てないのかも知れません、いつまでも子供じみた所が残ってます。

          ここ東京は晴天に恵まれていますが雪国などは晴れ着を汚さない様に気を使うでしょうね。
          それはそれとしてこの先地球の存在が続く限り成人式が行われる事になるのでしょうか?
          それとも誰かがヤメ!の号令を出すのでしょうか?
          そういえば戦争中はどうだったんでしょうか?

          未来は有限なのか無限なのか分かりませんが現時点で考えれば無限でしょうかね?
          無限って色んな所で感じます!
          先ず頭脳ですがこれ程無限な使い方は無いでしょう。
          兎も角頭脳を100%使いこなせた人は過去に何億人生存したか知りませんが誰1人として無いでしょう!
          無限の知能が有るのに使わない実に勿体ない事ですがこれが現実の人間社会です。

          無限と言えば星だってそうです??全ての星を数え切れた人がいるのでしょうか?
          星の中には光が地球に届かないものだって有るのかも知れません。
          永遠の彼方に存在する星を見たい気もします。
          ファンタジックな幻想です。

          身近な所では話題が無限に有ると思います。
          全てが同じ現象など無いほどに違ってますからそこから生まれる話題はこれ又数字に表せないでしょう。
          しかし話題に事欠いて会話無しで喫茶しているカップルを見るときに勿体ないなあって感じます!

          折角時間を都合して来て、そして高いコーヒーを頼んでも会話が無ければ会う意味合いが薄れてしまいます!
          会話のネタは無限に有るんですから楽しい時間を作れるのにと外野席から思うのです。

          気持ちこれも無限です、これでもかと思えるほど色んな気持ち気分を作れます。
          意識的にも無意識にも気持ちの表現はいろいろです!
          ものを見る事だって無限です、毎日獣道を歩いて買い物に出かけますが見かける風景は同じようなもんですがやはり違うのです。

          と言う風に考えると有限なんか無いのではと思います。
          昔学生時代に石油化学の講義を受けた時に石油の埋蔵量は30年程度と言ってた事を思い出します!
          しかし現代の原油は地球の奥深く4000m迄有るようで採掘できるかどうかは分かりませんが無限に近い様です。

          無限に有る地球上の事柄を俳句や詩などで読む、風流さが有りますが一茶が20000以上詠んだと言いますがもっともっと作って欲しかった気がします!
          無限に題材が有ったのですから!
          人は自分で無限を有限化したがるのかも知れません。
          そんな訳で何かを決めるときに無限を前提にしたい気分になってます!

          数値を決めて進む事もいいでしょうが数字がない事でもっと広がりが出てきそうな気がします!
          何々まで、何処どこまでなど決めずに当てずっぽうもいいかなってね!楽観的になるね。^_^
          | 未来の予測 | 09:57 | - | - | - | - |
          食べて出す これだけで健康維持
          0
            雪を期待したのですが、はぐらかされて残念でした!
            若干の小雨で我慢でした!
            ただ友人の居る所沢では予定通り白いものが落ちて来たとの事。

            中々天気予報通りにならないのが自然の流れです。
            その友人と新年会をしたんです、焼き鳥屋ですがね。
            年末にいつものカレンダーを貰ってなかったのでやっと手に入りました。

            いつもより少しだけ酒の量が多かったのっで今朝は多少残っていた感じでしたがストレッチで解消させ定常の朝食の用意をしました。
            毎日朝飯はしっかりと食べます、ご飯と味噌汁は欠かしません、おかずは7品程度作ります。
            出来合いのパック詰めものは並びません、納豆だけはパックですけども。

            ほぼ朝の食事で30種類の食物を摂取しています。
            昼は軽めに夕方はメインディッシュの魚か肉を用意してます。
            こうして毎日せっせと胃袋に入れる事絶え間なしです。
            その中から生きるに必要な物質が選択されて身体に残る事になっているのでしょう。

            当然残渣も出るわけで、これを排出せねば身体の機能が上手く発揮出来ません。
            即ち排便です。
            毎日食物を入れて、毎日排出する、この簡単な作業だけしていれば多分生命の維持は難しくないと思ってます。
            ですからよく食べ、良く排出するパターンを狂わさない様にしたいです。
            今朝もちゃんと朝食をしっかり食べ、排便も大きなバナナが?出ました。

            スッキリ今日も頑張るぞーと?張り切れます!
            これが生命維持の基本でしょう(^。^)
            | 快感 | 10:24 | - | - | - | - |
            新たな開発 基本からズレに懸念
            0
              雪模様の空ですがこの地域の予報では降水確率が非常に低いです!
              雪が落ちてきそうに無いと言う事は期待はずれです!
              ぜひ雪を見せて欲しい所です。

              今が冬の中でも寒さが厳しい時でしょうからこの機会を逃せば雪も見る事ができないかも。
              天にお願いするしかないでしょうかね。
              そういえば毎朝明けの明星と面会?するのですが今朝は雲の中でした残念です。
              東京の空は明るいですから星が見えないですが一等星だけは見えるようです!

              発展とは新しいものへの遭遇と言ってもいいでしょうか?
              常に新たな開発へ挑戦しているのが企業の姿勢です!
              開発競争を展開してより優れたものを世に提供します。
              しかしちょっと待てよ!と思うことがありすぎる様な気がします。

              8Kテレビの開発いやもう出来ているのでしょうか、画面が鮮明で美しいでしょう。
              ですが本当に人はそれを要求しているでしょうか?
              珍しいだけの事で欲しいと思う気分が湧くでしょうか。
              どこかに開発の趣旨に疑問が付きます!

              本来の技術の発展は人の為にが大前提だったでしょう。
              電気を考案したワトソンでしたか、これぞ必要そのものです。
              蒸気機関車も?動力源として利用する事が凄かったです。
              電話もテレビも次々に人に便利性を与えてくれました!

              ですが現代は次々に発表される技術革新の中身が誰の為に、のところが不明です。
              自動運転自動車は誰が必要なのか、高齢者ですか?障害のある方ですか?子供ですか?現在しのぎを削って開発競争しています。
              ズレを感じるのです。

              もっと身近で必要な事ってまだまだいっぱい有ると思うのです。
              家庭の中では掃除機の改善が必要です、音の問題が一番改善したいです。
              それと大きさも収納する場所が問題ですからね、と言う事でガラッと方式を変えることです。
              例えば吸引する方式であれば音の出るモーター部分を外置きにする、エアコンの様に。

              吸引するにはホースで行います、長いホースになるでしょうが細くて軽くて継ぎ足し出来る様なもの。
              現実にこうしたものは有ると思いますがより良いものを作って欲しいですね!
              掃除は部屋の中だけでは有りません、外の掃除も物凄く大変ですが箒しか手段が無いように皆がそうしてます!
              この箒は何百年も前から使われて改善されてません。

              特に秋の落ち葉?は大変な苦労です、未だに落ち葉が道に粉々になって残っています!
              それが北風で舞い上がり埃で飛び散ります。
              この点を何らかの方法が見つかれば美しい街が実現します。
              吸い取って袋詰め出来る様な大掛かり清掃車は有りますが小型で軽くて音が出ない吸い取りが出来ればいいでしょうか?
              吸引には空気の減圧が必要ですが空気以外に何か別の物質を考慮するとか?

              そんな物質が見つかればの話ですが必要な皆が待ってる事なんです。
              8Kテレビは皆が待ってないですよ!
              自動運転自動車も誰も待ってないんじゃないですか?
              どこかにズレ狂いが有りそうなのが現代の開発方向ではと近ごろ疑問が高まってます。
              | 難しい | 10:18 | - | - | - | - |
              AIの発展に期待 弱者に
              0
                乾燥も極限に来ているのでは江戸の火事が甚大だったのはこの乾燥だったのではと思いたくなります!
                自然発火には至らないでしょうが木々は用心しているのではと心配です!
                明日から明後日にかけて低気圧の動きで雪になるとかの話、真実味は何割程度でしょうかね?

                寒い冬になってしまいました。
                暖冬を予測していたので若干はぐらかされた感じです。
                何と言っても寒いのが嫌いなんで早い春の到来を待ってます。

                AI家電展が米国で開かれているとか日本でも色んな開発に尽力しているようです。
                家電ではビールの自動供給システムをテレビで紹介されましたがどうもピンと来てません。
                幼稚というかそれ以外にも重要な用途があるような気がしています!

                そんな中、先日目の不自由な方が盲導犬を連れて歩いてました。
                その時の瞬時に頭に浮かんだのが盲導犬に変わるロボットです。
                今やロボットも研究段階から実用に向かっています。
                自動車の自動運転は結局の所ロボット化する事でしょう!

                多額の研究費を費やしてやっと終盤に近づいてきています!
                しかしもっと身近なところに必要な人達がいます!
                盲導犬は訓練して一人前?になる為には相当の時間が必要なのでしょう。
                そして実際に盲人と一緒に歩行する事で犬は相当に疲れると聞いています。
                犬の寿命も短いとも言います。

                そこでロボットを訓練?して歩行の助けをしてあげられる気がします。
                自動車に取り付けるカメラやそのロボット頭脳で道を誘導する事は既に出来ていると思うのです。
                犬には出来ない会話だって出来ると思います。

                今日はスーパーに買い物に行くよと言えば、何処のスーパーか?とロボットが問います。
                イオンにしたいね、OK!とロボットが答える。
                そして家の中から順番に道順を誘導します。
                街の中の喧騒が多くなったらイヤホーンで会話する事だって簡単に出来ます。
                ロボットが今日は人手が多いから気をつけてね!などとアドバイス警報も発します。
                何と言ってもカメラ・目を持ってますから色んな判断が出来ます。
                ロボットは疲れも知りませんから制限なく利用出来ます。

                もし盲導犬に代わってロボットが盲人の誘導をしてくれたら我々も何となく安心感を持てます。
                又家の中でもロボットと一緒の生活もエンジョイ出来そうな気がします!
                AIの凄さは今じゃ計り知れないほど進んでいます!

                囲碁の世界のAIは既に人の判断を超えていると言ってます!
                早々にロボットが人の誘導に役立って欲しいです!
                ロボットダンスから一歩見方を変えて待っている弱者のために開発して貰いたいのです。
                ロボットが街を歩く時代はそう遠くではないと確信してます!
                | 待ち遠しい | 08:58 | - | - | - | - |
                ブログ投稿10周年 3526件投稿
                0
                  2009年1月10日に始めてブログを投稿しました。
                  それから10年が過ぎたんですよ。
                  良く続きました。
                  投稿数は3526件でした。
                  3650+閏年の2日プラスかな、ですからほぼ毎日書いて来ました。

                  何の苦痛なども無く自然体に思うままに書いています。
                  朝の一仕事を終えると机に向かってパソコンを開き一応ニュース欄を一通り読んだ上から、テーマを決めて書き始めます!
                  以前からテーマを決めている訳じゃ無く書く直前にタイトルを入れてそれに従って綴ります。

                  文章はスラスラと出てくるんです、これも自然に流れる様に出てきます。
                  じっくり考える時間を持ちませんから多分その時の気分次第で面白くにもなり、つまらない事にもなっていると思います。
                  2年前からパソコンからスマホのタブレットを使って書いてますがとても楽になりました。

                  パソコンの時代は中々苦労したんです、書いた文章が突然消えたり、言葉の変換に時間がかかったりしました。
                  その時のブログに今日はパソコンの動きが悪いから・・などと愚痴も書きました。
                  今はほぼ20分程度で終わってます。

                  今までの全てが記録されてますのでこの先何もする事が無くなったら読んでみようと思ってます。
                  今日はいい記念日になりました。
                  今後20年記念日を迎えるまで続けるつもりです。
                  2029年ですね。
                  どんな時代になっているか未来は楽しみがいっぱい有ります。

                  又未来には不幸だっていっぱい有ります。
                  そんな時々を思うがままに書いていく事が出来れば幸せ者であろうと思ってます。
                  アクセス数も初めは気にしてましたが継続して読んで頂いている方々に感謝しています。

                  勿論読んで頂いく数字が多ければ張り合いが有りますがそれ程気を遣ってません。
                  兎も角日課というか癖(へき)になってますので投稿して安心なんです。
                  丁度今年から後期高齢者の部類で呼ばれる事になりました。

                  どれもこれも記念日にしたいですね。
                  今日の記念日も偶然今日で何回め投稿かなと調べたらスタートの日だったんです。
                  いい日を見つけたので自分に祝ってやります??
                  | 嬉しい | 10:24 | - | - | - | - |
                  反動 逆襲 常の事
                  0
                    乾燥がいつまで続くのでしょうか?
                    全く雨の気配がなく砂漠の様相に戸惑いを感じます!
                    ここ先もアメダスに雨のマークが付いてないですからね、記録更新でしょうか?
                    洋服を脱ぐ時に怖い程で多分真っ暗な部屋であったら火花が見えるでしょう?

                    余りの乾燥続きだと山火事が起きるのではとも心配です、よくアメリカやカナダなどで起きているあれですよ!
                    日本は山の側に沢山の家が有りますから被害は甚大になってしまうでしょう?
                    小学校の校庭から砂ぼこりが舞い上がっているのを時々見かけます。
                    その粉塵が住宅目がけて飛んでます!
                    たまったものじゃないです、洗濯ものは砂だらけになっているでしょう、下着を来たらジャリジャリって感じになるかね?

                    この現象が3月程度まで続けば今度は太陽が出ない時期が長くなりはしないかとこれ又心配の種です!
                    どうやら太陽の光を受ける時間と言うか熱量は一年を通じて一定なのでしょうか?
                    天気が続けば反動で今度は曇りが続くとか。

                    そう反動って常に感じます!
                    調子が良いことが続くと一変に急変して谷底に落とされる事ってあります!
                    バイリズムとか言うやつでしょうか?
                    株価なども乱高下が激しい様ですがこれなども上がる速度が早ければその反動で急激に下がる。その繰り返しが最近の傾向ではないでしょうか?

                    ゴーン氏も急激に自分を最高の所に持って行った反動で今は牢屋の中ですからね!
                    自分でも可笑しく感じているでしょう、笑っちゃいますって感じかね!
                    あらゆる場面で見る事が出来ます、最近ナチスの番組が毎日の様にヒストリー番組で流れています!

                    そこでもナチスドイツが快進撃第三帝国を作り盤石と思いきや連合軍に押されて敗北するまさに反動の物語です。
                    人は順調の時はその後の反動がある事を無視します。
                    そして後々反動が襲って来た時に対応出来ずに潰れてしまいます!

                    急成長のzozoなども今後必ず反動で苦しむ事になるのかも?
                    兎も角平坦な道ならば何事もなく無難ですがそれが人の行動には物足りないのでしょう。
                    とにかく急激な上昇を切望するんです。
                    その方がやったーと言う満足感に浸れますし、世間の目に注目されますから!
                    そうなんだよ、世間の目が一番気になるんだよ!

                    世間体と言うものは今に起きた気分じゃなく人類始まって以来この気分は続いてるのかもね!
                    だから世間に認められた時に満足が得られるのでしょう。
                    そして反動など気にしないで猪突猛進してしまい結果が惨めになってしまうのです。
                    人生ままならず、これは前進と反動が交錯してくるからでしょうかね?
                    | 難しい | 11:10 | - | - | - | - |
                    計画と実行 無駄の排除に
                    0
                      東京は晴天が14日も続いているとか?
                      確かに乾燥状態を感じます、何処を触ってもピリッと静電気が走り都度ビックリ時には痛いと感じます。
                      水と接触した時にも起こります、水に静電気は溜まるとは思えないので自分の手に帯電しているのでしょう。
                      嫌な感じです。

                      小学校も今日から3学期が始まってます!
                      3年生はもうすぐ卒業ですから何となく寂しさもあるでしょうか?
                      なにせ6年間も同じ学校に通った訳で長いと思うでしょう。
                      思い出もたくさん作ったでしょう、これからは3、3、4年の区切りで進みます!
                      友人ともバラバラになる事にもなり変化が激しくなって行きます!

                      そうしたものが世間である事を知っていく訳です。
                      世間の荒波をどう乗り越えて行くのか?これが人生ってもんです。
                      今、一茶(藤沢周平)の本を読んでますがあの有名な俳諧師がどれほど辛い人生だったかを知らされてます!
                      江戸時代は芭蕉も蕪村もいっぱい輩出した俳諧の世界ですが必ずしも恵まれた環境では無かった様です!
                      世の中は甘くない冷たい世間であるのを子供達は知っているでしょうか?

                      順風満帆に何事も出来てしまうと思っている子供達が多いのではと思います!
                      そして荒波にぶつかり段々と思い通りに行かない事を感じるのです。
                      社会に出てからはもっと暴風雨に晒されることだって起きます!
                      孤島に立って救援を待つ事だってあるのです、そう言う話を学校では教えないでしょう。
                      進学の試験にはそう言った事は出ませんからね!

                      となれば、家庭で教える事かも知れませんが家庭は子供にとっては甘いところ辛い話はないでしょう。
                      という事で世間に出て始めて強風が豪雨がある事を知ります。
                      そして世間は冷たいなあと思いながら仕事から定年退職で解放されて老後の生活に入ります!

                      ここで待っているものは甘い世間でしょうか?
                      現役時代に考えなかった孤立的な感覚を持つ様になるのではと思います!
                      友人は減り家族も最小単位になり為すべきものもそう多くは有りません。

                      考えてみれば、人生の計画と言うテーマで真剣に考えた事が有ったかどうかです!
                      世間に流されて、世間に負けたと言う印象が多いように思います!
                      今から何処程度の年月を過ごせるかを考えた時に計画は大事だなあとしみじみ思うのです。

                      今年後期高齢者の部類に入りました。
                      今までと何処が違うのかは分かりませんが一応そう呼ばれる事になるのでしょう。
                      そこで正月に思ったのは90歳迄元気に動き回ることが出来るようにする、これが最後の計画にしたいと考えました。
                      その90歳から逆算してどんな事をするのが相応しいかを考えています!
                      あと15年の事ですからこの程度は計画出来なければ情けないです!
                      大きな用紙に計画の立案を書いて実行するのみと行きたい所です。

                      しかし計画と実行をちゃんとやって来てない人生でしたから出来るかどうか不安が先行します。
                      先ずは計画立案だけでも作って見たいです。
                      そう考えたら身体の中から元気が湧いて来たんですよ!
                      これは不思議な現象です。
                      頑張って行こうと言う気力です。
                      一茶も苦労の連続でした、しかし一茶だけじゃなく多くの人は同様の辛さを味わっているのです。
                      苦労も人生しかし2万以上の俳句を作った一茶は幸せ者だったと思います。
                      | 後の祭り | 09:16 | - | - | - | - |